Sansui AU-D607xのアンプを所有してます。
20年ほど前に購入し10年以上使っていませんでしたが、電源を入れてみたところプロテクトが掛かって電源が入りません。
ちなみにこの10年の間に引っ越してから初めてのアンプ単体での電源投入です。
上面カバーと下面カバーを開けて電子部品の焼け・ハンダ浮き等の確認はしたのですが、非常にきれいな状態です。埃はそれなりの入っていたのでエアで飛ばしましたが症状は変わりません。
もしかしてスピーカーが繋がってないとプロテクトが掛かってしまうのでしょうか?
スピーカーケーブルを買ってきてテストしようか専門家に修理出そうか迷っています。
出来れば自分で修理して再現させたいのですが、どなたかアドバイスいただけたらありがたいのですが・・・。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

電子機器全般に言えることでもありませんが、通電せずに長期間放置しても故障は生じるものです。



10年以上放置となると、まずは電源平滑コンデンサーやその他電解コンデンサーの容量ヌケが疑われます。また、半導体の故障も考えられるでしょう。

上記いずれかの不具合によって、出力端に大きなDCオフセットが生じているか、あるいは過電流保護回路が動作している可能性もあります。

> 上面カバーと下面カバーを開けて電子部品の焼け・ハンダ浮き等の確認はしたのですが、非常にきれいな状態です。埃はそれなりの入っていたのでエアで飛ばしましたが症状は変わりません。

基板をちょっと目視しただけでは、部品劣化は判断しかねますし、またハンダ浮きも分からないものです。

> もしかしてスピーカーが繋がってないとプロテクトが掛かってしまうのでしょうか?

解放インピーダンスを検出してプロテクトが掛かるのは、ごく稀です。可能性があるのは解放されると困るディジタルアンプくらいなものでしょう。
そのアンプは故障しており、何が出力端に出ているか分かったものではありませんので、大切なスピーカーを接続するのはやめておきましょう。

> スピーカーケーブルを買ってきてテストしようか専門家に修理出そうか迷っています。

症状の特定ができないようでしたら、それがいいと思います。
自分で症状を特定するにしても、(知識のある人間でさえ)膨大な時間と労力を要します。掲示板でちょっと質問したから適切な回答が得られるような内容ではありません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

適切な回答ありがとうございました。
正常な状態と異常な状態を理解していないといくら見ても判らないですね。
いろいろな故障の仕方(コンデンサの液漏れ)を見たことがない者が探しても見つからないことがよくわかりました。
今回は下部からの液漏れで樹脂のようなものがコンデンサの下についていたのですが、最初はメーカー部品取り付けの際に樹脂で保護しているものかと思っていました。
今回、みなさんにアドバイスいただいて運良くなんとか復帰できました。
故障したものにスピーカーが壊れると言う2次災害までは考えていませんでした。
素人が修理すると簡単に直るものも逆に壊してしまうこともあると言うことですね!
いろいろ勉強させてもらいました。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/04/27 12:20

 スピーカーがなければ、ダミーとして6~8Ω程度の抵抗出来れば5W程度を2個(左右)繋いでテストすればいいと思います。


 無負荷でのアンプはアンプにはよくありません。一度試してみては。
    • good
    • 3

"SPEAKER"スイッチOFFで"POWER"オン、しばらくヒートアップ後"SPEAKER"オン。


または"POWER"スイッチオン>トリップ>スイッチオフの操作を繰り返し少しずつトリップするまでの時間が長くなり正常復帰。
以上の方法で不具合時の脱却をしています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

今回は部品交換で無事復帰しました。
復帰する前に上記方法を繰り返しましたが、復帰できませんでした。
今回の場合は、復帰しなくて当然の状態でした。
次回同じような状態になったときのために覚えておきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/27 12:08

専門家に修理出すことをお勧めします。


ともかく電子回路が理解できて、テスターが使えないことには修理は難しいでしょう。

同じAU-D607Xのページを見つけましたので参考に
http://mkk.s20.xrea.com/sansui.htm

そして電子回路工作入門のページも見てみてください。
http://www.interq.or.jp/japan/se-inoue/elect.htm

参考URL:http://mkk.s20.xrea.com/sansui.htm

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
テスター・工具類も持っているのですが、回路図があればなんとか理解できるかと思います。
私の持っている知識・技術は自動車のもので頭の中も直流12V仕様なんですよね(笑)
今の車はほとんどがECUになっているので、トランジスター・コンデンサー単体では触ることはないんで知識としてはありますが、現物から交流100Vの回路図は浮かんできません・・・(汗)

紹介いただいたAU-D607Xのページを拝見して各基板の構成はだいたいわかりました。
まだ外して測定はしてませんが、測定してみないとわかならないようですね!?

もうちょっと理解を深めてから病巣探りしてみます。

補足日時:2008/04/22 22:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

適切なアドバイスありがとうございました。
基盤構成を理解した状態で改めて電源部分を見ていったところ、原因にたどり着きました。
原因はコントロール基板のコンデンサ液漏れによるダイオードのショートして焼けていました。
紹介していただいたAU-D607Xのページの「が...」の下の写真と同じ部分でコンデンサーが液漏れして写真のダイオードが腐食しショートしていました。
初めての修理でコンデンサーの液漏れがどのようなものか理解できました。上から漏れるもとの下から漏れるものがあり、上部の溝は内部が膨張した際に膨らんで割れて内圧を開放するようになってるんですね!
ダイオードとコンデンサ(ほかを確認して漏れているものを6つ)を交換することで正常にプロテクト解除され、音が出るようにはなりました。
ボリュームをまわしたときの音とか左右のバランスがずれているようなので、調整等々やっていきます。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/04/27 12:01

 おおよそのアンプではスピーカーが繋がれていないからといって電源が入らないということはないように思われます。

もしかしたら回路保護用のリレーが壊れたりコンデンサが劣化してしまったのかもしれません。
 で、テストなさるのでしたらわざわざスピーカーを繋ぐまでもなく、ヘッドフォン端子に余っているヘッドフォンを繋いでみてはどうでしょう。
 また、大昔の電化製品は電解コンデンサが劣化して火災の原因になったりすることも多いので、互換性のある部品を探して交換したほうがいいかもしれません(音質面の改善も期待できますし)。

この回答への補足

早速のご意見ありがとうございます。
私の記載ミスですね!
電源は入ってます。ただランプが点滅した状態のままになり、点滅が止まらないと音が出ないんです。昔の正常なときには2・3秒で点滅が止まって音が出るようになりました。

ヘッドホンを繋ぐのもいい方法ですね!?
ただ我が家には端子のあうヘッドホンが無いんでテスト出来ませんでした(汗)

補足日時:2008/04/22 20:36
    • good
    • 0
この回答へのお礼

無事、復帰することが出来ました。
現在普通に音は出ているのですが、ボリュームを回すと異音が出たり左右のバランスがくるっていたりと快適ではありません。
いろいろ音質改善に向けて調整・清掃等やっていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/27 12:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中古でお勧めのプリメインアンプ

中古のプリメインアンプを購入する場合どういったものを
買えば失敗しないですか?プリメインの老舗というか、定番みたいな
メーカーなどあるのでしょうか?一昔前(10年位)
に高級品だったアンプと、2万円位の最近のアンプとどちらが
買いですか?

Aベストアンサー

私はオーディオに関しては全く知識がありませんが、1990年頃の高級アンプの方が、今の廉価アンプより絶対良い音が出ると思います。実家に、サンスイの「AU-α707L EXTRA(?)」があります。707は偉大な兄907と元気な弟607の間に挟まれ、今ひとつ地味な印象がありますが、今聴いても、例えばクラシックの弦楽器なら、木の温もりを含んだかのような響きを届けてくれます。707と比較すると、私が持っているAVアンプ(定価は14万円くらい)は、温もりはかろうじて残っているものの線が細くなった印象です(解像度はAVアンプの方が優れていると思います)。廉価アンプがこのAVアンプより良い音が出るとは思えないので、最初のようなことを申した次第です。私は実家の707の印象が強いので、メーカーならサンスイ、型番(細かい型番の差は分からないので番号のみ)では907か707をオススメします。607でも廉価アンプよりはるかに良い音がすると思います。
もしかすると以下のサイト/掲示板がお役に立つかも。2ちゃんねるもじっくり読むと結構ためになります(専門過ぎて付いて行けないところも多々ありますけど)。
ご参考になれば幸いです。

「長岡鉄男のダイナミックテスト等に基づくオーディオ機器評」
http://homepage2.nifty.com/2001odakun0801/subdtest.html

【2ちゃんねる】
「アンプ大好き集まれ!」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/music/11602/1124862173/l50
「サンスイ大好き!!」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/music/11602/1115519494/l50
「サンスイのプリメイン907XR」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/music/11602/1139343963/l50
「まずはサンスイのアンプを!」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/music/11602/1139077624/l50
「KP-1100」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/music/11602/1159104867/l50
「CD3万円・AMP4万・SP2万円台・・・」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/music/11602/1141040298/l50

私はオーディオに関しては全く知識がありませんが、1990年頃の高級アンプの方が、今の廉価アンプより絶対良い音が出ると思います。実家に、サンスイの「AU-α707L EXTRA(?)」があります。707は偉大な兄907と元気な弟607の間に挟まれ、今ひとつ地味な印象がありますが、今聴いても、例えばクラシックの弦楽器なら、木の温もりを含んだかのような響きを届けてくれます。707と比較すると、私が持っているAVアンプ(定価は14万円くらい)は、温もりはかろうじて残っているものの線が細くなった印象です(解像度はAVアンプ...続きを読む

QSANSUIプリメインアンプ AU-D607Xの補修について

約20年前に購入した「SANSUIプリメインアンプ AU-D607X」の修理についてご質問させていただきます。

電源を入れても音が出なくなり、数年前に購入店で調べてもらったところ、トランスがいかれており、部品保存年数が切れているため修理不能で返ってきました。

オークションで部品取り機種を購入するとかいろいろ考えていますが、この製品を安く復活する手段はありますでしょうか?

当方、関西在住です。
直せるショップなどご紹介いただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1です。

> トランス交換をしてくれる業者があるかどうかです。

トランス交換だけなら私が安価で請け負っても構いませんが
(一応、自称「専門家」なので)
ここ「教えて!goo」では質問者と回答者の直接連絡は禁止されているので、残念ながら実現不可能ですね。


ヤフオク上でAU-D607Xの中古整備済み品を出品している人が、アフターサービスもやっているとのことなので、ダメ元で連絡を取ってみては如何でしょうか。
(出品の質問欄を使えば連絡可能)
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/aboutme?userID=michiko3377

建前でいけば、出品価格と同額程度でトランス交換・調整まで出来るはずですから、「AMP修理工房」よりはまだ安上がりだと思います。
(但し、請け負ってもらえたら・・・という仮定の上ですが)


他には、↓の出品者が自分で修理をして出品したり(=修理依頼も可能?)、または修理行為そのものを出品しているようです。
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h31493033
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h32943544
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r10400401

#1です。

> トランス交換をしてくれる業者があるかどうかです。

トランス交換だけなら私が安価で請け負っても構いませんが
(一応、自称「専門家」なので)
ここ「教えて!goo」では質問者と回答者の直接連絡は禁止されているので、残念ながら実現不可能ですね。


ヤフオク上でAU-D607Xの中古整備済み品を出品している人が、アフターサービスもやっているとのことなので、ダメ元で連絡を取ってみては如何でしょうか。
(出品の質問欄を使えば連絡可能)
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/a...続きを読む

Q中古CDプレヤー、アンプ

現在使用中のアンプ(ソニーの555、当時15万円)CDP(同555)は、使用頻度は多くないもののもう20年も使っており、そろそろ買い替えを検討しております。新品なら各々30万程度のものがほしいのですが、中古品が半額程度であるのをみて中古でもいいかとも思います。
そこで教えて頂きたいのですが、
(1)30万クラスのアンプやCDPにかえて音ははっきり変わるでしょうか?
(2)中古の場合、お買い得感はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

私は、5年程前にオーディオ装置を更新しました。
予算は退職金を当てることにしたので、総額で
250万円くらいでした。実質価格は300万円くらいの
ものが買えました。金額は別にして、私も質問者様同様
これが、最後の出費だと思い、どんな機器にするか
じっくり検討しました。40年近く、色々なメーカーの機器を
使ってきたので、経験上から選ぶことにしました。
そこで、第一は何かというと、長く使っていく上では、性能ではない、
ということです。いくら性能が良くても、すぐに壊れたり、
壊れた時に修理が出来なかったりでは、どうしようもありません!
耐久性とメンテナンスの充実したメーカーの製品を選ぶということです。
そこで、CDプレーヤー、アンプ共、アキュフェーズにしました。
スピーカーはソナスのクレモナです。
アキュフェーズほど、信頼性のあるメーカーは、世界中探しても
現時点ではありません。先程、性能は一番ではないと、いいましたが
アキュフェーズは性能的にも1、2を争う出来栄えです。
ケンソニック時代の製品でさえ、修理可能といいます。
さすが、日本のマッキントッシュです。

そこで、購入の件ですが、中古は止めて、アキュフェーズで
どちらも選ばれると良いと思います。他のメーカーがどうのこうの
といっているわけでは、ありませんので念のため!
是非、検討してみて下さい。因みに、E-530とDP-77を
使っています。

私は、5年程前にオーディオ装置を更新しました。
予算は退職金を当てることにしたので、総額で
250万円くらいでした。実質価格は300万円くらいの
ものが買えました。金額は別にして、私も質問者様同様
これが、最後の出費だと思い、どんな機器にするか
じっくり検討しました。40年近く、色々なメーカーの機器を
使ってきたので、経験上から選ぶことにしました。
そこで、第一は何かというと、長く使っていく上では、性能ではない、
ということです。いくら性能が良くても、すぐに壊れたり、
壊...続きを読む

Qサンスイ(Sansui)のアンプ AU-D607Fのボリュームノブの取り方

大変古いサンスイのプリメインアンプです。中古で購入しました。経年による手垢や埃を綺麗にしたいので、操作パネル面を清掃したいのですが、Bass等のノブは引っ張れば取れます。しかしボリュームノブは強力で強く引っ張っても取れません。ノブ自体に5mm程の穴がありネジ止めかと思いドライバーを挿しこみましたが、ネジ山がある感じはしませんでした。気長に待っていますので、御存知の方どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

そのネジって六角レンチだとおもいます。
私も古いパイオニアのアンプですが六角レンチです。

Q中古のベースアンプの購入

中古のベースアンプの購入を考えています。

新品だと8000円くらいするサイズです。


中古の中でも、どれを選んだらいいのか分からないので
アドバイスお願いします。

あと、何年か続けるなら
やっぱり新品の方がいいでしょうか…

Aベストアンサー

8000円という事は、用途は自宅練習用のアンプですよね。
sogou様の家の広さにもよりますが、普通の家庭では20Wも満足に鳴らせないはずですので、
(10Wでも、音量を最大まで上げたら近所迷惑もいいところです。)
5W~15Wくらいのアンプで十分だと思います。

予算が8000円以下という事でしたら、お勧めは
VOXのpathfinder bass 10です。
自宅練習用のアンプとしては、音量、音質とも必要十分だと思いますし、
同価格帯のベースアンプの中では、FENDERに並び見た目も良いです。
値段は新品で買ったとしても6000円でお釣りがくるくらいです。
この商品の中古はあまり見かけないので新品を買えばいいと思います。
多分、アンプに関しては新品を買った方が愛着がわくと思いますので、
結果的に長く続けられ、上達するのではないでしょうか。

QSANSUIの au-d607x と相性のいいスピーカーを探しています

SANSUIの au-d607x と相性のいいスピーカーを探しています。
SANSUIのアンプの特徴が高解像度だということを知ったので、同じ特徴をもったスピーカーなら相性がいいと思ったんですがなかなか見つかりません。
オーディオ機器について初心者なので詳しく教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

サンスイを長年にわたり使っています。(他にヤマハ、ソニー、アキュフェーズ、ラックス、旧マランツなども使っています)

>SANSUIのアンプの特徴が高解像度・・・これについては確かに一概には言えないと思います。

概ね1986年以降のAU-αシリーズからは高密度で情報量も多くなり、特にAU-α607(707,
907)L EXTRAからは出力段にオーディオ専用のデバイスLAPTを採用。さらに音の密度、透明感、分解能が増しました。ローエンドからハイエンドまで伸び切って音の輝きも増し音場も広く、実に音楽性豊かになりました。今でも名機とよばれている製品の殆どがこのあたりに集中しています。(~1995年位)

で、AU-D607X。手元に1985年のFM誌の長岡鉄男氏の評がありますので、参考になれば。

「ADでもCDでも特に歪み感が少なく、厚みと力のあるサウンド。音場に漂う霧のようなかすかな響きをとらえる能力は上級機並み。温かく優しく、しかも力強く包み込むタイプ。どちらかというとアダルト向き、クラシック向き。」

かなり良い評価です。このアンプは音のディティールを細かく描くよりも全体の雰囲気を上手に出すのに秀でているかと。勿論、パワーもあり、それも表面的な安っぽい音でないのは氏の文章から十分伺えます。
氏はもともとサンスイファンでもあり、このメーカーの歴代の製品が登場する度に前作と比較し極めて正確な講評をされておられますので、毎回その文章からほぼ音の傾向が分かります。

先にも書きましたが、このアンプの次の製品からサンスイはデザイン一新イメージチェンジをしましたのでいまだに現役でメンテしながら大切に使っておられる諸氏も多いかと。
そういう意味でこのアンプは同社過渡期の製品かと。しかし、回路や部品は当時吟味されたものが使われていますし、音の期待を大幅に裏切るようなものではないでしょう。

相性の良いスピーカーは例えば当時、各社から59800円で30cm3ウェイが次々と発売されていたので(今、思い出してもバブル期ならではの不思議な現象でしたね)、そういった製品(ダイヤトーン、ヤマハ、オンキョー等)もいいかも知れませんね。(これらはネットオークションで安価で求めることが出来ます)

サンスイを長年にわたり使っています。(他にヤマハ、ソニー、アキュフェーズ、ラックス、旧マランツなども使っています)

>SANSUIのアンプの特徴が高解像度・・・これについては確かに一概には言えないと思います。

概ね1986年以降のAU-αシリーズからは高密度で情報量も多くなり、特にAU-α607(707,
907)L EXTRAからは出力段にオーディオ専用のデバイスLAPTを採用。さらに音の密度、透明感、分解能が増しました。ローエンドからハイエンドまで伸び切って音の輝きも増し音場も広く、実に音楽性豊かになりまし...続きを読む

Q中古アンプ

よろしくお願いします。
アンプの購入を考えていますが、知識がまったくなく、どれを買って良いのか分かりません。アンプの薀蓄を教えていただけないでしょうか。
中古を買おうと思っていますが、アンプの種類は何が良いでしょうか。用途は、1.CD鑑賞(打ち込みからクラシックのピアノソロまで色々)と2.ラジオを聴く事と3.DVDの音声出力です。チューナーは別で買おうと思っていましたが、チューナー付アンプも結構あるようで迷っています。やっぱり中古は避けるべきでしょうか。
メーカーもある程度絞ってから選びたいと思っています。
今のところ入出力端子は大量になくても良いと思っています。イコライザは繋げたいと思っていますが、しばらくはお預けになりそうです。5.1chに興味は無かったのですが、あった方が良いでしょうか。
ある程度満足のいくものを買って長く使いたいと思っています。

Aベストアンサー

 「アンプ」 の使用目的別機種選定の要領については、既にアドバイスがありますので割愛します。
 よって、「中古アンプ」購入についての注意事項に特化した意見を書き込みます。

 音響機器を含め機械物の構成パーツには耐用期間があります。 その期間も「経年、使用時間、使用環境、扱い方、等々」により一定ではありません。 例えばアンプに組み込まれたコンデンサーの場合、通気性の悪いセッティングで使用されていたり、長期間通電しなかったりすると、思わぬ速さで劣化します。

 既回答者各位が書き込まれている「信用置ける店で購入する」ことの言われと思います。 悪いこととは断定しませんが、場合によっては、前使用者がパーツ交換や改造をしていることも稀ではありません。

QSANSUI AU-D507Xの故障について

SANSUI(サンスイ)プリメインアンプAU-D507Xを譲受けましたが、故障しています。長期保管されていたものです。
 症状は、ヘッドフォンでの確認なんですが、音がFMラジオで受信がしっかりしていないような音で、左チャンネルは、ほとんど出力がない状態です。ボリュームなどにガリはありません。内部をよく見てみたいのですが、フロントパネルの外す際に、ボリュームなどは手前にひっぱれば、外れるのでしょうか。六角レンチなどの穴はないようです。
 また、ヘッドフォンへの出力は電源をいれると、すぐに出力ありますが数秒たってから電源ランプの点滅が点灯にかわり、リレーの切り替わる音がします。スピーカーを壊したくないのでスピーカーを接続しての確認はしていません。トランジスターが故障しているのなら諦めようと思っています。この点についても、おわかりになる方がいらっしゃいましたら、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#2です.

他の方が書かれていますが,
受動素子(抵抗,コンデンサ)の交換に対して
能動素子(トランジスタ)の交換は
計測器が揃っていないと交換後の調整が難しいですね.
それと「はんだ吸い取り機」が無いと素子が外せませんよね.
(私は会社の実験室でやっちゃいましたけど)

ひとつ,手があります.
ジャンク品を安く買って部品取りをして,
ニコイチの形で組み上げるのです.
アンプは複数の基板を組み合わせる形でできています.
(高級アンプほど,信号干渉を避けるため,
プリ部分と増幅部分など細かく分けています)
そんなに故障は多発していないと思いますので,
部分交換で直ると思いますよ.

私はレコードプレーヤーのクォーツロックの不良を
その方法(制御基板交換)で直しました.

Q中古のオーディオアンプとスピーカーについて

オーディオは素人です。よろしくお願いします。

広い家に引っ越したので、オーディオ環境の改善をしようと思っています。
アンプとスピーカーを中古で調達しようと思っているのですが。

○スピーカーは、安くても大きい方が音はいいでしょうか?
○アンプで、なるべく音楽全ジャンルに柔軟に対応できるメーカーはありますでしょうか。

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

申し訳ありませんが、スレ主さんのような初心者は中古品の購入はやめておいた方が賢明です。

あそらく「中古品ならば安くて良い物が手に入る」と踏んでのことかと思いますが、オーディオ機器というのはクルマや普通の家電品みたいな「実用品」とは違い、「嗜好品」です。スペック面や年式が満足できるものであっても、音が気に入らなければ何もなりません。試聴が出来る中古品というのは限られています。ましてや試聴もせずにネットオークションなどで買うなんてのは、無謀な行為です。

また、元の定価と売値とが離れている「お買い得感の高い中古品」というのは、たいてい年式が古いです。当然の事ながら経年劣化があり、スレ主さんに電気工作の覚えがあれば話は別ですが、もしもそうじゃなかったら買ってから調子の悪くなった中古品は手に負えるものではありません。

どうしても中古品がいいのならば、ちゃんと試聴が出来てアフターサービスもしっかりとした専門店で買うことです。

それと、スピーカーの音の善し悪しはサイズでは決まりません。「音楽全ジャンルに柔軟に対応できるアンプ」というのが「音にクセのないアンプ」という意味ならば、まず考えられるのはONKYOでしょう。あとは多少大人しい展開になりますけどPIONEERですね。ちょっと高いものならばPRIMAREとかACCUPHASE、ESOTERIC、Nmodeあたりかと思います。

申し訳ありませんが、スレ主さんのような初心者は中古品の購入はやめておいた方が賢明です。

あそらく「中古品ならば安くて良い物が手に入る」と踏んでのことかと思いますが、オーディオ機器というのはクルマや普通の家電品みたいな「実用品」とは違い、「嗜好品」です。スペック面や年式が満足できるものであっても、音が気に入らなければ何もなりません。試聴が出来る中古品というのは限られています。ましてや試聴もせずにネットオークションなどで買うなんてのは、無謀な行為です。

また、元の定価と売...続きを読む

Qサンスイ「AU-D607X」について。

お世話になります。
当方、サンスイの「AU-D607X DECADE」を使っております。
このアンプが気に入ってるので、もう一台と思い、同社の「AU-D607X」を中古にて購入しました。このアンプはスピーカーのAとBを同時に鳴らす切り替えモードがありません。
そこで、AとBの中間あたりに切り替えスイッチを合わせると両方のスピーカーから出力する事に気づいたのですが、この方法で両方のスピーカーを鳴らすことでなにか不具合が発生するのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

出力を上げて、歪が増すとか音がクリップするとかプロテクション回路が働くようなことがなければ、実用上差し支えありません。ただし、機器のスペックで謳っている定格負荷4~8オーム等は、連続高出力を行う場合には守った方が良いかもしれません。二系統の出力を並列接続すると抵抗は半分になります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング