私には全く霊感というものがありません。
よくテレビで何か心霊とかがあっていますけど、
あれは本当なんでしょうか?
霊というものはどのようにして見えるのでしょうか?
私は全然見えないんですよ^^;)

見えないので全然信じてないと言いたいのですが、
あまりにもその情報があり過ぎるのと不可解としか言いようのないものが
実際にある以上、一概に否定すべきなのかな?と思う時があります。
心霊写真とかの鑑定とかあってますけど、「自殺した女の霊です」とか
なぜそういう事が分かるのでしょうか?

ま、心霊もほとんどは三つ染みがあれば顔に見えるという輪郭誘導現象や
プラシ-ボの影響、CG合成などでしょうが、実際に不可解なものはあるようです。
霊感がある人は霊が見えると言います。
どうかそのような方がいらっしゃいましたら教えてくれませんか?
また、私と同じく霊感がない人の意見も聞きたいです。
霊が見えるという人はみんな嘘つきなんでしょうか?
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

以前"霊界の使者"丹波哲郎氏が「色盲検査表を見た時、色盲の人は緑や青の点で描かれた表の中に絵を見つけることが出来るが、そうでない人は見ることができない。

霊もこれと同じで、見えるか見えないかはその人の体質によるし、見えない人にはどんな風に見えているのか理解する事は出来ない。」と話されていて、なるほどーと思いました。
私自身は10代後半に毎晩違う霊がやってきて金縛りに会うと言う体験をして、姿を見たことはありませんが、だんだん大体どんな人(霊)か、感じ取る事が出来るようになりました。その時は「目で見る」「耳で聞く」といった感覚ではなく、直接、脳に情報が入ってくるような感じだったので、霊能者が「この人は何歳でどんな人で…」みたいなことを言うのは簡単だと思います。けれどもある日突然まったく感じなくなってしまったので、その事を証明しろとか嘘だろうとか言われても困るんですが…。
※差別用語の類が入っていたらごめんなさい。如何しようか迷ったんですが、他に言葉が浮ばなくて。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色盲とは思いつきませんでした。
分かり易い例えをありがとうございます。

先天的なものなのかな?
聴覚や視覚、触覚なども結局は脳で判断されるんですよね。
しかし、直接脳に伝わってくるというのはどんな感じなのでしょうか?
金縛りは私も何度か経験した事があります。
ま、私の場合はレム睡眠のようなもので脳が覚醒しているのに身体が休んでいるような状態ですけどね。
得たいの知れない恐怖が襲ってきました。
でも、この現象は身体を横にすれば起こらないんですよ。

自分が見えないからといって他のみんながそうかと言ったら世の中そんなに
甘くはないという事ですね。色んな人がいるんですから。
ただ、その能力を商売にして欲しくはないですね。
人の不安を煽って高価なものを買わせるような人が実際にいるから困ったものです。まだ今のサイエンスでは完全に解明されていない以上、一概に否定は出来ませんね。

e71さんや皆さんの意見を聞かせてもらい、体験者や心理学専攻者としての意見、
私と同じ霊感全く無しの人の意見^^;)など大変参考になりました。
結論としては、信じるか否かの次元ではなく、現に宗教やシャ-マニズム、
輪廻転生や儀礼など文化人類学的な教えがある以上、その個人の心の持ちようだという事です。
我々も死んだら霊になるんでしょう^^;)
締めきりはみなさん一人一人の意見を尊重したいのであえて良回答はつけない事にしました。
どうかご了承下さい。

お礼日時:2001/04/11 21:51

私は心霊写真については鑑定できませんが、もっと霊感が強い方には


写真を見ただけで、映ってる霊の事が分かるらしいです。
心霊写真の8割以上は本物ではない(合成やカメラの具合やその場の状況、光りなどでたまたま霊に見えるもの)みたいで、本物の心霊写真の中にも悪い霊が映ってるのはごくわずかだと聞きました。
霊感が強いと言う人が近くにもしいたら、その人といっしょにいる時間が長ければ霊感は移るらしいです。どのように鍛えるか分かりませんが、鍛えると霊感も強くなっていくと思います。
テレビ番組でやっているものは、視聴率目当てなどでウソっぽいところもあるので見てませんが、霊感が強くなるとテレビに移ってる心霊写真を見て分かるようになるんでは?
だらだらと書いてすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

霊感が移る?
鍛えると霊感も鍛えられるという事ですか?
確かに修験など、厳しい修行を行っていますよね。

テレビ番組は確かに嘘という事も多いでしょうね。
でも本物だけを抜粋した番組はないのでしょうか?
逆に織田○道のような大嘘つきが視聴率を逆に落としているような
感じもしますけど^^;)
嘘っぽい番組は結局大衆からうんざりさせられるだけなんですよね。

お返事ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/11 08:44

私は最初全然信じてませんでした。


大学で心理学専攻であったこともあり、輪郭誘導現象みたいないわば意識的・無意識的な「強引な」解釈だと思っていました。心霊写真についても同様でした。

ところが、私自身が仕事の関係で写真をとったときに、不可思議な写真を撮ってしまい、それだけならカメラのせいと言えるのですが、シャッターが勝手におりたり明らかに「おかしい(理屈に合わない)」風景を撮ってたりで、「えーっ!」となってしまいました。
挙句の果てに、はっきりと見てしまったんです、霊を。また、震えがきつくなったりしてはっきりと「感じる」ようになってしまって、笑ってしまうくらいです。

今は、何か得体のしれないものを見た、何かを感じている、程度の解釈にとどめています。

ましてや「自殺した女の人の霊」かどうかなんてお話ししたこともないのでわかりません。(話してみたいんですけどねぇ。)
鑑定と言うのは、嘘臭いですね。

「見た」「感じた」というのは、かなり主観的ですので、「本人にとっては嘘ではない、客観的にはわからない。」という態度が妥当なんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それは本当ですか?buranさん・・
心理学専攻で先入観がないのにも関わらず得体の知れないものを
見たんですか?

カメラが正常のまま突然そうなったというのならこの世には不可思議な現象がやっぱりあるものなんですね。

>本人にとっては嘘ではない。
そうかも知れませんね。
たとえどう受け止められても本人が見たというのなら何かを見ているんですから。
でも、よほど信用できる人でないと話せませんねこういうのは。

鑑定はやはり嘘臭いですか。(笑)
でもたとえ心霊写真といえども存在するか否かに関わらず、
面白半分で墓などに行って撮るような行為は絶対止めるべきだと思いますね。
死者の冒涜だけでなく、「畏れ」というものを知るべきです。

buranさんの恐怖?体験を読ませて頂き、大変参考になりました。
貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/10 15:24

霊感というのは、おそらく、ごく少数のひとにある外界認知の仕方だろうと思うのです。

たとえば、全くはじめて会うのに、あなたしか知らなくてあなたの部屋にあるものを言い当てられたりすると不思議に思うかもしれません。これは、無意識に気になっていたりすると、そのような感覚が、相手に伝わることによって可能になっているのだろうと思われます。何分にも、科学的に証明することは難しいです。

「心霊写真とかの鑑定とかあってますけど、「自殺した女の霊です」とか
なぜそういう事が分かるのでしょうか? 」という疑問ですが、これは、霊能者が、
ある感じをもったときに、これは、自殺だとか女性だとか判断しているのです。経験的なことなので、同じ「苦しいような」感じをもったのに、自殺でないこともあり得ます。また、見えると言うときは、見えているのですが、他の人には見えていない場合、見えているのか、その人自身の脳の中に造られた像なのかは、不明ですが、そのためにうそつき呼ばわりされると言うこともあるでしょう。

もしかすると、幻覚と似ているかもしれません。幻覚作用をもった薬をのめば、そのひとだけ特別なものを見ることが可能です。(幻覚作用を有する薬は、日本の法律で禁止されています。怪しげなサイトで売られていたりしますが危険なのでやめてください)

幻覚が体調とも関係するように、いつでもどこでも、そのような感覚が働くとは考えにくいです。これは、ある意味で、不必要な感受性のようなもので、そんなものが見えたからといって楽しいものでもないですし、学校などでも先生に受け入れられないので、たいていは、そういうものへの感受性はなくなるように教育されます。

やはり、説明が難しいのは、同じ経験を共有していないからで、そういう経験がないひとには、「何となく、そういう感じがする」というような表現でしか説明し得ないためでないかと思われます。感じていることをそのまま伝えられるといいのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
失礼ですがchihiさんは霊能者でしょうか?
経験者という事は何らかの現象を体験してらっしゃるようですが・・。

という事はやはりパレイドリアの一種でしょうか?
幻覚症状などでもあるかも知れないというもの、結局は視覚も脳で判断する以上、
まだ脳の未解明な部分がそういう能力を引き出しているのかも知れませんね。

ある意味霊能力は超能力の一種なのかも知れませんね。
脳の全容が解明されるまでは霊能力を否定は出来ませんね。
しかし、まだまだ一般人には理解できないところがありますから
その能力を商売として行う事はやや本質から外れている事だと思います。
あくまでも自分の能力は心の内に秘めておく方がいいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/10 08:19

3人目(nayamuotokoさんも含めれば4人目)の霊感が無い


人です。
TVや霊感があるという知りあいの受け売りですが、霊は
人の形で見え、その人(?)の素性は、霊が訴えるそうです。
それが、耳や心に聞こえるそうです。
しかし、私としては、ラップ現象とちょっと変わった事しか
経験したことがないので、「霊はいるか?」と尋ねられれば
「いると思う」とは言えますが、はっきり肯定も否定も
できませんね。
ただ、超能力と一緒で、でたらめに見える人が多いため、
「嘘つき」という目で見られがちだとは思いますが・・・

私の場合は、前世(最終的な前世をたどっていくと人間では
なくなっていく場合が多い)の話しと憑依(TVの場合)の話しを
聞くと、とたんに娯楽としてTVを楽しむようにしていますが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
人の形で見え、訴えている事が耳や心に聞こえるというのですか?
どんな気分なんでしょう・・。
何度もそういう現象が起きるのならパレイドリアという可能性も薄いでしょうし。

非常に興味深い内容でした。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/04/10 08:07

霊感がない人としての意見です。


私のスタンスとしては、「私の認識できる形で現れるまでは、信じない。しかし、否定はしない。」というものです。

信じている人にとっては、歴然と存在するものですから、頭から否定するのは摩擦を増やすだけです。

実際に友人の「肘から先が写っていない」という写真も持っていますから、否定はできないというのが正直なところですけれど、そういう写真を持っていたからといって、実生活に影響があったわけではありませんしね。
要は実生活に影響が発生した段階で、「信じてやってもいい」くらいに考えておくのが賢いのではないかと。
認識できないものは、「存在しない」のか、「認識したくない」のか、自分自身では判断できませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
なるほど、認識できるまでは信じないが、否定もしないと。

霊というのは基本的に目に見えない以上、その証拠がどうしてもないんですよね。
たとえテレビに出たとしても、「ヤラセ」だと考えたらそこでおしまいですし。
目撃者の証言とかも嘘をついてたらそれまでですからね。
「こじつける」という事が本当に多いんですよね。

私も実際この目で見れればいいんですけどね。
霊らしきものが心霊写真に移ってたとして、その後身内が事故に遭った。
それが霊の仕業かというと誰も分からないですよね。
ま、「信じてやってもいいかな」というくらいが無難のようですね。

お礼日時:2001/04/09 14:00

私も「nayamuotoko」さんと同じです。

霊感はありません。

(1)霊感を信じるか?

基本的に信じません。殆どがご指摘のような、「輪郭誘導現象」、「プラシ-ボ効果」で説明がつくと思っています。

(2)所謂「超常現象」の類一般に付いて:

これも基本的に(1)と同じだと思いますが、「透視」については、色々TVでのある程度客観的且つ科学的な実験で、偶然とは思えない確率で、「的中」させているのを見ると、あながち頭から否定できないのではないかと思っています。あれらのTVが全部「ヤラセ」とも思えないです。

(3)結論:

しかし、これと、「霊感」については明確に区別すべきであり、怪しげな「霊媒師」や「占い師」などをのさばらせると、また「オウム」のようなものが出てきます。「血液型性格判断」なども、9割方は迷信の類だと私は思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
やはりそうですよね。見えないんですから^^;)

霊能者を嘘つきだとは思いたくないですけどその人が見えるという証拠が
ないんですよね。
超能力、特に透視は確かに確率論では否定できない事が現実に目の前で起こるところからすると脳構造のすべてがまだ解明されていない以上、否定できないと思います。私はむしろ存在すると思います。

ただ、霊能力を商売としているのは対象者が霊というものを見えない以上、
自分の虚言をこじつける事が出来るんですよね。
またそれに対してこれを持っているだけで幸せになれるとものを恐ろしい値段で
売りつけるという、これは要注意という事ですね。
「私を信じた者は救われる」という指導者が現れる。アレフ(オウム)がいい例ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/09 13:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q霊感は歳を追うとつくものでしょうか?

母方がみんな霊感体質で、霊を感じることができるようですが、最近わたしにも若干の変化があり少しおびえています。

お盆の時、結婚したばかりだったので、主人の実家にいきましたところ、おじいさんが2月頃亡くなっており、今年初盆ということでした。
親戚の方と顔を会わせるのもあったので緊張もありましたが、家に戻ってからひどい頭痛になりました。
また、私の実家の方にも仏壇がるのですが、母が主人をつれてきなさいといっていたにも関わらず、諸々の理由から実家にいかなかったのですが・・
ちょうどお盆の送りの日です。夕方からまただんだんと頭痛がし、夜には薬を飲んでも治まらない程のひどい痛みでした。翌日、手を合わせにいきましたところすっと落ち着きました。

今は離れて暮らしている父方にも霊感の非常に強いひとがいました。
霊感は家系で遺伝したりするのでしょうか・・?また、歳を経て備わってくるものでしょうか?

Aベストアンサー

 霊感が遺伝するかは判りませんが、血族で引き継ぐ事は多いようです。また、直接霊感としてではなく、特殊な技能、例えば音楽や絵画などに独自の才能を開花させる人がいたり、その家系で霊感に目覚める人も少なくないと思います。
 ただ、そんな才能も育てなければ、いずれ消えてしまいます。というか内包されてしまうようです。

若いうちから霊能力に長けている人も居ますが、
若い頃は吸収する時代で、多くの刺激や自分の欲求(夢)などに燃えているので、興味がなければ素通りしてしまったり気がつかない事が多いでしょう。年齢を重ねて、熟成期に入ると周囲の刺激が無意識に遮断され、本来の自分の中に埋もれていた気質が表に出てくるのです。
 例は良くないですが、昼間気にもならなかった歯の痛みが、寝床についてから気になって眠れなくなるのと同じ様な原理です。

自分の家族の事で言えば、父は霊感はありましたが気に止めない人でした。ただ、写真に妙なものが写る事が多く、旅の写真が台無しだとこぼす程度です。
私は、何人かの修行僧の方から「何で修行をしないのか」といきなり叱られました。仕方なく一人の方に付き合いましたが、ある朝目覚めると床の上がまるで原油を溜めたような状態で、歩いても足が地に付かないのでやめてしまいました。
 私は医療関係ですが、特定の患者さんが来ると酷い頭痛や悪寒にさいなまれた事もあります。「あの人が来るぞ」というと電話のベルが鳴ると言う事も普通です。
 息子は言葉を発すると同時に、壁の向うやビルの屋上の社まで見つけてしまう力がありましたが、父と同様、気に留めない性格です。たまに「なんでだろう」と聞くので「お前には力があるから仕方ないだろ」と言っても「厄介だな」で終わってしまいます。

 まぁ、体質と思えば、事前・事後に対処の方法もある程度は考えられるので、その程度と考えればいいと思います。

 霊感が遺伝するかは判りませんが、血族で引き継ぐ事は多いようです。また、直接霊感としてではなく、特殊な技能、例えば音楽や絵画などに独自の才能を開花させる人がいたり、その家系で霊感に目覚める人も少なくないと思います。
 ただ、そんな才能も育てなければ、いずれ消えてしまいます。というか内包されてしまうようです。

若いうちから霊能力に長けている人も居ますが、
若い頃は吸収する時代で、多くの刺激や自分の欲求(夢)などに燃えているので、興味がなければ素通りしてしまったり気がつかな...続きを読む

Q霊が見えてた?霊感があった?

私の経験なんですが、これは霊を見たと言う事なんでしょうか?

 もう10年程前の話なんですが、ぼ~っとしている時や運転中などに、顔にある目ではなくて、頭の中の景色?みたいな中に「あ、いる」という感じで見える?んです。その後、集中するとなんだか白い影みたいのが見えるようになり、その影が白い時は怖くなく、反対に黒いもやみたいに見えるときは、怖くなったりしていました。
 漠然と「私って霊を見てる?」と思ってましたが、実際の目で見ている感覚ではないので、判断できませんでした。人に言っても上手く説明できませんし・・・。今でも説明できてませんね。ごめんなさい。
 そのうちに自分で見ないようコントロールみたいに出来るようになって、(集中しないようにしたり頭の中で見えても気にしないよう知らないフリをしていた)見ないように心がけた結果、かどうかは分かりませんが、今はまったく感じません。

 これって霊感があったって事なんでしょうか?また、この先も見ないですむんでしょうか。

Aベストアンサー

>これって霊感があったって事なんでしょうか

そういうことになりますかねえ。
まあ、あなたのそのレベルの霊感は常人より少し高い程度ですから
何もしなければ、そのうち消えてしまうこともあります。

まして、あなたは消えるように望んだのですから
霊力が下がって何も感じなくなっても不思議はないでしょう。

>この先も見ないですむんでしょうか

これは分かりません。もともとの霊力はあるようですから
何かしらの刺激で復活する可能性はあります。
というか、本当は勿体ない話なんですけどね。

Q霊感を出さない方法

チャットで知り合った知人に
わたしが霊感が目覚めたばかりといわれました。
これ以上霊感を強くさせたくないのなら能力を
使わないようにと言われましたが。

たまにタロット占いをして人を見ています。
といってもチャット上でのことです。

タロット占いをするのも霊感を使うということですか?

またどうすれば霊感を使わなくてもすむのでしょうか?

Aベストアンサー

私も、NO.2さんと同様の回答になります。

タロット占いなどの鑑定方法は、特にインスピレーションなどを、どうしても利用するため、そこから「霊感」にまで発展する可能性は大ありです。そして、タロットに慣れ親しんでいると、やはり、何でもそうですが、”修行?”をしているうちにレベル・アップしていき、占いの場合は、そこから才覚があれば当然、占いの腕と同時に「霊感」ものびていくことになりますね。
それから、私の、霊感が強いというより、もはや”霊能者”といえるべき友人に聞いたところ「直感(インスピレーション)と霊感」は違うらしいです。

そして、「能力を使わない」というのが、今ひとつ、私にはよく理解しがたい表現ですけれども、覚醒してしまった能力を”封じる”というのは、自力では、訓練して身につけるよりも、どうかするとはるかに難しいのではないかと思います。
そういう考え方より、「コントロールする」という言葉が正しいと思います。つまり、貴女が使いたくないならば、貴女自身の力で「使いたい時だけ使えるように回路を開く」という方法ですが、通常、霊能者といわれる人は、こうして日常生活をしており、いつも回路を開いて何でも見えるとか感じるわけではないんですよ(^^)(そんな状態だったら、とても危険で、まず精神も身体もおかしくなります)

貴女の場合は、その霊感が”持って生まれた”もので、一生涯ついてくるものなのか、タロットによって磨かれているだけなのかは不明ですが、もし「霊感を絶対に開きたくない」というのであれば、当然、原因となるものはすべて排除しなければなりません。特に「占いにおいては霊感を使わない占術などは存在しない」といって過言ではないです。占いを続ける気持ちがあるのなら、まず霊感が強くなるのは、その人のレベルや才覚もありますが、大抵は避けられませんからね。

しかしながら、元々「霊感体質」ならば、どうあがいても、いつかは開く力なのですから、タロットは単なるきっかけでしかありません。霊感を「なくす」というのは不可能でしょうし、たとえ占いをやめても、弱まるか、強まるかは・・・不明です。「鍛えない」ことはできても、こういう能力を止めることはよほど何かないと困難です。一種のあなたの「才能」ですし。
なので、「タロットをどうするか」ということにこだわらず、あなたご自身で、霊感を「開くか閉じるかのコントロールをする」ことを考えながらやっていかれるのが、いずれにせよ、後々に役立つと思いますよ。

あなたの霊感が強まっているというのならば、霊感を発している身体の場所があるそうですので、そこに穴が空いているイメージをし、閉じたいのなら、その穴をぎゅっとしぼるように閉じるよう考えるのです。個人差はありますが、たいてい霊感を感じる場所というのは、首の後ろあたりなのですが、どうも、あなたの場合は頭のてっぺんが開いている様な気がします。占いをしている時やカンをはたらかせる時に、妙な感触があるとか、変化はありますか?

また、チャクラ(エネルギーを放射している部分)では、頭頂部が「高次元」を感じ取る部分ですので、霊感というよりも、あなたは「高次の世界を感じ取る能力」がおありなのかもしれません。チャクラ自体は誰にでもあるものですが、通常は訓練がいるのに、あなたの場合は自然に開いたかもしれません。しかし、チャクラを開く”順番”というのもあり、いきなり頭のチャクラが開きっぱなしというのも良いとはいえません。常にチャクラが開いたままもよくないので、やはり、開いたり閉じたりする訓練が必要なのですよ。霊感の「路」も頭(頭の時は後頭部が多いです)にある人はいますが、それとは何だか違うような気がするので、一応。

また、あなたが一生必要としないのであれば、そのうち自然に、能力は年齢とともになくなっていくでしょう。しかしながら、あなたの能力が「宿命」ならば、逃れられないものですので、前に書いたように「コントロールする方法」を覚えておくにこしたことはないでしょう。

それから、耳にしない言葉だと思いますが、「霊髪(れいはつ)」というのもあるそうで、「髪の毛に霊力が宿る」とはまんざら嘘でないようです。友人の話によると、この霊髪も人によって部分が違うとかで、切ってしまえば、アンテナのようにその役目が弱るとか(鬼太郎みたいですねー)?あなたがショート・ヘアならば、あまり問題ないというわけですけれども。
まあ、参考までに情報提供を。

私も、NO.2さんと同様の回答になります。

タロット占いなどの鑑定方法は、特にインスピレーションなどを、どうしても利用するため、そこから「霊感」にまで発展する可能性は大ありです。そして、タロットに慣れ親しんでいると、やはり、何でもそうですが、”修行?”をしているうちにレベル・アップしていき、占いの場合は、そこから才覚があれば当然、占いの腕と同時に「霊感」ものびていくことになりますね。
それから、私の、霊感が強いというより、もはや”霊能者”といえるべき友人に聞いたところ「直感(イ...続きを読む

Q霊感のある方、心霊写真がわかる方

こちらでいいのか迷ったのですが・・・
子供が写真をとってもらいました。
学校で卒業式にとったのですが、うちの子だけ足が写ってません。別の写真には、友達の足が写ってないものがあるようです。
足の写らない写真というのは、なにか悪いことが起こる前兆なのでしょうか?
こうゆう写真は、どのように処分したらよいのでしょうか?
相談できるいいサイトをご存知の方もいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

そうですか、ネガはやはり手元に残したいですよね、記念ですし。別に全部と云うわけではなく、その写真の部分だけで良かったのですが、致し方ありませんね。
ですが、これだけは伝達しておいて下さい。
決して悪戯に焼き増ししないことと、人に見せびらかさないこと(特に心霊番組など)、ネガに出来る限り傷を付けないで厳重に保存することです。
この三つだけは絶対に守らせてください。
何故かと云うと、昔の迷信に『写真は魂を吸い取る』と云われたのと同じで、本人の姿(命)を写している物です。それを傷つけたりすると、本人に危害が及びます。焼き増しすれば、それだけネガの中に吹き込まれた命が薄くなります。人に見せると云う事は、他人に余計な興味を持たせてしまい、結果的に善い方向にはなりません。
膝から下が痛いという部分はかなり気になります。
恐らく、引き寄せてしまったからでしょう、場合によっては、もっと巨大な物を引き寄せる可能性もあります。
取り敢えず盛り塩は当面続ける必要性があります。この場合の盛り塩は、毎日取り替える必要はありませんが、週に一度、一ヶ所に集めて日に干しておいて下さい。
また、もしも水に変わるようでしたら、即取り替えてください。
取り敢えずは、写真の処分まで待つのが重要ですが、その前に手を打っておいても良いでしょうから『形代(かたしろ)』の作り方と使用法を書いておきます。陰陽師や密教がやる方法ですが、普通家庭用のアレンジ版です(効果は大して変わりません)。
まず、15センチくらいの一枚の紙で人の形を作ります(大きくても構いませんが、小さすぎると受け止めきれない可能性があります)。頭が丸く、手と足は楕円形で良いですし、胴は直線で良いです。大体人の形をしていれば良いです。そうしたら、胴でも頭でも良いので、御子様の名前を書きます。縦でも横でも良いです。次に、御子様の髪の毛を一本用意します。片隅に落ちてる物で良いですので、形代の上に置きます。
出来れば、御子様も居た方が良いのですが、居なくても構いません。『そは形代ぞ、そは○○(御子様の名前)の形代ぞ、災い受け止め流しさらん、そは○○ぞ、そが○○ぞ、身代わりなりて災い受け止め流しさらん』と唱えながら、今災い受けている部分を何度か撫でて下さい(膝下ですね)。御子様が一緒の場合は、御子様の膝から下を撫でて、すくったように持ち上げて形代に撫でつけます。そうしたら、二回前に書いた写真への対処法を行って下さい。写真の部分は形代に変えて下さい。
これで凌ぎきることは出来るはずです。
・霊感が強いというのは、本当に辛いことです、私は行を行った結果で身に付けた後天的な物(法力ですね)ですが、それは分かります。職業上仕方ないのですが、一般の方は霊力を押さえる方法を御存知ないので、致し方ない部分があります。私の場合は、霊だけでなく人の未来がふと分かることがあると云う、とんでもなく非科学的な人間です。同じ二十代の同窓生は、大概嘘だと云います。だから尚更辛いのですが、持ってしまった能力は、消せません。受け入れて、上手く付き合う術を見出すことが必要でしょう。私の場合は、ふと引き寄せたり見えたりした物は、余程のことでない限り無視します。張り付かれても無視です。

そうですか、ネガはやはり手元に残したいですよね、記念ですし。別に全部と云うわけではなく、その写真の部分だけで良かったのですが、致し方ありませんね。
ですが、これだけは伝達しておいて下さい。
決して悪戯に焼き増ししないことと、人に見せびらかさないこと(特に心霊番組など)、ネガに出来る限り傷を付けないで厳重に保存することです。
この三つだけは絶対に守らせてください。
何故かと云うと、昔の迷信に『写真は魂を吸い取る』と云われたのと同じで、本人の姿(命)を写している物です。それを...続きを読む

Q第六感=霊感ですか?

第六感=霊感ですか?

それとも第六感の中に霊感も含まれているということですか?

Aベストアンサー

その昔「中村天風」という人が第六感について触れていました。
五感を超えているところにある人間の超越した感覚から「第六感」と呼んでました。
「予知能力(虫の知らせ)」というものがあります。
チェルノブイリ原発事故の二日前から一部の作業員が「なにかおかしい。大変なことが起きる予感がする」と言っていたという例もあります。
元々人間がもって生まれたものであるにもかかわらず、文明の発達などでその感覚が薄れ、思い出したかのように感じる感覚から彼は意識を「肉性意識」と「心性意識」と「霊性意識」に分類し、3つめの「霊性意識」の中に第六感(霊感)も含まれていると言ってましたね。
中村天風に影響を受けた人物として有名な著名人の中に「炎の男・松岡修造」がいます(笑)

Q霊感、霊視占いの結果って

変わることはあるんでしょうか?
以前、言われたことが、自分にとってはショックなことだったので、考えないようにしてはいるのですが、
どうしても頭から離れません。

かといってもう、占いに頼るのはやめようと思っているのですが、私の状態が変わると、元彼と今の彼女の未来が変わることってあるんでしょうか?

霊感、霊視は1年とかその位先まで言い当てるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

「運命変更は、できます。」
本物の霊感や占いを業として行っている方は
当然のようにアドバイスをしています。

占いは、頼ったりすがったりしますと
裏切られます。

占いは、活用するものです。

サプリメントです。
主食には、なり得ません。

Q霊感がある芸能人と妖精が見える芸能人

霊感がある人と妖精が見える人は私から見ると同類ですが

芸能人ならかかわりも無いので、どちらかというと霊感があるというよりなら妖精が見える人のほうがポジティブな感じがして好印象です

芸能人が「妖精が見える」と言うと客席はドン引きですが「霊感がある」には割りと好意的な感じです

テレビなので演出かもしれませんがみなさんは霊感と妖精どちらがみえる芸能人のほうがいいですか?

Aベストアンサー

妖精が見える方が、キャラは好きです。
天然が売りなわけですよね、妖精派は(;^_^A
計算し尽くされたボケかもしれませんけど、とにかくそのボケは一定の天然キャラづくりに一役買ってことは間違いなく、頭はともかく(汗)いい人だなームードを出していて、私が見る限りでは成功しています。

対して、霊感があるという方は、なんとなく自慢話になりやすい傾向があります。感じたり見えるならそれはそれでいいのですけど、あの自慢げな様子が鼻につきますね。
自慢する気があるのかどうかは知りませんけど、そういう舞台装置になってるところで言えば、自慢になってしまいますよね。スピリチュアル番組なんかは、霊感があると言った方が感心されるわけです。江原さんや美輪さんみたいに、両方見えるとか言う人もいますけど、感覚的には彼らは霊感派が基本になってますね。

というわけで、妖精が見えるという人の方がいいです。

Q霊感・霊能力のある方へ。この人物の写真からどういう印象を受けますか?

ある人の講演会に出てみるかどうか考えています。
どういう人物かは、後で書きますので、
余計な情報を入れず、まずはリンク先の写真だけを見てください。

どういう印象を受けますか?
良い波動とか悪い波動とか、なんでも結構です。
ただ見た目でどう感じるかというのは、今回の質問の趣旨とは少し違います。

よろしくお願いします。
さきほどうまく表示されなかったので、再投稿しています。もしこれがだめな場合は、補足でお名前をお教えします。

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/35/a5/misaki_k2000/folder/684605/img_684605_3663014_0

Aベストアンサー

質問内のリンクが入らず、他の回答お礼で見ましたが、
あけた途端、空えづきが止まりません。心拍が上がり、体中の節々が痛いです。

力が強い事だけは確かですが、私とは全く合いません。
ですのでコメントも出来ません。

Q霊能者ではなく、霊感がある人に質問です。

霊能者ではなく、霊感がある人に質問です。
霊感があっても得な事ってないですよね?

いいことってありましたか? 私はないです。
(霊感はありますが……)

Aベストアンサー

夏の時期になると納涼飲み会にお呼びがかかる。
そこで酒でも鱈腹飲んで語れば役得だが酒が入ると霊が取り付くのでウーロン茶で語るのは辛い。でも食わしてもらえる 。

Q霊(幽霊など)を見る事が出来る方(霊感が有る)にズバリ質問です!

本当に霊を見る事が出来る方は、何故見えるだけで終わっている(満足している)のですか?
残念ながら私には霊感が無いのか、これまで35年間生きて来た中で、一度も幽霊を見た、声を聞いた、等の経験が有りません。
世の中には霊感が強いそうで、頻繁に霊を見たり、寄って来るって人がいるのを、私の周りでも聞いた事が有りますが、その方達も見えるってだけで何もしません。

本当に、そんな物が世の中に存在するのなら世界的な人類史上の大ニュースですよね?
DNAを解析し終わった、今の人間に残された最後の謎と言っても過言ではないと思います。
そんな霊や霊界、魂の摂理なんかを、もし解明出来たなら、もはや人は神になったと言えるでしょう。
なのに何故誰一人、私は霊感が人一倍強く、霊を見る事が出来るので、私が霊について解明のお手伝いをさせて頂きます!
って声を上げないのでしょうか???別に切り刻まれるわけではありませんよ?
例えば、霊はサーモグラフィーや気圧計、ハイスピード映像、赤外線カメラ、電磁波測定器や、その他ハイテク装置を駆使し、
見えている人には血圧計、体温計、脳波形を取り付ける等、現代科学の粋を結集して調べれば、何らかの反応が有り、うまく行けば、霊を解明出来る
と思うのですが・・・。
霊が見えるって言う人は、思うに以下のどれかに分類されるのではないでしょうか?

(1)本当は見えてないのに、ウソを言っている。(目立ちたい、特別な人に見られたいから)
(2)本当は見えてないのに、ウソを言って金儲けに利用している。(霊感商法など)
(3)脳が電磁波などの影響を受けやすい方で、見えている事にウソは無いが、単なる幻覚を見ている。
(4)チラッと見えた光の反射や車のライトなんかを霊だと言っている勘違いさん。
(5)本当に見えている。

(5)の方、是非霊を解明してみて下さい。
解明出来れば、偉大な功績が歴史に名を刻みますよ!また、世界的な有名人になり、TV出演や本を出せばバカ売れと、
お金もザクザク入って来て、いきなり大成功者です!!!世界中から拍手喝采で、スタンディングオベーションです。

私がもし、本当に見えているのなら、オカルト全否定で有名な大槻教授にでも頼んで調査してもらいますね。
大槻教授が認めたなら、本当だって事が、少なくとも日本の人には分かってもらえます。
私に霊感がなくてとっても残念です・・・。霊感が有れば、超有名人&お金持ちでバラ色の人生が送れたのに・・・。(ノ_・、)グスン

本当に霊を見る事が出来る方は、何故見えるだけで終わっている(満足している)のですか?
残念ながら私には霊感が無いのか、これまで35年間生きて来た中で、一度も幽霊を見た、声を聞いた、等の経験が有りません。
世の中には霊感が強いそうで、頻繁に霊を見たり、寄って来るって人がいるのを、私の周りでも聞いた事が有りますが、その方達も見えるってだけで何もしません。

本当に、そんな物が世の中に存在するのなら世界的な人類史上の大ニュースですよね?
DNAを解析し終わった、今の人間に残され...続きを読む

Aベストアンサー

(5)の人なんてどこにも居ないと思いますがねえ。
見えると言うのはその物から光が来ていて網膜に像を結ぶと言う意味に限定すれば霊とは実体、物質つまり原子や分子で出来ていなければなりません。
でもそんなの有るんですかねえ、空中に浮いていて人間の顔の形を保てる物質なんて。もしかすると風船に顔が書いて有るのを見間違ったのかもね(^^

==私がもし、本当に見えているのなら、オカルト全否定で有名な大槻教授にでも頼んで調査してもらいますね。==
全く同意見です、こんなすごい事隠しておくなんてもったいないです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報