親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

初歩的な質問で申し訳無いんですがサブウーファーというものを初めて使います。

環境的に、今はプリメインアンプに左右のスピーカー、という状態ですが、
そこにサブウーファーを追加しようとしているんですが、
サブウーファーは(左右スピーカーに対して)どういう位置に置いたらいいんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

基本的には、No.1の回答者が指摘されているように、できれば左右のスピーカーの近くに置くのが望ましいといえるでしょう。



その際、左右いずれかのスピーカーの外側ではなく、両者の間(必ずしも中央である必要はない)に置いた方が、より望ましいといえます。外側に置かざるを得ない場合でも、離れすぎない方がベターです。

サブウーファーを、部屋の壁際やコーナーに置くのは、あまり良くありません。現代のスピーカーは、フリースタンディング、つまり前後左右に何もない状態で鳴らすことを前提に設計されており、壁際に寄せると音波の放射状態などが変わってしまって、音質に影響するからです(もともと壁際に寄せて使うことを前提としているサブウーファーについては、もちろん、この限りではありません。なお、ベテランになると壁との距離を調整して音質調整をする人もいますが、壁際に寄せることが常にベストであるとはいえません)。

また、サブウーファーの場合、壁との角度はほとんど関係ありません。なぜなら、低音は指向性(直進性)が弱いという特徴があるので、そもそも「角度」に意味がないからです。単純にいえば、高音は懐中電灯の光、低音は裸電球の光と思えば良く、サブウーファーの角度に意味がないのは、裸電球をどの角度から見ても意味がないのと同じです。

なお、上で「ベテランになると壁との距離を調整して音質調整をする人もいる」と書きましたが、実際にはこれがいちばん重要です。専門的には「定在波」というものがあって、壁との距離の調整は、これを上手くコントロールするものだからです。

したがって、結論的には、

(1) 左右のスピーカーの間に置くのがベストだが、壁(や家具。以下同じ)に密着してしまうなら別の場所を探した方が良い場合もある。

(2) 間に置けない場合は、左右いずれかのスピーカーのすぐ外側がベストだが、壁に密着してしまうなら別の場所を探した方が良い場合もある。

(3) 壁との距離は、実際に音を聞きながら良い位置を探す。基本的に、壁際や、特に部屋のコーナーは良くないことが多い(多いだけで、絶対にダメという訳ではない)。

(4) サブウーファーの角度は、あまり関係がない(もっとも、角度を変えるとユニットやポートの位置が変わるので、場所を動かしたのと同じく壁との距離が変わる、という意味では関係する)。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

なるほど!非常に詳しく書いていただいて有難いです!
ありがとうございます。

現在左右スピーカーは、部屋の中で置く位置を色々試した結果、
前後左右あらゆる障害物からなるべく離した位置がもっとも
響きが良い感じなのがわかって、その位置に落ち着いています。

なんでサブウーファーも壁際やコーナーには置かない予定です。
壁とか他のものとは離す予定なので、教えていただいたように
スピーカーの間か外側の付近に置きながら調節してみます。

ありがとうございます!

お礼日時:2008/12/04 14:26

サブウーファーは購入済みですか?


説明書に、記述はありませんでしたか

最近は取り扱い説明書が入手できるので
読み漁ってみるのも良いですよ

YAMAHAは部屋のコーナーに置くよう
指示していますね

↓URL参照ください

参考URL:http://www.yamaha.co.jp/product/av/prd/woofer/ys …
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます!
ONKYOのSL-057を「購入予定」なんです。
買ったら色々調べてみながら設置することにします!

お礼日時:2008/12/04 14:19

理想的な位置は、壁面を3等分した線上の左右いづれか、或いはフロント側のコーナーと言われます。

 
実際には、低音域は指向性(音が拡散する方向性)が低いので余り気を遣う必要はないでしょう。
左右のスピーカーの外にでも置けば問題は無いはずです。

ウーファーから発せられる低音エネルギーは非常に強いので
・ウーファー自体ががたつかない
・壁面とウーファーの放射軸を平行にしない(壁と平行に置かず、角度をつける)
これがポイントです。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

なるほど!
外側でも大丈夫なんですね。
実際置き場所なんかを変えながら試してみます。
ありがとうございます!

お礼日時:2008/12/04 14:17

一般的に、高音は直進性が高く(指向性が強い)、低音は拡散しがちですから(指向性が弱い)、通常のステレオ配置のように、顔から等距離に置かなければならない、ということはありません。

その限りでは、どこに置いても構いません。

しかし、メインスピーカーから離れすぎると、やはり音の出所がバラバラになって良くありません。たとえば、メインスピーカーが顔の正面100cmの位置にあるときに、サブウーファーだけ背中の真後ろ100cmの位置に置くのは良くありません。基本的には、メインスピーカーの近くに置くべきです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど~ありがとうございます!
メインスピーカーの近めの場所に置こうと思います!

お礼日時:2008/12/04 14:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサブウーファーの置き場所と方向

サブウーファーを買いました。サブウーファーの形状はサイコロ型です。
サブウーファーの設置の場所を何処に設置して良いのか?に困っています。
現在設置している場所は、向かって右側に設置して有って壁は有りません。
スピーカーはコンパクトなのでサブウーファーの上に置いています。

サブウーファーの方向ですが、重低音の出る口を正面に置いてメーカーのロゴが左側、右側に、スイッチとボリョームつまみがあります。

設置の仕方が間違いでしょうか?

正しい設置の仕方を教えて下さい。宜しくお願いします<m(__)m>

Aベストアンサー

はじめまして♪

現実定的は、実際に聴いていて違和感が無ければ、それでオッケーです。

基本的には取り扱い説明書に、置き方の範囲として書かれたバリエーション内で、自分が気に入った音が得られればそれがベターです。

本当に音の方向感が問題とならない、100ヘルツ以下の低周波だけを担当していれば、こまかな音の変化にもコダワリが強いオーディオマニアでも無い限りは、床や壁等との距離差に依る低域の量感だけで、設置場所や設置向きを考えて行けば良いでしょう。
(先のご回答者様、ヘルツじゃなく、サイクルと表現されていますが、非常に古くからのオーディオマニア(あるいはオーディオファン)か、それともチョット違う分野が得意(お仕事等)という範囲では無いかと想像致します。単位の表現方法が違うだけで、数値と結果はおなじ事ですね。)

さて、サブウーファーを右に置いて、右のメインスピーカーはサブファーの上に。

これでは、基本的にメインスピーカの左右条件が違うはずで、理想的なステレオ再生にとっては、少々疑問が出てしまいます。

理想は、左右のスピーカ設置条件がおなじで、左右スピーカーの等距離で聴く、というのがステレオ(立体音響)の理想です。
まぁ、ここまでコダワルオーディオマニアでなければ、せめて左右スピーカーの高さや向きや距離が、ほぼおなじ条件に置かれていれば、モンダイは無いでしょう。
(音は、いろんなモノに反射したりします、完全に左右対称の室内、家具やその他も含め、って事は、通常の生活空間では、あり得ませんからね。我家もドアや窓、完璧な左右対称って事はあり得ませんし、本棚やいろんな面で左右は微妙に違います。)


スピーカーの設置は、何が正しいか、、これは聴いている人が違和感が無く、楽しめる音が得られれば、それが正解なのです。

はじめまして♪

現実定的は、実際に聴いていて違和感が無ければ、それでオッケーです。

基本的には取り扱い説明書に、置き方の範囲として書かれたバリエーション内で、自分が気に入った音が得られればそれがベターです。

本当に音の方向感が問題とならない、100ヘルツ以下の低周波だけを担当していれば、こまかな音の変化にもコダワリが強いオーディオマニアでも無い限りは、床や壁等との距離差に依る低域の量感だけで、設置場所や設置向きを考えて行けば良いでしょう。
(先のご回答者様、ヘルツじゃなく、...続きを読む

Qサブウーファーは階下に響くの?

ホームシアター(5.1サラウンド)を構築しようとしています。マンションの3F在住で床はフローリングですが、サブウーファーを設置した場合、階下にかなり響くものでしょうか。響く場合には対処法はあるのでしょうか。お教え願います。

Aベストアンサー

階下サブウーファの対策に防音・吸震カーペットがあります。
SWは振動波が大きいため比較的小さな音でも周りに漏れます。

コレを緩和させる為にSWの下に防音カーペットを引くことで振動を伝えにくくするのです。
しかし振動を吸収するということは、音質も若干さがりますが低音なのでよほどのマニアでなければ気にならない程度です。
防音したうえで低音の劣化をふせぐなら防音カーペットの上に御影石or大理石orコンクリート板などおいてその上にSWを置けば少し良くなります。
防音カーペットは切り売りやパネル売りの安いのがいろんなところで売ってます。
無ければ、毛足の長いフサフサしたカーペットでも専用ほどではないにしろ代用ができます。完璧ではないですが、階下への対策はこれで少しは、良くなります。

ただし、直接的な音漏れは緩和できますが、柱や壁を伝わる間接的音漏れは防ぎようがないので階下だけでなく階上や両隣の部屋の方にも気を配りましょう。TVを見るときくらいの音量でも充分臨場感があるのであまり大音量にしないことが得策です。

専用ルームでホームシアターを構築できるなら簡易的な防音壁を設置するこも視野にいれておいたほうが良いかも。

簡易防音グッズのサイトを見つけたので参考にしてみてください。
数百万もする本格的防音リフォームより見栄えはわるいですが、お手頃で効果大です。
くれぐれも、近隣に迷惑が掛からないよう心がけてお楽しみ下さい。

ちなみにウチは、SWより若干はみ出る大きさのパネルカーペットの上にレンガを敷き詰めて更に耐震ゴムのインシュレータモドキを置いて設置してます。かなり安上がりで効果はあります。壁は手つかずなのでそっちが気になってますがクレームは今のところきてないのでたぶんそれほど漏れてないと思う。

参考URL:http://www.pialiving.com/

階下サブウーファの対策に防音・吸震カーペットがあります。
SWは振動波が大きいため比較的小さな音でも周りに漏れます。

コレを緩和させる為にSWの下に防音カーペットを引くことで振動を伝えにくくするのです。
しかし振動を吸収するということは、音質も若干さがりますが低音なのでよほどのマニアでなければ気にならない程度です。
防音したうえで低音の劣化をふせぐなら防音カーペットの上に御影石or大理石orコンクリート板などおいてその上にSWを置けば少し良くなります。
防音カーペットは切り売りや...続きを読む

Qサブウーハーの設置場所

現在ディスプレイの内蔵スピーカーを使っているのですが、低音が全く出ないことやノイズが聞こえるため
安くて音が良くなる(?)ということでLogicoolのLS21を検討しているのですが、
ディスプレイを避けておくと、サブウーハーがどうしても右に行ってしまいます。

ここでサブウーハーはどこにおいても構わないと書いてあったのですが、
耳とスピーカーとの距離が70cmぐらいでも耳がつかれたり、音のバランスがおかしくなったりしませんか?
また、人の頭より上の場所に置いた場合はどうですか?

Aベストアンサー

>> ノイズが聞こえるため //

それは、ディスプレイのスピーカー固有の問題であることが確実ですか? パソコンの音声出力自体にノイズが乗っている場合には、どのようなスピーカーを使っても同じです。

>> サブウーハーはどこにおいても構わない //

ある程度は正しく、ある程度は間違いです。

一般的に、高音は直進性が高く(指向性が強い)、低音は拡散しがちですから(指向性が弱い)、通常のステレオ配置のように、顔から等距離に置かなければならない、ということはありません。その限りでは、どこに置いても構いません。

しかし、メインスピーカーから離れすぎると、やはり音の出所がバラバラになって良くありません。たとえば、メインスピーカーが顔の正面100cmの位置にあるときに、サブウーファーだけ背中の真後ろ100cmの位置に置くのは良くありません。基本的には、メインスピーカーの近くに置くべきです。

特に、LS21のようなスピーカーのサブウーファーは、方向性の分かる音域まで再生しています(サテライトスピーカーの低域再生能力が皆無に等しいから)。本格的なサブウーファー(20cmとか30cmとかのユニットが付いていて20kgくらいある、10万円以上するようなマニア向けの高級品)とは事情が異なります。したがって、「サブウーファーなら何でも方向性が分からない」というのは、正しくありません。

また、壁際に近づけたり、狭いところに押し込んだりすると、音波の放射状態が変わります。そのため、特定の音域だけ強調されたり、弱まったりして音質が劣化します。机と壁の隙間に押し込むとか、机の下の足が入るスペースに押し込んだりするのは、ベストの配置ではありません(そういう置き方でベストの音質になるように設計することはできますが、あまり一般的な設計ではありません)。

>> 耳とスピーカーとの距離が70cmぐらいでも耳がつかれたり、音のバランスがおかしくなったりしませんか? //

音量が適切であれば、耳が疲れることはありません。しかし、店頭で聞く限り、LS21(に限らず、いわゆるPC用スピーカーは9割方そうですが)の音はかなり歪みっぽいので、本格的なミニコンポなどの音に比べれば疲れやすい音だといえるでしょう。

>> 人の頭より上の場所に置いた場合はどうですか? //

上記の通り、低音は指向性が弱いので、顔より高い位置に置くことが即ダメだということにはなりません。

しかし、一般的に、顔より高い位置にある棚は、床からの距離が長いので、重心が高くて不安定になります。支点(=床)から重心の距離が長いほど不安定になりますから、その意味で、高い位置にサブウーファーを置くのは音質面で不利になります。具体的には、低音が不明瞭になったり、特定の音域で強調されたり弱められたりして、不自然な音になります。一般論としては、頑丈な床の上に置くのが望ましいということになります。

したがって、

(1) サテライトスピーカーは、ディスプレイをはさむようにして左右等距離、同じ高さになるように設置する。

(2) サブウーファーは、机の上が広く、机自体が頑丈なら左右どちらかのサテライトスピーカーのすぐ隣に置くのが良い。

(3) 机の上に置けないなら、床の上で、できるだけサテライトスピーカーに近い位置に置く。ただし、狭いところに押し込まないように注意する。

(4) 床がカーペットや畳で軟弱なときは、分厚い木の板などを敷いて補強した方が良い。棚の上に載せる場合で、棚板が軟弱な場合も同様。

(5) 指で押してすぐにたわむような軟弱な棚の上には載せない方が良い。

ということになります。

なお、サブウーファーは、耳を近づけてもあまり鳴っている感じがしない程度に設定するのが正しい状態です。サブウーファーだけでもボンボン鳴っているのは、音量が大きすぎで、正しくありません(店頭ではそういう音量設定になっていることが多いですが、店頭は空間が広いので低音が拡散してしまい、迫力がなくなるので、そういう設定になってしまいます)。

>> ノイズが聞こえるため //

それは、ディスプレイのスピーカー固有の問題であることが確実ですか? パソコンの音声出力自体にノイズが乗っている場合には、どのようなスピーカーを使っても同じです。

>> サブウーハーはどこにおいても構わない //

ある程度は正しく、ある程度は間違いです。

一般的に、高音は直進性が高く(指向性が強い)、低音は拡散しがちですから(指向性が弱い)、通常のステレオ配置のように、顔から等距離に置かなければならない、ということはありません。その限りでは、ど...続きを読む

Qサブウーファーの設置場所について

 当方、日産キューブ・キュービックに乗っている者です。
この度、コンパクトサイズのサブウーファーを取り付けようと思っているのですが、設置場所に悩んでおります。
 希望としては、運転席のシート下です。カーゴ部分は前の車で取り付けた際(違う種類のウーファー)とても邪魔だったので、今回はパスの予定です。
 そこで質問なんですが、運転席下に取り付けた際のメリット&デメリット(音質などのことも含めて)は何でしょうか?体感的なものがあるので一概には言えないでしょうが、経験のある方のお話を伺いたいと思います。
 よろしくお願いいたします。
 ちなみにウーファーはcarrozzeria TS-WX11Aです。

Aベストアンサー

無理もないです汗
そもそもカーオーディオは深いものです

良い音の定義は人それぞれですよねっ
ようは +聞く+ と +聴く+ の違いですかね
僕は+聴くカーオーディオ作り+を推奨します
大音量で鳴らした時に耳障りでなく各スピーカーの音割れもなく
ノイズが少ないのが良い音だと思います
そういうシステムは小音量でも美しい音を鳴らしますので~
音を視る為に大音量で鳴らす必要性はあるんです
セッティングの際は大音量で普段聴く時は絞り気味で聴くんですっ

g-makoさんの好みだと カロッツェリアは辞めましょうっ
ズバリ+シャカシャカ音+です
シャカシャカいうのは ミッドの再現が出来ていないというか
弱い証拠ですので~

高いスピーカーをつけるだけでも中途半端に音がピュアになる為に
TA-C07Aを付けて音をマイルドに鳴らすのは難しいと思われます
キンキンドンドンですよっ笑
音質にこだわらないのであれば高いものを選ぶ必要はありません
高いものほど粗が目立つので色々テクニックが要求されます
高いスピーカーはスピーカーケーブルの接続部のちょっとの不良でさえ
拾いますから覚悟がいりますよ~
パワーアンプも取り付ける必要があるので
ヘッドのアンプのままでは終われません
このヘンはリンク先で説明してありますよね?
高いスピーカーはそれなりの外付けパワーアンプとシステム化されていますので
ヘッドで鳴らすだけなら一番安い物がピッタリなんです

生半可にするなら安いものばかりの方がお金のムダになりませんよっ
高いものをつければ良い音が出る訳ではないですっ
特にスピーカーだけが高いと一般の純正よりも正直に汚い音が
鳴るでしょうから色々必要になってくる訳ですっ
そこまでこだわらないなら 2個セット1万円位のスピーカーを推奨します
ツィーターもノイズしか鳴らないなら無い方が良いでしょうね
現在のほとんどのデジタルメディアは音が汚いですから...
とにかく一流メーカーのアルパインをオススメしますよ~

無理もないです汗
そもそもカーオーディオは深いものです

良い音の定義は人それぞれですよねっ
ようは +聞く+ と +聴く+ の違いですかね
僕は+聴くカーオーディオ作り+を推奨します
大音量で鳴らした時に耳障りでなく各スピーカーの音割れもなく
ノイズが少ないのが良い音だと思います
そういうシステムは小音量でも美しい音を鳴らしますので~
音を視る為に大音量で鳴らす必要性はあるんです
セッティングの際は大音量で普段聴く時は絞り気味で聴くんですっ

g-makoさんの好みだと カロッツェリアは...続きを読む

Q隣人に迷惑をかけないウーハーのセッティングは?

YAMAHAのDSP-AX8とNS-120シリーズで5.1chを組む事に決めたのですが、アパートの為やはり隣人への迷惑になるのではないかと心配です。もちろん夜間は音量は控えめにするようにします。
両隣からはドンドン私の部屋に音が響いてきます。若者らしいので、ただ単に音量を上げて聴いているのだと思うのですが・・・。
アパートは木造(新築)・8畳フローリング・長方形です。部屋は2階ですが、1階は会社の事務所兼作業場になっている為あまり心配はありません。
スピーカーは部屋の幅の広い方に設置します。ウーハーもあった方が良いと伺いましたので、購入する事に決めました。やはり中途半端にしたくないですから。
でも、ウーハーの響きが心配です。床の設置面はどうすればいいのでしょうか?
隣人への迷惑を考えるのなら、ミニコンポにでもした方が良いという意見もあるかとは思うのですが・・・。
スピーカーの効果を落とさずに、出来るだけ隣人に迷惑をかけないセッティング方法があったら教えてください。

Aベストアンサー

 良い機種をお買い求めになられましたネ。 中途半端な選択では 後々の後悔がありますので良かったと思います。 NS-120クラスではスーパーウーファーの価値はあるでしょう。 選択は YST-SW205かYST-SW305ですかネ? 余裕をみておいて下さい。

 結果的に 「いかにエンクロージャーの振動を外部へ伝えない」という事になると思います。 まず床を頑丈にする事! 床を張り替えるのは無理ですから? 重くシッカリした物をスピーカーの「台」とする事ですネ。 各専門メーカーから『オーディオ用ボード』なる物が発売されています。 非常に高いです。 それ程の価値はあるかは疑問です。
 
 お薦めはコンクリート製の板です。 固有の響きがあり嫌われていますが 「安い・重い」ではダントツでしょう。 そこへ直に置くのは絶対に良くありませんので 「ピンポイント」設置にすると良いでしょう。 「オーディオ用」もありますが これも「高い」のでパス。 5円玉とパチンコ球でいきましょう。  上から≪スピーカー⇒パチンコ球⇒5円玉⇒コンクリート板≫です。 5円玉とコンクリート板の間に「ゴム」等があっても良いでしょう。 

 NS-120の置き方もシッカリとやって下さい。 ぐらつきの無いセットが最低限必要です。 またセンタスピーカーを使われても 定位がシッカリしてなければ意味がありません。 ヴォーカルのCDを再生されて(ステレオ・ダイレクト再生で・音場処理なし)その声が スピーカーの中央から聴こえる様に 「位置と向きの調整」をシッカリしてください。 

 早く 愉しめればいいですね! ガンバって! 

 良い機種をお買い求めになられましたネ。 中途半端な選択では 後々の後悔がありますので良かったと思います。 NS-120クラスではスーパーウーファーの価値はあるでしょう。 選択は YST-SW205かYST-SW305ですかネ? 余裕をみておいて下さい。

 結果的に 「いかにエンクロージャーの振動を外部へ伝えない」という事になると思います。 まず床を頑丈にする事! 床を張り替えるのは無理ですから? 重くシッカリした物をスピーカーの「台」とする事ですネ。 各専門メーカーから...続きを読む

Qサブウーファーの接続について教えて下さい。

サブウーファーを購入しようと思ったのですがプリメインアンプにサブウーファー用の端子が無い為、あるメーカーにメールで質問したところ、TAPEのREC OUT端子のRもしくはLのどちらかに接続して下さい、と回答があったのですが、にわかに納得出来なかったので自分なりに考えて再度、質問しました。

疑問に思い、再度質問したのは、
「低音についてはRLともに同じ音がでる、ステレオ感がないからどちらか一方に接続するということでしょうか?」
と言うのに対して回答は「専用の接続端子がない場合の方法について説明しています。確かに、低音に定位がないことが多いですね。」
ということですが、この回答に対してもまだスッキリしないのですが、これ以上の質問はやめておきました。

低音については定位がないことが多いといっても常にそういう訳ではないだろうと思うからです。
例えば、エレキベースでのチョッパー奏法ではRLの両方からでる場合もあれば、どちらか片側から出る場合もある。ドラムの中低音なども同様です。
そうなると、サブウーファーはRLの両方に2台つながなければならないと思うのですが。

回答者はどうしてこのような説明になったのか?

1. そもそも、専用の端子が無いのだから接続には無理があるが、それでも接続したい場合の便宜的にいったのか? プリメインアンプを買い換えろよということか?

2. RLのどちらか一方に接続する以外にも接続方法があるのだけれども、その方法で接続すると
アンプ、もしくはサブウーファーに負担がかかってオススメ出来ないと言うことか?

3. ただ単に説明した人がよく知らなかったのか、他に接続方法があり何ら問題もなくプリメインアンプに接続することができるのか?

これらの疑問があってサブウーファーを購入するのを控えています。
何卒、よろしくお願いします。

サブウーファーを購入しようと思ったのですがプリメインアンプにサブウーファー用の端子が無い為、あるメーカーにメールで質問したところ、TAPEのREC OUT端子のRもしくはLのどちらかに接続して下さい、と回答があったのですが、にわかに納得出来なかったので自分なりに考えて再度、質問しました。

疑問に思い、再度質問したのは、
「低音についてはRLともに同じ音がでる、ステレオ感がないからどちらか一方に接続するということでしょうか?」
と言うのに対して回答は「専用の接続端子がない場合の方法につい...続きを読む

Aベストアンサー

サブウーハーはホームシアター向けに作られた製品が大半を占めます。
これらはAVアンプに装備されている「サブウーハー用RCA出力端子」に繋ぐことが前提となっています。
そもそもがピュアオーディオ用プリメインアンプに繋ぐ前提ではありません。
ピュアオーディオ用サブウーハーもあるにはありますが機種が限られ高価格になります。

低音の左右差についてはご存知のようなので詳細は省きます。
ただしそこまで厳密に右と左で音の差が云々と御託を並べる「音楽ファン」は居ないのです。
左右で違うだろ!と重箱の隅を突っつきたいのはオーディオマニアです。
気になるマニアの中にはサブウーハーを左右一台づつ設置して対応している人もいます。

それらを踏まえて解答します。

1.便宜上の接続方法です。
  前述のごとくプリメインアンプにはサブウーハー用出力は装備されていないからです。
  アンプの買い替えを推奨するものとは違います。

2.L/RステレオRCA→モノラルRCA変換コードを使えば可能です。(左右MIX)
  ただし以下の不安要素を排除しきれないので安易に推奨できない面があります。
  プリメインアンプの中にはREC OUT出力にバッファアンプを搭載しているものが     あります。
  このような回路で左右MIXしてはバファアンプの負担となり故障の原因となります。    古い機種も多いことからすべてメーカーのすべてのアンプの回路構成を検証する能力が   「お客様相談窓口」にはありません。
  他社製品となると尚更チンプンカンプンです。
  万が一のトラブルを回避する意図もあって無難な方法を推奨されただけでしょう。
  冒険を侵す方法はメーカーとして提案も推奨もできないのです。

3.(1)、(2)の回答と重複するので端折ります。


ところで購入するサブウーハーは一台のみですか?
左右差が気になるなら二台購入するはずでメーカーへの問い合わせも必要もなかったのでは?

~サブウーファーはRLの両方に2台つながなければならない~
これがすべてであり正しい見解と思います。
ぜひ二台購入してください。

サブウーハーはホームシアター向けに作られた製品が大半を占めます。
これらはAVアンプに装備されている「サブウーハー用RCA出力端子」に繋ぐことが前提となっています。
そもそもがピュアオーディオ用プリメインアンプに繋ぐ前提ではありません。
ピュアオーディオ用サブウーハーもあるにはありますが機種が限られ高価格になります。

低音の左右差についてはご存知のようなので詳細は省きます。
ただしそこまで厳密に右と左で音の差が云々と御託を並べる「音楽ファン」は居ないのです。
左右で違うだろ!と重箱...続きを読む

Qウーハーの向きについて

クリエィテブの5.1SP
http://product.rakuten.co.jp/product/CREATIVE+IN-T6300/0ffa490c8a6ddb3c821df2c909294a93/
のウーハーを机の下に置いているんですが、机の下に固定棚みたいなのがあって
それが邪魔で机下の奥に置けません、横置きなら突っ込めるんですが、スピーカーが箱の下にあって
多分それが↓になるような仕様なのでしょうか?
というのも横置きが可能なら奥に突っ込めてすっきりので、、、横向きするとあまり音質とか良くないでしょうか?

Aベストアンサー

サブウーハーを同じ机の下に入れているなら、影響はでないと思います。

低音は指向性がない。っとよく言われますが、私はサブウーハーを使用しているとき、
右側や左側どちらかに置いて聞いたときと、真ん中に置いた時では違いを感じました。
真ん中の方が聴き疲れしませんでした。

きっと、サブウーハーといっても、高音がバッサリと極端にきれているわけではないので、
指向性を感じる音の高さが影響したのではないかと思っております。
あと、見た目も影響したいたかもしれません。 

ですが、質問者さまのウーハーは机の下で見えないのですよね。
一回、横に入れて机の下にスッキリ入れてみたらどうでしょうか。
それで、音の違いがなければ、問題はない。っということになるとおもいます。

もし、横にして音が不自然に感じた場合やどうしても横置きが気になる。
っという場合もやめたほうが良いと思います。
たとえ、音の影響を感じなくても、横にしていること自体が気になってしまっては、
せっかくの音楽や動画を楽しめないと思いますので・・・。

Qスピーカーのインピーダンスをどう判断すれば良いのですか?

高級オーディオをかじり始めた者です。スピーカーのインピーダンスの数値は大きい方が良いのか、小さい方が良いのか、どちらでしょうか?(どうも、その大小の問題でも無いような気もするのですが・・・)
それと、アンプとの関係で注意が必要だとものの本に書いてありますが、どうもよく理解出来ません。数値が合わないと、アンプの故障につながるようですが、具体的にどこに注意すれば、良いのでしょうか?ご教示願います。

Aベストアンサー

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/Rですね)
現代のアンプの大半は電圧出力ですから、4オームのスピーカーでも8オームのスピーカーでも、1Vの出力で得られる音量に変わりはありませんが、抵抗値が半分ですので、実際に流れる電流が2倍になり、すなわち出力電力も2倍になります。
このとき、トランジスタや電源の性能などによって、許容量以上の電流が流れると、アンプが以上発熱したりトランジスタが破壊されたりするわけです。(もっとも、普通は保護回路やヒューズによって出力が遮断されます)

(つまり、8オームのスピーカーに10W出力するのと、4オームのスピーカーに20W出力するのは、スピーカーの仕事量は同じですが、アンプの負担が倍になっています。)

なお、インピーダンスは直流抵抗と異なり、周波数によって抵抗値が変化します。つまり、公称8オームのスピーカーでも、特定の周波数対では3オームくらいまで落ち込むこともあり得ます。(最近は落ち込みが大きいものは表示されるものもあります)

蛇足ながら、真空管アンプなどに多いトランス出力式のアンプの場合、4オーム端子に6オームのスピーカーを繋ぐのはアンプにとって定格より仕事が楽になり、8オームの端子に繋ぐと若干つらくなります。
この際にはダンピングファクターが変化するため、音色にも若干の違いがあるといわれています。

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/R...続きを読む

Qサブウーファーの入力端子について

この種のジャンルは全くの素人ですので、
ちょっと幼稚な質問になってしまいますが
何とぞ宜しくお願い致します。

まずあるオークションの写真の2枚目を御覧にな
ってください。その中の「サブウファー出力」
という黄色の文字がございます。
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m23338071

このウーファー出力端子はRCAピン型1本のみ
なのですが、
比較的古いウーファーの入力端子は
RCAピン型2本つけるような形態になっており
どのような接続方法をとればよいか分かりません。
これは接続不可能っていう意味でしょうか?
それとも、RCAピン型1本⇔RCAピン型2本に
変換するようなものが存在するのでしょうか?
教えてください。

ただ、最近のウーファーの中には
http://www2.onkyo.com/jp/product/products.nsf/view/FE6ADAEACE00C27F492569A6003E450A

のように「2系統入力装備」のあるウーファー
もあるので、こちらの場合は
RCAピン型1本⇔RCAピン型1本
でつながるので、分かりやすいのですが。

素人なので、質問表現方法も幼稚なものに
なりましたが、御回答おまちしております。
宜しくお願い致します。

この種のジャンルは全くの素人ですので、
ちょっと幼稚な質問になってしまいますが
何とぞ宜しくお願い致します。

まずあるオークションの写真の2枚目を御覧にな
ってください。その中の「サブウファー出力」
という黄色の文字がございます。
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m23338071

このウーファー出力端子はRCAピン型1本のみ
なのですが、
比較的古いウーファーの入力端子は
RCAピン型2本つけるような形態になっており
どのような接続方法をとればよいか分かりません。
こ...続きを読む

Aベストアンサー

自称オーディオマニアです。

あまり深く考える必要はありません。

百万円の高級機からウン千円の機種まで入力端子が1つ(センター)と2つ(R L)の物があります。

5.1ch回路を持たないアンプで安易に5.1chを味わいたい時、サブウーファーに内蔵されているアンプを利用して、サラウンドスピーカーを鳴らすための出力端子が備わっているパワー内蔵のサブウーファーがあるからです。
その手のサブウーファーは電源とR Lの入出力端子がありますので、それで解ります。

その際のサブウーファーの入力端子はアンプのTapeのRec Out端子から引きます。

一部の高級機種には出力端子が付いていないにもかかわらず、RとLの入力端子が備わっている物がありますが、殆どの場合2つのスピーカーが内蔵されています。
RとLをミックスして1つのセンターウーファーとして鳴らすよりも2つの左右のスーパーウーファーからの音は断然違いますが、何しろ大きい箱になるので・・・。

入力端子が1つしかないサブウーファーで5.1ch機能のないアンプに接続する時は、あまり深く考えずにRかLのどちらかのRecOut端子に接続して下さい。
それは、重低音は左右どちらからもほぼ同じ出力で録音されているからです。

※ステレオをモノラルに変換するケーブルでつないだ場合、アンプ内部でL R分離に影響が出る事もありますので、要注意です。

最近のDVD AudioやSACDの一部には左右別々の重低音が録音されているメディアもあります。
センターウーファーと聴き比べると低音の広がりが全く違ってきますよ!

自称オーディオマニアです。

あまり深く考える必要はありません。

百万円の高級機からウン千円の機種まで入力端子が1つ(センター)と2つ(R L)の物があります。

5.1ch回路を持たないアンプで安易に5.1chを味わいたい時、サブウーファーに内蔵されているアンプを利用して、サラウンドスピーカーを鳴らすための出力端子が備わっているパワー内蔵のサブウーファーがあるからです。
その手のサブウーファーは電源とR Lの入出力端子がありますので、それで解ります。

その際のサブウーファーの...続きを読む

Q安価で効果のある、スピーカー台になるもの

ちゃんとしたスピーカー台は高いです。
高価なものはきっととても良いんでしょう。

しかし、そんなにお金かけたくないのです。
そのスピーカーはそろそろ引退するかもしれないので・・

安くて、手に入り易くて、見た目もまぁまぁで
それなりに音質向上するような
そんな夢のようなスピーカー台になるものって
何かないでしょうか?

スピーカーの大きさは幅約35センチ・奥行き約30センチ
高さ約60センチです。床はフローリングです。
今は厚さ1センチ弱のゴム板4個を角に敷いてます。

もう少し高さが欲しいので10~15センチくらいで
なにかないでしょうか?

ブロックとかレンガはダメです。いらなくなったときに
処分が困ります。

Aベストアンサー

スピーカー台になるものということですが
重量があって、硬くて、振動をある程度吸収するものが良いと思います。
また安価で廃棄の事や入手性という条件で考えてみました。

合板とブチルゴムテープのサンドイッチ構造はいかがでしょうか?
基本材料は、できればシナ合板です。
それをブチルゴムテープで貼り合わせていく要領です。

合板で重量と剛性・硬さを確保して、ブチルゴムテープで振動や合板の共振を抑え込みます。
15ミリ合板6層と1ミリのブチルゴムテープ5層で95ミリになります。
18ミリ合板5層と1ミリのブチルゴムテープ4層で94ミリになります。
仕上げに木目が残る塗料で塗れば見た目も良くなると思います。
インシュレーターっぽく10センチ角のものでも、スピーカーベースっぽくスピーカーの底面サイズや2まわりくらい大きいサイズ作ってもいいと思います。
下記でお話するソルボセインをそれらとスピーカーの間に挿入してみるのも手です。

それから
今ゴム板を4個を角に敷いているとの事ですが、ソルボセイン等試された事おありでしょうか?
ホームセンターのゴムコーナーにも売っています。
一度試されて、音の変化に気付くかと思います。
恐らくゴム板よりクリアな音になると思います。

音質への貢献を考えると、冒頭の要素を取り入れると音質的にベターな方向に向かうと思います。
試行錯誤とトライ&トライです。

スピーカー台になるものということですが
重量があって、硬くて、振動をある程度吸収するものが良いと思います。
また安価で廃棄の事や入手性という条件で考えてみました。

合板とブチルゴムテープのサンドイッチ構造はいかがでしょうか?
基本材料は、できればシナ合板です。
それをブチルゴムテープで貼り合わせていく要領です。

合板で重量と剛性・硬さを確保して、ブチルゴムテープで振動や合板の共振を抑え込みます。
15ミリ合板6層と1ミリのブチルゴムテープ5層で95ミリになります。
18ミリ合板...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング