グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

私の友人が、都心の川にボートを浮かべて遊ぶには、許可や免許が必要なのかを知りたがっています。場所の候補は東京都ですが、勝手に川に船を浮かべてワーイワーイと遊んだり、それこそ隅田川を移動したり、はたまた目黒川から海に出てみたり……って、できるのでしょうか? たとえば(行けるかどうかは別として)中目黒から船浮かべて「わーい、品川だよー。海だよー!」とかやってOKなの? という質問です。ちなみにエンジンのついていないゴムボートであることを想定しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

相当古い質問ですが私の知る限り。

私も1年位前の情報なので再確認してください。
航行可能かよりどこでボートをおろせるかの場所探しが大変です。

河川管理者に問い合わせれば航行してよいか教えてくれます。
ちなみに隅田川について東京都河川局(だったと思う)に聞きましたが航行自由とのことでした。
むしろレジャー利用の促進として歓迎していると感じました(親切でした)。

隅田川には確か4か所に自由に使える発着場があります。
例えば、勝鬨橋の新橋側上流たもとです。
エンジン取り付けにはちょっと厳しいが手漕ぎボートなら十分です。
無料ですしカヌーで私も利用しようと思っています。
神田川は知りませんが目黒川はOKでしょう。
私は多摩川や鶴見川を航行しましたが結構面白いですよ。
横浜港は難しいと聞いています。

ダムは国交省や電力会社が管理しており漁業権もあるためか許可は複雑らしいです。
先日福島県の田子倉湖に行きましたが漁業権はあるものの釣り人には許可しているようです。
動力船もOKです。
問合せ先の電話番号が道路脇看板に書いてありました。

道路と同じように基本的には航行は可能と思いますが観光地の湖や河川は各種権益保護が優先されているかもしれません。
浜名湖では相当遊んできましたが。

もちろん動力付き(2馬力超?)は免許(船と運転者共)が必要です。

蛇足
航行自由としてもマナーは必要です。
橋の上からの釣り糸は怖いです。
多摩川では暗礁に引っかけ遭難寸前でした。
水遊びは安全第一です。
    • good
    • 4

恐ろしく汚くて立ち入り禁止になっているところもあるみたいだし、



釣りをしているところに乗り込んで騒いだりするのはマナー違反だったりしますよ。

街中だと、ノゾキと間違われる可能性もあります。
    • good
    • 2

動力なしのボートなら、免許も許可も要りません。


公道を自転車に乗るのと同じです。
河川も公道と言う扱いになります。
(もちろん、特別な理由で立ち入り規制されている場所は除きます)

ただし、免許がいらないからと言って自転車を無謀に乗り回せば事故に遭うのと同じで、船でも決められたルールを守る必要はあります。
どのようなルールがあるかは、カヌーの本などに書いてあります。
カヌーが流行りだした頃、お互いの理解不足から漁協や海上保安庁などとよくトラブルになったそうです。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海・川・池で勝手に泳いだりボートを出しても良いのでしょうか?

日本の海・川・池では、無許可で泳いだりボートを出しても良いのでしょうか?
水遊びや川下り、釣り船など、どこの地域でも地方自治体や管轄団体への届出が必要なのでしょうか?

キャンプ場ではあまり制限なく見られる光景であったり、あるいは霊山での滝行ですとか、川下りツアーを開催している民間団体などあるかと思います。

どのようなルールなのか教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

行政が、国民・住民に対して提供する物的サービス(公園、道路、運動場)のほか、自然に存在する「海」や「川」も、法律的には、基本的に国民・住民が自由に使用できる財産として位置づけられています(公共用物の自由使用といいます。)。
それゆえ、公共用物の利用ということでいえば、ご質問の海や川での水遊び、釣り船の運航などは、行政の許可や、行政に対する届出を必要としないで、自由にすることができることが原則になります。
ただし、
1 他の人の使用を妨げるような独占的・長期的な使用などについては、個別の法律で、許可制や届出制が採られている場合があります。お祭りのときに道路に露店を出すとか、河川敷地内で土石を採取するとか、という場合です。(公共用物の許可使用)
2 そのほか、公共用物を利用する人の安全や利用の円滑を図るために、警察的な観点から、各種の規制が行われる場合があります。道路交通法によって、道路の利用方法について一定の規制をするというような場合です。(公共用物についての警察許可)
3 公共用物の利用ということではあっても、他の目的から行政的な規制を受ける場合も考えられます。海や川で釣船を運航したり、トラックを使って道路で運送事業をしたりすることは、公物の自由使用とは別の海運行政や道路交通行政の観点から、運輸局長等の許認可制が採られていたりします。
ご質問を読んで、お答えとして考えつくのはざっとそんなところですが、以上で網羅的なお答えになっていないかも知れませんし、また行政的な規制は、全国一律の法律のほか、都道府県・市町村ごとの条例で定められている場合もあります。
アクションをを起こされる前に、最低限、それぞれの公共用物の管理者に確認されることをおすすめします。海、一級河川・二級河川、国道や都道府県道であれば国(北海道の場合は北海道開発局)や都道府県の土木事業所等、その他の河川や市町村道であれば当該の市町村の土木事務所等が、それぞれの管理者の事務所になります。

行政が、国民・住民に対して提供する物的サービス(公園、道路、運動場)のほか、自然に存在する「海」や「川」も、法律的には、基本的に国民・住民が自由に使用できる財産として位置づけられています(公共用物の自由使用といいます。)。
それゆえ、公共用物の利用ということでいえば、ご質問の海や川での水遊び、釣り船の運航などは、行政の許可や、行政に対する届出を必要としないで、自由にすることができることが原則になります。
ただし、
1 他の人の使用を妨げるような独占的・長期的な使用などにつ...続きを読む

Q池や湖、川でカヌー、ボートはしてもいいんでしょうか?

池や湖でボートとかは勝手にしてもいいんでしょうか?

また、「禁止」の看板を見たことがあるような気がするのですが、ほとんどの場所がそうなんでしょうか?
書いてなくても基本的にダメとか・・・。

それとも逆に、基本的にはOKで、たまに禁止の場所があるんでしょうか?

基本的なのか、調べてもあまりわかりません。
教えてください。

Aベストアンサー

川に関しては、問題ないと思います。
以前、いかだ下りをしようと建設省に問い合わせたところ、全く問題なしでした。川は道路と同様に船の通路としての機能も一応あるという解釈のようです。
ただし、ボート大会のように行事として行う場合には、許可(届出?)が必要です。
池や湖は、民有の場合もありますので、注意が必要です。

Qボートの自作は違法?

主人がブラックバスを釣る時のボート(よく車の屋根に逆さまに積んでいる)を欲しがっており、価格が20万円近くします。器用な人なので自分で安く造れないものなの?と聞くと、「造れなくはないが、法律があるんじゃない?」と言っていました。
小さなボートを自作して使用すると違法なのですか?

Aベストアンサー

私も釣りの為ボートが欲しくて欲しくてしらべました^^
簡単に作れて安く、釣り以外でも子供たちと遊べるように
カナディアンカヌーって考ました^^

結局は作りませんでしたが^^;
(不器用な私には無理っぽかったので;;)

http://www.aikis.or.jp/~inoppe/
↑のキット販売
http://www.synapse.ne.jp/archi-tech/canoe/framepage1.htm

参考URL:http://www.aikis.or.jp/~inoppe/

Qバス釣り用にアルミボートが欲しいのですが、、

バス釣り用にアルミボートを買おうと思っています。
ボートに関しては完全に初心者です。今勉強中です。
予算は15万円くらいです。おすすめを教えてください!
免許不要なものが欲しいです。
トップウォーターかワームメインで、そこまで大きな移動はしないと思います。
2人くらいで釣ります。八郎潟や中規模の野池等で使いたいです。

すごく初歩的なのですが、
(1)船外機とエレキはどっちをつければいいのでしょうか?
エレキが電気を使うほうですよね?エレキのみだと厳しいでしょうか?

(2)リベット船でも大丈夫でしょうか?

(3)船検不要ができればいいのですが、、、

http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k47627098

Aベストアンサー

自分はアルミボートを所有しております。

本当は、Vハルが欲しかったのですが、保管場所や気軽にカートップしたかったので、ジョンボート(エレキのみ)にしました。
その当時、免許不要の11フィートがなかったので、10フィートでは不満に感じ12フィートを購入しました。
*当方、免許所有。2人での釣りがほとんど。

八郎潟にも行きますが、東部では風が強いので、西部のみで船を出しています。
気軽におろせる場所が多く、対岸までの距離も短い。なおかつ、風の影響も東部に比べると少ない。

エンジンですが、当初は自分も2馬力のエンジンの購入を考えていましたが、エレキのみで今のところ満足!?しています。
エレキのみの場合は、バッテリーがなくなると帰ってくるのが手漕ぎ(オールは忘れずに)になりますので、場合(時間と場所)によっては大変なことになりますが・・・。
エレキを購入する場合は、無段階変速のタイプを購入すると、5段変速に比べバッテリーの持ちが良いです。

自分も移動距離は少なく、西部であれば1日釣りをしてもバッテリー切れは起こしたことがありません。
福島裏磐梯(桧原湖周辺)・野池でも、同様です。
*エレキ操作にもよりますので、ご注意を。

12フィートのジョンボートで、重さが33キロあります。
リベット船ですが、水漏れはありません。心配でしたら、リベツト部分にコーキング剤などを塗っておくと良いでしょう。
どしゃ降りの中、釣りをすると水がたまりますが、ビルジポンプの必要性は今のところ感じたことはないです。
*本当は、手動のタイプのモノを装備すればいいのでしょうが・・・。

11フィートだと免許・船検ともに不要なので、2人での釣りが目的(多い)でしたら、11フィートをオススメします。
ちなみに、私のように12フィートでも、エレキのみですので、登録は必要ですが、船検は不要です。

貼られているオークションの船ですと、12フィート、5馬力エンジンなので、免許・船検が必要です。

本格的に八郎潟(本湖)でボートフィッシングするのであれば、ジョンボートでなく、最低12フィートのVハル+10馬力以上が必要になります。
気軽に野池などで楽しむなら、ジョン+エレキのみでも十分だと思いますよ。

参考URLにボートショップを載せておきましたので、一度ごらんになってください。
11フィートのジョン+エレキ(変更可能)で予算に近い物がありますので・・・。
モノはしっかりとした造りですし、スタッフの対応も親切ですよ。

また何かありましたら、自分がわかる範囲でお答えしますので、気軽に質問ください。

参考URL:http://www.basspro-jone.com/tkxdoc/html/top.htm

自分はアルミボートを所有しております。

本当は、Vハルが欲しかったのですが、保管場所や気軽にカートップしたかったので、ジョンボート(エレキのみ)にしました。
その当時、免許不要の11フィートがなかったので、10フィートでは不満に感じ12フィートを購入しました。
*当方、免許所有。2人での釣りがほとんど。

八郎潟にも行きますが、東部では風が強いので、西部のみで船を出しています。
気軽におろせる場所が多く、対岸までの距離も短い。なおかつ、風の影響も東部に比べると少ない。

エンジ...続きを読む

Qゴムボートで淀川川下りしても良い?

どこかに許可をもらうとかしないといけないのでしょうか?
法律的に引っ掛かりますか?

具体的には枚方市~十三付近までです。
人数は1人か2人です。
ゴムボートは動力などついていない、普通の手漕ぎのものです。

Aベストアンサー

法的な問題はともかく、淀川には「柴島」に堰があって水道水を取水
していますので、ここを抜けては行けません。ですので、一旦岸に
上がらないと十三まで行くことはできないですよ。

また、ここで「勢いよく取水」してますから、日が暮れてからここら
に近づくことも結構危険だと思います。

ちなみに「柴島」の取水堰はここです。
アップにして「写真」に切りかえると状況が良くわかると思います。
http://map.yahoo.co.jp/pl?type=scroll&lat=34.72313899222092&lon=135.51450269037141&z=15&mode=map&pointer=on&datum=wgs&fa=ks&home=on&hlat=34.85218914115&hlon=135.55113093668&layout=&ei=utf-8&p=

Qテント張るのに許可は要るのですか?

ちょっと気になったんですが
テントを張る時身近な機関・人から許可などはいるのでしょうか?
まあテントですから張るのは主にキャンプ場等かと思いますが
それ以外で公園の空き地とか高い山の中間等
回答お願いします

Aベストアンサー

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々あります。
・ハイキング、山登りの場合に予定の行程どおりに行かずに緊急避難で張るなら許されるでしょう。(計画時に可能性のある退避場所を調べておくのは常識)


許可をもらう場合とゲリラ的に泊まる場合に分けて書きます。

正式許可がとれるかどうか

河川敷
河川事務所が管理している。大規模キャンプは事前申請が必要。
河川敷に公園や野球場がある場合、管理者は別にいる。正式に許可を求めるなら、そこを探す。
いずれも個人が申請しても許可が出ない

海岸
多くの県では、キャンプ禁止になっている。

道の駅などの駐車場
許可は出ない

里山(農地のどん詰まりとか、林道の終点とか)
あらかじめ地主の許可を求めればOKとなることが多い。国有林は許可は出ない

廃校、公民館など
管理者(町内会など)次第

高い山の中
キャンプ地以外は許可が出ない。オフシーズンでキャンプ地が閉まっているようなときでも「あきらめてください」といわれるだけ。


ゲリラ的に泊まる場合

一般論
「不法侵入」と言われたら反論できないことを念頭に置いて自分の責任でおこなう。

目立たないところに張るか、普段テントが見られるところに短時間だけ張れば、多分問題にはならない。

人工の構造物(駐車場、道路、漁港、トンネル、高架道路、鉄道、学校、公園)を極力避けて、林とか林道、空き地など自然に近く人気のない場所を選定する。

日の高いうちからテントを張ったり、朝遅くまで張っていれば、誰かに何か言われる可能性が高まる。あらかじめあたりをつけておき、人気が無くなってから張る。

トイレなどのあるところにする。
暴走族などが来ることを念頭に置く。

あらかじめ地図・ガイドブック・ネットで研究し、現地(役所の観光課や観光協会)に電話をして様子を聞き、出来れば下見に行き、当日は早めに着いて場所を確認し、出来れば近隣の人に声をかけ、人気のない時間だけ張るというのがポイント。


河川敷・海岸
2-3人のグループがバーベキュー程度をするなら許可は要らない。
駐車場などの一番奥とかなら文句は言われない
洪水や暴走族などを念頭においておく。

海岸
オフシーズンに目立たないところで張るなら多分OK。
駐車場があればそこの脇がよい。荒天時に注意
砂浜ではなく、防風林などの脇がよい。

都市部の公園
大規模な緑地や築山のあるような公園なら目立たないところがあるかもしれないが、リスクは大きい。

地方都市の人里離れた公園や野球場
夜間も自由に出入りできる場所なら多分OK.

道の駅や観光地の駐車場
深夜管理人がいないあいだに目立たない場所の緑地に張る。オフシーズンに自分の停車している車の横に張るくらいなら、文句は言われないないだろう。
交通事故に注意

林道・農道の終点
日没後、交通が無いことが確実なら泊まることが出来る。未明からトラックが通ることがあるので注意

林の中(低山)
テントを張るには下草を刈ったりする必要がある。雑草なら良いかもしれないが、キャンプには不適当

林の中(高山)
土壌を踏み固めるという行為の影響や、トイレなどの始末方法を理解してなければ勧めない。(生物で分解されないし、生態系を乱す)
管理された人工林なら可能性があるが、国立公園内では緊急退避以外でキャンプをしてはならない

山頂近くなどに山小屋があれば、キャンプ出来る場合は場所を指定してくれる。あらかじめ問い合わせておくこと。

そのほか
教育目的でやる場合は、警察、消防に計画を連絡しておきます。パトロールしてくれます

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々ありま...続きを読む

Q小型船の維持費を教えて下さい。

主人が小型船(12人のり)全長6~7メートルの船をかおうとしてます。
免許はあります。
ほかにどのような維持費がかかるのか教えて下さい。

船をおいとく場所は家の庭とかでも問題ないのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめましてこんばんは、釣り船の雇われ船頭です。

お店の船以外に自分名義でメートルにして8mの船外機タイプの
ボートも所有しています。質問者さんの聞きたいこととは違うかもしれませんが、
個人所有ということを前提として長文ですが回答します。


>使用本拠地登録申請

現在の法律では船を所有するに当たって自動車の車庫証明に該当する
ような許可申請は必要ありません。船籍地登録といってどこを本拠地と
するかの申請は必要ですが、海や川の近くであればどこでもかまいません。
ほぼ人間の本籍地と同じ感覚で、住民登録地と関連がなくても大丈夫です。
したがって、マリーナや港でなく、ご自宅でも問題ありません。
(ただしどこに係留してもいいということではないし、
 場合によっては不法係留問題の原因でもあります)

ご自宅や所有地、会社などに保管して使うときだけ浮かべてもOKです。


>保険

こちらも加入義務はありません。ただし、加入していないともしものとき、
億単位の莫大な費用が必要になります。

船の保険の場合は一人頭の保険内容×乗船定員になります。
例えば一人当たりにかかる金額が年間¥5000だとして定員が
6人となれば年間¥30000という計算方式です。
内容は保険会社や加入者の希望もあるのでケースバイケースです。
もちろん一年単位の掛け捨てで、次の年への繰越や等級、
割引はありません。決まった金額を毎年払い続けることになります。


>整備・点検

こちらも使用内容や頻度、船体の装備などによってピンキリ。
マリーナなどであればほとんど整備士さんが常駐していて鍵を預け、
電話などでいつまでにどんな内容の点検と言う具合でやってもらいますけど、
オイル交換やちょっとした内容でも自動車の何倍かかかります。


>船検

いわゆる車検と同じ物。
こちらはJCIという検査機関かマリーナや船舶代理店に行ってもらいます。
ほぼ、車の車検と同じですが、費用はそれほどかかりません。
ユーザー車検のように個人で行うこともできます。


>係船

船体の大きさや形状、マリーナや各港によって金額は天井知らずです。
地方ですと公営のマリーナで一ヶ月¥3000~なんて格安なところもありますが、
首都圏ですとその地域の普通自動車の駐車場と同じくらいが最低金額の相場です。
私の船の前の持ち主である友人は東京都江東区にあるマリーナにおいていましたが、
係船料だけで一ヶ月¥45000ほどかかり、年会費や入会保証金は
さらに別会計だったそうです。


>燃料

こちらも使用内容やエンジンによります。
4ストローク・エンジンならばさほどかかりませんが、
原付スクーターなどに代表される2ストローク・エンジンですと
1時間当たり20リットルぐらいのガソリンが必要になります。
例えば、行きたい海域まで1時間航行するとして帰りの分で×2。
少し遊んだり移動して×1。
天候急変・不良で航行時間が倍になるのも入れて予備を×2とします。

2+1+2=5。 
1を20リットルとすれば一日100リットルが最低必要ということです。
(4ストローク・エンジンの場合は上記の四分の一程度です)

燃料は個人であればガソリンスタンドで携行用のタンクを購入して
自分で給油・運搬するか、マリーナなどの施設で給油ということに。
ただし、近年は防犯・防火の観点から携行缶へ給油・販売してくれる
スタンドは簡単には見つからないし、セルフスタンドでも同様です。
また、マリーナなどはかなり割高になります。

ご自身で税務署へ出向き、免税申請するのが一番安く済み、
税金もかからなくて安く済みますが、この手続きはすごく面倒ですし、
個人で行うのは現実的ではありません。


以上が大まかな例となります。

質問者さんの置かれる地域や船体がどのようなものなのかわからないので、
あくまで参考程度にしてください。

ちなみに私の船の場合ですと、

係船料:月¥5000 (組合員として十分の一の破格な金額)
保険:年間¥35000 (定員を8人から5人へ変更して減額)
船検:年間¥20000 (3年毎分を一年あたりにして)
整備・点検:年間¥50000 (ほとんど自分で整備、実費のみの金額)
燃料:月¥10000程度 (低燃費で実働が月に50時間程度)

職業にしている私ですら個人で所有していると最低でも
コレだけかかります。

もし、
月にイチ程度の使用頻度であれば個人で所有せず、
レンタルを利用したり乗り合いの釣り船に乗ったほうが確実に安いですよ。

はじめましてこんばんは、釣り船の雇われ船頭です。

お店の船以外に自分名義でメートルにして8mの船外機タイプの
ボートも所有しています。質問者さんの聞きたいこととは違うかもしれませんが、
個人所有ということを前提として長文ですが回答します。


>使用本拠地登録申請

現在の法律では船を所有するに当たって自動車の車庫証明に該当する
ような許可申請は必要ありません。船籍地登録といってどこを本拠地と
するかの申請は必要ですが、海や川の近くであればどこでもかまいません。
ほぼ人...続きを読む

Q野池でバス釣りして注意され権限の所在が不明?

最近バス釣りを始めた者ですが先日、近所の野池で釣りを始めてすぐに見知らぬ人から誰に断って釣りしてるのかと咎められここは鯉も飼ってるから窃盗罪で訴えるぞみたいなことを言われました。
地主なのか水利組合の関係者なのかは確認できませんでしたが近所の住民でもあるのでその場は謝って帰りました。因みに現場は水遊びするな!危ない!不法投棄禁止!などの立て看板を00水利組合、xx警察の連名で書かれていました。
私は主に子供に注意を促す為のただの注意書きと解釈しフェンス等も無いので普通に釣りをしに訪れたつもりでした。
見識不足なのですが野池の大半は市もしくは私有地であることは知っていました。ただ明確に不法侵入したとかはなく以前も釣りをしている人を何度も見ていますのでここがだめなら近辺では恐らく何処に行っても無理な気がする位、セーフだと思っていただけにショックです。
翌日、何か納得できないので所轄の警察に問い合わせ、確認したところ警察が介入した立て看板では無いとの回答でした。私は自治会や組合が半ば勝手に威圧感を与える目的で書いたのではないかと思います。
各都道府県で県条例によっては様々でしょうが現状を教えて下さい。
今後、バス釣りをしたくても憂鬱な気分のまま大好きな釣りをしたくありません。どうか参考になる情報等をいただければ有り難く思います。宜しくお願い致します。

最近バス釣りを始めた者ですが先日、近所の野池で釣りを始めてすぐに見知らぬ人から誰に断って釣りしてるのかと咎められここは鯉も飼ってるから窃盗罪で訴えるぞみたいなことを言われました。
地主なのか水利組合の関係者なのかは確認できませんでしたが近所の住民でもあるのでその場は謝って帰りました。因みに現場は水遊びするな!危ない!不法投棄禁止!などの立て看板を00水利組合、xx警察の連名で書かれていました。
私は主に子供に注意を促す為のただの注意書きと解釈しフェンス等も無いので普通に釣り...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

淡水魚(主にヘラ鮒)釣りを長年楽しんでる者ですが、野池の多くは所有者が存在します。

また、国有地である河川や湖沼の多くも地元の漁協などが管理してますから「入漁料を徴収」される例が多いです。

私も、魚釣り初心者の頃は所構わず釣竿を出して釣ってましたが、私有地の野池とは知らずに魚釣りをしてたら、それこそ「誰の許可を得て釣りをしてるんだ!」と所有者から怒鳴られたことがありました。

これ以来は「タダより高いものはない」と肝に命じて入漁料を徴収する釣り場で魚釣りを楽しむことにしました。

なお、地元漁協では「年間鑑札」を買えば一年間は日釣り券を買う必要がないので、頻繁に釣りをしてた頃は毎年のように年間鑑札を購入してましたが、最近は地元周辺の「管理釣り場」での釣りが多くなりましたので、たまに行う地元の河川での魚釣りは日釣り券を買って楽しんでます。

ちなみに、息子が中学生時代にブラックバス釣りに興味を持ったことで、地元の河川より魚影の濃い県内の霞ヶ浦に息子の友達を一緒に連れて何度もブラックバス釣りに付き合いましたが、霞ヶ浦は日釣り料金を徴収されることなくブラックバス釣りが楽しめましたから、漁協で管理しない釣り場もあるようです。

こんにちは。

淡水魚(主にヘラ鮒)釣りを長年楽しんでる者ですが、野池の多くは所有者が存在します。

また、国有地である河川や湖沼の多くも地元の漁協などが管理してますから「入漁料を徴収」される例が多いです。

私も、魚釣り初心者の頃は所構わず釣竿を出して釣ってましたが、私有地の野池とは知らずに魚釣りをしてたら、それこそ「誰の許可を得て釣りをしてるんだ!」と所有者から怒鳴られたことがありました。

これ以来は「タダより高いものはない」と肝に命じて入漁料を徴収する釣り場で魚釣り...続きを読む

Q初心者が安心して練習できる関東の「カヌー」フィールド

先日「教則本」で質問させていただいたものです。
その節はありがとうございました。

さて、早速ゴールデンウイークにどこか練習をしに行きたいと計画しており関東周辺を色々探しています。

私見では流れのない沼や湖なんかが良いかな?と、思っていたのですが、「意外と川のほうが安全らしい…」と、いうことを聞き、現在迷っています。
実際今日、近所の一級河川で「沈」してしまった時、岸までの距離が近かったため事なきを得た感があり、もし湖の真ん中で沈した場合果たして岸まで泳げたか…と思うとやっぱり「川」のほうがいいのかな?でも、流れの有る川は怖いな…と思っています。

関東では「那珂川」という川が有名と聞いたのですが、初心者二人、車一台で大丈夫でしょうか?

もし他に良いフィールドがあったら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

関東の人間ではないですが、よろしいですか?

川と湖(池)との比較ですが、
風さえなければ湖(池)でも良いと思います。

風があると恐いですよ?
私は関西の人間で「琵琶湖」とか行きますが、風のある日は湖岸が見る見る遠のいていきます。
もちろん、風向きにもよりますが、風上に向かってパドリングするのは異様に疲れます。
「このまま永遠に戻れないのでは?」とか思っちゃいます。

川ですが、これも初心者に3級以上の「瀬」は恐いでしょう。
黙っていても流されていきますから、これも恐くなる原因かもしれない。

最初、川の流れが澱んだ所で練習して、少し慣れてきたら流れに任せて目的地まで下ってみては?

当然、前もって「川地図」で情報を収集して、瀬やダム、張り付きそうな箇所、アプローチするライン、到着場所などをシュミレートしておいたほうがいい。

当日は水の量、到着場所から、アプローチした場所までの交通手段の確保などを確認。

着替え(ショートパンツとTシャツと靴)、車の鍵、最低限の現金、ビール(笑)を防水バックに入れて、カヤック内に厳重に固定。

車を置く場所は上流でも下流でも駐車しやすい方へ。
電車にせよ、バスにせよ、そのままの格好で乗るとヒンシュクを買うので、最低限の着替えを。

まだまだ水は冷たいので、カヤックジャケットは必須。できればポリプロピレンなどのインナーを付けましょう。

メガネ、コンタクトは必ず予備の方を付けて下ること。
沈すると確実に水没です。(ワイヤ付けてもムダ)

ワイヤで思い出した。パドルを体とつなぐワイヤがあります。あれは便利。

最後にライフジャケットは体重にあった物を確実に装着すること。
友人は、ライジャケのおかげで死の淵から逃れることができた。(あの時は「死んだ」と思った)

関東の人間ではないですが、よろしいですか?

川と湖(池)との比較ですが、
風さえなければ湖(池)でも良いと思います。

風があると恐いですよ?
私は関西の人間で「琵琶湖」とか行きますが、風のある日は湖岸が見る見る遠のいていきます。
もちろん、風向きにもよりますが、風上に向かってパドリングするのは異様に疲れます。
「このまま永遠に戻れないのでは?」とか思っちゃいます。

川ですが、これも初心者に3級以上の「瀬」は恐いでしょう。
黙っていても流されていきますから、これも恐くな...続きを読む

Q千葉の海で&マイボートで釣りをするには・・・

釣りが趣味の28歳サラリーマンです。(年収500万前後です)

船釣り(マダイ、ヒラメ、アジ、タチウオetc)が趣味のため、マイボートで釣りがしたいと思うようになりました。
マイボートをお持ちで上記釣り物をやられている方がいらっしゃいましたら、(1)ボードの値段(2)一回釣りに行く費用(3)ボードの停留場所と費用を教えていただけないでしょうか??

また、会社の先輩から聞いたのですがマリーナなどにボードを停留するのにはスペースの空きがなかなか無く、停留権を得られるのに10年くらいかかったとのことですが、どこもそうなのでしょうか?

ちなみにボードの購入、管理などは一人ではさすがに大変なため、釣友達3人でやろうと考えております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは、マイボートも持っている乗合船の雇われ船長です。

1)値段はそれこそ10万円を切る物から上は天井知らずですけど、
  最初の船ならSRVの4ストエンジンの50馬力程度で50万円くらいの
  船がいいと思いますよ。

2)最近のボートは4スト船外機が大分普及していますけど、
  2ストだと3倍ぐらい燃費が悪いです。
  餌や飲み物などはご自身で判断できると思いますが、
  燃料代とランニングコストを考えると乗合船より確実に高いです。

3)私自身の船は多摩川の河口に置いてありますけど組合員ですら
  月に数万円かかります。友人は新木場の東京湾マリーナと
  夢の島マリーナにそれぞれ置いていますがこちらも高く、
  月に4万5千円ほど繋留代だけでかかっているそうですよ。

最近はマリーナの方も借りる人が少ないので、大分値段の方は
下がってきています。私達の業界では大体それぞれの地域の
駐車場1台分+少々ぐらいが目安になっています。
江戸川放水路や浦安近辺の護岸に面している会社や工場が独自に
安い料金で貸し出していることもありますけど、メンテナンスや
その他の手続きは一切面倒を見てくれません。

尚、ボートはご存知の通り複数人の名義で買うことも出来ます。
船検証に誰が何%と言う具合に配分比率が決められますけど、
後々トラブルになることが多いいのでお勧めできません。

また、質問者さんの言うマダイ・ヒラメ・タチウオは個人のボートで
釣りをするのはかなり無理があります。乗り合いの船と
個人のボートでは構造がまったく違うので操縦する人は操船に
専念しないと危険です。魚探も精度が違うので当てになりません。
アジや10メートル前後の浅場でアンカーリングして釣るのは
いいと思いますし、私もシーバスなどでしか使っていません。

とりあえず販売店などにメールマガジンの登録をして暫くは
情報収集から始めた方がいいと思いますよ。

参考URL:http://www.t-marina.com/

こんばんは、マイボートも持っている乗合船の雇われ船長です。

1)値段はそれこそ10万円を切る物から上は天井知らずですけど、
  最初の船ならSRVの4ストエンジンの50馬力程度で50万円くらいの
  船がいいと思いますよ。

2)最近のボートは4スト船外機が大分普及していますけど、
  2ストだと3倍ぐらい燃費が悪いです。
  餌や飲み物などはご自身で判断できると思いますが、
  燃料代とランニングコストを考えると乗合船より確実に高いです。

3)私自身の船は多摩川の河口に置いて...続きを読む


人気Q&Aランキング