親戚から古い切手帳をいただきました。これを機に
切手収集を始めようとしているのですが、基本的なことがわかりませんので、ご教授いただければ幸いです。
1.初日カバーと呼ばれる消印のある切手(専用の台紙に張っているもの)は額面より価値があがるものですか?
2.「せますかし」「横すかし」とは何でしょうか?
3.切手カタログの評価は実際よりも高すぎませんか?実際の取引額は、その4分の1程度のように思います。昔は一致していたのでしょうか。
3.消印のあるものとないもので価値が大きく変わるものものと、変わらないものがありますが、その違いは何に由来しますか?
 たとえば第二次新昭和の、
 清水寺     1700円→40円
 数字(3円80銭)1500円→1300円
4.ヤフオクの記載にみられる、「NH」は何のことでしょうか?未使用という意味でしょうか。

A 回答 (1件)

 今晩は。

もう収集から遠ざかって長い時間が経ちますが、ここには切手趣味の人はほとんどいないと感じています。ということで少々。

1.初日カバーは私も作りましたね。でも今ではその当時のものはほとんどが二束三文です。例え木版刷りの高級封筒を使っていても変わりがありません。価値が上がると考えない方が良いです。
 ただし例外もあります。長期に亘って販売、使用される普通切手の場合です。初期印刷の実例を証明するものとして相応の価値を持つことが多くあります。
2.これは透かし(お札の透かしと同じようなものです)の種類です。日本切手ではかつて3種類プラスαの透かしが使用されて来ました。
http://yushu.or.jp/museum/mame/2029.htm
そのプラスαというのが、確か昭和すかしに間隔が狭いものが存在しているものです。これを「狭透かし」と呼んでいます。見た目は全く同じ切手でも、透かしが違うために評価が全く違うものがあります。

3.あれに近かったとか、ものによっては超えていた時期もあったと思います。ですが、全般に組合発行のカタログは高過ぎです。日本郵趣協会版のカタログ値を基準に考えるのが良いでしょう。カタログ値には切手商の取り扱い手数料も上乗せされていると思ってください。
4.使用済みが非常に多いものは当然安い。未使用、使用済み共に多く残っていると、どちらにしても安い評価にしかならない。逆に、使用期間が限られて正規の使用例が極端に少ない場合などには、使用済みの方がはるかに高くなる。こんな具合です。
 図書館によっては『日本切手専門カタログ』(発行は郵趣協会)を所蔵しているところもあります。借りられるようならこれを見てみることを勧めます。

5.これは以前ここでも同じ質問が出て、その時とんでもない答が付いて締め切られてしまうという事件がありました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3008459.html
この回答はいずれもまるででたらめです。切手用語でヒンジといったら、切手をアルバムに貼り付けるための道具以外にありません。
http://yushu.or.jp/museum/mame/2031.htm
 戦前はもちろん、戦後も昭和30年代辺りまではアルバムの整理にはヒンジを使うのが当然でした。ですから上記の質問の本当の意味は
「ヒンジを貼った跡はありませんか?」という質問をオークションでされた、ということになります。私が気が付いた時には既に質問は締め切られていました。
 それでこちらの質問ですが、NHというのはノー・ヒンジ=ヒンジ貼り付け跡無しの意味です。完全美品の条件の一つと言えるでしょう。ただし戦前はヒンジを使ってアルバム整理をするのが普通だったため、軽いヒンジ跡程度なら美品扱いになる場合も多くあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳細な回答ありがとうございます。
1.初日カバーしても価値が上がらないというのはショックですね。
それをする人があまりにも多すぎるのが原因と思います。
戴いた切手帳の中にS50年代の初日カバーが5枚入っていたので、気になっていました。ヤフオクをみても確かに安い値で取引されているように感じました。
2.切手にもすかしがあるとは知りませんでした。
3.日本郵便切手商協同組合編の日本切手カタログを見ていました。
4.使用済み切手にも興味が出てきました。エンタイヤと呼ばれるものがあるそうですね。実は古文書の収集をしていた関係で、戦前の手紙、葉書は数百通あります。
 『日本切手専門カタログ(戦前編)』と『さくら切手カラログ』を発注しました。
 エンタイヤに関する専門書は出ておりますか?
5.ヒンジというものがあったのですね。参考になります。

お礼日時:2010/04/07 01:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q切手の種類

切手の種類は何円があるのですか?
例:50円切手、80円切手
おねがいします。

Aベストアンサー

現在発行されている普通切手は27種類あります。
そのうち、50円・80円は3種、90円は2種ありますから、それをひとつと数えると22種類です。

あと、年賀状用の53円切手(50円+寄付が3円ついている)など、特殊な切手もときどき発行されますよ。

参考URL:http://www.kanto.japanpost.jp/fresh/kitte/kitte.htm

Q赤い50円切手と緑の50円切手?

先日切手をもらったのですが、その中に見なれない50円切手が二枚入っていました。両方とも意匠は同じで仏像の絵が描かれているのですが、色違いで一枚は赤、もう一枚は緑色です。

この二枚は何故色違いなのでしょう?発行時期が違うからなのでしょうか?
いつ頃発行されたものか、描かれている仏像の名前などと併せて教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

赤い方が古いもので1967年に発行された通常切手です。
封書が15円の時代ですから当時としてはかなり高額な切手です。
緑の50円切手が発行されるまで使われていました。
緑の方は1976年に封書が50円になったとき発行されたものです。
1980年にソメイヨシノの50円切手が発行されるまで使われていました。

描かれている仏像は中宮寺の弥勒菩薩像です。(ちなみにこれは菩薩像では
なく観音像だとする説もあるようですが)
http://www2p.biglobe.ne.jp/~summy/museum/miroku/miroku.html

参考URL:http://www.pat.hi-ho.ne.jp/h-anzai/fall/common2/common2.htm

Qコンビニで買える切手の種類

今度いろいろと切手が必要になってしまいました。
近くに郵便局もないのでコンビニで買おうと思うのですが
コンビニで通常売ってる切手は何円切手なのでしょうか?本来は様々な種類があると思いますが、まさか全種類あるわけないですよね?なるべく余分に払わずに複数の所に出したいのでうまく組み合わせをしたいのですが・・

Aベストアンサー

どの種類の切手を取り扱っているかはそのコンビニによって違うと思います。
うちの近所では、120円、80円、50円、10円を取り扱ってるコンビニが多いです。

Q先日、50円切手(白い背景色で水鳥の絵の最近の切手)を複数もらったので

先日、50円切手(白い背景色で水鳥の絵の最近の切手)を複数もらったのですが、いずれの切手も4辺の目打の中央部が楕円形の大きな目打ちになっていました。ちょうど普通の目打ち2つ分くらいの楕円形です。見たことがない形状なので、郵便局のHPを見たのですが載っていませんでした。どういう切手なのでしょうか?

Aベストアンサー

楕円目打とか長丸目打とかいわれるものではないでしょうか。
偽造防止目的らしいです。


http://www.google.co.jp/images?um=1&hl=ja&tbs=isch%3A1&sa=1&q=%E6%A5%95%E5%86%86%E7%9B%AE%E6%89%93&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

Q郵便切手 種類がたくさんありすぎて郵便局では困らないの?

郵便切手には膨大な種類がありますが、郵便局では、封筒に貼ってる切手が本物か偽物かわかる方法があるのでしょうか。

Aベストアンサー

わかりません。
以前偽切手が出たことがありますが、堂々と郵便でつかえました。
ただ、郵便切手を偽造してもコスト的にひきあわないのでそんなことをする人間はあまりいないだろうというだけのことです。

Q52円の郵便52円の切手

懸賞で、52円の郵便はがきに52円の切手を貼って送ってしまいました。
物知らずで恥ずかしいんですが、今まで52円の郵便はがきは紙代だから郵送のために切手を貼るものだと思ってて、ずっと切手を貼って出してました。
懸賞で、抽選から弾かれたりするでしょうか?回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

余分に郵便料金を払っているだけで、郵便局も相手も何の問題もないし、特に指摘されることもないです。
足りないなら、相手先に料金が請求されるから良くないですが、そうではないので全く影響ないと思います

Q切手の種類

切手の種類(値段的な)はどの位あるのでしょうか?私は50,80,100円切手ぐらいしか知らないのですが、一般的に日本全国で売られている種類を教えてもらいたいです。

Aベストアンサー

結構、種類が多いです。
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/standard/index.html

Q切手の価値

家の押入から古い切手が出てきました

結構古い切手みたいで(大阪万博切手とか)

値打ちもんですかね?

価値を調べたいのですが、調べる方法を教えてください

Aベストアンサー

切手のカタログで調べるといいと思います。子供のころ記念切手は集めていましたが、私も以下のものを使っていました。

http://www.yushu.co.jp/sakura2007.htm

しかし、最近はサイトでも調べられるようです。

http://kitte.com/catalogue/

Q画像の切手 種類 名称教えていただけないでしょうか

画像の切手 種類 名称教えていただけないでしょうか?
手がかりは画像のみです。

Aベストアンサー

>画像の切手 種類 名称教えていただけないでしょうか?

1966年6月20日発行
延暦寺根本中堂の図案の60円切手です。
現在、未使用で1枚60円~130円位の価値です。

http://marumate.shop-pro.jp/?pid=341203
http://kitte.com/catalogue/jpn19660620_01/

Q簡単な切手の価値の見分け方

子供の頃集めていた切手を処分したいと考えています。

数千枚あるので、切手コレクション等の本で1枚1枚調べるのは不可能です。
調べるまでもなく無価値と判定できるような、都合のいい基準はないでしょうか?

子供の頃とは今から30年くらい前です。
消印のないものは、その頃以降に発行された記念切手の完全なシートと、
切手ショップなどで買ったそれ以前の物があります。

消印のあるものは、もっと古いものもあります。

日本の切手だけでなく、外国の切手もあります。

また、もし切手の鑑定ショップに持って行く、送付して依頼するなどする場合、
気を付けることは何でしょうか?
全く分かっていないので、極基本的な事でも良いので教えて下さい。

Aベストアンサー

昭和30年代以降の日本切手は、額面割れの買い取り価格になります。したがって使用したほうが良い。(小型シートは除く)
それ以前のものは価値がありますが、市販のカタログ価格の2割くらいと考えた方が良いでしょう。
切手商はそれをカタログ価格の4~5割くらいで販売します。
まず、市販のカタログを購入し、その中にある切手商は信頼できるので、そちらへ問い合わせするとよいと思います。
今は、売る時期ではなく保有し続けるのが得策ですね。
外国となると買い取りは相当安くなるとみておいた方が良いでしょう。
近くのマニアの方に買ってもらうのが一番のお薦めです。
いま人気があるのは、満月印(切手全体に消印のあるもの)とエンタイア(封筒、はがきに貼りつけたもの)です。
参考まで。


人気Q&Aランキング