今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

ノート
FMV-BIBLO NB18D/L
Windows XP Home Edition
Office XP Personal

Office 2007 Enterprise Volume Licenseですが、
個人がずっと使用するのに何か不都合はございませんか?
まだ、もっておりませんが、
Office Personal 2007 等と違って、CDからではなく、ネット上からインストールするようですが。
11種類使用可。
その他はOffice Personal 2007と同じですか?
もちろん、Excelだけを使いたいなら、Excelだけをインストールすればよいでしょうし。
更新もせず、使用期限なしでずっと使用できるのですよね。
もし、Accessをインストールせずにいると4・5年後にAccessはどおなるのでしょうか?

その他、何か不都合等がございましたら、お教え下さいませ。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Volume License(VL)ですが、規模などにより幾つかの種類があり、通常版とは異なる方法でアクティベーションを行います。


http://www.microsoft.com/japan/licensing/open/de …

Open Licenseは最小3台以上からの契約ですが、Enterprise Agreementは250台以上になります。
1ライセンスあたりの標準価格は以下のようになっており、契約規模等によって変わってきます。
http://office.microsoft.com/ja-jp/suites/FX10175 …

VLのメリットは、
多くの台数を使用する場合には、VL版の方が割安で済みます。
OSをデュアルブート環境などにしている場合に、それぞれにインストールを行っても、余分なライセンスが不要で済むことです。
通常のパッケージ版の場合には、それぞれインストールする数分だけライセンスが必要となります。
ソフトウェアアシュランスを契約している場合は、多くのサポートや、契約期間内の新規アップグレードは無償で行えます。

ソフトの使用については、VLでも通常版でもずっと使用することができますが、ソフトウェアアシュランスは有期で更新が必要になります。
インストール方法は、通常版もVL版も同じ方法で行うこともできますし、ネットワーク上のインストールも行えます。
企業内等で何らかの制限を付けるような場合は、管理者用のポイントを作って、ネットワークのインストールを行います。

個人で1~2台の使用、それもノートなどの携帯用PCを含む場合には、1つの通常版のOfficeで2台のPCへのインストールが認められています。
個人向けでEnterpriseと同等なものはUltimateで、CommunicaterとInterconnectが異なるのみです。
OSがXP Homeは、イントラネット環境のドメインに参加できませんので、ネットワーク利用の機能は使えない部分も出てきます。

どのソフトもインストールして使っていても、使わないでいても、新しいバージョンが出たり、データ管理構造が変わったりすると、互換性の問題が出てくることは良くあることです。
2007が出て既に3年経過で、今年6月(企業向けは5月)に新しい2010が出ます。
平均的に、2、3年毎に新バージョンが出ているようで、数世代でデータ構造が変わり互換性を保つために変換なども必要になってくるのではないのでしょうか。
2、3世代の間は大きく変わることは無いと思いますが、Office 2003以前と比べて、Office 2007のUIが大幅に変更されたように、ハードの進歩も含め、数年先にどのように変わるのかはわかりません。
その時点での必要性に応じて、ソフトと共にハードの方も、バージョンアップや買い直しが必要になってくると思います。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この度は、詳しい情報を誠に有難うございました。

お礼日時:2010/03/29 02:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qoffice2007を複数台にインストールすることは可能?

いま自宅で4台のPCを利用しているのですが、office2007を1つだけ
購入して、4台全部にインストールすることは可能でしょうか?
誰かに聞いた話だと、office2007ではPCの機器番号を認識してからインストールを開始するので複数台のインストールはできないのでは?と言われました。本当でしょうか?4つソフトを買わないとだめですか?

Aベストアンサー

私は、OFFICE XPも2003(いずれもPRO)も2台のデスクトップにインストして、ネットで認証して今も普通に使ってます。

一度、メイン機を入れ替えた時は、サポートセンターで以前の認証を削除してもらい、再度ネットで認証してますが、特に問題は起きていません。

私だけ・・・?

QWindowsXP ProfessionalのVL版ってどういう意味ですか?

先日ヤフーオークションにてWindowsXP ProfessionalのVL版というものを目にしたんですが、パソコンに疎い為意味がわからないんですがこれは単純にアップグレード版と解釈すればいんでしょうか?詳しい方おられましたらぜひ教えてもらえないでしょうか。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

うーん(^^; アップグレード版ではないです。
普通は会社で使ってますねえ
ボリューム ライセンス(VL) ってのは認証不要の品

オークションは殆ど違法品だよ、やめておこうよ♪
どんな違反モノなのかは 参照URLでみて!
http://www.sugahara.net/pc/XP_VL/vl_main.htm
こんなん売ってるだけなんでやめましょ!
この人が違反って意味じゃなくて
こーゆのを作成して焼いて売ってるだけだもん。

ちなみにMSではライセンスに厳しいので注意!
http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/pro/howtobuy/lineup.asp
ではでは!

参考URL:http://www.sugahara.net/pc/XP_VL/vl_main.htm,http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/pro/howtobuy/lineup.asp

Qボリュームライセンス版とは?

あるソフト販売サイトにて激安ソフトを多く取り扱うサイトがあったのですがこのような記載がありました

【取扱商品はボリュームライセンス版となっています】

・機能制限は全くありません。
・インストールまで、確実にサポートいたします。
==VL版とは?=====
企業や学校内で複製が許可されているものであり、弊社では倒産した企業等からの複製済み流出分等を中古品として買い付け販売しております。
正規版と内容的には変わりませんが、相違点も多少ございます。
--<相違点>---------------------------------------・説明書などは無く、CDメディアとシリアルNoのみになります。
・ユーザー登録が出来ません。(認証等は問題ありません)
・ライセンス保持企業名などが印刷されている場合があります。
  (すべて通常の使用には全く問題ありません)。
・1つのメディアで複数マシンへのインストールが可能です。
-------------------------------------------------


このような商品は購入しても問題が無いものでしょうか?

ただの違法コピーソフトや使い物にならないようなもの、バグが多い、偽物、使うことが違法になるようなものではないのでしょうか?

あるソフト販売サイトにて激安ソフトを多く取り扱うサイトがあったのですがこのような記載がありました

【取扱商品はボリュームライセンス版となっています】

・機能制限は全くありません。
・インストールまで、確実にサポートいたします。
==VL版とは?=====
企業や学校内で複製が許可されているものであり、弊社では倒産した企業等からの複製済み流出分等を中古品として買い付け販売しております。
正規版と内容的には変わりませんが、相違点も多少ございます。
--<相違点>------------------------...続きを読む

Aベストアンサー

VLライセンスは他人や他社に譲渡できません。
会社が倒産すると同時にライセンスも失効します。

また、VLライセンスの販売と管理はマイクロソフト社以外は行えません(行っていない)ので
著しく違法性が高いです。

その違法性の高いソフトウエアを購入し所持していると
罪にも問われますので購入は避けましょう。
また、マイクロソフト社にこの悪質な業者を垂れこんでください。

QマイクロソフトOfficeのバージョンの違いが分かりません

就職のためにマイクロソフトのOffice2007を購入しようと思うのですが、Professional、Personal、Standard、Power pointなどの違いがわかりません。さらに(AC)(UPG)とあり、混乱をきわめます。価格もバラバラ。性能の差も全然わかりません。

これらの違いをどなたか教えてくれませんか?お願いします。

Aベストアンサー

まず、同じ2007の中で分かれている場合は、Version(バージョン)とは呼ばずEdition(エディション)と言います。Editionは版という意味。

Personalが一般にパソコンに付属する標準版です。Word(ワープロ)、Excel(表計算)、Outlook(スケジュール・メール作成)を1つのパッケージにしたものです。

Standerdは、上記にPowerPoint(プレゼンテーションソフト)を付属したもので、会議に必要なソフトが付属します。仕事をする場合にはこれが、標準版(スタンダード)になるため、Standerdと呼ばれます。

Professionalはその上位となり、Access、Publisherなどが付属します。主に、データベース作成と印刷、出版に関わるソフトが付属することになります。ビジネス・ホームオフィス向けの上位です。

ProfessionalPlusは上記にCommunicatorとInfoPathと呼ばれるソフトが付属します。複数のコンピュータでの連携と、XMLによるデータ・帳票作成ソフトが付属します。主に、大規模ネットワークを利用するユーザーなどに向きます。

Enterpriseは一般には販売されていない企業向けSKUです。
Groove、OneNoteが付属します。

最上位版は、Ultimateとなります。
上記に、InterConnectが付属します。全ての機能を備えた最上位版です。


これらは、付属するソフトウェアによって分かれています。
仕事で必要なソフトが揃っているかどうかでどのEditionを選ぶかを決める必要があります。就職のために必要なのであれば、就職先に確認した必要なEditionを選ぶのが妥当です。Personalを選んだ後、またはStanderdを選んだ後で、ProfessionalのAccessを使う必要があり、Accessだけを買うとなると2万以上掛かります。
また、Standerdを買った後に、Personalでよければ数千円から1万円の差があります。そのため、職場で使うソフトに応じてEditionを選ぶ必要があります。とりあえず、以下を参考にしましょう。
http://office.microsoft.com/ja-jp/suites/FX101677751041.aspx
(上記はマイクロソフト社のOffice Onlineです)
http://www.microsoft.com/japan/office/2007/trialpromo/default.mspx
(現在は体験版利用者に対して上記で優待販売もあります)

尚、マクロソフト社では体験版も提供しています。
とりあえず、体験版を試してみるのも手かもしれない。
http://office.microsoft.com/ja-jp/products/HA101741481041.aspx


次に、UPGとACについて、
ACはアカデミックの略です。学生さんの場合は、学生証など学生であるという身分が証明できればこのパッケージを廉価に購入できます。学生さん以外は購入できません。

UPGはアップグレード版です。以前のバージョンのOfficeを所有しているユーザーがアップグレードしてXPや2003から2007に機能を更新する場合に購入できます。インストールの時に、過去のバージョンを確認するため新規購入ではこのパッケージは使えません。

まず、同じ2007の中で分かれている場合は、Version(バージョン)とは呼ばずEdition(エディション)と言います。Editionは版という意味。

Personalが一般にパソコンに付属する標準版です。Word(ワープロ)、Excel(表計算)、Outlook(スケジュール・メール作成)を1つのパッケージにしたものです。

Standerdは、上記にPowerPoint(プレゼンテーションソフト)を付属したもので、会議に必要なソフトが付属します。仕事をする場合にはこれが、標準版(スタンダード)になるため、Standerdと呼ばれます。
...続きを読む

QOffice2007 ライセンス認証

MS Office 2007 (ボリュームライセンス版)についての質問です。
パッケージ版は以前の製品同様、アクティベーションが必要なのは分かるのですが、ボリュームライセンス版の場合、アクティベーションは不要なのか、それとも必要なのか。
もしライセンス数がオーバーした場合どのようになるのか。

上記のことをお分かりの方がいらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

VL版の場合はアクティベーションは不要みたいですね。

>もしライセンス数がオーバーした場合どのようになるのか。
ライセンス数よりインストールするPCが多かった場合ですかね?
インストールは可能ですが、ライセンス違反となります。
1ライセンスに付きPC1台まで、例外として使用者が同じであれば
2台目まで1ライセンスでインストール可能です。
くわしくはEULAや参考urlを見てください。

会社などでライセンス違反をすると痛いことになるのでやらないでくださいね。
http://www.bsa.or.jp/saitenken/print/damage_01.htm
辞めた元社員がラインセンス違反を密告して・・・なんて結構あるみたいですからね。

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/licensing/vl/prod.mspx

Qoffice2007を別のノートにインストールするには

はじめまして。
先日デスクトップPCを買ったときに2007も付属していたので家の
ノート(A)にインストールし、認証を行いました。その後新たにofficeなしのノートPC(B)を購入して2007をインストールしようとしたのですが、回数オーバーで認証できませんでした。現在ノート(A)は壊れてしまい起動しない状態です。ですのでノート(A)は今後使用しないのですが、この場合でもノート(B)にoffice2007をインストールすることはできないのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、そのOfficeの包装には、赤字で購入したPCのみで利用可能という文字は書かれていませんか?書かれているとすれば、Officeが添付されていたPCはデスクトップPCなのですよね。それをノートPCにインストールしたと言うことでしょうか?それがなく、Retailパッケージ版(紙の包装ではなく市販のDVDなどでお馴染みのトールケースに入ったCD)の場合は、メインPCのデスクトップとノートで使えます。
それ以外の場合は、その段階でライセンス違反になりますよ。

確かにMicrosoft OfficeにはRetailパッケージに限り、同時に利用しないという前提で、サブコンピュータとなるノートPCとデスクトップPCの2台にインストールできますが、これは価格の高いRetail(店頭で抱き合わせではなく単品販売されている正規ライセンス版またはアップグレード版によってアップグレードされたライセンスで、単価はパソコン添付版の2倍以上します)に限ります。

パソコンに添付されているライセンスは、パッケージにも記載されていると思いますが、購入したPCに対してのみ有効なライセンスで、2台のPCでの利用を例外的に認める上記のような措置の対象外となり、ライセンスは添付されたPCのみに提供されます。例外措置は一切ありません。これは、DSP版Office2007の外箱に書かれているはずです。

よって、デスクトップPC以外では使えません。ちなみに、デスクトップに予めインストールしてあるライセンスは、Deployなどのイメージによってミニマムセットアップされたものであるため、パッケージ自体のライセンス1つ分は、パソコンを購入した段階では行使されていません。
よって、添付のCDから他のPCにインストールすることができますが、一度やってしまうとデスクトップPCのOfficeに不具合が生じた場合に、デスクトップ側を再インストールするとライセンス認証ができなくなりデスクトップでは使えなくなります。

とにかく今インストールされているノートPCからは削除しましょう。削除すれば数ヶ月後に前のアクティベーションは解放されます。(ただし、それを悪用して他の端末で使うことを繰り返すとWGA<Windows Genuine Advantage>により制限が掛かる可能性は否定できません。まあ、個人ユーザーに対してはないと思いますけどね)


分かり難いので整理すると、オフィスに限らずソフトウェアにはDSP(OEM)版と呼ばれるパソコンに添付されるものと、Retail(リテイル)と呼ばれるパッケージで単体販売される物があります。

前者のエンドユーザーライセンス(EULA)はOEM提供されるメーカーの商品で使用許諾証明書に記載された製品(通常は1台)のみに有効です。その代わりパソコンやパーツに抱き合わせて販売され値段が安くなります。例外措置はなく、電話サポートサービスなどにも制限があります。(オンラインアップデートの制限はありません)
このライセンスをRetail相当にするには、アップグレード版のRetailオフィスライセンスを別途入手しアップグレードする必要があります。これを行うと、単品ライセンスと同等の権利が獲得できます。


後者は、単品で販売されます。価格は高いですがどのパソコンでもエンドユーザーライセンス(EULA)に基づいてライセンスの台数分インストールでき、尚かついくつかの例外措置がそれにセットされていることがあります。また、マイクロソフトの正規電話サポートなどのサービス対象となります。その分価格は高くなります。

以上、ライセンスは複雑ですがちゃんと添付される紙の使用許諾証明書を読むか、インストール時に表示されるEULAを読まないとこれまでは良かったことが不正な行為になることもありますので注意しましょう。尚、ライセンスに同意できない場合は、インストール時の同意ボタンを押さないことを条件に数日以内の返品をメーカーは許諾している場合が多いです。

まず、そのOfficeの包装には、赤字で購入したPCのみで利用可能という文字は書かれていませんか?書かれているとすれば、Officeが添付されていたPCはデスクトップPCなのですよね。それをノートPCにインストールしたと言うことでしょうか?それがなく、Retailパッケージ版(紙の包装ではなく市販のDVDなどでお馴染みのトールケースに入ったCD)の場合は、メインPCのデスクトップとノートで使えます。
それ以外の場合は、その段階でライセンス違反になりますよ。

確かにMicrosoft OfficeにはRetailパッケージに限...続きを読む

Qoffice2007の CDが無くなり 困っています

office2007の CDが無くなり 困っています リカバリーをしたく 知り合いからCDを借りれたのですがプロダクトIDが解らないので、
パソコンに入っている office2007の プロダクトIDを 調べる方法は、ありますか 詳しい方教えてください。 

Aベストアンサー

> プロダクトキーは その付いていたCDしか認識しないのでしょうか
はい、そうです。
1つ毎にユニークなコードが付けられていますので、異なるコードを指定した場合は、違っていると言われて再入力になり、ここから先に進むことができません。
多くの場合このキーは、無くさないようにCDケース等に貼り付けされています。
ですから、どこかに潜り込んでないか良く探して、見つけ出すのが一番なのです。
 

Qoffice 2003 がダウンロード出来ない(ー△ー;

office 2003 がダウンロード出来ない(ー△ー;


今度、仕事で使うためにoffice 2003をどうしても必要なのですが
マイクロソフトの試用版ダウンロードを行っても
下記のエラーメッセージ〈?)みたいのが出て
ダウンロード出来ません・・・


The Microsoft? Office 2007 trial is not currently available.

You can download the Microsoft? Office 2010 Beta for free! Office 2010 offers rich and powerful ways to deliver your best work at office, home, or school. Learn more.


当方は英語はさっぱりなのでよく分かりません・・
要はOffice 2010のベータ版を
ダウンロードしてるからダメって事でしょうか

試用版でも構いませんので2003が
一時的にが必要なのですが
どうにかして入手方法がないでしょうか

他に方法が無いのなら
電気屋で製品版を購入する覚悟です!!

office 2003 がダウンロード出来ない(ー△ー;


今度、仕事で使うためにoffice 2003をどうしても必要なのですが
マイクロソフトの試用版ダウンロードを行っても
下記のエラーメッセージ〈?)みたいのが出て
ダウンロード出来ません・・・


The Microsoft? Office 2007 trial is not currently available.

You can download the Microsoft? Office 2010 Beta for free! Office 2010 offers rich and powerful ways to deliver your best work at office, home, or school. Learn more.


当方は英語はさっぱり...続きを読む

Aベストアンサー

Office 2003の場合は、3年程前に発売停止となって以来、存在しません。
Office 2007の試用版は、今年に入ってダウンロードを一時停止中になっています。
2007のライセンスを持っていて試用版から製品版にした人などのための、試用版(Standard版)のダウンロードが、別に案内されていますが、ライセンスのない場合は使えません。

Microsoft Office Standard 2007 のバックアップ専用ソフトウェアのダウンロードについて
http://www.microsoft.com/japan/office/2007/backup.mspx

Office 2003を入手するには、下記のTechnetやMSDNサブスクリプション(有効期間1年で継続更新が必要)を購入して、Webサイトからダウンロードして入手することができますが、最初の購入はそれなりの価格がします。
http://technet.microsoft.com/ja-jp/subscriptions/ms788692.aspx
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/default.aspx

その他の方法として、Office 2003の中古の通常製品版を探して入手する位しかありませんが、在庫は殆ど僅かのはずで、正規に使用できるものは、それなりの価格がしています。
Office 2003 Standardの通常版では\78Kしていますね。
http://futureworld.jp/index.cgi?ptype=menu&gtype=soft&cid=sbuof2003

どういう理由でOffice 2003が必要で、Office 2007/Office 2010 Betaで、なぜ代用できないのか分かりませんが、Office 2003は電気屋で探しても、多分入手するのは殆ど困難だと思います。
 

Office 2003の場合は、3年程前に発売停止となって以来、存在しません。
Office 2007の試用版は、今年に入ってダウンロードを一時停止中になっています。
2007のライセンスを持っていて試用版から製品版にした人などのための、試用版(Standard版)のダウンロードが、別に案内されていますが、ライセンスのない場合は使えません。

Microsoft Office Standard 2007 のバックアップ専用ソフトウェアのダウンロードについて
http://www.microsoft.com/japan/office/2007/backup.mspx

Office 2003を入手するには...続きを読む

Qオフィス2010のボリュームライセンスとは?

オフィス2010のボリュームライセンスとは?

3つ以上のライセンスを購入するなら・・・と。
何がどう違うのかよくわかりません。
また、standardでは低価格となっていますがいくらなのでしょうか?

http://office.microsoft.com/ja-jp/buy/FX101812899.aspx

Aベストアンサー

普通に市販されている製品(個人向けが主体の製品)
原則はPC台数分の購入が必要で、それぞれプロダクトキーが違うため、本数が多いと管理が大変。
・PCにプリインストールされて販売されているOEM版のOffice(リカバリ用のメディアも付属)
 使用できるのはプリインストールされたPCのみという条件がある。
・Office単独で販売されているパッケージ製品の通常版とアップグレード版
 CD・DVDメディアを購入、またはマイクロソフトからダウンロード購入も可能(制限あり)。
 個人使用の場合は、携帯用PCと合わせて2台で使用可能。(個人以外は不可)
 PCの買い替え時などに移行することができる。
・マイクロソフトの無償サポートを受けられる。
 旧製品は期間なしで2~4回位まで、Office 2010は使用開始後90日間まで。

ボリュームライセンス製品(法人向けが主体の製品)
・PCの台数が多い場合に有利。OfficeはPC台数分のライセンスが必要。
 普通に市販のパッケージ製品のような、2台で使用可能のような条件は無いので、PC台数分のライセンスが必要(すべてで使用する場合)。
・共通のプロダクトキーを使って使用できるので管理が楽になる。
・無償サポートは無い(有償契約が必要)
・古いバージョンへのダウングレード権があるので、1つ前のバージョンを入手して使用できる。
・メディアを1つ購入すればライセンス数だけのPCへインストールができる他、ダウンロードで入手することもできる。(登録が必要)

価格は、下記サイトでOfficeのエディションを選んで、ライセンス数を入力すると見積価格が表示されてきます。
画面上部の、ライセンス導入のメリット、Office 2010がサッとわかる、良くある質問なども参考にしてください。
http://www.licenseonline.jp/lsatstore/office/?lolcid=Umall_OfficeStore_1006
 

普通に市販されている製品(個人向けが主体の製品)
原則はPC台数分の購入が必要で、それぞれプロダクトキーが違うため、本数が多いと管理が大変。
・PCにプリインストールされて販売されているOEM版のOffice(リカバリ用のメディアも付属)
 使用できるのはプリインストールされたPCのみという条件がある。
・Office単独で販売されているパッケージ製品の通常版とアップグレード版
 CD・DVDメディアを購入、またはマイクロソフトからダウンロード購入も可能(制限あり)。
 個人使用の場合は、携帯用PCと合わ...続きを読む

Q【代替処理済のセクタ数】 を回復させるフリーソフト

【質問(1)】

現在、CrystalDiskInfo(クリスタルディスクインフォ)で健康状態が【異常】と出ております。

HDD→ TOSHIBA MK6465GSXN 640.1GB  使用時間10936時間


●(赤) 代替処理済のセクタ数 <現在値1> <最悪値1> <生の値 0000000007FE>

●(黄) 代替処理保留中のセクタ数 <現在値100> <最悪値100> <生の値 000000000001>

●(青) 回復不可能セクタ数<現在値100> < 最悪値100> <生の値 000000000000>


【代替処理済のセクタ数】 を、【回復させるフリーソフト】などは存在しないのでしょうか?




【質問(2)】
現在の状況はどんな状況??とてもヤバイ状況なの?詳しく知りたいです。





優しい方からの回答お待ちしております。
できましたら、リンクとかナシで回答くださるとたすかります。





※使用OSは、Win7

Aベストアンサー

>【代替処理済のセクタ数】 を、【回復させるフリーソフト】などは存在しないのでしょうか?

そんなものは存在しません。
"代替処理済のセクタ数"が増えたということは、HDDの一部の領域が物理的に死んだということです。
それをソフトで修復するなんてことは無理です。
物理的にどうにかなっているものをソフトで修復できるんだとしたらノーベル賞ものの大発明でしょうね。


>現在の状況はどんな状況??とてもヤバイ状況なの?詳しく知りたいです。

最悪の事態にはなっていませんが、代替処理済のセクタが大量発生していますので危険な状態です。
重要なデータのバックアップを取り、なるべく早くHDD交換を行いましょう。

ちなみに、本当にヤバイのは"回復不可能セクタ数"の数です。
これが1個でもあるということは、HDD内に保存されているデータが壊れている可能性があるってこと。
しかも、本当にデータが壊れているのか?壊れたデータがどれなのか?ということが特定不可能なので、いつの間にか重要なデータが壊れていたなんてことも十分に考えられます。
"回復不可能セクタ数"が1つでも出たら、すぐに重要なデータのバックアップを取り、HDD交換を行いましょう。

>【代替処理済のセクタ数】 を、【回復させるフリーソフト】などは存在しないのでしょうか?

そんなものは存在しません。
"代替処理済のセクタ数"が増えたということは、HDDの一部の領域が物理的に死んだということです。
それをソフトで修復するなんてことは無理です。
物理的にどうにかなっているものをソフトで修復できるんだとしたらノーベル賞ものの大発明でしょうね。


>現在の状況はどんな状況??とてもヤバイ状況なの?詳しく知りたいです。

最悪の事態にはなっていませんが、代替処理済のセクタが大...続きを読む


人気Q&Aランキング