「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

合同「≡」の記号に非常に似た記号ってありますか?合同「≡」の記号の3本線の内、一番上の1本が波線「~」となっていて、残りの2本はそのまま直線。
ご回答お願いいたします。

例えば次のような問いで見つけたのですが、
群Gについて次を示せ。
G≡G
(ここでは「≡」と表記していますが、「≡」の記号の一番上の1本は波線「~」です。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

質問の文脈だと(群としての)「同型」ですね。


一般的には「何らかの条件の下で同じとみなせる」ことを意味する記号です。
このような意味合いの記号は、「=の上に~」や「≡」の他に「-の上に~」とか「~」とか「~を重ねたもの」とか「=の上に・」とか色々とあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!参考にさせていただきます^^

お礼日時:2010/05/04 02:06

こんにちは。



= の上に ~ は合同の記号です。
http://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN978-4-7853- …
目次に、
21.合同の記号は■だった(注:■は~の下に=のついたもの)
とあります。


以前、同様の質問に回答したときに引用していたリンクが閉鎖されてしまったのですが、
その内容を書きます。
(congruent や congruence は「合同」という意味です。)

Gottfried Wilhelm Leibniz (1646-1716) introduced for congruence in an unpublished manuscript of 1679 (Cajori vol. 1, page 414).

The first appearance in print of Leibniz' sign for congruence was in 1710 in the Miscellanea Berolinensia in the anonymous article "Monitum," which is attributed to Leibniz (Cajori vol. 2, page 195).

In 1777, Johann Friedrich Haseler (1732-1797) used =の上に~がついた記号 (with the tilde reversed) in Anfangsgrunde der Arith., Alg., Geom. und Trig. (Lemgo), Elementar-Geometrie (Cajori vol. 1, page 415).

In 1824 Carl Brandan Mollweide (1774-1825) used the modern congruent symbol in Euklid's Elemente (Cajori vol. 1, page 415).

つまり、合同の記号を最初に用いたのはライプニッツ(1679年)であったものの、
1777年にハセラーが、=の上に~がついた記号を新たに用い、
さらに、1824年にモルワイデが、~を直線にした現在の記号を用い始めて現在に至る、
ということのようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!全く別の記号のようですね^^

お礼日時:2010/02/01 11:36

この記号は日本で主に使われる。


欧米では「~」を上下2段に重ねして同じ意味の記号で書くかと思います。

「ほとんど等しい または 等しい」
(neary equals or equal to)
の記号だと思います。
下の2本線は、一本だけで書かれる場合もあるかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!参考にさせていただきます^^

お礼日時:2010/05/04 02:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q等式記号に似た三本線

数式の等式記号イコールは二本の線ですが、左辺と右辺を三本の線でつないでいるのはどのような意味でしょうか。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%88%E5%90%8C%E8%A8%98%E5%8F%B7
ここでは代表的な4つの意味が解説されている。
(幾何学的な)合同。
恒等式。
定義。
同値。
適当に文脈にあった意味に解釈してください。

Qイコール(=)と合同(≡)

△ABC=△DEFと、△ABC≡△DEFの違いがわかりません。

合同なら、面積や角度や辺の長さがすべて等しい三角形同士のことですが、イコールとの違いは何なのでしょうか。

どなたか回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

△ABC=△DEF
は単に面積が等しいことを表しているに過ぎません。

合同な三角形は面積が等しいですが、
「合同ではないが面積の等しい三角形」は無数に存在します。

Q記号が分かりません(;_;。

この「三」みたいな記号が何だったか忘れました。
所得 ≡ 消費 + 投資 + 政府支出 + 経常収支
何でしょうか?

Aベストアンサー

線が二本でも、三本でも、イコールであることに
違いは無いのですが…

イコールっぽいものを、二種類同時に使うとき、
区別のために、三本線を使うことがありますね。

幾何の文脈なら、面積が等しいのが「=」、
合同が「≡」。

質問の式では、イコールが方程式でなく
恒等式だよ…という気持ちを表現
しているんじゃないかな。

情緒的なモノなんで、書いた人に訊かないと
判りませんが。

Qニアリーイコールについて

「≒」と「=」の上に「~」がついている記号の違いは何ですか?

Aベストアンサー

>「≒」と「=」の上に「~」がついている記号の違いは何ですか?
前者は日本だけ、後者は狭い分野だけで慣習的に(非公式に)つかわれているようです。公式に国際的にオーザライズされた記号としては「≈」(2重波線)がニアリーイコールです。

「≒」(日本のみ)と「≈」(2重波線、ISO国際規格)が共に「ほぼ等しい、ニアリーイコール」ですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B0%E5%AD%A6%E8%A8%98%E5%8F%B7%E3%81%AE%E8%A1%A8
http://bubuzuke.s7.xrea.com/ISO10646/formula.html

「≅」(「=」の上に「~」がついている記号)は「同形」をあらわす記号として国際規格(ISO)で定められています。
「≌」(「=」の上に逆の「~」がついている記号)は「合同の」をあらわす記号、「≡」は合同(常に等しい)をあらわす記号として国際規格(ISO)で定められています。

しかし、「≅」(「=」の上に「~」がついている記号)や「~」や「~の下に-の付いた記号」の使われ方は、「ほぼ等しい、ニアリーイコール」の意味で使われたり、別の使われ方がされていたりでまちまちです。狭い分野で限定的に使われたりしていてオーサライズはされていないようです。慣習的に使われていると言う事でしょう。間違いとも言い切れないし、かといって正式に定められた記号でもない。「≒」も日本では一般的な記号でも、国外では通用しない記号です。
http://homepage2.nifty.com/osiete/seito304.htm

>「≒」と「=」の上に「~」がついている記号の違いは何ですか?
前者は日本だけ、後者は狭い分野だけで慣習的に(非公式に)つかわれているようです。公式に国際的にオーザライズされた記号としては「≈」(2重波線)がニアリーイコールです。

「≒」(日本のみ)と「≈」(2重波線、ISO国際規格)が共に「ほぼ等しい、ニアリーイコール」ですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B0%E5%AD%A6%E8%A8%98%E5%8F%B7%E3%81%AE%E8%A1%A8
http://bubuzuke.s7.xrea.com/ISO10646/formula.html

「≅」(「=...続きを読む

Q複素解析 留数って何ですか?

こんばんは、大学2年生です。現在、複素解析を授業でやっているのですが留数って何ですか?授業中に

f(z)=e二乗/(z-1)(z-2) (z=2)について証明しろと問題が
出されたのですが理解できず困ってます。

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

留数とは
Res[f,a]=1/2πi*∫f(z)dz  …(1)

の積分によって求められる値が留数だ!ってまず覚えてください。
この式は領域D内にある、特異点を含む単一曲線を示していると考えてください。

(z=2)は特異点ですよね?
ローラン展開しないとf(z)は分母が0になっちゃいますよね?
それが特異点なのです。だからz=1も特異点です。
ここでまた大事なのが特異点の極といわれるものです。この式の場合はどっちも(z-1)^1(z-2)^1なのでどっちも1位の極です。
    (z-1)^2(z-2)^1ではz=1では2位、z=2では1位の極となります。極は一般にはk位の極などといいます。
f(z)の特異点における留数を求めたい場合は、f(z)と求めたい特異点の極を求める必要があります。


Res[f,a]=1/2πi*∫f(z)dz  
    =1/(k-1)!*lim(z→a) d^(k-1)/dz^(k-1)[(z-a)^k*f(z)]
に極、f式を代入して簡単に求められます。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Qキーボードで「波線」を書くにははどのキーを押す??

キーボードの「へ」のところに、波線がありますが、
こんな ~ 感じで、小さい波線です。

ふつうのサイズの波線を入力するにはどうすれば宜しいでしょうか。

Aベストアンサー

(から)と打って、スペースキヲ押していけば、文字列に出てくるよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング