現在、2chステレオのプリメインアンプを使用していますが、
先日、知人よりセンタースピーカーを譲り受けました。

通常、センタースピーカーなどを接続するには、AVアンプが必要だと思うのですが、
プリメインアンプでも接続する方法はありますでしょうか?

ちなみに、センタースピーカーはアンプを内臓していないもので、
所有のプリメインアンプにはプリアウト端子がついています。

関係あるのかわかりませんが、このプリメインアンプのカタログには
「大出力パワーアンプやスーパーウーハーの追加など、将来的なシステムの
グレードアップに対応するためのプリアウト端子を装備しています。」
とありますので、なんとかセンタースピーカーの接続が出来れば、と思います。

どうぞよろしくご教授下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

プリメインアンプで、現在はRLchのステレオ再生ができていますが、センタースピーカーを増設した場合、センタースピーカーからRLch両音声が再生されるか接続方法によっては、RLのどちらか一方をセンタースピーカーから再生させるしかありません。



フロントスピーカーの中央にセンタースピーカーを増設した場合に、左右の音声バランスが悪くなる(ステレオ再生において左右の音声の分離が悪い)ことから、プリメインアンプでセンタースピーカーを接続することはお勧めしません。

>将来的なシステムのグレードアップに対応するためのプリアウト端子を装備しています。

プリメインアンプのプリ部とパワー部を切り離すことができるということです。パワーアンプを別に購入した際に、現在のプリ部と購入したパワーアンプとを接続しグレードアップを図るための端子ですから、今回のセンタースピーカーの接続とは関係がありません。

現在お持ちのプリメインアンプは何をお使いなのか解りませんが、一般的にプリアウト端子を装備している機種は上位機種に多いのではないかと思います。センタースピーカーがあるということだけでAVアンプを購入すると音質面ではプリメインアンプの方が良かったという場合もありますので慎重に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

やはりプリメインアンプでの接続は難しいようですね。
使用しているアンプはDENONのPMA-390IVです。
プリアウト端子で出力すると、このアンプのパワーアンプ部分は機能しなくなるということでしょうか。

とにかく、将来、マルチチャンネルに切り替えたときまでSPは取っておきたいと思います。

詳しいご解説ありがとうございました。m(__)m

お礼日時:2006/05/07 11:08

おっしゃるとうり左右の+はアンプの+につないでください


-側をひとつにまとめセンターの+へ
センターの-を一本だけでアンプのマイナスへつないで下さい
では
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

と、いうことはセンターのマイナスはアンプのマイナスへ接続するのですね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/11 22:42

スピーカーマトリックス結線と呼ぶらしいです


インピーダンスについては8オームでかまいません
左右のSPのマイナスをセンターのプラスに結線しセンターのマイナスをアンプに一本だけ繋いでください
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

左右のSPのプラス端子はアンプに接続する、と考えてよいのでしょうか。

いろいろと調べてみたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/09 18:58

おっと 使用しているアンプはDENONのPMA-390IVでしたね


これなら大丈夫です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

マトリクス接続??というものがあるのですか?
使用しているアンプ・PMA-390は4Ωまでのスピーカーが対応のようですが、
通常使用している2つのスピーカーは6Ωです。

このセンタースピーカーの抵抗は8Ωですので、
3つ合わせてのドライブは可能でしょうか。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/08 23:34

お使いのアンプがバランス出力で無いならマトリックス接続でスピーカーを


3本同時に鳴らせますよ
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピーカーの自作に役立つHP、本を教えて!!

みなさん、はじめまして!!

初めてのスピーカーの自作を考えています。
とりあえずユニットはEVの209-8Aで組もうと考えています。
初めてのスピーカー自作ということで知識が全くないため、初心者向けにスピーカー自作を解説したHP、本を教えてください!!

あと、『初めての時は、ここらへんは注意しといたら!』みたいなアドバイスも大歓迎です♪
どうぞ、よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここはひとつ、一挙にマルチウェイにチャレンジすることをお勧めします。ハードルの低いものから順にご紹介しますね。

(1)
http://www.ritlab.jp/shop/news/20060606.html

これは半完成のいわゆる「キット」です。説明書通りに組み立てれば完成します。箱の設計からネットワークまで他人がやってくれたもの。=出来合いですので「自作の醍醐味」は無いですが性能は確実です。あなたがサラから設計/制作したとしても、決してこの値段では収まらないでしょう。そういうコストパフォーマンスという意味では最高です。
私は麻布の回し者ではありませんが、ここのエンジニア関係者と話をしてみると、妥当な人格/技術力を持っていることはすぐに分かります。信頼できますよ。
最初はこうしたキットから始められるのもいいでしょう。基本的にスピーカーに必要な要素を理解することができます。

(2)
ネットワークは難しいし荷が重いなーという事でしたら…
中古でJBL LE-8Tを入手し、50L程度のバスレフ箱に収めてください。ただし入手困難ですしかなり高価です。

(3)
国内で入手できるドライバーを使い、思い切ってマルチウェイを作ってみませんか? 難しいですが、No6さんも書かれていますが難しい分本当に楽しいですよ。ぜひこの趣味へ。
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/morel.html
の[morel] MDT30S
 +
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/usheraudio.html
の[UsherAudio] 8945A
で2wayを組んでみる。ネットワークや箱など、全然分からないと思いますが別途ご相談に乗ることはできます。箱の設計しだいでは恐ろしいまでのワイドレンジも狙えます。

(4)
思い切ってドライバは海外から個人輸入しませんか? 私はほとんど国内で買う事はありません。その方が安いからというのが理由です。
http://www.madisound.com/
http://www.partsexpress.com/webpage.cfm?WebPage_ID=30
http://www.zalytron.com/

未曾有にドライバーが転がっていますが、直感的にピンとくるドライバーを選択しても良いでしょう。最初は6~8インチの2wayから始められることをお勧めします。
T/Sパラメータの見方がわからないと選択しにくいかも知れませんが。

ドライバーの選択。箱の設計。ネットワークの設計。…これらは難しそうに感じられるかも知れませんが今はPCがあるので結構かんたんですよ。別途ご相談に乗れると思います。

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここ...続きを読む

Q(ミニ)コンポのプリメインアンプと,単独販売のプリメインアンプとの比較

例えば,15万円のコンポ(プリメインアンプ5万円,CDプレーヤー5万円,スピーカー5万円 相当)があるとして,このプリメインアンプと,単独販売の5万円のプリメインアンプとを比較すると,コンポのプリメインアンプは大きく劣りますか?メーカーの製造姿勢などについても知りたいです。

Aベストアンサー

システムコンポのアンプは、CDプレーヤーやスピーカー込みで、このシステムコンポに最適なように調整されているので、当然単品のプリメインアンプを他のスピーカーやCDプレーヤーにつなげれば、しかも50,000円のものと比べれば、確実に劣ってしまうでしょう。これはそのシステムコンポのアンプが性能が悪いと言うことではなく、他の物とつなげると相性が悪い場合がある、と言う意味です。

しかし、次に購入するまでのつなぎとしては悪くない使い方だと思います。
もちろんプリメインアンプの出力のワット数などをきちんと調べて、そのプリメインアンプにあうスピーカーを購入することが前提です。

ご質問の内容が今お持ちのそのようなプリメインアンプを単品アンプとして使われようとしているのかどうか、それとも150,000円のシステムコンポを購入するかどうか迷ってらっしゃるのかが分からないので何とも申し上げられませんが、気になることが1つありました。
よく言われていることですが、この3つの機器にかける金額の割合です。
一般的にはこう言われています。まずスピーカーには1番お金をかける。その次にアンプにお金をかける。CDプレーヤーはこの3つのうちで1番値段が低いもの。
質問者様は、この3つを同じ値段に設定されていますが、とにかくスピーカーにお金をかけるのが大切です。
この割合が、確かうろ覚えですが、5・4・3だったと記憶しています。記憶違いがあるかも知れませんが、優先順位は間違っていません。また金額の割合についても、私の記憶違いで誤っているかもしれませんが、そんなに変わらないはずです。

システムコンポのアンプは、CDプレーヤーやスピーカー込みで、このシステムコンポに最適なように調整されているので、当然単品のプリメインアンプを他のスピーカーやCDプレーヤーにつなげれば、しかも50,000円のものと比べれば、確実に劣ってしまうでしょう。これはそのシステムコンポのアンプが性能が悪いと言うことではなく、他の物とつなげると相性が悪い場合がある、と言う意味です。

しかし、次に購入するまでのつなぎとしては悪くない使い方だと思います。
もちろんプリメインアンプの出力のワット数などを...続きを読む

Qスピーカースタンドの自作の方法について。

スピーカースタンドの自作の方法について。
型番?などは忘れましたが、ホームシアターセットを持っています。リスニングポジション?は高さ1mほどです。
ひとつにつきスピーカーのサイズはだいたい正方形で10cmぐらいで重さは0,5kgぐらいです。
スピーカースタンドの形は下に四角の板があって支柱が一本でその上に四角の板があるかんじのポピュラーかと思いますが、そういうスピーカースタンドを自作したいのです。
そこで、サイズなのですが、私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか?あと、センタースピーカーのスタンドの自作ですが、センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保しても良いでしょう。

支柱は、1本の木材だとほぼ確実に撓ったり反ったりするので、細長く切った板を口の字型に組み合わせるべきです。中によく乾燥させた砂利を詰めると、重量を稼げます。ただし、特に長さ方向の加工精度が要求され、1mmでも狂っていると天板が傾き、剛性も落ちます。ホームセンターにあるパネルソーの加工精度は、良くて1mm前後、悪いと3mmくらいの狂いが出るので、微調整が必須です。

>> それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか? //

木工用ボンドで接着するだけでも十分な強度が出せます。不安なら、釘で固定するだけでもかなり違います。釘は、細めのものでも構いません(接着剤が固まるまでの仮止めだから)。木ネジを使う場合の太さ・長さの目安は、厚さ方向の2~3倍の長さ、1/3以下の太さ、くらいです。

つまり、天板の厚さが15mmならその2~3倍で30mm~45mm前後の長さが必要です。対して、口の字型に組んだ支柱も厚さが15mmなので、太さは1/3以下つまり5mm以下に抑えないと、板が割れる原因になります。

なお、釘も木ネジも下穴が必要になります。キリでも構いませんが、集成材のように場所によって密度の違う木材を使うと先端が柔らかい方へ逃げていくので、ドリルの方が望ましいです。

>> センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか? //

天板の前の辺に適当な厚みの角材(割り箸でも良いかも)を貼付ければ良いでしょう。角度が急でスピーカーが後ろに倒れそうなら、後ろを支える支柱を別に立てる必要があるでしょう。

その辺りは創意工夫というか、自分でいろいろ考えて、トライ&エラーで作っていくのが自作の良さなので、現物合わせでやることになります。逆に、自分でアイデアを出せないなら、自作は諦めて既製品を買うか、専門の業者に依頼して作ってもらうか、しかないでしょう。

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保し...続きを読む

Qプリメインアンプとavアンプとスピーカーの接続方法

現在denonのAVアンプAVC-3500と7台のスピーカーを接続してDVDや音楽CDを楽しんでいますが、CDの再生に関してどうも不満があります。そこで家にはサンスイのアンプAU-D907が有るので、これを接続して2ch(CD
等)だけで良いので音質、パワーUPを図ることは出来ないでしょうか、出来るのであればその接続方法を教えて下さい、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。音質的に不満が出なくて、何よりです。

接続方法ですが、私もAU-D907の詳細についてまでは分かり兼ねますので、想像だけでの追記になってしまいますが...

Separated / Direct Coupled というのは、おそらく、プリ・メインを分離して、メインインの入力部にキャパシタ(コンデンサ)を噛ませていないものと思います。Capacitor Coupled は、その逆に、キャパシタを噛ませているという意味でしょう。
キャパシタの主な役割は、DC成分のカットです。仮にパワーアンプが入力信号を10倍に増幅したとすると、0.2mVのDC信号は2Vになって出力されます。極僅かな漏れであれば問題ありませんが、あまりにも大きいとユニットのボイスコイルが焼き切れてしまったりします。

さすがに、10万円を超えるAVアンプでDC漏れがあるとは思えませんが(一般的には、プレーヤーやプリの出力部分にキャパシタを挟んで、DC漏れがないようにされています)、安全のためにはCapacitor Coupledに合わせておいた方が、精神的にも安心できるでしょう。

ちなみに、なぜキャパシタの有無が選択できるかというと、このパーツが音質に与える影響が非常に大きいからです。もちろん、他のパーツも音に影響しますが、既製品の改造で最も見受けられるのがキャパシタを高品位品に変えることであることからも、その支配力の大きさが伺えます。(ただし、個人的には素人的発想の安易な交換には反対ですが。)

あまり自信はありませんが、おそらく、これで宜しいかと思います。

#2です。音質的に不満が出なくて、何よりです。

接続方法ですが、私もAU-D907の詳細についてまでは分かり兼ねますので、想像だけでの追記になってしまいますが...

Separated / Direct Coupled というのは、おそらく、プリ・メインを分離して、メインインの入力部にキャパシタ(コンデンサ)を噛ませていないものと思います。Capacitor Coupled は、その逆に、キャパシタを噛ませているという意味でしょう。
キャパシタの主な役割は、DC成分のカットです。仮にパワーアンプが入力信号を10倍に増幅したとする...続きを読む

Q自作スピーカーのユニットの取り付けについて

スピーカー自作の場合でSPユニットをボックスに取り付けるときは一般的に木ねじですが、メーカー製スピーカーは六角ねじで取り付けてあります。自作する場合ではメーカー製のスピーカーのように六角ねじで固定することはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要があるので、下穴のサイズがけっこうシビアな上に、正確に直角が出ていないとボルトが斜めに入ってしまうので、あまりお勧めしません。

一方で、そこまで苦労して音質面でメリットがあるかと言えば、あまりないでしょう。メーカーで多く使われているのは、大量生産に向いているからだと思われます。穴あけは機械加工なので正確に垂直が出せ、ボルト止めの際に電動工具が使えるようになるので、生産効率が良くなります。

まあ、ドライバを日常的に付け外しするようなら、ボルトの方がネジ山が長持ちはしますが、ドライバを付けたり外したりするということ自体が変なので、ボルトにこだわる意味はないでしょう(内部を調整する必要があるなら、むしろ背面を開けられるようにした方が作業性が良いです)。

ということで、メーカーは生産効率の都合で採用しているけれど、個人の一品制作では意味がないので、普通に木ネジで止めておけば何も問題ない、と思います。

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要がある...続きを読む

QAVアンプ、プリメインアンプ、スピーカーのバランスを教えてください。

AVアンプ、YAMAHA DSP-AX1200、メインスピーカーは、YAMAHA NS-515Fを使用しています。
映画では満足できるのですが音楽では音質に不満があったため、昔使っていた古いONKYOのインテックのアンプ911MLTDをつなげました。
AVアンプに比べると格段に良くなりましたが、低音が強すぎです。

そこで、コンパクトアンプを中古で購入しようかと思っています。候補はケンウッドのR-SE7を考えています。これも昔使っていたことがあり、小さい割に音が良かった記憶があります(安いですし・・)

確かに今より小型ですが、その分ボリュームレベルを上げられるでしょうし、カバーできるかなと思っています(今のインテックは目盛り2が限界です)

気になるのは映画を見るときにパワーアンプとして使用することになります。その時バランス的にはどうでしょうか?

Aベストアンサー

 なんだかなぁ…新しい物を買うのは最終手段であって、まず今ある機器で対処するのが先決です。まぁ、日本人的なアレな感覚からすれば、機器のせいにして、どんどん買ってくれた方が経済的に優しいのですが。

 失礼承知でいいますが、なんでも、あれ買え、これ買え、そうすればいいよ、って言う人の発言は過度に信用しない方がいいです。その先、ことあることに買いかえ欲求がたまり、お金がいくらあっても困る、不満が解決できないと苛立ちがたまるという、購入スパイラルに陥るのがオチなので。
 それ以前にすることは沢山あるはずで、基本的な設置、その音は本当に自分にとって不満なのか? と、自分を疑うことも時に必要。それが、オーディオの難しいところだと思います。

 で、本題。もしかしたら、設置が問題で、機器の問題ではないかも知れません。ケアレスミスでトーンバランス(ラウドネスボタンとかあるかなぁ?)といった所かも知れません、初歩的な部分で申しわけありませんが、ちょっと気になりました。
 続いて、設置について。
 お部屋の広さなどはどうでしょうか?
 スピーカー間はどれぐらい開けてますでしょうか?
 後ろ、左右の外側、内振に耳に直接音が入るような感じで聞いてみて確認してみてください。どのように音が変わるか? それによって、最初から低音が多いのかもなど、傾向を確認できます――これでブースト気味の音が変化するようであれば、そのままでもいいかも知れません。
 普段聴く位置。長方形の短い辺を使っているか、後ろの壁の近くで聴いているか、中央付近 1/3ぐらい半分より前方で聴いているか、聴いている箇所を色々代えてみてください。あと、トールボーイタイプのようなので、聴く高さも重要かも知れません。
 とにかく色々な場所で聴いてみて、普段着ている場所がベストなのかもう一度確認してみる必要があるかも知れません。
 ONKYOのアンプが低音多寡ではなく、低音が集まる反射している場所で聴いていたので、低音が不満なアンプでも低音が普通に聞こえている…といったような可能性も否定できません。
 床は特別な加工をしていないフローリングか、絨毯か、畳みか…畳みの場合はしっかり大きめの板を使ってぐらつかないように設置しているかなど、この辺も重要かと思います。その辺の再生環境と、設置を含めた聴き方含め、そのうえで音の聞こえ方印象をお尋ねになるほうがいいと思われます。

 とにかく、部屋再生の場合、反射音、設置による癖が、音の大きな部分を占めますので、機器がどれ程その問題に関与しているかわからず、適切な判断をしかねるケースが多々あります。
 ここには、オーディオ関連でもとても優れた回答者さんが沢山いるのですが、そうした人達の肩を借りる為にも、質問者さん達の状況説明が不可欠です。ただ機器を変えばよくなるよ、といった眉唾物の回答を得ない為にも、ぜひぜひわかりやすいかき込みしてくださいです。

|x・`)チラッ 私は1万円前後の部品でオーディオプラン専門なので、高級機の回答はなかなかできないので、この辺で退散します…基本的な使いこなし術しか知らないのでした。

 なんだかなぁ…新しい物を買うのは最終手段であって、まず今ある機器で対処するのが先決です。まぁ、日本人的なアレな感覚からすれば、機器のせいにして、どんどん買ってくれた方が経済的に優しいのですが。

 失礼承知でいいますが、なんでも、あれ買え、これ買え、そうすればいいよ、って言う人の発言は過度に信用しない方がいいです。その先、ことあることに買いかえ欲求がたまり、お金がいくらあっても困る、不満が解決できないと苛立ちがたまるという、購入スパイラルに陥るのがオチなので。
 それ以前...続きを読む

Q自作スピーカーのスピーカーグリルの調達は

ここ数年、オーディオスピーカーの自作に凝っています。ただ悩みの種はスピーカーグリル。Fostexの製品なら純正グリルが別売で手に入るのですがその他のメーカーは純正製品はありません。自作派の皆さんはスピーカーグリルをどうやって作っているか知りたいのですが…。本格的な製作方法は勿論、思いもしなかった日用品をスピーカーグリルに転用しているなどのユニークな方法も含めて教えて下さい。尚、この質問はあくまでもスピーカーグリルについての質問でサランネットなどのスピーカーネットのことではありません。

Aベストアンサー

低予算で、10インチ以上なら下記のグリルを加工して使ってます。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^10GRILL^^
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^18GRILL^^
他12.15インチ有り。

Qメインアンプとプリメインアンプ?の違い

超初心者です宜しくお願いします。
メインアンプとプリメインアンプ?の違いを教えて下さい。
AVアンプとの違いも良く分からないのでお願いします。

Aベストアンサー

今晩は。
初心者とお書きになっているので、少し勉強までに細かく書きます。
メインアンプ(パワーアンプ)
メインアンプは、単に電力を増幅するだけで、出力音量を調整するボリ
ュームつまみが唯一付いているだけの機器が一般的です。
また、プリアンプの使用を前提とし、ボリュームすら無いものも少なく
ありません。
CDが主流になり、機器の出力レベルとインピーダンスがラインにほぼ統
一された現在、プリアンプによる音質の劣化を嫌い、CDプレーヤー等を
直接メインアンプに接続する場合もあります。
メインアンプは発熱量が大きいので放熱に注意しなければなりません。
∴インピーダンス
 交流に対する電気抵抗のことで、アンプの出力インピーダンス、とい
 えば負荷側から見たアンプの内部抵抗の事です。

プリアンプ(コントロールアンプ)
音の最初の入り口で使うアンプで、この後、メインアンプへと音が流れ
て行きます。
レコードが主流の時代は、カートリッジ(レコード針)の微少な出力を
増幅し、RIAA特性を平坦にするフォノイコライザアンプが必要で、プリ
アンプに内蔵されることがほとんどでした。
この部分だけを独立させたものをフォノアンプなどといい、現在では主
要メディアがCDに移行し、もはやフォノイコライザを持たない機種もあ
ります。
その為、プリアンプの意義は薄れていますが、プリアンプは単に信号を
増幅するだけでなく、高音域、中音域、低音域をそれぞれ大きくしたり
小さくしたりできるトーン・コントロールつまみや、ステレオの左右の
信号の大きさを調整する(左右)バランス調整つまみ、複数接続されて
いる再生装置のどれを再生するかを選べる入力切替スイッチ(入力セレ
クタ・スイッチ)、テープレコーダへの入出力を制御するテープモニタ
ースイッチなどの機能が付いていることが多いです。
∴RIAA特性
 レコードの場合、カートリッジからの出力をそのまま増幅したのでは
 高音ばかり耳について決して原音ではありません。
 これは、レコードと言う録音媒体に起因します。
 レコードはその音の波形を溝に刻んでいく波形の振幅が大きければ大
 きな音となります。
 ところが音は高音から低音まであり、低音ほど大きく振幅させないと
 それなりの音が出ません。
 そのままをレコード溝に刻んでいくと低域では隣の溝まではみ出して
 しまい溝間隔を広くとらなければならなくなります。
 そこで、考案されたのがRIAA特性で、録音時隣の溝にはみ出さないよ
 うに低音を抑え低音も高音もちょうど溝に収まるように書き込み、そ
 して、再生のときにその低音を抑えた分余計増幅してやるのです。
 周波数により増幅度合いを決めたのがRIAA特性カーブです。

プリメインアンプ(インテグレ-ティッドアンプ)
プリアンプとメインアンプの両方の機能を統一し、ひとつの筐体に納め
た物で、現在では一般的にはこの形が標準となっています。
プリアンプの機能を持つ為、前面にはそのような入力切り替えや音量と
音質調節のボタン類があり、背面にはCDプレーヤーなどの入力端子と共
にスピーカ用の出力端子があります。

AVアンプ(AVセンター)
ホームシアター用のアンプで、映像信号の入出力もでき、セレクターと
しての機能も持っているのが、AVアンプです。
プリアンプ、プリメインアンプがCD等を初めとする左右2chの信号を扱
うのに対して、AVアンプはサラウンド機能を持つ為、2ch以外に5.1ch
6.1chの音声を出力するアンプです。
∴5.1ch
 フロント右、フロント左、センター、リア右、リア左の5つのスピー
 カーで5ch、残りの0.1chはサブウーファーが周波数範囲が狭いので
 0.1の扱いになります。
∴6.1ch
 5.1ch のセンタースピーカーの反対(聞き手の真後ろ)にバックサラ
 ウンドチャンネルを設け、5.1chよりサラウンドチャンネル間のつな
 がりを良くし臨場感や包囲感を更に高めたものです。
 バックサラウンドチャンネルは、左右のチャンネルを持つため、スピ
 ーカーは2つ使いますが信号としては1chです。

今晩は。
初心者とお書きになっているので、少し勉強までに細かく書きます。
メインアンプ(パワーアンプ)
メインアンプは、単に電力を増幅するだけで、出力音量を調整するボリ
ュームつまみが唯一付いているだけの機器が一般的です。
また、プリアンプの使用を前提とし、ボリュームすら無いものも少なく
ありません。
CDが主流になり、機器の出力レベルとインピーダンスがラインにほぼ統
一された現在、プリアンプによる音質の劣化を嫌い、CDプレーヤー等を
直接メインアンプに接続する場合もあります...続きを読む

Qスピーカーの自作・・・

PC用の小型スピーカーじゃ物足りなくなってきたので
スピーカーを作りたいと思っているんですが・・・

自作スピーカーの場合、別途アンプを購入して
接続しないといけないのでしょうか??

初心者ですので何もわかりません・・・
回答おねがいします。

Aベストアンサー

NO.1の方へ
スピーカーを自作すると言ってもそんな1から作るわけではありません。
秋葉原などには単体のスピーカーユニットが数多く展示、販売されており、
その中より自分の気に入ったスピーカーユニットを買い、また箱を設計して木材を切り、組み立てます。

マルチウェイ(スピーカーを複数設置し、
高域用と低域用などに分けるもの)にしますと、
スピーカーネットワークも必要になります。
http://www9.wind.ne.jp/fujin/diy/denki/audio/speaker(netwok)r.htm

ネットで"スピーカー 自作"と検索すると非常に多くのページが
ヒットします。

参考URL:http://ww51.tiki.ne.jp/~shigefumi/audio/sp/sptop.htm

Qスピーカーのプリメインアンプ選び

スピーカーのプリメインアンプ選び

現在、Monitor Audio Silver RS6というスピーカーを使っています。

今までは安物のAVアンプで鳴らしていましたがプリメインアンプにすれば音楽がもっと良い音で聞けると聞き購入することにしました。

しかし、お店で聞くとDENONの2000SEというアンプを薦められましたが高すぎて手が出ませんでした。

そこで、オークション等で中古を探そうと思うのですがお勧めのアンプはありませんか?

予算としては4万~5万ぐらいで考えています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>> 正直なところ違いはわかりますが、値段と差を比べて値段ほどの差があるように感じられませんでした。 //

その通りだと思います。アンプやCDプレーヤーのような電子機器の場合は、その傾向が顕著でしょう。たとえ20万円のアンプが良いとしても、10万円の「2倍良いか?」と問われれば、たいていはNOでしょう。100万円と300万円ならもっと顕著で、「これが国産車1台分の価格差か?」と思うほどの差でしかないのがふつうです。

問題は、「確かに価格差ほどの違いはないけど、その違いが気に食わないから高い方を買うんだ」と思えるかどうかでしょう。しょせん自己満足のために買う訳ですから、自分が納得できる落ち着きどころがどこにあるのか、ということです。

その前提問題として、「自分は本当に違いが認識できているのか」という話は、もちろんあります。科学的な意味でこれを確かめるには、いわゆるブラインドテストをする必要がありますが、現実に行なうのはなかなか難しいでしょう。「理屈の上ではこうだ」といわれても、実際に体験してみないと納得できないことは少なくありません。納得できない理屈に基づいて安い方を買うよりは、納得できる自分の直感を信じて高い方を買った方が、後悔は少ないと思います。

>> 経年劣化等による音質の低下は顕著に感じられてしまうのでしょうか? //

「20年間使い続けた20年前のアンプ」と「20年間未開封だった20年前のアンプ」とを比べることはできますが、「できたてほやほやの20年前のアンプ」というものはないので、タイムマシンでもなければ、20年間でどれだけ音が変わるのかを確実に知る方法はありません。

明らかにノイズが出るようなものは論外(もはや故障の範疇)ですが、そうでなければ「何となく音が曇ってきたかな?」というような曖昧な話にならざるを得ないでしょう。

また、時代が求めている音が変わってきた、という可能性もあります。俗説的には、よりクリアで硬質な音になってきたといわれているようですが、やはり「できたてほやほやの20年前のアンプ」と「できたてほやほやの今のアンプ」とを比べることもできないので、「何となくそういうふうに変わってきた気がする」という話にならざるを得ないでしょう。

>> 中古でPMA-2000~2000IV等のクラスを買うべきか1500SEクラスの新品を買うべきか //

PMA-2000AE(少し粘れば中古でみつかるかも)とPMA-1500SEを比べれば、おそらく、中古でもPMA-2000AEにした方が良いと感じる人が多いのではないでしょうか。PMA-2000IV辺りでも同様だと思います。「違いが分かるかどうか」だけではなく、上位機種であるという安心感や満足感も含めて、です。もちろん、最新型の方が気になるということであれば、たとえ下位モデルであっても、新品を選ぶ理由はあるでしょう。

個人的には、状態の良いものであれば中古品を買うことに抵抗はありません。特にアンプやスピーカーの場合、5年程度で故障するということはあまりないと思われるので、気に入ったものがあればお買い得でしょう。

問題は、現物を見て状態を確認できないことが多いのと、試聴できない可能性が高いので自分の好みに合った音を出してくれるか分からないこと、です。その2点がクリアできるなら、中古で1つ上のランク、というのは悪くない選択肢でしょう。

>> 正直なところ違いはわかりますが、値段と差を比べて値段ほどの差があるように感じられませんでした。 //

その通りだと思います。アンプやCDプレーヤーのような電子機器の場合は、その傾向が顕著でしょう。たとえ20万円のアンプが良いとしても、10万円の「2倍良いか?」と問われれば、たいていはNOでしょう。100万円と300万円ならもっと顕著で、「これが国産車1台分の価格差か?」と思うほどの差でしかないのがふつうです。

問題は、「確かに価格差ほどの違いはないけど、その違いが気に食わないから高い方を...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報