アニメ・特撮で、第1話のサブタイがOPの曲名で、最終回サブタイがED曲名になってるものは何がありますでしょうか?
判ってるのは
・伝説巨神イデオン(1話「復活のイデオン」、最終回「コスモスに君と」)です。
あと、微妙な違いがあるものでも良いです。
・恐竜探検隊ボーンフリー(1話「行け!ボーンフリー(号)」、最終回「恐竜よいつまでも(!)」)みたいな。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ぱっと思いつくのは勇者王ガオガイガー


第1話「勇者王誕生!」OPテーマ/最終話「いつか星の海で」EDテーマ
勇者シリーズは比較的サブタイに主題歌の曲名が入っているのが多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます!
そうか、それがありますね。
なるほど勇者シリーズですか。というかサンライズのお家芸?

お礼日時:2009/12/28 22:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QイデオンのTVでの最終回

 イデオンという伝説的アニメがありますが、TVでは打ち切られた為に適当な最終回だったという話しを聞きます。
 映画では皆殺しな終わり方だったらしいのですが、TVではどういう最終回だったのでしょうか?。

Aベストアンサー

バッフクラン宇宙軍旗艦、バイラル・ジンにイデの力
によって転送されたカララとジョリバは、カララの父
でもあるドバ総司令に対し、ソロシップとの和解と共
存を働きかけるが、ドバはそれを拒絶。その瞬間イデ
の発動が起こり、双方とも消滅。宇宙空間を飛ぶ、丸
まって眠っているカララのお腹の赤ちゃん(メシア)
と、それを離れて飛びながら見つめるパイパー・ルー
というシーンで物語は終わりました。
確かに唐突な終わり方ではありましたが、映画ではき
っちり結末まで見せてくれました。まあ、映画の中で
はバッフクランとソロシップのメンバーは和解するん
ですよ。それも死んでからですが・・

Q伝説巨神イデオンについて

小学生の頃買っていたみのり書房のアニパロコミックスに岩崎摂さんが書いていた「MYHOMEギジェ」という
マンガを突然思い出し、急に読みたくなって
実家から何冊かもって来ました。

元ネタの「イデオン」について知りたいと思い
ネットで検索してみたところ、非常にドロドロとした
重いアニメのようなのですが・・・
あまり重いテーマのアニメは好きではないのですが
本編はエヴァンゲリオンのような内容なのでしょうか?(神・原罪・罰・人間関係のようなテーマ)

自分のイメージでは
ベスとカララは夫婦
ギジェとシェリルはラブラブ
という幸せなイメージだったのですが。

人物の相関と、話の流れが分かる方
教えていただけませんか。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

伝説巨神イデオンはガンダムを上回るほど大変重く凄惨な内容の作品です。それだけに好き嫌いは大きく分かれているようです。

内容はソロ星に移民し開拓地を築いた地球人が古代遺跡(ソロシップならびにイデオンメカ)を発見した所に、異星人バッフ・クラン人が遭遇してから全ての悲劇が始まります。ソロ星をロゴダウと呼び正体不明の異星人が脅威となりうる遺跡を持つ事に危機感を感じたバッフ・クランが攻撃をかけたことから、地球人側はイデオンを起動させ戦闘状態になります。

その中、バッフ・クランのカララ(バッフ・クラン宇宙軍司令官の令嬢)は異星人に関心を持って地球側に接近するのですがそれが更に大きな憎しみと誤解の火種となります。カララを含めた地球人はソロシップで宇宙まで逃亡しますが、地球も異星人に追われる彼らをもはや受け入れようとさえしません。

様々なエゴ、誤解、愛憎のドラマの果て、イデが発動し両種族の滅亡で劇場版は幕を閉じるのですが、双方とも新生という希望がイデの力によって残されます。


シェリルについては、元々角の立ちやすい性格から孤立しやすいものの(しばしば朴念仁呼ばわりされてました)、月基地において科学アカデミーの青年キラニン・コロボックと親密な関係になるのですが、コロボックは彼女の目の前で地球軍兵に射殺されてしまいます。その頃から彼女も愛人を求める傾向が出てきたようです。
ギジェは元はカララの婚約者でしたが、優柔不断な性格からか彼女には好感をもたれなかったようです。その後イデの力に興味を持ち、ソロシップ側についてからシェリルとラブラブな関係にはなるのですが、同じ時期にシェリルの妹リンが死亡するなどあり幸せそうな様子は殆んどありませんでした。そして次の話でギジェも戦死しシェリルは精神崩壊にまで陥ります。

カララはベスと肉体関係にまで発展するほどの恋仲でしたが夫婦にまではならなかったと思います(正式な結婚が出来る余裕はなさそうです。)


劇場版では殆んどのキャラクターが凄惨な死に方をするだけに気の弱い方にはお勧めできません。ただし、作品の概念、世界観はエヴァンゲリオンとは全く異なるため比較する必要は無いと思います。

最後に私個人はイデオンは大好きです。勝手な感想のみで言えば富野作品中最高傑作だとさえ思っています。戦争の脅威への警告としてはこれ以上の作品は少ないと思います。

長々とした書き込みにつき失礼しました。

伝説巨神イデオンはガンダムを上回るほど大変重く凄惨な内容の作品です。それだけに好き嫌いは大きく分かれているようです。

内容はソロ星に移民し開拓地を築いた地球人が古代遺跡(ソロシップならびにイデオンメカ)を発見した所に、異星人バッフ・クラン人が遭遇してから全ての悲劇が始まります。ソロ星をロゴダウと呼び正体不明の異星人が脅威となりうる遺跡を持つ事に危機感を感じたバッフ・クランが攻撃をかけたことから、地球人側はイデオンを起動させ戦闘状態になります。

その中、バッフ・クランの...続きを読む

Q鋼の錬金術師が最近最終回を迎えましたがアニメと原作の最終回は違いがある

鋼の錬金術師が最近最終回を迎えましたがアニメと原作の最終回は違いがあるのでしょうか?

無知ですみません。
よかったら教えて下さい
回答待ってます
あとネタバレはしない程度でお願いしたいです
すみません

Aベストアンサー

ストーリー上大きな違いはありません。

ただ原作では最終回一話で終わらせている話を、アニメでは尺の都合上二話に分けての放映になっているので、アニメでは若干追加されているシーンがあります(あくまでつなぎ程度で、ストーリーに影響があるほどのものではありません)

ただし、最後に流れる各キャラの後日談的ピンナップで、ロイ・マスタングだけは原作とちょっと違います。
間違い探し程度のネタですが。

Q凪のあすから26話、最終回の感想お願いします。

凪のあすから26話、最終回の感想お願いします。
美海ちゃんが報われませんでしたが、恋愛で美海ちゃんは成長できてよかったです。
恋愛は人を成長させてくれるものだと思いました。
個人的には美海の笑顔が見れただけでもう言うことないです。
美海ちゃん天使です。

Aベストアンサー

海中生活する人々と、陸上へ行ってしまった人々との確執や、減り続けている海人の状況など、なかなかに興味深いテーマでしたが、そこに思春期の淡い恋慕やすれ違う人間関係などで面白く視聴していました。

どうして“好き”という気持ちを奪うのかが、最後に明らかになって、好きだから苦しめたくない。苦しませない為に、その“好き”を奪うという矛盾しているような話でしたが、愛する人を思いやっているつもりが、意外にその人のためにならなかったり、それでいて未練があるというもどかしさが感じられましたw

Qアニメで第一回目のOP、EDの画像から、回を重ねるごとに、杜撰な作画になっていくのはなぜでしょうか?

アニメで第一回目のOP、EDの画像から、回を重ねるごとに、杜撰な作画になっていくのはなぜでしょうか???予算がないのかな〜とは思いますが、それならなぜ最初はあんなに素晴らしい作画なのでしょう?
(わたしが思ったのは、NARUTO疾風伝の一回目のOPはすばらしかったこと。アルスラーン戦記の第一回目のOPはすばらしかったことです)
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

基本的にOP、EDは毎回、同じものを使いまわすので絵がおかしくなっていくことはないのですが……

ただ、本編の作画が粗くなっていく理由は簡単です。
だんだんとスケジュールに余裕がなくなっていくからです。

アニメの場合、まず、シリーズ構成が出来、脚本が出来、キャラクターデザインなどが出来、それにあわせて絵コンテ(どういう絵にするのか、どういう構図の絵作りをするのか)が出来、そして、実際の1枚1枚の絵を作って……と流れていきます。
基本的にアニメーターそれぞれが手書き(PCなどを使うとは言え)で描いたものを組み合わせるわけですから、どうしても場面場面で絵にクセが出ます。しかし、当初は時間に余裕があるので作画監督などがあまりにも他と印象がズレる場所は直しますし、間違いなどもチェックする余裕があります。
しかし、2話、3話、4話……と進むにつれ、スケジュールの時間的な余裕はどんどんなくなっていきます。放送に穴を開けるわけにはいきませんから、ちょっとした違いがあったりしても、そのまま流してしまう、というこも多くなっていきます。なので、複数の放送局で日付を変えて放映される場合、放送局によって映像が異なる、ということも多くあります。

また、だんだん雑になる、とは違いますが、物語上、ここの回は一番、重要な話だ、とか、重要なシーンだ、というときは、そこにスタッフを集中して投入します。すると、他の回は……なんてことが起こったりもします。

第1回の作画が素晴らしいのは、まず、時間的な余裕があるからです。
そして、その上で、アニメの場合、まず見てもらわなければ話になりません。第1話の作画が酷かったら、「こりゃダメだ」と言って、視聴をやめてしまう人も多いでしょう。視聴者をひきつけるためには、第1話のクオリティを高くする、というのは当然の戦略と言えます。
予算があれば、勿論、多くのスタッフを雇えるので、1枚1枚の絵にかける時間などを増やし、クオリティアップにつながります。ただ、結局、多くのスタッフを雇っても、今度はスケジュール管理などが上手くないと同じようなことは起こりえます。また、当然、スケジュールの問題が大きいので、作品の中身を比べると第1話と、第4話で比べると、第4話は劣る……というような傾向はどの作品にも起こることです。

基本的にOP、EDは毎回、同じものを使いまわすので絵がおかしくなっていくことはないのですが……

ただ、本編の作画が粗くなっていく理由は簡単です。
だんだんとスケジュールに余裕がなくなっていくからです。

アニメの場合、まず、シリーズ構成が出来、脚本が出来、キャラクターデザインなどが出来、それにあわせて絵コンテ(どういう絵にするのか、どういう構図の絵作りをするのか)が出来、そして、実際の1枚1枚の絵を作って……と流れていきます。
基本的にアニメーターそれぞれが手書き(PCなどを使う...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報