題名は、うろ覚えですが「南総里見」はなかったと思います。でも「南総里見
八犬伝」をもとに書かれている小説です。表紙はまんがっぽくて、「信」とか
「孝」とかの文字のかわりに、変わった文字を使ってありました。どなたか
この本について教えてください。お願いします。

A 回答 (3件)

自信はありませんが、電撃文庫の「聖・八犬伝」ではないでしょうか?


作者は「鳥海永行」、発行は「メディアワークス」、発売は「主婦の友社」
5巻まで発行されたようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gazeruさん、どうもありがとうございます。5巻まで発行されたというのでそれかもしれません。お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。さっそく確かめてみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/02 19:25

ハイスクール八犬伝という本があったのは記憶していますが、表紙とか漢字とはわかりません。


アマゾンとかで検索をしてみると良いかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Hiramatuさん、どうもありがとうございます。さっそく調べてみようと思います。お手数をかけましてすみませんでした。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/19 13:29

山田風太郎の「八犬伝」という本を読んだことがあります。


今手元にないので表紙確認できませんが、書店で見かけたら確認できるとおもいます。最初から文庫本で朝日文庫で上下2巻(1986)です。現在廣済堂文庫にも収録されているようです。
判型が文庫でなかったら多分別の本なのであしからず。
ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

bupu4uさん、お答えありがとうございます。文庫本なのは確かだったと思います。でも、何巻(4、5巻くらい)かあったと思いますので、おそらく違うと思います。お手数をかけまして申し訳ありません。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/03/19 13:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本の表紙

書店に並んでいて気になるけど、表紙が強烈すぎてどうも…
という本ありますよね。
例えば下記のような。
http://www.kobunsha.com/book/HTML/knv_07530_4.html

そんな時、みなさんはどうしていますか?
教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

> 例えば下記のような。
> http://www.kobunsha.com/book/HTML/knv_07530_4.html

 拝見しましたが,これの何処が強烈なんでしょうか?私には何ともないんですが・・・。

 学生時代にビニ本(わかるかな?)買ってた者にとっては,知り合いでもいない限りは何ともないですね。ですので,レジに人が並んでいない時を見計らって購入しますね。

 気になるのでしたら,ざっと中身だけみて購入するかどうかを決め,実際にはネットで購入されてはいかがですか?

QPSゲームICOの表紙のイラスト

ICOの表紙のイラストを描いたイラストレーターの名前を知っている方がいらしたら、おしえてください。
見たことある感じなのですが、誰か分かりません。
お願いします。

Aベストアンサー

ICOのイラストは、デ・キリコという画家の絵をかなり意識(模倣??)したものと思われます。
特に「通りの神秘と憂愁」などが似ています。
http://www.music.ne.jp/~softpop/
描かれた方は詳しくは分かりませんが参考になればと思います。

●ICOカバー/マニュアルデザイン
小宮浩典
和泉卓哉
鈴木宏枝(SMC)
鈴木茂雄(round design)
安藤通子(挿絵)
安原健一郎(豊玉屋)

http://www.mcs.csuhayward.edu/~malek/Chirico.html
http://www.abcgallery.com/C/chirico/chirico.html
http://www.fantasy.fromc.com/art/chirico.shtml

参考URL:http://www.sankei.co.jp/event/kirico/

Q「ハンニバル」の表紙絵

「ハンニバル」の小説の表紙の絵って切られた自分の首を持って歩く男の絵だったと思うんですが、その絵については、たしか小説には出てこないですよね。
その絵は実話を元にした有名な絵だと思うのですが、どんなエピソードの絵かわかりますでしょうか?
または、その絵がハンニバルとどういう関係があるのかわかる方、教えてください。

Aベストアンサー

小説の中のレクターが住むカッポーニ宮の場所を説明するくだりで、サン・ミニアートの伝説(自分の首を持って歩いた)が語られています。表紙の絵はきっとサン・ミニアートを描いたものだと思います。カッポーニ宮は、昔、サン・ミニアートが首を持って歩いたと言われる道沿いにある、とかなんとかと言う内容だったと思います。
サン・ミニアート伝説は小説の中でも触れられていますが、250年頃、ローマ帝国デキウス帝による迫害時代に断首されました。彼は打ち落とされた自分の首を拾い上げ、フィレンツェ闘技場からアルノ川を渡り、埋葬して欲しいと望んでいた丘へ登っていったと言われています。その後、その丘の上にはサン・ミニアート聖堂が建てられました。

Q昔見かけた本の表紙について

昔見かけた本の表紙が妙に印象に残っています。
その表紙は、機械っぽい壁に埋まった男が、自分の口から出ているチューブ?のようなものを自分の手で支えている、といったものです。
http://gyazo.com/4b32c5c4e94b63bc47b45dbb501cada9
↑こんな感じだったと思います(雑ですみませんorz)。
全体的な配色は灰色っぽい感じでした。
一体何の本なのか教えて頂けないでしょうか?
回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

平山夢明「独白するユニバーサル横メルカトル」じゃないでしょうか。
http://www.amazon.co.jp/%E7%8B%AC%E7%99%BD%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%AB%E6%A8%AA%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%88%E3%83%AB-%E5%B9%B3%E5%B1%B1-%E5%A4%A2%E6%98%8E/dp/4334925103/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1365397218&sr=1-2&keywords=%E7%8B%AC%E7%99%BD%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%AB%E6%A8%AA%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%88%E3%83%AB

上記は単行本で今は手に入らないようですが、文庫なら売っていますね。
http://www.amazon.co.jp/%E7%8B%AC%E7%99%BD%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%AB%E6%A8%AA%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%88%E3%83%AB-%E5%85%89%E6%96%87%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%B9%B3%E5%B1%B1-%E5%A4%A2%E6%98%8E/dp/4334745261/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1365397218&sr=1-1&keywords=%E7%8B%AC%E7%99%BD%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%AB%E6%A8%AA%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%88%E3%83%AB

平山夢明「独白するユニバーサル横メルカトル」じゃないでしょうか。
http://www.amazon.co.jp/%E7%8B%AC%E7%99%BD%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%AB%E6%A8%AA%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%88%E3%83%AB-%E5%B9%B3%E5%B1%B1-%E5%A4%A2%E6%98%8E/dp/4334925103/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1365397218&sr=1-2&keywords=%E7%8B%AC%E7%99%BD%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%AB%E6%A8%AA%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%...続きを読む

Q『模倣犯』単行本の表紙および帯について

宮部みゆき『模倣犯』を先ほど読了しました。

小説の内容は非常に面白く、今年読んだ中でダントツでした。
満足してます。

読み終えて、いろんな謎が分かったのですが
唯一、単行本(上下2冊のほう。文庫の5冊ではない)の表紙が分かりません。

単行本の表紙となっている短髪の青年、誰なんですか?
それから”あまりに切ない結末!”という帯のコピー(下巻)
どういう意味ですか?

表紙の方ですが、
ピースもヒロミも”えり足がながい”とか長髪を思わせる
描写がたびたび出ているので違うように思えます。
一番、真一が近いんじゃないかな?っておもっているんですが
高校生にしては大人っぽく見えるし、何より『模倣犯』という
タイトルの横に描かれているんだから、”犯人側”の人間が
来るような気もします。

表紙の男性の表情とかポーズとか意味が分かりません。
作中で、こんなシーンあったのか?って思ってしまいます。
*これに対して文庫版の表紙は、作中のシーンを象徴している
のが分かる。

また、帯コピーの”あまりに切ない結末!”
すごくよい小説で、期待以上でしたけど読んでいるときからずっと
”あまりに切ない結末!”あるんだって思って読んできました。
が、結末部分で切ないところってあったようにかんじませんでした。

表紙およびコピーは、著者ではなく出版社が用意したもので、
”そんなものにケチつけんなっ!”っていうのは
もっともです。

ケチをつけているわけではなくて、私が何か誤解してて
大切な作中のメッセージをゴッソリ読み落としていたり
勘違いしているのではないか?って思ったりします。

読んだことがある方でご存じの方がいらっしゃいましたら
アドバイスいただけると助かります。

宮部みゆき『模倣犯』を先ほど読了しました。

小説の内容は非常に面白く、今年読んだ中でダントツでした。
満足してます。

読み終えて、いろんな謎が分かったのですが
唯一、単行本(上下2冊のほう。文庫の5冊ではない)の表紙が分かりません。

単行本の表紙となっている短髪の青年、誰なんですか?
それから”あまりに切ない結末!”という帯のコピー(下巻)
どういう意味ですか?

表紙の方ですが、
ピースもヒロミも”えり足がながい”とか長髪を思わせる
描写がたびたび出ているので違うように思え...続きを読む

Aベストアンサー

ややネタバレ含みます↓

私は表紙の男性は強いて言えば和明くんかなーと思いました。
しかし、ヒロミやピースの内面とか孤独感のイメージにも思えます。

でも特に誰ってわけでもない可能性もあるのでは。
小説って表紙と中身が必ずリンクしているとは限らないし・・・ただのデザインというか、イメージというか。
それだったら顔とか描かずに影みたいな人物像でもいいと思うんですが、そこは絵を描いた方のセンスかな?

”あまりに切ない結末!”・・うーん
ちょっと煽りすぎかも知れませんねぇ。
Y嬢の死は切ないですが、そこなのかな?
あと被害者の女性達や残された遺族の気持ちを思うとやりきれないですよね。

私はこの本を読んでる途中は夜道を歩くのが怖かったです。
なんか、犯人像とかリアルで、本当にピースがいるような気がして。

それにしても映画は酷かったですねぇ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報