人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

個人的に興味があって、キリスト教徒ではありませんがキリスト教について調べものをしています。

旧教系(カトリックなど)では洗礼名をいただきますが、その洗礼名には聖人カレンダーなどに載っているような「聖人」からいただくか、聖人ではなくても自分の尊敬する方からいただくこともできると知りました。
そこで疑問に思ったのですが、聖人ではなく、しかもキリスト教とのかかわりも薄い人物の名前をいただくことは可能なのでしょうか?
たとえば私は将来美術の道に進みたいと思っているのですが、尊敬する画家などから名前をいただいたりすることはできますか?
カトリックの決まりでは”キリスト教を辱めない”としかないと聞きましたので、そういうところはどうなんだろう・・・と思い質問させていただきあした。

よろしくおねがいいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 貴い名前を持っていてもブスじゃあしょうがないし^



 気位だけ高くてもねぇ~ 

 汝 自分を知るべし

 突発性ヒステリー。
    • good
    • 0

キリスト教国では、子供が生まれると、洗礼をします。


その際につけられる名前がクリスチャンネーム つまり洗礼名です。
アーティスト マドンナの父親は熱心なカトリック信者だったので、子供にマリアの名前をつけたわけです。

ですので、マドンナの名前はマドンナ・ルイーズ・チッコーネですので、マドンナがクリスチャンネーム、ルイーズが本名、チッコーネが姓。


で、何故洗礼名をつけるのか、本当のところはあやかりではなくて、呪いの存在を信じているから。
悪魔の存在を本気で信じており、名前を呼ばれ呪文を唱えられると、その悪魔の言葉は力を持つ言葉なので、呪いを受けてしまうと信じていたわけです。

しかし、あっちもジョンさん こっちにもジョンさん ジョンさんづくしなら、ターゲットを特定したくてもできない ということで、みなさん 同じ名前にしたがるわけです。

で、あなたが悪魔や呪術を信じており、悪魔の呪いを恐れるのなら、悪魔の魔法よけということで、聖人とされた人の名前をつけて、その他大勢の中に入って難を逃れようと考えて持つことになるわけです。

一応聖人とされた人は一般の人よりも魔法抵抗力があったってことになってますから、あやかりでも効果があると考えていいわけです。

で、日本国籍を有するものが、戸籍名を変更するってのは、裁判を起こして、裁判所に認められなければならないんですね。

例えば、親からもらった名前は、悪を呼び不幸続きの人生だったので、悪魔祓いをするために、キリスト教で聖人とされる人の名前に変えたいと申請し、裁判所が悪魔は存在しており、不幸はその悪魔によってもたらされたと認めた場合、あなたは戸籍の名前を変えることができます。

できなくてもみんなに「これから私をジョンと呼んでください」と言って、みんなにジョンと呼んでもらい10年くらいして、みなさんあなたのことをジョンさんと呼び続けた場合、これが一般の人は私をジョンと呼んでいるので、これを戸籍名にしたい と裁判所に申請するんです。
裁判所で「この人はだれ?」と聞かれたあなたの知人が「え? ジョンさんでしょ?」ってみんな言えば、裁判所はあなたの通称はジョンさんで、ジョンさってことで一般社会では通用していると認め、戸籍名もジョンさんって変更できるんです。


で、聖人とされていない人であっても、おそらくキリスト教国の人が多いので、クリスチャンネームを持っているはずです。
例えばロダン。
フランソワ=オーギュスト=ルネ・ロダンでフランソワって名前が洗礼名。

しかしロダンってしちゃうと、ロダンは聖人名ではないので、呪いを受けるターゲットの標準が決まってしまうかというと、ロダンって人はおそらく多いと思います。

フランソワって名前が悪魔よけに効果があり、ロダンは無いのかというと、呪術をあなたが信じているかどうか なんです。

で、あなたに美術の才能がすごくあり、ロダンって名前を聞いて「ロダンに匹敵する才能だ」って周りが認めているのなら、名前負けしないのですが、そうではない場合は、、、
名前はいいんだけど ぱっとしないよね 名前負けしてるから、名前変えたら?ってなるんじゃないかと。


日本でもキャバクラ嬢は源氏名もってますよね。
あれもやはり、呪術を信じているので本名を名乗らず通称、芸名を使っているってわけです。
    • good
    • 0

 こんにちは。

不勉強者ですが一応信者ですので良かったら参考にして下さい。
 聖人カレンダー、もしくは聖人辞典に載っている聖人から頂くのが一般的で、聖人でなくても自分の尊敬する人から貰うというのはちょっと初耳です。カトリックでもおそらく進歩的というかリベラルな司祭ならOKかもしれませんが、普通の人ならノーと言われると思います。何個も聖人名を付けたり(マリア・ヨセフ)とか、女性名に変えたり(ヨセフ→ヨセフィーナ)などはアリです。

>尊敬する画家などから名前をいただいたりすることはできますか
 こういう場合は職業別の守護聖人がいますので、そこから頂くのが一般的です。画家ならルカですので、ルカを付ける人が多いんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクリスチャンの方々へ:あなたの洗礼名は何ですか?

クリスチャンの方々へ:あなたの洗礼名は何ですか?

少しでも多くの情報を集めたいと思ってアンケート形式にしました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

少しでも多くとのことですので、友人たちのものを羅列しておきます。
珍しい名前は本当に特殊なので、ちょっと本人の許可なく載せられないので、ポピュラーなものだけになりますが……。
ユリア、エステル、モニカ、エヴァ、イーヴァ(綴りはエヴァと同じですが、本人はイーヴァと発音していました)、アンジェラ、マリア、ハンナ、男性だとジョン、ペテロ、パウロ、マルコ、アリエル、レヴォなど。
基本的に聖人の名前から取りますから、かぶりやすい名前もけっこうありますね。
洗礼名とは別に堅信名というのもありますので、2つの名前をくっつけたような名前もあります。

Q洗礼名・・・どうしよう(悩)

カトリックに詳しい方からのアドバイスが頂けたら嬉しく思います。

縁あって、復活祭に洗礼を受けるべく講座に通っています。
早く洗礼名を自分で決めなくてはいけないのですが、近親者でカトリック信者が皆無で相談出来る人がいません。
自分なりに聖人カレンダーや聖人の関連本を読んで、候補にしていた霊名が幾つかあったのですが、志願式で知り合いになった人達に聞くと全てダブっていました。
勿論、人とダブっても問題無いのは解るのですが気持ちとしてはお互いダブりたくない気持ちがあると思います。
そして、新しく考えた名前を相談も兼ねて代母に聞いて頂いたら、
「誰?それ。」「知らないな~。」
「何でも良いんじゃない?私は適当につけたから。」
とのお答えが。
ちょっとショックでした。
確かに《マリア》《ベルナデッタ》とかの有名な聖人ではありません。
やはり、人と同じでも誰もが知っている様な聖人の名前を頂く方がこの先、良いのでしょうか?
又、シスターに代母になって頂いた方は聖人カレンダーにも載っていない名前をつけて頂いたそうで、そんなんでも良いんだとも思いました。
実際にそうなのですか?
一度決めた洗礼名を変える事は出来ないとの事なので、どうしたものかと悩んでいます。
(生き方に共感、尊敬出来た聖人の名前を頂くと言う事は解っています。)

カトリックに詳しい方からのアドバイスが頂けたら嬉しく思います。

縁あって、復活祭に洗礼を受けるべく講座に通っています。
早く洗礼名を自分で決めなくてはいけないのですが、近親者でカトリック信者が皆無で相談出来る人がいません。
自分なりに聖人カレンダーや聖人の関連本を読んで、候補にしていた霊名が幾つかあったのですが、志願式で知り合いになった人達に聞くと全てダブっていました。
勿論、人とダブっても問題無いのは解るのですが気持ちとしてはお互いダブりたくない気持ちがあると思います...続きを読む

Aベストアンサー

再送です。
 私は中学の時、学校で勉強したので、あまり苦労はしませんでした。

>女性名への変更
 不確実な記憶なのですが、たしか女性名に変更した友人がいたと思います。もっとも天使なら本来性別が無いのですから構わないと思います。聖人の場合は?ですが、洗礼名は「カトリックを辱めない」という規定以外はなかったと記憶しています。
 でも、一応神父様に聞いてみて下さい。何と言っても一生ついてまわる名前ですから、遠慮せずに聞いた方がいいと思います。
 余談ですが、女性が男性名をつけても(逆も)海外に行って呼ばれる時は習慣的に変換されてしまうようです。同級生の中に性不一致の者がいて、自分の洗礼名を女性形に変えていましたが、やはり海外では男性形で呼ばれたそうです。でも、それが自分の意志であれば、かえって記憶に残っていいかもしれません。
ちなみに呼び方、例えばミカエル>ミヒャエル>マイケル>ミッシェルは自由だそうです。

>マリアについて
 一緒に洗礼を受けた同級生には皆マリアが付いています。洗礼が中学生ですから、最初はかなり抵抗ありました。「男の癖にマリアかよ」なんて言われそうで…。
 中には現在では外してしまっている(読まない)友人もいると思いますが、私は次第に誇りに思う様になってきました。何と言っても、私がそこにいた証しですから。

>代父(母)
 私もあまり一生懸命には選びませんでした。私の代父は神父を目指していた同級生。今はどこに赴任しているのかすら判りません。「僕の結婚式はお前がやってくれ」と言っていたのですが、それも叶いませんでした。

再送です。
 私は中学の時、学校で勉強したので、あまり苦労はしませんでした。

>女性名への変更
 不確実な記憶なのですが、たしか女性名に変更した友人がいたと思います。もっとも天使なら本来性別が無いのですから構わないと思います。聖人の場合は?ですが、洗礼名は「カトリックを辱めない」という規定以外はなかったと記憶しています。
 でも、一応神父様に聞いてみて下さい。何と言っても一生ついてまわる名前ですから、遠慮せずに聞いた方がいいと思います。
 余談ですが、女性が男性名をつけ...続きを読む

Qカトリックの洗礼名について

カトリックの洗礼名についてお尋ねします。

今度洗礼を受けるに当たり、いま洗礼名を考え中の者です。

昔から天使が大好きでしたのでぜひ天使の名前を洗礼名に頂きたいと思っているのですが、周りの信者さんには天使の名前を使っている方はいないので、ちょっと躊躇しています。

お詳しい方ご意見お聞かせ下さい。

Aベストアンサー

 こんにちは。カトリック信者ですので良かったら参考にして下さい(^o^)。私も成人洗礼でしたので、求道中の事を思い出しました。ワクワクしますよね(^o^)。洗礼名も自分で考えられますし。
 女性の場合多いのは、テレジア(毎年絶対テレジアはいます)やマリア、モニカ、ベルナデッタなど、男性の場合はヨセフとかパウロ(遠藤周作さんもパウロでした)が多いのですが、天使の名前の方もいらっしゃらない訳じゃないと思います、大天使ミカエルとか、受胎告知で現れるガブリエルとか、女性ならミカエラとかガブリエラとか女性名詞にしたらOKです。あとはマリアをくっつけてマリア・ミカエル○○にするとか。今ウィキで確認したら聖霊名に天使の名前はつけないと書いてあったのですが、ミカエルいたと思いますし、ウィキも間違ってる事ありますのでまずは指導司祭に聞いてみたら良いですよ。私の時も3つぐらい名前引っ付けている人がいましたし、どうしてもつけたかったらその中の1つに加えても良いのですから。
 ただし、洗礼名は自分がこうありたりと思う人、自分が尊敬して目標にしたい人というのが一応の前提です。あと職業、画家ならルカなど職業もあります。そういうのも加味してみても良いかなと思いました。
 どちらにしても御自分の気に入った名前で素晴しい洗礼式になりますようにお祈り申し上げますm(__)m。

 こんにちは。カトリック信者ですので良かったら参考にして下さい(^o^)。私も成人洗礼でしたので、求道中の事を思い出しました。ワクワクしますよね(^o^)。洗礼名も自分で考えられますし。
 女性の場合多いのは、テレジア(毎年絶対テレジアはいます)やマリア、モニカ、ベルナデッタなど、男性の場合はヨセフとかパウロ(遠藤周作さんもパウロでした)が多いのですが、天使の名前の方もいらっしゃらない訳じゃないと思います、大天使ミカエルとか、受胎告知で現れるガブリエルとか、女性ならミカエラとかガブ...続きを読む

Q洗礼名

キリスト教の女子校に通っているものです。
信者の友達の話をきいてふと思ったのですが、女性の洗礼名はマリアやテレジア、ベルナデッタなどを多く聞きますが。男性のものだとどのような名前があるんですか?イエスは禁止と聞いたことがありますが、詳しいことを知らないので、分かる方教えてください。
やはり、ユダを除いて12人の弟子とか、パウロとかなんでしょうか?

Aベストアンサー

男の子の洗礼名・・枚挙しきれませんが、ポピュラーなもの
ヨゼフ、フランシスコ・ザベリオ、マルコ、洗者ヨハネ、トマス・アクィナス、アントニオ、アウグティネスなどなど。
教会に行くと聖人辞典がおいてあります。とても分厚い本なのでその中から洗礼名を自分で選ぶのは大変です。
ではどうやって選ぶかというと、神父さまに選んでいただく(その人のプロフィールや目標にあわせて)代母や代父という洗礼のお手伝いをお願いする教会の先輩に選んでもらうという方が多いようです。
また、聖人には教会で定めた祝日があります。自分の誕生日に近い祝日の聖人を選ぶという人もいます。洗礼名はその人にとって守護の存在となるために、その聖人のことをよく勉強する必要があります。
参考になりましたら・・。

Q『クリスチャン』と『キリスト者』

キリスト教徒の方とやりとりをするときに、私はなんとなく『クリスチャン』を使ってしまうのですが、相手によっては『キリスト者』と書いてこられるので、ああそうか、と思い、その方には以後『キリスト者』で通すようにしているのですが、どのように使いわけられているのでしょうか。
どちらを使用し、また呼ばれる時は好みますか?

キリスト教徒の方は、さしつかえなければご自分の宗派の例などをふまえて教えて下さい。

*私は哲学カテの質問は引き伸ばす傾向がありますが、今回は簡潔な質問ですので目的を達成したらさっと締め切り、ポイントを差し上げるつもりです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

キリスト教の求道者です。自分なりの推論を書きますので参考にして下さい。

クリスチャンという言葉には、ステレオタイプの一つのイメージがついてます。
世間一般人が描くクリスチャンへのイメージです。
具体的には、真面目・堅い・酒やタバコやギャンブルをしない・AVや風俗等のエロに興味がないなどです。

しかし、実際のキリスト教徒にはそういうイメージの枠に納まらない人がいっぱいいます。酒好きな人、ギャンブル好きな人、女好きな人、冗談ばかりの人などほんとにいろいろです。もちろん、一番多いのは普通の人ですが・・・

おそらく、キリスト者という方はクリスチャンという言葉の持つそういうイメージをを嫌っているんでしょう。それに対して、キリスト者という言葉は、まだニュートラルで、そこに手垢についたイメージがありません。

ちなみに、自分はキリスト教徒という言葉が好きで、それをよく使います。

Q洗礼名について悩んでいます。

この3月の復活祭で、洗礼を受ける者です。

聖人「マキシミリアノ・マリア・コルベ神父」からファーストネームの「マキシミリアナ」(当方女性なので女性形)を、聖母マリアから「マリア」をいただいて
「マキシミリアナ・マリア」にしようかと思っていました。
しかし「マリアを先にしたほうがいいのでは」と言われたり、またこういう場合はコルベ神父からフルネームで名前を全部いただく形も多いと聞きました。
「マキシミリアナ・マリア」ではおかしいのでしょうか?

また出来ることならば、最後に自分自身が憧れている姿から「グレース」、もしくは尊敬するマザー・テレサから「テレサ」をつけて
3語の名前にしようかとも悩んでいます。しかしそうすると、3語の長い洗礼名で、「マキシミリアナ・マリア・グレース」か、
もう一方は「マキシミリアナ・マリア・テレサ」と聖人福者の名前ばかりの、ある意味非常におこがましい名前になってしまいます。
あまり欲張らないほうが、よいものなのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。復活祭もうすぐですね。ワクワクするような気持ちを思い出します(^o^)。洗礼名は一生に関わる問題なんで、最終的には神父様の判断だと思いますが、良かったら参考にして下さい。
 コルベ神父様なら全部頂いた方が良いと思います。女性名に直さなくてもマリアが付いているので大丈夫です。マリアは先でも後でも良いですが、やはり同じ名前の方が丸ごと感(?)があるような気がします。
 マザーのテレサは本によると「幼きイエズスの聖テレジア」のテレジアだそうなんで、「マリア・テレジア・コルベ」か「テレジア・マリア・コルベ」は座りがよいような気がします。
 名前を沢山くっつけるのは私の時も3人くっつけた方がいらっしゃいましたし、今コルベ神父様が創刊された「聖母の騎士」に連載されている方が「ヨセフ・マリア・コルベ」だったので良いとは思いますが、響きとしては「グレース・テレジア・コルベ」かな~と思います。
 もう時間がありませんので、具体的に3つぐらいにしぼって神父様に持っていったらいかがでしょうか?
 私も聖木曜日~23日の復活祭まで出来るだけ全部行こうと思っています。質問者様が豊かな恵みにより、素晴しい洗礼式に望めますように、別の教会から(同じだったりして^m^)お祈り申し上げますm(__)m。

 こんにちは。復活祭もうすぐですね。ワクワクするような気持ちを思い出します(^o^)。洗礼名は一生に関わる問題なんで、最終的には神父様の判断だと思いますが、良かったら参考にして下さい。
 コルベ神父様なら全部頂いた方が良いと思います。女性名に直さなくてもマリアが付いているので大丈夫です。マリアは先でも後でも良いですが、やはり同じ名前の方が丸ごと感(?)があるような気がします。
 マザーのテレサは本によると「幼きイエズスの聖テレジア」のテレジアだそうなんで、「マリア・テレジア・コ...続きを読む

Q洗礼名 ラファエラ・マリアについて

知り合いがキリスト教信者で ラファエラ・マリアという
洗礼名をお持ちだそうなのですが その名前の由来を
教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

男性カトリック信者で、洗礼名(霊名・クリスチャンネームともいう)を「ミカエル」と申します。
洗礼名は、カトリック教会の「聖人」の名前を頂くものです。
私の洗礼名は、「三大天使」(ミカエル、ガブリエル、ラファエル)の一人「聖ミカエル」に因んだもので、男性の洗礼名に使われます。(天使に性別があるのかどうか、正直私はわかりませんが・・・)

女性の洗礼名として「三大天使」の名を使う場合は、夫々ミカエラ、ガブリエラ、ラファエラというようです。

又、「マリア」とは普通「聖母マリア」のことで、ほかの洗礼名と合成して、女性の洗礼名に使われることがよくあります。例えば、「マリア・セシリア」、「マリア・アグネス」、「マリア・フランチェスカ」・・・というように。(ただの「マリア」だけの方もいます。)

さて、問題の「ラファエラ・マリア」ですが、この質問を見た時、私は、今述べたような「マリア+他の聖人の名に因んだ名前」の類かと思いました。ただ、通常は「マリア」が前につくのはよく見るが、後ろに付くのは珍しいと思い、念のため、ネットで調べたら・・・
ずばり、「ラファエラ・マリア・ポラス」という聖人がおられたことを発見しました。
なんと、聖心侍女修道会(「清泉女子大学」とその系列校を創立した修道会。紛らわしいんですが、「聖心女子大学」とその系列校は「聖心会」という別の修道会の設立)の創立者ですね。
詳細は以下のURLをご覧下さい。
http://acijapon.sakura.ne.jp/index.php

最後に、「お礼」一言と「クローズ」よろしくお願いしますね。

男性カトリック信者で、洗礼名(霊名・クリスチャンネームともいう)を「ミカエル」と申します。
洗礼名は、カトリック教会の「聖人」の名前を頂くものです。
私の洗礼名は、「三大天使」(ミカエル、ガブリエル、ラファエル)の一人「聖ミカエル」に因んだもので、男性の洗礼名に使われます。(天使に性別があるのかどうか、正直私はわかりませんが・・・)

女性の洗礼名として「三大天使」の名を使う場合は、夫々ミカエラ、ガブリエラ、ラファエラというようです。

又、「マリア」とは普通「聖母マリア」のこ...続きを読む

Q洗礼名って変更できるの?

洗礼名について教えて下さい。私たちが普段使用している名前は、家庭裁判所に申し立てすれば変更できますよね。では洗礼名については、どこかに申し立てれば変更する事ができるのでしょうか? 

一昨年洗礼を受けた友人の話なのですが、神父様に紹介された代母さんがかなり威圧的な人で、友人の希望を聞かずほぼ一方的に友人の洗礼名を決めてしまったそうです。本人は男性名をもらいたかったのにあなたは女性なんだから女性名の方が良い、とかこれにしたら?っという感じの事をかなりキツイ口調で言われたとか。この辺のやりとりは当事者ではないので、よく分からないのですが。 

本人は洗礼名変えられないのなら、一度プロテスタントに転会してまたカトリックに戻ってその時に新しく洗礼名付け直せるならそうしたいとも言い出しています。それってどうなの? 

ご意見、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。成人洗礼の場合、殆どが自分の好みというか、自分が希望する名前がつけられますので、一方的に決められたというのはとても残念ですね。
 さて、一般的に幼児洗礼の場合、堅信を受けるのですが、その際に名前を足すことは出来ます。ただし全く違う名前に替えるという事は聞いた事がないです。洗礼名もこちらも聞いた事がないですね。これは指導司祭か主任司祭に相談するしか方法がないと思います。もしかしたら・・・という可能性はあります。ただしあまり期待は出来ないでしょう。
>本人は男性名をもらいたかったのにあなたは女性なんだから女性名の方が良い、とかこれにしたら?っという感じの事をかなりキツイ口調で言われたとか。
 一般的に女性は女性の聖人名を取りますが、男性名も女性の名前に変化させて付ける事は出来ます。ヨゼフはヨゼフィーナとか。ただしそういう風に変化させるのは何となく聖人名が違った感じになるから嫌という人もいますので、代母の方はそういったタイプかと思います。対策としては
(1)諦める。好きな聖人は聖人として個人的に守護してくれると思い込む。
(2)司祭に相談→うまくいけば変えてもらえるか、名前に足す事ができるかもしれません。

 プロテスタントにそれだけの理由で転会するというのは、そちらの教会にとっても失礼だと思います。名簿はずっと残りますので、例え帰ってきたとしても新しい名前を付けるという事は多分ないでしょう(放蕩息子の例に例えられるように、カトリックはずっと待ち続けますので、基本的に新たにというより、元に戻るといった感じです)。
 まずは相談してみて下さい。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。成人洗礼の場合、殆どが自分の好みというか、自分が希望する名前がつけられますので、一方的に決められたというのはとても残念ですね。
 さて、一般的に幼児洗礼の場合、堅信を受けるのですが、その際に名前を足すことは出来ます。ただし全く違う名前に替えるという事は聞いた事がないです。洗礼名もこちらも聞いた事がないですね。これは指導司祭か主任司祭に相談するしか方法がないと思います。もしかしたら・・・という可能性はあります。ただしあまり期待は出来ないでしょう。
>本人は男性...続きを読む

Qカトリックの聖なる3日間について(聖木曜日)

とてもマニアックな質問なのですが、カトリック教会の聖なる3日間のうちの聖木曜日についてお聞きしたいのです。聖木曜日はイエス様が最後の晩餐をされたことを記念していると聴きました。この木曜日には聖体安置式というものがおこなわれるといいます。ところで、なぜ、この木曜日にご聖体を聖堂から別の場所に移すのでしょうか。そして、いつまたご聖体を聖堂におもどしになるのでしょうか。その由来と意味、そして信者の方にはどのような意味合いがあるのかお教え下さい。

Aベストアンサー

木曜日に別の場所に移すのは、次の聖金曜日のためだと私は解釈しています。
金曜日にはミサが行われません。これはイエス様の受難を思う日であるからです。つまり、イエス様の不在を象徴しているのではないか、と思います。

聖木曜日は最後の晩餐を記念しています。これは正しいです。ついでに言ってしまうと、聖体というものを制定したのを記念する日でもあります(しかし、この日が聖週間であるということもあり、別にキリストの聖体、という祝日もあります)。

聖金曜日はミサではなく、儀礼になります。したがって、聖変化(パンを聖体に変えるという儀式)は行われません。その聖金曜日の聖体拝領は、別の場所に安置された聖体(聖木曜日に聖変化してとっておいたもの。いわば残り物ですね)をもってきて、信者に拝領させるわけです。

いつ戻すか、ということですが、その辺は明確ではないですね。教会によって違うと思います。
私は信者ですが、なかなか答えにくい質問ではありますね。でも、信者としてはマニアックというほどではないのではないかと。

Q洗礼名

この前、ある牧師さんが「Aさんは、カトリック教徒だから、洗礼名をお持ちですよね?」と言われました。
ここで、疑問に思ったのですが、プロテスタントは洗礼名を持たないのですか?

Aベストアンサー

プロテスタントでも洗礼名を持つ教派もあります。
プロテスタントというのは、通常はカトリックを除く西方教会(ギリシャ正教やロシア正教などの東方教会でないキリスト教会)の総称ですので、その中にはさまざまな教派があります。
洗礼によってクリスチャンネームを持つかは、それぞれの教派(場合によっては同じ教派でも教会ごとで違う場合もあるようです。)によって異なります。ちなみに私が知っているルター派の教会(日本での場合)では昔は洗礼名を持ちませんでしたが、10年ほど前から持つようになっています。


人気Q&Aランキング