今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

古いアンプとスピーカーを使っていますが、左のスピーカーから頻繁に「ボンッ!」という大きな音がするようになりました。合計4台スピーカーを繋げるアンプに2台しか繋いでいないので、空いている別の繋ぎ口に繋ぎ直してみたのですがやっぱり左のスピーカーから音がします。パソコンをアンプに繋いで音楽を流すのですが、音楽をOFFにしてもアンプに電源を入れていると時々「ボンッ!」と音がします。
あまりAV機器に詳しくはないので、スピーカーの不具合なのかアンプの不具合なのかもよくわかりません。どなたかこの現象についてご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。
アンプはPIONEER STEREO AMPLIFIER MODEL SA-620
スピーカーはVictor DC-V5(コンポにセットされていた18年前くらいのものです)
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まず、この場合スピーカーは関係ないと思います。



PIONEER のSA-620・・・実は昔、私もこのアンプ使っていました。ですのでよく分かります。

少し専門的になるのですが、スピーカー保護回路といってリレー(継電器)と電子回路を用い、トランジスタ式アンプでは電源ON時に避けられない「ボンッ」という、瞬時に回路に電流が流れることにより発生するポップノイズを数秒間電気的接続を断つことにより大切なスピーカーを保護するというものです。
SA-620ではリレーを用いていない簡易型の遅延回路が内蔵されていたと思います。ただ、私も使用していて最初からこのアンプはON時に微妙にノイズはあったように記憶しています。合わせて、このアンプには大型の出力コンデンサーが用いられています。(当時、最先端のOCL回路では無かった)
ですので経年的に徐々に出力コンデンサーの蓄積の影響(それも左CH)か、前記保護回路の劣化、または最悪、出力トランジスター不良ということ等が考えられます。

発売からかれこれ30年以上経ちますのでメーカーに部品交換を依頼しても無理でしょう。
このアンプ自体、当時SAシリーズでは廉価な入門機にあたりますので設計や総合的な性能も上位機種に比べるとほどほどといったところです。後に、私は念願の当時同社のフラッグシップモデルとも言えるSA-910に買い換えました。現在のピュア・オーディオはアンプをはじめ、極端に機種が少ないのが誠に残念ですが、そろそろ手頃な新品に買い換えられては如何かと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳細なご回答をどうもありがとうございました。
シロウトなので、デザイン的に気に入って中古で買ったため詳しいことは全くわからなくも良い感じで使えてたのですが、30年以上も前の代物ですか…
みなさんのアドバイスの通り、アンプを新調しようかと思います。
ただ、この時代のオーディオのデザインが好きなので、とても残念です。他に代わるものを探してみます。

お礼日時:2007/05/27 02:03

電源を入れたままにし様子を見て下さい。


ある状態を保たせる「電源は切らない使用方法」の提案です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2007/05/27 23:57

全く同じ症状の経験がありますが、それは間違いなくアンプの故障です。

おそらくは電圧増幅段の半導体の故障と思われます。

ただちにアンプからスピーカーの配線を外し、電源を切ってください。最悪、スピーカーを飛ばしてしまいます。完全に飛ばなくとも、ヴォイスコイルに直流印加してVCが焼けてしまう可能性もあります。
即刻修理に出すか、あるいはアンプを交換してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早急なアドバイスどうもありがとうございます。
スピーカーは外しました。気に入ってたので残念ですが、アンプの交換を考えようかと思います。

お礼日時:2007/05/27 01:50

おそらくスピーカーが原因ではなく、アンプが原因と思われます。


その中でも多分コンデンサの寿命かと思います。
稀にトランジスタそのものか、整流ダイオードの場合もありますので、そちらも疑ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ホントに早急なアドバイスありがとうございました。スピーカーではなくアンプの不具合ですか。参考にさせていただきます。

お礼日時:2007/05/27 01:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアンプの「ボン!」ノイズ&ホコリ除去で音改善?

プリメインアンプで、2つ質問です。
マランツのプリメインアンプ PM80a を10年以上使っているものです。
(CDはCEC、スピーカーはセレッションの 5)

1、瞬間的な爆音ノイズが出ます。
 駆動後、まず「ザー」の不快なノイズとともに、目に見えてはっきり分かるほど大きくスピーカーのコーンがゆっくり振幅したあと、花火のような爆音で「ボン!ボボボボン!」と言って、その後、安全装置が働くのか、「カチッ」とパワーが寸断します。
 数秒後、パワー復活、また「ボン!」「カチッ」、復活。
 これを2、3度繰り返した後は、ずっと大人しく鳴り続けます。

 こういうのは、原因としてどんなことが考えられるのでしょうか?
 修復の余地はあるのでしょうか?
 買い替えが無難でしょうか?

2、ホコリを取ったら音質がよくなった気がする!?
 それでとにかく、アンプの蓋を空けて中を見たら、ホコリが全面にびっしり積もっていたので、それを刷毛で丁寧に取り除きました。
 そしたら、上記の爆音問題は解消しなかったのですが、「おや?」と思うくらいに音が良くなっている気がするのです。
 とくに中高域がクリアになり、全体として前より自然で、晴々としたような綺麗な音質になったような気がするのです。
 一緒に聴いていた妻も同意見でした。

 こういうことってあるのでしょうか?
 自分の解釈するに、とにかくホコリがびっしり、基板部分(コンデンサなんかと基板を繋ぐ金属線が無数に露出している)にも積もっていたので、そのホコリもある程度湿気を含むだろうし、それが、アンプ駆動で、帯電でもしたら、そんなものが基板に覆いかぶさっているとしたら、アンプとしては非常に嫌だろうなあとか…
 どうなんでしょうかね。

プリメインアンプで、2つ質問です。
マランツのプリメインアンプ PM80a を10年以上使っているものです。
(CDはCEC、スピーカーはセレッションの 5)

1、瞬間的な爆音ノイズが出ます。
 駆動後、まず「ザー」の不快なノイズとともに、目に見えてはっきり分かるほど大きくスピーカーのコーンがゆっくり振幅したあと、花火のような爆音で「ボン!ボボボボン!」と言って、その後、安全装置が働くのか、「カチッ」とパワーが寸断します。
 数秒後、パワー復活、また「ボン!」「カチッ」、復活。
 これを2...続きを読む

Aベストアンサー

あります!
埃の吹き飛ばしは、手入れ・修理の基本です。
埃が湿気を帯び様々な障害を起こします。
特に日本の様な気候では意識が必要で、産業機械でも6~8月等、類するトラブルが多く設計上、留意します。

Qアンプの雑音(ガサガサ、バリバリ音)について

古いプリメインアンプ(Luxman L-504)を使用しています。

先日久しぶりに電源を入れたところ、電源投入から40分くらいしてから、右チャンネルより、ガサガサ、バリバリといったノイズが出始め、数分後にボツッ、ボツッというような雑音が両チャンネルから出始めたため、あわてて電源を切りました。

検証のために翌日安物のスピーカーをつないで実験したところ、やはり電源ONから40分くらいすると同様の雑音が発生し、その際に、入力セレクターやボリュームを動かしても全く関係なくノイズが出ることがわかりました。
電源を一旦切り、間をおかずに電源を入れると、今度はすぐに雑音が発生します。
どうも、機器が暖まってくると雑音が発生してしまうようです。

このような症状から、原因はトランジスタの劣化ではないかと考えているのですが、正解でしょうか?
また、その場合、パワートランジスタの劣化が原因なのでしょうか、それとも前段の基盤上の2SC1345などのトランジスタが原因と考えるべきなのでしょうか。
はたまた、コンデンサーなど、他に原因があるのでしょうか。
どなたか、お詳しい方、ご教授のほどよろしくお願い致します。

古いプリメインアンプ(Luxman L-504)を使用しています。

先日久しぶりに電源を入れたところ、電源投入から40分くらいしてから、右チャンネルより、ガサガサ、バリバリといったノイズが出始め、数分後にボツッ、ボツッというような雑音が両チャンネルから出始めたため、あわてて電源を切りました。

検証のために翌日安物のスピーカーをつないで実験したところ、やはり電源ONから40分くらいすると同様の雑音が発生し、その際に、入力セレクターやボリュームを動かしても全く関係なくノイズが出ることが...続きを読む

Aベストアンサー

経年機に生じる症状の一つ、スピーカーOFFスイッチがあればそれをOFF
で通電持続(無い場合はアンプ裏面の出力端子で配線を外す)アンプをある安定状態(温度的に、素子等の構造体、物性の関係)にすると解消する場合が多い。
特に寒冷時期に多いトラブルです。
試して診て下さい。
経年機はとにかく通電してやることです。
私は対策としてアンプは連続通電しています。
(何かの都合で電源OFF持続でその症状が出た場合、前述の手法で復旧させます。安定保存にはエアコンが一番ですがそれは…アンプ通電持続が現実手法です)

Q自作アンプのpopノイズについて

自作アンプのpopノイズについて

自作アンプの電源を入れたときにpopノイズがなるので、ディレイリレーを入れたのですが改善しません。
リレーがONになったときにボンっと音がします。
どうしたら改善するのでしょう?

使ったICはTA7252APです。
アンプ自作は素人なので回路はデータシートそのままです。
基盤もエッチングしてそっくり同じものを作りました。
電源ON時のpopノイズ以外はまったくノイズはありません。
電解コンデンサ、抵抗ともにすべて音響用のものを使用しました。

回答お願いします。

Aベストアンサー

片電源であれば、ANo.3 さんの回答にあるように、C5 を十分充電させる必要がありますね。
添付図のように、電源ON直後は抵抗 Rx を介して C5 を充電し、C5 の左側の電圧が十分安定してからリレーを ON にして、C5 の右側をスピーカに接続すればポップ音を小さくできますね。

Qスピーカーから「バチッ」と異音 - その後

先日(2月26日)に質問していた者です。
 ↓
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6551855.html

皆さんのお答えを参考に、ノイズフィルタ内蔵タップを購入。
電源ラインは部屋に2カ所あり、スピーカーと冷蔵庫は初めから別々の差し込み口に差し込んでいたので場所はそのまま。
で、スピーカーの電源コードをノイズフィルタ内蔵タップに差し込み電源をON。


ダメでした。
やはり「バチッ!バチッ!」と数分~数十分おきに鳴ります。


2カ所のコンセント差し込み口は、直線で3.5mの距離でした。
冷蔵庫とスピーカーアンプの距離は、正確に測ったところ、3.2mでした。
8畳個室で他の家具もあるので、これ以上離せません。

スピーカーの電源切ってしまえばイイかもしれませんが、音楽も動画も聴こえないし、
スピーカーの意味が無いですよね ;;


バチバチ音を消す方法、他にありませんか?



安物(オークションで数千円)の5.1chスピーカーは、ノイズフィルタタップを使ってもノイズを拾ってしまうのかしら。。。
タップの方が高いくらいだったし orz

冷蔵庫は小型46Lですが、静音設計でかなり静か(PCファンやエアコンの方がうるさい)なので、コンプレッサーが原因なのかどうかも実は判らないのです。


実物はこれじゃないんですが、アンプ内部は同じだと思うので画像添付しときます。
 ↓
アナログ5.1chホームシアタースピーカーセット

先日(2月26日)に質問していた者です。
 ↓
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6551855.html

皆さんのお答えを参考に、ノイズフィルタ内蔵タップを購入。
電源ラインは部屋に2カ所あり、スピーカーと冷蔵庫は初めから別々の差し込み口に差し込んでいたので場所はそのまま。
で、スピーカーの電源コードをノイズフィルタ内蔵タップに差し込み電源をON。


ダメでした。
やはり「バチッ!バチッ!」と数分~数十分おきに鳴ります。


2カ所のコンセント差し込み口は、直線で3.5mの距離でした。
冷蔵庫とスピー...続きを読む

Aベストアンサー

折角、冷蔵庫を運ばれているさ中に、、、、。

変な事を思い出しました。
 家庭の電気は交流100Vなのですが、2つの端子(穴)の片方はコールド側と呼ばれていた様な?。
ラジオから雑音がでる場合、コンセントに差して有るプラグの左右を差し換えてみると雑音の量が減少した、、と思うですが。
 ※もう50年近く前の話で、当時は家庭用ラジオはコンセントにつないでいました。コールド側は
  交流的にアースで、ノイズが乗りにくい。(感電防止のアースとは違います)


単純にプラグを抜き、差し込み方向を軸としてクルッと180度(右と左の差し込みが入替るい)するだけなんですが、、今の機器に使われている電源回路では、影響しないのかなぁ。 ちょっと気になりましたので、情報まで。

Qポップノイズ防止回路について

ポップノイズ防止回路について

私は今、TA2020を使用してデジタルアンプを自作しています。
テストで音を鳴らしてみたのですが、やはり電源投入時のPOPノイズが気になりました。

添付画像のようなPOPノイズ防止回路を組むことにしたのですが・・・
音質などを気にすると、どうしても余計な接点(リレー)を信号間に入れたくないのです。

そこで質問です。

(1)調べていると、SSRというものを見つけました。無接点リレーということは、普通のリレーのように、長時間使用しても音質劣化はないのですか?

(2)この添付画像の回路でリレーの部分をSSRに置き換えることは可能ですか?置き換えられるとしたら、ほかにどのような回路が必要ですか?


SSRについての知識があまり無いので、何言ってんだ、と思われるかもしれません( ´Д`)=3

もし、「SSRを使用したPOPノイズ防止回路」があるのなら、できるだけ簡単な回路図を教えて頂けると幸いです><

Aベストアンサー

メカニカル接点のリレーを使うのが無難です。
(1)SSRで代用は不可能です。
 SSRとは別名:ソリッドステートリレー といい、スイッチ部分に電磁石ではなくフォトカプラと呼ばれる結合素子が使用されていますが、接点は半導体ですので信号が歪み音質が劣化します。

(2)Q1Q2とリレー部分をSSRに置き換えますが、許容損失や通過電力と放熱の考慮が必要になります。
サイリスタやダイアックと呼ばれる半導体で信号を開・閉しますので信号波形が歪みます。。

Q真空管6SN7GTからのポップノイズ

こんばんわ。
所有している真空管アンプの初段の6SN7GTを最近買い換えました。

買い換えた直後は問題なかったのですが2~3日すると、
アンプの電源を入れてから10秒くらいたつと片方のスピーカーから「ボッ」というかなり低くて小さい音がして、同時にコーン紙が大きく(2~3mm程度)ストロークします。一回のみです。
その後は普通に音楽が聴けます。
アンプの電源を入れるたび毎回同じ現象が起きます。

いろいろ原因を探ってみたところ購入したばかりの6SN7GTを左右入れ替えると、スピーカーのコーン紙が大きく動きポップノイズが出るのも、左右逆になったためこの球が原因ではないかと思っています。

これは球の初期不良でしょうか?どんな現象が起きているんでしょう?

今まで、真空管の不良と言えば、音が出なくなる、プツプツと異音が混じるくらいの経験しかなかった為、電源投入後暫くしてからコーン紙が一回だけ大きく動くという現象は初めてです。

なお、使用している真空管は電圧増幅段が6SN7GTで電力増幅段が2A3、整流管が5U4Gです。ダイオードは使用していません。

どなたか詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いします。

こんばんわ。
所有している真空管アンプの初段の6SN7GTを最近買い換えました。

買い換えた直後は問題なかったのですが2~3日すると、
アンプの電源を入れてから10秒くらいたつと片方のスピーカーから「ボッ」というかなり低くて小さい音がして、同時にコーン紙が大きく(2~3mm程度)ストロークします。一回のみです。
その後は普通に音楽が聴けます。
アンプの電源を入れるたび毎回同じ現象が起きます。

いろいろ原因を探ってみたところ購入したばかりの6SN7GTを左右入れ替えると、スピーカーのコーン紙が大き...続きを読む

Aベストアンサー

出力管も整流管も直熱管ですので電源ONと同時に働きますが6SN7は傍熱管なので遅れて動作します。ウォームアップタイムは10秒位なのでポップノイズの出る時間と合ってると思います。
6SN7を交換するのが良いと思いますが整流管を5AR4の傍熱形に交換すると6SN7の動作する時間とほぼ同じくB電圧が掛かるのでポップノイズは防げると思いますがB電圧が高めになると思いますので調整が必要なのと音質が変わるかもしれません(と言う人もいます)。既製品で手を入れられないとの事ですので却下ですね。球が原因なのは間違いないようですのでやはり交換ですね。

Qアンプ電源オフ時のスピーカーからの異音 PM-16

よろしくお願いします。
マランツのPM-16というプリメインアンプを使用中です。通常使用中の動作や音には異常ないのですが、電源ボタンを切ると直後にスピーカーから「ブツッ」という大きな異音がします。数ヶ月は「ポッ」という程度の小さなものだったのであまり気にしていませんでしたが、この1週間は大きな異音でツイーターが壊れるのではないかと思う程です。なお、異音の大きさはボリュームの位置には影響されません。また、スピーカー出力を切るボタンがあるのですが、これを切ってから電源をオフすると異音はしません。
以上のような状態なのですが、原因の推定は可能でしょうか?修理に出した場合のおおよその料金もアドバイスいただければ助かります。
ちなみにスピーカーはダイアトーンのDS1000Cです。

Aベストアンサー

はじめまして♪

ご利用の機種より下のグレード製品で、もう少し後年に販売されたアンプを所有しています。

電源オフでスピーカーが切り離されるようにリレーが有ると思うのですが、リレーがキレないようですね。
リレーの不調原因に直流バランスがズレて、リレーが固着してしまった。なんて場合も考えられます。

最も軽度でしたら、リレー交換で対処可能でしょう。
次にDCバランスがズレていたら、再調整でしょう。

ただ、DCバランスが崩れた原因がトランジスタやコンデンサーの老朽化による場合は、それらのパーツも交換が必要になると思います。

まだ マランツ製品の修理を依頼した事が無いので他のメーカー製品の修理などからの憶測ですけれど、修理センターへの往復運賃、工賃、(メーカーや製品によりますが、5千円~1万とかが多いようです)、そして部品代(過去にはトータル9千円近い修理で部品代が8円って経験も有ります~笑)

リレーなら数百円から数千円でしょうかね。 トランジスターやコンデンサーでも数百円から数千円、電源用コンデンサーでしたら数千円から万以下と言う程度でしょう。

上記の予想からですと、修理費1万未満から3万程度でしょうかね?

DCバランスチェックは#1回等のように、電源を入れて安定した状態のスピーカー端子にテスターを当て、直流電圧を測れば判りますよ(音は出さないでね。)
全くの0電圧と言うのが理想なのですが、必ず多少は影響しています。
少々大雑把ですが1V未満でしたら許容範囲(この場合はリレー、又はリレー作動回路だけの問題でしょう。
もし、2V以上でしたら、明らかにパワー段のどこかに狂いが生じてます。基盤上のバランサートリムなどで調整が可能な場合も有りますが、ほかの原因かどうかは、高度な測定器を使いこなして調べないといけませんね。

とても高価で貴重な製品ですから、自分で改造修理を試みて完全に壊してしまうにはもったいないので、メーカーへ問い合わせてみる事をオススメいたします。

私のアバターは見えてますでしょうか? 画面からキレてますが、右下のノートパソコン(iBook)の下がマランツのアンプとCDプレーヤーです。 CDプレーヤーはドライブが動かず飾りで、ノートパソコンが音源です(苦笑)

ノイズが「パチ」とか「バチ」など 高域成分が多いようでしたらツイターにダメージを与えそうですから、リレーの代わりに手動でスピーカーオフの操作で、最悪の事態は回避されているようですから、原因がリレーだけの場合は、そのまま使い続ける事も可能でしょう(自己責任です。テスターで確認してからですよ。)

はじめまして♪

ご利用の機種より下のグレード製品で、もう少し後年に販売されたアンプを所有しています。

電源オフでスピーカーが切り離されるようにリレーが有ると思うのですが、リレーがキレないようですね。
リレーの不調原因に直流バランスがズレて、リレーが固着してしまった。なんて場合も考えられます。

最も軽度でしたら、リレー交換で対処可能でしょう。
次にDCバランスがズレていたら、再調整でしょう。

ただ、DCバランスが崩れた原因がトランジスタやコンデンサーの老朽化による場合は、それらのパ...続きを読む

QPAM8403 ポップアップノイズ対策について その2

お世話になります。
中華製のオーディオアンプのポップアップノイズ対策で質問です。
五番ピンがミュートなのでうまく対策できないか質問しました

詳しくは初めの質問を参照してください。

Aベストアンサー

今日は。アマゾンに発注していた製品がようやく配達されました、

早速、5番ピンを浮かして実験してみました。
 5番ピンを外すのはかなり難易度が高いですね。結局、5番ピン側のピン全体に半田を盛ってからソルダーウィックで半田を一気に吸い取りました。そのあとで先の鋭いピンセットで5番ピンを外しました。
 完全に外れたかを確認する必要があります。外した5番ピンとGND間をショートしたら音が出なくなる(Muteがかかる)かどうかを確認します。ショートして音が出なくなれば5番ピンは確実にパターンから外れたということになります。
 そのあと、前回、回答したように470uFと10kΩの並列回路を5番ピンとGND間につないで確認しました。

 結果はパワースイッチONでのポップは出なくなりました。

QPAM8403 ポップアップノイズ対策について

お世話になります。
アマゾンで購入したオーディオアンプの電源を入れると盛大に「プッツ」と音がします。
レビューに「5V動作での実験結果、Vccと5ピンの間に入れられる抵抗は560Ω程度以下です。これより大きいとミュート解除されません。実際には 5V→390Ω→220Ω→5ピン。そして390Ω→ダイオード(OFF時ケミコンから5ピン流入遮断)→ケミコン470μF&10kΩパラ→GND。手持ちのジャンクパーツから適当チョイスなので、各値は決定値という訳ではありませんがポップ音なくなりました。FETを使えばもっとすっきりしそうではありますが。」と書いて有りました。
詳細も書いて有りましたので自分なりに回路図を書いてみました。

これで、正しいか確認をお願いします。
また、この方法以外に対策が有れば教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

回答NO.2です。回答へのお礼で、

>五番ピンの足を浮かせてみましたが音が出ません。ミュートになっています。
>試しにコンデンサの+に電源の+をちょんと触るとコンデンサが蓄えている間だけ音が>出ます。
>内蔵の抵抗が大きいのでしょうか?6番ピンとパラで繋げたら変わりますか

コメント>>変ですね。確かに内臓のプルアップ抵抗が大きいのかもしれませんね。
 でもデータシートからは3.5mAくらいIC内部から5番ピンへ電流を流してるのが読み取れますので...。
 さっき同じものをアマゾンで発注しましたので明日か明後日あたりに現物を入手できると思いますので、現物で確認してみましょう。

Qアンプの電源ONでスピーカーからブーンと音が

アンプの電源を入れるとスピーカーからブーンと耳鳴りのように鳴り続けます。
ボリューム0でも鳴ります。
何か対処方法はあるのでしょうか?
素人です。よろしくお願いします。


マクサー電機:商品名 MSC-SB
機能 マルチメディアサブウーハースピーカーシステム
●最大出力:総合24W(ウーファー18W+フルレンジ3WX2)●100mmサブウーファー●87mmフルレンジスピーカー●防磁型●4ピースレイアウトフリーシステム

Aベストアンサー

ノイズ自体がいろいろな場所から発生するものなので一概にこれが原因です。
ということが出来ません。申し訳ないです。
考えられる要因をひとつひとつクリアにしていくことが原因究明の近道だと考えられます。
電源の取口を変えてみる
1 家庭のコンセントの口ってあちこちにありますよね?例えば隣の部屋から延長してくるなどして見てください。
それで、ノイズがなくなるようならもともと繋いであるコンセントと同系統のコンセント口からとっている機器の干渉などが考えられます。今度は元々繋いであったコンセントにもどしてノイズ出しっぱなしにしておきます。
近くの機器のコンセントをひとつずつ引き抜いてみてノイズが止まることがあれば止まるときに抜いたコンセントの機器がノイズ発生源に成っていることもあります。
あと、蛍光灯のノイズなどということは?などなど考えればキリがないです^^;
とりあえずブーン=電源系を疑ってみたほうが良いですかね。
頑張ってみてください。
結果お待ちしてます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング