色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

こんばんは

早速ですが、質問します。
先日、友人にプリメインアンプ交換を話してみたところ、TA-F333ESXをすすめられたのですが、これは、どうゆう長所、短所等あるのでしょうか?少し古い物みたい何で、少し探しては見た物の、よく分かりません。798シリーズとか、あと、ほかに、ESRとかいろいろあるみたいですが、どう違うのですか?もうひとつ、もし、同じようなグレードで、どうせこれを買うならこっちのがいいとかいうのがあれば、教えて下さい。個人的でも全然かまいません。よろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

なつかしー、ESXですか。


約15年くらい前のアンプですなぁ。当時79800円くらいの値段だったと思います。ESRはESXの後継機にあたります。

333シリーズといえば、ESX(2)→ESR→ESG→ESL→ESA→ESJ続きましたね。上位機種に555、その上には777ってのがありました。

わたしはESXは銘機だと思います・・・が、なにぶん1986年製ですので、だいぶガタも来ているのでは?
スイッチとか、ボリュームとか回してみて問題なければ構わないと思いますが、思い入れが無いのにそんな古いアンプを買っても・・と言う気持ちは少々あり。

しかし、アンプの交換にESXが出てくるとは嬉しい限りです、このマシンは当時人気モデルでしたよ、オーディオの道にどんどんはまって下さいね。
    • good
    • 3

 率直に言って、値段と程度によるのかなあと思います。


ヤ○ーオークションをのぞいてみると、ソニーのアンプがありますので、その相場と比べられてはどうでしょうか。
 このころのソニーのアンプは、パルスロック電源時の不評を乗り越え、このESXシリーズで息を吹き返したという記憶があります。先の方が触れられているように、物量投入型の本格アンプでした。
 ライバルとしては、これまた息の長いサンスイの607シリーズ(こちらのルーツは70年代後半にまでさかのぼります)をはじめに、オンキヨー、ヤマハ、パイオニア、ビクター、デンオンらが市場をにぎわせておりました。
 可能であれば、現在のコンポに接続してもらって聞いてはどうでしょう。こちらのページも参考になるかと思います。

参考URL:http://www.niji.or.jp/home/k-nisi/premain.htm
    • good
    • 4

私は現役愛用中です。


値段の割にしっかりした作りとなっていて重量級のアンプです(確
か15キロぐらいある)。金をかけるべき部品には金をかけている
と思います。一昨年調子が悪くなって修理しましたが、その時点で
は修理可能でした。

普及機では割と派手な音が多いソニーですが、この辺の機種は素直
なきれいな音がします。私も故障した時に買い換えを真剣に考えた
のですが、2万円弱をかけて修理しました。
でも、真剣にオーディオルームで聞くとなるとそれに耐えうる性能
を保っている中古品が入手できるか難しいと思います。

また、昨今の多機能アンプのようにリモコンやAV機能はありませ
んので純粋にオーディオ向けといえるでしょう。

結局趣味の世界なので品質のいいものが手頃な値段で手に入ればお
すすめですが、そうでなければやはり今ある手頃な機種を選ぶのが
無難ではないでしょうか?さすがに古い機種ですので。

中古を買うには程度を見極める目が必要だと思います。いくら安く
買えても不調があれば上記のように修理代は結構な額になります。
元の部品の品質がよければそれに見あった部品を使うため高くなり
ます。さらに高価なものならそれに応じて修理代もかかります。

このアンプに満足していたのでこれ以降の機種についてよく知らな
いのでその辺についてはアドバイスできないのですが、中古品を買
うことのリスクは理解しておいた方がいいと思います。
    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング