二日前にNTTより「ADSLモデム」と「スプリッター」が到着しました。局内工事はあさって完了する予定です。箱の中身を点検してみましたら(なあんだ・・スプリッターってただの分配コネクターじゃん・・)って思いました。以前パーフェクTVのチューナーを電話回線につなぐためについてきた分配コネクターと役割は同じみたいです。INPUTひとつにOUTPUT2つ。またこの分配コネクターは量販電器店の電話機やFAX売り場でよく見かけるものでもあります。それを使っても同じですか?。
 また同じだとすれば・・・。
 なんで買ったらたかだか数百円の物がレンタルで月50円,買取で1800円なんじゃ~~~(><)。

A 回答 (2件)

追加質問への回答はここでいいかわからないのですが、とりあえず書きます。



以前のアクセス環境が56kやら64k(実測:40kbpsも出ればいい方)だったのですが、
今の環境ですと1.6M(実測:950kbps程度)になっています。

速度的には、通常のページ閲覧は概ね数秒で表示されるように思えます。
速度なりに早いのもさることながら、常時接続ゆえの気楽さ(あわてなくて良い、何でも
ダウンロードできる)によるメリットを多く受けているように思えます。
もはやダイアルアップには戻れない、といったところでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。ご無理を申し上げ失礼いたしました。
 予想通り快適なネット生活を送れそうですので今から楽しみです。時計を見ながら10円単位の時間の区切りを気にしながらの接続からようやく開放されると思うと,ワクワクします。また何か質問いたしましたときにはよろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/04/07 22:20

当方、ADSLが開通してから1ヶ月ぐらい使用している者です。



結論から言うと、両者は全然違うものです。

「スプリッタ」で分配するのは、異なる周波数帯域の電気信号です。
いきなりで難しいですが、おおまかに言えば「電話の音」と「インターネット上のデータ」を分けられるものです。
ADSLモデムは、この「インターネット上のデータ」側をPCに伝えるしくみです。
また、こういった「分配」をしているので、電話とインターネットが同時に使えるようになっています。

電気店の売り場でよく見かける分配コネクタは、電気信号的には何もしませんので、普通の電話回線用機器が2つつなげられるだけです。
当然、2つの機器は同時に使うこともできないので、電話中にスカパーの契約変更(これも電話をかけるのと同じ)はできません。

ちょっと長くなりましたが、こんなところです。

参考URL:http://www3.ocn.ne.jp/~adsl/adsl_toha.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。NTTを疑ってしまい失礼いたしました。やはり複雑な作業を行っているボックスだったのですね。コネクターの形は一緒ですから試しにモデムにつなぐべき線を電話機につないでみればよかったですね。あるいは逆。
 ところで便乗した質問で大変申し訳ないのですが,速度はいかがですか?。
 やっぱり桁違いに早いですか?。私は家では56kモデム,会社ではLAN,以前ケーブルテレビの試験接続も体験した事があるのですが,よろしければつないでみたご感想など,教えていただけましたらうれしく思います。

お礼日時:2001/04/07 21:33

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ