12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

現在、2chステレオのプリメインアンプを使用していますが、
先日、知人よりセンタースピーカーを譲り受けました。

通常、センタースピーカーなどを接続するには、AVアンプが必要だと思うのですが、
プリメインアンプでも接続する方法はありますでしょうか?

ちなみに、センタースピーカーはアンプを内臓していないもので、
所有のプリメインアンプにはプリアウト端子がついています。

関係あるのかわかりませんが、このプリメインアンプのカタログには
「大出力パワーアンプやスーパーウーハーの追加など、将来的なシステムの
グレードアップに対応するためのプリアウト端子を装備しています。」
とありますので、なんとかセンタースピーカーの接続が出来れば、と思います。

どうぞよろしくご教授下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

プリメインアンプで、現在はRLchのステレオ再生ができていますが、センタースピーカーを増設した場合、センタースピーカーからRLch両音声が再生されるか接続方法によっては、RLのどちらか一方をセンタースピーカーから再生させるしかありません。



フロントスピーカーの中央にセンタースピーカーを増設した場合に、左右の音声バランスが悪くなる(ステレオ再生において左右の音声の分離が悪い)ことから、プリメインアンプでセンタースピーカーを接続することはお勧めしません。

>将来的なシステムのグレードアップに対応するためのプリアウト端子を装備しています。

プリメインアンプのプリ部とパワー部を切り離すことができるということです。パワーアンプを別に購入した際に、現在のプリ部と購入したパワーアンプとを接続しグレードアップを図るための端子ですから、今回のセンタースピーカーの接続とは関係がありません。

現在お持ちのプリメインアンプは何をお使いなのか解りませんが、一般的にプリアウト端子を装備している機種は上位機種に多いのではないかと思います。センタースピーカーがあるということだけでAVアンプを購入すると音質面ではプリメインアンプの方が良かったという場合もありますので慎重に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

やはりプリメインアンプでの接続は難しいようですね。
使用しているアンプはDENONのPMA-390IVです。
プリアウト端子で出力すると、このアンプのパワーアンプ部分は機能しなくなるということでしょうか。

とにかく、将来、マルチチャンネルに切り替えたときまでSPは取っておきたいと思います。

詳しいご解説ありがとうございました。m(__)m

お礼日時:2006/05/07 11:08

おっしゃるとうり左右の+はアンプの+につないでください


-側をひとつにまとめセンターの+へ
センターの-を一本だけでアンプのマイナスへつないで下さい
では
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

と、いうことはセンターのマイナスはアンプのマイナスへ接続するのですね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/11 22:42

スピーカーマトリックス結線と呼ぶらしいです


インピーダンスについては8オームでかまいません
左右のSPのマイナスをセンターのプラスに結線しセンターのマイナスをアンプに一本だけ繋いでください
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

左右のSPのプラス端子はアンプに接続する、と考えてよいのでしょうか。

いろいろと調べてみたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/09 18:58

おっと 使用しているアンプはDENONのPMA-390IVでしたね


これなら大丈夫です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

マトリクス接続??というものがあるのですか?
使用しているアンプ・PMA-390は4Ωまでのスピーカーが対応のようですが、
通常使用している2つのスピーカーは6Ωです。

このセンタースピーカーの抵抗は8Ωですので、
3つ合わせてのドライブは可能でしょうか。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/08 23:34

お使いのアンプがバランス出力で無いならマトリックス接続でスピーカーを


3本同時に鳴らせますよ
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピーカーマトリクス-アンプに比較的負担がかからない結線方法は?

スピーカーマトリクス-アンプに比較的負担がかからない結線方法は?

リアスピーカーのマイナス同士を結線する簡単なスピーカーマトリクスは試したことがあります。結線方法にはいくつも種類があると聞いたのですが、アンプへの負荷が軽い方法はどのような結線でしょうか?また、アンプが二つあれば、ひとつのアンプをリアだけに(メイン2CHのアンプ1からアンプ2に出力して、リアのプラスをアンプ2につなげて、リアのマイナス同士を結線)使うことも可能でしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

マトリクス接続には主に次のようなものがあります。
1.直列接続(質問にある方法は直列接続になります)
2.並列接続(右リアSPの+を右AMPの+、右リアSPの-を左AMPの+に接続。左リアSPの+を左AMPの+、左リアSPの-を右AMPの+に接続)

アンプの負荷は、マトリクス接続したときのアンプから見たスピーカーの総合インピーダンスが小さいと大きくなります。

例えば、8Ωのスピーカーを4本使った場合の総合インピーダンスは
直列接続: 5.3Ω
並列接続: 2.7Ω
になります。
並列接続はリアの音圧レベルが6dB上がるのでマトリクス効果が高くなりますが、インピーダンスが低くなるので、8Ωのスピーカーだとアンプに厳しいことになります。
だいたい4Ω以上になるようにした方が安心です。最低でも3Ω以上にしてください。
インピーダンスで言うと、直列接続が一番アンプへの負荷が軽い方法になります。
もちろん各スピーカーのインピーダンスが高い方が総合インピーダンスも高くなります。

総合インピーダンスの計算の仕方は、マトリクス回路上にアンプ(定電圧源)が左右2個あるので「重ね合わせの理」を使います。
電気回路の基本なので、知らない場合は勉強してください。
wikiあたりに簡単な説明があります。
インピーダンスの他にも、各スピーカーの端子間電圧を計算できれば、スピーカー間の位相や音圧レベルの差などが分かります。
フロントとリアにインピーダンスの違うスピーカーを使った場合など、インピーダンスや音圧を計算して自由に考察できないとマトリクスの制御は出来ません。

リアに別アンプを使うことは可能です。
その方がリアの音圧を自由に変えられるので、リアスピーカーのセッティング位置が遠い場合などには有利です。
総合インピーダンスも高くなるのでアンプの負荷も低くなります。
しかし、音量をフロントとリアを同時に調整できるようにするには工夫が必要です。
音質を考えるなら、出力が2系統あるプリアンプと2台のパワーアンプがベストです。
とはいえ、マトリクスはシンプルなところにメリットがあるので、アンプを2台使ってまでマトリクスに拘る理由が分かりません。
私なら素直にAVアンプでサラウンドシステムを組みます。

蛇足ですが、マトリクス接続にはバランスアンプは使えません。
意味の分からない人は真似しないようにしましょう。
マトリクスにならないだけでなくアンプが故障します。

マトリクス接続には主に次のようなものがあります。
1.直列接続(質問にある方法は直列接続になります)
2.並列接続(右リアSPの+を右AMPの+、右リアSPの-を左AMPの+に接続。左リアSPの+を左AMPの+、左リアSPの-を右AMPの+に接続)

アンプの負荷は、マトリクス接続したときのアンプから見たスピーカーの総合インピーダンスが小さいと大きくなります。

例えば、8Ωのスピーカーを4本使った場合の総合インピーダンスは
直列接続: 5.3Ω
並列接続: 2.7Ω
になります。
並列接続...続きを読む

Qプリメインアンプのサブウーファーの接続

自分は今パソコンからアンプを通して、音楽を聴いています。

パソコン(200PCI-LTD)

プリメインアンプ(PMA1500-SE)

スピーカー(ZENSOR 1)

のような感じです。

しかし、もっと低音がほしいのでこれにサブウーファーを買って取り付けたいのですが、
無知なもので、接続方法がよくわかりません。

いろいろ調べましたが、アンプのPINコードから出力して繋げればいいと書いてありましたが、
自分の使ってるDENONのPMA1500-SEには出力するところが、スピーカーケーブルしかありません。

http://www.denon.jp/jp/Product/Pages/Product-Detail.aspx?CatId=382c2279-a153-4d3c-b8fa-81b930454f67&SubId=af1fd175-db30-4e92-8d89-aab4db1ab958&ProductId=47c3a11c-3c87-41cb-8905-79e93fdb5323

スピーカーからウーファーにつなげる方法もあると聞きましたが
ZENSOR 1にはPINコードなんてありません。。。


こんな自分がウーファーを楽しむ方法を教えてください。

後、自分の環境でウーファーが使えるならお勧めのウーファーを教えていただけたらうれしいです。
予算は数万円程度で・・・

自分は今パソコンからアンプを通して、音楽を聴いています。

パソコン(200PCI-LTD)

プリメインアンプ(PMA1500-SE)

スピーカー(ZENSOR 1)

のような感じです。

しかし、もっと低音がほしいのでこれにサブウーファーを買って取り付けたいのですが、
無知なもので、接続方法がよくわかりません。

いろいろ調べましたが、アンプのPINコードから出力して繋げればいいと書いてありましたが、
自分の使ってるDENONのPMA1500-SEには出力するところが、スピーカーケーブルしかありません。

http://www.denon.jp/j...続きを読む

Aベストアンサー

YAMAHAのサブウーハー
NS-SW310とかNS-SW500あたりでしょうかね。
http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/speaker-systems/subwoofers/

PMA1500-SEにはPRE OUTがありますが、これはPOWER AMPのスピーカー出力を抵抗器で減圧分配したものです。
従ってPRE OUTなのにPMA1500-SE自身のPOWER AMP DIRECTに繋ぐ事はできません。
予断ですが、DENONのこの仕様には以前別回答で引っかかってしまいました。

PRE OUTからPINコードでサブウーハーに接続すれば良いのですが、PRE OUTは左右別れていますのでサブウーハーもそれぞれに付けるか、上記YAMAHAサブウーハーの入力2端子のようステレオ入力を接続できる製品を使うことができます。
PMA1500-SEの場合はPRE OUTと言ってもスピーカー出力を加工したものなので、
YAMAHAの入力1端子(スピーカー接続)を使って、スピーカー出力をPMA1500-SE→NS-SW310→ZENSOR 1とサブウーハーを中継して接続したほうが配線も楽だし結果も良いと思います。

YAMAHAのサブウーハー
NS-SW310とかNS-SW500あたりでしょうかね。
http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/speaker-systems/subwoofers/

PMA1500-SEにはPRE OUTがありますが、これはPOWER AMPのスピーカー出力を抵抗器で減圧分配したものです。
従ってPRE OUTなのにPMA1500-SE自身のPOWER AMP DIRECTに繋ぐ事はできません。
予断ですが、DENONのこの仕様には以前別回答で引っかかってしまいました。

PRE OUTからPINコードでサブウーハーに接続すれば良いのですが、PRE OUTは左右別れていますのでサブウーハ...続きを読む

Q一つのアンプに四つのスピーカーを接続する方法

家にスピーカーが余っていたので、多重にスピーカーを接続しようと思うのですが接続する方法が分かりません。
スピーカーは全て6Ωです。
(片方のスピーカーにはライン?接続がひとつあり、その接続が8Ω 多分サラウンド用の端子です)
そしてアンプが6~8Ωと書いてあります。
接続する方法を教えて下さい。
回答お願いします!

Aベストアンサー

はじめまして♪

お気持ちはお察ししますが、事実上でムリです。

スピーカー4台が全く同じ機種で有るのならば、直列接続という方法が可能に成ります。
基本的に前の回答者様がおっしゃる事で、大筋正解ですが、直列時に関しては問題有りません。

真空管アンプや特殊な出力回路の場合は適正インピーダンス範囲内に収める必用が有りますが、一般的な半導体アンプの場合、対応インピーダンス値よりも高いインピーダンスに成った場合、得られる出力量が減るだけで、回路的には問題が有りません。
*ただし、極端な場合はボリュームを目一杯上げても充分な出力が得られず、電流量は少ないが電圧値でアンプ能力を超えた動作を強いると、アンプを壊す可能性は出て来ます。

直列接続する場合、相互のスピーカー固有特性が影響を与えますので、音質無視なら別ですが、一般的には「全く同じ物」の場合だけ、直列接続を可能とします。

まぁ、実験的に試すのであれば悪くは無いので、実際に試してみて下さい。
具体的な直列接続は、、、
アンプの+端子からスピーカAの+端子へ、スピーカーAのー端子からスピーカーBの+端子へ、スピーカーBのー端子からアンプのー端子へ。
という流れに成ります。

スピーカーが2ペアと言う場合、右の音にスピーカーAのペア、左の音にスピーカーBのペア、とすればアンプ側から見た場合は安定しますが左右の音が違って来ます。
そこで、上記のようにA/Bを左右に振り分けますと、スピーカー固有の特性が相互に影響し、アンプから見た場合は問題有りませんが音的には両方の弱点を強調した様な状況に成りがちなので、これもあまり好ましくは有りませんね。

インピーダンスが低いと、同じ電圧信号でも多くの電流を流します、アンプには適正出力範囲が有って、それを超えた動作は過電流により破損しますから、最低インピーダンス値を大きく下回る接続方法は厳禁です。(ショートしちゃうと0Ωですね。)
コレに対して、インピーダンス値が高い場合は電流が流れにくく成り、最大出力値が低く成ってしまいます。
単純に、インピーダンス値が2倍に成れば出力ワット数は半分と考えて下さい。
(理論値では、コレで正解。ただし現実は色々なロスや制約等も有るので、多少誤差はあります。概算としては理論計算値でモンダイは無いでしょう。)
例:50W/8Ωの場合、27W/16Ωと言う具合です。

なお、違うスピーカーの場合、スピーカーの「能率差」というものがあって、同じ電力信号でも実際の音量は大きく違う場合が有ります。
簡単な実験として、片方のスピーカーを繋ぎ変えてみれば、左右の音質差もさることながら、音量差が大きく違ってくる事も有りますので、まずは試してみるのが良いでしょう。

並列接続ですと同じ様な音量って感じていてもアンプ出力は2倍程度以上出ている事に成り、ちょっと音量を高めたらアンプ能力を超えてしまう、という危険性が出て来ます。
国産の有名機種であれば「過電流」を検出して「保護回路」が出力を遮断、これにより事故を防ぐのですが、運がワルイと保護回路が動作したけど一瞬遅く、アンプ回路が焼け飛んだ、なんて事もあり得ます。(並列接続では有りませんでしたが、同じ様な原理で100W+100Wのアンプを飛ばした経験が有ります、しかも購入して数ヶ月、、目の前真っ暗でした、、、、私の様な悲しい事態だけは避けるようにしましょう。)

実用面は無理でも、どんな音が得られるか。直列接続だけで試して下さい。
(アンプパワーは半減するので、音量的に充分な範囲で使えるかどうか、という点も試してみないと判りませんからね♪)

はじめまして♪

お気持ちはお察ししますが、事実上でムリです。

スピーカー4台が全く同じ機種で有るのならば、直列接続という方法が可能に成ります。
基本的に前の回答者様がおっしゃる事で、大筋正解ですが、直列時に関しては問題有りません。

真空管アンプや特殊な出力回路の場合は適正インピーダンス範囲内に収める必用が有りますが、一般的な半導体アンプの場合、対応インピーダンス値よりも高いインピーダンスに成った場合、得られる出力量が減るだけで、回路的には問題が有りません。
*ただし、極端な場...続きを読む

Qサブウーファーの接続について教えて下さい。

サブウーファーを購入しようと思ったのですがプリメインアンプにサブウーファー用の端子が無い為、あるメーカーにメールで質問したところ、TAPEのREC OUT端子のRもしくはLのどちらかに接続して下さい、と回答があったのですが、にわかに納得出来なかったので自分なりに考えて再度、質問しました。

疑問に思い、再度質問したのは、
「低音についてはRLともに同じ音がでる、ステレオ感がないからどちらか一方に接続するということでしょうか?」
と言うのに対して回答は「専用の接続端子がない場合の方法について説明しています。確かに、低音に定位がないことが多いですね。」
ということですが、この回答に対してもまだスッキリしないのですが、これ以上の質問はやめておきました。

低音については定位がないことが多いといっても常にそういう訳ではないだろうと思うからです。
例えば、エレキベースでのチョッパー奏法ではRLの両方からでる場合もあれば、どちらか片側から出る場合もある。ドラムの中低音なども同様です。
そうなると、サブウーファーはRLの両方に2台つながなければならないと思うのですが。

回答者はどうしてこのような説明になったのか?

1. そもそも、専用の端子が無いのだから接続には無理があるが、それでも接続したい場合の便宜的にいったのか? プリメインアンプを買い換えろよということか?

2. RLのどちらか一方に接続する以外にも接続方法があるのだけれども、その方法で接続すると
アンプ、もしくはサブウーファーに負担がかかってオススメ出来ないと言うことか?

3. ただ単に説明した人がよく知らなかったのか、他に接続方法があり何ら問題もなくプリメインアンプに接続することができるのか?

これらの疑問があってサブウーファーを購入するのを控えています。
何卒、よろしくお願いします。

サブウーファーを購入しようと思ったのですがプリメインアンプにサブウーファー用の端子が無い為、あるメーカーにメールで質問したところ、TAPEのREC OUT端子のRもしくはLのどちらかに接続して下さい、と回答があったのですが、にわかに納得出来なかったので自分なりに考えて再度、質問しました。

疑問に思い、再度質問したのは、
「低音についてはRLともに同じ音がでる、ステレオ感がないからどちらか一方に接続するということでしょうか?」
と言うのに対して回答は「専用の接続端子がない場合の方法につい...続きを読む

Aベストアンサー

サブウーハーはホームシアター向けに作られた製品が大半を占めます。
これらはAVアンプに装備されている「サブウーハー用RCA出力端子」に繋ぐことが前提となっています。
そもそもがピュアオーディオ用プリメインアンプに繋ぐ前提ではありません。
ピュアオーディオ用サブウーハーもあるにはありますが機種が限られ高価格になります。

低音の左右差についてはご存知のようなので詳細は省きます。
ただしそこまで厳密に右と左で音の差が云々と御託を並べる「音楽ファン」は居ないのです。
左右で違うだろ!と重箱の隅を突っつきたいのはオーディオマニアです。
気になるマニアの中にはサブウーハーを左右一台づつ設置して対応している人もいます。

それらを踏まえて解答します。

1.便宜上の接続方法です。
  前述のごとくプリメインアンプにはサブウーハー用出力は装備されていないからです。
  アンプの買い替えを推奨するものとは違います。

2.L/RステレオRCA→モノラルRCA変換コードを使えば可能です。(左右MIX)
  ただし以下の不安要素を排除しきれないので安易に推奨できない面があります。
  プリメインアンプの中にはREC OUT出力にバッファアンプを搭載しているものが     あります。
  このような回路で左右MIXしてはバファアンプの負担となり故障の原因となります。    古い機種も多いことからすべてメーカーのすべてのアンプの回路構成を検証する能力が   「お客様相談窓口」にはありません。
  他社製品となると尚更チンプンカンプンです。
  万が一のトラブルを回避する意図もあって無難な方法を推奨されただけでしょう。
  冒険を侵す方法はメーカーとして提案も推奨もできないのです。

3.(1)、(2)の回答と重複するので端折ります。


ところで購入するサブウーハーは一台のみですか?
左右差が気になるなら二台購入するはずでメーカーへの問い合わせも必要もなかったのでは?

~サブウーファーはRLの両方に2台つながなければならない~
これがすべてであり正しい見解と思います。
ぜひ二台購入してください。

サブウーハーはホームシアター向けに作られた製品が大半を占めます。
これらはAVアンプに装備されている「サブウーハー用RCA出力端子」に繋ぐことが前提となっています。
そもそもがピュアオーディオ用プリメインアンプに繋ぐ前提ではありません。
ピュアオーディオ用サブウーハーもあるにはありますが機種が限られ高価格になります。

低音の左右差についてはご存知のようなので詳細は省きます。
ただしそこまで厳密に右と左で音の差が云々と御託を並べる「音楽ファン」は居ないのです。
左右で違うだろ!と重箱...続きを読む

Qスピーカーのインピーダンスをどう判断すれば良いのですか?

高級オーディオをかじり始めた者です。スピーカーのインピーダンスの数値は大きい方が良いのか、小さい方が良いのか、どちらでしょうか?(どうも、その大小の問題でも無いような気もするのですが・・・)
それと、アンプとの関係で注意が必要だとものの本に書いてありますが、どうもよく理解出来ません。数値が合わないと、アンプの故障につながるようですが、具体的にどこに注意すれば、良いのでしょうか?ご教示願います。

Aベストアンサー

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/Rですね)
現代のアンプの大半は電圧出力ですから、4オームのスピーカーでも8オームのスピーカーでも、1Vの出力で得られる音量に変わりはありませんが、抵抗値が半分ですので、実際に流れる電流が2倍になり、すなわち出力電力も2倍になります。
このとき、トランジスタや電源の性能などによって、許容量以上の電流が流れると、アンプが以上発熱したりトランジスタが破壊されたりするわけです。(もっとも、普通は保護回路やヒューズによって出力が遮断されます)

(つまり、8オームのスピーカーに10W出力するのと、4オームのスピーカーに20W出力するのは、スピーカーの仕事量は同じですが、アンプの負担が倍になっています。)

なお、インピーダンスは直流抵抗と異なり、周波数によって抵抗値が変化します。つまり、公称8オームのスピーカーでも、特定の周波数対では3オームくらいまで落ち込むこともあり得ます。(最近は落ち込みが大きいものは表示されるものもあります)

蛇足ながら、真空管アンプなどに多いトランス出力式のアンプの場合、4オーム端子に6オームのスピーカーを繋ぐのはアンプにとって定格より仕事が楽になり、8オームの端子に繋ぐと若干つらくなります。
この際にはダンピングファクターが変化するため、音色にも若干の違いがあるといわれています。

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/R...続きを読む

Qセンタースピーカーを普通のスピーカーで代用

普通のスピーカー(6Ω)を(ホームシアターの)センタースピーカーに代用できるかの質問です。
以下のような条件ですと、どのような問題がおきますか?

・もともと縦置きの物を横置きに設置し、ツィーターは内側かつ上側、ウーファーは外側にくるようにする。(図参照)
・配線は直列でつなぐ。
・普通のスピーカーは6Ω

いま私が思っている問題点は、
・センタースピーカーにしては横幅が大きくなるので、本来のセンタースピーカーの役割である、センターに定位させる効果が弱まるのでは。
・抵抗が6Ω×2の12Ωになってしまう。(がアンプでの調整を行えばいい!?)
というところです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

結論的には「やってみないと分からない」ですが、理屈で考えると「1個だけ縦置き」をお勧めします。理由は、以下の通りです。

2ウェイスピーカーというのは、通常、ウーファーとツイーターの中間の正面で最も優れた音質になるように設計されます。試しに、ステレオ再生時に頭の高さを変えてみて下さい。(1)耳がウーファーより下にあるとき、(2)真ん中にあるとき、(3)ツイーターより上にあるときで、全然違って聞こえるはずです。そして、普通は(2)が最も良いと感じるはずです。

この変化は、スピーカーに近いほど顕著です。同じ30cmの上下移動でも、スピーカーから離れると角度が小さく、近づくと角度が大きくなるからです。

従って、特にセンタースピーカーから近い場合には、2ウェイスピーカーを横に倒して置くと、頭が少しでも左右に動くだけで聞こえ方が変わってしまう、ということです。2個を横倒しで並べると、その変化はさらに大きくなります。

他方、同じ音を再生するスピーカーを複数並べるメリットは、主に音量の増加にあります。例えば、1W出力のスピーカーを2個並べれば、空間に放出される音響エネルギーは合計2Wなので、音量が増します。

しかし、直列繋ぎだとインピーダンスが2倍になるので、「スピーカー1個当たりの音量」は半分になります。つまり、「2個でもともとの1個分の音量」に過ぎません。要するに、音量は変わりません(厳密には、低音が若干増えますが)。しかも、一方のスピーカーから見ると、他方のスピーカーがアンプとの間に挟まる分、音質も低下します。

他方、並列繋ぎだとインピーダンスが半分なので、「スピーカー2個で合計2倍の音量」にはなります。しかし、1個当たり6Ωだと、2個で3Ωです。大音量を出さなければ大丈夫かもしれませんが、AVアンプはもともと余裕のない設計のものが多いと思いますから、お勧めはしません。

要約すれば、「同じ音を再生するスピーカーを2個並べても、家庭環境ではあまりメリットはないが、デメリットは確実にある」、「縦置き前提のスピーカーを横倒しにするのは、音質面であまり良くない」ということです。従って、「1個だけ縦置き」が良いと言えます。

もっとも、実際にやってみて、むしろ聴感上好ましいということであれば、それはそれで構いません。直列繋ぎならアンプの負担になる可能性は低いので、いずれにせよ手元にスピーカーがあるのですから、実験してみれば良いと思います。

結論的には「やってみないと分からない」ですが、理屈で考えると「1個だけ縦置き」をお勧めします。理由は、以下の通りです。

2ウェイスピーカーというのは、通常、ウーファーとツイーターの中間の正面で最も優れた音質になるように設計されます。試しに、ステレオ再生時に頭の高さを変えてみて下さい。(1)耳がウーファーより下にあるとき、(2)真ん中にあるとき、(3)ツイーターより上にあるときで、全然違って聞こえるはずです。そして、普通は(2)が最も良いと感じるはずです。

この変化は、スピーカーに近いほ...続きを読む

Qテレビとスピーカーは直接繋げられるのでしょうか?

現在使っているテレビがアンダースピーカータイプであまり迫力なく不満なので市販スピーカーを買おうと思っています。
ところがスピーカーの接続端子(?)を見ると、アンテナ線をプラグに繋ぐみたいなもののようで、いったいどうやってテレビに繋げばいいのかわからず購入を保留しています。
出力先がスピーカー端子で、入力先が光デジタルや白と赤の音声端子というケーブルはないのでしょうか?
それとも、間にAVアンプが必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

「アンテナ線をプラグに繋ぐみたいなもの」というのが、よく分からないのですが、
取扱説明書を見て、スピーカー接続端子があるのかどうかをまず確認してください。
(最近のテレビにはスピーカー接続端子は付いてないものが多いです。)

スピーカー接続端子はテレビ内蔵のアンプで外部のスピーカーを鳴らすものですから、新たにアンプは必要ありません。
スピーカーケーブル(電線)の被覆をカッターで剥いで、端子に接続してください。
 ワンタッチ式…レバーを押して穴に芯線を挿入後レバーを離すと、バネ力で固定される。
 ネジ式…芯線をはさむようにネジで締め付ける。


スピーカー接続端子が無い場合
アンプ内蔵スピーカーかアンプ+スピーカーを用意する必要があります。以下例をあげます。

PC用アンプ内蔵スピーカー(3.5mmステレオミニプラグ付き)
→TVのヘッドホンジャックに差し込めばOK テレビのリモコンで音量調整できます。数千円~。

ホームシアターセット(AVアンプと5.1chスピーカーがセットになっている)
→光ケーブルでTVとアンプをつなぎます。サラウンド再生が可能。数万円。

プリメインアンプ+オーディオスピーカー
→RCAピンケーブル(赤白ケーブル)でTVとアンプをつなぎます。サラウンドはできない。音質重視。

「アンテナ線をプラグに繋ぐみたいなもの」というのが、よく分からないのですが、
取扱説明書を見て、スピーカー接続端子があるのかどうかをまず確認してください。
(最近のテレビにはスピーカー接続端子は付いてないものが多いです。)

スピーカー接続端子はテレビ内蔵のアンプで外部のスピーカーを鳴らすものですから、新たにアンプは必要ありません。
スピーカーケーブル(電線)の被覆をカッターで剥いで、端子に接続してください。
 ワンタッチ式…レバーを押して穴に芯線を挿入後レバーを離すと、バネ力...続きを読む

Qセンタースピーカー設置について

先日、カロッツェリア製のセンタースピーカー『TS-CH700A』を購入しました。
当方、ヴェルファイアで純正ナビをつけておりますが、取り付けをしていただいたところ、

異音(AMラジオのピーっていう音)がし、音が聞こえない状態でした。
取り付け方法などを担当者に聞いたところ、「この純正オーディオでは外部入力端子が無いため
ウーファーから配線しました。これでダメならフロントスピーカーから配線しないとダメです。
でも、これだとアンプを外さなければいけなくなり本来の性能が生かせなくなる。」とのこと

ウーファーもツイーターも付けて問題ないのになぜセンタースピーカーはダメなのでしょうか?
他に設置方法はありませんか?

せっかく購入したのに取り付けられないのは残念でなりません。
オーディオ設置に詳しい方、コメント頂けたら幸いです。
皆さんの意見でダメなら諦めたいと思います。

取り付けしようとした商品のページです。
http://pioneer.jp/carrozzeria/products/ts_ch700a/#feature

Aベストアンサー

センタースピーカーは、デッキが対応していなければ取り付けできませんよ。
純正ナビは5.1chに対応していますか?
もともと車のオーディオは2ch(ステレオ)を前提にしていますから、センター出力は備えていません。
センター出力のある5.1ch対応ナビに買い換えるなり、5.1chプロセッサを揃えるなりしなければ、鳴らすことは不可能です。
ソース自体も5.1chでなければ、センタースピーカーの存在意義はあまりありません。

ウーファー用の端子に繋いでも、それはウーファー用であり低音しか出力していませんから、そんなところに接続すること自体ナンセンスで、取り付けた方はオーディオの知識ゼロですね。

Q定格8Ωのアンプに4Ωのスピーカーを繋いでも問題ないですか?

最近になって初めてAVアンプを購入しました、しかしながらまだわからないことが多いのでお願いします。
JBLのCONTROL1Xの購入を考えています、しかしながら商品情報をえているうちに「4Ωなので注意してください」といった注意書きを見かけるので、今使っているアンプでは鳴らすことができないのかなと思ったりしてます、若干の音の劣化などはまったく気にしないんですが・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

使えないわけでは無いのですが....

1)倍の電流が流れます。
  フルパワーにするとアンプの保護回路が動作することや
  トランジスタが壊れる事があります。
  常にボリュームを小さくして使うなら、普通は問題ありません

2)ダンピングファクターが悪化します。
  8Ωでdf=100なら、4Ωではdf=50になります。
  これは、制動係数と呼ばれているもので、
  振動板を振動させて、次に、それを(次の音に合わせて)
  振動を止める時の止める能力を示すものです。

  トランジスタ(FET)アンプで100ぐらい、
  真空管アンプでも10ぐらいの数値があり、
  これが10を割ると、しまりの無い音になってしまいます。

3)スピーカーの直列、抵抗の挿入はお勧めしません。
  やはり、ダンピングファクターを悪化させるからです。
  4オーム抵抗を入れると、df=2まで悪化します。
  スピーカーだと共振もあるので、1までいく
  周波数も出てしまい、音に色がついたようになります。
  (LR一組のスピーカーを片側に直列に2つともつないで見ると
   すぐに体感できます)

4)control-1は本当に4Ωか?
  スピーカーのインピーダンスには周波数特性があり、これは
  本当に4Ωまで落ちる周波数があります。
  でも、他社のスピーカー(ここのはフルパワー出すと
  アンプが壊れるので有名)で、8Ω表示でも
  4Ω近くまで落ちるものもありますから
  そんなに心配は要らないかもしれません。

5)問題は、なぜAVアンプが8Ωで表示しているかです。
  というのは、普通のアンプはスピーカーインピーダンスが低い方が
  出力が出るのです。
  もちろん高出力のほうが売りやすくなります。

  このため、8Ωで素直に表示しているものは少なく、
  8Ω30w、4Ω50w みたいな表示をしているものも
  みかけます。
  で、8Ωでしか定格が記載されていないとすると、
  やはり、余力が無いと考えるのが妥当でしょう。
  ボリュームを大きくした時に、保護がちゃんと動作してくれれば
  良いのですが、
  電源が飛んだり、パワートランジスタ(FET)が飛んだりすると
  厄介です。

というわけで、あまりお勧めはしませんが、小さな音(といっても
家庭用では充分)なら問題なく使えます。

なお、このスピーカー、出荷時にはエージングが充分になされていません。
購入後、10時間ぐらい音を出すと
そこから音質が向上するはずです。

使えないわけでは無いのですが....

1)倍の電流が流れます。
  フルパワーにするとアンプの保護回路が動作することや
  トランジスタが壊れる事があります。
  常にボリュームを小さくして使うなら、普通は問題ありません

2)ダンピングファクターが悪化します。
  8Ωでdf=100なら、4Ωではdf=50になります。
  これは、制動係数と呼ばれているもので、
  振動板を振動させて、次に、それを(次の音に合わせて)
  振動を止める時の止める能力を示すものです。

  ...続きを読む

Qサブウーファーの置く位置

初歩的な質問で申し訳無いんですがサブウーファーというものを初めて使います。

環境的に、今はプリメインアンプに左右のスピーカー、という状態ですが、
そこにサブウーファーを追加しようとしているんですが、
サブウーファーは(左右スピーカーに対して)どういう位置に置いたらいいんでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には、No.1の回答者が指摘されているように、できれば左右のスピーカーの近くに置くのが望ましいといえるでしょう。

その際、左右いずれかのスピーカーの外側ではなく、両者の間(必ずしも中央である必要はない)に置いた方が、より望ましいといえます。外側に置かざるを得ない場合でも、離れすぎない方がベターです。

サブウーファーを、部屋の壁際やコーナーに置くのは、あまり良くありません。現代のスピーカーは、フリースタンディング、つまり前後左右に何もない状態で鳴らすことを前提に設計されており、壁際に寄せると音波の放射状態などが変わってしまって、音質に影響するからです(もともと壁際に寄せて使うことを前提としているサブウーファーについては、もちろん、この限りではありません。なお、ベテランになると壁との距離を調整して音質調整をする人もいますが、壁際に寄せることが常にベストであるとはいえません)。

また、サブウーファーの場合、壁との角度はほとんど関係ありません。なぜなら、低音は指向性(直進性)が弱いという特徴があるので、そもそも「角度」に意味がないからです。単純にいえば、高音は懐中電灯の光、低音は裸電球の光と思えば良く、サブウーファーの角度に意味がないのは、裸電球をどの角度から見ても意味がないのと同じです。

なお、上で「ベテランになると壁との距離を調整して音質調整をする人もいる」と書きましたが、実際にはこれがいちばん重要です。専門的には「定在波」というものがあって、壁との距離の調整は、これを上手くコントロールするものだからです。

したがって、結論的には、

(1) 左右のスピーカーの間に置くのがベストだが、壁(や家具。以下同じ)に密着してしまうなら別の場所を探した方が良い場合もある。

(2) 間に置けない場合は、左右いずれかのスピーカーのすぐ外側がベストだが、壁に密着してしまうなら別の場所を探した方が良い場合もある。

(3) 壁との距離は、実際に音を聞きながら良い位置を探す。基本的に、壁際や、特に部屋のコーナーは良くないことが多い(多いだけで、絶対にダメという訳ではない)。

(4) サブウーファーの角度は、あまり関係がない(もっとも、角度を変えるとユニットやポートの位置が変わるので、場所を動かしたのと同じく壁との距離が変わる、という意味では関係する)。

基本的には、No.1の回答者が指摘されているように、できれば左右のスピーカーの近くに置くのが望ましいといえるでしょう。

その際、左右いずれかのスピーカーの外側ではなく、両者の間(必ずしも中央である必要はない)に置いた方が、より望ましいといえます。外側に置かざるを得ない場合でも、離れすぎない方がベターです。

サブウーファーを、部屋の壁際やコーナーに置くのは、あまり良くありません。現代のスピーカーは、フリースタンディング、つまり前後左右に何もない状態で鳴らすことを前提に設計さ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報