家にスピーカーが余っていたので、多重にスピーカーを接続しようと思うのですが接続する方法が分かりません。
スピーカーは全て6Ωです。
(片方のスピーカーにはライン?接続がひとつあり、その接続が8Ω 多分サラウンド用の端子です)
そしてアンプが6~8Ωと書いてあります。
接続する方法を教えて下さい。
回答お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして♪



お気持ちはお察ししますが、事実上でムリです。

スピーカー4台が全く同じ機種で有るのならば、直列接続という方法が可能に成ります。
基本的に前の回答者様がおっしゃる事で、大筋正解ですが、直列時に関しては問題有りません。

真空管アンプや特殊な出力回路の場合は適正インピーダンス範囲内に収める必用が有りますが、一般的な半導体アンプの場合、対応インピーダンス値よりも高いインピーダンスに成った場合、得られる出力量が減るだけで、回路的には問題が有りません。
*ただし、極端な場合はボリュームを目一杯上げても充分な出力が得られず、電流量は少ないが電圧値でアンプ能力を超えた動作を強いると、アンプを壊す可能性は出て来ます。

直列接続する場合、相互のスピーカー固有特性が影響を与えますので、音質無視なら別ですが、一般的には「全く同じ物」の場合だけ、直列接続を可能とします。

まぁ、実験的に試すのであれば悪くは無いので、実際に試してみて下さい。
具体的な直列接続は、、、
アンプの+端子からスピーカAの+端子へ、スピーカーAのー端子からスピーカーBの+端子へ、スピーカーBのー端子からアンプのー端子へ。
という流れに成ります。

スピーカーが2ペアと言う場合、右の音にスピーカーAのペア、左の音にスピーカーBのペア、とすればアンプ側から見た場合は安定しますが左右の音が違って来ます。
そこで、上記のようにA/Bを左右に振り分けますと、スピーカー固有の特性が相互に影響し、アンプから見た場合は問題有りませんが音的には両方の弱点を強調した様な状況に成りがちなので、これもあまり好ましくは有りませんね。

インピーダンスが低いと、同じ電圧信号でも多くの電流を流します、アンプには適正出力範囲が有って、それを超えた動作は過電流により破損しますから、最低インピーダンス値を大きく下回る接続方法は厳禁です。(ショートしちゃうと0Ωですね。)
コレに対して、インピーダンス値が高い場合は電流が流れにくく成り、最大出力値が低く成ってしまいます。
単純に、インピーダンス値が2倍に成れば出力ワット数は半分と考えて下さい。
(理論値では、コレで正解。ただし現実は色々なロスや制約等も有るので、多少誤差はあります。概算としては理論計算値でモンダイは無いでしょう。)
例:50W/8Ωの場合、27W/16Ωと言う具合です。

なお、違うスピーカーの場合、スピーカーの「能率差」というものがあって、同じ電力信号でも実際の音量は大きく違う場合が有ります。
簡単な実験として、片方のスピーカーを繋ぎ変えてみれば、左右の音質差もさることながら、音量差が大きく違ってくる事も有りますので、まずは試してみるのが良いでしょう。

並列接続ですと同じ様な音量って感じていてもアンプ出力は2倍程度以上出ている事に成り、ちょっと音量を高めたらアンプ能力を超えてしまう、という危険性が出て来ます。
国産の有名機種であれば「過電流」を検出して「保護回路」が出力を遮断、これにより事故を防ぐのですが、運がワルイと保護回路が動作したけど一瞬遅く、アンプ回路が焼け飛んだ、なんて事もあり得ます。(並列接続では有りませんでしたが、同じ様な原理で100W+100Wのアンプを飛ばした経験が有ります、しかも購入して数ヶ月、、目の前真っ暗でした、、、、私の様な悲しい事態だけは避けるようにしましょう。)

実用面は無理でも、どんな音が得られるか。直列接続だけで試して下さい。
(アンプパワーは半減するので、音量的に充分な範囲で使えるかどうか、という点も試してみないと判りませんからね♪)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

皆さん回答してくださいまして有難うございました!

最近忙しくてなかなか見れませんでした(汗)すいません!

皆さんのご意見を参考にして、2つのスピーカで我慢しようと思います!

本当にありがとうございました!

お礼日時:2014/04/20 14:00

並列がダメって言われていますが、そんな大電流=大音量を流さないかぎりはアンプは壊れません。

普段は0.1Wとかの電力しか使ってないはずなので、スピーカーの抵抗値が半分になっても問題ないんです。そもそもその抵抗値の値って結構いいかげんなものですし。

それより、複数のスピーカーから音が出ることによる、音質の悪化が問題になります。スピーカーって驚くほど音が違うんです。右と左のスピーカーを別のものにするとステレオになりません、左右の2箇所から別の音が出てくるだけになります。2組のスピーカーを同時に使用すると、それがステレオで起こるような感じでしょうか。とくに波は干渉といって、強めあったり弱めあったりします。これがさらに音を悪くします。

もしアンプに2系統のスピーカー端子(AとBと書かれている場合が多い)がある場合は、AまたはBを切り替えて使えます。A+Bで同時に音を出すことも出来るようになっていますが、上記のような理由により普段は使いません(4つ同じスピーカーならまだ使えるかもしれませんが)。ちなみにこのときの接続は、並列になっているはずです。

1系統しかない場合は、安いアンプをもう1つ買って、アンプ-スピーカーのペアを2系統にすることをお勧めします。
それか、好きなスピーカーのほうだけを残して処分、誰かにプレゼント。
    • good
    • 1

スピーカーとアンプの具体的機種名がわからないので、推定になりますが、あまりやらない方がいいと思われます。



確実にやってもいいと言えるのは、アンプにスピーカー4台分の出力端子がある場合だけです。以下のリンク先の写真みたいに。写真のやや右寄りの端子がそうです。

http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/purecomponen …

アンプの出力が2台分の場合は、無理を承知で遊ぶ覚悟がありますか?と聞く方向になります。

まず4つのスピーカーを2つ+2つの組に分けて並列に接続すると、合成インピーダンスは3Ω。これはアンプの下限の半分です。低過ぎるインピーダンスはアンプの出力電流を増やすので、確実にアンプが発熱します。安全機構が働くか、出力段のトランジスタが焼き切れるかも知れない。

じゃあ直列だと?この場合の合成インピーダンスは12Ωだから、やっぱりアンプの対応範囲を逸脱します。こっちの場合は電流が流れにくくなるので、音量が出にくい結果になりますね。それにスピーカーのインピーダンスは音の周波数によって変動し、その変わり方はスピーカーの機種によっても違うので、別機種を混ぜて使うと音の高低で音量バランスが変わると言う面白いことになりそう。

まあどっちにしろ、無茶だとわかった上でのお遊びとして小音量で実験して見るには面白いかも知れませんが、実用的にずっと使い続ける気はしないかも…ってところでしょうかね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QB&W705に合うスピーカースタンドは?

スピーカー:B&W705
アンプ:マランツPM15S1
オーディオに詳しい人にスピーカースタンドは非常に重要だと
聞いたのですが、B&W705用のFS700CMはお世辞にもいいとは
言えないらしいです。
ではどれがいいんでしょうか?
すぐに買う余裕はないんですが、参考までにお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

トーンコントロールに関しては、私は不要論者です。それについて語ることは、回答の本旨から逸れるのでしませんが、そういう人もいるということです。

>> 705の底面は4点支持で直径1cmくらいの透明なゴムのようなものが付いています。 //

付け外しが可能なら、外して3点支持を試してみるのも良いと思います。接着剤で貼り付けられているなら、輸入元であるmarantzに、それが仕様であるか確認してみてはどうでしょうか? 中古であれば、前ユーザが勝手に貼った可能性もあるでしょう。

>> 明らかにLeft(棚の上)の方がRight(レコード収納用ダンボールの上)より音質がいいのですが、なぜでしょう? //

まず、段ボールが悪さをしているのではないかという点については、先にも指摘した通りです。

ケーブルの長さは、左右でそろえるべきです。5cmや10cmで有意な差があるとは思いませんが、さすがに5倍も違うと問題でしょう。ケーブルは、抵抗成分、インダクタンス、キャパシタンスを持つので、長さが明らかに異なれば音質が変化する可能性は十分にあります。

一般的には、ケーブルは短い方が良いとされます。左右で長さをそろえ、かつ可能な限り短くするために、私はセンターラック(左右のスピーカーの中間にラックを置く)にしています。スピーカーの間に物を置くと振動や音の反射の点で音質的に不利ですが、高さを抑え、振動をコントロールできるなら、なおセンターに置いた方が有利であると思います。

>> 誰かがあまりお勧めしないとか書いていた //

それは、私です。ほかにも、ウェブ上でそのような意見が散見されますが(もちろん、ウェブに関係していないユーザが相当数いるでしょう)。

>> 1000万なんてすぐいきますよ ・・・ 今やっと分かった //

分からなくて良いと思います。私は、そういう人がいることは知っていても、理解することはできません。回答者の立場でこういうことをいうのも何ですが、個人的にはオーディオが大して面白い趣味だとは思っていませんので、仮に宝くじで3億円当たったとしてもオーディオにかけるのは(オーディオの総額が)300万円くらいまででしょう。

あとは家を建てて中にちょっとしたホールを造って、家族や友人と楽器が演奏できるようにしたいですね。アマチュアばかりの寄せ集めでも、私にとっては、オーディオより、仲間と一緒に音楽をできることの方が、金額で見積もれば100倍くらい重要だということです。

なので、見てもそれほど驚きませんが、私には理解はできない世界です。

トーンコントロールに関しては、私は不要論者です。それについて語ることは、回答の本旨から逸れるのでしませんが、そういう人もいるということです。

>> 705の底面は4点支持で直径1cmくらいの透明なゴムのようなものが付いています。 //

付け外しが可能なら、外して3点支持を試してみるのも良いと思います。接着剤で貼り付けられているなら、輸入元であるmarantzに、それが仕様であるか確認してみてはどうでしょうか? 中古であれば、前ユーザが勝手に貼った可能性もあるでしょう。

>> 明らかにLeft(棚...続きを読む

Qプリメインアンプとavアンプとスピーカーの接続方法

現在denonのAVアンプAVC-3500と7台のスピーカーを接続してDVDや音楽CDを楽しんでいますが、CDの再生に関してどうも不満があります。そこで家にはサンスイのアンプAU-D907が有るので、これを接続して2ch(CD
等)だけで良いので音質、パワーUPを図ることは出来ないでしょうか、出来るのであればその接続方法を教えて下さい、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。音質的に不満が出なくて、何よりです。

接続方法ですが、私もAU-D907の詳細についてまでは分かり兼ねますので、想像だけでの追記になってしまいますが...

Separated / Direct Coupled というのは、おそらく、プリ・メインを分離して、メインインの入力部にキャパシタ(コンデンサ)を噛ませていないものと思います。Capacitor Coupled は、その逆に、キャパシタを噛ませているという意味でしょう。
キャパシタの主な役割は、DC成分のカットです。仮にパワーアンプが入力信号を10倍に増幅したとすると、0.2mVのDC信号は2Vになって出力されます。極僅かな漏れであれば問題ありませんが、あまりにも大きいとユニットのボイスコイルが焼き切れてしまったりします。

さすがに、10万円を超えるAVアンプでDC漏れがあるとは思えませんが(一般的には、プレーヤーやプリの出力部分にキャパシタを挟んで、DC漏れがないようにされています)、安全のためにはCapacitor Coupledに合わせておいた方が、精神的にも安心できるでしょう。

ちなみに、なぜキャパシタの有無が選択できるかというと、このパーツが音質に与える影響が非常に大きいからです。もちろん、他のパーツも音に影響しますが、既製品の改造で最も見受けられるのがキャパシタを高品位品に変えることであることからも、その支配力の大きさが伺えます。(ただし、個人的には素人的発想の安易な交換には反対ですが。)

あまり自信はありませんが、おそらく、これで宜しいかと思います。

#2です。音質的に不満が出なくて、何よりです。

接続方法ですが、私もAU-D907の詳細についてまでは分かり兼ねますので、想像だけでの追記になってしまいますが...

Separated / Direct Coupled というのは、おそらく、プリ・メインを分離して、メインインの入力部にキャパシタ(コンデンサ)を噛ませていないものと思います。Capacitor Coupled は、その逆に、キャパシタを噛ませているという意味でしょう。
キャパシタの主な役割は、DC成分のカットです。仮にパワーアンプが入力信号を10倍に増幅したとする...続きを読む

Qブックシェルフ型のB&Wスピーカーはジャズに適しているでしょうか

現在,ELAC:BS312,KEF:LS50,DALI ZENSOR3,DYNAUDIO: ContourS1.4LEというブックシェルフ型のスピーカーでジャズを聴いています.ところが,DYNAUDIO: ContourS1.4LEが,大音量にするとウーワーから破裂音がして,販売店からこのスピーカーは大音量に適していないと,言われ手放す事にしました.後釜として色々考えたのですが,これまで聴いたことのないブックシェルフ型のB&Wスピーカーはどうだろうかと思いました.予算はペアで20万円程度です.中古でもOKです.私はB&Wスピーカーはジャズに適しているかどうか分かりませんので,ご教示下さい.

Aベストアンサー

訪れたら目についたので、参考程度までに。
いろいろなSPをもっておられるようですが、ヨーロッパ系のものが多いようですね。
さて、「JAZZを聞きたい」「大音量にすると音が割れる」とありますが、
JAZZはどのようなタイプの曲を聞かれるのでしょうか?フージョン・モダン等々有りますね。
どの程度の音量なのでしょうか。いずれのSPも間違いなければニヤフィールド的に聞くタイプでは。
年齢にもよりますが、多くのJAZZ喫茶ではJBL若しくはアルテックなどのSPが多かったです。特徴として、ホーンタイプで「音が飛ぶ」のを良しとしていたように思います。

そこでB&Wの特徴として音のまとまりが良く、高域もつやがありますが、ホーンタイプのような音ではありません。トランペットよりバイオリンがよく聞こえる印象です。クラッシックに合うと一般的には言われていますので、ヨーロッパJAZZなどを聞くのであれば相性が良いと言えるかも知れません。ただズン・ズンというような低域を求めるのであれば、向きません。

音量もどの程度か有りますが、JAZZに絞った場合、JBLなどはどうでしょうか。ホーンタイプで出来るだけ口径の大きなタイプのものであれば音量的にも満足できると思います。
私は7:3でクラッシック・JAZZを聞きます。B&Wの所有者で時折JBLの有るところでJAZZを聞きに行きます。

訪れたら目についたので、参考程度までに。
いろいろなSPをもっておられるようですが、ヨーロッパ系のものが多いようですね。
さて、「JAZZを聞きたい」「大音量にすると音が割れる」とありますが、
JAZZはどのようなタイプの曲を聞かれるのでしょうか?フージョン・モダン等々有りますね。
どの程度の音量なのでしょうか。いずれのSPも間違いなければニヤフィールド的に聞くタイプでは。
年齢にもよりますが、多くのJAZZ喫茶ではJBL若しくはアルテックなどのSPが多かったです。特徴として、ホーンタイプで「音が...続きを読む

Qアンプ探しています!DJミキサ→アンプ→スピーカー 接続

YAMAHA STAGEPAS300 のミキサーアンプ部分が壊れました><
新品換えではなく、中古でも代用品を探しているのですが、よい手はないでしょうか?

音量調整のツマミの多さよりも、アンプ機能があればいいのですが。
YAMAHA STAGEPAS300 を使用していたのですが、不覚にもミキサーアンプ部分を落下して衝撃を与えてしまい、電源を入れたら、「ドッ、ドッ、ドッ、・・・」と心臓の鼓動ように鳴るだけで、壊れてしまいました。

DJミキサーからつなぐので、HIGH MIDDLE LOW など音量調整はさほどなくて構わないんです。

パワーアンプ機能さえあれば。。


STAGEPAS300のスピーカー(150W)の入力は、R(シールドケーブル一本)、L(シールドケーブル一本)です。

DJミキサ(ヴェスタクス PCV275 20W)からの出力は、RCA or シールドケーブル です。


この間にかますパワーアンプが欲しいのです。。
STAGEPAS300のミキサーアンプは70Wなので、それに相当するものがよいとは思うのですが。

よろしくお願いいたします。。

YAMAHA STAGEPAS300 のミキサーアンプ部分が壊れました><
新品換えではなく、中古でも代用品を探しているのですが、よい手はないでしょうか?

音量調整のツマミの多さよりも、アンプ機能があればいいのですが。
YAMAHA STAGEPAS300 を使用していたのですが、不覚にもミキサーアンプ部分を落下して衝撃を与えてしまい、電源を入れたら、「ドッ、ドッ、ドッ、・・・」と心臓の鼓動ように鳴るだけで、壊れてしまいました。

DJミキサーからつなぐので、HIGH MIDDLE LOW など音量調整はさほどなくて構...続きを読む

Aベストアンサー

うーん、先に言うとですね・・・
変な言い方ですけど、StagePassのスピーカって、本来的には(正常時の)ああいう感じの低音は出るわけ無いスピーカなんですよ。
実際、私の経験の限りでは、普通のPAパワーアンプで鳴らすと、中低域から低域にかけて、純正パワーユニットとは似ても似つかない「力感のない」音になりました。高域もなんか変だし。なので、グライコでうんとへんてこな周波数カーブにして鳴らしたことはあります。

なので、多分、純正パワーユニット自体が、少ない消費電力で力感出すために、かなり特殊な出力周波数特性になっていて、スピーカもその特性に合わせた「特別設計」になってると思います。
だから、スピーカは「システム全体の補修部品」扱いでしか売られてないのだなと。
(店頭販売はあり得なくて、メーカ直売しかないというのはそういうことかと)

なので、私は「新品買い換えよりは安ければ、修理がベスト」と思います。

また、これは個人の意見ですが、新品買い換えする羽目になったら、どうせならセパレートで揃えた方が良いとは思います。(私自身、StagePass使う機会はちょくちょくありますが、そこんとこが嫌なので、自己所有機材としては持ってないし持つ気はないです。YAMAHAのメーカー自体は嫌いじゃないですけど)

ちなみに、完全廃棄するなら、スピーカだけでもオークションで売れるんじゃないかと思いますよ。スピーカがイカれたけど、市販セパレートではあれだけの音量が出ない。さりとて・・・と、質問者の方と逆パターンで困ってる話は、少なくとも私は良く聞くので(わたしんとこのローカル話だったらすいませんが(^^ゞ)

また、その話とは別に、StagePass以外の物も含め、この手のPA機材にマランツPM5003Nも含めた「家庭内オーディオ用」のアンプを使うのは、私は絶対に他人には勧めません。

私も、貧乏な頃(貧乏は今でもだが)にオーディオアンプを素人PAに流用したことは何度もありますが、使えないとは言わないけれど、ちょっと無理したらいろいろな意味で悲惨な結果になります。
まず、PAスピーカに家庭用オーディオアンプを流用したら、パワーはカタログ値の半分も出ません。というか、消費電力的には出てても、音圧音量感はかなり低いです。
家庭用オーディオ機器は、最大パワーで使うことを前提にした造りではなく、せいぜい半分以下のパワー時に最もコンディションが良くなるように作ってあるのが普通。フルパワーを前提に作ってある業務PA用スピーカとはてんで違います。

その結果、まずたいていは、アンプに大きな負担を掛ける使い方になってしまうので、そのためにアンプ側の焼損故障やプロテクト回路の異常で、買ってまもなくお釈迦になることも多いし、死にかけのアンプは異常信号を出しますので、そのせいでスピーカが吹っ飛ぶことも多いです。

こちらの常連回答者の方々も、大抵同じ事を言われますが、200Wの家庭用オーディオアンプより50Wの業務PA用アンプの方が、音量が大きく遠距離まできれいな音が出る・・・ということすら、ごく普通のことだったりします。

PM5003Nだったら、おおむね3万円弱くらいでしょうか?
それくらいの価格で、重さや大きさも考慮に入れるなら、私だったらこれ買いますね。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=147%5ESLA1%5E%5E
でも、StagePassの専用スピーカを鳴らすかどうかは、また別の話です(^^ゞ

うーん、先に言うとですね・・・
変な言い方ですけど、StagePassのスピーカって、本来的には(正常時の)ああいう感じの低音は出るわけ無いスピーカなんですよ。
実際、私の経験の限りでは、普通のPAパワーアンプで鳴らすと、中低域から低域にかけて、純正パワーユニットとは似ても似つかない「力感のない」音になりました。高域もなんか変だし。なので、グライコでうんとへんてこな周波数カーブにして鳴らしたことはあります。

なので、多分、純正パワーユニット自体が、少ない消費電力で力感出すために、...続きを読む

QB&Wのスピーカーと相性のいいアンプは?

かなり古いB&Wのスピーカー(ソリッド)が気に入っていますが、デッキもつなぐため、MD端子がないのアンプは何かと不便。セレクターでチェンジする方法は、機械音痴の家族が「面倒だ」と拒否……。CDMDラジカセをつなぐ方法も、録音レベル等の調整が不自由なようなので選択肢から消えてしまいました。

いろいろ考えた末の結論としては、最も気に入っているB&Wを残して、その他をできるだけ安く買い換える予定。
とりあえず、アンプとCDが必要なのですが以下質問させてください。

B&Wと相性のいいアンプのメーカーは?予算は実売価格で3万円以内です。
(今はナカミチのアンプで8Ωで35W×35Wです)あた、マランツのPM4200辺りが激安で、8Ω30W×30W・ブラックもあるので考えていますが、いかがでしょう? 量販店の店員さんに「 B&Wとマランツでは硬質な音同士で合わない」と言われましたが、いかんせん試聴ができず確かめられません。
SONYのTA-FE570やスペースをとらないハイコンポ単体、例えばオンキョーのインテック275も視野に入れています。
皆さん、アドバイスよろしくお願いします。

かなり古いB&Wのスピーカー(ソリッド)が気に入っていますが、デッキもつなぐため、MD端子がないのアンプは何かと不便。セレクターでチェンジする方法は、機械音痴の家族が「面倒だ」と拒否……。CDMDラジカセをつなぐ方法も、録音レベル等の調整が不自由なようなので選択肢から消えてしまいました。

いろいろ考えた末の結論としては、最も気に入っているB&Wを残して、その他をできるだけ安く買い換える予定。
とりあえず、アンプとCDが必要なのですが以下質問させてください。

B&Wと相性のいいアンプのメー...続きを読む

Aベストアンサー

私の正直な意見を述べると
3万円クラスのアンプでは、相性を気にする程の
音質差は出ないと思います。
さすがに10万円を超えると、相性の良し悪しまで
再生する実力が出てきますが・・・

>B&Wとマランツでは硬質な音同士で合わない
PM4200の音が分からないので確かなことは言えませんが
基本的には「B&Wとマランツの音が硬質」というのは
間違いです。

B&Wの音質は超ハイファイ、超リニアですが
音色は暖色で柔軟です。
B&Wはもともとフィリップス系のモニタースピーカー
つまり、ヨーロッパのクラシック系スタジオの
代表的なモニタースピーカーです。
一方、マランツはもともとフィリップス系の
日本の高級オーディオメーカーです。
よって両者はともにハイファイ高性能でありながら
それをこれみよがしにすることなく
ヨーロッパ系のアダルトで優しく洗練された音を
もっています。

ただ日本のメーカーの悪い所は
高級品と安物とでは音を変えてくる傾向が強く
安物は音を派手に、いわゆる高音と低音を強調する
ドンシャリ型の音にする傾向があります。
(以前に較べればドンシャリ型は減ったらしいですが。)
そういう意味ではヨーロッパ製品の方が
音の相性という意味ではいい筈です。
アメリカ東海岸系のメーカーも相性は悪くないと思います。
それらの中古を探す、という手もあります。
でも、3万円ぐらいなら
デザインで選んでもイイんじゃないかと思います。

私の正直な意見を述べると
3万円クラスのアンプでは、相性を気にする程の
音質差は出ないと思います。
さすがに10万円を超えると、相性の良し悪しまで
再生する実力が出てきますが・・・

>B&Wとマランツでは硬質な音同士で合わない
PM4200の音が分からないので確かなことは言えませんが
基本的には「B&Wとマランツの音が硬質」というのは
間違いです。

B&Wの音質は超ハイファイ、超リニアですが
音色は暖色で柔軟です。
B&Wはもともとフィリップス系のモニタースピーカー
つまり、ヨーロッパの...続きを読む

Qアンプau-999のスピーカー切り替えsysutem a接続のスピーカーから音が出ない

お手数おかけします。

sansui au-999のアンプですがLチャンネル側のスピーカーから突然音が出なくなりました。
心辺りは、powerスイッチは切りましたが電源コードはオンのままでスピーカーコードの交換を
しました、他には手を付けていません。

L側のヒューズが切れていましたので交換しましたが復旧しませんでした。
sysutem bは使えますので此方で聞いています。

見識者の方、考えられる事が有りましたらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

リレーを疑ってみてください。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8465737.html

Qスピーカーの、QUAD 77-11L と B&W 685(S2ではない)のどちらかを手放さなくなった

スピーカーの、QUAD 77-11L と B&W 685(S2ではない)のどちらかを手放さなくなったとしたら、
貴方様なら、どちらを手放されますか?

アンプはともに、PMA-1500SEですので、スピーカーと同時に一台手放します。

Aベストアンサー

そのどちらかを「手放さなくてはならなくなった」とは難問です。
私ならB&W685を手元に置きます。
珍品QUAD 77-11L ならコアなオーディオマニアが高値で買ってくれるでしょう。
逆に中古オーディオ買取店では二束三文に買い叩かれます。
売ったお金でアンプをワンランクアップしてみるのもよさそうです。

Qヘッドホンアンプ 32Ω というアンプに 8Ωのスピーカーを接続しても

ヘッドホンアンプ 32Ω というアンプに 8Ωのスピーカーを接続しても
大丈夫なのでしょうか??
音はなりますか?
音質はこだわりません
スピーカーの入力定格は8Ω0.5Wです。

Aベストアンサー

問題が在るか無いかと聞かれれば、在る
大丈夫かどうかと聞かれればそれはわからない

ただ、なんとかなるかと聞かれれば問題ない
つまり、いくつか問題はあるが許容できる



下ではデシベルがどうとか言ってる方も居ますが
10dB=10倍なんて言ってる人の言う事は全く信頼できないので鵜呑みにするのはやめましょう

QJBLとB&Wのスピーカーについて

JBLコントロール1XTのスピーカーとB&Wの686スピーカーでは、どちらが優れていますか??
私的には主にハードロックを聴きますのでボーカルが高音質でクリアなサウンドの透明感のある高音域に優れたサウンドを求めています。
どちらのスピーカーがいいでしょうか??

Aベストアンサー

はじめまして♪

うーん #1様、#2様 お二方のご意見に納得いたします。

「試聴」に関しては、それぞれの個性を確認するためには 是非とも聞いてみたい物です。 しかし、自分の部屋で聞き比べない限り、「試聴」した音が出る事は無いので、「試聴したのに あまりにも違う」と言う事は ごく当然です。(オーでジオマニアでも勘違いされる方がいますが、本来は試聴で特徴をつかみ、自室だったら こんなイメージで鳴るだろう と推測するための重要な要素ではあります)

さて ハードロックと一言でジャンルは決まりますが、具体的に好みのアーティストに合わせる方向はいかがでしょう?  
 極端な発想ですが、アメリカ系の曲ならJBL ヨーロッパ系ならBW って 極端すぎますか?

個人的な好みでは 686です。(理由はボーカルが聞き取りやすいと感じたからだけで、あくまで試聴時の感想です。)

Qスピーカーケーブルとアンプの接続方法

スピーカーケーブルとアンプの接続方法について教えてください。
アンプはDENONのAVC-1890でスピーカーはセレッションのF30をフロント用に付けて、ケーブルはカナレの4S6というものです。
スピーカの裏にケーブルを接続できる部分が上下に二つあって上にHF 下にLFとあります。(たぶん高域と低域のことだとおもうのですが)
・ケーブルを上と下のどっちにつければいいんでしょうか?また、付けた場所によって音か変わるんですか?
・アンプにスピーカーの設定でSMALLかLARGEか選べますが、どちらに設定すればいいですか?

細かい質問ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

HF = High Frequency / LF = Low Frequency の略で、それぞれ高域入力 / 低域入力です。1ペアのケーブルで接続する場合は、ジャンパープレート(ショートプレート)などでHFとLFを接続し、HF側かLF側にケーブルを接続します。(もちろん、両方に同時につないでも構いませんが、実益は少ないでしょう。)この接続を、シングルワイヤリングと呼びます。

問題は、HFへつなぐかLFへつなぐかですが、一般的にはHFへつなぐ方が良いといわれています。個人的には、LFへつないだ方が総合的に良いと感じましたので、そうしています。他に、プラスはHFへ、マイナスはLFへつなぐという、いわゆる「タスキがけ」接続も人気があるようです。

さらにいえば、ジャンパープレートを外してしまい、ケーブルの被覆を長めに剥いて、LFとHFを貫通させるようにつないでしまう方法もあります。ジャンパープレートを使うより良いというのが、大方の意見でしょう。

2ペアのケーブルを使う時は、ジャンパーを外し、HFとLFの両方に、それぞれ1ペアずつを接続します。こちらはバイワイヤリングといいます。

カナレ4S6は赤・白・クリア・クリアレッドの4芯ですが、一般的には赤同士・白同士をまとめて、いわゆる「スターカッド」として使うように指定されています。こうすることでノイズに強くなり、長距離を引き回すのに適するようです。
もちろん、赤と白 / クリアレッドとクリアに分けて、それぞれをLF用・HF用としても構いません。アンプ側は、それぞれ1本にまとめておくと良いでしょう。

スピーカーの設定ですが、このサイズならLARGEで良いかと思われます。

HF = High Frequency / LF = Low Frequency の略で、それぞれ高域入力 / 低域入力です。1ペアのケーブルで接続する場合は、ジャンパープレート(ショートプレート)などでHFとLFを接続し、HF側かLF側にケーブルを接続します。(もちろん、両方に同時につないでも構いませんが、実益は少ないでしょう。)この接続を、シングルワイヤリングと呼びます。

問題は、HFへつなぐかLFへつなぐかですが、一般的にはHFへつなぐ方が良いといわれています。個人的には、LFへつないだ方が総合的に良いと感じましたので、そう...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報