こんにちは。
WIN2K PRO、WSH2.0を使用しております。
いつも思うのですが、msgbox内の文字が
赤色、青色だったらいいのにと感じること
があります。
文字の色を変えることはできるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

VBSだけではどうやってもできません。



画面のプロパティで設定された色になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

taka tetsuさん、こんにちは。
どうしようもないなら、いたしかたありませんね。
作るほうとしては、視覚効果も演出したくそう思った
のですが残念です。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/07/11 15:20

enakoさん、こんにちは。



msgboxでは無理かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

happypointさん、こんにちは。

・・・そうですか。無理ですか。
可能ならよりいっそうWSHも使い
たくなったんですがねー。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/07/11 15:18

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRGBのプリントスクリーン画像をCMYK変換して概ね色合わせするには?

RGBのプリントスクリーン画像をCMYK変換して概ね色合わせするには?
DTP印刷デザインをIllustrator CS3で制作していますが、ソフトウェア紹介なのでしょっちゅうソフトの操作場面を画像掲載します。
そこで感じるのが、プリントスクリーンで撮った画像はRGBなので、それをイラレ上に配置させる際、画像はRGBそのままでなくCMYKにせねばなりません。CMYK変換してepsやpsd形式で保存するわけですが、ソフトが3DCGソフトみたいな感じなので物体の画像がしょっちゅうでてくるんですが、CMYK変換したあとにこの色みがかなりずれます。
明るい色が出ないですよね。
まっきいろ、まみどり、まっか、まっさお、に近い明るい色であればあるほどその差は大きくて、CMYK変換するとかなり暗くなります。
もちろん同じレベルには物理的に無理なわけですが、せめて少しでも近い色にしたいです。
かといっても掲載画像はとても多いので、ひとつひとつをPhotoshop CS3で微調整していくのは時間的に無理があります。
PhotoshopCS3の機能やその他のフリーソフトの機能で、ナカナカ近い色にしてくれる簡単な方法がないでしょうか?

宜しくお願い致します。

RGBのプリントスクリーン画像をCMYK変換して概ね色合わせするには?
DTP印刷デザインをIllustrator CS3で制作していますが、ソフトウェア紹介なのでしょっちゅうソフトの操作場面を画像掲載します。
そこで感じるのが、プリントスクリーンで撮った画像はRGBなので、それをイラレ上に配置させる際、画像はRGBそのままでなくCMYKにせねばなりません。CMYK変換してepsやpsd形式で保存するわけですが、ソフトが3DCGソフトみたいな感じなので物体の画像がしょっちゅうでてくるんですが、CMYK変換したあとにこの色みが...続きを読む

Aベストアンサー

まず最初に、RGBはモニター表示などに適したフォーマットで、CMYKはレギュラー4色インクの掛け合わせ印刷のためのフォーマットなのはご存知ですよね。CMYKの画像がモニターで表示されていても、モニター上ではRGBで表示されています。キャリブレーションを厳密にしている環境でも、印刷したときに出る結果は、紙質や印刷条件に左右され、CMYKのモニタープレビューとは全く違う結果になると思います。そのことを念頭においた上で、デザイナーとして印刷結果を気にするのであれば、印刷の現場に相談するなど、印刷結果のデータに対する印刷傾向を把握する必要があるかも知れません。
RGB形式からCMYK形式にしたときに色が沈んだり、色味が変わったプレビューになるのは、紙にRGB表示のような色で印刷をするのが困難だからです。(例え蛍光インク等を使うとしても)それをRGBモニター上で「こんな感じになるよ」と疑似的に見せているわけです。
それを承知の上で、それでもなるべくデザイン段階で少し色補正したければ、基準になるような画像を決め、それをトーンカーブやレベル補正などで目的どおり色補正し、それをアクションとして保存、同じような色味の画像でグループフォルダを作り、バッチ処理するというのはどうでしょう。1枚1枚補正するより、同じソフトのスクリーンショットならば、結果に統一感も出ます。
アクションやバッチ処理については、Photoshopの説明を参照してください。
尚、最終的にPDFなどでWeb公開する目的のものであれば、RGBのまま書類作成してもいいと思います。
的外れや参考にならなければ、ご容赦ください。

まず最初に、RGBはモニター表示などに適したフォーマットで、CMYKはレギュラー4色インクの掛け合わせ印刷のためのフォーマットなのはご存知ですよね。CMYKの画像がモニターで表示されていても、モニター上ではRGBで表示されています。キャリブレーションを厳密にしている環境でも、印刷したときに出る結果は、紙質や印刷条件に左右され、CMYKのモニタープレビューとは全く違う結果になると思います。そのことを念頭においた上で、デザイナーとして印刷結果を気にするのであれば、印刷の現場に相談するなど、印刷結...続きを読む

QMsgBoxについて

MsgBoxに表示させる文字の大きさや文字の色(赤)を指定する方法を教えて下さい、

Aベストアンサー

色を変えるまではやってませんが、、、
※太字
※斜体
※アンダーライン
※取り消し線
※フォントサイズ
の設定を可能としたメッセージボックスのサンプルを載せました。
VBの標準機能のみでは無理で、APIでMSGBOXを作り直すようなものなので、極めて面倒です。

フォームで作ることをお勧めします。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=384428

Q色の違い(濃度)を厳密に数値化する方法を教えてください。

感圧紙(カーボン用紙のようなもの)という紙を使用してて、圧力分布が色で現れるというものを使用しています。
赤色なのですが、その色の濃さを数値化したいのです。
処理方法をご存知の方教えてください。

『この濃さなので、こちらより濃さが低く、圧力も低い』
といいたいのですが、一見すると色判定が難しく、
現在、スキャナで取り込み、
JTrimという画像用フリーソフトを用いて、
面積あたりの赤(赤と白)の画素数から濃さを数値化できないか
検討しています。
やろうとしたのですが、色の種類が多く含まれており、うまくできません。2色化とかグレースケールにすればいいのかな?と素人なりに考えています。
色がぼやけたり、2色化にならなかったりでよく分かりません。
教えてください。できたらJTrimがいいですが。

Aベストアンサー

お考えのイメージと違うと思いますが色を数値化する方法として
お答えします。
色を数値化する計器があります(参考URL)。
もしくはDICのカラーガイドなどで同じ色を探すとかでしょうか・・。

参考URL:http://konicaminolta.jp/products/industrial/instrument/color/index.html

QVBSの「MsgBox」について

こんにちは。
VBSをかじり始めなので、的外れだったらご容赦を。

例えば、

MsgBox"こんにちは"

を実行したとき、
「こんにちは」の部分を
太字にしたり、色をつけたり、等、目立つような表示に
することは可能なのでしょうか?
(また、画像を挿入したりとか)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前に似たような質問があり、答えております。
参考URLを見てください。

※MsgBoxについて
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=405473

※ダイアログにプレビュー表示
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=157966


画像を差し込むことも可能ですが、メッセージボックスを加工するより、フォームを利用したほうが、ずーっと楽です。

Q七段花は、花の図鑑に載っているものでしょうか?

講談社の「四季の花色大図鑑」という本を購入したのですが、
ヤマアジサイは載っていても、七段花は載っていませんでした。
他の図鑑には載っているでしょうか?探しています。

Aベストアンサー

本に載っていない園芸植物は多数あります。
理由としては
1.最近日本に紹介されて入って来たもの。
 南米やアフリカ南部が原産地のもの。
 ユーラシア大陸奥地や寒冷地のもの。
 中国雲南省や東南アジアの高地のものなど。
2.熱帯地域のもの。
 日本の一般地域では温室が必需なもの。
3.最近改良された品種。
 すごく特徴のある品種でもまだ一般化していない。

特に最近の品種は間に合わないので、図鑑よりインターネットの方が有利です。

wikiからアジサイ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%B5%E3%82%A4
ヤサシイエンゲイからアジサイ
http://www.yasashi.info/a_00010.htm
共に七段花がヤマアジサイの代表的な品種として載っています。
形でいうとガクアジサイにも似た品種がいくつか出ています。

品種登録の検索
http://www.hinsyu.maff.go.jp/vips2/cmm/apCMM110.aspx?MOSS=1
メニューの検索対象は 出願公表は申請中、品種登録は登録済
農林水産植物の種類の入力はひらがなで。

関係するサイトで谷田部園芸
http://yatabe-engei.com/yt01.shtml

余談ですが、検索キーワード:ミセスクミコ 坂本
名前の由来などが出てきます。

本に載っていない園芸植物は多数あります。
理由としては
1.最近日本に紹介されて入って来たもの。
 南米やアフリカ南部が原産地のもの。
 ユーラシア大陸奥地や寒冷地のもの。
 中国雲南省や東南アジアの高地のものなど。
2.熱帯地域のもの。
 日本の一般地域では温室が必需なもの。
3.最近改良された品種。
 すごく特徴のある品種でもまだ一般化していない。

特に最近の品種は間に合わないので、図鑑よりインターネットの方が有利です。

wikiからアジサイ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%...続きを読む

Qフォントの大きさ

Msg_box 関数 でメッセージを出力しているのですが
マーク(注意、警告 etc)を用いての表現の方法しかないのでしょうか?
 例えば メッセージのフォントのサイズを各々メッセージによって
     変えれないのでしょうか?
初歩的なご質問で申し訳御座いません
宜しくお願いします

Aベストアンサー

一応サンプルを作りました。
やってみて面白かったけど、やはりオリジナルを作ったほうがかなり楽だということを実感しました。

注意:
ここの掲示板は文字がずれるので、図形が壊れます。以下の文章をメモ帳などのテキストエディタにコピって読んでください。

・・・さて本題・・・


※メッセージボックスの構造
┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┣━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃                ┃
┃ ┏━┓ ┏━━━━━━━━┓ ┃
┃ ┃I┃ ┃MSG_AREA┃ ┃
┃ ┗━┛ ┗━━━━━━━━┛ ┃
┃                ┃
┃   ┏━━┓  ┏━━┓   ┃
┃   ┃B1┃  ┃B2┃   ┃
┃   ┗━━┛  ┗━━┛   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
[I]・・・アイコン(クラス名:Static)
[MSG_AREA]・・・メッセージ表示領域(クラス名:Static)
[B1/B2]・・・ボタン(クラス名:Button)
という構造になっています

メッセージボックスは指定のスタイルによりアイコンの有無・ボタンの数が変化します。
また、メッセージ文字数により、メッセージの表示領域が変更され、ダイアログのサイズも算出されます。
しかもこの大きさの計算は、ダイアログオブジェクトが創生される前に行われるため、フォントを指定したあと、独自で再配置をしなければなりません。この計算ロジックは非常にややこしいものです。


※VBのMsgBox関数(またはAPIMassegeBox関数)内部で行われていると思われる手順(フックしてSpyで調べました)
1.MSGの文字数/ボタンの数/アイコンの有無により、ダイアログの大きさの算出・各オブジェクトの配置位置の算出
2.ダイアログ本体を創生
3.ボタンをダイアログ内部に創生(複数のボタンが存在するとき、左側のボタンから創生)
4.アイコンがあるならアイコンを創生
5.メッセージを創生
6.ボタンにフォーカスをセット
7.画面に表示する(サンプルではここで操作しています)
という順序のようです。


サンプルは、画面に表示する直前にフォントを指定しています。上記で述べたとおり、各オブジェクトはすでにできあがってしまっているので、再配置が必要になります。(サンプル内のsetResize関数を作りこんでください)


以下を標準モジュールに貼り付けて、Sub Mainから実行するようにしてください。
[myMsgBox関数]がオリジナルMsgBoxを呼ぶための関数です。



Option Explicit

Public Const WH_CBT = 5

'太文字([400/700]にしているけど、フォントによって違うかも?)
Public Enum MY_BOLD
  MYB_FLASE = 400
  MYB_TRUE = 700
End Enum
'斜体
Public Enum MY_ITALIC
  MYI_FLASE = 0
  MYI_TRUE = 1
End Enum
'下線
Public Enum MY_UNDERLINE
  MYU_FLASE = 0
  MYU_TRUE = 1
End Enum
'取消し線
Public Enum MY_STRINKEOUT
  MYS_FLASE = 0
  MYS_TRUE = 1
End Enum


Public Const HCBT_ACTIVATE = 5 ' ウィンドウがこれからアクティブになる通知メッセージ

Public Const WM_SETFONT = &H30 'フォントを指定
Public Const WM_GETFONT = &H31 'テキストボックス、ラベル等が現在使っているフォントのハンドル

Public Const LF_FACESIZE = &H20
Public Const POINT_PER_INCH = 72
Public Const LOGPIXELSY = 90 '縦方向の1論理インチあたりのピクセル数

Public Const HWND_TOP = 0
Public Const HWND_BOTTOM = 1
Public Const HWND_TOPMOST = (-1)
Public Const HWND_NOTOPMOST = (-2)
Public Const SWP_NOSIZE = &H1&
Public Const SWP_NOMOVE = &H2&
Public Const SWP_NOZORDER = &H4&
Public Const SWP_NOREDRAW = &H8&
Public Const SWP_NOACTIVATE = &H10&
Public Const SWP_FRAMECHANGED = &H20&
Public Const SWP_SHOWWINDOW = &H40&
Public Const SWP_HIDEWINDOW = &H80&
Public Const SWP_NOCOPYBITS = &H100&
Public Const SWP_NOOWNERZORDER = &H200&
Public Const SWP_DRAWFRAME = SWP_FRAMECHANGED
Public Const SWP_NOREPOSITION = SWP_NOOWNERZORDER


Public Type LOGFONT
 lfHeight     As Long 'キャラクタの高さ
 lfWidth      As Long 'キャラクタの幅(0 で標準的プロポーション)
 lfEscapement   As Long '相対的出力角度(単位:1/10度)
 lfOrientation   As Long '回転角度(単位:1/10度)
 lfWeight     As Long 'キャラクタの線幅(FW_BOLD, FW_NORMAL)
 lfItalic     As Byte 'イタリックの時 Chr$(1)、通常 Chr$(0)
 lfUnderline    As Byte 'アンダーライン付きの時 1
 lfStrikeOut    As Byte '横線付きの時 1
 lfCharSet     As Byte 'キャラクタセットの指定
 lfOutPrecision  As Byte '常に OUT_DEFAULT_PRECIS = 0
 lfClipPrecision  As Byte ' 同上
 lfQuality     As Byte 'DEFAULT_QUALITY, DRAFT_QUALITY, PROOF_QUALITY
 lfPitchAndFamily As Byte 'DEFAULT_PITCH,FIXED_PITCH, VAIABLE_PITCH
 lfFaceName    As String * LF_FACESIZE 'タイプフェース名
End Type

Public Declare Function GetDC Lib "user32" (ByVal hWnd As Long) As Long
Public Declare Function SendMessage Lib "user32" Alias "SendMessageA" (ByVal hWnd As Long, ByVal Msg As Long, ByRef wParam As Long, ByRef lParam As Any) As Long
Public Declare Function GetObject Lib "gdi32" Alias "GetObjectA" (ByVal hObject As Long, ByVal nCount As Long, lpObject As Any) As Long
Public Declare Function GetDeviceCaps Lib "gdi32" (ByVal hdc As Long, ByVal nIndex As Long) As Long

Public Declare Function CreateFontIndirect Lib "gdi32" Alias "CreateFontIndirectA" (lpLogFont As LOGFONT) As Long
Public Declare Function SelectObject Lib "gdi32" (ByVal hdc As Long, ByVal hObject As Long) As Long
Public Declare Function DeleteObject Lib "gdi32" (ByVal hObject As Long) As Long
Public Declare Function SetWindowsHookEx Lib "user32.dll" Alias "SetWindowsHookExA" (ByVal idHook As Long, ByVal lpfn As Long, ByVal hMod As Long, ByVal dwThreadId As Long) As Long
Public Declare Function UnhookWindowsHookEx Lib "user32.dll" (ByVal hHook As Long) As Long
Public Declare Function SetWindowPos Lib "user32" (ByVal hWnd As Long, ByVal hWndInsertAfter As Long, ByVal x As Long, ByVal y As Long, ByVal cx As Long, ByVal cy As Long, ByVal uFlags As Long) As Long
Public Declare Function GetClassName Lib "user32" Alias "GetClassNameA" (ByVal hWnd As Long, ByVal lpClassName As String, ByVal nMaxCount As Long) As Long
Public Declare Function FindWindowEx Lib "user32" Alias "FindWindowExA" (ByVal hWnd1 As Long, ByVal hWnd2 As Long, ByVal lpsz1 As String, ByVal lpsz2 As String) As Long


Private mHookProcWnd  As Long 'フックプロセスハンドル
Private mFontHandle   As Long '作成したフォントハンドル

Public Sub Main()
  Call myMsgBox("鈴木 宗○", vbOKCancel Or vbQuestion)
End Sub

'メッセージボックスの初期設定
Public Function myMsgBox( _
        inPrompt As String _
        , Optional inButtons As VbMsgBoxStyle = vbOKOnly _
        , Optional inTitle As String = "vs 辻本 清○" _
        , Optional inHelpFile _
        , Optional inContext _
        ) As VbMsgBoxResult
  'フック
  mHookProcWnd = SetWindowsHookEx(WH_CBT, AddressOf MsgBoxHookProc, App.hInstance, App.ThreadID)
  
  'メッセージボックスを呼ぶ
  myMsgBox = MsgBox(inPrompt, inButtons, inTitle, inHelpFile, inContext)
  
  'メッセージボックスで作成されたフォントを削除する
  Call delFont
End Function

'フック関数
Private Function MsgBoxHookProc _
    (ByVal nCode As Long, _
    ByVal wParam As Long, _
    ByVal lParam As Long) As Long
  
  Static staFlg  As Boolean 'ワーキングフラグ
  
  'システムがウィンドウをアクティブ化しようとしている
  If nCode = HCBT_ACTIVATE Then
    If staFlg Then
      Exit Function
    End If
    staFlg = True
    
    'フォントを設定する
    Call setFont(wParam, 30, MYB_TRUE, MYI_TRUE, MYU_TRUE, MYS_TRUE)
    
    'オブジェクトのリサイズ
    Call setResize(wParam)
    
    Call UnhookWindowsHookEx(mHookProcWnd)
    staFlg = False
  End If
  ' フック関数の継続を中止
  MsgBoxHookProc = False
End Function

Private Sub setFont( _
    inOwnerWnd As Long, _
    Optional ByVal inFontSize As Single = -1, _
    Optional ByVal inBold As MY_BOLD = MYB_FLASE, _
    Optional ByVal inItalic As MY_ITALIC = MYI_FLASE, _
    Optional ByVal inUnderLine As MY_UNDERLINE = MYU_FLASE, _
    Optional ByVal inStrikeOut As MY_STRINKEOUT = MYS_FLASE _
    )

  Dim udtLOGFONT As LOGFONT
  Dim lngDC    As Long
  Dim lngWk    As Long
  Dim lngMsgWnd  As Long 'メッセージボックスのメッセージ部分のハンドル
  
  
  'すでに作成済みのフォントを削除
  Call delFont
  
  'メッセージボックスの中の、メッセージ部分のハンドルを得る
  lngMsgWnd = getWndMsg(inOwnerWnd)
  
  'デバイスコンテキストを得る
  lngDC = GetDC(lngMsgWnd)
  
  '現在のフォントのハンドルを取得
  lngWk = SendMessage(lngMsgWnd, WM_GETFONT, 0, 0&) And &HFFFF&
  
  ' フォント属性を取得
  Call GetObject(lngWk, Len(udtLOGFONT), udtLOGFONT)
  
  '新しい設定を行う
  With udtLOGFONT
    'フォントサイズ/太字/斜体/下線/取消し線
    If inFontSize > 0 Then
      .lfHeight = inFontSize * (GetDeviceCaps(GetDC(inOwnerWnd), LOGPIXELSY) / POINT_PER_INCH) * (udtLOGFONT.lfHeight / Abs(udtLOGFONT.lfHeight))
    End If
    .lfWeight = inBold
    .lfItalic = inItalic
    .lfUnderline = inUnderLine
    .lfStrikeOut = inStrikeOut
  End With
  
  '論理フォントの作成
  mFontHandle = CreateFontIndirect(udtLOGFONT)
  'DCへの関連付け
  Call SelectObject(lngDC, mFontHandle)
  'フォントを指定
  Call SendMessage(ByVal lngMsgWnd, ByVal WM_SETFONT, ByVal mFontHandle, 0&)

End Sub

'フォントオブジェクトの削除
Private Sub delFont()
  If mFontHandle <> 0& Then
    Call DeleteObject(mFontHandle)
    mFontHandle = 0
  End If
End Sub

'メッセージボックスの中の、メッセージ部分のハンドルを得る
Private Function getWndMsg(inWnd As Long) As Long
  Dim lngWnd1 As Long
  Dim lngWnd2 As Long
  
  'メッセージボックスには「Static」クラスを持つオブジェクトが1個か2個ある
  '1個の時は メッセージ
  '2個の時は 最初のStaticはアイコン/次にメッセージ
  
  lngWnd1 = FindWindowEx(inWnd, 0&, "Static" & vbNullChar, vbNullString)
  lngWnd2 = FindWindowEx(inWnd, lngWnd1, "Static" & vbNullChar, vbNullString)
  
  '2個目が存在していたら2個目、そうじゃなけりゃ1個目のハンドルを返す
  getWndMsg = IIf(lngWnd2 <> 0&, lngWnd2, lngWnd1)
End Function

'オブジェクトのリサイズ
'(ここは作りこまないといけない。計算ロジック大変そう・・・・)
Private Function setResize(inWnd As Long)
  Dim lngWidth  As Long
  Dim lngHeight  As Long
  Dim lngWnd1   As Long
  Dim lngWnd2   As Long
  
  '本当はここで再配置ロジックを行う(ボタン/アイコン/メッセージ)の各ハンドルを得て、サイズを変更
  'ここに載っているのは、あくまでサンプルです
  'ボタン数が2個限定ですのでお間違いないように!!!!!!!!!!!!!!
  
  '画面サイズを取得
  lngWidth = (Screen.Width \ Screen.TwipsPerPixelX)
  lngHeight = (Screen.Height \ Screen.TwipsPerPixelY)
  
  'メッセージボックスを座標(0,0)へ表示/メッセージボックスを画面サイズに表示
  Call SetWindowPos(inWnd, 0, 0, 0, lngWidth, lngHeight, _
           SWP_NOZORDER Or SWP_NOACTIVATE)
  
  'メッセージ
  Call SetWindowPos(getWndMsg(inWnd), 0, 0, 0, lngWidth \ 2, lngHeight \ 2, _
           SWP_NOZORDER Or SWP_NOACTIVATE Or SWP_NOMOVE)
          
  'ボタン1(大きさそのまま/配置変更)
  lngWnd1 = FindWindowEx(inWnd, 0&, "Button" & vbNullChar, vbNullString)
  Call SetWindowPos(lngWnd1, 0, 0, lngHeight - 50, 0, 0, _
           SWP_NOZORDER Or SWP_NOACTIVATE Or SWP_NOSIZE)
  
  'ボタン2(大きさ変更/配置変更)
  lngWnd2 = FindWindowEx(inWnd, lngWnd1, "Button" & vbNullChar, vbNullString)
  Call SetWindowPos(lngWnd2, 0, lngWidth - 400, lngHeight - 500, 300, 300, _
           SWP_NOZORDER Or SWP_NOACTIVATE)
End Function

一応サンプルを作りました。
やってみて面白かったけど、やはりオリジナルを作ったほうがかなり楽だということを実感しました。

注意:
ここの掲示板は文字がずれるので、図形が壊れます。以下の文章をメモ帳などのテキストエディタにコピって読んでください。

・・・さて本題・・・


※メッセージボックスの構造
┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┣━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃                ┃
┃ ┏━┓ ┏━━━━━━━━┓ ┃
┃ ┃I┃ ┃MSG_AREA┃ ┃
┃ ┗━┛ ┗━━━━━━━━┛ ┃
┃         ...続きを読む

Q子猫を飼い始めました。今年の6月8日生まれの白茶の男の子です。 今の目の色は写真の通りのキトンブルー

子猫を飼い始めました。今年の6月8日生まれの白茶の男の子です。
今の目の色は写真の通りのキトンブルーなのですが、大体どこから色が変化してきますか?
また、どれくらいの期間で完全に色が変わるのでしょうか。

Aベストアンサー

どこから変化するかは、すこしづつ変化して行くので
普通に観察している分には良く解らないと思いますよ。

徐々になんとなく変わって行って、
気が付けばすっかり変わっている、という感じです。

なので、興味あるのであれば、毎日写真を撮って観察して見ては如何ですか?

Qメッセージボックスの背景色

いつもお世話になってます。
VB6.0でメッセージボックスの背景を任意の色に変更する事は可能ですか?
フォームの背景をデフォルトの色(&H8000000F&)と違う色(&H00FFC0C0&)にしているので、メッセージボックスも同じ色に合わせたいのです。

どうすればメッセージボックスの背景色を変更する事ができるのでしょう?
御存知の方、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

メッセージボックスみたいなフォームを任意に作って、表示させたいイベントでSHOWさせてみたらいかがでしょう。

Qギャッベ 色の意味

ギャッベ 色の意味を知りたく勉強しています
ギャッベには大別してナチュラルとカラーがあり、前者は染めないで羊毛の微妙な色の違いだけで味をだすもの。後者は草木染めによるものですが、驚いたことにその染料の色はわずか5色だけなのす。
赤の原料はあかねで夕日を意味します
青の原料はケレンデで夜空を意味します
緑の原料はジャシールは夏の野を意味します
生成のナチュラルで砂漠を意味します

しかし
茶の原料はクルミの殻
黄の原料はザクロ
ですが意味がわかりません
わかる方よろしくお願いします

Aベストアンサー

私が購入した黄色のギャッベは、ターメリックで
染められていると聞きました。
ZOLLANVARI社のシリアルNo.付です。

意味は『大地・平原』ではないか?と言っていました。
ご参考まで。

Qダイアログにプレビュー表示

ダイアログに画像ファイルのプレビューを表示したいのです。
標準のダイアログではできないのでしょうか?
プレビュー機能を持ったダイアログが市販されていますが・・・
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

訂正です。。。
※誤り
>        'ダミーに読み込む
>        On Error Resume Next
>        dmyPicture.Picture = LoadPicture(wkStr)
>        On Error GoTo 0
>        
>        '正常に読まれたか?
>        If dmyPicture.Picture = 0 Then
>          '異常読み込みなので、ファイルフルパス名記憶の破棄
>          dmyPicture.Tag = ""
>          GoTo PGMEND
>        Else
>          '正常に読み込まれたので、ファイルフルパス名を記憶しておく
>          dmyPicture.Tag = wkStr
>        End If


以上の部分を以下のように変更してください。
※正しい
        'ダミーに読み込む
        On Error Resume Next
        Err.Clear
        dmyPicture.Picture = LoadPicture(wkStr)
        
        '正常に読まれたか?
        If Err.Number = 0& Then
          '正常に読み込まれたので、ファイルフルパス名を記憶しておく
          dmyPicture.Tag = wkStr
        Else
          '異常読み込みなので、ファイルフルパス名記憶の破棄
          dmyPicture.Tag = ""
          GoTo PGMEND
        End If
        On Error GoTo 0

訂正です。。。
※誤り
>        'ダミーに読み込む
>        On Error Resume Next
>        dmyPicture.Picture = LoadPicture(wkStr)
>        On Error GoTo 0
>        
>        '正常に読まれたか?
>        If dmyPicture.Picture = 0 Then
>          '異常読み込みなので、ファイルフルパス名記憶の破棄
>          dmyPicture.Tag = ""
>          GoTo PGMEND
>        Else
>    ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング