グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

経済制裁をすることは、軍事力より、悪いことではないか?
現代では、暴力よりも、食えなくて飢え死にさせることのほうがつらい。
北朝鮮では、飢え死にする人もいるんでしょう。悲しいかな、人間は皆、経済体制の中に組み込まれているんだから。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

遠い昔から「兵糧攻め」ってのがありますよ。



軍隊が攻め入るより以前に、塩や米などを届かなくする戦法です。

現代の経済制裁も一つの軍事力と言って良いでしょう。

善し悪しはともかく「政治的戦略」の一つの手です。

そもそも軍事力自体が政治交渉の手段なのですから。
    • good
    • 0

経済制裁も戦争の一部ですから。



けど暴力のほうがマシというのは日本における平和ボケの考え方。

実際の戦争では「死ねない程度の怪我」も多発するし
爆撃すれば食糧もやられるから飢え死にも大量に発生する。

経済制裁のほうがマシなのは言わずもがな。
    • good
    • 0

「 ミャンマーの非暴力・反政府デモは全国に飛び火したが、軍事政権は武器を持たないデモ隊にも容赦なく発砲を行い、これを力で押さえ込みつつある。

9月27日には、日本人ジャーナリストの長井健司さんが射殺されている。
 国際社会は人道を無視した軍事政権の力の対応を軒並み非難しているが、国連安保理では、ミャンマー国内に権益を持ち自国の人権侵害が批判されている中国とロシアの反対で、非難決議すら行えなかった。また、最大の貿易相手国にして隣国のタイも、エネルギー源をミャンマーの天然ガスに依存していることもあり、軍事政権批判には慎重な姿勢を崩していない。」

 「しかし、これだけの人権侵害を行っている軍事政権を、日本を含む諸外国が、経済援助や貿易によって、側面から支援している現実も直視しなければならないだろう。中国にとってミャンマーはインド洋にアクセスするための戦略上の要衝であり、天然ガスなどの豊富な天然資源にはタイや日本、韓国などが食指を伸ばしている。人権侵害を厳しく批判しているアメリカやフランスの企業でさえ、ミャンマーの天然ガスパイプラインプロジェクトに参加しているのが実情なのだ。金額こそ減ってきているが、日本がミャンマーへのODAの最大の供与国であることも忘れてはならないだろう。」

 「どうも、外交面での表面的な非難声明とは裏腹に、諸外国は天然資源が豊富で地政学的にも重要な場所に位置するミャンマーと、いろいろな形で経済的に結びつき、直接的、間接的にミャンマーの軍事政権を支えているという側面があることは否定できそうにない。」

 「自国民が治安警察に射殺され、軍事政権の強権発動を表面では非難している日本は、果たしてその影響力を人権弾圧や圧政を終わらせるために有効に使っているだろうか。 」
http://www.videonews.com/on-demand/331340/001166 …


自国民を弾圧する国家に経済的援助をすることは、結果的のその弾圧政権を延命させ、より多くの国民を困させることになります。

コッチェビのみなさんについて
「これらの子供たちは政府によって放置されているのが実情である。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%83% …


援助物資横流しの否定について
「北朝鮮への人道支援物質が軍に流出しているとの憶測は根強く流れていた。韓国に逃れた北朝鮮住民は昨年12月、コメは軍が受け取っているとして、支援停止を求めてもいた。 」
http://www.cnn.co.jp/north_korea/CNN200802220018 …
    • good
    • 0

飢え死にしたくなければ自分とこの政府を倒せ。


自然権としての抵抗権は、権利であると同時に義務だと思います。
    • good
    • 0

家主が泥棒対策でカギをかけて、泥棒の所得が途絶え、泥棒が餓死したとしたら、その泥棒に対し、同情の余地は少ないと思いますけどね。



カギをかけるのが経済制裁等でしょう。
それにより著しいダメージを受けるのは、ダメージを受けた国の内政問題です。
内政と言うのは、自ら泥棒と言う職業(?)を選択した様なもの。
他国が泥棒をさせてるワケでは無いから、自己責任です。

想定される他国の外交手段に対して、ダメージを受けない様な体制作りと、自国がダメージを受ける様な外交手段を他国が採択しない様、外交努力をせねばなりません。
真面目な職業を選び、キチンと人付き合いをしておけば、全く問題は無いってコトです。
    • good
    • 0

そういう考えも在りでしょうね。



そこで春先の天候変化の大きい時期に
アメリカ軍の原子力潜水艦から三隻の
特殊攻撃用潜水艇が北朝鮮沿岸に接近。

10名の特殊任務部隊が三つ編成されて
合計30名。任務は高官の暗殺。しかし
一隻は艦艇に探知され攻撃態勢を取られた。

仕方なく国籍不明小型魚雷を発射。相手も
対潜攻撃を実施。お互いが沈没した。
一つの部隊は上陸後発見されて全滅。

残る一部隊が潜伏行動中。支援の為に限定
空爆を五月中に実施する計画。

◎なんて事が在るかもねぇ~
    • good
    • 0

では問答無用で撃てということですか?

    • good
    • 0

アメリカはイラクでなく北朝鮮を攻撃すべきでした。


北朝鮮相手でしたらブッシュは大統領のままでいられたでしょう。アメリカはアジア人が怖いんです。太平洋戦争では苦戦したし、朝鮮戦争では引き分けたし、ベトナムでは負けた。アジア人は根性があるから手強いと思っています。その点アラブ人は弱いし、石油があるから戦争に踏み切った。今もそれほど悪くないイランを成敗したがっている。イランではない。北朝鮮を攻撃しなさい! 将来ミサイルの性能が良くなれば日本も大打撃を受けます。
しかしながら北朝鮮の場合は資源が乏しいしあるのは2千万人の空腹の民。これじゃあ、アメリカも弱気になるよね。弱ったな・・・ 金正日が死ぬのを待つしかないか・・・ それまでは結局経済制裁程度しかないような気がする。
    • good
    • 0

ではあの国とどう付き合えばいいのでしょう?



拉致した人達を理由もなく拘束し続けて自由を奪い、挙げ句、殺したかはわかりませんが祖国に戻ることなく死んでゆく人たちの思いは?北朝鮮は残る拉致の人達を死亡したと言ったきり、反省もせず懲りもせず同じ体制を維持しています。

軍事力により何十万の人の命を奪い、住居を破壊すれば解決するのかな?
戦争は子孫まで恨みを残すでしょう。韓国やもしかしたら中国も被害が出るかもしれません。すべて北朝鮮の無為無策な政府のために。

日本もアメリカも韓国も、たぶん北朝鮮と経済交流などしなくてもたいした影響はないんですよ。困るのは北朝鮮のほうでしょう。だから経済制裁をするのです。むしろ制裁が緩いくらいです。

哨戒艦ですか・・・乗り組んでた韓国の人達はどうして命を奪われなくてはならなかったのかな?

人と付き合うなら付き合い方があるでしょう。
北朝鮮国民を苦しめてるのは、他ならぬ北朝鮮の政治体制です。
    • good
    • 0

制裁なんだか相手がつらいと思うことはいいことです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング