プロが教えるわが家の防犯対策術!

どうしてホテルはアップグレードしてくれるのですか?


ツーリストで手配したバケーションパッケージで、シェラトングランデトーキョーベイにて、ディズニーリゾートに2泊しました。

予約の段階では、お部屋はスタンダード(禁煙希望)でしたが、当日お部屋はアップグレードしてくれて、11階のたぶんクラブレベルルームという良いお部屋になりました。(料金は変わりません)

こうした、お部屋のアップグレードはよくあることだと思いますが、アップグレードするホテル側の意向はどのようなことからくるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ブッキングしたのでしょう。


この場合優先されるのは、団体予約です。
まず団体で部屋を埋め、はじき出された人は上位の部屋に廻されます。
あなたの場合(個人)も、団体で部屋が埋まったのでランクアップされたのでしょう。
良い部屋になって嫌がる客はいませんからねw
仮にあなたが断れば他の個人客に行くだけです。なのでラッキーでしたね。

団体はみんな同じ部屋でないとあとでクレームが来るので、個人客がランクアップするのです。

私も新婚旅行でオーストラリアに行ったときに、行きの飛行機がビジネスクラスにupされました。ものすごくラッキーでしたね。
対応はビジネスでしたから・・・・
まあ、帰りはエコノミーで落差が激しかったですがw
    • good
    • 0

たいがい、オーバーブッキングです。



香港で夜中にチェックイン、早朝アウトの予定で、豪華な最上階スイート部屋に案内されたことがあります。
代理店を通さず割引なしで泊まったので、ちょっとおまけしてくれたのかも。夜明け前に出るのが残念でしたっ。

あとは、海外のディズニーホテルで週末に連泊予定だったら、オーバーブッキングにて、“リピーターである”ことを生年月日で確かめられ、アップグレードしてもらいました。といっても、部屋の大きさがちょっと大きい、花火が見えると言うくらいの違いですが。

同様に、飛行機でアップグレードされるときには、たいていオーバーブッキングです。
ひどいときには、座席番号が同じ番号を持った人が現れ、あわてて、アップグレードしてくれることがあります。
搭乗前にオーバーブッキングがわかっている場合には、食事のクラスは、もとのまま、なんですけどね。
    • good
    • 1

アップグレードありますよねぇ。

ホテルにチェックインすると、
「ワンランク上のお部屋が空いていますけどどうしますか?」と
聞かれることも結構ありますし、「ワンランク上のお部屋に
しておきました」と強制的に変えられるときもあるし。

こうやって言えば次もまた空いていれば同料金でワンランク上に
泊まれる!というリピーター狙いなのでは、と思っていました。

実際誰も泊まらず空気だけの部屋だったら、ランクアップして
お客様に喜ばれて口コミでも広がりリピーターになってくれる
なら空気寝かすだけよりも営業戦略になるのではないでしょう
か。と、経営者なら考えそうですけど・・・・。

どのみち部屋を掃除する従業員は雇っているわけですから
掃除する費用も変わらないし。
    • good
    • 0

クラブレベルルームが空いているから。


当日シングルで泊まる客に当初予定のスタンダードを当て、予約客のあなたにアップグレードしたのでしょう。
ちなみにシングルで予約したら、広い6ベッド部屋に案内されたことがあります。(当日一人客はあっても、6人家族が泊まる確立は低いですから)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qディズニーオフィシャルホテル 宿泊のアップグレードについて

年に数回舞浜のディズニーオフィシャルホテルに宿泊します。
よくアップグレードをしてもらったという話をききますが、今のところ経験がありません。ちなみに閑散期に行くことも多いです。
ただ、通常、舞浜駅のウェルカムセンターでチェックインを済ませることが多いので、アップグレードされた経験のある方はホテルのチェックインカウンターででしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

ディズニーオフィシャルホテルに限りませんが、
ホテルの部屋の「当日アップグレード」は運が大きいです。
ホテル関係の知人から聞いた話と経験則からふまえて、以下のような
事例を参考にしてみてください。

・閑散期よりは繁忙期
要は「スタンダードルームが満室なので、同料金で良い部屋へ」という
のが基本です。ホテル部屋は予約で満室でもあえて「オーバーブッキング」
を入れます。これは「ノーショウ」(予約を入れながら当日バックレ
る)の予約客が必ずいるからです。これを見越して「少し多めに」
予約を受けます。それで部屋の稼働率を「限りなく100%」に近づけ
ようとします。(ちなみにこの「どのくらいオーバーブッキングを
受けても、実質オーバーしないかの読み」が客室マネージャーの腕の
見せ所になります)
実際は「ドタキャンがあまりなく、部屋が足りなくなる」こともたまに
あります。その時はグレードの高い部屋に回します。

・チェックインは遅めに
先ほどの例で言えば「部屋が足りなくなる」のは遅い時間のほうが
パーセンテージがあがります。

・旅行会社のパックや宿泊サイトの予約より、ホテルに直接予約
旅行会社や宿泊サイトから予約を取ると、ホテルは当然旅行会社や
宿泊サイトに手数料をキックバックしなくてはなりません。ホテルに
直接予約してくれる人は、その分利益が大きいので、グレードアップ
した部屋に入れても実損は少なくなります。

・常連は強い
ホテルの会員カードを持っていたり、「顔なじみ」になっていたりする
と、当然ホテル側も「お得意様」ということで便宜をはかります。

・ウェブチェックイン、チェックインセンターよりフロントで
グレードアップの判断はルームマネージャーかフロントマネージャが
行うのが一般的です。当然それらの人は「フロント」にいます。

まだ他にもありますが、長くなりましたのでこの辺で。
最初に書きましたが「最終的には運」ですよ(笑)。

こんにちは

ディズニーオフィシャルホテルに限りませんが、
ホテルの部屋の「当日アップグレード」は運が大きいです。
ホテル関係の知人から聞いた話と経験則からふまえて、以下のような
事例を参考にしてみてください。

・閑散期よりは繁忙期
要は「スタンダードルームが満室なので、同料金で良い部屋へ」という
のが基本です。ホテル部屋は予約で満室でもあえて「オーバーブッキング」
を入れます。これは「ノーショウ」(予約を入れながら当日バックレ
る)の予約客が必ずいるからです。これを見...続きを読む


人気Q&Aランキング