グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

こんにちは、

勃起、オナニーを含む禁欲をつづけています。

ここ数年まったく勃起自体もコントロールしていて、自身にさせなかったのですが、結婚するかもしれない彼女が2年前にでき、最近になって「もしも結婚」したらと考え久しぶりに勃起させてみると、

中学高校生の頃に、勃起制御できなくて勝手に勃起してしまった頃のような、かつての角のような硬さと強度はなく、コンニャク程度の固さしかなく、ハンドタオル一つぶら下げるのにも一苦労です。

結婚するまで、マスタベーションを含める性行為を禁止している宗教団体が、存在すると思いますが、そういう宗教団体は、

「射精はしてはいかんが、将来結婚する意志があるなら、朝立ちを恥としてはならない、また強度を保つためにたまには重たい物を吊り上げる等の鍛錬も忘れてはならない。」

と、ちゃんと教えていますか? もし教えていないとすれば、結婚後暫くは皆さんは苦労しているのでしょうか?(それともコンニャク硬度で十分なの?)

教えてください、よろしくお願いします。(数日用事があり、お礼は遅れると思いますが、ご了承の程よろしくお願いします)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。


以前、面白いニュースがありました。
外国の例ですが、厳格な宗教者の家に育った夫婦が、子供の作り方を知らずに不妊治療に病院に来た、というものです。
http://abcdane.net/archives/001079.html

こんな事例を見ると、宗教では禁欲はするけど、結婚する人の事は考えないんでしょうね。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信が遅れて申し訳ありません、ご回答ありがとうございます。

そういえば、俺も高校の生物の授業で習うまで、子供の作り方知りませんでした、、、。

それまで、親には「男女が一緒の布団で寝ると子供が出来る」と教えられていたので、

それまで、電車や、バスで自分が座った座席と同じ座席に自分が座席をたった後で、女性が座ったら妊娠しないか心配でした。

まさか、女性に男には無い穴があろうとは、、又自分のアソコからアレが出る機能を備えているとも、、夢にも思っていませんでした。

案外と中卒だったら、俺も子供の作り方知らなかったかも、???

>宗教では禁欲はするけど、結婚する人の事は考えないんでしょうね。

とりあえず、無宗教で我流禁欲したから退化しのではなくて、どこでも教えてくれないと分かり、ガッカリ度が少し下がりました。

清く正しく美しく生きようとしても中々、難しいもんです。

お礼日時:2009/10/21 06:00

 筋肉であれ、なんであれ、使わなければ退化するし、使えばまた復活するでしょう、一般論ですが、これはわざわざ説明する必要はありません、応用力のあるなしは、それも個人の資質です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね。 筋肉は使わないと退化します、、、、。

お礼日時:2009/10/21 13:33

A3です。


そういえば昔読んだエロ本にちんちんががちがちに硬くなるのは日本人だけだと自慢したような文章がありました。
ヘンな事を熱心に研究するもんだなと思いましたが要するに個人差があってあまり問題じゃないようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の御回答ありがとうございます。

個人差じゃありません、もともとは、海綿体というよりも骨で出来てるのでは???と自分でも思えるような固さでした。

ただ、鍛錬を怠ったが故に起きた身から出たサビです。

お礼日時:2009/10/21 13:31

ちんちんががちがちに硬いのは十代の時だけですよ。


私も衝動コントロールは得意ですが、性的衝動と性欲は区別できるので生殖の心配はしていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうだったんですか! 皆様、20代になったら、柔らかくなるのですか?(この硬度話題は、コノカテにふさわしくないので、性の悩みカテで新たに質問を立ててみます。)

>性的衝動と性欲は区別できるので生殖の心配はしていません。

すいません、良く分からなかったのですが、退化しないように鍛錬されているということですね!

俺も退化だけはさせない訓練をしておけば良かった、、、、。

お礼日時:2009/10/21 06:09

質問さんは近代科学の人類的大成果、自然淘汰の原理よる進化論をご存知だと思います。

豚ウイルスに限らず、生殖能力に劣る種は滅びると言う事です。仮令貴方がたまたま子孫を残すことができたとしても、もし進化論が正しければ、貴方の子孫が滅びる可能性は高いと言うことを、貴方の経験は示しているようです。人間の幸も不幸も、人間は先を見通せると言うことにあります。難しいでしょうが、貴方の経験を幸福につなげる道を見つけ出せる事を祈ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

高校生の頃までは、勃起制御が出来ないばかりか、勝手に勃っている事もしばしば、勉強机から立ち上がると、机も持ち上がる程でした。

それとも、経験も遺伝するのですか? 毎日日光浴をすると、茶色の赤ちゃんが生まれるのでしょうか?

お礼日時:2009/10/21 06:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q後者写像と1の加算は違うものですか?

ペアノの公理に出てくる後者写像「suc(n)」或は「n+」と、1の加算「n+1」は、同じ結果になると思いますが、哲学的には別のものとして定義できるでしょうか?またそれができるとすれば、計算結果が同じになることを証明できるでしょうか?
例えば学校の自分のクラスに3人が登校していたとして、追加でもう一人登校して来た場合のクラスの人数を考えるなら後者写像のsuc(3)、このとき隣のクラスに1人居たとして、隣のクラスと合流するのであれば加算の3+1、というイメージを持っています。加算には、加算する前に区別があったものの区別が失われる、という意味があるような気がするのですが。
数学ボードで同じ内容の質問をしたところ、数学的には区別が無く、この疑問は哲学的な疑問というべきではないか、というアドバイスを頂いた為、ここで質問させて頂きました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ペアノの公理

Aベストアンサー

>ペアノの公理に出てくる後者写像「suc(n)」或は「n+」と、1の加算「n+1」は、同じ結果になると思いますが、哲学的には別のものとして定義できるでしょうか?

基本概念と派生概念の違いですね。
この公理論では「suc(n)」は基本概念(つまり定義なしに使われる言葉)ですけれども、加算は基本概念によって定義される派生概念です。基本概念は、集合に関するものと、論理的なもの、つまり「すべての」とか、「で」、「ではない」といったもの、また、個体変項、を除けば、「自然数である」「零」「次の数である」の三つだけです。ちなみに「1」や「2」もこの公理論では派生概念です。

Q的を射た回答。的を得た回答」後者は間違い?

ずっと後者を使ってたのですが最近,気になりだして。よろしく。

Aベストアンサー

そのとおり、間違いです。得るのは当ですね。「的を射た」「当を得た」が正解です。


人気Q&Aランキング