喪中の人へ新年の挨拶(年賀状)を送りたいのですが、年賀状は失礼と思っています。何か良い方法がありましたら教えてください。
今年結婚式を致しましたが、(1)式に列席されなかったがその旨お伝えしたいが、その方が喪中である場合、(2)式に列席いただいた方にお礼を兼ねて挨拶したいが、その方が喪中である場合の2ケースあります。

宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

エチケット、又はマナーの問題ですが、80歳近いジジィでも


勘違いしそうなこの問題。実は年賀状は出してもOKです。
と言うのは「喪中ハガキ」とは本来「今年は喪に服してますので
新年のご挨拶をご遠慮させて頂きます」と言う
「年賀状出せずにごめんねハガキ」なんです。
だから喪中相手に出すのは一向に構わないんです。
ただ、「喪中」相手に「年賀状を出すのはNG」と変わってしまったんですね。
(1)にしても(2)にしても「ハッピーニューイヤー」や
「明けましておめでとう」等の文句は付けずに
「謹んで新年のご挨拶と代えさせて頂きます」程度が良いと思います。
この場合、年賀状は使わず、7日頃に官製はがきが良いと思います。
あくまで参考なのでよく考えて文面を選んでください。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。
喪中の本当の意味知りませんでした。とても勉強になります。受け手がどう理解しているか、の問題もありますので、後半にご提案されていた時期をおいて挨拶、というのがよさそうかな、と思いました。検討させて頂きます。どうもありがとうございます。

お礼日時:2009/12/27 23:46

すでに何人の方が回答されており、結果的に同じ結論になってしまうのですが。



 そもそもの意味は#3さんの書かれたように年賀状を出しても構わないのかも知れませんが、私の3年ほど前に2年続けて私の親と妻の親とが亡くなったときの経験では、100枚程度喪中はがきを出して、出したにも関わらず年賀状が来たのは1~2枚でした。ですから喪中はがきが来たときに年賀状を出さないのが一般的になっているようです。私も出しません。

 喪中はがきを頂いた人には、寒中見舞いのはがきを出すようにしております。
理由はいくつかあります。
・質問者の場合のように、一年の間のお礼をしておきたいひとがいる。それも改まったお礼の手紙ではオーバーな感じがする場合。
・自分の現状を知らせておきたい(私の大部分の個人宛年賀状は、写真を入れた現状連絡になっている)
・次年度の年賀状をもらいたい。人によっては、前年の年賀状などを基に次年度の年賀状を出している人もいます。
・また喪中のひとは年賀状が来なくてとてもさみしい感じがしています。そこに寒中見舞いが来るととても嬉しいものです。その人に好印象を持つことになります。(私の体験です)
そして喪中はがきを出すことになった理由、私の場でしたら親の死をゆっくりと振り返ってみることができました。それは寒中見舞いを出されるような人は、書く枚数も少ないでしょうし、年賀状より心のこもった内容のはがきになっているためなのかもしれません。

 結婚された一年目で、お世話になった人や列席されなかった人などへの寒中見舞いは、大変に喜ばれるとおもいます。
肉親がなくなったことへの心配りとあなたのこれからの希望などを書いて差し上げるをお勧めします。
写真はない方がよいでしょう。
    • good
    • 10
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
寒中見舞いを今年は送ろうと思います。
本人無礼につき、、寒中見舞いというものを受け取ったことが実はないのですが、今年からTRYしてみようかと思っています。

お礼日時:2009/12/27 23:49

こんばんは☆



喪中の方への年賀状の代用として、『寒中見舞い』はいかがでしょうか?
添え書きとして、お礼と報告を添えれば良いと思います☆

参考URL:http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

メッセージありがとうございます。
なるほど、寒中見舞い、といういいタイミングがあることが頭にありませんでした。
検討させていただきます。

お礼日時:2009/12/27 23:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年賀状 「2009年に独立した」旨を伝える添え書き

こんにちは、質問させて下さい。

会社の年賀状を、私が担当して書いております。

私の勤めている会社は、
2009年に現在の社長が独立し、起業した会社です。
社長から、「独立したのでよろしくお願いします、という一文も加えてくれ」と依頼されました。

一般的に添え書きというと、
「本年もなお一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます」
…という感じだと思うのですが、
これに「独立したのでよろしくお願いします」と加えるには、
どういう書き方が適切でしょうか?

また、独立とは別の話しなのですが、
2009年に病気し、完治した方へ年賀状を出す際は、
「無事に治って嬉しい」という一文を加えるべきでしょうか?
その際はどういう書き方が適切でしょうか?

どうか教えて頂けると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

状況がよく理解できないのですが・・・

会社名の年賀状ですよね?
取引先に出すのでしょうが、相手はあなたの会社が今年独立して起業したことを知っているのではないですか。
それとも、取引がない先に新規開拓も兼ねて出すということなのかな?

いずれにしても、独立したことを強調したいのなら、『皆様のおかげで本年無事会社を設立し、業務をスタートいたしました。今後ともご愛顧のほどをお願い申し上げます』くらいでどうですか。

それと病気をした人の件は、業務用の年賀ハガキでは相応しくありません。私信の添え書きは止めた方が無難です。

Q喪中に来た年賀状への返事

喪中に来た年賀状の返事として、寒中見舞いを出す場合、
使っていいハガキや切手と、使うと良くないハガキや切手の種類がよくわかりません。
また、すぐに出して良いのか、1月8日以降にするべきなのかもよくわかりません。
他にも知っておくべきマナーなどあれば、詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

はがきの種類は、官製はがきか、一般の官製はがき。
切手は、弔事用の切手ではなく、寒中お見舞いのご挨拶なので、通常の切手。

時期は、小寒が過ぎて、関東の松の内が明ける8日以降から1月中とも言われます。関西の場合には、15日が松の内開けです。

文面は、参考までに、以下のようなこと。※句読点は打たない

寒中お見舞い申し上げます(以下の文より大きな活字)

(以下、少し小さな活字で)
このたびは年頭のご挨拶ありがとうございました
実は昨年○月○日に○○(続柄・故人の名前)が他界し 服喪中のため年末年始のご挨拶は差し控えさせていただきました
ご通知が遅れましたこと どうぞお許しください
故人が生前に賜りましたご厚情に深く感謝するとともに 皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます

はがきの絵柄は、無地か、あっさりした菊の花程度の薄色のもので、いかにも寒そうな絵柄は避けた方が良いと思います。

Q喪中の際の年賀状の常識

日本では、喪中の際、新年のご挨拶を遠慮するのが常識となっていますが、家族など、続柄が近い、親子や兄妹などの場合はわかりやすいのですが、親戚の方の不幸の際には、みなさん、どうしていらっしゃいますでしょうか?

また、年賀状を遠慮するお知らせは、12月中にお届けしないと失礼にあたりますか?
1月に、お知らせを出していなかった不意な方より 年賀状が届いてしまった場合には どうすることが好ましいでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

親戚の場合は喪中にはならないでしょう。
親・兄弟姉妹・祖父母(同居)くらいでしょうね。
それ以外は年賀状出しても問題無いと思います。
ただ、心情的にとても親交があって祝えない・・・とかなら臨機応変に。

喪中の案内は、年賀状を受け付ける前が基本です。
つまり、12月中頃までに届くように出します。
なるべく早く出す方が、相手も印刷の都合上、良いと思います。

仮に喪中葉書を出さない方より年賀状が届いた場合は、相手は知らなかったのですから、「喪中につき新年のご挨拶は遠慮させていただいております。」との葉書を出すべきでしょう。
何も出さない方が相手に失礼ですからね。

Q喪中ハガキの頂いた方への年賀状

恥ずかしい質問ですが、
喪中ハガキを頂いた方への年賀状のことでお聞きしたいのです。
今まで、
喪中ハガキを頂いた方には年賀状を出していなかったのですが、
「喪中の人は年賀状は出せないが、喪中の人に送る分にはかまわない」
と最近聞きました。
実際のところ、どうなんでしょうか?
喪中の方への年賀状は控えた方がいいのか、
出した方がいいのか、
教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>「喪中の人は年賀状は出せないが、喪中の人に送る分にはかまわない」
私もそう聞いています。
が、もらう分には良いのですが
出すかどうかというとためらいますね。
相手もそう思っているかどうかわかりませんから。
やはり喪中だから年賀状をもらうなんておかしい・・・と思ってる人も多いですよね。

私としては喪中ハガキをいただいた人へは
1月中旬に寒中見舞いを出します。
よく間の抜けた時期になっても年賀状出す人がいますが
松の内(1月7日)すぎたら寒中見舞いを出すものです。
私としては喪中に年賀状もらうより
間の抜けた時期に年賀状送ってくるほうが
どうだかな?なんて思います。(笑)

年賀状は大量生産型になってしまいますが(笑)
寒中見舞いはちょっと落ち着いて
メッセージも書く暇がありますから
よいと思いますよ。

Q喪中の場合は年賀状を返すべきでしょうか

お世話になります。質問させてください。

昨年秋ごろに祖母が亡くなり、四十九日は11月中旬でした。
会社の上司から年賀状が1月1日に届いたのですが、
この場合は返すべきでしょうか?
それとも、1月4日から会社が始まりますので、
その際に上司に年賀状ありがとうございました、と言うだけで
問題ないものでしょうか?
(明日年賀状を出したとしても到着するのは会社が始まってからに
なってしまいます)

ただ、下記のような経緯があり、年賀状を返すべきか、寒中見舞いで返すべきか、どうすればいいか悩んでいます。

上司からは昨年暮れに「年賀をあげたいけどいい?」とメールで
たずねられ、
その際私は大丈夫だとメールで住所を返していました。
(その際は忌明け(50日)はしているので、大丈夫かと思っていました・・・)
また、祖母とは6年前に2年間ほどわけあって一緒に同居していた時期があり(こちらがお世話になっていた感じ)、
今は地元とは離れた県で一人暮らしをしています。
喪中なので年始のご挨拶は遠慮しますのはがきは、私のほうからは
出していませんでした。
(今まで会社で年賀状を送り合うという習慣?みたいなものはなかった)

一度私のほうから「大丈夫」と返答しているため、
喪中なので・・・と申し出るのは申し訳ないですし、
また寒中見舞いで返すとなると会社が始まってから
結構経っているので、ちょっと気まずい感じがします。

この場合はどういう対応をしたらよろしいでしょうか。

お世話になります。質問させてください。

昨年秋ごろに祖母が亡くなり、四十九日は11月中旬でした。
会社の上司から年賀状が1月1日に届いたのですが、
この場合は返すべきでしょうか?
それとも、1月4日から会社が始まりますので、
その際に上司に年賀状ありがとうございました、と言うだけで
問題ないものでしょうか?
(明日年賀状を出したとしても到着するのは会社が始まってからに
なってしまいます)

ただ、下記のような経緯があり、年賀状を返すべきか、寒中見舞いで返すべきか、どうすれ...続きを読む

Aベストアンサー

上司の方から聞かれた時に、「家族に不幸があり喪の最中ですから、今
年は御辞退させて頂けますか」と丁重に御断りするべきでしたね。
聞かれた時にあやふやな返答をしたため、上司の方は喪中である事を知
らずに出されたはずです。上司の方は喪中である事を知らずに出された
のですから、その場合は有難く受取られて構いません。ただ返信に関し
ては非常識と思われるので、1月5日の小寒から2月4日の立春の間に
寒中見舞いとして出すようにします。その時も祝い言葉は使用しないよ
うにし、「寒中お見舞い申し上げます」と書いて、その後に簡単に事情
を書くようにします。
会社でお会いした時には、「年賀状を頂きありがとうございます、実は
昨年の暮れに祖母が亡くなったため、私の方から年賀状が出せませんで
した。聞かれた時に直ぐに返事をすれば良かったのですが、つい言いだ
せなくて申し訳ありませんでした。」とお詫びと御礼を兼ねて挨拶をす
るようにします。

喪に入った時に亡くなった方の子(貴女の御父さん)は1年間は喪に服
す事が決まりですが、あなたの場合は孫になりますから、喪に服す期間
は四十九日法要が終わったら喪が明ける事になります。ただ自分の親が
喪に服しているのですから、親の喪が明けるまでは一緒に喪に服す事が
一般的と言われています。宗教によって亡くなられた家の家族は誰でも
一年間は喪に服さないといけない事もあります。詳しくは菩提寺の方に
聞いて見る事です。
僕の祖母が亡くなった時ですが、御寺の方は孫だから四十九日法要が終
れば喪が明けたと思って構いません。ただし家は喪に服してしますから
完全に喪が明けるまでは祝い事や祝い言葉は避けるようにしなさいと言
われました。

上司の方から聞かれた時に、「家族に不幸があり喪の最中ですから、今
年は御辞退させて頂けますか」と丁重に御断りするべきでしたね。
聞かれた時にあやふやな返答をしたため、上司の方は喪中である事を知
らずに出されたはずです。上司の方は喪中である事を知らずに出された
のですから、その場合は有難く受取られて構いません。ただ返信に関し
ては非常識と思われるので、1月5日の小寒から2月4日の立春の間に
寒中見舞いとして出すようにします。その時も祝い言葉は使用しないよ
うにし、「寒中お見...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報