オークションで購入のAVアンプ(YAMAHA・DSP-AZ2)からスピーカーを9つ繋げていますが、スピーカーのインピーダンスが4Ωです。ボリュームを上げても音が小さいままなのですが、原因はアンプとスピーカーとの相性が悪いのでしょうか?
ちなみに音の小ささは最大ボリューム(0dB)で家庭用テレビで聞くより小さいくらいでノイズが目立ち聴くのに不愉快に感じます。
設定なども操作しましたが、治りませんでした。
その他の接触不良はないと思われます。

音響関係には初心者なのでご教授お願いします。
またこうしたらいいなどのアドバイスも
頂けたら幸いです宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

はじめまして♪



御質問文章を読ませていただいた限りでは、明らかな異常状態なので、原因がワカルまでは電源を切って、さらに安全のためコンセントからプラグを抜いておくようにしましょう。

DSP-AZ2は、最大8.1chに対応する、欲張り機能を一体化しているので、わりと余裕度は高く無い可能性もあるので、とりあえず安全第一です。

メーカーの仕様を眺めてみますと、8ch分のパワー部が備わっていて、0.1chのサブウーファーはウーファー側の内臓アンプに任せるタイプのようですね。

ボリュームは、一般的に「上げる」とか「下げる」なんて言いますが、回路としては、最大増幅の状態から、信号を絞り込む、減衰器というモノなのです。
フルボリューム状態で、正常な信号レベルが得られた場合、アンプ能力を出し切ってしまい、アンプが壊れたり、スピーカーが壊れたり、それ以前に爆音が出て耳が、近所からウルサイと怒鳴り込まれたり、、などの危険性が有ります。

さて、現実的な部分ですが、AVアンプ側の問題、、と限らないケースもあり得ますので、この部分をチェックしておきましょう。

たくさん繋いだスピーカーの配線は、勘違い等で間違っていたりしませんか?
アンプが適正に運用出来るスピーカーの仕様範囲の製品を津正しく接続していますか?
元の信号がダメなら、どんなに良いアンプもスピーカーもマトモな音は出せません。
BDプレーヤーや他の機器との接続に間違いは有りませんか?
他の機器側がトラブっている可能性は有りませんか?

それぞれの接続ケーブルや接点、問題なく正確に接続出来ているかどうか、これも先入観なしで、一からチェックしておきましょう。

この上で、ボリュームを絞り切ってから電源を入れ、徐々にボリューム開放(音量を上げてみる)しても、全くダメならば、AVアンプ自体の故障が考えられます。

たまに、ヘッドホン端子の切り替えスイッチの不具合で、スピーカー出力が抑えられているとか、ミューティングがオンに成ったまま、なんて言う事もあり得ます。

中古機器の購入では、メーカー出荷時の元箱に正しく収めていない輸送も多いため、輸送中の故障/破損が案外あり得ますよぉ。

まずは、通常のメインスピーカーのみ接続し、CDプレーヤー等で通常のステレオ音が正常に出てくれるかを確認してみた方が良さそうに思います。

複雑なサラウンド環境は、その後から構築して行く方が良いと思います。
    • good
    • 1

御使用中のスピーカーの素状が不明ですが


極端な低能率スピーカーでもそのような状況は起きにくいです。
取り扱い説明書にはスピーカーは6Ω以上を推奨されていますが4Ωでもぎりぎりで使えます。
アンプ側に若干負担がかかる程度と考えておけばよいでしょう。
仮にアンプが過負荷状態になると保護回路が働き無音状態になります。
段階的に音量が下がるなどといった回路は組まれていません。

アンプとスピーカーに電気回路的な相性なんてモノはありません。
従って今回の事象とは無関係です。

ボリューム最大でもTVの音量に負けてしまいノイズも目立つとなるとAZ2の故障の可能性があります。
中古品であれば前オーナーが無茶をして壊してしまった可能性があります。

他の方もおっしゃるようにメーカー出荷状態(初期設定)からやり直してみるしかないです。
それでも音量が上がらないのであればメーカーに修理を依頼するしかないでしょう。
    • good
    • 1

1.接続するスピーカーのインピーダンスが低いです。


このアンプの最低は6Ωとなっています。
2.スピーカーはどのように接続しているのでしょうか?
各出力ごとなのかLRの出力に沢山繋いでいるのか?
また、スピーカーケーブルがアンプやスピーカーの接続部分でショートしているということはありませんか?
3.オークションということは中古ですか?
だとすればアンプの故障ということはありませんか?

まず、フロントのLRに1本ずつ接続した状態で正常かどうか確かめてみてください。
    • good
    • 1

AVアンプに繋げているソースは何でしょうか? どういう手段で繋げているのでしょうか?


そもそも(壊れていない)AVアンプで0db程度の音量に上げて、ノイズが聞こえるというのは考えにくいです。普通は聞こえません。
つまりソースがそもそもおかしいか、AVアンプのプリ部が故障しているか、等が考えられます。
中古品なら、前の持ち主がおかしな設定に変えている可能性もあるので、設定の初期化をして見るのも良いかも知れません。

インピーダンスについては、耳が吹き飛ぶくらいの爆音を出して初めて保護回路が動くかどうか、といったものですので、一般家庭のリビングで耳が壊れない程度の音量で動かすならば、心配する必要はありません。
今回の音が異常に小さい原因としては、外して構わないでしょう。
    • good
    • 0

新品のAVアンプを入手したのでしょうか?


或いは何方かが使用してものを入手したのでしょうか?
いずれの場合も取扱説明書を読む必要があります。
取扱説明書が無い場合は次のURLをクリックしてダウンロードします。

[取扱説明書/DSP AVアンプ/DSP-AZ2]
http://download.yamaha.com/api/asset/file/?langu …

特に[準備編]を読みます。
スピーカーのインピーダンスが6Ω以上のスピーカを接続することに
なっています。(11頁)

6Ω以下(4Ω)のスピーカーを接続しますと、アンプには(過電流が流
れ)保護回路が動作する。或いは、故障すると書いてあります。
推定になりますが保護回路が動作して、自動的に音量を下げている
と考えられます。
(実際に保護回路が動作すると、どのような状態になるのかはメーカ
に確認すると良いでしょう。)

一般的には、6Ω以上のスピーカーを用意することになります。

6Ω以上のスピーカーを用意した上で、スピーカーモードの項目
(23~26頁)を設定します。
必要により59~66頁などを設定します。
    • good
    • 0

入力(再生している)は何ですか?


そちらが小さいことはないですかね?

以前使っていたアンプと同じ条件で小さいなら、
アンプのせいかもしれませんね
    • good
    • 1

>>オークションで購入のAVアンプ(YAMAHA・DSP-AZ2)からスピーカーを9つ繋げていますが・・・原因はアンプとスピーカーとの相性が悪いのでしょうか?



アンプとスピーカのインピーダンスに不整合があると、電力がうまくスピーカーに伝わりません。
あと、スピーカーの性能が悪いと、同じアンプ出力で数十倍から数百倍の音量差が出るそうです。安いスピーカは、当然ながら性能が悪いことが多いようです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインピーダンス6Ωのアンプと4Ωのスピーカー

KENWOOD R-K731-Bを愛用してます。インピーダンス:6Ωのデジタルアンプです。欲しいスピーカーのインピーダンスは4Ωです。一般的に、6Ω以上のスピーカーが適切みたいですが、4Ωのスピーカーだと、不具合は生じますか?そこそこ、ボリュームを上げて聴く時も、たまにあります。

Aベストアンサー

はじめまして♪

アンプから見た場合、同じ電圧出力で、4Ωの場合は6Ωの時と比べておよそ1.5倍の電流が流れます。
逆に言えば、電圧が1/1.5までに押さえて、最大出力が同じW数の範囲なら、おおむね大丈夫という考え方も有ります。

パワーIC型のデジタルンプですと、多くの場合4Ω負荷による電力供給を前提としています。
この製品の場合は、ブロック図を見る限り、デジタルICの後にMOS-FETバッファーと言う最終電力供給を行った、こった造りの様ですね。

アナログアンプの場合は、アンプの負担が多く成ってくるとアンプが熱く成ったり等である程度予測が出来ますが、発熱が少ない(その分高効率)デジタルアンプの場合は安全圏が人の感覚で解りにくいものです。

壊れる場合は一瞬です。アナログ方式の石アンプもほぼ同じ様な物。真空管なら見た目や臭いでも完全破壊の前に対処も出来易いのですけれど(苦笑)

まぁ、一般的に過負荷状態でアンプに異常が出る前に回路を保護する為の遮断回路が有ります。
今でこそビクターと一緒でパナソニックの傘下では有りますが、元々は無線機器のトリオ。
簡単に壊れてしまう様な安全策の無い製品は作っていないと思いますので、危険性を知った上で慎重に扱えば問題ないと思われますよ。

音量よりも、バスブーストで中高域より10倍ものパワーを出していたり、接続換えや再生機器の発するショックノイズなどによる過大出力に十分注意しましょう。
けっこう、デジタル関連機器やポータブル再生機器等は音として聞こえない直流域や高周波域のショックノイズ対策が不十分で、ボリューム上げたままの操作は控えた方が良いケースが多い物です。

一般的に隣室に迷惑に成らな程度の音量範囲でしたら、実用上は問題ない可能性が高いのですが、万が一の際にメーカー保障は効かないので自己責任と言う範囲となります。

ただ、目的のスピーカーが極端に能率(効率)が悪い製品ですと、通常の音量でもアンプのパワーが過大となっている可能性はあります。
一般家庭内で平均90dBの音量はかなり大きい方です。しかし瞬間100dBの状況を考えた場合、1Wで90dBのスピーカーなら安全な10Wと言うパワーで100dBの音量が得られます。
しかし、1Wで80dBのスピーカーですと、100Wで同じ音量、そうです、アンプが壊れます。

3dBの差がアンプのパワーで2倍、6dBなら4倍、9dBなら8倍、10dBでは10倍、20dBなら100倍

そういう物ですので、ボリュームの回転角度や音量感だけで考えては落とし穴もありますので、想定しているスピーカーと、実際の室内の音量をしっかり考えてください。

ちなみに、100dBの音量なら一戸建ての場合、道路でも音がしっかり聞こえる様な大音量です。
バイオリンやピアノ、ドラム等の練習が家の前を通る人に聞こえるくらいの状況ですね。

はじめまして♪

アンプから見た場合、同じ電圧出力で、4Ωの場合は6Ωの時と比べておよそ1.5倍の電流が流れます。
逆に言えば、電圧が1/1.5までに押さえて、最大出力が同じW数の範囲なら、おおむね大丈夫という考え方も有ります。

パワーIC型のデジタルンプですと、多くの場合4Ω負荷による電力供給を前提としています。
この製品の場合は、ブロック図を見る限り、デジタルICの後にMOS-FETバッファーと言う最終電力供給を行った、こった造りの様ですね。

アナログアンプの場合は、アンプの負担が多く成ってく...続きを読む

Qインピーダンスの違うスピーカーは使用可能ですか? 元々4Ω→8Ωスピーカーに交換 詳しい方教えて下さ

インピーダンスの違うスピーカーは使用可能ですか?
元々4Ω→8Ωスピーカーに交換
詳しい方教えて下さい

Aベストアンサー

アンプが4Ωでスピーカーが8Ωならさほど本題はありませんが…逆の場合は電気が流れすぎてアンプが熱を持つ場合があります

通常の音量でしたら何を繋いでもそんなに気にしする必要はありません

車用みたいに爆音は発火の可能性もあり!
その前に安全装置で止まるかと思いますけど一応念のためにアンプより低いΩは避けた方が良いです

Qスピーカーインピーダンス8Ωのアンプを探しています。

スピーカーインピーダンス8Ωのアンプを探しています。
できれば、ワンタッチ式スピーカー端子 が付いていればベストです。
出力は、1Wあれば、十分です。

どなたかご存知の方教えてください。

2万円未満でお願いします。

Aベストアンサー

再び iBook-2001 です♪

補足をくださり、ありがとうございます。

PC用で耐入力0.5Wと言いますと、一般的には汎用の小型スピーカーと想像致しますが、、

ご質問者様には、なにか重要な製品なのでしょうね。
(保証問題などに言及されておりますので、、)


とりあえずは、ケンウッドのKA-S10をご紹介しておきます。
http://kakaku.com/item/20483210083/


さて、一般的な方ですと1~2万程度でパソコン用でしたら、アンプ内蔵のスピーカーを購入しちゃうかと思うのですが、なにかご事情が有る様に察します。

差し支えが無ければ、具体的な製品名とかご事情をお聞きして見たいと思います。

私は小学生の高学年の頃から音が出るスピーカーに興味を持ち、今でもスピーカー工作も趣味の一つとしています。
現代的な本格オーディオを目指したシステム以外に、ヴィンテージスピーカーにも興味は有りますが、なかなか予算的に、、、 まぁそれでも生まれる前に造られたアルテックのユニットをネットオークションで酔った勢いで落札し、そこそこの音量で音楽を楽しむのには投資以上に満足していますよ。
(実際に、ハンドルネーム通りの古いノートパソコンからアンプ経由で、縁側お昼寝システムとして、他機種に変えられませんよ~。)

なお、アンプの出力は最大値を表示しているだけで、実際にはボリューム全開で、入力も規定最大の時に可能な出力です。ボリューム調整しますので、近距離で静かに聞いている時等は、0.001Wも出ていなかったりするのが現状ですね。
(200Kも出るスポーツカーでも、車庫入れで切り返す時は歩行者より遅いのと同じですかねぇ~。 アクセル全開したら事故ってしまうのと同じで、大出力アンプに耐入力が小さいスピーカーを接続した時はボリュームを絞らずにスイッチ操作等でノイズが出ると損傷し手島舞う可能性がありますので、ボリューム操作には気を使ってあげましょう♪)

再び iBook-2001 です♪

補足をくださり、ありがとうございます。

PC用で耐入力0.5Wと言いますと、一般的には汎用の小型スピーカーと想像致しますが、、

ご質問者様には、なにか重要な製品なのでしょうね。
(保証問題などに言及されておりますので、、)


とりあえずは、ケンウッドのKA-S10をご紹介しておきます。
http://kakaku.com/item/20483210083/


さて、一般的な方ですと1~2万程度でパソコン用でしたら、アンプ内蔵のスピーカーを購入しちゃうかと思うのですが、なにかご事情が有る様に察します。
...続きを読む

Qヘッドホンアンプ 32Ω というアンプに 8Ωのスピーカーを接続しても

ヘッドホンアンプ 32Ω というアンプに 8Ωのスピーカーを接続しても
大丈夫なのでしょうか??
音はなりますか?
音質はこだわりません
スピーカーの入力定格は8Ω0.5Wです。

Aベストアンサー

問題が在るか無いかと聞かれれば、在る
大丈夫かどうかと聞かれればそれはわからない

ただ、なんとかなるかと聞かれれば問題ない
つまり、いくつか問題はあるが許容できる



下ではデシベルがどうとか言ってる方も居ますが
10dB=10倍なんて言ってる人の言う事は全く信頼できないので鵜呑みにするのはやめましょう

Q定格8Ωのアンプに4Ωのスピーカーを繋いでも問題ないですか?

最近になって初めてAVアンプを購入しました、しかしながらまだわからないことが多いのでお願いします。
JBLのCONTROL1Xの購入を考えています、しかしながら商品情報をえているうちに「4Ωなので注意してください」といった注意書きを見かけるので、今使っているアンプでは鳴らすことができないのかなと思ったりしてます、若干の音の劣化などはまったく気にしないんですが・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

使えないわけでは無いのですが....

1)倍の電流が流れます。
  フルパワーにするとアンプの保護回路が動作することや
  トランジスタが壊れる事があります。
  常にボリュームを小さくして使うなら、普通は問題ありません

2)ダンピングファクターが悪化します。
  8Ωでdf=100なら、4Ωではdf=50になります。
  これは、制動係数と呼ばれているもので、
  振動板を振動させて、次に、それを(次の音に合わせて)
  振動を止める時の止める能力を示すものです。

  トランジスタ(FET)アンプで100ぐらい、
  真空管アンプでも10ぐらいの数値があり、
  これが10を割ると、しまりの無い音になってしまいます。

3)スピーカーの直列、抵抗の挿入はお勧めしません。
  やはり、ダンピングファクターを悪化させるからです。
  4オーム抵抗を入れると、df=2まで悪化します。
  スピーカーだと共振もあるので、1までいく
  周波数も出てしまい、音に色がついたようになります。
  (LR一組のスピーカーを片側に直列に2つともつないで見ると
   すぐに体感できます)

4)control-1は本当に4Ωか?
  スピーカーのインピーダンスには周波数特性があり、これは
  本当に4Ωまで落ちる周波数があります。
  でも、他社のスピーカー(ここのはフルパワー出すと
  アンプが壊れるので有名)で、8Ω表示でも
  4Ω近くまで落ちるものもありますから
  そんなに心配は要らないかもしれません。

5)問題は、なぜAVアンプが8Ωで表示しているかです。
  というのは、普通のアンプはスピーカーインピーダンスが低い方が
  出力が出るのです。
  もちろん高出力のほうが売りやすくなります。

  このため、8Ωで素直に表示しているものは少なく、
  8Ω30w、4Ω50w みたいな表示をしているものも
  みかけます。
  で、8Ωでしか定格が記載されていないとすると、
  やはり、余力が無いと考えるのが妥当でしょう。
  ボリュームを大きくした時に、保護がちゃんと動作してくれれば
  良いのですが、
  電源が飛んだり、パワートランジスタ(FET)が飛んだりすると
  厄介です。

というわけで、あまりお勧めはしませんが、小さな音(といっても
家庭用では充分)なら問題なく使えます。

なお、このスピーカー、出荷時にはエージングが充分になされていません。
購入後、10時間ぐらい音を出すと
そこから音質が向上するはずです。

使えないわけでは無いのですが....

1)倍の電流が流れます。
  フルパワーにするとアンプの保護回路が動作することや
  トランジスタが壊れる事があります。
  常にボリュームを小さくして使うなら、普通は問題ありません

2)ダンピングファクターが悪化します。
  8Ωでdf=100なら、4Ωではdf=50になります。
  これは、制動係数と呼ばれているもので、
  振動板を振動させて、次に、それを(次の音に合わせて)
  振動を止める時の止める能力を示すものです。

  ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報