中小企業の働き方改革をサポート>>

ギャルゲーユーザーに質問したいことがあります。

自分はプレイするのに時間がかかってしょうがないのに、ネットで見ているとみんながみんな結構速く終了していますね。
それで内容は理解できているんでしょうか。
どうしたら速くできるんでしょうか。
お願いします。

(例は、ダ・カーポプIIプラスコミュニケーションで、パッケージの裏に、1キャラ10時間程度でキャラ12人+αとかいてあるもので、180時間は軽くかかります。 物凄い速い人を対照にしているのではなく、『普通』に遅い人よりも遅いので困っています。実はギャルゲ以外でも言えることですが)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

音声を全部聞かない。


テキストの表示速度は最速に。
とかで、早くクリアできるのではないでしょうか?
あるいはメッセージすら読まずにスキップとか。


ちなみに、私ものんびりプレイする方ですのでそれなりに時間掛かってます。

仕事でやっていた時は誤字がないかのチェックもしていたので…。
# 仕事の種類が変わった後は動作確認で動かしていただけですけど。
# 空き時間できたときに「最初からやってみるか…」とスタートしてみましたが1キャラクリアもできないまま挫折。(というか暇が無くなった)

まぁ、おのおののプレイスタイルですから、早くないといけない。
というワケでもないですし……。
# 短時間で終われれば、消化できる本数は増えますけどね…。 嗚呼、積みゲーが……。

この回答への補足

まあ、短時間でできればその時はさすがに、またギャルゲーというわけにもいきませんが。
それでも、可能ならほかにもフィクションに手が出せますね。
小説などで質問しても有用な回答が無かったので、ギャルゲーの方向で質問したまでですが、参考になりました。
要は、好みの違いだけで、がむしゃらで、頭の回転が遅く無いという意味ではみなさん同じようで。

補足日時:2010/09/27 22:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、それはすごいですね。
能力じゃなくてテクニックですね。
あんまり理解できなくても良いという考えでいきます。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/27 10:45

画面演出はオールoff


テキスト表示は最速orノーウェイト
既読テキストはスキップ
エロシーンは強制スキップ
男性キャラボイスoff
攻略サイトの活用

当然ボイスを最後まで聞いたりはしません
テキスト読み終えたらマウスクリック、音声は脳内補完で

新作の場合はフラゲできるかどうかも重要ですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分は頭の回転が遅くて悩んでいますが、確かに回答の通りにやったら優劣の差もなにもなさそうですね。
さすがにそこまではしませんが、一度読んだ文章は読まないように心がけます。
小説でも漫画でも言えることですね。
ためになります。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/27 19:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qギャルゲーやエロゲーが嫌いな男子ってどう思いますか

ギャルゲーやエロゲー、後そういったゲームに出て来そうな萌え系女キャラがぞろぞろ出るゲームが、嫌いな男子ってどう思いますか?
ショップに行くと少なめに見ても、棚の半分以上がその様な雰囲気のゲームに見えます。
1/3ぐらいは実際に恋愛シミュレーションっぽいジャンルのゲームで、後が一見恋愛ゲームではなさそうだけど、そういうキャラクターが多数出てくるゲームだったりします。

昔はこういったゲームはあまり多くなかったのに、近頃そうでないゲームを探す方が大変になってきました。
こういう風なゲームが最近非常に多いって事は、そういうゲームを楽しく思う人が多いって事でしょうか?
そんな中、ああいうキャラがどうしても肌に合わない自分は変わってますか?
ショップで、アトランダムにタイトルを手に取って、そういうキャラが大写しだと、速攻で棚へ逆戻りにしてしまう傾向にあります。

恋愛系ギャルゲーにありがちな、ビジュアルノベル系のゲームが嫌いな訳ではありません。
かまいたちの夜、夜光虫、428などは非常に楽しめたゲームでした。
かまいたちの夜に至っては、ベストオブサウンドノベルと思っています。
正統な推理物であり、主人公が事件当事者でありつつ、そして外界との連絡方法は断たれ、主人公は平凡な学生で、警察でも探偵でもなく、捜査の道具などやそういった知識はない。
限られた範囲内で、どうしても自分たちの力で推理を行い、一刻も早く犯人を見つけ出さなければならない。
そして推理を始めるべきタイミングや、推理の方法もとても重要になってくる。
選択肢の内容、いわば「因果」と「応報」の関係にもおかしな所が殆どない。
ここが非常に良質で、あんなにいいゲームはこの手の中でも他になかったと思っています。
それから、スーパーファミコン時代のビジュアルノベル系は大体やり、むしろ好きな方だったりします。
ところが、そういうのがギャルゲーやエロゲーにとって変わられてから、なんだか遊びにくいジャンルになったと思います。
Windows用のビジュアルノベル系のフリーウェアで、ベクターで一個サスペンスっぽい物があったからダウンロードしてやってみた所、妥当そうな選択肢を選んでいるのにも関わらず、どうしてもグッドエンドにたどり着けない、それ以前に推理すら行わせてくれないので、しびれを切らして攻略を調べたら、実は推理物でも何でもなくて、一緒に出てくるキャラとの好感度云々で、ピンチの時にただ助けてくれたり、何なりして事件が勝手に解決するといった、想像とは全く違う内容であり、がっかりしたこともあります。
しかも、そのフラグ立ての選択肢がなんとも無秩序で必然性の無いものでした。

どういう訳か、他にもギャルゲーやギャルゲー系のキャラクターが出るゲームは、こういう方向のをよく目にしてしまいます。
ゲームの本編と関係ないのに、好感度がどうのとか、キャラのスリーサイズがどうのとか脱線要素が多くて、つまらない事が多いです。
とある推理物のゲームで、キャラのスリーサイズを質問出来る、というのがあったのですが、脱線要素ではなく、むしろ「一見密室に見える場所が、この人なら細身なので隙間をくぐって通れるないしはくびれ部分に凶器を隠して持ち込める、この人は太り過ぎなので通るのが困難」のバロメータになる、真面目な推理要素と誤認して、登場人物全て男女問わずに調べてしまい、後でただの脱線要素だった事が分かって残念になった事もあります。

こんな目にばかり遭い続け、この手のゲームが嫌いでしょうがないです。
こういうゲームがこの手のゲームには多いのでしょうか?
肌に合いません。

また、僕はむしろ男のキャラクターの方が好きだったりします。
ファンタジーとかでも、巨乳の女戦士とかよりも、かっこよくて可愛くてセクシーだけど、凛々しくて勇敢な男勇者の方が憧れを感じます。
ところがこの手のゲームは、女キャラは綺麗に描かれますが、男キャラは妙にゴテゴテし過ぎだったり、女キャラよりも見劣りする描かれ方になっていたりして、残念な気分になることが多いです。
僕が小学生時代、ドラクエの勇者が好きで好きでたまらなくて、中高生の頃はゼルダの伝説のリンクや、ポケモンシリーズの男主人公が好きで好きでたまらなくて、今でもやっぱり男キャラが好きで好きでたまらない人だったりします。
画面内の自分の分身みたいなキャラなんだし、本当に大事にして欲しい、女キャラばかりに華を持たせないで欲しい、っていう風に思ってしまいます。
僕はこういう考え方なんですけど、変わっているのでしょうか?
何かと世の中の流れと逆行しているかの様に感じます。

普通は二次元の女の子とか好きなのが普通でしょうか?
ギャルゲーが好きなのが(店にある数を見る限り近頃多数派)普通でしょうか?
僕みたく、興味が無いとかいうのじゃなくて、苦手・嫌いというマイナスの感情をこの手のゲームに持っている人は珍しいでしょうか?
どう思いますか?

ギャルゲーやエロゲー、後そういったゲームに出て来そうな萌え系女キャラがぞろぞろ出るゲームが、嫌いな男子ってどう思いますか?
ショップに行くと少なめに見ても、棚の半分以上がその様な雰囲気のゲームに見えます。
1/3ぐらいは実際に恋愛シミュレーションっぽいジャンルのゲームで、後が一見恋愛ゲームではなさそうだけど、そういうキャラクターが多数出てくるゲームだったりします。

昔はこういったゲームはあまり多くなかったのに、近頃そうでないゲームを探す方が大変になってきました。
こういう風なゲ...続きを読む

Aベストアンサー

変とは言い切れないけど、時代の流れにはついていけない人かな、
と思いました。
個人的には凄く言いたい事分かるんですけどね。


昨今のゲーム業界の流れは、No.13の方の、

>ニーズというより、ユーザに媚びた作品が増えてきたのかな?と、思う部分も出てきました。

これが結構的を得ているのではないかな、と思います。
私とNo.13の方の解釈とは違うと思いますが、
私なりの意見を述べさせて頂きます。


今はゲーム業界全体がサラリーマン化してきていて、
スタッフ=クリエイターではなくなってきています。

昔のファミコン・スーファミ時代の黄金期に開発に関わった古参のスタッフは
出世して、今は製作全体の統括や若いスタッフの指導役に回っていると思います。
となると、以前のように自分の作りたいゲームだけ作っていれば良かった頃と違って
今度は部下にも食べさせられる程度の売り上げを上げねばならない。

そうなると「売れるか売れないか販売してみないと分からない」
といったゲームは販売どころか製作前の段階で淘汰され、
博打が出来ないので無難なものだけが残るか、もしくは
ユーザーに「媚びる」内容にせざるを得ないのでは。
製作者がサラリーマン化していく事で、
そういう「守り」の姿勢に入ってしまっているのだと思います。

媚びる対象がギャルゲ等を好むオタク層になっているのは、
それでもお金を落としてくれるからに他ならないのでしょう。
好みのキャラが出ていれば内容や出来なんて二の次で、
ゲーム自体の売り上げが芳しくなくても周辺グッズで元が取れる。
製作側にとってはそこまで真剣にならなくても一定の売り上げになる
有り難い客層なのかも知れません。

ゲームの出来にも拘る層には嘆かわしい事この上ないですが。

そういったゲーム業界全体の流れにも負けず
硬派で面白いゲームを作っている所はまだまだあると思いますし、
ユーザー側もオタクばかりではないので
硬派なゲームが市場から無くなるなんて事にはならないでしょう。

ただ、モンハンのようにハードが品薄になるくらいまでの
大ヒット作品が沢山現れないと、割合が減っていくのは
避けられないと思いますね。
どのゲーム会社も所詮は利益を求める民間企業ですので、
売り上げが見込めないゲームに予算は出せないですから。

全てのユーザーのニーズに応えられるようなものを作るのは
ゲームだけでなく全てのエンターテイメントの理想だと思いますが、
現実に考えたらそんなのは無理ですよね。
それならターゲットを絞るしかなくて、企業的には効率よく
売り上げをあげられる層に絞る事になって、それが「オタク」である、
つまり今はそういう時代なんでしょう。

ギャルゲが嫌いな1ゲーマーに出来る事は、この時代の流れに嘆きつつ、
自分が面白いと思うゲームを新品で買って売り上げに貢献することくらいでしょうか…。

変とは言い切れないけど、時代の流れにはついていけない人かな、
と思いました。
個人的には凄く言いたい事分かるんですけどね。


昨今のゲーム業界の流れは、No.13の方の、

>ニーズというより、ユーザに媚びた作品が増えてきたのかな?と、思う部分も出てきました。

これが結構的を得ているのではないかな、と思います。
私とNo.13の方の解釈とは違うと思いますが、
私なりの意見を述べさせて頂きます。


今はゲーム業界全体がサラリーマン化してきていて、
スタッフ=クリエイターではなくなってきています...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報