賢いポイント生活をはじめよう >>

鯉のぼりの取り付け方についてについてなのですが、我が家は毎年鯉のぼりをベランダに飾ってます。

取り付け金具は画像のものをしようしております。直接ベランダの手すりに金具を取り付けている為、風が吹いたときに鯉のぼりの棒が斜めになってしまいます。金具をきつく締めてもダメです。

手すりと金具の間に何か噛ませた方が良いのでしょうか?

よろしくお願いします。

「鯉のぼりの取り付け方についてについてなの」の質問画像

A 回答 (2件)

手摺と下側の取付ボルトとの間に大きな隙間が開いています。


この隙間に入る位の大きさの木片に布などを巻き、
手摺りとボルトと締め付け金具の間におおむね入る大きさにします。
木片としては子供の積み木に手頃な大きさのものが有ると思います。
これを挟み込んでボルトを締め付ければ多少傾いても今のように
大きく傾くことは無いでしょう。

写真で拝見すると手摺りはアルミ製の様ですが、金具で傷を付けない
ように手摺りを布で巻いてから金具を取付けられた方が良いと思います。
    • good
    • 0

薄いゴムの板を何か噛ませた方がいいと思う。


あまり薄すぎると破れる場合があるし、厚すぎるとグラグラして安定しない。

ねじをゴムのパイプに通していると思うけど、そのパイプの薄さぐらいがいいんじゃないかな。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング