「教えて!ピックアップ」リリース!

小さい音にすると、左右のスピーカーで音量の差が出ます。
一度音量を大きくしてから、そのあとに音量を小さくすると均等になることが多いです。

アンプ(サンスイ)とスピーカー(ケンウッド)共に20年以上前のものです。



アンプのボリュームを調節するところには若干ガリがあります。

スピーカーは音が出るところ?(紙っぽい素材で出来ている丸いところです)が3つあるのですが、一番大きな部分が音が出ていないことがあり、軽くたたくと音が出ることがあります。


アンプとスピーカーどちらに原因があるのでしょうか?

A 回答 (7件)

ご質問の表題を拝見して最初2連ボリュームのギャングエラーかな、と思いましたが



>一度音量を大きくしてから、そのあとに音量を小さくすると均等になることが多いです。

からどうもそうではないようですね。ボリュームにガリがある、とのことですので、ゴミが付着しているのでしょう。アンプのパネルを外して分解できる自信があればボリューム(可変抵抗器)の接点にクリーナーをスプレーしてやれば治ります。

それからスピーカーの方は別な故障です。ショックを与えると治るというのはおそらく配線の接触不良。ほとんどのスピーカーは全面のネットか裏面の背板が外せると思います。廃棄する覚悟があれば思い切って開けてみましょう。一番怪しいのはユニットに接続している金具の部分です。なぜかここは半田付けではないんですよね。しかもスピーカーは振動するのでゆるみやすいのです。

最近の器機は分解が厄介な上、小型部品を使用しているので修理がやりにくくなっていますが、当時の製品は割とゆったりとした設計なので治せないことはないと思いますよ。思い切って挑戦してみることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、長年使ったのでたまにはメンテナンスですね。

お礼日時:2010/09/04 05:47

はじめまして♪



私はオーディオが好きですが、あまり裕福じゃないので、プアオーディオファンかなぁ(笑)

さて、質問文をみた限りでは、最初にスピーカーに問題点が有りそうに思います。

しかし、アンプ側の可能性も否定出来ません。

かなり古い機器のようですから、アンプのスイッチやボリューム、内部の回路で接触状態が不安定な箇所が有る可能性があります。

「一番大きな部分が音が出ていないことがあり、軽くたたくと音が出ることが、、」
これも、スピーカーは基本的に電力で動く機構の為、外力で動かすと電力を発生し、その時の起電力がアンプへ送られ、その刺激で動く場合も考えられます(かなり可能性は低いでしょう)

一番疑わしいのは、大きなスピーカー、低音担当のウーファーユニットに問題が有ると思います。

スピーカーの基本構造は、磁石と電線、電磁気による振動で音を出しますが、効率を高める為に電線はぐるぐる巻いたコイル、磁石はSN極を直接高密度化出来ないので、鉄素材でコイルに触れない程度に近付ける磁気回路があります。 製品によりますが機構的に隙間を2mm以下にし、コイルや保持するボビンが厚み1mm程度、触れない為の余裕度が外周と内週に0.5m未満と言う状況でしょう。

20年もたてば、鉄は錆びる可能性が有りますので、0.5mm未満の隙間に詰まってしまう事も十分に考えられますね。


他の方々もおっしゃる様に、左右の接続を変えてみたり、他のアンプに接続して聞いてみたりといろいろ試すと、アンプかケーブルかスピーカー本体か、悪い箇所が絞り込めるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えて頂いてありがとうございます。
ケーブルは最近買い換えたので、他の部分で色々調べて見ます。

お礼日時:2010/09/04 05:30

両方です。



1.アンプのボリューム
長年の使用で劣化しギャングエラーが大きくなったのでしょう。
2.スピーカー
接点不良か半田割れが出ています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ギャングエラー 初めて聞く言葉です、調べてみます。

お礼日時:2010/09/04 05:29

一度左右のスピーカーを入れ替えてみたらどうでしょうか。



これで左右のトラブルが入れ替わるのならば、スピーカーの不良、そうでなかったらアンプということになります。

症状からスピーカーの内部配線が怪しそうですが、もしこの裏板が明けられるのならば、一度あけてみて配線を全部点検して、腐食や接触不良がないかチェックしたら思います。

ただ、すんなりと開けられる構造でない者が多い様ですが。壊れてももともととの覚悟でやってみるのも面白いかなと思いますが。

アンプの故障の修理は慣れていないと無理でしょう。古いものですからもうこの辺であきらめて新しいものにしたらいかがでしょうか。
    • good
    • 1

スピーカーBOX内の配線の接触不良でしょう。

内部にネットワークが有るのでその端子から各スピーカーに接続されてます。ネットワークやスピーカーの接続端子が接触不良を起している(差し込んでいるだけ)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
スピーカーの接触の可能性高そうですね。

お礼日時:2010/09/04 05:27

あ~、この現象は新品のモノでも左右のスピーカー音量差は


出ますよ。
アンプの電源が温まると正常になったりします。
スピーカーのせいではありません。

音が出る所が3つあるというのは、
小さいのがツイーター
真ん中が スコーカー
大きいのがウーハー
と呼ばれる、いわゆる3WAYスピーカーシステムというわけです。
この中で最も音を出しているのが真ん中のスコーカーで、
音が出ているか判りにくいのがウーハーです。
ですが、ボリュームを上げるとウーハーが前後に動くはずですから、
確認してみて下さい。
動くならば正常です。
このウーハーは低音再生を請け負っているのですが、
低音は音が小さいと人の耳に聞こえにくいです。
ですから音が出ていないと錯覚されやすいのですが、
この部分はそう簡単には壊れる部位ではないので、
多分大丈夫だとは思いますが、
一度ボリュームを上げて前後に動くかどうか確認して下さい。

ただ、問題はアンプやスピーカーだけではないかもしれません。
ひょっとして、スピーカーコードは古いままではありませんか?
これを新品に変えると、音が以前と違って良くなりますから、
試すと良いです。

アンプのガリガリ感は、年代が経つとボリューム自体が劣化するので、
私は電源を入れずに時々ボリュームをいじる様にしています。

山水のアンプにケンウッドのスピーカー.......
懐かしいですね~
大事に使って下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく教えて頂いてありがとうございます。
ケーブルは最近買い換えたので、他の部分で色々調べて見ます。

お礼日時:2010/09/04 05:24

スピーカーに問題あり。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング