銃の口径
僕は銃に興味があります そこでまず疑問に思ったのは口径です
9mm口径とか50AEとかです その弾の基準は何なんでしょう 弾丸が9ミリなのかとか50口径は何が50なのか
あともうひとつ戦闘機の機銃は何が基準で弾の口径が測られるんでしょう? 三十ミリの口径の銃なんかいっぱいあるのになぜ戦闘機など 特にA10サンダーボルトなどは口径一緒なのに威力が高いんでしょうか?
トいう質問です めちゃくちゃ分かりにくいですが知ってたら回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>その弾の基準は何なんでしょう


目安としては、9mmであり、0.5インチ(50口径)なんですが・・・
「名称(呼称)」としての口径の由来は、弾頭の直径であったり、薬莢の直径であったり、ライフリングの谷で計ったり、山で計ったり・・・果ては根拠不明の”近似値”であったり・・・実のところは「言ったモン勝ち」です。

一口に、38口径と言っても、リボルバー用の357マグナムは38スペシャルと互換性があり、オート用の38ACPと9mmパラベラムの銃口に空いた穴の直径は同じになります。

0.38インチは約9.6mm、0.357インチは約9.06mmになりますが・・・
38口径は、後に38口径の代表的存在になった38スペシャル弾の「薬莢の直径」が「0.38インチ」であったことから”38”と命名されたことが由来です。
その後、38スペシャルを強化したマグナム弾を開発したときに、38スペシャル用の銃で357マグナム弾を使わないよう判りやすい名称を付けるために「弾頭の直径」である「0.357インチ」を名称に取り入れたものです(なお、物理的にも間違えないよう357マグナムは薬莢を0.1インチ長く設計しています:357マグナム用の銃で38スペシャル弾は撃てるが、38スペシャルの銃でマグナム弾は撃てない)。
オート用の口径表記も似たようなもので、38ACPは別名9×17のとおり、9mm口径に該当します。

44マグナム弾も実際のサイズは0.43インチ・・・これは既存の44スペシャル弾と同じ口径だったことが由来。
マグナムついでに触れておくと41マグナム弾は0.41インチ。このほかに41口径の銃がなかったのが41マグナムがマイナーであった理由の1つと言われている(「41ロングコルト」という弾があったが、口径サイズは0.386インチであった)。

ここ最近、開発された口径は、ほぼ実サイズで呼称されているようですが、それ以前は”商標”のようなものであり、実際の口径サイズを表すとは限りません。

因みに
ウィンチェスターM73やコルトS.A.A.に採用され”西部を征服した”「44-40」は、「口径44で44グレインの黒色火薬」という意味。
ライフル弾の「30-30」「30-06」「308Win」も、同じ口径で、「30-30」は「30口径黒色火薬30グレイン」、30-30をベースに19”06”年に米軍制式化された口径で「30-06」、更に30-06を切り詰めて「308Win」へと。


>三十ミリの口径の銃なんかいっぱいあるのに
まず、一般に30mmは「銃(Gun)」とは言いません。概ね20mmを超えたものは「砲(Canon)」と呼んでいます。
サンダーボルトIIのガトリング砲(GAU-8アヴェンジャー)は、7つの砲身から毎分3900発の勢いで30mm砲弾を集中的に叩き込みます。
”集中砲火”の威力は恐るべき物があります。22ロングコルトでも多数が1カ所に集中すれば思いもよらぬ破壊力を持ちます。
歩兵戦闘車に搭載されている200発/分程度の単砲身の機関砲とは単純な比較はできません(威力がある分、反動も半端ではありません)。
ところで、30mm機関砲は、エリコン、ブッシュマスターなど数種類しか知りません「いっぱいある」とは他に何処のメーカー製で何種類くらいあるのでしょうか(まさか、銃の30口径と混同していませんよね・・・)。

余談ですが、多砲身機関砲=バルカン砲と仰る方が見受けられますが、バルカンは20mmガトリング砲M61に与えられた「固有名詞」であり、多砲身機関砲(銃)の普通名詞は開発者の名前に由来する「ガトリング砲(銃・ガン)」になります(上記の通り、サンダーボルトIIのガトリング砲は「アヴェンジャー」という固有名詞が付けられています)。

余談の余談、戦車砲や大砲で口径というと・・・90式戦車の主砲「120mm44口径」などと表記されます。
120mm=砲口の直径
44口径=銃身長が砲口の直径の44倍・・・「口径比」とも言います。
    • good
    • 1

 通常ライフリングが刻まれた銃の場合は、口径というとバレルの山径を表します。



http://www.purple.dti.ne.jp/kurogane/yogo/riflin …

 ただし、既出にもありますが、銃によっては弾丸やカートリッジの外径を表す場合もあります。.357マグナムリボルバーで.38SPのカートリッジが使えるのもそのためです(.357はバレルの山径で、.38はカートリッジの外径になっている)。

http://www.purple.dti.ne.jp/kurogane/yogo/calibe …

 口径表示にはミリとインチとがあり、アメリカ製の銃は基本的にインチ表示、ヨーロッパはミリ表示です。表記する場合は、インチ表記は数値の前に小数点が付き、ミリ表示は数値の後ろに「mm」の単位がつきます。.357は0.357インチ、.44は0.44インチになります。50口径という場合は0.50インチ、即ち12.7mmです。

 航空機用の機関砲には、単銃身のものと多銃身のものとがあります。サンダーボルトIIに搭載されているアヴェンジャーは7砲身のガトリング式機関砲で、30mm機関砲弾を毎分3900発発射出来ます(なんと発射時の反動で機体の速度がわずかながら低下するとか)。
 30mmの単身機関砲というとアデンが有名ですが、これは毎分1200~1400発です。発射速度が3倍も違うのですから、威力は推して知るべしですね。
 ちなみに、アヴェンジャーは現在製造されておりません。
    • good
    • 0

50口径は0.50インチの50です。

12.7mmに相当します。
コルト・ガバメントは45口径(0.45インチ)

西側の戦闘機に使われているのは、いわゆる口径20mmのバルカン砲です。
A-10のGAU-8 Avengerは戦車を攻撃するのが目的ですから、バルカン砲に
比べても破壊力が違います。
(ヘリコプターを撃墜した記録もあります)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/ …
http://ja.wikipedia.org/wiki/GAU-8_(%E6%A9%9F%E9%96%A2%E7%A0%B2)
    • good
    • 0

「口径」で検索して、見つけました


口径 by Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A3%E5%BE%84
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q弾丸の口径の単位は?

よく弾丸の口径を「44口径」などといいいますよね。
この44の単位は何なのでしょうか?
で、ちなみに44口径はなんミリなのでしょうか。
ご存じの方がいましたらよろしくお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

銃砲の口径は、インチで表す事が一般的のようです。
「44口径」の場合は、44/100インチ(約11.2mm)ということになります。

Q戦闘機の機銃について

ゼロ戦などは機首に機銃を装備していますが
その機銃で自機のプロペラを撃ったりしないのですか?

Aベストアンサー

http://www.warbirds.jp/ansq/11/A2002632.html

少し難しいですけど、ご参考までに。

簡単に説明すれば、『同調装備』といって、機銃の弾が上手いコト「プロペラ」の隙間を通過するように発射出来る装備が成されているのです。

しかし、URLにも書かれてますが、この「同調装置」が故障したり狂ったりすれば、プロペラを吹っ飛ばしてしまう可能性は「ある」でしょうね。

Q2つ質問です。1.日本陸海軍の航空機の搭載20ミリ機銃についておしえて

2つ質問です。1.日本陸海軍の航空機の搭載20ミリ機銃についておしえてください。
日本陸海軍は仲が悪くて、共同利用や汎用性は一切考えなかった。それで、
海軍初の20ミリ機銃は零戦でスイスのエリコン砲、陸軍初の20ミリ機銃はドイツのマウザー砲だと理解してます。

採用砲が異なっていれば、修理部品や弾薬補充に汎用性がなくなります。アメリカは汎用性に徹していて、航空機は陸海軍ともブローニング砲です。
では、海軍内、陸軍内では統一性はあったのでしょうか。つまり、海軍なら一式陸攻、紫電改にも20ミリ機銃がありますが、エリコン砲ですか。陸軍でも4式戦や4式重爆もマウザー砲ですか。


2.現在の海上自衛隊の護衛艦の搭載砲でも
アメリカ製の3インチ砲とイタリア製の76ミリ砲
アメリカ製の5インチ砲とイタリア製の127ミリ砲
と2種類あります。
統一しなかったのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは

> では、海軍内、陸軍内では統一性はあったのでしょうか。つまり、
> 海軍なら一式陸攻、紫電改にも20ミリ機銃がありますが、エリコン
> 砲ですか。陸軍でも4式戦や4式重爆もマウザー砲ですか。

海軍は"は99式20mm機銃"が主力の20mm機銃だったと思うのですが、
逆にそれ以外のものってちょっと知らないです(試作とかは あると
思いますが)

陸軍では ホ5(2式 20mm固定機銃)ですかね。その前のホ1,3って
確か"試作"だったと思います。

99式のほうは数度改良があったものの、全く異なる銃(砲?)ではない
ので、"統一性"って言えば、まぁそうなんでしょうね、他に見当たり
ませんし・・・。

ちなみに、マウザー砲 って"MG 151/20"のことでしょうか?

確か はるばるドイツから潜水艦で、砲800丁、弾40万発輸入して、一部
の三式戦(飛燕)に載っけて"すこぶる評判は良かった"ものの、その後
コピーはおろか、整備も完璧に出来なくて"それでお終い"になったよう
な・・・。


> 2.現在の海上自衛隊の護衛艦の搭載砲でも
> アメリカ製の3インチ砲とイタリア製の76ミリ砲
> アメリカ製の5インチ砲とイタリア製の127ミリ砲
> と2種類あります。

両方とも護衛艦に載ってるのは確か"日本製鋼所"製ですね。いわゆる
"ラ国"(ライセンス生産/ライセンス国産)版のヤツ。

ちなみに弾も国産("ダイキン"製)ですね。


> 統一しなかったのでしょうか。

積めるなら、大きい砲のほうが そりゃ良かったでしょうね。
1発あたりの威力(投射量)は 5inchのほうが全然大きいですし。

でも、その(DD~汎用護衛艦~を 計画した)時に 入手可能な実用的な
艦載砲が他に見当たらなかったことや、何より砲熕システムとして
"軽かった"こと、DE(護衛艦)との弾薬共用を意図してたこと、などが
あって3inch(62口径 76mm砲)を採用したのだろうと思います。
もちろん 前述のラ国の兼ね合いもあるとは思いますが・・・。

やがて時代が進み、護衛艦もどんどん大型化してゆき、艦載砲に求め
られる能力も対空、対水上(ってもおおかた対小型舟艇レベルですが)
から"対地支援(攻撃)"も加わるようになってきて、やっぱ3inchじゃ
役不足だね、となり、うまいことに能力の高い5inch砲も現れたので
「じゃあそれにすっか」という事になり、今に至るんだと思います。

こんにちは

> では、海軍内、陸軍内では統一性はあったのでしょうか。つまり、
> 海軍なら一式陸攻、紫電改にも20ミリ機銃がありますが、エリコン
> 砲ですか。陸軍でも4式戦や4式重爆もマウザー砲ですか。

海軍は"は99式20mm機銃"が主力の20mm機銃だったと思うのですが、
逆にそれ以外のものってちょっと知らないです(試作とかは あると
思いますが)

陸軍では ホ5(2式 20mm固定機銃)ですかね。その前のホ1,3って
確か"試作"だったと思います。

99式のほうは数度改良があったものの、全く異なる銃...続きを読む

Q銃の口径は単位でいうと?

 例えば45口径は何ミリになるのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
銃の口径ですが45口径というものはNo1、No2の方のおっしゃる通りmmに換算することが出来ます。
拳銃などの口径はmm表示のものと1/100インチ表示のものがあります。
また、散弾銃は12番、20番というように、何番とあらわすものがほとんどです。この番数は1ポンドの鉛球を発射できる物を1番とし1/20ポンドの鉛球を発射出来る物は20番といいます。

Qエアガンと実銃の給弾システムの違い

エアガン(エアハンドガン)と実銃(オートハンドガン)の給弾システムが実はかなり本物に似ているということに最近気付きました。

そこで思ったのですが、エアハンドガンはコッキングを2、3度するとそのままコッキングした数だけ銃身の中に溜まっていってしまいますが、実銃でも間違って2、3度したらその数だけどんどん給弾されてしまう仕組みなのでしょうか。

エアガンではコッキングすると後ろから棒のようなものがマガジン内の弾を押し出しているようですが、実銃も同じですか?

複数給弾されない機構のようなものが備わっているのでしょうか。

Aベストアンサー

薬質にはカートリッジは一つしか入りません、カートリッジがある状態でスライドを引くと実包がエキストラクターにはじかれて排夾されます。

エアガンでも一~二昔前のカートリッジを使うタイプはほぼ実銃の薬室と同じ仕掛けです(当時はブローバックはありません)。このタイプだと、実銃と違い、撃たない限り排夾出来ません。

実銃のマガジンはカートリッジを押し上げる仕掛けで、通常はスプリングと底板がついています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報