人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

DVDレコーダーのHDDからDVD-RAMにダビングしてPCで再生しようとしたところ、再生できませんでした。
いろいろ調べて、映像データの.VROを拡張子.mpgに変更すればメディアプレーヤーで再生できるらしい、という情報を得て、DVD-RAMに入っていた.VROデータ(約3.7GB)をPCのHDDに移し、拡張子を変更しました。
そのファイルをエクスプローラから開こうとダブルクリックしたところ、『データ実行防止』のメッセージが表示され、エクスプローラが強制終了してしまいました。

続いて、初めて目にした「データ実行防止」というものを調べてみたところ、マイコンピュータを右クリック→プロパティ→詳細設定→パフォーマンス設定→データ実行防止から回避できるとのことで、やってみたところ、今度はそのファイルをクリックした瞬間、何のメッセージもなくエクスプローラが閉じてしまうようになってしまいました。
データ実行防止の設定を元に戻しても、事態は変わらず、クリックしただけで無言で閉じてしまうので、3.7GBというけっこうなファイルを削除できず困っています。

何とかしてこの無用なファイルを削除したいのですが、どうすれば良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

セーフモードで立ち上げ直して削除というのはどうでしょう。

この回答への補足

削除したいファイルが入っているフォルダで、そのファイル以外のファイルを他へ移し、そのファイルだけになったフォルダをフォルダごと削除したら、無事消すことができました。

補足日時:2010/03/31 12:39
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング