マンガでよめる痔のこと・薬のこと

BOSE 111ADの実力ってこんなもの?
中古で手に入れました。ユニットの程度は良好です。
またBOSEの1705IIアンプとの組み合わせです。
JBLのコントロール1と迷った結果111ADに決めました。
店内でパソコンCDのジャズをかけています。

以前はBOSEのメディアメイト2でした。
お客様により良い音でジャズを聴いていただこうと
考えていたのですが、111ADから流れ出る音が今一歩です
ある意味、なんだかメディアメイト2の時のほうが、良かったかな・・・と。

もっとメリハリがあって、キレが良い音を期待していたのですが。。
たぶん設置場所の問題かな?と仮定しています。
(純正ブラケット使用ですがGCW-30なのでほぼ壁に密着)

今出ている音は、ボンつく感じで、切れがなく、音離れが悪い感じです。
低域のしまりが悪く、もたついている感じです。言葉で表現するのが難しいですが。。

CDは録音の良い、ジャズピアノトリオのビル・チャーラップなどです。
これが一昔前の録音のように聴こえます。

反対にiTunesなどのラジオ局でのジャズ放送などは割りと良い感じに聴けます。

111adはネットでも評判が良いので、その実力はかなりあるはず!
現状では店内のコーナー(背面と片側が硬い壁)に壁掛けせざる得ませんが、
111SADに対する改善策、対処策、セッティングの対応策など、
経験上ご存知の方がおりましたら、ご教授いただければ幸いです。

「BOSE 111ADの実力ってこんなもの」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

Web情報、伝聞等はいきがり、経験、年齢層(ラジカセ音色影響世代)等の関係で実体と遊離しているケースが多く事に当たっては確認が不可欠です。


メイン装置にJBLフロアタイプ使用、居間の昨今TV内蔵スピーカーの劣悪なる音色に耐え切れずControl1で解決させました。
小型プリメイン、小型CDP等で構成。
小音量で良い音色を得る為には基本となるベース、バスドラ、低レベルでも質感を得るにはラウドネスON、BASSも必要最低限ブースト、TREBLEもシンバル等の質感が得られる必要最低限ブースト、以上、自分としての愛聴CDの聴き分けトラック部分を繰り返し再生しながら決着させます。
JBLの特徴である際立つ楽器音の分離、質感が得られウワーとなってしまう101(参考用に幾つか所持)とは全く違います。
鳴らし方の努力も必要、その点1705は対応範囲が限られてしまい、先の投稿内容になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり所有ユーザー様のご感想には説得力があります。
Controlにも興味が出てきました。
が、とりあえずBOSEを選んでみたので、
もう少しセッティング等工夫して、
少しでも気持ちの良いジャズを流してみたいと思います。
とりあえず背面からもう少し離してみたいと思います。
大きな音量ならばパワーで良く聴こえるのですが、
控えめなボリュームで、いかにジャズを気持ちよく聴かせるかが
難しい問題ですよね。

お礼日時:2010/02/06 11:31

http://www.bose.co.jp/assets/pdf/manual/1705ii_m …
1705裏面、このアンプ唯一の音質イコライジング、SPKR SELECTORの 101SELIES(111を含む)/OTHERSを結果的に音色が良い(定めた評価位置で判定)方に設定する。
セッティング工夫で限界の時はアンプ前段でイコライジング。
他の手持ちのアンプ等利用。
Control1にする(ハードオフで良品廉価、ペアー10.000で買えた)。
やはり違います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
イコライジングの件、両方の位置で確認したいと思います。
私の耳が鈍感なのか、初めて変更したあと聴いた限りでは、
どう違ったのが??でした。。。
JBL Controlは迷った機種でしたが、
ネットでは、広域が華やかで、低域が若干軽いというご意見があり、
BOSE メディアメイト2を使っていた私には、少し物足りないかなと
感じていましたが、じっさいのところControlは、
ジャズやジャズヴォーカルをどんな風に聴かせてくれるのでしょうか?
やはりウエストコースと風なカラッとしたさわやかな明るい感じかな?

お礼日時:2010/02/06 09:11

No.1です。


著作権の件、おせっかいでしたね。
申し訳ありません。

111ADは基本的に天吊り使用ですよね(我が家も、当然天吊り)
天吊りがNGなら、せめて壁掛けブラケットで壁面から離すのが良いです。
スペーサーで効果があるようでしたら、是非、専用の壁掛けブラケットをお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
中古で購入した111ADにブランケットも付いていたのですが、
このブランケットは101向きでしたね。
111ADの壁掛け用ではないようです。
ブランケットのアームが短く、どうしても背面についてしまいます。
厳密に言うと下側は若干離れてるのですが。。
背面とブランケットの間に木材を挟んで再トライしてみます!

お礼日時:2010/02/06 08:59

はじめまして~。



写真を拝見したところ、設置がマズイと思います。

低音域は壁等の反射で大きくブースとされ、低域を少し絞ればまぁまぁバランスが良くなると思います。

しか~~し。 中高域に関しては指向性から壁面と近すぎて反射等がかなり悪影響を与えていると想像します。スピーカーの向きをクッ間中央等へ向けてください(これ、最低限の対策ですよ)


特にコーナー設置では低域が大きく増強され、逆に中高域に反射等で濁った感じになるものです。


このような小型製品の場合、店舗等のように広い場所で聴いた時の心地よさを演出する為には多数利用でそれぞれのセッティングなどのチューニングでとても良い結果が得られやすい、お手軽製品の一つです。

大型スピーカーを2本 ド~ンと置く場合は聴くためのベストポイント(スイートスポット)が1っ箇所ですが、小型スピーカーを複数置く事で最上のポイントを決めず、適したポイントを広くするのが目的となります。

このあたりが、家庭内のオーディオと店内BGMなどのプロ音響の考え方が違う部分でしょうかね。

個人の趣味的オーディオでも スピーカーはもちろん、アンプを変えた場合でもスピーカーのセッティングをやり直してみるのがマニアの常識となりますよ~。(私は オーディオ好きですが、まだまだ、、、、)

中音域重視のビンテージ?ジャズラジオ?が良い と言う事は、スピーカーの基本性能である人が聴きやすい帯域の性能は良いという面を、きちんと聞き取っている(感性としてご質問者様の聴感は正常で好感度ですね)ということでしょう。

これからの調整(チューニング)が重要かと思いますので、ガンバッテください。

無駄話なのですが、ハイブリッド車のブレーキ問題って、ハイブリッド車とか電気自動車の個性を知らない人たちが違和感を感じてるんでしょ? ディーゼル車のトラックだと低速トルクが大きいから、アクセル踏まなくても2足でクラッチ繋ぐと発進しますし、圧縮率の高いガソリンターボの車は車庫入れバックで開演数を2000以下にするとエンストするよ~。 電気モーターは回転数が低くてもトルクが大きいのが最大のメリットで初期加速はガソリンやディーゼルエンジンとは比べられないですよね(苦笑)

あ、あ”ぁ~ 無駄話が多くて、また「回答を削除」って事になるかなぁ、、、 ごめんなさい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧な回答を頂き感謝しております。
何度の読み返して勉強させていただきます。
現状では店内に何個ものスピーカーをセッティングできないので、
2個で頑張ってみたいです。
コーナーぎりぎりに壁掛けしているため、
左右の振りができずに、中央に向けての角度調整ができないのです。
そして若干上向きですし。。オーディオ的にいけませんね。
もう少し改善していこうと思っています。

お礼日時:2010/02/06 09:05

同じく111ADをリビングで使用(6本)ジャズメインで使っていますが、まとまりが良く耳障りでないところが気に入っています。


音質の硬さ、フルレンジの宿命である低域のモノ足りさ、高音が強く出る傾向がありますが、BGMとしては満足しております。

どの程度の規模で、何本使用等が不明ですが、写真を見る限り壁面に密着しているのが非常に気になります。
壁と筐体間にスペーサを入れて浮かし、変化を試してみませんか?
その際、数点で浮かすのではなく、中央一点で浮かすことが重要です。
つまり壁面と筐体が面接触ではなく、点接触となるようにします。
コルクスペーサ等で良いと思いますが、スペーサに厚みがあると上方向を向いてしまいますので要注意です。
薄く、かつ接触面を小さくがポイントです。

あと余談ですが・・・
店内でCDを流されているとのこと、著作権使用料は払われていますか?
1999年の改正著作権法により法的に厳格になり、2002年からは著作権使用料が義務付けられています。
(使用料は店舗規模で異なるが、年間6000円~)
不特定多数の人が出入りする場所ですから、ご注意を・・・

既に手続きされているのなら、余計なお世話でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しいところご親切な回答を頂きありがとうございます。
スペーサーをはさむ方法は参考になりました。試してみます。
著作権の件は手続きしております。
画像のブランケットは111ADの壁掛け向けではないので(天吊りはOK)、
背面に接近しすぎて、なおかつ若干上向きの状態なのです。
店の天井はヤワいので天吊りが不可でした。
なおスピーカーは左右の2本使用です。
111ADの本当の底力をこの耳で聴いてみたいです。

お礼日時:2010/02/05 17:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBOSEのスピーカーで101MMは音質は良いのでしょうか??

BOSEのスピーカーで101MMは音質は良いのでしょうか??口コミ等を見るとみんな音質が良いと書いてありますが本当でしょうか??

Aベストアンサー

私はBOSEキライ派です(^^ゞ
でも、101MMは4発持ってます(^^ゞ

あくまでも「キライ派」ということを前提として…ですが、このサイズ&似た価格帯のスピーカを、スピーカ単体の音質のみで「キライ派の耳」で比較の限りでは、例えばJBLのControlシリーズやYAMAHA等の方が、低域高域とも延びが違い、断然音が良いと思ってます。この手の10~12センチウーハ+ツィータの2WAY構成の小型スピーカと比べれば、101MMは高域は寸詰まりだし低域は出ないし…で、高音質オーディオ指向の人が絶賛するのは、個人的には信じられません(^^ゞ

ただ…その「高域低域寸詰まり」な範囲でのバランス感は、BOSEキライ派でも認めざるを得ない絶妙さはありますねぇ。
また、セッティングによる出音の差が非常に少ない…どんなへんてこなセッティングしても、「101です!」という音でしっかり鳴る…という点は、他メーカーではあり得ない特徴ですね。
また、私のような「BOSEキライ派」が、BOSEを嫌う「定番物言い」である『BOSE特有の音のあざとさ』は、101系が一番少ないと思います。

繰り返しですが、スピーカ単体の音質性能だけで「物言い」するなら、101MMは全く大したこと無いスピーカだと思います。同サイズ同価格帯なら、私なんかはYAMAHAのS15なんかの方が段違いに音が良いと思っています。
でも、そんなBOSEキライ派の私でも、「こいつだけは持っておこう」と思わせる、絶妙な魅力のある音のスピーカなのも、認めたくないけど事実ですねぇ(^^ゞ って、結局101だけは手放さず持ってるし(^^ゞ

ただ、「自称:高音質オーディオ指向」なのに、101系2発だけをメインに据えるようなことを推奨している記事等(それも、多分No.3さんなら「なんじゃそら」と言われそうなショボAVアンプをセット推薦とかね(^^ゞ)は、ちょっと詐欺の臭いがすると思いますけどね(^^ゞ

私はBOSEキライ派です(^^ゞ
でも、101MMは4発持ってます(^^ゞ

あくまでも「キライ派」ということを前提として…ですが、このサイズ&似た価格帯のスピーカを、スピーカ単体の音質のみで「キライ派の耳」で比較の限りでは、例えばJBLのControlシリーズやYAMAHA等の方が、低域高域とも延びが違い、断然音が良いと思ってます。この手の10~12センチウーハ+ツィータの2WAY構成の小型スピーカと比べれば、101MMは高域は寸詰まりだし低域は出ないし…で、高音質オーディオ指向の人が絶賛するのは、個人的には信...続きを読む

QBOSE 201-II の音について

オーディオ初心者なんですが、先日BOSE 201-II を入手したんですが
思っていたような良い音がしません。
どうも、高音がハッキリせず、なんかイマイチな感じです。
BOSEのスピーカーは音が良いという評価が多いようですが
私の耳がおかしいのでしょうか?
ミュージックモニターとか書いてありますし。
それとも、良い音を鳴らすために、アンプ等で何か特別の物が
必要なのでしょうか?
今まではテクニクスのSB-8をずーっと使用しておりました。

Aベストアンサー

201シリーズは、(これを言うとBOSE教徒の人にたまに怒られますが)基本的には店舗等の天井吊りBGM用なので、店舗の天井角のように周りが固い壁でないと、高域がすなおに耳に飛び込んできません。
ですから、一般家庭で普通のスピーカのように使うと、なかなか良い音がしないケースか多いですね。
また、アンプもBOSE製で揃えないと、店頭のBOSE製品売り場で試聴するような音には、なかなかならないですね。

QBOSEの201Vか301VかAM-5IIIかで迷っています。

特にボーズでなければという事はないんですが、部屋が6畳しかない上屋根裏部屋で天井も低く、机や棚等もあり夜は布団も敷くという訳で、その上新たにAVラックとか置く余裕はないなと思って、消去法で比較的場所を選ばないボーズのスピーカーにしようと思いました。
そしてボーズの中から上記の3種まで絞り込んだのですが、この中でどれがいいか本当に決め兼ねています。

推測ですが、上記の環境では301Vでは宝の持ち腐れになりそうな気がします。
場所を取らないという点ではAM-5IIIでしょう。
ただ、これは偏見かもしれませんが、あんな小さいスピーカーで本当に満足に音が出ているんだろうかとどうしても疑問なんです。
“小さい割には”いい音だ(つまり他のスピーカー程ではない。)というのではいずれきっと不満になりそうです。
では最も無難な選択で201Vにしておけばいいのか?

実際店に行ってそれぞれ聴いてもみましたが、周囲の雑音もあって満足な視聴はできませんでした。
強いて言えば301Vが一番いいように思えましたが・・・・。
自分の好きな音と言われても、今までラジカセしかなかったので自分がどんな音が好きかもわかりません。
いっその事、少し部屋を片付けてタンノイやJBL等の本格的な物を買ってしまった方が間違いないのではとさえ考えてしまいます(全部で10万円以内に収めたいので実際にはそうはならないでしょうが。)。

聴く分野は一番多いのが映画のサントラ盤で、あとは喜多郎や宗次郎、YMOや女子十二楽坊のようなインストゥールメンタルで、クラシックやジャズ、流行歌の類は聴く時もある、という程度です。
実はアンプやプレーヤーをどうするかも全く考えてないんですが、とりあえずスピーカーを決めたいと思います。
個人の主観でも構いません。
皆さんの御意見を伺いたく思います。

特にボーズでなければという事はないんですが、部屋が6畳しかない上屋根裏部屋で天井も低く、机や棚等もあり夜は布団も敷くという訳で、その上新たにAVラックとか置く余裕はないなと思って、消去法で比較的場所を選ばないボーズのスピーカーにしようと思いました。
そしてボーズの中から上記の3種まで絞り込んだのですが、この中でどれがいいか本当に決め兼ねています。

推測ですが、上記の環境では301Vでは宝の持ち腐れになりそうな気がします。
場所を取らないという点ではAM-5IIIでしょう。
ただ、...続きを読む

Aベストアンサー

No.2 です。

BOSE のスピーカーは BGM 的な鳴り方がするといわれますが、個人的にはちょっと違うような気がします。

すべての製品がそうだというわけではありませんが、BOSE の多くの製品は、「ポンと置いてそこそこ良い音」という設計思想のものが多いように思います。良い音というのは、ここでは、作業の手を止めさせないというか、良い意味で空気に溶け込んだ音という意味です。
そういう音にするために、多少のデフォルメや電子回路による補正などはむしろ積極的に行っていると思います。それゆえ、細かなセッティングの調整やケーブルの違いなどがマスクされてしまうことも多く、「何をやっても BOSE サウンド」となるのだと思われます。

反面、そこいらのミニコンポなどのスピーカーは、ポンと置いただけでは単に鳴っているだけで、耳障りな音さえ出し、悪い意味で耳を傾けさせる(注意を向けさせてしまう)ものが多いと思います。かといって、セッティングを詰めても劇的な変化は望めないことが多いように感じます。

ピュアオーディオ用と称されるスピーカーの場合、同じくポンと置いただけでは大した音は出ませんが、ちゃんと調整してやれば、作業の邪魔をしない BGM 的な鳴り方をさせることもできます。というより、心地よく音楽に浸るためには、そういった鳴り方が出発点であるように思います。その上で、もちろんポテンシャルを持った製品であることが前提ですが、鳴り方や音の張り出し方など、細かな調整のできる(自分好みの音に近づけていく)余地があると思います。

ですから、何も考えないでもそこそこ良い音ということであれば BOSE(や B&O、Nakamichi など)の製品は十分推薦に値すると思いますし、それ単体で聴いて不満のあるような音にはならないでしょう。
一方、ある程度セッティングを調整できる余地があり、多少の苦労や手間はかかっても自分の求める音を(たとえ BGM でも)追及したいということであれば、ピュアオーディオ用と呼ばれるようなスピーカーが良いのではないかと思います。

No.2 です。

BOSE のスピーカーは BGM 的な鳴り方がするといわれますが、個人的にはちょっと違うような気がします。

すべての製品がそうだというわけではありませんが、BOSE の多くの製品は、「ポンと置いてそこそこ良い音」という設計思想のものが多いように思います。良い音というのは、ここでは、作業の手を止めさせないというか、良い意味で空気に溶け込んだ音という意味です。
そういう音にするために、多少のデフォルメや電子回路による補正などはむしろ積極的に行っていると思います。それゆえ、細...続きを読む

Qスピーカーのインピーダンスをどう判断すれば良いのですか?

高級オーディオをかじり始めた者です。スピーカーのインピーダンスの数値は大きい方が良いのか、小さい方が良いのか、どちらでしょうか?(どうも、その大小の問題でも無いような気もするのですが・・・)
それと、アンプとの関係で注意が必要だとものの本に書いてありますが、どうもよく理解出来ません。数値が合わないと、アンプの故障につながるようですが、具体的にどこに注意すれば、良いのでしょうか?ご教示願います。

Aベストアンサー

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/Rですね)
現代のアンプの大半は電圧出力ですから、4オームのスピーカーでも8オームのスピーカーでも、1Vの出力で得られる音量に変わりはありませんが、抵抗値が半分ですので、実際に流れる電流が2倍になり、すなわち出力電力も2倍になります。
このとき、トランジスタや電源の性能などによって、許容量以上の電流が流れると、アンプが以上発熱したりトランジスタが破壊されたりするわけです。(もっとも、普通は保護回路やヒューズによって出力が遮断されます)

(つまり、8オームのスピーカーに10W出力するのと、4オームのスピーカーに20W出力するのは、スピーカーの仕事量は同じですが、アンプの負担が倍になっています。)

なお、インピーダンスは直流抵抗と異なり、周波数によって抵抗値が変化します。つまり、公称8オームのスピーカーでも、特定の周波数対では3オームくらいまで落ち込むこともあり得ます。(最近は落ち込みが大きいものは表示されるものもあります)

蛇足ながら、真空管アンプなどに多いトランス出力式のアンプの場合、4オーム端子に6オームのスピーカーを繋ぐのはアンプにとって定格より仕事が楽になり、8オームの端子に繋ぐと若干つらくなります。
この際にはダンピングファクターが変化するため、音色にも若干の違いがあるといわれています。

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/R...続きを読む

Q定格8Ωのアンプに4Ωのスピーカーを繋いでも問題ないですか?

最近になって初めてAVアンプを購入しました、しかしながらまだわからないことが多いのでお願いします。
JBLのCONTROL1Xの購入を考えています、しかしながら商品情報をえているうちに「4Ωなので注意してください」といった注意書きを見かけるので、今使っているアンプでは鳴らすことができないのかなと思ったりしてます、若干の音の劣化などはまったく気にしないんですが・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

使えないわけでは無いのですが....

1)倍の電流が流れます。
  フルパワーにするとアンプの保護回路が動作することや
  トランジスタが壊れる事があります。
  常にボリュームを小さくして使うなら、普通は問題ありません

2)ダンピングファクターが悪化します。
  8Ωでdf=100なら、4Ωではdf=50になります。
  これは、制動係数と呼ばれているもので、
  振動板を振動させて、次に、それを(次の音に合わせて)
  振動を止める時の止める能力を示すものです。

  トランジスタ(FET)アンプで100ぐらい、
  真空管アンプでも10ぐらいの数値があり、
  これが10を割ると、しまりの無い音になってしまいます。

3)スピーカーの直列、抵抗の挿入はお勧めしません。
  やはり、ダンピングファクターを悪化させるからです。
  4オーム抵抗を入れると、df=2まで悪化します。
  スピーカーだと共振もあるので、1までいく
  周波数も出てしまい、音に色がついたようになります。
  (LR一組のスピーカーを片側に直列に2つともつないで見ると
   すぐに体感できます)

4)control-1は本当に4Ωか?
  スピーカーのインピーダンスには周波数特性があり、これは
  本当に4Ωまで落ちる周波数があります。
  でも、他社のスピーカー(ここのはフルパワー出すと
  アンプが壊れるので有名)で、8Ω表示でも
  4Ω近くまで落ちるものもありますから
  そんなに心配は要らないかもしれません。

5)問題は、なぜAVアンプが8Ωで表示しているかです。
  というのは、普通のアンプはスピーカーインピーダンスが低い方が
  出力が出るのです。
  もちろん高出力のほうが売りやすくなります。

  このため、8Ωで素直に表示しているものは少なく、
  8Ω30w、4Ω50w みたいな表示をしているものも
  みかけます。
  で、8Ωでしか定格が記載されていないとすると、
  やはり、余力が無いと考えるのが妥当でしょう。
  ボリュームを大きくした時に、保護がちゃんと動作してくれれば
  良いのですが、
  電源が飛んだり、パワートランジスタ(FET)が飛んだりすると
  厄介です。

というわけで、あまりお勧めはしませんが、小さな音(といっても
家庭用では充分)なら問題なく使えます。

なお、このスピーカー、出荷時にはエージングが充分になされていません。
購入後、10時間ぐらい音を出すと
そこから音質が向上するはずです。

使えないわけでは無いのですが....

1)倍の電流が流れます。
  フルパワーにするとアンプの保護回路が動作することや
  トランジスタが壊れる事があります。
  常にボリュームを小さくして使うなら、普通は問題ありません

2)ダンピングファクターが悪化します。
  8Ωでdf=100なら、4Ωではdf=50になります。
  これは、制動係数と呼ばれているもので、
  振動板を振動させて、次に、それを(次の音に合わせて)
  振動を止める時の止める能力を示すものです。

  ...続きを読む

Qフルレンジスピーカーの利点。

BOSEがフルレンジスピーカーをよく発売してますが、フルレンジスピーカーは2WAYや3WAYなどのマルチウェイスピーカーを比較してどういう点で優れてるのでしょうか。またどうしても劣ってしまう点もありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

利点
音源がばらけない。定位がよい。
(3Wayだと3カ所から音が出るから)
音のつながりが良い。
(周波数によって鳴り出すスピーカーがないから)
エンクロージャー自作派にとっては面倒なネットワークがないので楽
(私は1対、バックロードホーン型を自作しました)

欠点
ズンドコ、シャッキン音が控えめに聞こえてしまい、音楽ジャンルによっては物足りない。

私見ですが以上です。

Qボーズ。100jか201MMII

この二つで購入検討しているのですがこの商品はいつ頃発売されたんですか?あと低音はどちらの方がよく出ますか?デザインは100jの方がすきですね☆お返事お待ちしています♪

Aベストアンサー

100Jですか。これは12年位前に使っていました。
発売日はわかりませんが、その頃にはあったと。
はっきり言って音はダメダメです。
小型のフルレンジとしても高音も低音も出ない。
101系と比べてもはるかに劣る音です。まあ、値段も半分位でしたけどね。
スターレンジドライバーというイコライジングされた特殊なユニットを使っていて、人の声がみんな鼻をつまんだような感じに聞こえた。
手持ちのスーパーウーハーとの組み合わせも試してみましたが、それでもダメでしたねー(とにかく音に変なクセがあり過ぎだし、高音が全然出ないのでバランスが崩れただけ。)。

201MMIIは聴いたことありませんが、これも結構古い奴じゃないかなあ。100Jより劣るということはないと思いますが・・・

QBOSE【111AD】に重低音(ウーハー)を加えたい。

自宅にBOSE「111AD」があります。これに加えて部屋が揺れるような重低音が欲しいです。
各オークションでBOSE「AM-5III」のベースモジュール(ウーハー)のみの出品をよく見かけるのですが、「111AD」と、このベースモジュールを組み合わせると相性はどうでしょうか??この方向性は合っているのでしょうか?
他にこれを併せればよいというBOSEのウーハーはありますか?

Aベストアンサー

AM-5IIIは、クロスオーバーの設定などができるのでしょうか?
セットとなっているサテライトスピーカに比べて、111ADの方がカバーしているレンジが
広そうなので、中域がかぶってしまいそうな気がします。

111ADであれば、AM-033が候補かと思いますが、それ以外で単品で販売されているウーハーでも
位相やクロスオーバの設定ができるものが多いはずなので、自分で調整することが
できますので、置き場所に合わせたものを選択すればよいと思います。

「部屋が揺れるような重低音」ということであれば、それなりに大きくて重いものを
選んだ方がいいかもしれませんね。

Q80~90年代のアンプ名機は?

こんにちは。自分は今のオーディオのデザインがあまり好きではなくバブル期の黒を基調としたデザインの中古アンプを購入しようと検討しています。そこで80年から90年代初頭にかけてが国内オーディオメーカ最盛期だと思いますがその時代の各メーカのいわゆる名機と呼ばれているアンプを教えて下さい。できればその理由についても教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

自称オーディオマニアです

余りにも漠然としていますが、あくまでも私が所有しているか、聴き込んだ事のある物だけですが、「これは!」をあげておきます。
但し、何れも現在入手は困難で、一部は特注部品の入手すら不可能な物もあり、万一修理やメンテナンスにウン十万円と云うものもありますので、入手にはよほどの覚悟が必要です。
※機種名の後の( )内は販売年・当時の定価
【プリメインアンプ】 (1) SANSUI AU-X111 MOS VINTAGE(1985or6年・33万円)上位機種のX1111もありますが、跳んでもなく徹底的に回路や部品に凝った機で、クラシックからポップスまで「こんな音出すんだ!」と1聴で判る怪物機。後にこれを凌駕すると宣伝された2000台限定のAU-α907Limitedを新品で入手しましたが、X111には敵わないと思っています。
(2) NEC A-10(1983年10万円)この後TypeIVまで出ましたが、総合的にこのオリジナル機がベスト。なんと言ってもフロントフェースの美しさは1番。
(3) LUXMAN L-550XB(1984年27万円)メンテナンスや修理は比較的可能。
トランジスタで如何に球風の音を出すかにこだわった機種で、Xはかなり出回っているが、フロントフェースが黒のXBは超レア機種で、今まで1回しか見た事がない。LUXMANはこの550Xと最近のL-550Aしか持っていない。
【セパレート】 (1) 東芝Aurex SY-90Λ(失念しました)気が狂ったとしか思えない兎に角メーカーのメンツだけで販売した機種で、販売当時私も3台購入して1台は予備用もう1台は新品をばらして中の部品だけを取り出し、米国で売ったら販売価格の1.5倍で売れた。
そんな超高級部品特に(Λ=ラムダ)コンデンサは別格で、「他の柔なアンプに付け替えたら高級機の音がした」と云うもの。現在は修理に予備機の部品を取り尽くして部品探しをしても誰も譲ってもらえないので、今度壊れたら飾りとなりそう。
プリのSYにパワーのSC-90Λの組み合わせは、絶品ですが癖があるので賛否両論があるようです。
両機種とも完動品入手でもオリジナル部品での完全修理は諦めた方がいい。
(2) YAMAHA C2X(1986か7年20万円前後) シンプルで、これだけ小さい駆体に高性能MCイコライザーまで組み込んだ、私なりのヤマハの傑作プリアンプと思っています。
パワーの B2X(25~30万円) 背の低いプリに大きなパワーの組み合わせは、フルオーケストラを15インチのスピーカーで聴くと圧倒されます。現在も偶に灯を入れますが、その度に感激しています。

以上は全て独断と好き嫌い、国産に限りましたが海外製を含めるととんでも無い字数になるので・・・私自身は マランツ+タンノイ & McI+JBL(Lシリーズ)派です。
出来るだけご自身の耳で確かめてからにして下さい。
当時の機器は今の物に較べると、メーカーのこだわりと音質に結構癖があります。

自称オーディオマニアです

余りにも漠然としていますが、あくまでも私が所有しているか、聴き込んだ事のある物だけですが、「これは!」をあげておきます。
但し、何れも現在入手は困難で、一部は特注部品の入手すら不可能な物もあり、万一修理やメンテナンスにウン十万円と云うものもありますので、入手にはよほどの覚悟が必要です。
※機種名の後の( )内は販売年・当時の定価
【プリメインアンプ】 (1) SANSUI AU-X111 MOS VINTAGE(1985or6年・33万円)上位機種のX1111もありますが、跳んでもな...続きを読む

Q昔のスピーカーと現代のスピーカーの違いは

当方39歳です。中学から高校にかけてホームオーディオブームでした。
当時は1000M、GT2000、サエクC1、AU-D607X、NEC A-10、DS-3000、出たばっかりのソニーD-50、カセットのHF-PRO、MA-Rなどがブイブイいっていた時期でした。

最近、子供がレコード聞きたいと言い出したので、当時使っていたアンプDENON PMA-940とターンテーブルTechnics SL2000、A/T AT150Ea/Gを引っ張り出し、カルチャークラブのLPをかけたところスピーカーから出た音は最悪でした。

スピーカー以外の動作は確認しましたのでスピーカーに問題があるのは間違いありません。
「どうだい、レコードもいい音すんだろ?」
と言いたかった私の名誉挽回の為にスピーカーを買い換えることにしました。早速、当時の憧れだったYAMAHA NS1000Mをオクで探しましたが、未だにいい値段がするではありませんか!しかも、さすがに25年程前の機種です。現存しているものは大体がオーバーホールしなくてはならないそうです。

そこで質問なんですが、昨今の電気製品の進歩は目を見張るものがあります。NEC PC-98が50万円位したのに今では5万円位でデュアルコアのPCが組めます。当時の1000Mと同等の音を出せる機種(大きさは問いません)を教えて下さい。最後は自分の耳の判断なのは分かっていますが、機種選択の参考にしたいので宜しくお願いします。

当方39歳です。中学から高校にかけてホームオーディオブームでした。
当時は1000M、GT2000、サエクC1、AU-D607X、NEC A-10、DS-3000、出たばっかりのソニーD-50、カセットのHF-PRO、MA-Rなどがブイブイいっていた時期でした。

最近、子供がレコード聞きたいと言い出したので、当時使っていたアンプDENON PMA-940とターンテーブルTechnics SL2000、A/T AT150Ea/Gを引っ張り出し、カルチャークラブのLPをかけたところスピーカーから出た音は最悪でした。

スピーカー以外の動作は確認しましたのでスピーカー...続きを読む

Aベストアンサー

No.5です。なるほど、御事情はある程度つかめました。まず、何度も言いますけどNS-1000Mと同等の音はもちろん、ああいうタイプの音を出すスピーカーも存在しません。というのも、国内でスピーカーを作っていたメーカーやブランドが次々と無くなっているからです。DIATONEやCORALも消滅同様ですしね。YAMAHAもスピーカーはまだ作り続けていますが、NS-1000Mのような音のアプローチはしていません。

今ではまともに鳴るスピーカーを探そうとすると海外ブランドになります。ただし、海外製であるだけに国内製とは音の出方そのものが異なります。そのへんをどうスレ主さんが折り合いを付けるかですね。

それから、予算8万円ではNS-1000Mのような大型スピーカーは買えません。コンパクト型になってしまいます。
候補としてはKEFのiQ30
http://www.kef.jp/products/iq/iq30.html
ALR/JORDANのEntry M
http://www.imaico.co.jp/alr/entrym.htm
B&Wの685
http://www.bowers-wilkins.jp/display.aspx?infid=2301&sc=hf
JBLの4312MII
http://www.harman-japan.co.jp/product/jblhome/4312m2.html
。。。などが考えられます。

ただしこれらの製品は実売6万円ほどですから、残り2万円でスピーカースタンド(置き台)を調達されればよろしいです。 スタンドがないと上手く鳴りませんからね。

No.5です。なるほど、御事情はある程度つかめました。まず、何度も言いますけどNS-1000Mと同等の音はもちろん、ああいうタイプの音を出すスピーカーも存在しません。というのも、国内でスピーカーを作っていたメーカーやブランドが次々と無くなっているからです。DIATONEやCORALも消滅同様ですしね。YAMAHAもスピーカーはまだ作り続けていますが、NS-1000Mのような音のアプローチはしていません。

今ではまともに鳴るスピーカーを探そうとすると海外ブランドになります。ただし、海外製であるだけに国内製とは...続きを読む


人気Q&Aランキング