マンガでよめる痔のこと・薬のこと

スピーカーの左右の音量が違う…
デノンのPMA 2000-AEというアンプを使用しているのですが、買った当時から左右の音量が違います。最初はCDの録音の関係かと思っていましたが、どのCDを聞いても左に音が偏ります。ソーサーダイレクトを切って左右の音の音量を確認してもやはり左のほうが音量が大きいです。そういうものなのか、修理に出したほうが良いのかお教え願いたいと思います。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ちなみにヘッドフォン出力ではいかがですか。


また、例えばMP3プレーヤーなどの入力ソースの音量を極力小さくしてボリュームを一杯まわしたときでもそうですか。
もしそれでもバランスがあわないのならば、アンプの不良の可能性が大です。

ボリュームを一杯まわしたときの音量の差がなければ、これはボリュームの左右の誤差です。バランス調整であわすしかありません。

ヘッドフォンで異常がなければ、スピーカーが怪しいといえます。念のためアンプとスピーカーの端子とケーブルを全部チェックして、腐食がないか、密着性は問題ないかを調べましょう。しっかり接続しても同じならば、ためしに別のスピーカーを持ってきて試してみましょう。
あるいは左右のスピーカーを入れ替えてみましょう。もし左右の音量が反対になったらスピーカーの異常です。

以上のことを全部やっても変わらなければアンプの不良という結論になります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイスいただいたこと全てを行ってみましたが、やはり左のほうが音が大きかったです。修理に出したいと思います。ご協力ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/21 09:26

低周波発信器とテスターがあればアンプのバランスは簡単に測定できます。

無ければFM放送のホワイトノイズでも代用できるでしょう。バランスつまみを中央、音量つまみを低めにセットしてチューナーを放送局のないところに合わせます。そうするとスピーカーからは「ザー」といすごいノイズが聞こえますね。この時テスターをAC5Vくらいのレンジにしてアンプの左右の出力電圧を計って比べてみてください。
右と左の数値が大きく異なれば、アンプ側の問題(例えばボリュームのギャングエラー、バランスのセンターずれ)、それほどでもなければ、スピーカー側の問題、或いは部屋のせい、耳のせいということになるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に説明ありがとうございます。チューナーのノイズで実験してみましたがやはり、左のほうが大きかったです。修理に出したいと思います。ご協力ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/21 09:21

CD以外のソースでも左右の音量が違いますか?


その場合、以下の原因が考えられます。
・ボリュームのギャングエラー
 小音量の場合、左右のバランスが保てません。高級パーツでない限り、不可避です。
ミュートスイッチ(あれば)をオンにしてボリュームを上げてみても同様ですか?
・部屋の特性
 一般家庭では左右の条件が同じ部屋はなかなか存在しません。どちらかに音が寄るのは
当然で、そのためにバランスつまみがついています。
・スピーカー
 高級スピーカーでない限り、左右の特性を揃えて出荷することはありません。
・気のせい、自分の耳の特性
・アンプの故障

 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

スピーカーの左右を変えて実験してみましたが、やはり左のほうが音が大きかったです。修理に出したいと思います。ご協力ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/21 09:23

ケーブルやスピーカーを入れ替えてみても同じなら初期不品だった可能性はあります。


修理するか、LRバランスで調整するかはご自身の判断による所でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイス頂いたことを実践してみました。しかし、左のほうが音が大きかったです。修理に出したいと思います。ご協力ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/21 09:29

SPケーブルを確認してみた?大幅に違うなら、結構+-逆とかポンミスもありえる。


微妙な違いなら、これだけの機種ならバランス調整ぐらいついてると思うけど、
それじゃ補正しきれないんですかね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

SPケーブル確認してみました。正常に接続されていました。やはり、左のほうが音が大きいです。修理に出したいと思います。ご協力ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/21 09:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアンプの左右の音量バランスがあっていない

閲覧、ありがとうございます。

タイトルのとおり、アンプの左右の音量バランスがあっていない、という現象が発生しました。具体的には左のスピーカーの音が極端に小さいです。

検証した限り、どうも、ボリューム調整に使用している抵抗が経年劣化した結果ではなかろうかと、推測します。(音量を変更するとザリザリとノイズが入ります。)

LRバランスを調整して、左をほぼ最大にすると、だいたいバランスが取れるのですが、音質がガタガタになってしまいます。(;_;)

何しろ10年落ちのアンプなので、そろそろ”乗り換え”も考えていますが、愛着もあるので、比較的容易に、復帰できる方法があれば、お教え願います。

念のため、私は機械を分解するのに、あまり抵抗を覚えません。ただ、ハンダ付けはあまり得意なほうではありません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ボリュームの問題ではないと思います。
左側のアンプの増幅度が下がっているのだと思います。

それで無理に入力を入れると前段でひずみを起こしていると思います。
部品(トランジスタ?、抵抗、コンデンサ等)の劣化でしょう。

愛着があると思いますので可能なら修理を依頼されるのもいいかも知れません。
もしその場合、単なる修理でなく劣化しやすい部品も代えてもらっておくのが得策です。
何度も修理はたまりませんから。

Qスピーカーの左右の音量が違うのはナゼですか?

現在AVアンプを使って音楽をきいているのですが、リアスピーカーの左右の音の大きさが違います
ボリュームバランス?などは均等になっているのに、実際でている音の大きさが違うんです
これはアンプの劣化またはスピーカーの劣化ということなのでしょうか?それとも気づいていなかったけど最初から個体差によりこのような差があった可能性もあるのでしょうか。。。

ちなみにバランスはきちんとリアスピーカーの項目で設定してあります

線をいれかえたり、高価な線にかえてみたりしたのですが同じでした

以前から片側がなんだか音が小さい気がしてきになっていたのですが、近くにもってきて聞き比べてみるとあきらかに音が偏っていることがわかりました

アンプもしくはスピーカーを買い換えるしかないのでしょうか

リアの音量は最大になっているので、音が小さいほうにあわせるように設定してもいいのですが、それだとフロントの音量が大きすぎてしまうのでリアの音量ダウンは避けたいです

解決もですが、この現象がなぜおこるのかがしりたいです
ささいなことでもかまいませんのでアドバイスいただけないでしょうか
よろしくおねがいします

現在AVアンプを使って音楽をきいているのですが、リアスピーカーの左右の音の大きさが違います
ボリュームバランス?などは均等になっているのに、実際でている音の大きさが違うんです
これはアンプの劣化またはスピーカーの劣化ということなのでしょうか?それとも気づいていなかったけど最初から個体差によりこのような差があった可能性もあるのでしょうか。。。

ちなみにバランスはきちんとリアスピーカーの項目で設定してあります

線をいれかえたり、高価な線にかえてみたりしたのですが同じでした
...続きを読む

Aベストアンサー

(追記)
もちろん、アンプのところで左右のケーブルを入れ替えてもOKです。
その場合は、左右が逆になっています。

結果
・左右(スピーカーの設置箇所)が入れ替わった→アンプに問題あり
・症状が変わらない→スピーカーに問題有り

となります。

Q古いアンプのメンテナンス方法教えてください。

古いアンプのガリ音を、取りたいのですが、掃除の方法教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは、#1、#2の方のレスで正解かと。

メインアンプと云う条件で、あくまで私個人流の方法として、管球式アンプではなくトランジスタアンプ以降のアンプでしたら、コンセントを外し、コンデンサーを空にして、アンプの外装を外します、できればつまみ類も引き抜きます、要は丸裸にするんです。

そこに、市販の合成洗剤を薄めたのをシュッシュッとふりかけ、通販などでおなじみのスチームクリーナーで隅々まで充分洗い流します、終わったら今度は完全に乾燥させます、一滴の水分も残さないよう完全にです。

これで基盤などの汚れなどによるノイズやひずみが良くなりますが、非常に乱暴で(機器にも)危険な方法なので、あくまで私流の事案としてお含みおきください。

長くつきあっているツールは愛着があるもんですよね、気に入った音で聞きたいもんです。 

Qスピーカーの左右のバランスを調整する方法

お世話になります。
現在、古いコンポを使用しており、基本的には機能面などでは気に入っているので
買い替えは考えてないのですが、一つだけ問題がありまして、
このコンポには左右のスピーカーの音量のバランスを調整する機能がありません。

パソコンなどを経由して音を出す場合には、PC側やミキサー側でコンポに入る音を調整すれば
バランスは取れますが、コンポからCDを聞いたりする場合には、調整のしようが無く困っています。

そこで、質問なのですが、こういった場合に左右の音量を調整する方法はないでしょうか?
例えば、スピーカーとコンポを繋ぐケーブルに何らかの加工をして音量を強制的に落とす様な方法や、
それだけのミキサーみたいな物などがあれば教えて頂きたいのです。
(それだけのミキサーのイメージ画像を添付)

2in2outのイコライザーなども考えてはみたのですが、
イコライザーの機能もコンポが持っていますし、本当にバランスだけを調整したいのです。
もしもバランスを調整する機器があるなら、その機器の名称だけでも教えて頂けると嬉しいです。
宜しくお願いします。

ちなみに、現在のコンポとスピーカーの接続方法は、赤と黒のケーブルをコンポにそれぞれ
噛ませるタイプの接続で、パワードスピーカーではないのでスピーカー側で音量を事もできない状態です。
ケーブルをフォンジャックに加工する事などはできます。
なにとぞ、宜しくお願いします。

お世話になります。
現在、古いコンポを使用しており、基本的には機能面などでは気に入っているので
買い替えは考えてないのですが、一つだけ問題がありまして、
このコンポには左右のスピーカーの音量のバランスを調整する機能がありません。

パソコンなどを経由して音を出す場合には、PC側やミキサー側でコンポに入る音を調整すれば
バランスは取れますが、コンポからCDを聞いたりする場合には、調整のしようが無く困っています。

そこで、質問なのですが、こういった場合に左右の音量を調整する方法はないで...続きを読む

Aベストアンサー

再び iBook-2001 です♪

お礼を書き込んでくださり、ありがとうございます。
アッテネーターとは無理矢理漢字で書けば「可変式減衰器」となるかな?

一般的なコンポのボリュームなどは、完全に絞った位置から「ボリュームを上げる」と表現しますが、本来はどの程度絞り込むかと言う動作です。
例えばそこまで来ている水を調整する水道の蛇口のようなもの。電子回路上はソコまで来ている電圧をどの程度まで通してやるかと言うコントローラーですね。

本来は「下げる」動作なんですが、基準を半分の真ん中に考えれば、それより絞ると「下げる」、開放すれば「上げる」と言う感覚と一致するでしょう。

左右の音量差で、高い方を下げるのと、両方を一定量下げた状態から低い方を上げる動作、結果的に好みのバランスが得られそうですが、電力と言うエネルギーのロスと言う観点から考えますとどちらが理想的か予測出来るでしょう♪

パワーアンプの前の部分では、電圧信号を主に利用し、多くの電流を必要としませんので、ボリュームを絞り切った状態を基準としても大丈夫です。
しかし、大電流を流して、磁石とコイルの磁気吸引&反発と言う動きのエネルギーに変換するスピーカーの場合、可能な限りパワーアンプとスピーカーの電流が伝わり易くするのが一般的です。

なぜなら、多くの電力を使って大きなパワー(ラインレベル等では言われないワット数と言う単位)を扱う部分で、音量を半分にするにはアンプの出力の半分をアッテネーターで消費します。つまり50Wの出力を半分にするには、アッテネーターで25Wを熱に変える事になるのです。
(アッテネーターに対応W数が書かれいるのはこの為です。)

まぁ、現実問題として、アンプが100Wでも実用音量が5W程度が多く、更に「高音だけ」等でさらに少ない電力を扱う部分ですので、メーカー製のスピーカーを分解してみたら、仕様は最大200Wなのに、各ユニットは30Wとか80W、アッテネーターは10Wなんて言う製品はザラに存在します。

これらの現実から、左右両方にアッテネーターを挿入し、両方とも有る程度絞った部分を基準としても、実用上はほぼ問題無しですよ。(電気というエネルギーが無駄になりますが、、、)

回答とは無関係ですが、回答#2、#3のJohn_Papa様、さすがです。 この手が有りましたし、本来は視聴環境を整えると言う王道でしたね。 御質問者様の「ボリューム装置」で、つい見失ってしまっていました。 #1回答の方向で今回も書き込みましたが、人の聴感、自然さと言う本質部分からの追記まで、本当に頭が下がります。(是非、御質問者様もJohn_Papa様の回答をじっくり読み砕いてみてください。)

蛇足ついでに、過去にネット検索し「8Ωアッテネーター」で一番安のを購入した事が有るのですが、配線番号もツマミも無くて、ちょっと困った事が有ります。(まぁ、それからアッテネーターの1、2、3番号の意味とかテスターで確認する方法等を、またネット検索して勉強しましたけれどね。苦笑)

前回に貼ったリンクは自分の失敗から最低限の情報や機能を持った安い方の製品でしたので、豆電球やモーターの実験経験と、可能ならハンダ付けの経験も有れば間違う事は無さそうな範囲です。
それでも解りにくい部分は、其の都度報告して戴ければ、アドバイス出来ると思います。

がばってください。

再び iBook-2001 です♪

お礼を書き込んでくださり、ありがとうございます。
アッテネーターとは無理矢理漢字で書けば「可変式減衰器」となるかな?

一般的なコンポのボリュームなどは、完全に絞った位置から「ボリュームを上げる」と表現しますが、本来はどの程度絞り込むかと言う動作です。
例えばそこまで来ている水を調整する水道の蛇口のようなもの。電子回路上はソコまで来ている電圧をどの程度まで通してやるかと言うコントローラーですね。

本来は「下げる」動作なんですが、基準を半分の真ん中に考えれ...続きを読む

Q小さい音にすると、左右のスピーカーで音量の差が出ます。

小さい音にすると、左右のスピーカーで音量の差が出ます。
一度音量を大きくしてから、そのあとに音量を小さくすると均等になることが多いです。

アンプ(サンスイ)とスピーカー(ケンウッド)共に20年以上前のものです。



アンプのボリュームを調節するところには若干ガリがあります。

スピーカーは音が出るところ?(紙っぽい素材で出来ている丸いところです)が3つあるのですが、一番大きな部分が音が出ていないことがあり、軽くたたくと音が出ることがあります。


アンプとスピーカーどちらに原因があるのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問の表題を拝見して最初2連ボリュームのギャングエラーかな、と思いましたが

>一度音量を大きくしてから、そのあとに音量を小さくすると均等になることが多いです。

からどうもそうではないようですね。ボリュームにガリがある、とのことですので、ゴミが付着しているのでしょう。アンプのパネルを外して分解できる自信があればボリューム(可変抵抗器)の接点にクリーナーをスプレーしてやれば治ります。

それからスピーカーの方は別な故障です。ショックを与えると治るというのはおそらく配線の接触不良。ほとんどのスピーカーは全面のネットか裏面の背板が外せると思います。廃棄する覚悟があれば思い切って開けてみましょう。一番怪しいのはユニットに接続している金具の部分です。なぜかここは半田付けではないんですよね。しかもスピーカーは振動するのでゆるみやすいのです。

最近の器機は分解が厄介な上、小型部品を使用しているので修理がやりにくくなっていますが、当時の製品は割とゆったりとした設計なので治せないことはないと思いますよ。思い切って挑戦してみることをお勧めします。

Qスピーカー(左右の音の大きさが違う)

新車を買って、ナビとスピーカーを知人の整備士につけてもらいました(もちろんお金を出して)
それまで音が出なかったのでどうだかわかりませんが、
音楽を聞いていると明らかに助手席側からの音が大きく聞こえます。運転席側からも音は出ていますがかなり小さい・・。
車のスピーカーは助手席側の音が大きくなる設定なのでしょうか?それとも何か(取り付け方?)おかしいのでしょうか。

車はコンテで、ナビは一体型の楽ナビ、スピーカーはカロッツェリアです

一応、ナビのAV設定で運転席側の音を大きくできるので調節しようとは思っていますが・・。

Aベストアンサー

 スピーカーの品番が分かりませんので全く関係のない事かもしれませんが、まだ解決しておられないようですので…。

 お車に装着しておられるスピーカーの品番は、「TS-J1610A」ではないでしょうか。
※カロッツェリアのホームページ内で確認した限りムーヴ・コンテに対応したスピーカーサイズは16cmでしたが、17cmタイプのスピーカーを取り付けられている場合は「TS-J1710A」になります。

 TS-Jシリーズのスピーカーの場合、スピーカー本体背面の接続端子はプラス端子がツイーター用とミッド用にそれぞれ分かれていますのでミッド側のプラス端子が外れてしまってツイーター部分しか鳴っていないという事ではないでしょうか。
※マイナス端子は共用になっています。
※スピーカー背面の接続端子は平型端子になっていますので、ギボシ端子などに比べるて抜けやすいです。
※TS-Jシリーズ以外の、TS-FシリーズやTS-Cシリーズの場合は各スピーカーユニットの接続端子は1組(プラス端子とマイナス端子それぞれ一つずづ)になりますので、接続端子が抜けてしまうと各スピーカーユニットから全く音が出なくなると思います。

 スピーカーコードの余った長さの部分やネットワークは接続部分などに無理な力が加わらないようにテープやバンドなどで束ねたり固定をしておかないと、取り付け直後は問題が無くてもウインドウガラスの上げ下げのときにガラスに接触したり走行中の振動などによって端子が抜けてしまう可能性がありますのでご注意ください。
※スピーカー端子を半田付けするといった方法もありますが、将来車を乗り換えられたときに現在ご使用のスピーカーを別の車に移設するときに困ります。(音質を求められる場合やオーディオプロショップなどで施工される場合などの場合は半田付けを行う事もあると思いますが、これは高級システムを組んだ上でデッドニングやバッ直、スピーカーコードの引き直しなどの施工を行うレベルの話ですので、一般的には特殊な事例だと思います)


 また、各スピーカーの音量の違いの有無を確認するには、FMラジオの空き周波数の「ザー」という音(ノイズ)を一定のボリューム(同じ「VOL.」表示の数字)で鳴らしながら各スピーカーに耳を近づけて音量を確認するといいと思います。

 スピーカーの品番が分かりませんので全く関係のない事かもしれませんが、まだ解決しておられないようですので…。

 お車に装着しておられるスピーカーの品番は、「TS-J1610A」ではないでしょうか。
※カロッツェリアのホームページ内で確認した限りムーヴ・コンテに対応したスピーカーサイズは16cmでしたが、17cmタイプのスピーカーを取り付けられている場合は「TS-J1710A」になります。

 TS-Jシリーズのスピーカーの場合、スピーカー本体背面の接続端子はプラス端子がツイーター用とミッド用にそれぞれ分かれ...続きを読む

Qコンポの左右音量確認方法

KENWOODの20年前のコンパクトコンポ(アンプ最大出力45Wx2)の音量の事で質問します。
右側スピーカーの音量が極端ではないですが小さいような気がします。コンポから1.5mぐらい離れた左右のスピーカー中央で聴いてもはっきり判りません。
測定機器使わないで耳で左右の音量確認するいい方法ありましたらお願い致します。

例:ネットからバランス確認音源ダウンロードしコンポで再生する、、、、、

Aベストアンサー

1.5mの位置で聴いて、ハッキリわからない。っというのが気になります。
普通であれば、それほどの至近距離であれば、中央から音が聴こえてくると思います。

20年前からお使いなので、スピーカーの+と-が左右で逆になっていることは、
考えにくいとは思いますが、一応確認してみてはどうでしょうか・・・。

youtubeでこんなものがあります。
これで、音が中央から聴こえてきたら、なんともないと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=XMF2t1mp-m8

これで、左右の音のチェックができるかと思います。

Qスピーカーの配置(右左)

オーディオスピーカーにR Lと書いてあるのは
聞く方から見て右左なのでしょうか?
それともスピーカーから見て右左なのでしょうか
教えて下さい。

Aベストアンサー

聞く方から見て右左です。

アンプの裏側を見てください。

いろいろな入出力端子があると思いますが、みんな左右が逆になっているのがわかると思います。

つまりそれらも、『前から見たとき』に右は右、左は左になるようになっているのです。

端子が縦に並んでいる時は、上が左、下が右です。

Qアンプの雑音(ガサガサ、バリバリ音)について

古いプリメインアンプ(Luxman L-504)を使用しています。

先日久しぶりに電源を入れたところ、電源投入から40分くらいしてから、右チャンネルより、ガサガサ、バリバリといったノイズが出始め、数分後にボツッ、ボツッというような雑音が両チャンネルから出始めたため、あわてて電源を切りました。

検証のために翌日安物のスピーカーをつないで実験したところ、やはり電源ONから40分くらいすると同様の雑音が発生し、その際に、入力セレクターやボリュームを動かしても全く関係なくノイズが出ることがわかりました。
電源を一旦切り、間をおかずに電源を入れると、今度はすぐに雑音が発生します。
どうも、機器が暖まってくると雑音が発生してしまうようです。

このような症状から、原因はトランジスタの劣化ではないかと考えているのですが、正解でしょうか?
また、その場合、パワートランジスタの劣化が原因なのでしょうか、それとも前段の基盤上の2SC1345などのトランジスタが原因と考えるべきなのでしょうか。
はたまた、コンデンサーなど、他に原因があるのでしょうか。
どなたか、お詳しい方、ご教授のほどよろしくお願い致します。

古いプリメインアンプ(Luxman L-504)を使用しています。

先日久しぶりに電源を入れたところ、電源投入から40分くらいしてから、右チャンネルより、ガサガサ、バリバリといったノイズが出始め、数分後にボツッ、ボツッというような雑音が両チャンネルから出始めたため、あわてて電源を切りました。

検証のために翌日安物のスピーカーをつないで実験したところ、やはり電源ONから40分くらいすると同様の雑音が発生し、その際に、入力セレクターやボリュームを動かしても全く関係なくノイズが出ることが...続きを読む

Aベストアンサー

経年機に生じる症状の一つ、スピーカーOFFスイッチがあればそれをOFF
で通電持続(無い場合はアンプ裏面の出力端子で配線を外す)アンプをある安定状態(温度的に、素子等の構造体、物性の関係)にすると解消する場合が多い。
特に寒冷時期に多いトラブルです。
試して診て下さい。
経年機はとにかく通電してやることです。
私は対策としてアンプは連続通電しています。
(何かの都合で電源OFF持続でその症状が出た場合、前述の手法で復旧させます。安定保存にはエアコンが一番ですがそれは…アンプ通電持続が現実手法です)

Qスピーカーの 『L』 『R』 について

スゴイ簡単な事なのかも知れませんが悩んでいます。

パソコンに外部スピーカーを付けました。

アンプからL R の部分にスピーカーの配線を取り付けました。
さて、Rはライトですので右側です。
Lはレフトなので左側なのですが、
スピーカーは音の出る方向を正面に見て、
右側にRのスピーカーを置くのでしょうか?

ヘッドホンではRは右耳に付けるので同じかと思うのですが、アンプ側の後ろのLRの位置から素直に左右に線を分けると逆になるのでどちらなのだろうと悩んでいます。
今の現状は後ろ側で見ると線がクロスしているような感じです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分から見てL(左)とR(右)に設置するのが正しいです。
もし5.1chなどでRL(左後ろ)、RR(右後ろ)などがある場合は、自分の左後ろにRL、右後ろにRR、左前にFL、右前にFR、真ん中にCENTERを配置します。

------------------------------------------------------------------------------
[L]    [R]
   [自分]

------------------------------------------------------------------------------

[FL] [CENTER] [FR]
    [自分]
[RL]        [RL]


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング