こんな私にお勧めのライトノベルを教えてください。

気に入った本が見つかるとその著者の本は全部読んでくタイプの人間
本は全て完全キャラ読み
感情移入が激しく、感情移入できるキャラが多いほどその作品が好きになる
基本雑食ですがどちらかというとラブコメ、戦闘モノに偏りがち
超人、最強、一芸に秀でた登場人物が大好き。
また、脇役に渋い、または無愛想な中年男性がいると本へののめり込み度が増します。

好きな作家と本の傾向は

有川浩「図書館戦争」「自衛隊三部作」「阪急電車」・・・
成田良悟「バッカーノ」「デュラララ」「越佐大橋シリーズ」・・・
奈須きのこ「空の境界」「DDD」・・・
茅田砂胡「デルフィニア戦記」「レディーガンナー」「スカーレットウィザード」・・・
小野 不由美「十二国記 」・・・
西尾維新「化物語」・・・
時雨沢 恵一「アリソン」「キノの旅」・・・
壁井ユカコ「キーリ」・・・
野梨原花南「ちょーシリーズ」・・・
結城光流「少年陰陽師」・・・
雪乃紗衣「彩雲国物語」・・・
雨木シュウスケ「鋼殻のレギオス」・・・
高野和「七姫物語」・・・
藤原 瑞記「光降る精霊の森」「刻印の魔女」・・・
片山憲太郎「電波的な彼女」「紅」・・・
三浦 勇雄「聖剣の刀鍛冶」・・・

といった感じです。自分の好きな本の傾向がわからなくなりつつありますが、とりあえず「ハッピーエンド」「ボロ泣きできる」「デンジャラス」「甘々」「スカッとする」といった単語の当てはまる作品が好きです。

こんな私におすすめな本があったらぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

好きな作家さんと一致するのが多かったので飛んで参りました。



『薔薇のマリア』十文字青

現在本編と番外編を合わせると20巻に及ぶという超大作ですが、その巻数だけあり、「中身」もかなりの圧巻ものです。
一見するとただの異世界ファンタジーなのですが、そこに込められたテーマがなんと深いこと。
とてもライトノベルの器に納まるような作品ではありません。
いままでとても多くのライトノベルを読んできましたが、これほど感銘を受けた作品もありません。
心理描写が抜きん出て上手く、またその技術を恋愛にも注ぎ込んでいるため、恋の展開になったときの甘酸っぱさも素晴らしい。

女の子はかわいいし、男性は渋くてかっこいい、キャラクターに関してはもう言うことがありません。
さらに戦闘シーンも圧巻と、もう詰め込めるものを全て詰め込んだ玉手箱のような小説です。
少しスロースターターなのが玉に瑕ですが、これは是非とも読んでほしいです。
*読み始めるのであれば、一巻ではなく、番外編のver0からがお勧めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
解説を聞いただけでわくわくして読みたくなりました。
まだ完結してない作品でしょうか。どちらにしても20巻出ているということはかなりの分量ですよね。
読み応えがありそうで楽しみです。
読んでみますね。

お礼日時:2010/08/05 02:34

>脇役に渋い、または無愛想な中年男性


■赤井紅介
「パーフェクトブラッド」全9巻+短編1巻
■土門 弘幸
「五霊闘士オーキ伝」全5巻
■神野オキナ
「あそびにいくヨ!」既刊14巻
■新井素子
「ブラックキャット」全4巻
■大迫純一(作者逝去 ご冥福をお祈りします。)
「神曲奏界ポリフォニカ ブラックシリーズ」全11巻
「神曲奏界ポリフォニカ レオンシリーズ」全4巻+1巻
■対馬正治
「疑似人間メルティア」全5巻
■樋口明雄
「ハイスクール重機動作戦」全5巻
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
聞いたことのない作品が多いですが、調べてみるとどれも面白そうでした。
神曲奏界ポリフォニカ・パーフェクトブラッドに興味がわいたので読んでみようと思います。

お礼日時:2010/08/05 02:26

お勧めが多すぎるので、ある程度数を絞っておきます



「終わりのクロニクル」全14巻 川上 稔/電撃文庫
自分の一押し、キャラ、ストーリー、設定、イラスト、伏線回収全てが高レベルで纏まっており
もし今後これしかラノベを読めませんと言われても我慢できるほどです
また同じ世界観の「境界線上のホライゾン」既刊6冊も超お勧めです。
9月に新刊が出ますが、これが今から楽しみで楽しみで仕方ありません。

「竜と魔法使い」全15巻(外伝2冊含む)榎木 洋子/コバルト文庫
結構古めの作品ですが面白いです。
主人公の性格がかなりスカッとするので、読んでいて気分が良くなります。

「魔術士オーフェンはぐれ旅」全20巻 秋田 禎信/富士見ファンタジア
「魔術士オーフェン無謀編」全13巻 
一時代を気づいたラノベシリーズ、ハイテンションのギャグとリアルな戦闘
独特の世界観と謎、最初は結構きついですけど、4巻あたりから一気に化けたと思います

「レジェンドオブレギオス」全3巻 雨木 シュウスケ/富士見ファンタジア
鋼殻のレギオスは読んでいるみたいですので、読んでいるとは思いますが
未だでしたら是非読んでみてください、本編とはがらりと違う世界観とキャラ達
ストーリーの本編とのリンクが素晴らしくお勧めです

「ケモノガリ」既刊2冊 東出 祐一郎/ガガガ文庫
ゲームのシナリオライターが本気でラノベを書くとこうなりました
奈須きのこ先生がお好きならぜひこちらも目を通して欲しいです

「マルドゥック・スクランブル」全3巻 冲方 丁/ハヤカワ文庫
「マルドゥック・ヴェロシティ」全3巻
世界設定、状況設定全てが厳しすぎる中で、懸命にあがく人々を描いた
ハードボイルドSFの超傑作
特にヴェロシティは面白すぎて、めまいがしそうです。
スクランブルは今度アニメ映画化するのでこれを期に読んでみてはいかがでしょう。

あとは、「卵王子カイルロッドの苦難」「人類は衰退しました」「火の国風の国物語」
「新本格魔法少女りすか」「Fate/Zero」「吸血大殲」なんかもお勧めです

以上です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
マルドゥック・スクランブル!書き忘れてました。この作品も大好きなんです。
竜と魔法使いも緑のアルダと合わせて読んだことがありますが、おもしろいですよね。
オーフェンは最初の数巻で読むのをやめてしまったのでまた読んでみようかと思います。
ケモノガリ・終わりのクロニクルにも興味がわきました。
読んでみますね。

お礼日時:2010/08/05 02:22

雑食な所、私も似ているかもしれません^^


ですが私は質問者様より文章読解能力が低いので読みやすい本しかオススメできない部分、ご容赦下さい。

神坂一:「スレイヤーズ」(ファンタジーどたばたコメディ。特に外伝オススメ)

冴木忍:「卵王子カイルロッドの苦難」「メルヴィ&カシム」「道士リィジオ」(全作品、感じは似ている)

水野良:「ロードス島戦記シリーズ」「魔法戦士リウイシリーズ」(泣けるし、話がしっかりしている)

橋本和也:「世界平和は一家団欒のあとに」(家族全員が特殊能力者)

手島史詞:「影執事マルク」(登場人物ほとんど特殊能力者)

井上堅二:「バカとテストと召喚獣」(学園ラブ・・・コメ?)

伏見つかさ:「俺の妹がこんなに可愛いはずがない」(オタクってこんな感じ?ってのが少しわかった本)

世界平和と影執事は戦闘モノで結構好きな本です。ロードスは泣く所あり、居た堪まらない所ありのファンタジーです。
それ以外は大概笑える作品ばかりだと思います。試しにどうぞ^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そんなことないですよ!回答してくださりうれしいです^^
スレイヤーズやロードス島戦記も原作を読んでアニメも全部借りてきて見るぐらい好きだった時期があるので懐かしいです。
世界平和は一家団欒のあとに・影執事マルクの二つは名前はよく聞くのですが読んでませんでした。
読んでみますね。

お礼日時:2010/08/02 16:12

私が好きな本なのですが、参考に。



喬林知「まるマシリーズ」
谷川流「涼宮ハルヒシリーズ」 
岩井恭平「ムシウタ」
榎田ユウリ「宮廷神官物語」
村田栞「東方妖遊記」
ヤマグチノボル「ゼロの使い魔」
山門敬弘「風の聖痕」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
まるマシリーズ、涼宮ハルヒシリーズ、ムシウタも面白いですよね。
風の聖痕は作者死去により未完のまま終了したと聞いて読んでいなかったのですが、興味がわいたので読んでみたいと思います。

お礼日時:2010/08/02 16:06

>気に入った本が見つかるとその著者の本は全部読んでくタイプ


 よくわかります!!私もその傾向がすごく強いので(^^;)

お好みかどうかはわかりませんが、私のお気に入りでオススメの本を紹介しますので、参考になれば幸いです♪

前田珠子さんの「破妖の剣」シリーズ

七穂美也子さんの「占い師SAKI シリーズ」「「花の探偵」綾杉咲哉 シリーズ」など

津守時生さんの「やさしい竜の殺し方 全5巻」

清水文化さんの「ヘッポコあんてぃ~く シリーズ」ほか

甲田学人さんの「Missing 全13巻」(オカルト・ホラー)

桜庭一樹さんの「GOSICK シリーズ」

上遠野浩平さんの「ブギーポップ シリーズ」

榎木洋子さんの「レティーシュ・ナイツシリーズ」など

細音啓さんの「黄昏色の詠使い 全10巻」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
Missing以外は読んだことない作品です。
ブギーポップシリーズは気になっているんですが読んだことがなかったので読んでみたいと思います。

お礼日時:2010/08/02 16:00

フルメタル・パニックはどうでしょう?


今月下旬に本編の最終巻が出ますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
フルメタル・パニック、おもしろいですよね!
とりあえず出ている分は全部読んでるので、最終巻を楽しみに待っています。

お礼日時:2010/08/02 07:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラノベの定義ってなんですか?

ラノベ(ライトノベルズ?)の定義とはなんなのですか?
別の言い方をすれば、普通の小説との違いは何なのでしょうか?
スニーカー文庫やファンタジア文庫・コバルトなんかに入っているものが
ラノベなのか、中高生が主人公の小説のことなのか??
銀河英雄伝説はラノベなのか?
社会人がラノベを読むのは恥ずかしいことなのか?
ラノベが、直木賞や芥川賞を取る可能性はないのか?

よろしくお教えください。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/ライトノベル

ぶっちゃけ、「ライトノベルを名乗ってるレーベルで出版されている小説」をライトノベルと呼んでるだけです。
銀河英雄伝は、狭義にはラノベじゃない。広義で推し量れば、ライトノベルに入れられても変ではない。これや、絶筆になりましたけど「グイン・サーガ」などは、ボーダー上の作品でしょう。レーベルがラノベのレーベルじゃないからね。

直木賞や芥川賞は・・・まぁ、一応「規定としては候補に入る」けど。。。過去に、桜庭一樹さん(GOSICKの著者)が直木賞の候補になった事はあります(ラノベのレーベルで出版した作品ではない)が、著者としたらそれこそ今年の田中さんじゃないですが「くれるつぅならもらってヤル」程度じゃないですかねぇ。そんな賞よりアニメ化の方が嬉しいんじゃ?(w
あっ、一応「芥川賞は200枚程度の短~中篇」ってのが原則(受賞作の最大は280枚だけど、これは例外でかなりもめたらしい)なので、枚数で引っかかるのがほとんどじゃないかな。

社会人がラノベを読むのは恥ずかしいか・・・
いゃ、私は「ライトノベル」つぅ言葉ができる前からコバルトや朝日ソノラマを読んでますし、いまだに電撃やファンタジアを読んでますけど、恥ずかしくはないかなぁ。それよりも、「もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら」を読んでた時の方が恥ずかしかった。
ラノベの方が内容も文章も練られているし、社会人向けの解説本としてもホントに上辺のさわりだけだし、そのくせコビ売ってるような表紙や挿絵が入ってたり・・・「これ、マジにラノベやそのファンをバカにしとるやろ」って思った。恥ずかしげもなく社会人がコレ読んで意いいなら、ライトノベルは全然オッケーだろ、って感じ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ライトノベル

ぶっちゃけ、「ライトノベルを名乗ってるレーベルで出版されている小説」をライトノベルと呼んでるだけです。
銀河英雄伝は、狭義にはラノベじゃない。広義で推し量れば、ライトノベルに入れられても変ではない。これや、絶筆になりましたけど「グイン・サーガ」などは、ボーダー上の作品でしょう。レーベルがラノベのレーベルじゃないからね。

直木賞や芥川賞は・・・まぁ、一応「規定としては候補に入る」けど。。。過去に、桜庭一樹さん(GOSICKの著者)が直木賞...続きを読む

Qお勧めのライトノベルを教えて下さい。

お勧めのラノベを教えて下さい!!


私は鋼殻のレギオスやバカとテストと召喚獣やとある魔術の禁書目録などを読んでいます。


他にお勧めはありませんか??


文庫は問いません。


ジャンルも色々教えて下さい。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

水月郁見「護樹騎士団物語」異世界ロボットファンタジー 第1部全10巻、第2部既刊3巻
http://www.tokuma.jp/book/novels-edge/1176094159761
長谷敏司「円環少女」魔術バトルファンタジー 全13巻
http://www.kadokawa.co.jp/lnovel/bk_detail.php?pcd=200505000099
椎野美由貴「バイトでウィザード」学園魔術コメディ 全10巻+短編4巻
http://www.kadokawa.co.jp/fair/200605-04/
赤井紅介「パーフェクトブラッド」魔術バトルラブファンタジー 全9巻+短編1巻
http://dash.shueisha.co.jp/-perfect/
アサウラ「ベン・トー」庶民派学園シリアス・ギャグアクション 既刊7巻+短編1巻
http://dash.shueisha.co.jp/-bento/
六塚光「タマラセ」魔術バトルファンタジー 全5巻+短編1巻
http://www.kadokawa.co.jp/lnovel/bk_detail.php?pcd=200406000069

水月郁見「護樹騎士団物語」異世界ロボットファンタジー 第1部全10巻、第2部既刊3巻
http://www.tokuma.jp/book/novels-edge/1176094159761
長谷敏司「円環少女」魔術バトルファンタジー 全13巻
http://www.kadokawa.co.jp/lnovel/bk_detail.php?pcd=200505000099
椎野美由貴「バイトでウィザード」学園魔術コメディ 全10巻+短編4巻
http://www.kadokawa.co.jp/fair/200605-04/
赤井紅介「パーフェクトブラッド」魔術バトルラブファンタジー 全9巻+短編1巻
http://dash.shueisha.co.jp/-perfect/
アサウラ「ベ...続きを読む

Qラノベっぽい絵について

弟が「最近ラノベっぽい絵が増えている」と言うのですが、ラノベっぽい絵がよくわかりません。
淡い感じの彩色のことかな?と思ったのですが、色は関係ないようです。弟が言うには「女キャラの目が丸くて~等、目のあたりに特徴がある」らしいです。

少女マンガっぽい絵や少年マンガっぽい絵、乙女ゲーっぽい絵というのは、なんとなくイメージ出来るのですが。そもそもラノベは、内容もイラストも多種多様で「ラノベ風」とは分類出来ないんじゃないかなと(ほとんど読んだことないので勝手な偏見ですが)共通する特徴があるんでしょうか?


ラノベっぽい絵とは、どんな絵のことですか?教えてください。よろしくお願いします

Aベストアンサー

http://blog.goo.ne.jp/jingujitsukiko/e/93d4cc314444505bd5dbfee9dfda85c9

 同じ小説のカバーイラストで、どうかなと思いまして。

 左が昔に翻訳して発売されたSF小説としての「火星のプリンセス」のカバーイラストです。今でも人気のあるイラストです。

 右がライトノベル感覚で再発売された「火星のプリンセス」のカバーイラストです。全く異なる印象となっています。

 ラノベでも作中の挿絵はモノクロが多く、ちょっとカラーのカバーイラストや、巻頭にある説明に添えられたカラーイラストとは、ちょっと趣が異なりますし、ウリはカバーイラストにあります。

 そのカバーイラストの特徴ですが、乙女系ゲームの絵柄とほぼ同一と考えて差し支えありません。少女コミックやアニメなどの技法を取り込み、取捨選択されてできてきたジャンルと言えます。いわゆる「萌え」ですね。

 最も多いのが「美少女」であるでしょう。男性キャラなどは、その美少女イラストに合わせてあるようです。細い眉毛、目の上の濃い線、小さい鼻と口などが特徴です。

 そして、それらは顔の下のほうへ寄せてあります。これは、幼児、子どもの顔の配置です。若く、さらに幼く見えるわけですね。身体は年齢なりにし、ときには強調を施します。

P.S.

 顔の配置なのですが、実は猫と同じです。猫は、成猫になっても、子どもの顔の配置とバランスを持っています(可愛がられるのは、そのためという説もある)。美少女イラストにネコミミのオプションがあったりするのは、そういう類似性からかもしれません。

http://blog.goo.ne.jp/jingujitsukiko/e/93d4cc314444505bd5dbfee9dfda85c9

 同じ小説のカバーイラストで、どうかなと思いまして。

 左が昔に翻訳して発売されたSF小説としての「火星のプリンセス」のカバーイラストです。今でも人気のあるイラストです。

 右がライトノベル感覚で再発売された「火星のプリンセス」のカバーイラストです。全く異なる印象となっています。

 ラノベでも作中の挿絵はモノクロが多く、ちょっとカラーのカバーイラストや、巻頭にある説明に添えられたカラーイラストとは、ちょ...続きを読む

Qライトノベルで青年幼女コンビが登場する本ありますか

私は最近ライトノベルにはまっているのですが、特に青年と幼女(少女)がコンビがメインの話が好きです。
でも、なかなかそういうお話が出てくる小説を見つけられなくて困っております。

皆様が知ってるライトノベルで青年と幼女(少女)のコンビが登場するライトノベルはありませんか?



私が好きな文庫は、

・電撃文庫
・角川スニーカー文庫



です。もちろんそれ以外の文庫でも構いません。あまりコメディーすぎる要素は好きません。

Aベストアンサー

No.5です。追加で

神崎紫電「ブラック・ブレット」電撃文庫
http://dengekibunko.dengeki.com/newreleases/978-4-04-891196-2/

葉巡明治「嘘つき天使は死にました!」スーパーダッシュ文庫
http://dash.shueisha.co.jp/_usotsuki/

城崎火也「ドラゴンクライシス!」スーパーダッシュ文庫 アニメ化作品
http://dash.shueisha.co.jp/-dc/

片山憲太郎「紅-KUREANAI」スーパーダッシュ文庫 アニメ化作品
http://dash.shueisha.co.jp/-kurenai/

■青年というより中年ですが。。。
長谷敏司「円環少女(サークリッド・ガール)」角川スニーカー文庫
http://www.kadokawa.co.jp/lnovel/bk_detail.php?pcd=200505000099

大迫純一「神曲奏界ポリフォニカ-ブラックシリーズ」GA文庫
http://ga.sbcr.jp/novel/p-black/

■見た目が幼女でいいなら
餅月望「小学星のプリンセス」スーパーダッシュ文庫
http://dash.shueisha.co.jp/-princess/

No.5です。追加で

神崎紫電「ブラック・ブレット」電撃文庫
http://dengekibunko.dengeki.com/newreleases/978-4-04-891196-2/

葉巡明治「嘘つき天使は死にました!」スーパーダッシュ文庫
http://dash.shueisha.co.jp/_usotsuki/

城崎火也「ドラゴンクライシス!」スーパーダッシュ文庫 アニメ化作品
http://dash.shueisha.co.jp/-dc/

片山憲太郎「紅-KUREANAI」スーパーダッシュ文庫 アニメ化作品
http://dash.shueisha.co.jp/-kurenai/

■青年というより中年ですが。。。
長谷敏司「円環少女(サークリッ...続きを読む

Qオススメのラノベを教えてください

小説を書こうと思うのですが内容的に
ラノベが参考になるのではと思って投稿しました。
古今東西、とにかくよくできたラノベ。売れているラノベ。
等を教えてください。

今まで一度も買ったことが無いので有名所ですら知らないと思います、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

西尾維新『傷物語』。
最近アニメ化された『化物語』の前日譚。吸血鬼ものです。ほかに同シリーズとして『偽物語』もありますが、個人的には『傷物語』がオススメです。

上遠野浩平『ブギーポップは笑わない』以下同シリーズ。

Q次に読むライトノベルは??

次に読むライトノベルはどのようなものがいいでしょうか??
ちなみに自分は今までに132冊(今年の夏から読み始めて)を読み、最初が「涼宮ハルヒの憂鬱」、一番最近は「キノの旅」です。
間は一応書かないでおくので、「132冊読んでいる人なら、これはもう読んでるなぁ」って感じに思えるやつを除いて、次に読むべきライトノベルを教えてください。

言っちゃえば、『お勧めのライトノベルで、こんだけ読んでいる人ならもう読んでいるであろうものを除いた』 ものを教えてください!!なるべく沢山お願いします。

Aベストアンサー

読むべきかどうか知りませんが自分が面白いと思ったものを薦めておきます。

とりあえず、電撃文庫から
鎌池和馬
「とある魔術の禁書目録」既刊15冊
川上稔
「AHEAD シリーズ 終わりのクロニクル」全14冊
「都市シリーズ」既刊17冊
「連射王」上下巻
うえお久光
「悪魔のミカタ」全13冊
「悪魔のミカタ666」既刊4冊
秋山瑞人
「イリヤの空、UFOの夏」全4冊
上月司
「カレとカノジョと召喚魔法」全6冊
ハセガワケイスケ
「しにがみのバラッド。」既刊10冊
高橋弥七郎
「灼眼のシャナIV」既刊18冊
深沢美潮
「新装版フォーチュン・クエスト」全9冊
「新フォーチュン・クエスト」既刊13冊
「新フォーチュン・クエストL」既刊3冊
「新フォーチュン・クエスト外伝」既刊3冊
「デュアン・サーク」全8冊
「デュアン・サークII」既刊10冊
伊達将範
「DADDYFACE」既刊7冊
葉山透
「9S」既刊10冊
橋本紡
「半分の月がのぼる空」全8冊
藤原祐
「レジンキャストミルク」既刊10冊

疲れたのでここまで。数えるのが面倒なので、他に「ブギーポップシリーズ」とか「アスラクライン」、「いぬかみっ」、「インフィニティ・ゼロ」、「ウィザーズ・ブレイン」など
他のレーベルは省略。

読むべきかどうか知りませんが自分が面白いと思ったものを薦めておきます。

とりあえず、電撃文庫から
鎌池和馬
「とある魔術の禁書目録」既刊15冊
川上稔
「AHEAD シリーズ 終わりのクロニクル」全14冊
「都市シリーズ」既刊17冊
「連射王」上下巻
うえお久光
「悪魔のミカタ」全13冊
「悪魔のミカタ666」既刊4冊
秋山瑞人
「イリヤの空、UFOの夏」全4冊
上月司
「カレとカノジョと召喚魔法」全6冊
ハセガワケイスケ
「しにがみのバラッド。」既刊10冊
高橋弥七郎
「灼眼のシャナIV」既刊18...続きを読む

Q[真夜中のパン屋さん]はラノベですか?

大沼紀子さんの人気小説に「真夜中のパン屋さん」が
ありますが、この小説は、いわゆる「ラノベ」に分類
されるのでしょうか?

ラノベの定義もよくわからないのでよろしくお教えください。

Aベストアンサー

ラノベではないです

とはいえ
ラノベには明確な定義がなく
強いてあげると

ライトノベルのレーベルが出版している本が
ラノベです

ポプラ文庫はライトノベルレーベルではないため
厳密にはラノベではありません

Q中学1年生にお勧めのライトノベル

自分は今中学1年生なのです。最近ライトノベルに興味があります。少し読んでみようと思うのですが、自分としては少しオタクっぽいイメージがあります。実際のところはどうなのでしょうか?
何か中学1年生でも読めるようなライトノベルがあったら教えてください。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近のライトノベルは本当に「ライト」なものから、
これライトじゃねぇ!ヘビーだ!という作品まで色々あります。
名目だけライトのベル・・・。

軽くて中学生に人気があるライトノベルは
時雨沢恵一さんの作品(例:キノの旅:電撃文庫)
涼宮ハルヒシリーズ(角川文庫)
西尾維新:化物語(ライトか微妙ですが…)

どっちかっていうと重い作品
乙一さんの作品
イリヤの空UFOの夏(電撃文庫)
宮部みゆき:バッテリー、NO.6#、THE MANZAI
井坂幸太郎の陽気なギャングシリーズ

重い作品
西尾維新:戯言シリーズ、新本格魔法少女りすか

中1で読みやすいといったらこんな感じかな…。
ただしハルヒだけは読んだことがないです;ごめんなさい。
私は小学校のころから本を読んでいたので読書慣れしていましたが、これまでに読書をしたことがないというのなら、長編作はつらいかもしれませんね・・・。

Qラノベと純文学の扱いの差(一般文学作品)

学生の頃、友達が読書感想文の題材でライトノベルを使っていました。
作文は高評価だったのですが、ラノベが題材ということで先生に苦い顔をされたらしいです。
それを思い出して疑問に思ったのですが、読書感想文=純文学(一般文学作品)ってイメージが強いですよね。ラノベで書く子もいますがそれって少数だと思いますし。

この扱いの差って何だろう?と疑問に思いました。
ラノベと一般文学の違いを比べたら、表紙のイラスト(萌え絵かどうか)・文体・題材がファンタジーが多い等色々出てくると思います。
でも表紙がイラストに関して言えば「仏果を得ず」「夜は短し歩けよ乙女 」「十二国記」なんかもイラストですよね。でもこれらの作品はラノベじゃなくて一般文学作品に括られてます。表紙の「イラスト」が問題ではなく「萌え絵」(アニメや漫画をあまり見ない人が見てオタクぽいと感じる絵?)かどうかなのでしょうか。
最近だと桜庭一樹の作品がハードカバーになりましたが、文庫版にあった可愛いイラストはなくなっていましたし。

あとちょっと話がずれますが、乙一・桜庭一樹・小野不由美等もラノベを書いていましたが、最近では文学作家に分類されてる気がします。これは賞をとったから?

私の母はアニメや漫画は手塚治やジブリくらいしか詠まない人ですが、小説は沢山読んでいます。ですがラノベに関しては読みたいと思ってはいるけど手はでない、と言っています。
ラノベを読まない人はどうして読まないのでしょう?
読書感想文でラノベを題材にすると顔を顰める人は多いと思いますが、何故でしょう?
疑問符が多くてすみません。
うまい質問文が思いつかないのですが、ようは上記のような扱いの違いって何故なんだろう?ということです。

私はラノベも読みますし好きですが一般文学で育っているので、どうしても贔屓目で考えちゃいます。
なのでラノベ愛読家(そうでない人でも!)の皆さんの意見が聞きたいです。
よろしくお願い致します。
ちなみに「ラノベだって面白い作品あるよ!馬鹿にするな!」という回答ではなく、ラノベと文学の扱いの差(?)についてでお願いします。

学生の頃、友達が読書感想文の題材でライトノベルを使っていました。
作文は高評価だったのですが、ラノベが題材ということで先生に苦い顔をされたらしいです。
それを思い出して疑問に思ったのですが、読書感想文=純文学(一般文学作品)ってイメージが強いですよね。ラノベで書く子もいますがそれって少数だと思いますし。

この扱いの差って何だろう?と疑問に思いました。
ラノベと一般文学の違いを比べたら、表紙のイラスト(萌え絵かどうか)・文体・題材がファンタジーが多い等色々出てくると思いま...続きを読む

Aベストアンサー

この問題を論じるにあたって、必ず踏まえなければならないと思われる、古典的な文章があります。

横光利一「純粋小説論」
http://www.aozora.gr.jp/cards/000168/files/2152_6546.html


ここで「通俗小説」とされているものと、現在のライトノベルは、時代の変遷による違いはあるにせよ、位置づけとしては似た物として考えて差し支えないと思います。

僕は、ライトノベルと呼ばれるものはほとんど読みません。
一番の理由は、「知的刺激」が僕にとってあまり感じられないということが挙げられます。
語彙、漢字の使い方、前提となる知識、そういうものが「薄い」のが現在のライトノベルの特色だと考えています。
酷いいい方をすれば、何も知らない無教養な人間にも理解可能な文章。
これは、一定水準以上の教養のある人間にとっては、つまらなくて当たり前です。

とはいえ、ストーリーがわかりやすく、読みやすいと言うのも、モノ書きの腕の見せ所ではあります。
しかし、例えばトルストイがアンナ=カレーニナで見せつける、あの圧倒的に精緻な人物表現力、洞察力を目の当たりにしてしまうと、いかにも「偽もの」「薄っぺらい」と感じないわけにはゆきません。

■ラノベと文学の扱いの差(?)について…

敢えて、強引に分類すれば

●読むために前提とされる教養の差
●人物・状況の描写の精緻さ、洞察の差

むしろ、伝統的に言われてきた「偶然性」と「感傷」という問題は、あまり重要ではないように思えます。
そして、横光氏もかって論じた通り、通俗性、わかり易さもない文学は、本当の意味で優れたものとは言えません。
この技術的な二律背反性を、その作家なりに以下に克服するか?そして、問題意識を文章に織り込むか?
この
●「志の有無」
こそが、本来の純文学とライトノベルを区別するポイントであると、僕は思いたいです。

この問題を論じるにあたって、必ず踏まえなければならないと思われる、古典的な文章があります。

横光利一「純粋小説論」
http://www.aozora.gr.jp/cards/000168/files/2152_6546.html


ここで「通俗小説」とされているものと、現在のライトノベルは、時代の変遷による違いはあるにせよ、位置づけとしては似た物として考えて差し支えないと思います。

僕は、ライトノベルと呼ばれるものはほとんど読みません。
一番の理由は、「知的刺激」が僕にとってあまり感じられないということが挙げられます。
...続きを読む

Qオススメの本を教えてください!私は20代後半で、本を読むのが好きです。入門編としてちくま日本文学を読

オススメの本を教えてください!私は20代後半で、本を読むのが好きです。入門編としてちくま日本文学を読むことが多いです。好きな作家は太宰治です。今まで読んだ中でおもしろかったのは、尾崎翠、林芙美子、青い山脈、ジャンルが飛びますが、もの食う人びとなどです。松谷みよ子さんのモモちゃんシリーズや、岡田淳さんの扉のむこうの物語、灰谷健次郎さんの兎の眼も好きです。川端康成は雰囲気は好きですが、失礼かもしれませんが、特に何も起こらないな…と感じました。志賀直哉はつまらなく感じました。今流行りの作家や、平積みしてある本は苦手です。今読んでいるのは森鴎外のヰタ・セクスアリスです。気になるのは岡本かの子と稲垣足穂ですが、私に合う感じはしますでしょうか?たくさんオススメの本を教えてください!よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

なんとなく文学的アナーキー冒険譚路線を薦めたくなりました。
子どもの心を持ったまま大人になった作家達の大人ための冒険譚なので、純粋さが素直に現れず、何重にも捩じれたあげくに訳が分からなくなってる作品が多いですが、おもしろいです。

もしまだなら、石川淳はどうでしょうか。
「焼跡のイエス」はまだ純粋さが率直に現れてるので国語の教科書にも採用されたりしますが、少し捩じれてくると「白頭吟」あたり。
http://bookmeter.com/b/4061960601
アナーキー度更にアップなら「狂風記」もお薦めです。

もし石川淳が気に入ったら、最近の作家ですが町田康も読んでみたらいいと思います。

ちくま日本文学全集を読んでおられるのなら、佐藤春夫はもう読まれましたか?「のんしゃらん記録」のような、「田園の憂鬱」からは想像もつかない作品も書いてます。


人気Q&Aランキング