最近アウトドアにはまっている25歳女子です。アウトドアっていっても、彼氏がボディボードするのについていって(自分はしないので)ご飯を海辺で作ってワイン飲んだり、海辺でのんびり音楽を聞いてお香をたいて読書したり、ていう程度のものなのですが、便利でかわいくないと意味がなーい!って思っています。
そんな私にお勧めのアウトドアグッズショップを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

新宿しかわかりませんが、


南新宿の「エルブレス」(ヴィクトリア系)か、
歌舞伎町ハイジアビルの「SRC」(秀山荘系)が
いいのではないでしょうか?
他にもいくつかアウトドア用品店がありますが、
両店とも大きいお店で品揃えは豊富だしおすすめです。
個人的には「SRC」の方が安いし、掘り出し物なんかもよく出ていますので好きですけどね。
「エルブレス」の方は、お台場や横浜など、大型ショッピングセンターにも入ってますし、ご存知だと思いますが...。

参考URL:http://www.victoria.co.jp/main.asp,http://www.sr …
    • good
    • 1

恵比寿駅前はモンベルです。



新宿にはハイジアの中にエロエロビーンもあるよ。
日本から撤退しちゃったんだっけ?えろえろ。

参考URL:http://www.montbell.com/
    • good
    • 0

新宿の高島屋の向かいにビクトリアがありますね。

ここは結構ありますよ。ハンズよりはお安いでしょう。
また、原宿と渋谷の間の道に「パタゴニア」があります。ここはちょっとヘビーデューティかな? 恵比寿の駅前にも、ええと、なんだったっけ?(^^;
    • good
    • 0

東急ハンズにはそのような趣味の物がいっぱい有ります。

凝っているので、多少高めです。
新宿では南口の高島屋の中に、渋谷では井の頭通り(パルコの裏)に有ります。
アウトドアコーナー以外にも持って行くのに良さそうな商品を色々な階に置いてあるので、迷いそうですが。

参考URL:http://www.tokyu-hands.co.jp/
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアウトドアのロープ結びの質問

ロープワークにはまってる男性です。
ネットで調べる程度なので、出来る結びは大してありませんが、
勉強する前は蝶著結びや方結びしか知りませんでした。
そこで質問なのですが、物を固定するのに僕はバケツ結びやプルージックが殆どです。
しかし巻き結びはテントの設営や丸太を縛るのに良いと書いてあったのですが、
自分としては馬鹿の一つ覚えからか、これらのやり方でしかやってません。
結び方はいろいろありますが、やはり巻き結びなども必要なのでしょうか?
イマイチ初心者の自分にはどれでもいいと思ってしまいます。

Aベストアンサー

結び方は、それぞれの特性がありそれを意識して使えれば
数種類で充分実用には足りることが多いです。

ロープワークの書籍は結構たくさんでていますが、用途に対する結び方しか書いていない物が多く、
結び自体の性質や特性が書かれているものは少ないです。
質問者さんのおっしゃる「巻き結びはテントの設営や丸太を縛るのに良い」というのも
なぜ良いのか?というところが書かれていないので、応用することが難しくなってしまいます。

実用だけで言うと、自在結び、かた結び(×縦結び)、もやい結び、巻き結びが出来れば充分。
あとは応用したり、組み合わせたりすればOKです。

プルージックは、フリクションヒッチとしてしか使ったことがないですね。
ものを締め付けるには緩んでしまいますし、綱を張る場合にも張力が弱ると緩みやすいです。
引っ張られる方向が動いてしまう場合にも向きませんね。
固定する対象物が滑りやすい物の場合も駄目だと思います。
巻く回数の割には、確実性が低いですね。
トゥハーフヒッチの方がすばやく確実かもしれません。

蝶結びは、かた結びを引き解けに応用した物ですね。
かた結びはとてもメジャーな結び方ですが、滑りやすい紐では締めにくく、
同じ太さでつながなければ緩みやすく、きつく閉まるとほどけにくいといった特徴があります。
基本の結び方ではありますが、外科結びの方が使いやすいと思います。
ところでバケツ結びって何でしょう?もやい結び?

結び方は、それぞれの特性がありそれを意識して使えれば
数種類で充分実用には足りることが多いです。

ロープワークの書籍は結構たくさんでていますが、用途に対する結び方しか書いていない物が多く、
結び自体の性質や特性が書かれているものは少ないです。
質問者さんのおっしゃる「巻き結びはテントの設営や丸太を縛るのに良い」というのも
なぜ良いのか?というところが書かれていないので、応用することが難しくなってしまいます。

実用だけで言うと、自在結び、かた結び(×縦結び)、もやい結び、...続きを読む

Q愛知県で、川原でのんびりディキャンプができる場所は?

川原でのんびりディキャンプをしようと予定しています。そこで愛知県内で手軽に楽しめることができるいい場所を教えてください?(設楽とかと豊田方面がいいのかなー?)
できれば川沿いの水遊びができる場所がいいですねー!

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

季節によっては混雑しますが、香嵐渓
 http://www.mirai.ne.jp/~asuke/kourannkei/kourannkei2.html

桜渕公園
 http://www.ne.jp/asahi/teruo/i/sakurabuti/sakurabuti.html

気田川 秋葉神社前
 http://morimori.cside.tv/camp/campakiba.htm

Qアウトドアについての本

アウトドアする上でのわかりやすくて様様な知識が書いてある本ってのはありますか?もしお勧めの本などがありましたら教えてください。主にキャンプとかするうえでの山での知識とか、道具とか、そういうことが載っている本がいいです。お願いします。

Aベストアンサー

あくまで参考です。自分にもしくは目的にあうあわないってありますので^^;;本屋のアウトドアコーナーもしくは実用書コーナーで内容をごらんください。アウトドア専門ショップも覗いてみることをお勧めします。(アウトドア関連の本が置いています。 )

○.ボーイスカウト・フィールドブック:ボーイスカウト日本連盟 (著)¥1,900 朝日ソノラマ
○.父と子供のアウトドア読本―週末を楽しむ77の小さな知恵:山口 一美 (著)¥580JNPC文庫
○.はじめてのキャンプマニュアル BE‐PAL BOOKS :滝田 よしひろ (著), 馬場 ユキヲ (その他)¥1,000小学館

Qアウトドアの練習

防災の必要性が高まっています。
その際にアウトドアのグッズが役立つようです。
そこで、軽いハイキングの際にそれらを使ってみたいのですが
素人なのでわかりません。
お勧めの本・情報がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

なんの練習がしたいのでしょうか?

Qアウトドア用品のブランド

すごくくだらない質問で恐縮ですが、、、

今夏家族でオートキャンプデビューします。
これまでバーベキューぐらいしかアウトドアらしいことをしたことが
ありませんでしたが今回思い切って用品をほぼ揃えました。

近所の大型スポーツ店で品揃えが豊富で、よくキャンプに行く知人に教えてもらった『コールマン』というメーカーで統一しテント、タープ、寝袋、クーラーボックス、ランタン等細々したものも含め総額20万以上掛け揃えました。

せっかく始めるのならなるべく良い物をと思い購入したのですが、最近様々なホームページを見るとブランド力は『スノーピーク』が上で『スノーピーク』使用者はそれ以外のメーカー使用者に対し、優越感に浸っていたり、少し見下し感があるようなことも見ました。

自然の中でこんなことを気にすることは馬鹿げていると思いますがあまりにも見下されると嫌な思いがします。

そこで質問ですが、『コールマン』というメーカーはどれほどのブランド力がありますか?またオートキャンプ場には『スノーピーク』使用者はどれほどの比率で存在していますか?

本当にくだらない質問ですいません。

すごくくだらない質問で恐縮ですが、、、

今夏家族でオートキャンプデビューします。
これまでバーベキューぐらいしかアウトドアらしいことをしたことが
ありませんでしたが今回思い切って用品をほぼ揃えました。

近所の大型スポーツ店で品揃えが豊富で、よくキャンプに行く知人に教えてもらった『コールマン』というメーカーで統一しテント、タープ、寝袋、クーラーボックス、ランタン等細々したものも含め総額20万以上掛け揃えました。

せっかく始めるのならなるべく良い物をと思い購入したのです...続きを読む

Aベストアンサー

ランタンやストーブに関してはコールマンのブランド力はあります。
テントやタープ、ファニチャーについては現在ではあまりないと思います。

かつては「アウトドア用品ならコールマンさえ買っておけば間違いなし」という盲目的な人が多かったですが、今は「アウトドア用品ならスノーピークさえ買っておけばベテランキャンパーに見られる」というお粗末な考えのビギナーが多くなっています。

スノピがここまで伸びてきたのは、ネットという宣伝媒体をうまく使い、ユーザーのコミュニティサイトを作って、ユーザー間の見え張り合戦をうまく煽ったことによるものが大だと思います。またメーカー主催のキャンプでもうまく競争を煽っていますね。
そのスノピのコミュニティサイトやスノピユーザーの個人サイトやブログを見ると、大部分がビギナーであることがわかります。かつてスノピを使っていたベテランは洋物に逃げつつあり、スノピでは優越感に浸れなくなった目ざといビギナーがこれに追随する様相を呈しているというのが現在の状況(幕体関係)。
本当のベテランはグッズに応じてメーカーをうまく使い分けています。

さて、オートキャンプ場のスノーピーク占有率ですが、キャンプ場や季節によって千差万別です。スノピユーザーはグッズを広げて見せびらかすのがキャンプの目的のひとつですから、広めのサイトのあるキャンプ場を使う傾向があります。そして季節を問わずキャンプをします。
一方、コールマンはアウトドアショップだけでなく、通常のスポーツショップやホームセンターなどでも商品を取り扱っていますから、絶対的な流通数はコールマンが多いと思います。そして購買者は年に1、2回ハイシーズン(春~夏)にキャンプをするような人が多いと思います。
従って、ハイシーズンにはコールマンが多いですが、これをはずすとスノピの比率が高くなってくるでしょう。ただ、先にも述べたとおり、キャンプ場によっては、季節を問わずスノピ占有率の高いキャンプ場も存在します。

ランタンやストーブに関してはコールマンのブランド力はあります。
テントやタープ、ファニチャーについては現在ではあまりないと思います。

かつては「アウトドア用品ならコールマンさえ買っておけば間違いなし」という盲目的な人が多かったですが、今は「アウトドア用品ならスノーピークさえ買っておけばベテランキャンパーに見られる」というお粗末な考えのビギナーが多くなっています。

スノピがここまで伸びてきたのは、ネットという宣伝媒体をうまく使い、ユーザーのコミュニティサイトを作って、ユ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報