色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

見れなかったのですがどうなったのでしょうか?
原作とは違う終わり方でしたか?

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

原作を見たことがないのでわかりませんが。


しまの上司を殴った円造は2週間の謹慎処分になりますがそのせいでさらに口うるさくなり、七海にも反発される始末。そんな中灰二がケンカで5日間の停学処分になり裏で円造は七海や兄弟のことを思い、いろんな事をしていることを知り、みんなから責められる円造を一人かばいます。しかし兄弟たちの言葉が胸に突き刺さりかなりショックを受け例の飲み屋(名前わからないので)に行きやけ酒をしているところ、とうきに
「おまえは病気だ。家族のこと抱えすぎてしまいにはこれだ。一度家族を捨てないか?」
ということでとうきの故郷の沖縄に美鈴と七海ととうきで行きます。とうきは口うるさい父親にうんざりして家を飛び出してきて以来の帰宅です。
七海はきれいなホテルに大喜び。地元の子供と一緒に砂遊びです。円造は苦い顔をしながらも美鈴に
「いいじゃないですか。子供は子供同士がいいんですね」
といわれ渋々見守ります。そんな中とうきが実家に帰らないことを説得しどうにか家に連れて行きます。そして仕事から(漁師です)家に帰った父親は
「用がないなら帰れ」
と言い残しまた外に出て行ってしまいます。それを追う円造は父親に向かって
「登記に何か言ってやって下さい」
というようなことを言いますが、父親は
「とうきは東京で踏ん張っていますか?」
という以外な言葉。円造は答えると
「それならいいんです。あいつが踏ん張っているならそれでいい。とうきのことをお願いします。」
といってまた歩き出してしまいます。その言葉に円造は深く感銘を受けます。
「あの人は子供を信じている。縛り付けるんじゃなく自由にさせている」というようなことを言います。
父親と円造の会話をとうきは密かに聞いていました。
そして円造はとうきの父親のことを美鈴に話し、さらに
「沖縄はいいとこです。またみんなを連れて一緒にきたい。しま、日向、灰二、龍之介・・・。そして美鈴先生、そのときは一緒に来てくれますか?家族として・・・」
と一度は美鈴が酒によって寝てしまって失敗した告白をします。もちろん美鈴は二つ返事でOK。
そして舞台はいつもの家に戻ります。そして円造のナレーションが始まります。とうきは東京の沖縄料理屋で働き、ゆきみは親の手伝いをしながら、大手の会社で働き、そして美鈴は
「いいよ、家族になるんだし」
といいながら家族の名前が書かれたボードに自分の名前を書いたシールを貼ります。
そして七海はというと・・・。沖縄に帰って来た日、あんなにひどかったアトピーの湿疹がほとんど現れず、クリームを塗ることなく一緒に寝ます。これには円造も大喜び喜びのあまり涙があふれ出ます。そしてエンドロール
といった流れだったような気がします。覚えてる範囲なので違う部分もあるかもしれませんがご容赦下さい
    • good
    • 1

先日も同じ質問がありました。


人気のあるものや、ちまたで話題になっているものは、過去に質問が出ている場合が多いですから、まず検索してみたらどうでしょうか?

参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=580941
    • good
    • 0

とりあえず公式サイトでのあらすじ紹介。



参考URL:http://www.tbs.co.jp/hotman/story_11.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング