【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

お世話になります。
大昔の記憶でまんが日本むかし話のエピソードのタイトルが知りたくなって質問しました。非常に断片的な情報ですが、以下の内容でもし思い当たるタイトルがあれば教えてくださいm(_ _)m

○おじいさんが登場し、天界?雲の上?のような高いところに蔦?のような物を伝って登るが、上から落下してしまう。

○おじいさんが落下した先に飛び散った血を吸って成長した作物があり、その作物の根は血のように赤くなり、それはほうれん草と呼ばれた。

以上2点だけが、情報というより私のトラウマとなって残っています。
子供心に、おじいさんは落下して命を落とすのが妥当と感じる程、悪いことはしていなかったように感じたため、おじいさんは非常に理不尽な死を迎えたような気がして気になっています。
あるいは記憶違いでほかのアニメかも知れないのですが、生まれてはじめての不条理エピソードだった気がします。もし御存知の方がいらっしゃれば教えていただければ幸いです…

A 回答 (1件)

もしかしたら「天までとどいた竹の子」という話でしょうか?↓



http://mannichi.hp.infoseek.co.jp/episode/0292.s …

ちなみに昭和54年の4月21日の放送だったようです。↓(PART9)

http://mujina.agz.jp/mbdata1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ!なんかコレっぽいです!!
決め手はやはりラストの茎が赤くなるシーンです。
あらすじを見ても符合する部分が多くおそらく確定です。
どうやらほうれん草ではなく、蕎麦のようですね…
すごくリアルにほうれん草が思い浮かぶのはその日の
夕食におひたしが出たからだと思います。
昭和54年ということは、放映当時2歳だったようですので
うろ覚えだったようです。
紹介していただいたサイトでもトラウマ受けた人続出のようですが、
2歳児にこれだけ衝撃を与えるとは正直びっくりです(笑)
動画が現在みれないのが残念ですが、非常にすっきりしました。
ありがとうございました!!

お礼日時:2010/02/03 17:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング