人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんにちは

飛行機利用の際は、液体物を持っている場合一定量しか機内持込出来ませんが
中国の新幹線に乗る場合は水やジュースなどの炭酸飲料、化粧品、シャンプーなどの液体物
歯磨き粉・ヘアー用ワックスなどの練り状の物を車内に持ち込む事は出来ますでしょうか?

近々、中国の新幹線を初めて利用してみたいと思っていますのでご回答お願い致します。
又、2人で乗車する場合は、切符を購入の際に指定しないと隣同士にはなれませんか?
その他、中国の新幹線を利用するのに気を付ける事があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

中国の鉄道にはここ4年で15万キロ以上乗っています。



具体的にどこで乗る予定なのでしょうか?中国は何をするにしても場所・時期で事情が大きく変わります。その点を補足してもらった方が答えやすいです。


中国の鉄道は駅舎入場の際に荷物のX線検査がありますが、基本的には爆発物対策です。ただの飲料であれば何の問題もないです。化粧品なども同じです。なので持ち込めます。日本の鉄道と同じで危険物さえ持ち込まなければ問題ないです。


基本的に空席が少ない場合を除き座席を複数枚買うと連番で発券されます。

中国の駅窓口などで販売員が操作している鉄道切符の発券端末はシステム上は○号車の○番と言った指定が可能ですが、供給が需要に追い付いているとは言えない中国では客も職員も「希望の種類の座席や寝台が買えれば十分」という発想なので、そんな親切なことをしてくれる職員はわずかです。
そもそも職員教育の不徹底からそんなことができるというのを理解していない職員も多く、

「そんなことできない!」

「(画面に表示された席番号を指さしながら)これしか無いんだ!」

とヒステリックに拒否されるのが関の山です。

ただ上述のように複数枚買えば通常は連番で発券されるので特に問題ないです。

ただ中国の座席番号は、

12通34
56路78
9・・・

12通34
87路65
9・・・

と言った感じに番号が振られただけなので、連番だからと言って隣同士とは限りません。
その場合は周りの客と融通して席を替わるというのが一般的です。


>中国の新幹線を利用するのに気を付ける事

厳密に言えば現在の中国において本当に新幹線と言えるのは京津城際鉄路(北京南~天津)、武広高速鉄路(広州南~武漢)、鄭西客運専線(鄭州~西安)だけです。

これ以外の区間は基本的に通常の在来線です。「上海から蘇州への新幹線」と言った話は、日本の新幹線型をはじめとする外国技術導入の高速車両が従来の在来線を走っているという話です。
当然、新幹線型の車両の列車だけでなく、従来の寝台主体の客車列車も多数走っています。

在来線を走る列車のうち、新幹線型の列車は「動車組」と言い、列車番号がD~次の列車です。この列車以外(列車番号T~次、K~次、数字のみ)は従来の客車列車です。


また中国の鉄道は全ての列車が列車指定・座席寝台指定です。改札は列車別に行っており、それぞれ指定の駅舎内待合室で待ち、列車ごとに発車10~40分前に改札をしてホームに出て乗車と空港に近い形になります。


切符購入は有人窓口での現金購入が基本ですが、上述の高速鉄道の駅はもちろんのこと、在来線の動車組が多数発着する駅に関しても動車組専用の自動券売機(液晶タッチパネル式)が設置されています。

写真は京津城際鉄路のCRH3(ドイツのICE3の中国版)です。
「中国新幹線 持込荷物について」の回答画像1

この回答への補足

回答有難うございました。
締め切らずに、そのまま放置ですみません。

結果、何て事もなく大したチェックもなくスルーでした。

補足日時:2010/11/06 22:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答有難うございます。
新幹線乗車を検討し始めてから、ここを何度も検索しdayuanさんの
回答を読ませて頂き参考になっております。
毎回とても丁寧な回答で、素晴らしいです。
そのdayuanさんに、回答を頂き感激です。
予定では、山東省チンタオ発を検討中です。

今の所は飛行機のみで、特に液体物の制限はないようで安心しました。

お礼日時:2010/02/26 13:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国へお酒を持っていくには?

6月10日に、大連の知人にお土産として日本酒を2本持っていこうと考えています。

アルコールを海外へ持っていくのが初めてなので、
詳しくわかりません。

税関申告書に、下記のようにありました。
『1,500ミリリットルのアルコールの飲み物(アルコールの含有量12度以上)、400本のたばこ、100本の葉巻たばこ、上記規定量を超える部分に、海関は徴税して通関させる。』

これを読むと、12度以上ある日本酒は、1,500ml以下であっても、記入しなければならないのでしょうか?

それとも、12度以上あって1,500ml以上である場合なのでしょうか?


もし記入が必要なら、その後の手続きはどうしたらいいのでしょうか。

どなたかおわかりの方がいましたら、ご回答をお願いします。

Aベストアンサー

中国にいる日本人スタッフへのお土産にいつもタバコ2カートンを運んでいます。
タバコは2カートンまでOKでそれ以上は関税がかかります。
酒類は12度以上だと1.5リットルからかかります。
1リットル程度なら40度でもかかりません。

実際には殆どノーチェックに近く、税関申告も申告しない限りチェックすらしてくれません。
こないだも事務用備品を100個、タバコも2カートン+カバンに10個持っていきました。
事務用品は一応、関税がかからないように事前にインボイスも書いて持ってきましたが、手荷物検査もX線だけでスルーパス状態でした。


ちなみに#3さんの言われる通り、ビン類は機内持ち込みできない場合があります。
なので事前に厳重に梱包の上、スーツケースにお入れ下さい。
スーツケースは最初に預けるので、手荷物検査の段階で拒否されると、廃棄するしかないです。
(1升ビンで無い限り、大抵は通してくれるけど)
また、こないだ香港経由で日本に帰る時、同行の女性が現地で酢を土産に持って帰りましたが、関空に着いてビンが2つのうち1つが割れていて、大騒ぎでした。
「ワレ(航空会社)はどないな扱いしてんだ~!」と思ってしまいました。

中国にいる日本人スタッフへのお土産にいつもタバコ2カートンを運んでいます。
タバコは2カートンまでOKでそれ以上は関税がかかります。
酒類は12度以上だと1.5リットルからかかります。
1リットル程度なら40度でもかかりません。

実際には殆どノーチェックに近く、税関申告も申告しない限りチェックすらしてくれません。
こないだも事務用備品を100個、タバコも2カートン+カバンに10個持っていきました。
事務用品は一応、関税がかからないように事前にインボイスも書いて持ってきま...続きを読む

Q桂林のマッサージ店

6月4日から桂林へ行きます。夜はマッサージで疲れをとりたいなと思ってます。ネットで色々な人の情報を調べると街のマッサージ屋は凄く安そうです。ちなみに西安へ行ったときは、観光ガイドさんが連れて行った店は1時間4千円でした。
知らない店に行くのも不安なので、おすすめの店があったら教えてください。ホテルは桂林のシェラトンです。

Aベストアンサー

> ホテルの中だと高いようです。
シェラトンホテルは一応米国系のホテルなので、コンシェルジュサービスの教育はそれなりにやっているはずです。ホテル内のマッサージサービスの予約だけではなく、街のマッサージ店の紹介や予約もやってくれると思いますよ。
ちなみに、「桂林 マッサージ」で検索したら
http://www.arachina.com/bbs/05/10/05100903.asp
http://4travel.jp/overseas/area/asia/china/guilin/tips/10084675/
こんな情報もありました。
地図検索すると
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&safe=off&rls=org.mozilla:ja:official&hs=I4m&newwindow=1&q=%E6%8C%89%E6%91%A9%20loc%3A%20China%E5%B9%BF%E8%A5%BF%E5%A3%AE%E6%97%8F%E8%87%AA%E6%B2%BB%E5%8C%BA%E6%A1%82%E6%9E%97%E5%B8%82%E6%BB%A8%E6%B1%9F%E8%B7%AF15%E5%8F%B7%20(Sheraton%20Guilin%20Hotel)&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wl
こんな感じです。
参考まで。

> ホテルの中だと高いようです。
シェラトンホテルは一応米国系のホテルなので、コンシェルジュサービスの教育はそれなりにやっているはずです。ホテル内のマッサージサービスの予約だけではなく、街のマッサージ店の紹介や予約もやってくれると思いますよ。
ちなみに、「桂林 マッサージ」で検索したら
http://www.arachina.com/bbs/05/10/05100903.asp
http://4travel.jp/overseas/area/asia/china/guilin/tips/10084675/
こんな情報もありました。
地図検索すると
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&...続きを読む


人気Q&Aランキング