プロが教えるわが家の防犯対策術!

デジタルアンプに多いみたいですが、

2CHなのに、バランス調整機能がついていないものが

昔と違って多く見受けられます。

ローエンドプリメインアンプを検討していて、

スピーカー位置に制限があるので、

なんとか左右の音量バランスを調整したいのです。


スピーカーを、自動車のドアミラーに例えると、

運転席に座って、シートを50cm下げて、

助手席側のみドアミラーが50cm前方に移動して付いてる、

ような配置です。

某アンプ社に問い合わせて初めて知りました。
機能がないと聞いて目が点になって、
「なんとかなりませんか?片方に抵抗挟むとか?」
「それは音質が・・・」
「スピーカーケーブルの長さを変えて調整するとか?」
「いや、それも・・・」


裏技的な方法とか用品とか

何かありませんでしょうか?

オーディオの詳しい方、解決方法がありましたら
よろしくお願い致します。

A 回答 (11件中1~10件)

おはようございます。

No5.6です。
メーカーはステレオならプリメインが良いですよって言うでしょうね。
只予算内に現実的に全てを可能としてくれる物が無いのも事実で。
予算内のプリメインで全てを満たした物をご存じですか??と聞いてみれば多分そんな物は無いってかえってくるでしょうね。
改造するのも結構ですが改造した後に壊れたとき誰が保証をするのか、当然メーカーは断るでしょうしね。

後は質問者様がどこを割り切るかじゃないでしょうか??
色なのか??音質なのか??入力なのか??
全てを満たした物を俺が用意してやると友人に言ってしまった手前引くに引けないのか??

音楽無知の方ならAVアンプでも良いのではないか??
逆にラステームやToppingのように訳の分からないメーカーの物を持ってこられてもかえって引いてしまわないでしょうか??見栄えも良くないですしね・・・。
であるならAVアンプでも良いのでご友人が知っているメーカーの物を購入された方が良いのでは??
等々自分がこの手の物を友人から受けたのなら考えてしまいますね。。

R-K1000も評判は非常に良かったですし、購入者の写真を見てみると殆どシルバーに近い色合いみたいですよ??オークションなら3万位でしたかね??落札は。新品も探せばあるようですよ。

私が答えるのは多分コレが最後かなと??
まず入力の少なさを補うためにアマゾンで

ラインセレクター(RCA)
Victor JX-52 1359円
audio-technica S端子付きAVセレクター AT-SL35SAV 2136円

光セレクター(角形光)
光角型(3入力-1出力)オーディオ光セレクター OPT3-1 1980円
Panasonic 光デジタルセレクター RP-AV800-S 3388円

どちらも電源不要のパッシブ型のセレクターです。
RCAと光のセレクターをどれでも良いので1つずつ購入。

DACは
Topping DAC+ヘッドホンアンプ [D2] 12800円
http://www.sirobako.com/shopdetail/025005000006/ …
D/Aコンバーター搭載 ヘッドホンアンプ Donyaダイレクト DN-USB DAC  3999円
http://www.donya.jp/item/18094.html

どちらもUSB×1 光×1 同軸×1 のDACになりますとにかく安ければ良いなら下を選べば良いかと。

RSDA202 12810円 http://www.comfadio.com/SHOP/CF0001-0010BA.html

以上の4点で光×2 同軸×1 RCA×2の入力の確保が出来てかつ左右の音量も調節可能でしょう。
接続は手持ちの機器を
光セレクターに2系統入力して出力ラインからDACの光入力へ
同軸はそのままDACへ入力
RCAセレクターにDACからの出力を入力1へ手持ちの機器2つを入力2.3へ
RCA出力をRSDA202に入力でスピーカーへ。

経路としては
光は手持ち機器→光セレクター→DAC→ラインセレクター→RSDA202→スピーカー
同軸は手持ち機器→DAC→ラインセレクター→RSDA202→スピーカー
RCAは手持ち機器→ラインセレクター→RSDA202→スピーカー

安めで選んでいくなら送料ケーブル代考えなければ20148円で買いそろえられます。

問題は見栄えが良くない、やたらとケーブルだらけになる、ご友人が使いこなせるか、経路が増えることによる音質劣化がどうなのか??

あとはNo8の方の紹介されたTX-8050やA-5VLとセレクターの組み合わせが良いのでは??
ONKYOは全体的に消費電力が高めなので使った事無いので何とも言えませんが。

個人的にはヘッドホンにしておけって言ってしまうと思います。
10万掛ければそこそこの環境が整いますしね~~。
ボリュームの出せないスピーカーよりもヘッドホンの方が良いときは多々ありますからね~~。

この回答への補足

何度もご回答、また長文ありがとうございます。

>後は質問者様がどこを割り切るかじゃないでしょうか??
>色なのか??音質なのか??入力なのか??
>全てを満たした物を俺が用意してやると友人に言ってしまった手前引くに引けないのか??
>等々自分がこの手の物を友人から受けたのなら考えてしまいますね。。

質問を3つとも目を通して頂きお礼申し上げます。
色々考えました。費用の中で、どんな選択、組み合わせが適しているのか?
気のおけない間柄なので、最悪私が責任を取りSPを引き取り、謝れば済むことではあります。が、
それでは、白紙に戻ってしまうので、皆様のご協力を得ながら、もがいています。
割り切る、の逆になりますが、ここは確保したい、点は音質と価格です。
先日、たまたまSO社のアンプに、DENONのSPを繋いだんですが、
SP見た目正常で、2台とも壊れてる訳ないし、バイワイヤリング対応なので悪い商品ではないはずでが、
1,000円のラジオがこもった、ラジカセ以下?という音を経験しました。(原因はアンプでしょう)
要するに、「テレビと違っていい音!」ってところは確保したいです。
知識がなく無知でも、聴覚は別物と思っています。私より耳がいい可能性は十二分にあると思います(汗)
費用は、最低2.5万(最安AVアンプ価格より)。ですので、約3.5万を上限に考えています。
ですので、私が探したものは、全部予算オーバーなので、それにこだわるなら、
展示処分とか保証期間の残っている中古になると思います。それで予算内で見つかれば良いですが。
安かろう動作一部確認中古で、初めから死んでる箇所があるとかすぐに壊れてはまずいですし。
中古は外観が怖いですね。店頭で確認できないと・・・。オクは怖いですね、写真では見えませんから。

>R-K1000
評判良かったんですか!今夜もオク見ましたが、3万からありましたが、3万のは音場調整マイクが附属してなく駄目でした。色はオクの写真を見るとシルバーに見えるものもあるので、パイオニアみたいなゴールドでなく、シャンパンゴールドみたいな色では?と思っています。

>私が答えるのは多分コレが最後かなと??
何度も、長文を、深くお礼申し上げます。


ローエンドを条件に、型番まで書いて頂いた一式の構成を、本当にありがとうございます。
とても私のスキルでは、一式の構成できません。
他の件と一緒に説明して、判断仰ごうと思います。


>あとはNo8の方の紹介されたTX-8050やA-5VLとセレクターの組み合わせが良いのでは??
この2機種、サイズであきらめました。

>個人的にはヘッドホンにしておけって言ってしまうと思います。
私も、費用対効果が一番良いと思い最初に言いました。コードレスもあるよ、と。
普通のステレオが良いらしい、です(ため息)

補足日時:2012/02/11 02:22
    • good
    • 0

ものすごいデジタル信仰のようなので、


私もこれで失礼いたします。

アンプ出力の測定をやっていましたので申し上げますが、定格出力と実用最大出力の違いも誤解されています。
言葉での説明は難しいですが、不等式を使って端的に表せば
定格出力(無歪出力) < 実用最大出力(3%クリップ歪出力)
とさせて頂きます。

B級とD級のアンプでは電源効率の差は有りますが、出力と消費電力の相関(比例)関係があります。
対A級比の電源効率は、B級50%、D級90%程度が相場とされています。少電力部分はデジタルもアナログもA級動作が普通です。A級動作部分にもスイッチング電源を使用して電源効率を上げることはできます。またA級B級のパワーアンプでは負荷を検出して電圧をステップ的に切り替える等で電源効率を上げられます(B級で75%程度)が、それなりに高価になります。

また、フルデジタルと謳われていてもパワーアンプはD級しか選択肢が無く、D級アンプにデジタルアナログコンバーター(DAC)は有りません。アナログA級B級同様にD級の出力も直接スピーカーに繋がれます。スイッチングによるPWMを使っているというだけで構成はアナログなので、「デジタルだから価格に関係なく同じ結果がでる」というものではありません。

「安価なデジタルアンプよりアナログアンプの方が音が良い」という思いが、あなたに対するメーカーやBBSの回答ににじみ出ていると思いますが、読み取れていないようですね。
似たような事は、安易にノイズフィルターや輪郭強調を掛ける初期のデジカメと銀塩カメラでもありましたが、音は時と共に流れ去りますので写真のように見比べて違いを指摘することはできません。記憶の中で比べるのみ。しかし、やがては量産化しやすいデジタルにシフトしていくんでしょうね。
 

この回答への補足

何度も何度もご回答、また長文ありがとうございます。


>ものすごいデジタル信仰のようなので、
誤解です。N0.10の補足にも、一切、デジタルが良いとかアナログが良くないとか書いておりませんでしょう。
たぶん、RCAの部分に触れていないからそう思われるのでしょうか?
しかし、全くの誤解です。
>そのような窮屈な場所ではオプティカル入力はあきらめてください。光ケーブルは銅線のように柔軟ではありませんのでトラブルの元です。
NO.5の方への補足に書いておりますが、入力機器の中心は、CDPで、
メーカー、型番記載しておりますが、この機種、デジタル出力は「同軸」しかありません。
それで、敢えて触れませんでした。
もちろん、RCA出力も付いています。この点について、私はが思うのは、
まず、RCAは汎用性があると言うことです。入力機器側もアンプ側もまず対応していない機種はない。
もうひとつは、CDPに限った話ではないですが、入力機器側にアナログとデジタル出力がある場合、
ひらたく言うと、D/A変換を入力機器側でするorアンプ側でする(要するにどちらのDACを使うか)という
ことだと解釈しています。(アンプ側にデジタル入力がなければ、当然入力機器側のDACでD/A変換してアナログ出力するのが「普通」でしょう。従ってデジタル出力するという選択肢は選べません)
該当CDPは、BDもSACDも再生でき、YouTubeが見れて、USB端子に接続されたHDD内の写真や動画も再生できる、それで実売価格が、1万円ほど。
DAC単体の価格や、20万円、それ以上もするCDPが実在することを考え合わすと、
>『CDP側のDACは使いたくない』などと言っている場合では無いでしょう、
とのことですが、アンプ側のDACの方がましな可能性が高いと考えました。
回答者の皆さんは、詳しい方ばかりですから、こんな細かいことを書く必要も本来はないのですが、
後〃、検索された方が見られる場合を考慮して長々となりますが、書いています。質問したり、検索する人は、詳しくない人でしょうから。

私が調べた範囲では、メーカーが「フルデジタルアンプ」と表記しているものは、入力がデジタルの場合、アンプで増幅後SPへ行く最終段階で1回のみD/A変換している、という説明の共通点がありました。本当か疑わしいメーカーもありましたが。「クラスD」「D級」「デジタルアンプ」と表記されているものに共通しているのは、デジタルで入力された場合、まずD/A変換をして、増幅アンプの入口でA/D変換をして、増幅してSPへ行く段階でD/A変換する、都合3回D/A、A/D変換が入っていました。素人的には最初の2回が理解しがたいです。具体的には、プリメインアンプ TEAC A-H01、テレビ SONY KDL-32EX720 が後者のタイプです。
また、(フル)デジタルアンプには、音質面で「平べったい」というマイナス評価を良く見かけます。
それと、
>ものすごいデジタル信仰のようなので、
>私もこれで失礼いたします。
のような誤解を受けるほど、デジタル及びデジタルアンプが頻出するのは、簡単な理由です。
まず、貧乏なのでローエンド。なければ少し上の中古。また設置場所がとにかく無い、それに伴い小型のアンプを探した。小型のアンプはデジタルばかりだった。これが、デジタルアンプの理由。
デジタルは、物の考え方ですが、
15年くらい前まででしょうか?アナログだけだったのは。今はデジタルも当たり前。代表的なのが、HDMI。PCとオーディオと家電で共通して普及しているのがすごい。アナログも無くならない。テレビのS端子は無くなってきているが、VHSの時代からの黄赤白端子はS端子が消えても付いている。
こんな状況で、貧乏で買い換えできないのに、ローエンドアンプを検討して、アナログ入力のみorデジタル入力のみ、を購入するのか?私は、新品で予算オーバーするなら、中古でも両方の入力ができるものを選択したい、それだけのことです。
具体的には、サイズの制約がなければ、ONKYO A-5VL!(予算の関係で中古ですが)が一番手ですかね?
勧めてくださった回答者の方も多かったし。

こちらの回答者様何度もご回答くださり、感謝なのですが回答が途中から???
>ものすごいデジタル信仰のようなので、
>私もこれで失礼いたします。
「これで」って回答NO.11なんですけど、NO.10もこちら様で、NO.10に補足入力しているので、
「前回で」終わっている方が回答として分かりやすいですね。
>「デジタルだから価格に関係なく同じ結果がでる」というものではありません。
力説されても。。。PCでも高くても安くても性能同じ!ってないですので。回答の意図が。。。
>「安価なデジタルアンプよりアナログアンプの方が音が良い」という思いが、あなたに対するメーカー>やBBSの回答ににじみ出ていると思いますが、読み取れていないようですね。
「通報する」が正解でしょうね。本屋の店頭に行けばオーディオの雑誌多くありますが、真空管アンプの人気が高いのが分かります。何十万、百万以上。2、3万のローエンドでも中古でもいいから少しでもいい音を!とは、縁遠い世界のご回答ですね。貧乏人は安価だと言われているのでしょうか???
NO.10より
>>設置場所がとにかく無く、高さ120、奥行き320が限度なんです。
>そのような窮屈な場所ではオプティカル入力はあきらめてください。
機器の最大寸法を、機器を納める場所の空間寸法と思い込んで回答されたのは、この回答者様だけです。
>なお、アンプの後ろに少なくとも5cmくらいの配線スペースが必要ですので、アンプのつまみが飛び出すような設置になります。
質問者の私以外に、メジャー片手に床を這って寸法測った人がいたんですね。別な意味で参考になるご回答ですね。
「通報する」が正解なのか?ただ単に「痛い回答」なのか?判断つきかねます。

補足日時:2012/02/12 02:56
    • good
    • 0

TEAC A-H01に拘られる理由に苦慮していたのですが状況がわかってきました。


>設置場所がとにかく無く、高さ120、奥行き320が限度なんです。
そのような窮屈な場所ではオプティカル入力はあきらめてください。光ケーブルは銅線のように柔軟ではありませんのでトラブルの元です。
BOSE 55WERから適量の音が出せる事が最初の必要条件でしょう。
『CDP側のDACは使いたくない』などと言っている場合では無いでしょう、アナログのRCAピンプラグで接続しましょう。

DENON PMA-390SE(K) 
希望小売価格 45,150円 価格.com最安価格(税込):¥25,389
外形寸法/W434×H121×D307mm(脚、ツマミ、端子含む)
http://www.denon.jp/jp/Product/Pages/Product-Det …
http://kakaku.com/item/K0000034938/
出力も50W+50Wなので、BOSE 55WERから6帖では充分うるさいくらいの音が出せますね。
85dB + 50W(17dB) = 102dB がこの組み合わせでBOSE 55WER一本から出せる最大出力になります。
消費電力は150Wと記載されていますが、4Ωのスピーカーに100W+100W出力を想定した値なので、8Ωで50W+50Wでは『消費電力:カタログ値100W未満』に合致するものとしてください。
なお、アンプの後ろに少なくとも5cmくらいの配線スペースが必要ですので、アンプのつまみが飛び出すような設置になります。
リユースのアナログプリメインでもっとサイズが合うのがあればそれで良いでしょう。

どうしても光ケーブルを使いたい場合には、必要に応じてNo.9tyatoran2さんの回答のように別途DACを使ってアナログのRCAピンプラグでCD TUNER LINEいずれかの入力に接続してください。
DACの候補に
http://kakaku.com/item/K0000170469/
も追加しておきましょう。
このような方法が嫌なら、床とかデスクの上にデジタル入力とバランスつまみの有るアンプを直置きするしかないでしょう。
 

この回答への補足

何度もご回答、また長文ありがとうございます。



>TEAC A-H01に拘られる理由に苦慮していたのですが状況がわかってきました。
>>設置場所がとにかく無く、高さ120、奥行き320が限度なんです。
>そのような窮屈な場所ではオプティカル入力はあきらめてください。光ケーブルは銅線のように柔軟ではありません>のでトラブルの元です。
>BOSE 55WERから適量の音が出せる事が最初の必要条件でしょう。
>『CDP側のDACは使いたくない』などと言っている場合では無いでしょう、アナログのRCAピンプラグで接続しましょう>。
>アンプのつまみが飛び出すような設置になります。


誤解です。言葉足らずでしたことをお詫びします。
>>設置場所がとにかく無く、高さ120、奥行き320が限度なんです。
>>それで、A-5VL、TX-8050もあきらめました。すみません。
数値は、機器本体寸法です。空間寸法ではないんです。表現が曖昧で重ねてお詫びします。
フレッツ光で、光ケーブルの経験がありますので、(充分な値かは疑問ですが)半径300mm(直径60cm)以上の曲がりは確保できるよう設定しました。
表現が曖昧でご迷惑をおかけし重ねてお詫びします。


>消費電力は150Wと記載されていますが、4Ωのスピーカーに100W+100W出力を想定した値なので、8Ωで50W+50Wでは『消費電力:カタログ値100W未満』に合致するものとしてください。

失礼ですが、これはちょっと違うのではないかと思います。今回、某メーカーさんで、このあたりも教えて頂いたんですが、
この機種の仕様表記によると、8Ω50Wは「定格出力」、この場合「両チャンネル駆動 CD→SP OUT(20Hz~20kHz、T.H.D. 0.09%)」が設定。4Ω100Wは「実用最大出力」で(JEITA)が設定。DENONが、定格出力と実用最大出力で表記する「Ω」を変更している理由は解かりませんが、メーカーによっては、4Ωと8Ω、4Ωと6Ωと8Ω、きちっと定格出力と実用最大出力をΩごとに表記しているところもあります。仕様表には出ていなくて、取説の仕様欄には表記しているメーカーもあります。定格出力と実用最大出力の違いですが、必ず実用最大出力の方が大きいですが、ひらたく言うと、音質的に問題ない最大出力という説明でした。ですから、ボリュームにはまだ最大まで余裕があります。で、ボリュームを最大回した状態で測定したのが最大消費電力になるが、仕様表記上「最大」は省いて「消費電力」と表記しているとのことでした。
また、このサイトでも検索すると出てきますが、アナログアンプの場合電源ONでボリューム最小で結構消費電力があるそうです。40wとか60wとかいう数字を見ます。(最大)消費電力との相関関係は分かりませんが。D級(或いはフルデジタルアンプ)の場合、この場合の消費電力がアナログに比べ小さいそうです。よくググれば、一覧表にされてる個人のサイトがあるかも知れませんが、こちらのサイトでは、オーディオ関係でワットチェッカーを使われている方が少ないようで、あまり具体的な数字は、私が見た範囲ではありませんでした。PCの世界ではワットチェッカーは良く目にしますが。
長くなりましたが、アンプの出力Wと消費電力Wを単純に同列にはできないと思います。

補足日時:2012/02/11 05:08
    • good
    • 0

TEAC A-H01は入力後はすべてデジタルという使用のようですので、


VRが使えるのは、入力のRCA端子に入力のアナログ配線途中しかありません。

残念ながらスピーカーはインピーダンスが低い故に電流を多く必要とし、そのインピーダンスも周波数帯によって数倍から十倍を超える事もある程大きく変わります。簡単に抵抗で減衰させる事は困難で、必ず音質変化を伴いますし、できたとしても減衰分は熱エネルギーに変換されます。
可能性としてはトランス型のアッテネーターなるものが有りますが、(No.7回答にケチつけるようで心苦しいのですが)アッテネーターなるもの全般に低音域の許容入力がぐんと小さくなります。楽器用には100Wにも絶えられるというトランス型のアッテネーターもありますが、価格もそれなりに高価だし、放熱ファンを回すために電源に繋いでおかなくてはならないというシロモノです。↓
http://store.ishibashi.co.jp/ec/pro/disp/1/59119 …
当然予算オーバーでしょうし、オーディオのためにこんなもん↑買うくらいなら、

DACが有るということはフルデジタルでは無いけれど、ONKYO A-5VL買った方がいいかな。予算オーバーかもしれないけどBALANCE付いてるし。
http://kakaku.com/item/K0000036983/
http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/purecomponen …
2chAVアンプで良ければ、ONKYO TX-8050もある。こちらの方がデジタル入力は多い。出力も充分の100Wです。
http://kakaku.com/item/K0000240923/
http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/purecomponen …

この回答への補足

再度ご回答頂きありがとうございます。

>価格もそれなりに高価だし、放熱ファンを回すために電源に繋いでおかなくてはならないというシロモノです。↓
http://store.ishibashi.co.jp/ec/pro/disp/1/59119 …
当然予算オーバーでしょうし、
高いですねー。びっくりします。1,000円から6万円まで幅があると、知識がない者は何を選べば良いか分からないですね。やはりオーディオの世界は奥が深いですね。

機種お勧め頂き、ありがとうございます。
「BOSE 55WER のアンプは?」という表題で同時に、質問投稿しておりまして、
(マルチではありません。最初に質問すると、質問が混在してわかりにくいとのご回答を立て続けに頂き
質問の仕方が悪いと反省し、締め切って、2つに分けて改めて質問投稿した次第です)
設置場所がとにかく無く、高さ120、奥行き320が限度なんです。
それで、A-5VL、TX-8050もあきらめました。すみません。
もうひとつの、「BOSE 55WER のアンプは?」よかったらご覧になってください。
リンク先です。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7293108.html

補足日時:2012/02/10 14:14
    • good
    • 0

#1のiBook-2001です。


補足ありがとうございます。

「入力は、CDP(CDPのDACを使いたくないので)デジタル接続、中心です。
ということは、アンプからのスピーカケーブルの減衰側チャンネルを途中で切断して
途中に挟む、という理解でよろしいでしょうか?
電気のことは、ほぼ分からないのですが、リンク貼って頂いたパーツですが
10KΩBとなっていますが、これで良いでしょうか?
また3本足となっていますが、SPケーブルは赤黒2本ですが、どの足に2本or3本?繋ぐのでしょうか?」

この前提ではこのボリュームは利用出来ません。

スピーカー側で減衰させるのは同じ構造なんですが低いインピーダンスと対応ワット数から「アッテネーター」と呼ばれるパーツが利用可能です。
(スピーカー工作が好きな私には得意分野だぁ。笑)

http://dp00000116.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=70 …
ほいよ~ん。
スピーカー工作の登竜門(かな?)、コイズミ無線さんのリンクです。
(店名に無線ってあるけど、基本スピーカー専門店なんですよね、何店舗か有るけど、ドコカの朝市でお魚でも売ってるみたいな場所が面白い!)

細かな音質変化に目くじらを立てない、爆音状況の大音量では無い、と言う状態なら、一番安い物でも十分です。(この安い物、4個持ってますよ。苦笑)

この回答への補足

再度ご回答ありがとうございます。

リンクとお勧め機種までありがとうございます。
助かります。

アッテネーター調べてみます。箱とか電源とか接続とか・・・。
分からないことだらけですので。

補足日時:2012/02/10 14:28
    • good
    • 0

No5ですもう一つ提案です。


色々と制限があるようなのでこの際
音質には目を瞑り薄型AVアンプなどはどうでしょうか??

と言いますのも最近のAVアンプはスピーカーと視聴位置の距離や高さを計測して
計測結果を基にしてスピーカーからの音量や音場の補正をアンプ側で自動でしてくれる機能が付いてます。

サラウンドだと5~11と言った多数のスピーカーを使いますので余程恵まれた方でなければ
ステレオ以上に設置に無理が出てくるのでこういった機能が今や必須となっています。

私もDENONのAVアンプを使っていますがフロントは2mリアは0.5mと言ったバランスの悪い
距離で聞いていますが自動で補正してくれますのでフロント、リアでの音量の違和感無く聞けています。
もちろんプロント2Chでも補正や計測は有効です。
DENONではAudyssey MultEQと言った名前の機能になっています。

前回の質問のサイズもDENONのAVC-S500HDやAVC-S511HDなら問題有りませんし
Audyssey MultEQも付いています
消費電力も気にされているようですがカタログに記載されている物を気にしても仕方有りません
あれはボリューム最大での消費電力ですので。
因みに私のAVアンプはカタログ350Wで計測実数では35Wですよ。
只同軸がない+光入力1なのとアナログアンプなので発熱がそこそこ有る・・・

もう一つはパイオニアのAVアンプでVSX-S300かVSX-S500です
コレもサイズは問題なし
消費電力もカタログで70W(パイオニア製品は実測したこと無いので参考値も出せません)
MCACCで同じく音量音場をスピーカーの位置によって自動補正する
更に2chモードも備え(2CHでサラウンドを楽しめる&そのときに使ってないアンプはOFFする機能)
同軸1角形光2ただしアナログは1しか有りませんが
ラインセレクターでも買えばアナログの入力はいくらでも補えます。

コレはアンプもデジタルアンプなので発熱も少ないのでは??
(この製品を使ったことないので分かりませんがAVアンプは回路の多さや機能の多さ故デジタルアンプでも発熱はそれなりにあります、アナログに比べればマシ程度です。)
AVアンプで色も黒ですし

ご希望の条件は基本的に満たせていると思います。

S500とS300の違いはネットワークに対応している事と5CHか7CHかの違いです。
デノンから先に書いたのであれですがパイオニアの方が質問者様には良さそうですね。

この回答への補足

また違う観点から長文のご回答頂きありがとうございます。

最初にAVアンプにするつもりでした。
不明点があった時に、カスタマーに問い合わせたのですが、
SP、BOSE 55WER(もちろん中古、購入済み)を言った上で、
P社、JV社とも、「2CH用途でしたら同じ金額でプリメインアンプを」と遠まわしに言われました。
AVアンプの最安機を例に引かれて、
6ch分のパワーアンプと映像関係の部品・回路が余分に入って
定価4万円ほどですから、(品質・音質は)ご察しください、とまで言ってくださりました。

それで、2CHに絞って、条件に合うものを探すようになりました。
金額は、ローエンドから離れて行き、現行モデルがほぼなくなり、
10年くらい前の、AVですがパナSA-RX10や、シャープの1bitアンプも調べていました。
現在、当方が調べた範囲で、候補は3つです。
TEAC A-H01(これは現行モデル。次点候補のシルバー色だし、コンパクト、低発熱、D級、が、バランス調整がない!約4万)
KENWOOD R-K1000(中古のみ、音場調整マイク付属バランス機能不要、フルデジタル?3万から7万?ゴールドのみが辛い)
SONY TA-F501(中古のみ、音場調整マイク付属バランス機能不要、フルデジタル?シルバーだが、6万から10万?と高い)

悪戦苦闘しています。
AVアンプ最安で、2.5万くらいですから、ずっと悩んでいます。

補足日時:2012/02/09 19:30
    • good
    • 0

ガレージメーカーになりますが


http://sv50.wadax.ne.jp/~ay-denshi-com//articles …
http://sv50.wadax.ne.jp/~ay-denshi-com//articles …

こういった物もあります。

ここは全ての製品でかなり特注が効きますので例えば
http://sv50.wadax.ne.jp/~ay-denshi-com//articles …

http://sv50.wadax.ne.jp/~ay-denshi-com//articles …
といった製品に左右の独立ボリュームを付けてもらうことも可能です。

出力は5Wですが室内で使用する分には全く問題有りません。
私も4Ω86dbのスピーカーを使っていますが音量最大にしたことも有りません。
小サイズ、低消費電力、低発熱と個人的にお世話になっているメーカーさんです。

特注も格安でしてもらえますしメールで仕様を伝えれば見積もりもしてもらえます。
ただローエンドの値段は越えてしまっているかもしれませんね。

上の左右独立パッシブプリならDACとアンプが
下のアンプを左右独立ボリュームにするならDACが別途に
いずれにしても結構な出費がかかってしまいますね・・・。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

ガレージメーカーご紹介ありがとうございます。
九州の吉田苑さん(ショップですが)くらいしか見つからず、苦労していました。

<ローエンドの値段は越えてしまっているかもしれませんね。
<いずれにしても結構な出費がかかってしまいますね・・・。
検討機種が、4万程度なので、厳しそうですね。
当方の希望では、どのようなものが合いますでしょうか?
下記の通りです。
アンプは、「TEAC A-H01」を検討していまして(これがバランス調整ついてないんです)
http://www.teac.co.jp/audio/teac/ah01/
これはデジタル入力の場合、D/A&A/D変換3回入ってSP出力ですので、フルデジタルではないと思います。
使用上、入力は同軸1、光1、RCA2個、は最低数必要でして、上記の機種を検討していました。
入力は、CDP、SONY BDP-S380(CDPのDACを使いたくないので)デジタル接続、中心です。
http://www.sony.jp/bd-player/products/BDP-S380/s
スピーカーは、2CH用8Ω能率85dBと低い、普通のものです。

補足日時:2012/02/09 18:48
    • good
    • 0

デジタルじゃなくてD級アンプと思いますが確かにバランスVRは無く1軸の2連VRが多用されています。

前回答にも有りますようにコントロールアンプを通してメインとして使用するか、片側だけVRを追加する方法も有ります。
又現在入手出来るか不明ですが(私は手持ちが有りましたが)2重VRに取り替える・・これは一見2連VRですが軸が分かれており個別に調整が可能です。ツマミが制限されるのが難点です。
又は、バランス用のVR(MN型)をアンプの入力の前に挿入。小さいBOXに内蔵して、RCA入出力端子を設ければ良いと思います。入力インピーダンスが低下しますので高めの抵抗の物を(250kオーム位)使用すればいいかと思います。もっともCDプレーヤー等、出力インピーダンスが100オーム前後なので100kオームの物で影響は無いですが送り出しにコンデンサーが入っている場合容量にもよりますが低音が出なくなる場合があります。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

電気のことがほぼ分からないのですが、よろしくお願いします。

上記の訳で、ご回答頂いている、電子部品のことが分からないのですが、最悪印刷して電子パーツ屋で見てもらえれば、部品が揃うかと思います。
何種類か方法をご記載頂いてますが、検討している機種に合う方法とかありますでしょうか?
アンプは、「TEAC A-H01」を検討していまして(これがバランス調整ついてないんです)
http://www.teac.co.jp/audio/teac/ah01/
これはデジタル入力の場合、D/A&A/D変換3回入ってSP出力ですので、フルデジタルではないと思います。
使用上、入力は同軸1、光1、RCA2個、は最低数必要でして、上記の機種を検討していました。
入力は、CDP、SONY BDP-S380(CDPのDACを使いたくないので)デジタル接続、中心です。
http://www.sony.jp/bd-player/products/BDP-S380/s …
スピーカーは、2CH用8Ωの普通のものです。

補足日時:2012/02/09 18:35
    • good
    • 0

デジタルアンプがフルデジタルでないならば、違う言い方をすればアナログ入力ならば、プリアンプを入れてデンタルアンプをパワーアンプのように使えば良いと思います。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

なるほど、プリメインの前に、バランス機能付きのプリアンプを挟むわけですね。
アンプは、「TEAC A-H01」を検討していまして(これがバランス調整ついてないんです)
これは、D/A&A/D変換3回入ってSP出力ですので、フルデジタルではないと思います。
プリアンプ+パワーアンプは使ったことありません。。。プリメインのみです。

>違う言い方をすればアナログ入力ならば・・・
この方法は、デジタル入力には対応しないのでしょうか?
使用上、入力は同軸1、光1、RCA2個、は最低数必要でして、上記の機種を検討していました。

補足日時:2012/02/09 18:11
    • good
    • 0

言われて見れば・・・


恐ろしい時代になりましたね。
バランスVRとしてスタンダードな「中点タップ付きボリューム」とかの検索結果で入手可能なパーツは
http://www.san-ei-denpa.com/jyucyuu/016/indexi.h …
くらいのものですか。

両端を左右、中点と可動(ワイパー)端子をアースに接続すれば、音量が変わるのは片側だけ=中点までは無変化でそれより可動点が近づくほど音量が下がるというバランスVR特性が得られるんですがね。一個のVRで左右単独VR方式同様の調整ができるということです。

中点の有る無しでどう利点がちがうかって事は、可動点が接触不良を起こしたらどうなるかを考えればわかりますね。アースは可動点にしか無いから可動点が接触しなければ左右が幾分か混ざってしまう。それが無いのが中点アース方式です。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

電気のことがほぼ分からないのですが、よろしくお願いします。
上記のような訳で、ご回答頂いたなかの多くの言葉が分かりませんが、
「中点タップ付きボリュームの中点アース方式」を使えば良い、という理解でよろしいでしょうか?
これを、音量下げる側のチャンネルのSPケーブルのアンプからSPまでの間に挟む、
で合っていますでしょうか?
リンク貼って頂いた先の商品ですが、3種類の内、どれを選べば良いのでしょうか?
また、商品写真に足が6本見えますが、SPケーブルは、赤黒2本ですが、どう繋ぐのでしょうか?

補足日時:2012/02/09 17:55
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング