『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

仮面ライダーアギトで不明なところがあります。
知っている方教えてください。
1.風谷伸幸殺害事件の犯人は?雪菜ではないと恋人は否定してましたが。
2.闇の力と光の力戦いの原因は?闇の力が人間を作ったのですが、光は何をしたかったのでしょうか?
3.アンノウンは闇の力が生み出したものでしょうか?
4.アギトと闇の力の最後の戦いで、何が行われたのでしょうか?闇の力がアギトの生存を許した理由は?
5.オーパーツ解読の三雲咲子はアンノウンに殺されますが、闇の力はそのアンノウンを殺します。どうしてですか?三雲咲子は特別な存在でしたか?

A 回答 (1件)

>1.風谷伸幸殺害事件の犯人は?


犯人は雪菜です。沢木哲也(本当の津上翔一)が雪菜を庇ったのは、雪菜はアギトの力を自分で制御できなくなっており本人にその責任はなく、その原因を作った風谷教授と沢木に責任があると考えたからではないでしょうか。

>2.闇の力と光の力戦いの原因は?
特に明示はされていなかったはずです。

>闇の力が人間を作ったのですが、光は何をしたかったのでしょうか?
闇の力に敗れてしまった光の力の負け惜しみです。闇の力の子である人間の中に自分の力の一部を埋め込んで、闇の力が我が子を愛せないようにしました。

>3.アンノウンは闇の力が生み出したものでしょうか?
その通りです。闇の力の使徒です。

>4.アギトと闇の力の最後の戦いで、何が行われたのでしょうか?
これも明示はされていませんね。

>闇の力がアギトの生存を許した理由は?
人間が強くなっていることを肌で感じ、人類自らアギトを滅ぼすということを確信したからだと思います。沢木は人間はアギトと共存すると主張し、どちらが正しいか様子をみることに決めたと思われます。

>闇の力はそのアンノウンを殺します。どうしてですか?
闇の力がアンノウンに指示していたのは、光の力が埋め込まれた(=超能力に目覚めた)人間だけを殺すということでした。しかし、そのアンノウンが暴走して光の力を持たない人間(=闇の力にとっては愛しの我が子)を殺してしまったため、罰として自殺させられました。

>三雲咲子は特別な存在でしたか?
自分を眠りから覚ましてくれた人ですから、母のように感じていたのではないでしょうか。その証拠に、三雲さんの後をついてまわっていましたから(三雲さん自身はストーカーのように感じていたかもしれませんが)。

この回答への補足

ありがとうございます。
だいぶクリアになってきました。
ところでオーパーツですが、これは闇の力が受肉化するためのDNA情報が入っていました。
人間がたんぱく質を作ったことで闇の力が地上に誕生しましたが、これは計画通りなのでしょうか?
最終的に暗号を解いたのはアンノウンだった記憶があります。
本当はアンノウンがそれを行う計画だったのでしょうか?
それともオーバーツはモノリスのようなものだったのでしょうか?
科学レベルが十分発達したことを知るモノサシのような。
いずれにせよ人類にアギト能力が目覚める頃に受肉化するのが目的と考えてよろしいでしょうか。
ただ受肉化しなくてもアンノウンを操っており、受肉化する必要があったのかどうか考えてします。

補足日時:2010/06/16 22:10
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仮面ライダーアギト あかつき号事件について

以前、レンタルで「仮面ライダーアギト」を全巻見たのですが、
理解力がないせいか、あかつき号事件の謎がよくわからないままです。

翔一君は、黒服の青年の放った光を受けてアギトに覚醒したわけ
ですよね。一緒に乗り合わせていた人たちもその余波を受けたと。

でも、黒服青年およびアンノウンにとっては、人間がアギトに目覚めると
困るんじゃないんですか?
なぜ、わざわざ手を貸すようなことをしたのでしょう?

Aベストアンサー

太古の昔、世界そして人類は、“闇の力”によって創造された。彼は自分の姿に似せて創造した人間を、ペットのように愛していたが、人間が“闇”から自立することを望む“光の力”が現れ、人間に知恵(=アギトの力)を授けようとした。
人間が自分の支配の及ばぬほどに進化してしまう事を望まない“闇の力”は“光の力”と激突。“光の力”は敗北するが、自分の中のアギトの力を解き放ち、人間の種の中に植え付けてしまった。
怒った“闇の力”は一度世界を滅亡させるが、結局、人間を憎みきる事が出来ずに、人間と動物から一組ずつ方舟に乗せて生き残らせていた。
また“闇の力”は遥か未来に、人間が再びこの世に増え進化したときに、「人間」として「受肉」するために、遺伝子情報を組み込んだパズル・オーパーツを残した。と、同時にエルロードを放ち、人間の中でアギトの力が覚醒した時に、その者を抹殺するように命じていたのだ。
やがて長い年月が経ち、人間たちの中でアギトの力が徐々に覚醒していった。
翔一の姉・雪菜は、その力を最大限に発揮しアギトに変身した最初の人間だった。
風谷教授の知人であり、雪菜の超能力実験の助手を務めたのが、沢木哲也(津上翔一)だった。やがて津上と雪菜は愛し合うようになったが、雪菜のアギトの力が完全に目覚め、あの事件(風谷教授惨殺事件)が起きてしまったのだ。
自分の力を恐れ、苦しむ雪菜を津上は救ってやる事が出来ず、彼女の死を見守るしかなかったのだ。そして、彼もまた雪菜を追って自らの命を絶ってしまった。
雪菜-最初のアギトを殺した男・津上はしかし、皮肉にも“闇の力”の使徒たる資格を得て、この世に復活した。“闇の力”が彼に与えた使命は人間の側からアギトを滅ぼす事だった。
だが津上は“闇の力”から、「人間が本来持ってはいけない力」を解放する権威を授かった後、“闇の力”を裏切り、アギトを守る側に付いてしまった。“闇の力”を牽制しながら人間を見守っていたのだ。

時空を越えた“闇の力”と“光の力”の戦いに巻き込まれた「あかつき号」の乗客たち。
階段の踊り場に死体として転がっていた青年(“光の力”)が、突然、沢木哲也(津上翔一)の前に現れ、最後の力で全身を発光させ“光”で哲也の中の「アギトの力」を覚醒させた。。驚愕する哲也だが、“光”はあくまで優しく包み込む。さらに、“光”の余波は、他の乗客たちにも注がれた。
沢木(翔一)は出現したエルロードに襲撃され、皆の目の前でアギトに変身、そのまま海中に没した。水のエルは残された者たちに、告げた。
「お前たちもまた悪しき光を浴びた。だが、お前たちが人でなくなるまではまだ時間がある。それまでは生きられるだろう。覚醒の前兆が訪れるまでは。だが、この事は誰にも言ってはならない。決して…忘れるな、お前たちの時間はない。お前たちに未来はないのだ」
この後、9人は氷川誠の決死の救助活動によって助け出された。しかし、そこで起きたことは誰にも語られる事はなかった。
運命共同体となった9人、一部の者を除き、彼らは木野をリーダーに連絡を取り合い、住居を転々と変えながら運命の日を待っていたのだ。だが、9人の中の一人「関谷真澄」の中には船上から姿を消した水のエルが潜んでいた。

ってことで、翔一を覚醒させたのは“黒服の青年”ではなく、“白服の青年”でした。

太古の昔、世界そして人類は、“闇の力”によって創造された。彼は自分の姿に似せて創造した人間を、ペットのように愛していたが、人間が“闇”から自立することを望む“光の力”が現れ、人間に知恵(=アギトの力)を授けようとした。
人間が自分の支配の及ばぬほどに進化してしまう事を望まない“闇の力”は“光の力”と激突。“光の力”は敗北するが、自分の中のアギトの力を解き放ち、人間の種の中に植え付けてしまった。
怒った“闇の力”は一度世界を滅亡させるが、結局、人間を憎みきる事が出来ずに、人間と動物から一組...続きを読む

Q仮面ライダーアギトについての質問。津上翔一(本物)が沢木哲也と名乗るようになった理由は?

ニコニコ生放送で仮面ライダーアギトを視聴している最中なのですが質問です。


本物の「津上翔一」が病院で名前を書くシーンで、一度「津上翔一」と書きますが、書き直して「沢木哲也」と書くシーンがあったと思います。

本物の「沢木哲也」(主人公)が記憶喪失になり、持っていた手紙にあった名前を名乗るというのは判らなくもないのですが

本物の「津上翔一」が「沢木哲也」と名乗るようになった理由はどのように描写されていたでしょうか?(質問1)

また、二人の名前が重複すること無くうまく入れ替わったのは偶然でしたでしょうか?(質問2)
→個人的妄想ですが、登場時の本物の「津上翔一」は復活して特殊能力を持っていた頃だから、主人公が津上翔一を名乗ってるのを知ってた。だからあえて沢木哲也を名乗った?、、くらいしか考えつかないです。

ご存じの方教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

二人に共通の女性がいます。彼女の近くにいる人の名前として、沢木哲也は連想しやすかったのでしょう。また、その名前を名乗ることで、行方に関する情報が入ってくると期待したのかも。

質問2、フィクションのドラマですから。二人になにか重要な接点があると視聴者に認識させる伏線。


人気Q&Aランキング