【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

タイトルのとおりです(笑)

FTPから見つけようとしたのですが、最新版(9かな?)をてにいれたいのですが、どのファイルをダウンロードしていいのかわかりません。

どなたかお教え願えないでしょうか?

よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

(補足)


以下の3つのファイルをダウンロードしてcdrに焼いてください。
インストール時にjapaneseを選択すると、GUIは日本語になります。
shrike-i386-disc1.iso
shrike-i386-disc2.iso
shrike-i386-disc3.iso
    • good
    • 0

昔(7.2?)の頃のように「日本語版(jp)」ってファイルは無いようですね。



普通の奴(en)をダウンロードしてもきちんとインストール時の言語設定でjapaneseを選ぶとそれ以降は日本語場面になります。


私はいつも公式ミラーサイトの

 ftp://ftp.kddlabs.co.jp/pub/Linux/packages/RedHat

からダウンロードしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。無事にダウンロード、インストールすることができました<(_ _)>

お礼日時:2003/05/18 22:08

とりあえず、国内のミラーサイトです。



ftp://ftp.riken.go.jp/pub/Linux/redhat/releases/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。無事にダウンロード、インストールすることができました<(_ _)>

お礼日時:2003/05/18 22:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレッドハットのバージョン確認方法

自分のサーバで使用しているREDHATのバージョン確認はどうすればいいのでしょうか?

more /etc/issue
とやっても英文しか出てきませんでした。

uname -all
でもカーネルのバージョンは出るのですが、REDHATのバージョンは出ませんでした。

Aベストアンサー

> more /etc/issue
> とやっても英文しか出てきませんでした。

その英文にはRedHatのバージョンは書いてなかったのですか?
書いていなかったとしたら、管理者により編集されている可能性
がありますね。

cat /etc/redhat-release

ではいかがでしょう?
やっぱり英文ですけど。

rpm -q redhat-release

でもいいかも

Q起動しているサービスを確認するコマンド

初歩的な質問で恐縮ですが、ご教示いただけますと幸いです。

起動しているサービスを確認するために以下の2つのコマンドを打ってみるのですが、結果(出て来るサービス名)が違います。
このコマンドの違いについてご教示いただけますでしょうか。

(1)service --status-all
(2)chkconfig --list

Aベストアンサー

(1)service --status-all

サービスの現在のステータスを調べるコマンド

(2)chkconfig --list

OSのブート時に自動起動するサービスを調べるコマンド

違いが出るのは、
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから起動したサービス
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから、あるいはエラーで停止したサービス
・ブート後に実行はされるがすぐに停止して常駐しないサービス (ntpdate とか)

あるいは、(1)ではサービス名が表示されない物もあるので、どのサービスがどんなステータス出力をするのか知っておく必要もありますね。(service network statusとか)

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

QLINUXをインストールしたがGUIになってくれない

REDHAT7.0をServer Systemを選んでインストールしました。
GUI環境で操作したいのですが、GUIログインで設定がなされたのか
わからないままにインストールが完了してしまいました。
ただ、OSが立ちあがるときに、Ctrl+なんとかを押すとテキストモードになりますといった画面が現れますが、結局出てくるのはテキストによるログイン画面です。
これをどのようにすればGUIログインができるようになるでしょうか?
マシンの性能は
CPU 266Mhz
メモリ 32MB
HDD 3G
性能に無理があってもいいのでとにかくGUI画面が見たいです。

質問が2つになりますが、コンピュータを終了するとき、halt と入力しますが
その後、~ halted という画面になるだけで電源が切れませんが、コンピュータの電源は手動なのでしょうか?

Aベストアンサー

(1)

>REDHAT7.0をServer Systemを選んでインストールしました。

「Server System」を選択した場合、X関連・ウィンドウマネージャ等はインストールされないはずです。
依存関係を調べるのは大変なので、再インストールする方が速いと思います。
後から追加するより、不要なものを削除する方が、慣れない方は楽ですね。


(2)

次のコマンドを実行して終了してみて下さい。

# shutdown -h now
または
# poweroff

それでも電源が切れないときは /etc/lilo.confに以下の行を追加して、
append="apm=on"

liloを更新して下さい。
# lilo -v

これで終了時に電源OFFしなければ、BIOSの変更とか、カーネルの再構築など必要かもしれません。

QDirコマンドでフォルダ内ファイルの合計サイズをだすには?(コマンドプロンプトにて)

いろいろ調べましたが不明な点があり、質問します。

WindowsのDOSプロンプトでdirコマンドを打つとフォルダ・ファイルの一覧が表示されますが、その中にファイルサイズが表示されています。
このサイズを合計できるコマンドはありませんか?
DIRコマンドのオプションを調べましたがそれらしいものが見当たりません。
具体的には
C:\xxx\配下に50個程度のファイルがあります。
その50個の合計サイズを知りたいです。
xxxフォルダの親フォルダにはアクセス不可です。

ずーっと悩んでいます。よろしくお願いします。

なお、OSはWindowsNTか2000で使用予定です。

Aベストアンサー

カレントドライブ、カレントフォルダを
C:\xxx\
にした状態で、

dir /s /a-d

/sパラメータででサブディレクトリすべてを検索
/a-dパラメータでディレクトリ以外のファイル(つまり属性に関係なくすべてのファイル

これを実行すると最後にファイルの個数とファイルサイズの合計を表示します。

もし、隠し属性のファイルは合計しないのであれば、

dir /s

だけで良いと思われます。

Qモジュラーケーブルの2芯と4芯について

モジュラーケーブルについて教えて下さい。

モジュラーケーブルには2芯と4芯があり2芯の
代わりに4芯を使用しても問題ないと書いてある
のを見かけたのですが、その場合、4本のうち2
本しか使用していないですか?
また6極2芯の6極とは何のことですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電話のケーブルは、RJ-11というコネクタを両端につける決まりです。あの透明なプラスチックで出来たコネクタは、RJ-11という規格で規定されているものということです。

このRJ-11型コネクタには、6個の端子が存在します。じっくり見てみると、4芯線の場合は4本の色の付いた導線がコネクタ部に見えますが、その両脇に、導線が繋がっていない端子が見えると思います(溝のように見えます)。このようにRJ-11は6個の端子を持っており、RJ-11を使ったケーブルのことを「6極」と呼ぶのはここから来ています。

また芯線についえはご推察の通りで、もともと電話の線は2芯しか使わないことになっており、4芯のケーブルを使っても2芯しか通信には利用されません。仮に6極6芯というRJ-11コネクタ利用のケーブルをお持ちであれば、それも使うことが可能です。

6極4芯のRJ-11ケーブルは、業務用のモデムなどの接続の際に必要となることがあります。家庭では、アナログであれISDNであれ、6極4芯のRJ-11ケーブルが必要となることはありません。ただ、6極2芯の代わりに使えることから、電気屋などでは6極4芯のケーブルもよく売られています(6極6芯のケーブルはほとんど見たことはありません)。

電話のケーブルは、RJ-11というコネクタを両端につける決まりです。あの透明なプラスチックで出来たコネクタは、RJ-11という規格で規定されているものということです。

このRJ-11型コネクタには、6個の端子が存在します。じっくり見てみると、4芯線の場合は4本の色の付いた導線がコネクタ部に見えますが、その両脇に、導線が繋がっていない端子が見えると思います(溝のように見えます)。このようにRJ-11は6個の端子を持っており、RJ-11を使ったケーブルのことを「6極」と呼ぶのはここから来ています。

ま...続きを読む

Qsqlplusで表示が変なので、出力を整形したい。

いつもお世話になっています。

サーバにアクセスしてsqlplusで、
データを調べたいのですが、
出力形式が見づらくて困っています。

よくわからいのですが、
---------------------------
カラム名1
---------------------------
カラム名2
---------------------------
カラム名3
---------------------------
1の値 2の値
3の値
---------------------------
カラム名1
---------------------------
カラム名2
---------------------------
カラム名3
---------------------------

上記のように意味不明な形式で出てきます。

例えばこんな風に

select カラム1,カラム2,カラム3 from hoge;

カラム1 1の値
---------------------------
カラム2 2の値
---------------------------
カラム3 3の値

等のように分かりやすく表示できないでしょうか?

ちなみにOracle9iR2を使用しています。
sqlに関するツールは使用できないルールでして、あくまでsqlplusのコマンド上でみやすくしなければなりません。

分かりづらくですいませんが、皆さま、ご教授お願いします。

いつもお世話になっています。

サーバにアクセスしてsqlplusで、
データを調べたいのですが、
出力形式が見づらくて困っています。

よくわからいのですが、
---------------------------
カラム名1
---------------------------
カラム名2
---------------------------
カラム名3
---------------------------
1の値 2の値
3の値
---------------------------
カラム名1
---------------------------
カラム名2
---------------------------
カラム名3
-----------------------...続きを読む

Aベストアンサー

SQLPLUSを起動して、

SQL>set linesize 列数

でどうだ。

SQL>show linesize

で確認ができる。

QRedhat(レッドハット)を入手するには?

レッドハットをインストールしようと思ってるのですが、現在最新のバージョンはいくつになるのですか?
※特に無料で最新のバージョンは?

またインストールするためにFTPサイトからDLするつもりなのですが、色々なサイトを回っても探すことができませんでした・・・(Vineはたくさんあるのですが)
レッドハットがDLできるサイトも教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

最近古いRedHatの導入相談をよく見るけど
なるほど、最新のRedHatを探しても
事情は見えてこないのかな…

RedHatの無償版(ftp版)は現在は存在しません。
また、入手可能な古い版についても
不具合やセキュリティ問題への対応が放置されています。

現在RedHatは商用版のRHELを販売しているほか
GPLに基づくソース公開はしています。
しかし、顧客以外へのバイナリーファイルによるインストールCD提供や
バイナリーrpmファイルによる頒布は行なっていません。

旧来のRedHat ftp版が担っていた、試用版的側面は
RedHatから分岐したFedoraCoreが担っています。

ただし、FedoraCoreは実験的な側面もあり
また、メンテナンス期間も短いものです。

つまり、RedHat ftp版の二つめの特徴であった
無償で利用できる主流のLinuxとしては
問題のあるものとなりました。


そのため、現在では他のディストリビューションへと
切替えている人も増えています。

またRedHatが公開したソースコードを元に
別のディストリビューションとして公開されたものが
数種類、徐々に普及しているようです。

それらの中で、日本ではCentOSの評価が高いようです。
http://linux2ch.bbzone.net/index.php?FAQ%2FDistribution%2FCentOS

Linuxの中でもディストリビューションによっては
プログラムの組合せや、初期設定の違いなど
多様な違いがありますが、これらのRHELクローンは
RHELとほとんど同じ内容を持ちます。

コンパイルオプションレベルの差位はあるものの
もっともRHELに近い環境であるとは言えます。

参考URL:http://linux2ch.bbzone.net/index.php?FAQ%2FDistribution%2FCentOS

最近古いRedHatの導入相談をよく見るけど
なるほど、最新のRedHatを探しても
事情は見えてこないのかな…

RedHatの無償版(ftp版)は現在は存在しません。
また、入手可能な古い版についても
不具合やセキュリティ問題への対応が放置されています。

現在RedHatは商用版のRHELを販売しているほか
GPLに基づくソース公開はしています。
しかし、顧客以外へのバイナリーファイルによるインストールCD提供や
バイナリーrpmファイルによる頒布は行なっていません。

旧来のRedHat ftp版が担っていた、試用...続きを読む

QLinuxのSwap領域は、なぜ実メモリと同等か2倍程度?

「LinuxのSwap領域は、実メモリと同等か2倍程度」
取りましょう、とよく目にするのですが、
根拠を教えてください。

多ければよいと言う訳でもなさそうだし、
疑問に思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の方が書いていますが、メモリが高価だった(というか大容量メモリが無かった)時代の話です。
実メモリが4MBしかないとして、OS含めて20MBのメモリを必要とするプログラムを動かしたいとします。そうすると、差し引き最低16MBのスワップ領域が必要です。この場合だと、実メモリの4倍ですね。こういうケースでは一応動くにしてもページングが多発して実用に耐えない速度になり、もしくはOSの動作も不安定になります。

この、「ページングが多発して実用に耐えない速度」の目安が実メモリの2倍という経験値です。つまり、実メモリが4MBしかないなら、せいぜいスワップ8MBで合計12MB位の仮想メモリしかそのコンピュータでは使えない(20MBのメモリを必要とするプログラムは動かせない)ということです。

今の時代だと、必要仮想メモリをすべて実メモリでまかなえるならスワップ領域は必要ありません。いくら大きく定義しても良いですが、実メモリからあふれないわけですからほとんど使われません。

もちろん今でも「ページングが多発して実用に耐えない速度の目安が実メモリの2倍」という経験則はおおむね適用できると思うので、仮に大規模な科学技術シミュレーション計算で10GBのメモリ空間が必要ならば、実メモリは3ないし5GB程度必要と言えます。もちろん1GBしかなくても計算は出来るでしょうがCPU能力の大半が計算で無くページングに使われる事になります(もちろんプログラムによりますが)。

他の方が書いていますが、メモリが高価だった(というか大容量メモリが無かった)時代の話です。
実メモリが4MBしかないとして、OS含めて20MBのメモリを必要とするプログラムを動かしたいとします。そうすると、差し引き最低16MBのスワップ領域が必要です。この場合だと、実メモリの4倍ですね。こういうケースでは一応動くにしてもページングが多発して実用に耐えない速度になり、もしくはOSの動作も不安定になります。

この、「ページングが多発して実用に耐えない速度」の目安が実メモリの2倍という経験値です...続きを読む

Qrpmでパッケージのファイルがインストールされる場所について。

rpmパッケージでrpm -qlpとかでパッケージに含まれるファイルはわかりますが、それがどこにインストールされるのか事前にわかるような方法はあるでしょうか?rpmのマニュアルはもちろんよんだのですが。

Aベストアンサー

こんばんは。

>BUILDとSRPMSというディレクトリは何に使われるのでしょうか?

BUILD は、コンパイル(パッケージ構築)が行われるワークみたいなところです。

SRPMS はソースパッケージ(.src.rpm)が作られる場所です。
rpmbuild -ba オプションで、XXXX.rpm とXXX.src.rpm の両方が作成されます。


>にcoreutils-5.93-7.2.src.rpm関連のファイルがあるのはrpm -ivh coreutils-5.93-7.2.src.rpm
>としたからなのでしょうか?

そのとおりです。rpm -ivhでインストールされます。
#5で回答したとおり、coreutilsのソース本体は、/usr/src/redhat/SOURCES/coreutils-5.2.1.tar.bz2
です。


人気Q&Aランキング