あがり症なんですが、市販薬で「イララック」「パンセダン」という薬が有効だと聞いたことがあります。静岡県内で売っている薬局をご存じの方がいましたら、販売薬局を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私も経験がありますが、人前で発表の前に飲みました。


効果は特に感じませんでした。
それよりも、身体の力を抜くように意識した方が効果がありました。
(心を動かそうとするのではなくね)
    • good
    • 16

以前、パンセダンを飲んでいたので、少しでもお役に立てればと思い書き込みました。


副作用が少ないということで人前で発表する際、飲むようにしておりました。
しかし効力はどうか、わからなかったです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ちなみにどこで購入されましたか?
わかれば、教えて下さい。
よろしくお願いします。

お礼日時:2010/02/17 09:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあがり症を薬で克服している方

本を読むと足、声が震えるくらいのあがり症です。部活のミーティング
でも発言するだけで声が震えます。心療内科に行こうと考えていますが、薬であがり症は数時間でもおさまりますか?

Aベストアンサー

No.1に回答した者です。
個人差はありますが、精神安定剤は飲んですぐに効きます。
どれくらい効くかは薬によって違います。
初めて飲むと眠気が出てくるかもしれません。

大丈夫ですよ。
私もかなりのあがり症で声も震えるし手も震えます。
薬でおさまりますよ。

ただ、あまり薬ばかりに頼らない方が良いです。
飲み続けると効き目も弱くなりますから。

緊張しても良いんだ~と思えるようになるといいですね。

Q病院の胃薬VS市販の胃薬

胃の具合が悪く、しょっちゅう気分が悪くなるので
病院で薬をもらっています。
(コランチル、ノバミン、プリンペラン)

ですが、あまり効き目がなく、太田胃散の粉薬のほうが即効性もあり
スッキリ感があり、効いてるような気がします。

今週、また病院にいくのですが、その時に胃薬を替えてもらったほうが
よいのでしょうか?
市販薬は保険が利かないので高いので続けられません。
病院では、市販の胃薬と同じような効果を持つ薬は扱っていないのでしょうか。
主治医にどう言おうか悩んでいます。

Aベストアンサー

ドクターに太田胃散を服用していることを伝えていないようですね。
『効いている様な気がする』ということは裏を返せば
病院の薬より市販薬の薬のほうが効果的には良い、と服用者自身が思っている
ということですよね。
患者がそういった情報をドクターに与えなければ
ドクター側としては「これで奏功しているんだ」と思うのは当たり前です。
言わなければ通じませんよ。

何を心配せずとも
『市販薬の太田胃散のほうが効いている気がするので同じような薬を出して欲しい』
と素直に言えばいいだけです。
太田胃散は健胃薬といわれる生薬成分と胃酸を中和するもの、消化剤を複合的に
配合した薬ですが、処方薬にもこういった薬は存在しています。
(残念ながら太田胃散は医科向けのを出していませんので似た薬になりますが)。
それを受け入れて処方せんを出すかどうかはあなたの状態を知っている
処方医の判断次第です。

お大事に。

Qあがり症を抑える薬

プレゼンで声、足の震える極度のあがり症で心療内科に行きました。
はじめはワイパックスをもらい会議の前に飲みましたが、まったく効かず、再度通院して、メイラックスとパキシルをもらいました。
パキシルは夕食後1錠、メイラックスはあがりそうな時に飲むようにいわれました。
薬で極度のあがり症が抑えられるのか不安です。

薬を飲んでいる方、効果のあった方、違った薬で効果があった方、教えてください。

Aベストアンサー

過度のあがりを多少抑える程度であれば実に簡単だと考える者です。

緊張してしまう最大要因として
「実際の自分よりもより良く見せたい」という心理が働いていると考えます。
「実際の自分」の定義は難しいですね、言い換えれば何かが不足している不完全な自分とでも申せましょうか、「人間」の定義としては当たっていそうです。
さてこの傾向は劣等感の強い人に多く見られる様です。

例えば仕事等で人に会うとします。
「切れ者の自分をアピールしたい」
との心理が働いたとします。
結果、イメージばかりが先行し普段使わぬ言葉を使おうなどの「無理」が、知らず働きます。
結果、肩に力は入る、心拍数はあがる、どんな剛の者でも緊張のレベルはアップしてしまいます。
これが過度のあがり症の方の場合は非常に大きなストレスになる訳ですね。
軽い神経症並、場合によってはそれ以上の苦しみを感じる事になるでしょう。

私の場合、「緊張している!」と、感じた時は子供を諭す程度にこうつぶやいているようです。
「上手くやろう、成功しよう、→とは考えない」。
「失敗しよう、とも考えない」

所詮自分を越える事は出来ない、この当たり前の事を確認するだけですね。

肩の力が抜ける為、結果的には物事が上手く運びます。
また、無意識に働く自分へのプレッシャーが少なからず抑えられる結果、緊張もかなり減るようです。

ちょっと前に仕事絡みでラジオに出演、一人で20分ほど話せとの要請がありました。
紛う方なきあがり症の私、以前であれば何とか言い訳を探して逃げたのでしょうが、既述の効果に少し自信を感じていた事も手伝いしぶしぶ引き受ける事にしました。

結果ですが、全く緊張しなかったのです、自分でも驚きました。
(一応話す内容はそれなりに整理しておりましたよ。)

さてスタジオに入るや、
「自分を超えたい、より良く見せたいなんて変な声がまた聞こえるな、困ったものだ」、と、考えるやスーっとリラックスでき、あまつさえ少しですが楽しむ事までも出来得たのです。

適度の緊張は絶対に必要なものです、これが全くなくなると大きな脱線をおこしたり(現首相もそんなタイプですかね)仕事等では必要な準備を怠りがちになるものです。

ただし過度の緊張は必要有りません、・・・が、分かっていても緊張しちゃうんですけれどもね。
そんな時、「なぜ緊張するのか」、原因を探ると根拠無くもだらだらと書いた様な内容が最も大きな要因になると実感として捉えられるようになっていたのです。
性格にもよるでしょう、あくまでも私の場合です。
もちろん遺伝的な要素も当然あるでしょう。

いずれにしろ病的なあがり症の方にも「一定の効果」は望めると「自信を持って」私は考えます。(繰り返しますが根拠はありませんが)

一方、訓練と位置づけ無理に人前に出る機会を増やしたり、焦燥状態で自己暗示をかけたりする様な行為は逆効果になると考えます。
既出の自律訓練法などもやり方次第ではその一つとなります。(あくまで「やり方次第」、私見です、先の方御免なさい)

私は先のラジオ出演の他、あろうことか客が300人の「ディナーショー」でど素人な歌を一人で歌うを筆頭にこれまで様々な醜態をさらす機会に恵まれてきました。(仕事の営業に絡み仕方なく;;)
場数を踏んで私が得たものは・・・・「もしこの状況でえらい失敗をしたらトラウマになり立ち直るのに時間を食うな」、そんな考えでした。
一般論とは逆です。
場数を踏めば自信が出る、それは大きな失敗を「しない場合のみ」に言える事だと考えます。

一度お試し下さい、緊張する場面に出る前です。
心の声に耳を傾けてみます。
まず大方「緊張しない自分を見せたい、イメージされるより良い自分を実現させたい」・・・漠然とであれこんな意識のベクトルの存在に気付き、うなづかれるはずです。

自覚できたら占めた物です、一呼吸おき、
「自分の持つ物以上の事は出来ない、生まれない、出せない」、この当たり前の事を確認するだけしてみましょう。
森田療法に全く詳しくはありませんがあくまでイメージですが結構似通っている部分が有りそうに思われます。
間違いなく違う点は、治療ではない、と言う事でしょうか、良く分かりませんが。

話は変わりますが。

さて、薬は使い方次第では大きな助けになるものと思われます。
実は私はごくたまに軽い物ですがうつっぽくなる事があります。
3.4年に一度位ですか、1.2ヶ月気力が少し萎える程度です。
とは言え仕事に差し支えるのも困る為薬を貰いに病院に行きました。
切れ者そうな医師に「いい薬がでましたよ」と、パキシルなるものを処方されました。
飲んでみるとあまりに眠気がひどく、寝る前に一錠(単位は存じません)を限度と考えました。
家には「薬の辞典」なる本がありました。(妻が看護師ですので)
何気なくめくり、「パキシル」のページを読んでみると初めてそれが鬱に特化した薬で無い事を知りました。
パニック障害などにも効くと書いてあります・・・すなわち緊張を緩和する効果もありそうだな、と当然の如く考え至りました。
すると驚くなかれ、何とそれを読んだ次の日?(あたり)から自信が出てきたのです、「私はリラックス効果のある薬を飲んでいる、知らず効果は表れているのだろう」、と。
暗示効果ですね、でも捨てたものではありません、暗示の占める割合が多いにせよとにかく自信にはなったのですから。

・・・しかし出鱈目な持論をこうも長く良く書けたものです、気分を害された事でしょう、謹んでお詫び申し上げます。

最後に
「メイラックス」の効果を今ネットで読みました。
効果は間違いなくありそうですね。

僭越ながら、ポイントは「薬で極度のあがり症が抑えられるのか不安です」、とお考えになるのではなく、「少しでも(わずかでも)軽快すればまず成功」と考える事だと思います。
そして最低それは実現するでしょう。

くどいですが期待が強くなるほどそれへの意識が過剰となり心拍数はあがります。
これによりせっかくの薬の効果が半減しては何とも勿体無い事ですよね。
少なくとも何らかの効果は出るはずです、噛みしめる様に実感されて下さい、自分に距離を置いてその状況を分析してみて下さい。(プレゼン前です)
医学の進歩による恩恵を素直に喜ぶ事が出来るはずです、これは素晴らしい体験だと考えます。

励ましの言葉も何も書きません(独断アドバイスへの謝罪は致します)、ただ良い結果が得られる事をお祈り申すのみです。
そして・・・長文本当に失礼致しました。

過度のあがりを多少抑える程度であれば実に簡単だと考える者です。

緊張してしまう最大要因として
「実際の自分よりもより良く見せたい」という心理が働いていると考えます。
「実際の自分」の定義は難しいですね、言い換えれば何かが不足している不完全な自分とでも申せましょうか、「人間」の定義としては当たっていそうです。
さてこの傾向は劣等感の強い人に多く見られる様です。

例えば仕事等で人に会うとします。
「切れ者の自分をアピールしたい」
との心理が働いたとします。
結果、イメージ...続きを読む

Q静岡県内でにんにく注射をやってくれる病院

もともと静岡県民ではないのと、Web検索などでも引っかからなかったためご存知の方、教えてください。

にんにく注射(点滴)をしてくれる病院を探しています。当方は島田市在住ですのでなるべく近場で探していますが、一応静岡県内でしてくれる病院をご存知でしたら、病院のある市町村と名前を教えてください!

Aベストアンサー

  こんばんは。

 にんにく注射は通称で、正確にはビタミンB1とした静脈注射です。

 注射は必要であるからするもので、医師に希望してしてもらうものではありません。

 この注射は一般的な物で、どこの病院や医院でもあります。

 私も以前怪我をして神経を痛めたときには毎日注射を行っていました。


 どうしてもこのにんにく注射をしてもらいたいときには医師に相談してください。


 一応、静岡市でこの注射ができるとサイトに載っている医院がありましたので貼っておきます。
 参考までにどうぞ↓

参考URL:http://www.kushikata-clinic.com/q_and_a/h_141116.htm

Qこの薬であがり症は治る?

この薬を飲むと一時的でもあがり症は治るのでしょうか?
それと、どこで購入する事ができるのでしょうか?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030610-00000149-mai-bus_all

Aベストアンサー

takataka444999さん

それであれば理解できます。
不安については、あんまり意識してなかったので
わからないだけかもしれないです。

Qカンジタが治る市販薬は?

タイトルどおりなんですが、市販の塗り薬でカンジタが治るものご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

一応ありますよ。
トリコマイシンという奴が。塗り薬なので内部は無理ですし、治りが悪ければ病院で膣錠を処方してもらうといいと思います。

参考URL:http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/brand/trichomycin/index.jsp

Qあがり症の薬について

30歳の男です。
自分は大変にあがり症の男です。
皆の前で話す時など緊張して首が震えたり、
声が震えたりいつも恥ずかしい思いをしています。
また自分の視線が気になったりもします。
慣れれば克服出来ると思い今までずっと頑張ってきましたが、
限界に感じます。
また、偏頭痛や起立性低血圧症(薬もらっています)などもあるので
体質的に「あがり症」も薬を使わないと治らないと思っています。
こういう場合、どうゆう病院の何科に行けば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
私も、精神科や心療内科等に行くのが良いと思います(これらは名称が違うだけで、内容は同じだと聞いたことがあります)。
お話を読むと、社会不安障害(SAD)なのではないかという感じがします。私は専門家ではないので、参考程度に聞いてくださいね。
テレビで「ただの恥ずかしがり屋だと思っていませんでしたか?…」というCMを見たことはありませんか?
普通の恥ずかしがり屋なら、場数を踏めば慣れてきますが、SADの人は慣れてこないと読んだことがあります(私も自分がSADではないかと思い、調べたことがあります)。
たぶん、デプロメール又はドグマチール(同じ薬なのですが、作っている会社が違うようです)の薬を処方されるのではないかと思います。これは、SADや対人恐怖症(もしかしたら、この二つは同じものかもしれませんが…)に処方される薬です。私の場合はSADなのかどうか、自分でもよく分からない感じなのですが、子供の頃からの対人恐怖症が原因で鬱症状になり、今は同じ系統の別の薬を飲んでいます。日本で今、SADに効く薬として認定されているのは上に書いた薬だけのようですが、海外では私が今、飲んでいる薬も認定されていると読んだことがあるような気もしますが…。

これは私の経験なのですが、私もドグマチールを飲んでいた時期があります。確かに性格が積極的になった様な気がします。けれど、量が多すぎると少し攻撃的になるようです。あと、デプロメールは成分は同じはずなんですが、私は何故か、効果より副作用が強くてやめてしましました。
人により、効果や副作用はそれぞれ違うと思いますが、少しでも参考になり、質問者様の悩みが解決すればと思います。

こんばんは。
私も、精神科や心療内科等に行くのが良いと思います(これらは名称が違うだけで、内容は同じだと聞いたことがあります)。
お話を読むと、社会不安障害(SAD)なのではないかという感じがします。私は専門家ではないので、参考程度に聞いてくださいね。
テレビで「ただの恥ずかしがり屋だと思っていませんでしたか?…」というCMを見たことはありませんか?
普通の恥ずかしがり屋なら、場数を踏めば慣れてきますが、SADの人は慣れてこないと読んだことがあります(私も自分がSADではな...続きを読む

Q目薬などの薬は市販と病院でどうちがう

結膜炎などになったときの治療の目薬は
市販のもので十分なのでしょうか?
それとも、病院の目薬では、
もっといい成分が入っていて
早く、完全に直るのでしょうか?

もしできれば、風邪や熱のときも
どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

市販薬の会社の社員に聞いたことが有ります

 「基本的に効き目の弱い物しか市販薬としては認可されていない」

薬はどれも「毒」と同じでしょう

効き目の有る(強い)薬は医者でしか手に入りません

・市販薬....安全第一
・病院の薬...効果第一

Qあがり症の薬について教えてください

私はあがり症です。

さまざまなことを試しましたが
なかなか緊張を抑えることができません。

気持ちの持ち方が変わらないのです・・・。
「緊張してもいい。」
「他人は自分のことなんて気にしていない」
そう、言い聞かせても声・手が震えます。

なので、自分でも不安ですが薬を服用しようと思います。
しかし、今まで親に迷惑をたくさんかけてしまいました。
金銭的な面でも負担をかけたくないんです。

精神科に予約をいれました。
薬ってどのくらいするのでしょうか・・・?
また、副作用でどんなことがあるか教えてください。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

こんばんわ。
僕と同じです。
会社の朝礼等、人前で話すと震えるのが怖くて、悩みました。
震えたらどうしようと思うから余計緊張する。
要は震えなければ不安はかなり減ります。
結論から言いますと、ミケラン錠といって、不整脈を抑える薬があり、
これを飲むと、一切震えません。
すごく助かっています。
人前で話す前に飲む感じです。

ちなみに副作用はないようです。
金額は30回分で大体三千円くらいで安価です。
勇気を出して精神科で相談してみてください。

応援しています。

Q市販のオススメの薬を教えてください。

市販のオススメの薬を教えてください。

みなさんのオススメの市販薬を教えて頂きたいので宜しくお願いします。
頭痛薬や鎮痛剤など痛みに効く市販薬はどれですか?
風邪の症状の時に効く市販薬はどれですか?

個人差はあると思いますのでその辺は承知しています。
ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

頭痛、鎮痛薬
・ナロンエース

風邪薬は使い分けています。
・お腹にくる風邪
葛根湯
・寒気を伴う風邪
パブロンゴールド

市販薬には「第2類医薬品」と「第3類医薬品」があり、第2類の方が3類より強いそうです。
参考までに。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング