「鬼龍院花子の生涯」

1982年の映画「鬼龍院花子の生涯」の主人公は、どう見ても花子ではなく、故夏目雅子さんが演じた松恵です。同名の小説が映画化される過程で、どうして松恵中心の話になったのでしょうか?また、原作者の宮尾登美子さんはどう考えていたのでしょうか?20年近く前のことですが、ご存知の方いらっしゃいませんか。

A 回答 (4件)

原作も松恵が主人公の話なので


忠実に映画化したのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。原作もそうでしたか。でもなんか題名と内容が少しずれているような感じが。

お礼日時:2010/05/25 12:50

#3です。



>ひょっとして夏目雅子が花子という選択肢もあったのでしょうか?

それはないでしょう。花子は原作でも脇役であるうえに、キャラがマイナスイメージを伴いますから。
    • good
    • 0

確かに語り物とはいえ、“花子の生涯の波乱万丈さ”が希薄でしたよね。

そもそも花子が生まれる前の比重が大きいし。同じ語り物でも『嵐が丘』や『春琴抄』のさまざまなヴァージョンとは、かなり違いました。あれは仲代達矢と岩下志麻と当時の名子役だった仙道敦子という豪華キャストで縁取って、お嬢様モデルだった夏目雅子を女優として脱皮させる映画だったのですよ。プロモも夏目雅子一色でした。宮尾登美子氏がどう考えていたかは知りませんが、多くの原作者は、映像化については「別物」と思うもののようです。映画化の許可を出した時点で手を離れるといいますか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
映画製作者にとって、松恵の方が主人公として魅力的だったのでしょうかね。ひょっとして夏目雅子が花子という選択肢もあったのでしょうか?

お礼日時:2010/05/25 13:02

松恵が鬼龍院家に入り、そこで花子の生涯を見つめる(花子が生まれるときから死ぬまで)物語なので、こういうタイトルなのだと思います。



ウィキピディアより
「侠客鬼龍院政五郎(通称・鬼政)とその娘花子の波乱万丈の生涯を、12歳で鬼政のもとへ養女に出され、約50年にわたりその興亡を見守った松恵の目線から描いた作品。」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

少なくとも、映画の中では、花子はあまり存在感がなかったような気がしたんですが。

お礼日時:2010/05/25 12:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q陶器製のビーズをさがしています

陶器でできたビーズで、漢字が書いてあるものをさがしてます
「富」とか「貴」とか・・・
通信販売で購入できるサイトなどあれば教えてください

Aベストアンサー

チャイナビーズ、中国ビーズ、陶器ビーズとか言われていますね。

私の知っているサイトを張りますが、漢字はあったと思いますが、
お探しの文字があるかはちょっと判りません。

見つかると良いですね。

http://www.hello-space.jp/beads/CH/

参考URL:http://chi.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=21651&csid=5&sort=n

Q鬼龍院花子の生涯について

鬼龍院花子の生涯と言えば、故・夏目雅子さんの代表作ですが・・・

夏目雅子さんは政五郎(仲代達矢)の養女・松恵

花子は政五郎のお妾さんの娘で言うほど出演シーンがありません

これじゃ鬼龍院松恵の生涯やん!!と思ってしまいます

夏目雅子さんがお亡くなりになったが故に余計そう思うのか?

正妻(岩下志麻)・妾・愛娘・養女の激しい女のバトルなのか?

なぜ、タイトルが“鬼龍院花子の生涯”なのか、五社監督もお亡くなりになっているので、私の中では真相が闇の中です

「なめたらいかんぜよ」・・・当時私は小学校低学年

解るわけもありません

どなたかベストアンサーお願いします

Aベストアンサー

先ず原作を読むことです。映画は、ほんの抜粋で、原作ほど面白くない「でき」になります(ほとんどの映画が)

Q陶器のカビ・・・?

陶器に黒いカビがついてしまいました。
とる方法があったら教えて下さい。

Aベストアンサー

仕事上、実際に行う方法ですが…。
1、よく洗う。
2、太陽の日にあてる。
3、熱湯にキッチンハイターを多めに入れて、器を漂白する。
4、ガスの火に直接あてる。

4、はおすすめできません。材質にもよって結果が違い、危険な場合もあります。大抵は、3で解消できるかと…

Q「この世界の片隅に」という映画を観に行こうと思って居るのですが、原作を読んでから行くのと、原作を読ま

「この世界の片隅に」という映画を観に行こうと思って居るのですが、原作を読んでから行くのと、原作を読まないで行くのとどちらが良さそうですか?原作も読んで、映画も観に行った知人が私の周りに何人か居るのですが、ある人は「原作読まないと何言ってるかさっぱり分からないよ」と言い、またある人は「原作読んでからだと面白さが半減するよ」と言っています。どちらが良いのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

私は「原作読んでからだと面白さが半減するよ」派ですね。「原作読まないと何言ってるかさっぱり分からないよ」という人は、よっぽど映画やドラマや小説などを観たり読んだりしない人なのではないでしょうか。

原作漫画は現在本屋で売られてるのは上・中・下巻になってるもので、その長さなので当然映画に全部は収まりきれず、省かれたり変更されたりしたエピソードがあります。実際私は、映画→原作→再び映画という順にして正解だったなと思いました。

Q陶器製の石焼ビビンバボウル

石焼ビビンバを家庭で作りたいと考えています。
石でできたものより陶器製石焼ビビンバボウルが軽いのでそれを購入しようと思いますが、使い勝手はどうでしょうか。
もうひとつ、コンロでボウルをあぶる時間はどのくらいでしょうか。

Aベストアンサー

石製を持っています。
陶器製は自分で使ったことはなく、
レストランで食べただけですが
使い勝手はよいと思いますが、
すぐに冷めてしまうし、
焦げ目もつきづらそうでした。
やはり石の物のほうががおいしくできますが、
熱いうちに水をかけたりするとひびが入りやすいですし、重くて洗うのも大変です。
おいしさを重視するなら、絶対石だと思います。
あぶる時間は先に3分くらい、ご飯と具を入れて
中火で5-6分です。最後に1分強火にすると
焦げ目ができておいしいです。

Q和泉雅子さんのファンですが、映画の題名教えてください

皆様はじめまして。
和泉雅子と聞いても、ピンと来ない人のほうが多いかもしれません。
彼女の出演作で、ぜひもう一度見たい作品があります。
断片的にしか憶えていませんが、劇中歌で
「二人の街、銀座~」というフレーズがありました。
和泉雅子さんが日本髪の可愛らしい舞妓さんのような役柄で、
グルメ番組のレポーターを時々やってる男性と遊園地でデートをする
シーンもあったと思います。
題名がお分かりになる方がいらしたら、よろしくお願いします。
(DVDはないでしょうね~)
昔の彼女の写真を見ていると、正に可憐な美少女という感じです。
彼女のようなタイプとデートが叶うなら、自分のすべてを捧げると
思います。
P.S.
最後に、タイトルを
  (昔の)和泉雅子さんのファンですが~
に訂正させていただきます。(^^;

Aベストアンサー

和泉雅子さんが舞妓に扮しているのは、「東京ナイト」だと思います。主題歌にも「二人の町 銀座」というフレーズがありますし、カラー作品ですが、遊園地でのデートシーンはなかったように思います。下記URLで詳しいストーリーが確認できます。

http://miwako-f.hp.infoseek.co.jp/nikkatsu/tokyonight.htm

DVDは出てないようですが、三年ぐらい前にスカパーのチャンネルNECOで放送されていましたので、また放送される機会があるかもしれません。

Q[東京・神奈川周辺]沖縄陶器・琉球ガラスのお店

東京・神奈川周辺で沖縄陶器や琉球ガラスを豊富に販売しているお店がありましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
沖縄県物産公社が運営する店「わしたショップ」に行けば確実にありますよ。

首都圏で一番大きいのが、銀座(有楽町)にある
「銀座わしたショップ」
http://www.washita.co.jp/info/shop/ginza/index.html

ほかにも
神奈川県内には、川崎・大和・横須賀にもあるようですが
品揃えは銀座が一番だと思います。
(上記のサイトをみれば、各店舗の地図も載っています。ご参考に)

Q日高由香原作 映画「ゴメンナサイ」について 

映画「ゴメンナサイ」 フィクションですよね?
昨日借りてきて寝る前半分だけ見ました。今日帰ってきて後半見ました。

内容は
「実話が元で黒羽さんという少女が〝文字を見ただけで呪い殺せる文章〟を作り、見た人は呼吸困難で死ぬ。しかし、
見た順番に死ぬわけではなく、死ぬ順番は決まってない」
というものです。

しかし、映画が始まる前に呪いの文章が出てきていて、私はそれを知らずに読んでいました。

ラストのインタビューシーンでキャストが「映画の最初に出てきた文章は呪いの文章」と告白するシーンがあり

愕然としました。まさかそうとは知らずに読んでしまった自分は呪われた!?と感じてしまいました。

正直とても怖いです!!

ゴメンナサイには原作があり原作のラストでは「フィクション」だと書かれているらしいですが。やはり怖いです。

本当にフィクションと考えていいのですよね?

周りで見られた方で死んだ方はいますか?

Aベストアンサー

フィクションです。怖がる方がどうかしている。

Q陶器やガラスのリサイクルってあるのでしょうか?

こんばんわ。
家では使わなくなった食器が結構あります。
中古ですし、このさい資源として有効活用してくれる方がいたら、送料当方負担で寄付しようかとかんがえております。

どなたか、陶器やガラスを資源として再利用する団体等をご存じでしたら、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

送料を負担されるくらいなら、その金額くらいでフリーマーケットに出店されるのはどうでしょうか?
ついでに不用品も売ってしまいましょう。
うまくいけば、豪華な夕食が食べれるかも?

Q違うのぉ・・・!?原作、映画、ドラマ。教えてくださいよぉ。

今度、『人間の証明』がドラマ化されるそうですが、映画とはずいぶん違うらしく、原作ともかけ離れているようです。映画のあらすじなどラストシーンがわかるまで教えていただけますか?殺人事件なのに作者の森村誠一さんは何を描こうとされていたんでしょう?教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

以下のURLで結構詳しく書かれていましたよ。
>^_^<

あら!今度のドラマは映画や原作と違うのですか?
最近のドラマって、リメイクやら原作ありのものやらオリジナリティが無くてちょっと寂しいですねー。

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD18743/story.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報