人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

キャノンとシグマレンズの相性について

当方、キャノンのEOS40Dを使ってるのですが、
30mm F1.4 EX DC HSM の購入を検討しているのですが、
キャノンとシグマレンズは相性が悪いと良く聞きますが、実際に使っている方で、そういったことがあるのかどうかを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

銀塩EOS時代からのキヤノンユーザーです。


AF初代機EOS650から、最新のDigital EOS機まで、十数台EOS機を使って参りました。
最初は、訳も分からず、シグマの方が安いので、それで良かろうと言う事で、数本シグマ製のレンズも購入しました。

結果、カメラを最新機種に入れ替えるとAFが作動しなかったり、AFやAEの精度がおかしくなったりと、ROMの交換や精度調整を要しました。
それでも、使いものにならず、結局、純正レンズに移行する結果になりました。

結局は、安物買いの銭失い。授業料として得たものは、矢張り純正でないとダメと言う事です。
それと、目が肥え判った事は、純正と発色(青っぽい)が違い、解像度は有っても、どうも絵に味が無いと言うか質感描写と言うか無味乾燥なんです。逆光にも概して弱いです。

とは言え、満足して使っておられる方もおられますので、どうされるかは、自己判断に委ねます。

なお、No1氏の回答どおり、ROMはパテント料を払わずに自社分析で製造しています。
ちなみに、DPP(Digital Photo Professional)を使って、レンズ収差補正を行なおうとしても、非純正レンズには、必要なレンズ情報が有りませんので機能しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました

ありがとうございました。
やはり純正も検討しないとなぁと思いました!

お礼日時:2010/08/21 23:46

30mm F1.4 EX DC HSMって最近のレンズですから、EOS 40Dで問題なく使えるはずです。



SIGMAのレンズで「DC」とついているモノとEOSのデジタルで問題が起きたという情報を見たことありません。
私はDCが出る前のEXを3本使用していますが問題なく使用しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/21 23:46

フィルムのEOS2台(E-TTL搭載機)とデジタルEOS古い初級機とD40を使用しています。


かなり昔のシグマ28-70mmF2.8EX アスフェリカルを持っています。
メーカーでは、ROMの関係でフィルムのE-TTLII搭載機以降、デジタルでも絞り機構がうまく連動しないことがあると言う事でしたが、テストで使用した結果では、問題ありませんでした(実際の撮影では使用していません)。
フィルムカメラでは、特に問題は発生していませんし、業務でフィルム&デジタルEOSでシグマレンズを多数使用しているカメラマンを知っていますが、特に問題は発生していないとのことです。
ただ、当たりハズレもありますし、組み合わせによって結果が変わると言う事もあるでしょう。
シグマのレンズ内のROMは自社開発品を使っていると言う噂でっすので、カメラ側が進化した場合に、そのままでは問題が発生することもあるようですが、対応期間内であれば、ROM交換に応じてもらえるそうです。
時々キヤノンとシグマの相性の悪さの書き込みを見かけますが、たまたま当たりが悪かっただけのように思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても参考になりました

ありがとうございました

お礼日時:2010/08/21 23:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCanonとシグマレンズの組み合わせについて

こんばんわ。
約1週間前にCanon Kiss X5を購入したカメラド素人です。

とりあえずキットのズームレンズを2本持っていますが、
室内で子供を取るのに、単焦点の明るいレンズを一つ買いたいと思っています。

検討しているのが、
・CANON EF50mm F1.8
・CANON EF35mm F2
・SIGMA 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
です。

ただ、EF50mmは室内では望遠気味になってしまうので、NGかなと思っています。
そこでEF35mmに決めかかっていたのですが、ふと見つけたのが、
3つめのSIGMAというレンズです。

私は室内撮りをメインにするために、出来るだけ広角で、
F値の小さいレンズを探していたので、3つめのレンズは
とても魅力的です。
価格もEF35mm F2とそれほど変りません。

妙に安い気がするのですが、何か問題あるのでしょうか?

また最後についているMACROとはどういう意味なのでしょうか?
よくコンパクトデジカメにはマクロ撮影モードがありますが、
何かマクロ専用の特殊なレンズなのでしょうか?
普通に室内で子供を取るのに使うことは出来ないでしょうか?

全くのど素人で申し訳ありません。
簡単にご説明いただけないでしょうか?

宜しくお願いします。

こんばんわ。
約1週間前にCanon Kiss X5を購入したカメラド素人です。

とりあえずキットのズームレンズを2本持っていますが、
室内で子供を取るのに、単焦点の明るいレンズを一つ買いたいと思っています。

検討しているのが、
・CANON EF50mm F1.8
・CANON EF35mm F2
・SIGMA 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
です。

ただ、EF50mmは室内では望遠気味になってしまうので、NGかなと思っています。
そこでEF35mmに決めかかっていたのですが、ふと見つけたのが、
3つめのSIGMAというレンズです。

私は...続きを読む

Aベストアンサー

>室内で子供を取るのに、単焦点の明るいレンズを・・・
>室内撮りをメインにするために、出来るだけ広角で、F値の小さいレンズを・・・

・・・との文章から「F 値が小さい」=「明るい」=「暗い室内でも綺麗に撮れる」と考えていらっしゃるのだろうと思いますが、デジカメ時代になってからは「F 値が小さい」=「明るい」という考え方は避けた方が良いかと思います。

フィルム・カメラ時代にはフィルムの ISO 感度が固定されていた (変えるにはフィルム自体を入れ替えなければならない) ことから F 値の小さなレンズで明るさを補うという考え方もありましたが、F 値が小さいレンズは焦点の合う範囲が狭くなることから「子供の顔ははっきり写っていても服の柄や背景のカーテンは暈けてしまった」なんてことにもなりかねません。

コンパクト・デジカメではあまり気にしなかったであろうと思いますが、デジタル・一眼レフ・カメラの醍醐味の一つは英語にもなった「暈け (Bokeh)」を上手に使って被写体を浮き上がらせることでもあるのですが、F1.8 や F2.0 といった F 値ではピントから外れた部分が大きく暈けてきますので動きのある子供を撮るのは大変です。

むしろ Canon Kiss X5 は「簡単撮影ゾーン」でも ISO 3200 まで自動的に感度を上げてくれますのでキット・レンズでもシャッター速度固定で充分に屋内撮影が可能である筈です。

ちなみにキット・レンズの EF–S18–55mm F3.5–5.6 IS II を付けて ISO 感度が ISO 400 または ISO 800 に設定された時と御質問者さんが考えていらっしゃる 3 本のレンズとの明るさはほぼ同じになります。

例えばシャッター速度を 1/250 秒に固定した時、F2.0 のレンズを ISO 100 で用いる時と F4.0 のレンズを ISO 400 で用いる時の明るさは同じとなり、F4.0 の方が焦点の合う奥行きの範囲 (焦点深度と言います) が長くなりますので、屋内で子供が手を前に伸ばした姿勢でも顔から手先まで合焦範囲に収めることができますが、F2.0 では手先が暈けてしまうといったことになります。

シャッター速度が速い方が動きの速い被写体に対してブレが少なくなりますが、これも ISO 感度を大きくすることによってシャッター速度を速くすることができます・・・難しく考えなくとも「ISO オート」の上限を ISO 1600 などにしておいてシャッター速度 1/250 秒で撮せば Kiss X5 が自動的に F 値を最も焦点深度を深く取れる位置に設定してくれるでしょう。
・・・従ってわざわざ F1.8 や F2.0 のように周囲が暈け易い設定のレンズで 1/500 秒とか 1/1000 秒といった無駄に高速のシャッターを切る必要もないだろうと思いますよ。

>約1週間前にCanon Kiss X5を購入したカメラド素人です。

とのことですので、まずはキット・レンズで数百枚から千枚ほど(笑) 撮してみてから「次に必要なレンズ」を熟考された方が後悔しなくて済むと思いますよ・・・初めから「暈け味を愉しむレンズでもある」F 値の小さな 35mm や 50mm の固定焦点レンズを購入すると使い勝手の悪さから早々に御蔵入りとなってしまうかも知れません・・・なにしろズーム・レンズはレンズを入れ替えなくてもリングを回すだけで画角を変えられるのですから(汗)。

下記参照 URL に Kiss X5 の特徴ページをリンクさせておきましたが、Kiss X5 にはたくさんの特徴 (撮影モード) がありますので、先ずはそれらをきっちり使いこなすようにしながら「本当に次のレンズが必要なのか? それよりもしっかりした三脚とか増設フラッシュとかカメラ・ポーチとかリモコンといったアクセサリーは要らないのか?」といったことも考えていった方が良いと思いますよ(^_^)/。

既に f18mm から f250mm までカバーするズーム・レンズ・キットを御持ちなのですから f18mm から f250 mm 以内のレンズを買い足すからには「買い足すレンズの持ち味 (特に画質の感じ)」をウェッブ・サイトに投稿されている画像を見るなどして良く研究してからにした方が後悔せずに済みます。・・・マクロ・レンズを用いた投稿写真もたくさんありますので検索してみてください(^_^)/。

参考URL:http://cweb.canon.jp/camera/eosd/kissx5/feature-highquality.html

>室内で子供を取るのに、単焦点の明るいレンズを・・・
>室内撮りをメインにするために、出来るだけ広角で、F値の小さいレンズを・・・

・・・との文章から「F 値が小さい」=「明るい」=「暗い室内でも綺麗に撮れる」と考えていらっしゃるのだろうと思いますが、デジカメ時代になってからは「F 値が小さい」=「明るい」という考え方は避けた方が良いかと思います。

フィルム・カメラ時代にはフィルムの ISO 感度が固定されていた (変えるにはフィルム自体を入れ替えなければならない) ことから F 値の小さ...続きを読む

Qキャノン純正かシグマ・タムロン

キャノン純正のEF75-300F4.5/5.6SUMをオークションで購入しようと思っています。
オークションを見ていると・・・
シグマやタムロンがお値打ちに出品されていて、
純正より入札も少ないような気がします。

純正自体、発売からもう10年ほど経っていると思いますが、
他社の新しい物とではAFのスピードはどちらが早いでしょうか?

子供の運動会用なのでAFは早い方が良いです。
私は役員で、グランド内にて28-200mmを使う予定です。
妻に予備のカメラで観客席から撮ってもらうつもりですので・・・
少し長めの300mmぐらいを考えています。
カメラが10DなのでEF-Sレンズは使えません。

皆さんの意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

望遠系ではなく、標準ズームですが、EOS10D発売と同じ頃に出たタムロンの28-75mmf2.8と10年位前にEOS3に中古で買ったキヤノンEF28-70mmf2.8L(EF24-70mmf2.8Lの前身モデル)を使っています。それぞれに同じボディで比較するとかなり古いはずの(1993年発売)のEFの方がAFスピードはかなり速いです。

同じレンズをEOS10DとEOS40Dで比べると当然40Dが速いです。
40Dに付けたタムロンと10DのEFを比べたことはありませんが、使用時の実感としては10DのEFの方が速い感じ。純正とサードパーティの比較例として参考までに。

QNikonの肌色再現はそんなにも酷いのですか?

質問失礼します。
以下のまとめサイトを見ていてこれはステマなんじゃ?と思ったのですが、(最終的にキャノンの宣伝だし)Nikonの肌色再現は本当にこんなにもひどいものですか?http://matome.naver.jp/m/odai/2137490225443752601

レンズや設定は同じもので撮り比べていないし、これはあまりにも酷く感じたのですが...

Nikonでもポートレートを撮られている写真家さんなどはいませんでしょうか?

Aベストアンサー

カメラマンというほどプロの仕事をしているわけではありませんが、趣味の延長と言う感じや、必要に迫られてという感じで写真をよく撮ることがあります。

使っているのはNikonです。たまにCanonも使います。

使ってみての、個人的な感想としては、
Nikonは「うんうん、ちゃんと撮れた(色が忠実)」
Canonは「思ったよりもきれいに撮れた(色補正されてるな)」
・・・という感じ。


質問者さまの挙げられたリンクの内容も、よくよく読んでみると、色の再現性が実物に忠実なNikonに対し、肌色の補正がかなり入るCanon、ということですね。
実物より肌が綺麗に写るCanonの方が、撮られた人の側にしてみれば嬉しいのかもしれません。
ただ、それは「忠実に再現された色」というわけではないので、綺麗に撮れることを良し、とするか、忠実であることを良し、とするか、どちらが良いかは個人差あるでしょう。

まあ、例えば、人物を(実物以上に)より綺麗に撮りたいのであればCanon。
これは、広告やファッションなどの現場でのモデル撮影に向いているってことかもしれません。
Nikonの場合は、実物に対して忠実な再現力が高いと言うことなので、Nikonの場合はよりナチュラルで素朴な印象のポートレートになるかもしれません。
言い換えれば、Nikonはかなり、良くも悪くも「素人っぽく」見えるポートレート、Canonは良くも悪くもプロのカメラマンが撮ったみたいな「小綺麗に」見えるポートレート。
さらにもっと下衆っぽく例えると、Nikonは忠実な証明写真機、Canonは超高性能な画像補正が自動で行われるプリクラ、という感じ。

このNikonとCanonの違いは、どちらが優れているか、ということではなく、そもそも両社のカメラに対してユーザーが求めているものが異なるので、同じ土俵にあるようでいて、実はまったく同じ土俵では比べられないでしょうね。
ですので、Canonのような一見してナチュラルに見えるが実は高度に肌色を補正されている印象を好む写真家もいれば、画像補正を嫌う、または自分の手ですべて補正を行いたいからカメラは忠実な再現力があれば良い、と考える写真家はNikonを好む・・・という感じのように、撮りたい対象に合わせて、また撮りたい雰囲気(要するにカメラマンにおける「作風」)によって、異なるのです。

Nikonは、再現性を追い求め可能な限り現実に近づこうと苦心していますが、Canonは、現実とは異なったとしても人の目が見る理想を具現化しようと苦心しているのです。
Nikonの映す現実も、Canonの映す理想も、しかしどちらも、実際の現実とは異なり、写真は必ず嘘をつきます。

カメラマンというほどプロの仕事をしているわけではありませんが、趣味の延長と言う感じや、必要に迫られてという感じで写真をよく撮ることがあります。

使っているのはNikonです。たまにCanonも使います。

使ってみての、個人的な感想としては、
Nikonは「うんうん、ちゃんと撮れた(色が忠実)」
Canonは「思ったよりもきれいに撮れた(色補正されてるな)」
・・・という感じ。


質問者さまの挙げられたリンクの内容も、よくよく読んでみると、色の再現性が実物に忠実なNikonに対し、肌色の補正がかなり入る...続きを読む

Q測距点が数十個も必要な理由?

最新のカメラは、測距点が何十個(40個とか60個とか、いやもっと?)もあるのが不思議です。
私は、ほとんど中央一点しか使わないし、構図によってはある程度選べないと困りますが、
十個前後あれば十分と思います。

なんとなく予想しているのが、測距点の多いほうがサーボAFのときに有利なのかもってことですが、
サーボAFのときも、ほぼ真ん中一点しか使わないで良いような?

いかがでしょうか?
測距点が数十個も必要な理由、あると思うのですが教えていただけますか?

Aベストアンサー

簡単に言えば、動く被写体が、最初に合焦させたフレームを外れても、測距フレームを乗り移り、被写体を追い続ける事が出来るので、測距ポイントが多い方が有利になるのです。

ただし、多けりゃ良いかと言うと、動体予測AFのアルゴリズムが大事。
また、ユーザーが、状況に応じメニューから細かな設定を行う事が必要です。
例えば、前を別の被写体が横ぎった時のAF追従挙動などです。

勿論、静止体の場合、中央フレームが最も精度が良いのは申すまでも有りません。
が落とし穴もあります。それが、中央一点でAFロック、構図を変更するためにカメラを振ると生じるコサイン誤差です。

Q自分でフィルムを現像する方法

35mmのフィルムで撮った写真を自分で現像・プリントしたいと考えているのですが、薬品や機材はいくらぐらいするのでしょうか。また、暗室を作るのにはどうしたらよいのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要りません。

保存タンク:薬品を保存するためのタンクです。専用のものがよさそうです。これも数百円程度、停止液は使い捨てなので、フィルム用に2つ在ればよいです。

計量カップ:得に専用のものでなくても、料理用などで十分です。ただし2Lまで量れるものが便利。薬品は粉末や濃縮状態のもの
が多いので、これで薄めます。これは1000円しないとです。

温度計:上記の薬品はお湯で溶かすことが多い上に、薬品の温度で現像などの時間が異なるため必須です。
100度まで計れるものであればなんでもいいです。

漏斗:これも何でもいいです。薬品をタンクに戻すときに使うだけ。いざとなればなくてもよいです。

ダークバック:これも暗室があれば不要です。明るいところで作業するためのもので、首の穴がない長袖シャツみたいなものです。

フィルムであればこれぐらいあればよいかと。


プリント
印画紙:これは必須です。必要に応じて購入してください。数千円単位ですが全紙サイズになると結構高いです。
表面にコーティングのないバライタ紙、コーティングありのRC紙があります。通常はRC紙でよいかと。

バット:薬品を入れてこれに印画紙を漬けます。現像、停止、定着、水洗の4つがあるといいです。

引き伸ばし機:スライド映写機のように。フィルムの画像を印画紙に焼き付けるものです。値段はばらばらで安くても3万円程度
はします。レンズとタイマーは別売りなのでさらに各1万円はプラスになります。
引き伸ばせるサイズとカラーへの対応で値段が異なります。高いものは数十万円しますね。

イーゼルマスク印画紙を綺麗に平面に固定するためのものです。相場は3000円前後でしょう

ピンセット:薬品に触れずにやるにはこれが必要。竹のものとプラスチックのものが在ります。数百円程度ですね。薬品が混ざら
ないように薬品ごとに用意してやるのが普通です。

各種薬品&ポリビン:フィルムとは薬品が違うので、プリント用に用意してやる必要があります。値段は大体同じです。停止液は同じです。

フォーカスルーペ:熟達した人には不要ですが、普通は必要です。引き伸ばしの際、ピントがちゃんと合っているか確認するため
のものです。安いやつで十分なので2千円程度です。

セーフライト:テレビとかのシーンに出てくる赤いやつです。モノクロの印画紙は赤色に反応しないので、これを使って作業します。
ないと暗くて難しいです。フィルムはしっかり赤色にも反応するのでフィルム現像のとき使うとフィルムが死にます。3000円程度です。

まあ、おそらくこのぐらいだと思います。

ただ、ここで述べているのはすべて「白黒フィルム」の現像とプリントの話です。

カラーは、それぞれの値段が高い上に、温度管理などが厳密なので非常に難しいです。素直にお店に出しましょう。

暗室ですが、一番よいのは風呂場ですね。光を遮断しやすい上に現像時に大量に必要な水が確保しやすいですから。

水洗のみ外でやるのであれば押入れでもいけます。
必要なのは、光を遮断すること、水があること、電気が使えることです。
ただし、現像液とかのにおいはかなりきついので、密閉すると危ないです。

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要り...続きを読む

Q日本での稲・麦の収穫時期について

稲の収穫はだいたいが10月、麦の収穫はだいたいが6月という情報を持っているのですが、それらの収穫時期がどれくらいの幅を持っているのかが知りたいと考えています。

稲および麦のもっとも早い収穫時期、もっとも遅い収穫時期はどれくらいなのか、ご存知の方がおられましたら是非教えてください。
また、日本全体として、最も早い時期と遅い時期を端として、正規分布(横軸に収穫時期、縦軸に収穫高をとったとき、つり鐘型になる)になっているでしょうか。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

基本として、水稲や麦の収穫は品種、地域の栽培体系により変わってきます。例えば南から北に順に収穫期が移行していくというような、順序というのは基本的にはありません。ですから収穫期については稲・麦それぞれの全国総体としての傾向値としてとらえる形になるかと思います。

稲は早いもので8月の下旬、遅いもので10月下旬くらいが収穫期となります。8月下旬収穫のものは九州のコシヒカリや温暖地域でのあきたこまちなど、早期収穫を狙って栽培されるものです。遅いほうの収穫は、品種的なものがあるので地域は絞れません。収穫の遅い晩生品種を用いた栽培体系の収穫であり、概して温暖地になろうかと思います。

麦については、大麦(2条、6条)や小麦によっても異なりますし、それぞれの品種によっても違います。しかし基本的には稲ほどの幅はなく6月中に収穫が終了するものです。ただ、小麦については春蒔きの小麦と冬蒔きの小麦が存在します。6月収穫するものは冬蒔きのもので、日本の殆どの小麦は冬蒔きですが、北海道等の積雪地帯では冬蒔き小麦の栽培ができませんので、春蒔きのものを作っています。

>日本全体として、最も早い時期と遅い時期を端として、正規分布(横軸に収穫時期、縦軸に収穫高をとったとき、つり鐘型になる)になっているでしょうか。

なっておりません。前述した通り、品種などにより栽培期間が異なるため、収穫時期の早いものと遅いものでは品種や栽培体系が異なるため、単純な比較ができないのです。
なお、適正な収穫期にあれば稲、麦とも収穫量は変わりません(品種の収穫量差はある)
余談ですが、食味などは(地域が同じであれば)早期栽培のものが良いといわれています。

>私は日本における稲や麦の月別の収穫高を知りたいので
全国として月別の収穫高は把握していないはずです。ただ大抵の都道府県は収穫の進捗状況について調査をしているはずですので、農林水産省の統計で把握する都道府県別の年の収穫量、反収、栽培面積と、都道府県ごとの収穫の進捗状況、を組み合わせれば、ある程度の推測は可能かと思われます。(ただ、全ての都道府県に問い合わせをすることになると思います)

>二期作をする場合はいつ頃といつ頃が収穫時期なのかももしご存知ならば教えていただきたいと思います。

現在米あまりのため、2期作はしないように指導が行われています。沖縄の極一部以外ではやっていませんので無視して良いかと思います。

基本として、水稲や麦の収穫は品種、地域の栽培体系により変わってきます。例えば南から北に順に収穫期が移行していくというような、順序というのは基本的にはありません。ですから収穫期については稲・麦それぞれの全国総体としての傾向値としてとらえる形になるかと思います。

稲は早いもので8月の下旬、遅いもので10月下旬くらいが収穫期となります。8月下旬収穫のものは九州のコシヒカリや温暖地域でのあきたこまちなど、早期収穫を狙って栽培されるものです。遅いほうの収穫は、品種的なものがあるの...続きを読む

Qデジカメの写真が白くなってしまいます

現在デジカメ(CASIO社製のEXILIM EX-Z500)を使用しているのですが、突然調子がおかしくなりました。
カメラを構えた時に見える液晶の映像は普通なのですが、撮影した写真をプレビュー機能で確認してみると全体的に白くなっています。PCに取り込んで確認しても同様でした。画像を拡大して確認してみるとどうやら白い横線が入っているため、全体的に白っぽく見えるようです。
しかもこの事象が発生する時もあれば正常に撮影できることもあります。何十枚か撮ってみたのですが、どうやら太陽光の下で撮ると白くなってしまうようです。
これはデジタルカメラの故障なのでしょうか?

Aベストアンサー

 経験上、ほぼ間違いなくシャッターの故障です。撮影する際はレンズの内部にあるシャッターという部品が一瞬開いて閉じて撮影する光の量を調節しますが、このシャッターが何らかの原因で開きっぱなしになってしまい、その結果光が入りすぎて撮影された画像が乱れます。画像の乱れ方は機種によって異なりますが、横縞が入ったり、白とびしたり青みがかったりします。光が入りすぎることが原因のため、暗い場所での撮影では現象がわかりにくくなります。

 シャッターの故障かどうかを調べるためにははレンズを前部から覗くとわかります。レンズを前部から覗いてシャッターを切ります(前から覗いてシャッターを切る場合は必ずストロボを発光禁止にした上で念のため発光部を指で塞いでおいてください。ストロボの強い光を近くで見るととても危険です)。シャッターが動作しているとレンズの中の中心で閉じたり開いたりしているのがわかります。これが開きっぱなしだとシャッターの故障です。ズームを望遠側にすると見えやすい場合が多いです。

 この故障に該当した場合は修理が必要です。購入後1年以内で有効な保証書があれば無償修理でしょう。ただしその他の場合は有償修理になる可能性が高いと思われます。カシオの修理は一律料金だったと思うので問い合わせてみると価格はわかります。ただ最近のデジカメは安価なので、残念ながら買い替えた方が得策でしょう。まずは問い合わせてみてください。無償で修理してくれる可能性もあるかもしれません。

 経験上、ほぼ間違いなくシャッターの故障です。撮影する際はレンズの内部にあるシャッターという部品が一瞬開いて閉じて撮影する光の量を調節しますが、このシャッターが何らかの原因で開きっぱなしになってしまい、その結果光が入りすぎて撮影された画像が乱れます。画像の乱れ方は機種によって異なりますが、横縞が入ったり、白とびしたり青みがかったりします。光が入りすぎることが原因のため、暗い場所での撮影では現象がわかりにくくなります。

 シャッターの故障かどうかを調べるためにははレンズを...続きを読む

Qキャノン 50mm 1.8 シグマ30mm 1.4 迷っています

キャノン 50mm 1.8 シグマ30mm 1.4 迷っています

レンズキットの18mm-55mmを主に使っています。
随分前に買った75mm-300mm 4.5-6ISも時々使います。

室内で子どもの撮影をするのに、50mm 1.8ですとボケが綺麗と聞き考えています。
手持ちのレンズで50mmにして撮影すると、随分アップに撮れてしまいます。
シグマの30mmのレンズの方が画角がちょうど良いのかと思ったのですが、
価格が上がるので迷っています。
単焦点レンズも持っていませんし、明るいレンズも使ったことがないので
イメージがピンときません。
50mmのレンズといっても、デジ一眼だと実際の画角より大きく写るのでしょうか?
室内で子ども二人を撮影するのには、どちらのレンズが便利でしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

背景をボケさせるということは、被写体へのピントがシビアになるということと同義です。ですので、レンズを変えれば良い写真が撮れるという訳じゃないです。それにそもそも室内の写真では35mm換算の50mmでも使いにくい位ですから、シグマの30mmでもやや狭く出来れば24mm位がほしい所ですが、これを使うと被写界深度が深くなるので、きれいなボケは出にくくなります。
http://cweb.canon.jp/ef/lineup/wide/ef24-f28/index.html

逆に言えば、ポートレートみたいな写真を撮りたいなら、子供2人には画角が狭くても頑張って50mmを振り回すしかないということでもあります。ま、50mm/F1.8は安いレンズですから、それを使って練習すると良いと思いますけどね。

ちなみにシグマのレンズはCanonのカメラと組み合わせると、細かなトラブルが出ることがしばしばあります。Canonをお使いの場合はシグマに手を出さない方が良いと思いますよ。

Qシグマレンズの焦点が合わなくなったのですが…

シグマレンズの焦点が合わなくなりました。
分からないことがたくさんあるので、教えてください。

■状況
・カメラ … Canon Kiss5
・レンズ … シグマ 30mm F1.4 EX DC HSM (キヤノン AF)
・久しぶりに撮影しようと思ったら、シャッターが押せない
・レンズスイッチを「AF」から「M」へ切り替えると、撮影出来る
・「AF」ファインダーで半押しすると、ジジジジと音がなるも、焦点は全く動かない
・「AF」カメラ背面画像で半押しすると、ジジジジ+カッコンと音がなり、焦点が合おうと一瞬動作するも、すぐに元の合わない状態に戻ってしまう
・レンズに衝撃を与えた記憶はない
・レンズを交換すると、普通に撮影出来る
・接触面等、目に見える範囲で汚れや、おかしいところは感じられない(素人目ですが)

■質問
・故障でしょうか?
・自分で直す方法はないのでしょうか?
・どこへ修理依頼をすればいいのでしょうか? シグマ? それとも、キャノンでも可?
・修理値段の目安は?
・衝撃を与えたわけでもないのに不具合になった理由が解せません(ショックです)。こういった現象は、レンズにはよくあることなのでしょうか?
・レンズ管理に問題があったのでしょうか? レンズを管理する際、何か気をつけておくことはあるのでしょうか? 普通にキャップをつけて置いとくだけではダメなのでしょうか?
・純正じゃなきゃ相性が悪い、ということは考えられるでしょうか?

シグマレンズの焦点が合わなくなりました。
分からないことがたくさんあるので、教えてください。

■状況
・カメラ … Canon Kiss5
・レンズ … シグマ 30mm F1.4 EX DC HSM (キヤノン AF)
・久しぶりに撮影しようと思ったら、シャッターが押せない
・レンズスイッチを「AF」から「M」へ切り替えると、撮影出来る
・「AF」ファインダーで半押しすると、ジジジジと音がなるも、焦点は全く動かない
・「AF」カメラ背面画像で半押しすると、ジジジジ+カッコンと音がなり、焦点が合おうと一瞬動作するも、すぐに元の合...続きを読む

Aベストアンサー

Q:故障でしょうか?
A:他のレンズで問題が無いと言う事ですので、該当レンズの故障です。

Q:自分で直す方法はないのでしょうか?
A:一度もこの手の修理を行った事が無いのであれば、知識がありませんから手を付けない方が良いです。

Q:どこへ修理依頼をすればいいのでしょうか? シグマ? それとも、キャノンでも可?
A:キヤノンの製品ではありませんから、当然シグマになります。

Q:修理値段の目安は?
A:それは不具合の原因によります。
  複雑な箇所の場合はレンズ1本新しい物が買えるぐらいと思った方が良いでしょうね。

Q:衝撃を与えたわけでもないのに不具合になった理由が解せません(ショックです)。こういった現象は、レンズにはよくあることなのでしょうか?
A:衝撃を与えなくても保管の仕方が悪ければ故障の原因にもなります。

Q:レンズ管理に問題があったのでしょうか? レンズを管理する際、何か気をつけておくことはあるのでしょうか? 普通にキャップをつけて置いとくだけではダメなのでしょうか?
A:他の方も回答為されていますが、まず温度変化や湿度変化の小さい場所で高温多湿は避け、冷暗所に保管する。
  但し、冷暗所と言う事で冷蔵庫へ入れる人も希に居ますが、冷蔵庫から出した時の結露や急激な温度変化は致命的な故障の原因です。

Q:純正じゃなきゃ相性が悪い、ということは考えられるでしょうか?
A:それはあるでしょう。
  純正の場合、最も状態が良くなるように設計されていますからね。

Q:故障でしょうか?
A:他のレンズで問題が無いと言う事ですので、該当レンズの故障です。

Q:自分で直す方法はないのでしょうか?
A:一度もこの手の修理を行った事が無いのであれば、知識がありませんから手を付けない方が良いです。

Q:どこへ修理依頼をすればいいのでしょうか? シグマ? それとも、キャノンでも可?
A:キヤノンの製品ではありませんから、当然シグマになります。

Q:修理値段の目安は?
A:それは不具合の原因によります。
  複雑な箇所の場合はレンズ1本新しい物が買えるぐ...続きを読む

QCanonとNikonの描写の違いについて

デジタル一眼購入にあたり、ご多分に洩れずキャノンかニコンかで悩みに悩んでます。

撮りたい写真の一つとして、ほんわかした花の写真、一つの花にピントが合って、前と後ろにボケボケの花を配し超ハイキーに撮った、いわゆる“ゆるふわ”な写真が撮りたいのです。

写真ブログやFlickr、PHOTOHITOなどを見まくり、「こんな写真が撮りたい!」と思ったのは、ほぼ全てと言っていいほどキャノンで撮られたものでした。
ニコンで似たような写真を必死で探したのですが、綺麗ではあるのですがどうしても少しカチっとして、どちらかというと図鑑寄りの雰囲気というか、希望の雰囲気の写真を見つけることはできませんでした。

カメラ店で実機を触ったところ、手に馴染む感じ、シャッター音の好みはニコンだったのですが、自分が撮りたい画を撮れないのであれば意味がありません。

ニコンとキャノンの比較をしているサイトで、ニコンは線がハッキリしていてコントラストが強めで若干平面的、対してキャノンは階調で面を表現していて丸い物が丸く柔らかく写る、みたいなことが書いてあり、やはりニコンでゆるふわは難しいのか?手にしっくりこないしシャッター音は好きじゃないけどキャノンにすべきか?と悩んでます。

当然、加工ソフトでどうにでもいじれるのは承知してますが、極力カメラだけで手順少なく好みの写真を撮りたいです。

考えられるのは二つ。
1.単純に、ニコンユーザーはリアルでカリっとした画を好む人が多く、幻想的なふんわり甘いお花畑の写真を撮ってる人が少ないってだけ。本体の使い心地が気に入ってるならニコン買っとけ!
2.ニコンの画作りの特性としてゆるふわな写真は難しいor苦手なので、そのような写真が撮りたいのであればおとなしくキャノン買っとけ!

どちらでしょうか?

デジタル一眼購入にあたり、ご多分に洩れずキャノンかニコンかで悩みに悩んでます。

撮りたい写真の一つとして、ほんわかした花の写真、一つの花にピントが合って、前と後ろにボケボケの花を配し超ハイキーに撮った、いわゆる“ゆるふわ”な写真が撮りたいのです。

写真ブログやFlickr、PHOTOHITOなどを見まくり、「こんな写真が撮りたい!」と思ったのは、ほぼ全てと言っていいほどキャノンで撮られたものでした。
ニコンで似たような写真を必死で探したのですが、綺麗ではあるのですがどうしても少しカチっとし...続きを読む

Aベストアンサー

う~ん… 「おお…なるほど、そういうものなんだ!」といった感じに、ズバッとツボを突いた回答は出てこないかもしれないですね。
多分に感覚的なことなので…
この質問に対して「キャノンはこういう理由で…ニコンはああいう理由で…」といった分析めいた回答が出てきたら、そのほうがむしろ嘘くさいと私は感じると思います。

私も一応、Jpeg撮って出しを前提として考えてはみました。
“キヤノンは階調で面を表現していて丸い物が丸く柔らかく写る”っていうのはピンときませんでしたが、“ニコンは線がハッキリしていてコントラストが強め”というのに対しては、言われてみればそうかなあとは感じました。
ただ、キヤノンのJpegもコントラストはそこそこつけていますし、“線”に関しては使うレンズの影響も大きいはずですし…
更にハイキーにした場合の影響…この辺りまで考えて分からなくなりました。

気がついたことを申し上げますと、リアルでカリっとした画が好まれるのは、もうここ何年も続いている流行で、もはや現在のスタンダードになっていると思われます。
ニコンユーザーに限ったことではありません。
所持する機材のメーカーに関わらず、一部の人が自分の表現で色々やっているというのが現実だと思います。

またFlickrやPHOTOHITOの写真は、何らかの手を加えた上で投稿されているものが大半だと思います。
もちろんJpeg撮って出しのものもあるとは思いますが、FlickrやPHOTOHITOだけでメーカーの傾向として捉えるのは無理があるかもしれません。
コンデジだとJpeg撮って出しがほとんどになると思われますから、ネットの投稿画像はいい比較材料になるのですが、レンズ交換式を使っていて尚且つそういう場所に投稿される方は、多かれ少なかれ何かやってから投稿していると思います。

機材選びですが、キヤノンにするしかないのではないでしょうか。
実際にどういう結果が訪れるかはともかく、一度キヤノンを使い込んでみないことにはモヤモヤがいつまでも解消されないと思います。

う~ん… 「おお…なるほど、そういうものなんだ!」といった感じに、ズバッとツボを突いた回答は出てこないかもしれないですね。
多分に感覚的なことなので…
この質問に対して「キャノンはこういう理由で…ニコンはああいう理由で…」といった分析めいた回答が出てきたら、そのほうがむしろ嘘くさいと私は感じると思います。

私も一応、Jpeg撮って出しを前提として考えてはみました。
“キヤノンは階調で面を表現していて丸い物が丸く柔らかく写る”っていうのはピンときませんでしたが、“ニコンは線がハッキリしてい...続きを読む


人気Q&Aランキング