会員登録で5000円分が当たります

電撃文庫に送る小説を書いているのですが、うまく設定できません。
電撃文庫用のフリーのワープロソフトはありますか?
なかったら設定の仕方を教えてください。
また開いたら電撃文庫の小説の書くように、
固定する設定をあったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「電撃文庫に送る」というのがよくわかりませんが、電撃大賞への応募でしょうか?


(そうではなく執筆の依頼を受けたとかなら担当の編集者に訊いてください)

電撃大賞の応募規定は次の通りです。
http://asciimw.jp/award/taisyo/oubo_1.php
> 〔長編〕=ワープロ原稿の場合80~130枚。縦書き。
> 〔短編〕=ワープロ原稿の場合15~30枚。縦書き。
> 1P=42文字×34行で印刷すること。

また、次のページも参考に
http://dengekibunko.dengeki.com/dengeki_taisho/q …

一般のワープロソフトを使ってもさして難しい設定とは思いませんが、何がうまく設定できないのでしょうか?

> 電撃文庫用のフリーのワープロソフトはありますか?
 そんなもの見たことも聞いたこともありません。別に特別な書式とかじゃないから必要無いですし。

> なかったら設定の仕方を教えてください。
 普通に上記の規定に合わせて書式設定すれば良いのでは?

◎Microsoft Word 2003の場合
(1)文書を新規作成
(2)「ファイル」メニュー→「ページ設定」を開く
(3)「文字数と行数」タブを開き、
 「文字方向」で「縦書き」を選択。「段数」は1。
 「文字数と行数の指定」で「文字数と行数を指定する」を選択。
 「文字数」を42に設定。
 「行数」を34に設定。
 「フォントの設定」でフォントのサイズを10.5ptか11ptにしておく
 (ポイント数が大きいと文字数・行数が必要なだけ設定できなくなり、また小さいと読みにくくなる)
(4)「余白」タブを開き、
 「余白」を4方向それぞれ30mm程度開けておく。
 「印刷の向き」は「横」を選択。
 「複数ページの印刷設定」は「標準」を選択。
(5)「用紙」タブを開き、
 「用紙サイズ」で「A4」を選択。
(6)「その他」タブを開き、
 「ヘッダーとフッター」でそれぞれの位置を設定。
 (ページ番号を適当な位置に印刷できるように)
(7)「OK」ボタンをクリック
(8)「表示」メニュー→「ヘッダーとフッター」を選択。
 どちらかにページ番号を設定。

◎OpenOffice.org 3.21 Writerの場合
(1)文書を新規作成。
(2)「書式」メニュー→「ページ」を開く。
(3)「ページ」タブを開き、
 「用紙サイズ」で「A4」を選択。
 「向き」で「横向き」を選択。
 「文字の方向」で「右から左へ(縦書き)」を選択。
 「余白」で左右を3.00cmずつ、上下を2.50cmずつに設定。
(4)「ヘッダー」タブ、「フッター」タブを適当に設定。
(5)「段組み」タブを開き、「段数」に1を設定。
(6)「行数と文字数」タブを開き、
 「グリッド線」で「行数と文字数を指定する」を選択。
 「ページ単位の行数」を34に設定。
 「行単位の文字数」を42に設定。
 「1文字の最大サイズ」を10.70pt前後に設定。
 「ルビ文字の最大サイズ」を9.00pt程度に設定。
 「罫線の表示」で「罫線を印刷する」のチェックを外す。
(7)「OK」ボタンをクリック

(8)「挿入」メニュー→「ヘッダー」/「フッター」を選択し、
 ヘッダーまたはフッターを設定。
(9)ツールバーにてフォントサイズを10.50ptに設定。

設定が終われば「名前を付けて保存」で分かりやすい場所に保存。
以降はこの保存したファイルを開いて書いて行けばよいだけです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
できました。

お礼日時:2010/08/14 14:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワープロ原稿とは?

既出ですが、ワープロ原稿が何なのかいまいちわかりません。

レポートを課されたのですが、その様式は以下のとおりです。
・ワープロ原稿(A4サイズ厳守)で提出すること
・手書きの場合はA4サイズの作文用紙を用いること
(いずれも縦書き横書きは不問)

ワープロ原稿で提出しようと思うのですが、「手書きの時は作文用紙」というのに引きずられていまいち形式がわかりません。

よろしければアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

なんか、最近は原稿用紙のことを「作文用紙」と言うみたいですね。
昔はそんなふうに言っていなかったように思いますが……。

それはさておき、ワープロ原稿になさるんでしたら、その「作文用紙」は関係ないでしょう。

手書きの場合は「作文用紙を使え」と指定されていますが、ワープロ原稿の場合は用紙の大きさのみの指定です。
これは、「ワープロの場合は作文用紙(原稿用紙)は使うな」を意味していると考えて間違いないと思います。

やってみれば分かりますが、原稿用紙のマス目の中に、ワープロの活字が入った原稿というのは、とても読みにくいのです。
一見、綺麗に見えそうに思いますが、字がばらばらな感じがしてまとまりがない感じになります。

ということで、A4サイズのコピー用紙に適当な行数&文字数(あるいは指定があるならその指定の行数&文字数)で印刷したものを提出すればよいでしょう。

指定がない場合、文字間隔を行間隔より狭く設定しておくのが読みやすくするポイントです。

Q小説を書くときのワードの設定

小説を書こうと思っています。ゆくゆくは新人賞などに応募しようと考えています。

そこで小説を書くにあたりマイクロソフトのワードの設定をどうしなければならないか、またどのようにすると書きやすいか教えてください。

解説サイトのリンクを張っていただけてもありがたいです。できるだけまとまっている者がいいです。

Aベストアンサー

特に字数行数の指定がなければ、たとえば40字×30行のページ設定で書くと1ページが1200字になります。これを400字詰め原稿用紙3枚と計算します。換算枚数はこれでOKです。
計算で出した枚数は、実際に20×20で書いたときの枚数よりやや少なくなります。もし規定枚数ぎりぎりまで書く必要があったら、ページ設定をいったん20×20に変更してみると正確な枚数がわかります。(「元に戻す」ボタンで戻ります)

あとは個人の好みもありますが、ワードの縦書き表示で1行を40字に設定すると、パソコンによっては1ページ全体が画面におさまらずはみ出してしまう場合があります。これが使いにくいようだったら、お使いのパソコンの画面サイズに合わせて自分で見やすい字数に設定して書くといいでしょう。
ページ設定はあとからいくらでも変えられます。書くときは横書きにして、印刷時に縦にするという手もあります。

Q字下げしますか?

小説で一番最初が鍵カッコで始まる場合は字下げじますか?それとも鍵カッコの場合は一番最初でも字下げしないんでしょうか?

Aベストアンサー

とりあえず現状では、カギ括弧に関しては字下げしない、というのが一般的なようです。今の小説をみわたして、字下げしているものはないですよね。

かなり昔の文学作品をみていると、しているものもまれにみかけますが。
でもしていないものもあるようです。

そう考えるとする必要はない、というのが一般的な認識じゃないでしょうか?
私もしませんし。

ちなみに#4の方がいわれている 。」の話ですが。
こちらはきちんと文法で決まりがあって、」はそれ自体が文章を閉じる意味を持っているので、。はつけないというのが決まりです。ですので普通はつけません。

しかし小説の場合、ある程度は文法もある程度は裁量に任させるところもあるので、たまに

「あ。」

といったような短い台詞で、敢えて。をつけているものなどもみかけますね。恐らく間を表現してるのだと思います。

QフリーソフトのエディタのVerticalEditorを使っていますが、印刷がよくわかりません。

VerticalEditorを使って小説を書いています。
完成したので印刷して応募したいのですが、いまいち印刷の設定方法がうまくいきません。

1ページ内で42文字×34行で印刷したいのですが、どう設定すると、うまくいきますか?

用紙はA4を使う予定です。ルビとかも綺麗に表示できる設定を、どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

かなり大雑把ですが

42字×34行
 フォント @MS 明朝 12
 ルビフォント@MS 明朝 6
印刷設定 A4横
 余白設定 Left=200 Top=146 Right=200 Bottom=150
 Horz=右寄せ Vert=上寄せ
改行設定
 改行ぶら下げ 有効
 句読点ぶら下げ 有効
 禁則追い出し 有効
余白設定
 横=0
 上=0
 字間=1
 原稿用紙=2
 行間=1

Qプロの小説家やライターさんが使っているソフト

初めまして、小説家を目指している者です。

現在、Story Editorというフリーソフトで書いているのですが、このソフトには縦書きの機能がありません。

周知の事実として、日本語の小説と言えば大抵が縦書きで印刷・出版されているものです。

そこで質問したいことが、タイトルにも書いた通りですが、プロの小説家やライターの方たちが使用しているソフト、または推奨するソフトについて知りたいです。

一太郎や秀丸などの縦書きに適したワードソフトが、公式にも使われているのか、またはStory Editorやnami2000のようなフリーソフトで縦書きに対応したソフトも利用されているのか。

新人賞や出版も狙っているので、今のうちにそういったソフトでの執筆に慣れたいとも思っています。

意外にも、小説家志望の方でもこういった知識を持った方は多くないのではと感じましたので、この質問はなかなか意義深いものであると思います。

どなたか知識の提供をお願い致します。

Aベストアンサー

ワードプロセッサー というソフトと テキストエディタ というソフトを分けて考えた方がいいですね。

ワードプロセッサーはつまりWordに代表されるソフトですけど、それは「印刷の見せ方を工夫できる」ソフトなんです。
だから、縦書きとか、脚注とか、書体とか、文字の大きさとか、色をつけるとか工夫して印刷の見栄えをよくするわけです。
でも、それって、「自分でプリントして、見せる」のが前提ですね。

出版社が印刷原稿として印刷会社に渡すのはWordのファイルではありません。
「テキスト原稿」 を印刷専用のInDesignとかQuarkExpressとかの 「ページレイアウトソフト」 に貼り込んで、それで印刷するんです。
だから、本人がWordで縦書きをしても意味がないんです。 メールで送られたテキストですら、縦書きになるんですから。

テキスト原稿を打ち込むためのソフト、それは簡単に言うと「メモ帳」ですよ。
もちろん、ワードだって、基本はテキストエディタなんですが、機能が多機能すぎると開いたり閉じたりするだけでも時間がかかるんです。 改行したら、自動的に番号が付いてしまったとか、よけいなイライラもあるし。
だから、印刷用には軽いテキストエディタで、最低限「文字数カウントは必要」とか需要機能が付いたものを使用して、保存は.text にする。
というのが正解ではないでしょうか。

※キングジムのポメラとかは、テキストを打ち込むために特化された製品ですよね。

ワードプロセッサー というソフトと テキストエディタ というソフトを分けて考えた方がいいですね。

ワードプロセッサーはつまりWordに代表されるソフトですけど、それは「印刷の見せ方を工夫できる」ソフトなんです。
だから、縦書きとか、脚注とか、書体とか、文字の大きさとか、色をつけるとか工夫して印刷の見栄えをよくするわけです。
でも、それって、「自分でプリントして、見せる」のが前提ですね。

出版社が印刷原稿として印刷会社に渡すのはWordのファイルではありません。
「テキスト原稿」 を印...続きを読む

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む

Q小説を書くのに適したノートパソコン

小説を書く専用のノートパソコンが欲しいのですが
ノートパソコンはあまり買った事も触った事も無いのでよく分かりません
昔中古のdynabook satellite 2140というノートパソコンを買ったのですが
バッテリーが既に使えない状態でした(ACアダプタを常に使用)
それを承知して激安で買ったのですが、最近になってやはり外で書きたいなぁと思うようになってきたので
新しいノートパソコンを買う決心をしました

小説を書くだけなので、あまり性能が良くなくてもいいのですが
・大画面
・軽量
・バッテリーが長持ち
・出来るだけ安値の物
これが今のところの要求です
どれか一つだけでも当てはまっていたら嬉しいです

もちろん新品でなくてもいいです
何かいいノートパソコンがありましたら
是非教えてください
よろしくお願いします

Aベストアンサー

皆さんがすでに回答されていますが「外出先で小説を書く」だけが
目的であるならばノートPCを使わないといけない理由はありません。
そして、大画面液晶を搭載しているノートPCは15インチ以上の物が
多くそれらは持ち運びができるような重量ではありませんし、使われて
いる部品の設計も持ち運びに適した素材では無いです。

15インチ以上の液晶を搭載したノートPCの重量はほぼ2kg以上はある
ためこれを常時持ち歩くのは自動車に乗りこんでいるのでも無い限り
現実的ではありません。
バッテリーの持続時間は価格と使いやすさとのトレードオフ(二律背反)です。
持ち時間が長い機種は価格も跳ね上がり、液晶画面の大きさも小さい
傾向に成ります。
また、入力機構であるキーボードも打ちにくい物になります。

そしてここが一番重要なことですがノートPCは何かが原因でPCのOSにトラブル
が起きた時に中に入っているデータの取り出しが困難になる場合があるという
デメリットもあります。
無論、ある程度PCの扱いになれていればHDDを取り出して中のデータを吸いだす
ことも可能ですが貫実に吸い出せない事もありえます。
そういったリスクと予算を取ってまで外出用の小説書き出し専用ノートPCを
用意するというのはあまり賢い買い物では無い気もします。
もちろん、書いた小説をすぐに出版社に送ったり、WEBページにすぐアップロード
出来たり、調べ物のためにWEBをすぐ閲覧出来るといった複合的な目的があれば
ノートPCは便利ですがでもこういった事って携帯電話を使えば代用出来るし(調べ物)
ずっと外出しているわけでは無く、自宅に帰ってからデータを送れば済む話ですよね。

また、どれか1つだけでもと書かれていますが1つだけ当てはまっていても
それで「外出先で小説が書きやすい&書ける環境が出来る」という
わけでは無い事だけは把握しておいたほうがいいでしょう。
それならばまだ他の方がお勧めしていた「ポメラ」の方が本当の意味で物書きには
向いていると思います。

http://www.kingjim.co.jp/pomera/index.html
デジタルメモ「ポメラ」 | KING JIM

http://ja.wikipedia.org/wiki/ポメラ

皆さんがすでに回答されていますが「外出先で小説を書く」だけが
目的であるならばノートPCを使わないといけない理由はありません。
そして、大画面液晶を搭載しているノートPCは15インチ以上の物が
多くそれらは持ち運びができるような重量ではありませんし、使われて
いる部品の設計も持ち運びに適した素材では無いです。

15インチ以上の液晶を搭載したノートPCの重量はほぼ2kg以上はある
ためこれを常時持ち歩くのは自動車に乗りこんでいるのでも無い限り
現実的ではありません。
バッテリーの持続時間は価格...続きを読む

Q純文学の定義って何ですか?

小説を大衆小説とか純文学とかってカテゴライズしますよね。
大衆小説=エンターテイメントと捕らえると、小説の娯楽としての性質上すっきり理解できるのですが、純文学というのが何なのか良くわかりません。
江戸時代の娯楽としての歌舞伎が現代では古典芸能になったように、明治時代の大衆小説としての文芸が現代の純文学になった。
つまり、明治大正昭和的雰囲気の小説のことを指すと考えていいのかなとも思ったのですが、なにか分類の定義か指針があれば、教えてください。

Aベストアンサー

大衆文学ってのは近代の枠の中でやってるもの。
純文学ってのは常に形式を壊していくもの。

とすれば一応の定義はできるかも。
この場合の近代というのは脱構築と対応する意味での近代ということで。

でも純文学の定義って難しいんじゃないすかね。
第一に純文学って誰にでも書けるものというわけじゃないから、そうした客観的なものさしをつくれないし。

あ、あと念のため言っておくと、芥川賞は純文学を担保するものじゃないですよ。
芥川賞がそういうベクトルに機能したのは戦後のごく一時期だけです。
だって最近の、石原が審査員をやるような芥川賞なんて
獲りたいやついるか?って感じだろうし。
ほとんど意義を失ってるみたいです。

Qパーセンテージの出し方

パーセンテージの出し方をおしえてください

Aベストアンサー

主人公÷母体×100

Q貴族の固有名称「ド」「フォン」とか

フランス貴族は「ド」
ドイツ貴族は「フォン」と名前の間に付くのはなんとなく頭の中で分かっているのですが(たぶん漫画か小説で読んで知ったのだと思います)
じゃ、イギリス・イタリア・スペイン貴族は名前に貴族を表すような固有名称はなんて付くのでしょうか?
ちなみにドとかフォンとかいうのは爵位ではありませんよね?
上記に上げた国以外で貴族の固有名称があればおしえてください。

Aベストアンサー

参考URLに書いたページで詳しく説明されています。

参考URL:http://www003.upp.so-net.ne.jp/detective_story/memo/memo08_aristocrat.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング