人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ソーラー・電波の腕時計って、本当に何十年もメンテナンス無しで使えるのでしょうか?

メーカーの説明を読むと、光に当たっている限り、半永久的 (?) に1秒の狂いも無く動き続けるように感じるのですが、本当のところ、どうなのでしょうか?

このカテでも同じようなQ&Aがあったのですが、半永久というのは言い過ぎだという回答が多かったです。

仮に現在の技術で半永久が可能となったとしても、針式(アナログ式)の時計は可動部分があるため、何年かすると補修の必要が出るように思うのですが、それはどうでしょうか?

もうひとつ

ソーラーじゃなく、普通の電池タイプの腕時計の場合、メーカーの説明で電池の寿命が3年とか5年とかの表示があるのですが、購入した製品があと何年の寿命なのか確かめる方法ってあるのでしょうか?

実際の店頭にはそんなに古い製品は無いという話を聞いた事がありますが、もし買って半年で電池切れになり、クレームをつけても、「残念ですが、あなたが購入したのは、あと半年しか寿命が残っていない時でした」 と言われたら、どうしようもないように感じます。

本当に買ってから3年とか5年は確実に電池はもつのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

ソーラー電波アナログ腕時計を3年数ヶ月愛用してます。


勿論、1秒の誤差なしで動作中ですが、それ以前に購入したソーラー・クォーツ・アナログ腕時計は購入後8年程度経過して現在もノンストップで動作中です。
寿命になりそうな部品は、内蔵バッテリーとソーラーパネルと考えられますが、8年以上の使用実績がないので私の場合は未知数です。
8年の使用実績から、私の予想ですが20年は使えると思ってます。

他に、酸化銀電池を使用するアナログ・クォーツ腕時計を3つ持ってます。
いづれも電池寿命は3年程度ですが、古い初期の物は40年近く経ちますが、現在も動作します。
但し、途中で幾つも腕時計を購入してるので、電池切れを何度かさせてるので連続動作ではありません。

同じ時期に購入したグランド・セイコー自動巻腕時計は約40年間に2度分解掃除をしてますが、現在も健在で動作します。
それ以前の時計は紛失しました。
これ等を総合的に考えると腕時計本体は40年間は自動巻でもクォーツも使える結論です。
時計本体より先に金属バンドがダメになる印象です。
尚、電池式クォーツ腕時計の内蔵電池は「購入時はモニター電池」です。
時計メーカーが製造時に装填するので購入時に1年経過してれば、3年の電池寿命の物は残り2年になります。
電池切れで新品電池を装填した時はメーカー発表の電池寿命は保証されます。
私の場合は、どんな腕時計でも5~10年で「飽きる」ので腕時計に何10年の寿命は期待してません。
それでも40年は動作してる現実があります。
    • good
    • 56
この回答へのお礼

有難うございました。
へー、何もしないでも8年お使いなわけですか。
それくらいもつのであれば、普通の感覚なら、「半永久」というのは嘘じゃないように感じました。
私なぞは2~3年に1回は新しいのに買い換えていますので。
と言っても、せいぜい1~2万前後の安いものしか買いませんが。

考えると、柱時計と違って腕時計なんて結構キツイ使用環境だと思うのですが、40年ももつというのは、さすがに日本製だなと感じました。

お礼日時:2010/09/28 14:33

ANo.6です。



>考えてみたのですが、やはり可動部分というか、機械の部分は何年かすれば交換や修理をする必要があると思うのですが、どうしても長持ちさせたいのであれば、針式ではなくデジタル式の製品を選ぶと良いのではと感じました。 
>デジタルでは機械部分が無い(?)ので、耐久性はかなり高くなるように思いました。
>ただ、デジタル式はデザインの好き嫌いがハッキリするかも知れませんが ・・

僕の持っている(前回書いた)2つのG-SHOCKは、デジタル・アナログ1つずつです。
あくまでもG-SHOCKでの比較になりますが、質問者さんの書かれている通り、単純な耐久性は、可動部分の少ないデジタルの方が上でしょう。
(皮肉な事に、電池交換したのはデジタルの方でしたが・・・。苦笑)

結局、半永久性をどう考えるかと言う事になると思っています。
(半永久性とメンテナンスフリーは違う、と言う考え方です)

前回も少し書きましたが、機械の部品は、あくまでも消耗品と捉え、定期的なメンテナンスや部品を交換する事で、長く愛する事が出来る・・・個人的には、それも「半永久」だと思っています。
(余談ですが、僕の車は20年目に突入しています・・・手がかかりますが、それだけに手放しにくいです 笑)
    • good
    • 34
この回答へのお礼

何度もお答え頂き、有難うございました。
腕時計以外に、車も20年お使いなのですね。
私なんぞは、お金も無いくせに飽き性で、同じ車に5年以上乗った事がありません。
腕時計も2~3年もすれば、新しいものに目が行くように思います。
「だったら、半永久なんて質問なんかするなよ!」と、お叱りを受けそうですが ・・・

お礼日時:2010/10/01 10:55

以前、ソニーが永久保証を付けて販売したラジオ(だったかな)が、


20年位(だったかな)して修理に持ち込まれた時、
当然のように部品が無いので代替品を提供しようとしたら
「修理不能は納得出来ない」と訴訟、裁判が行われたことがありました。
判決は、「ソニーに対し代替品の提供、過大保証は慎むように」
そして、永久保証はその段階で終了(消滅)したと記憶しています。

10年も使えば「半永久的に使えた」と思える世界だし
形見の品でなければ、単なる日常消耗品の部類に入ると思います。

確実に持つのは、保証期間ということになります。
    • good
    • 27
この回答へのお礼

有難うございました。
へー、ソニーでそんな訴訟があったのですか ・・
おっしゃるように、最近の腕時計は消耗品の部類に入ると思いますね。
1万円前後の腕時計を修理しながら何十年も使うという事は無いでしょうし。

でも、ソーラー式だと買って1年もしない内に電池交換なんて事は無いでしょうし、これは良いですねえ。 だって、ダイバーウォッチの電池を交換すると、メーカーに送って防水試験をしてもらわなければいけないと聞きますし、実に面倒くさいです。

お礼日時:2010/09/29 16:26

カシオG-SHOCK(タフソーラー)を2個持っています。



最初に買った方は、2004年・・・1年ちょっとくらいで何故か電池が切れ(!?)、秋葉原にあるサービスステーションに持っていった所、電池の初期不良(たまにあるとの説明でした)との事で、無償で交換してもらい、それからは無交換です。

もう一つは2006年・・・ちょうど4年くらいになります。
何事も無く、順調に動いています。

何十年も動くか・・・当然ながら半永久性に惹かれて購入していますので、僕も興味のある所ではありますが、幸いまだ大きなトラブルには見舞われていません。

でも、貴方の書かれているように、可動部分・・・歯車や軸受け等の交換は将来的にあるでしょうから、その意味で「半永久・メンテナンス無し」は、流石に大風呂敷だと思います。(笑)

但し、時計自体やはり「機械」である以上、メンテナンスがあるのは仕方の無い事(電池交換も、その中の話)なのかなと思っていますし、そうする事で愛着も深まるとも思います。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

有難うございました。
考えてみたのですが、やはり可動部分というか、機械の部分は何年かすれば交換や修理をする必要があると思うのですが、どうしても長持ちさせたいのであれば、針式ではなくデジタル式の製品を選ぶと良いのではと感じました。 
デジタルでは機械部分が無い(?)ので、耐久性はかなり高くなるように思いました。
ただ、デジタル式はデザインの好き嫌いがハッキリするかも知れませんが ・・

お礼日時:2010/09/29 16:22

 6,7年前に通販で購入したカシオのソーラー電波の腕時計ですが、いまだに机の上の置きっ放しでも動いています。

狂いもありません。

 私ももう還暦ですから、あと10年も動いていればOKです。あの世まで時計なんて持って行きたくありません。

 手巻きや自動巻きは何年かに一度は分解掃除が必要でこれに2万位かかってますし、クオーツは電池交換が必要です。そこへいくとソーラー電波は優れものですね。人が見ていようが見ていまいが黙って正確に働いているって健気な奴です。
    • good
    • 33
この回答へのお礼

有難うございました。
昔の腕時計は何年かに一回は分解掃除をしたり、その後の電池式になっても2年もすれば裏蓋を開けて電池の交換をしなければいけませんでした。
それを考えると、今の時計は本当に楽になりましたね。
おまけに1~1.5万円も出せば、防水性のフルスペックの時計も買えますし、2~3年毎に新品に買い換える事が出来るようになりました。

でも、そのお陰で古いものを修理しながら何年も使うという事がなくなりましたが ・・・

お礼日時:2010/09/29 16:18

シチズンのソーラー腕時計Oxyを15年以上使っていますが、


メンテナンス無しで使えてます。
ダイバーウォッチはタフですよ。

他社のソーラーは二次電池の寿命が短いので駄目ですね。
エルジンやセイコーは非公開で、カシオは5~7年。
シチズンは二次電池交換依頼無しとの情報。

個人経営の時計店で購入した一次電池物は、表示期間内で電池切れになれば無料交換ですよ。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

有難うございました。
へー、メーカーによって随分と違うのですね。
カシオでも5~7年でアウトになるわけですか。
それを考えると、シチズンは15年も使えているわけですから、行ってみれば「半永久的」に使えるという事になるのかなと感じました。
一口で15年と言いますが、結構長い時間でしょうから。

お礼日時:2010/09/28 14:22

最初の質問、「半永久」については、文字通り「半」がミソです。


大きな物理的な衝撃や使用状態がよければそれだけ長く持ちますし、逆であれば買った翌日にでも壊れます。
半永久=「ほとんど永久に近いこと。また、それほど長く持ちこたえることの例え、表現」です。

「永久」でない以上はいずれは壊れるという説明でもあるわけです。

二つめの質問、電池式時計に関しては、あなたが質問でいっているように「電池の寿命」期間=仕様、性能をいっているもので、電化製品でいえば「消費電力○○W」と同じことです。
一度電池を入れ替えれば3年、5年は持つ消費電力です、ということで購入したもの自体の電池の残量を示すものではありません。
言い換えれば時計の性能を示すものであって、内蔵の電池に対する売り文句ではないということです。
購入半年で電池がなくなれば、改めて電池交換してください。
変な話が、購入時の時計の価格には電池代はサービスであり、含まれていないと考えてはいかがでしょう?
動作試験用と割り切りましょう。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

有難うございました。
電池式の時計ですが、工場出荷の時の電池は動作試験用なわけですか。
そうすると、心配なら購入する時に一緒に新しい電池に交換をしてもらう必要がありそうですね。

でもダイバーウォッチの場合、電池を交換すると裏蓋を開けてしまうので、時計をメーカーに送って防水のテストをしてもらう必要があると聞きますが、これも邪魔臭い話になりますよね。
それを考えると、やっぱりソーラータイプの方がベターかなと感じました。

お礼日時:2010/09/28 14:18

シチズンのソーラー時計アテーサを使っています。


15年ほどになりますけど、電池切れは一切ない代わりに可動部分の油切れで2回修理に出しました、1回あたり1.5万円なので2回で3万円、嫁さんに買ってもらった記念の時計でなければ捨てています。
電波時計は目覚ましで使っていましたが、時々大幅に狂うのでやめました、メーカーにクレームをつけたら新しいモデルを送ってきましたが、それも同様で、雷とか電磁波が影響して狂うみたいです、10年ほど前の経験なので現行製品は補正機能がついているかもしれませんが。

時計の電池はいずれも目安で、長期在庫であれば当然短いので、入っている電池は作動確認用ですといった注意書きが必ずついていると思う。
電圧を測ればある程度寿命の予測はつくと思うけど、そこまでやるなら電池を交換したほうがよい気がします。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

有難うございました。
電池に限っては15年もったわけですね。
でも、予想どおり可動部分は修理の必要がありそうですね。
そう考えると、何もしないでも何十年も動き続けるという事はないのかも知れません。
期待し過ぎないようにする方が良さそうですね。

お礼日時:2010/09/28 14:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qソーラー腕時計の内蔵電池は何年持つの?

電池が切れたのを機会にソーラー電波腕時計を買おうとしています。ソーラーは電池交換不要と書いてあります。でもよく考えると、ソーラーで集めた光を電気に変えて何らかの内臓電池に蓄電しているはずです。その電池は何年持つのでしょうか?この内臓蓄電池を3年くらいで交換しないといけないのでは意味がありません。10年くらいは持つのでしょうか?

Aベストアンサー

購入後7年近くたちますが故障・電池交換等ありませんし、時計自体止まるような気配もないです。安定して動いてます。電波時計機能やストップウォッチ機能など一切ないシンプルなモデルです。ただ、蓄光部分(ルミブライト)は購入したときと比べるとずっと暗くなり持続時間も短くなりました。

10年もたてば電池より先にパッキン寿命がきます。また内臓蓄電池は20年で約20~40%の性能低下があるとされています。もっとも20年もたてばこれまた電池より先に機械部分のメンテナンスが必要です。ソーラー部分は腕時計の場合風防によって守られているので10年くらいは問題ないと思います。

Qソーラー電波時計の寿命

私の腕時計はCASIOのWAVE CEPTORという電波時計です。買ってから5年ほど愛用しています。時刻は自動補正でソーラーなので、「ずっと止まらず狂わない理想の時計」だと思っていました。
ただ、最近、ボタンを押したときの「ピッ」と操作音が、1回押すと2度目以降は鳴らなくなります。室内光や太陽光にしばらく当てておくとまた操作音は鳴りますが、その日のうちに同じ症状になります。これはきっと充電ができていないと思います。
そこで質問なのですが、
(1)こうした腕時計の太陽電池の寿命は何年くらいなのでしょうか?
(2)また、本当に寿命がきてしまっているのであれば、どうしたらよいのでしょうか?交換ですか?
(3)もし交換であれば、普通の電池交換屋(?)でもしてくれるのでしょうか?
以上、よろしくご教示のほどお願いいたします。

Aベストアンサー

ソーラー(太陽電池)式腕時計でも2次電池(いわゆるバッテリー)を内蔵しています。
太陽電池で発電した電気の余剰分を2次電池に蓄電しているわけです。
暗いところでは、この2次電池から電気を供給しています。

で、その2次電池の寿命ですが、通常の使い方をしている限りは5年くらいでは寿命にはなりません。携帯電話の充電のように一気に充電するようなものではないからです。

ご質問の不良については、一概に電池の寿命とは言えませんので修理に出されるのがいいと思います。

Qセイコーの電波時計の修理金額はどれくらいですか ?

知り合いの知り合いから5年前の10万程のセイコーブライツを格安で譲ってもらえそうなんですが、分針が1〜2分ずれているそうです。

譲ってもらうかどうかと、修理に出すかどうか は金額次第なんですが、
セイコーで修理をしてもらうと幾らくらいかかるでしょうか ?
(だいたいでも結構です)


※セイコーに見積してもらおうと思いました
型番や製品番号など、いろいろ入力が必要なので止めました。

Aベストアンサー

初めまして。拙い知見ですがよろしくお願いします。

>5年前の10万程のセイコーブライツを格安で・・・分針が1〜2分ずれている・・・セイコーで修理をしてもらうと幾らくらいかかるでしょうか ?

★オーバーホール関連について、所要で昨年、近年モデルで確認した際(ソーラー電波式)約2万円程度。メーカー推奨メンテナンスサイクルは6年ごととの事でした。

一般のSEIKO標準料金は時計(モデル)とその定価によってランク付けされています。
10万円前後で値段が変わります。仮に10万円以上20万円未満でオーバーホール(内装修理)は過去19000円(税別)でした。
(消耗品・電池交換・内部分解清掃・オーバーホール・防水試験込み)

尚、製造中止モデルの場合、中止後の時間が長く経過してると割増(20%、確か)になります。

♪-----♯-----♭-----♪

以下解説私論含め・・・

ブライツではブランド・定価の設定からも結構高額です。

今回分針の位置がずれているですが、年数を経ている時計ですし実際SEIKOのメンテナンスで時計コンディションを査定し、必要に応じ対処するようになります。その際最低限でもパッキン類消耗品等は交換になります(防水性能の保証も含む)

以前針交換で、時計の仕様・グレードによりますが1本1000円程度×本数でした。仮に現状の針を外し再利用できない場合は本数分負担となります(最高で時間の表示部分:3針(時・分・秒)なら3000円)

なお、電池交換のみの場合、このクラスが3000円。
(10気圧(10BAR)防水以上、潜水・ダイバーは除く、消耗品・電池交換・防水試験・技術料込み)

恐らく針だけの交換(裏蓋あけるので基本消耗品も交換)前提で技術料含めても恐らく1万円はかからないと思います(但しメーカー査定によるので想定)。

但しSEIKOで見積り査定の上、必要品含めたメンテナンス価格が決定しますので、最後は持ちこんで初めて決まる事になります(見積りのみでキャンセルの時は輸送費用のみですが別途かかる)。


>※セイコーに見積してもらおうと思いました
>型番や製品番号など、いろいろ入力が必要なので止めました。

時計の裏蓋に刻印があるはずです。メーカー見積り依頼するにせよ、アバウトざっくりでも正確性を求められるならその点は確認なさらないと、SEIKOへ電話やメール問い合わせする際も困ります。

(裏蓋の型式説明)
http://www.seiko-watch.co.jp/support/instruction/

一例:9S54-0010 (仮にですが所有する手持ちの時計の総称)

9S54:機械(キャリバー)ナンバー、
0010:その時計モデルナンバーで、時計の形状・材質、その他諸仕様が決まってわかる。

問い合わせや見積り・修理に際し、製造番号はわからなくても大丈夫です。


私論ですが、真面に買えば高額な時計です。気に入ってコンディションもokなら、一度オーバーホールしても当分は安心して使えます。予算や必要最低限度と針の位置修正を元に修理依頼・見積りを相談なさると良いです。機械モノですから確約は出来ませんが、そう簡単に壊れません。実際手元のSEIKOのクオーツも20年以上前のモデルが結構ありますが多々作動品で所有してます。

長文愚答ですが参考になれれば幸いです m(__)m

初めまして。拙い知見ですがよろしくお願いします。

>5年前の10万程のセイコーブライツを格安で・・・分針が1〜2分ずれている・・・セイコーで修理をしてもらうと幾らくらいかかるでしょうか ?

★オーバーホール関連について、所要で昨年、近年モデルで確認した際(ソーラー電波式)約2万円程度。メーカー推奨メンテナンスサイクルは6年ごととの事でした。

一般のSEIKO標準料金は時計(モデル)とその定価によってランク付けされています。
10万円前後で値段が変わります。仮に10万円以上20万円未満で...続きを読む

Qクオーツ時計とソーラー電波時計はどちらが長く使える?

クオーツ時計とソーラー電波時計はどちらが長持ちしますか?

Aベストアンサー

充電池には寿命があって、しかも電池のように簡単に交換出来ない。電波受信は以外と電気を喰うので、バッテリは10年持たないと思う。部品のメーカー保有期間は5年位しかないと思うので、電波時計の方は下手したら10年位で修理不可で廃棄になる可能性がある。

普通のクォーツなら5年位バッテリが持つので、1回の電池交換で10年使えて、更に電池交換を続ければ長く使える。クオーツ時計の自然故障というのは、先ず聞かない。

Q機械式ではなく敢えてクオーツを?

新社会人の男(24)です。
現在は研修中の身です。そして半年後の研修期間の終わりに合わせて、
社会人として今後使い続けていく時計を買おうと思っております。

自分で整理した私の好みを列挙すると
・日本人であることにアイデンティティを感じているので、できれば国産が良い
・長く使える落ち着いたデザインが良い
・今使っている(バイトの初給料で買った)時計がセイコー(スピリット)である
という観点からグランドセイコーを買おうと思っております。

しかしGSの中でさらに、機械式かクオーツかで悩んでいます。

一般的な時計の格としては、機械式の方が上とされていると思います。
多少時間がズレたり手間がかかるのはむしろ持ち味、OHすれば一生使える、
ムーヴメンツのアナログ感が・・・など。
時計雑誌を見ても、OKWaveでも高級時計を持つ方の大多数はそういう意見と思います。

しかし私はあえてクオーツの方に心が傾いています。理由としては、
・自分が電気情報の技術系なので、時計に電池が使われてるのはある意味自分らしい
・クオーツ腕時計の市販化こそ日本の時計がスイス時計メーカ群の経営に強烈な打撃を与え、世界の時計市場を一変させた技術だから(これを成し遂げたのはスプリングドライブでもキネティックでもなく、純粋なクオーツ)
・つまり日本人であることを誇りにGSを選ぶのであれば、機械式よりもクオーツを選ぶ方が考えに一貫性がある
という感じです。
ちなみに今一番いいなと思っているのは SBGX065 です。

ただ私が唯一心配しているのは、時計の寿命です。
クオーツの場合、ムーヴメントが壊れたらムーヴメントごと交換するしかないため
「寿命=メーカにパーツの在庫がある期間」ということになると思います。
GSならば心配しなくても良いでしょうか?

また世間ではやはり「機械式が至高」という傾向のほうが強いと思います。
今回の「機械式ではなくあえてクオーツ」という考えに対する異論などありましたら
是非お聞かせください。

よろしくお願いいたします。

新社会人の男(24)です。
現在は研修中の身です。そして半年後の研修期間の終わりに合わせて、
社会人として今後使い続けていく時計を買おうと思っております。

自分で整理した私の好みを列挙すると
・日本人であることにアイデンティティを感じているので、できれば国産が良い
・長く使える落ち着いたデザインが良い
・今使っている(バイトの初給料で買った)時計がセイコー(スピリット)である
という観点からグランドセイコーを買おうと思っております。

しかしGSの中でさらに、機械式かクオーツかで悩ん...続きを読む

Aベストアンサー

GSに関しては、クオーツの精度の高さが世界的に評価が高かったので本来価値としては
クオーツのほうが上だと私は考えいます。
グランドセイコーは、セイコーの中でも専門のメンテナンス工房があったり過去の(40年前のGS)でも部品交換、OHをしてくれました(今はどうか知らないけど)

セイコーを買うならGS以外はお勧めできません。

精度、精密で言えば「技術のシチズン」が上だと思いますが、GSに限っては違うと思っています。

Q安っぽく見える腕時計と安っぽく見えない腕時計の違い

今回初めて質問させて頂きます、宜しくお願いします。
僕はスーツを着る仕事をしているのですが、お客様と会うこともあり、一応マナーかと思い腕時計を着用しております。
ただ、僕はプライベートでは腕時計を使用する事はなく、仕事時の腕時計についても時間を確認する為のツールと割り切り、量販店で袋に入って売っていた適当な物(金属ベルトで白い背景のもの。確か千円くらいだったと思います)を着けています。
すると先日上司から「高級な時計をする必要はないが、見るからに安っぽい時計はやめておいた方がよい」と指摘されました。

実際安物なので安っぽいのは当たり前だと思うのですが、では安っぽく見えない時計ってどういう物なのでしょう?時計に興味がないので見るべき所がわからないのです。
先輩に聞いた所、オシアナスを奨められたのですが、高すぎて予算に合いませんでした。
それならセイコーの時計を買っておけば大丈夫だろうと言われ、一度お店に見に行ったのですが、どれも同じ様に見え、それでも価格には相当の開きがあり、安い物はやはり安っぽく見えるのだろうか?じゃあいくら以上の物を買えば…と迷うばかりでした。

そこで皆さんがこの時計は安いであろう、と見抜くポイントみたいなのがあれば教えて欲しいです。
同じ様なシンプルなデザインでも、こういうのはそれなりの値段がする。この値段以上の物なら間違い無い。などです。

20代のサラリーマンが着けていると好ましいと思われる具体的な商品名もあれば教えて欲しいです。
予算は頑張って3万くらいまでと考えております。これでは厳しいでしょうか?
宜しくお願いします。

今回初めて質問させて頂きます、宜しくお願いします。
僕はスーツを着る仕事をしているのですが、お客様と会うこともあり、一応マナーかと思い腕時計を着用しております。
ただ、僕はプライベートでは腕時計を使用する事はなく、仕事時の腕時計についても時間を確認する為のツールと割り切り、量販店で袋に入って売っていた適当な物(金属ベルトで白い背景のもの。確か千円くらいだったと思います)を着けています。
すると先日上司から「高級な時計をする必要はないが、見るからに安っぽい時計はやめておいた方が...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私は、腕時計マニアというほどではありませんが、幼い頃からメカ好きでしたので子供時代には柱時計や目覚まし時計を分解しては親に怒られてましたので、腕時計にも興味を持ってます。

ですから、高校入学時に自動巻きの「セイコー5」を買ってもらった時は嬉しかったです。

ですが、セイコー5の精度に不満を持ち始めて、社会人になって直ぐに初任給より少し高かった「グランド・セイコー」を自分が稼いだ給料で買った時も嬉しかったですね。

この、グランドセイコーはお気に入りで長年愛用してますが、ある時に会社の接待で高級クラブに招かれた際に「お客さんの腕時計を見れば、だいたいの年収と社会的地位が分かる」とホステスさんに言われたことにショックを受けました。

なぜなら、一緒に同伴した同僚はロレックスでしたが、私は単なるセイコー腕時計と見られたようで、明らかにロレックス腕時計をしてた同僚が上位の立場と扱われたからです。

この、影響も強かったようで、私も売値50万円(定価70万円)のロレックス腕時計を年末賞与の残金で衝動買いしてしまいましたが、自動巻き腕時計としての精度はグランドセイコーにロレックスは及ばないことを知り、セイコー腕時計に改めて誇りを持つようになりました。

以来、ソーラー電波腕時計やダイバーズ腕時計もセイコー製を買って愛用してますが、やはりセイコー腕時計は品質が良いです。

勿論、シチズンやカシオの腕時計も品質は良いと思いますが、腕時計を良く知らない人は「単純にメーカー名で判断する」ので、失礼ながら3万円までの予算ならセイコー製のクォーツ腕時計あたりが安っぽくは見られないです。

ただ、もう少し予算があれば4万円弱で買えるソーラー電波腕時計(セイコー・スピリット)あたりがお勧めになりますが、万能の腕時計はないと思ってください。

いくら、高価な腕時計でもスポーツにはドレス・ウォッチは似合わないですし、仏事に派手な腕時計は失礼になります。

また、ビジネスや冠婚葬祭の場にもダイバーズウォッチは似合いません。

従って、おとなしめなデザインの腕時計がビジネスの場には無難です。

こんにちは。

私は、腕時計マニアというほどではありませんが、幼い頃からメカ好きでしたので子供時代には柱時計や目覚まし時計を分解しては親に怒られてましたので、腕時計にも興味を持ってます。

ですから、高校入学時に自動巻きの「セイコー5」を買ってもらった時は嬉しかったです。

ですが、セイコー5の精度に不満を持ち始めて、社会人になって直ぐに初任給より少し高かった「グランド・セイコー」を自分が稼いだ給料で買った時も嬉しかったですね。

この、グランドセイコーはお気に入りで長年...続きを読む

Q時計のチタンベルトとステンレススチールの違いは?

腕時計を買おうと思うんですが、僕が買おうとしてる腕時計はチタンベルトとステンレススチールがあって、チタンベルトはステンレススチールより一万円ぐらい高いです。
そこで質問なんですが、チタンベルトは軽くて、錆びにくくて、耐久性が良いと聞きますが、実際つけてみてそんなに違いがあるものなんですか?一万円も多く払ってまでチタンにする必要があると思いますか?
僕の買う時計は四万円位する時計でこれからずっと使い続けるると思うので、買ってから後悔したくないんで、回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

私は金属アレルギーの面から、チタンを選びました。
あなたに金属アレルギーがないのなら、あとはお好みです。

多くの方が書いておられますが、軽い、錆びにくい、丈夫、見た目、あと、着けた時のヒンヤリ感が少ない、などがあります。

重量…個人差で気になるかならないかもありますし、軽いをよしとするか、軽いのを安っぽいと見るかにもあります。

錆びにくい…ステンレスも鉄と長時間ひっついていると錆が移ることもありますが、時計ではそのような状況は考えにくいですね。

丈夫さ…キズがつきにくいといっても、コンクリートなどと擦れるとやはり多少の傷はつきます。ステンレスと比べると丈夫なのは確かですが。

見た目…私の時計はガンメタっぽい色ですが、ステンレスの光沢とどちらが安っぽいと見るかは好みです。

ヒンヤリ感…冬場など、はめた時のヒンヤリ感は少ないです。気になるかどうかですけど。

ちなみに私の時計は、アーミータイプのクロノグラフで盤面とチタンの色合いもよくマッチし、非常に気に入っています。

Q自動巻き腕時計のメリットって何ですか??

今まで腕時計を使用した経験がないので、ド素人な質問ですが、どうか教えてください。
出産を機に退職する事になりました。多少ですが、退職金が入る予定なので、自分へのご褒美として、長く使える腕時計を買うことにしました。
そこで、質問なのですが、自動巻きの時計のメリットとは何ですか?話を聞くと、動かさないと止まってしまうし、何年間か一度に何万とかけてお手入れが必要だという事ですよね。電池式の時計のほうが圧倒的に使いやすいかと思ってしまうのですが・・・。ロレックスやオメガ等有名な人気ブランドの時計は自動巻きである事を考えると、もちろん一概に自動巻きを否定できないと思うのですが、イマイチ納得できません。
何せ腕時計に関する知識が一切ない為、欲しいと思ったものの非常に困っています。腕時計ってこんなにも奥が深いものなんですね。あと、10~20万円程度の予算で一生使える腕時計のお勧めを教えて頂けるととても助かります。宜しくお願い致します。
最後に、私の文章の中に腕時計に関する間違いがありましたら、無知ゆえとお許しください。

Aベストアンサー

こんばんは

使い慣れているのであれば
クオーツをお勧めします

機械時計は重いです
女性の方であればそれが負担にもなります
(腕につけて振るわけですから)
機械の厚みも出ますので、付けなれないと違和感があります


本題ですが

クオーツでもメンテナンスは必要になりますよ
手巻きでもしかり。です

なんで、自動巻がいいかと言うと
電池交換がいらない(これはあたりまえですが)
となると、電池と言うのは中に液体が入っていますので
万が一(実際には、千が一ぐらいの確率ですが)液漏れすると
中の機械がやられます
これがないだけでも、機械時計は(自動巻き&手巻き)いいということになります

クオーツは基盤と言うものを使っていますが
これは何百年も使えるものではないので
それがない分、機械時計は半永久といわれる所以です

細かいところで言いますと
機械の厚みと先に書きましたが
これは一つ一つの歯車や部品がしっかりしているので(厚みがある)
自然と、機械全体が厚くなり、重くなります

クオーツは電池交換をするため
2年~10年の周期で電池交換をしなければなりません
そうなると、そのたびごとに外気に触れ機械全体が
古くなってきます
そのために何年か後に分解掃除と言う修理をするわけですが
世界中(国内外問わず)のクオーツメーカーは、部品在庫が
長くて10年です
そうなると、10年越えた(実際は販売終了後10年ですけど)
クオーツ時計は修理が難しくなります

使用状態が良く、水にも汗にも衝撃にも磁力にも合わずに済んだ
クオーツ時計でさえ
修理が出来ません。ということで終わりを迎えることがほとんどです

もちろん、基盤がやられていなければ
何十年でも直せないことはありませんが
工賃が高くなります、部品手作りしますので

すいません、長くなってきました

それと、クオーツの場合モデルチェンジが多いので
何十年前のデザインの時計が現在店頭に並んでいることはありません
日進月歩で、機械も開発されていますので
壊れて動かなくなった時計の修理部品を現在の時計から流用することも出来ないんです

さて、機械時計ですが
ロレックスを例に取りますと
ほとんどモデルチェンジはありません
そして中の機械も何十年かに一度は変更があったりはしますが
ほとんどの部品は何十年たっても修理が可能です
古いロレックスでも
古いカルティエでも
古いオーディマピゲでも
いい技術者の手にかかれば直ります

一番の違いと言うとそこだと思いますね
なので、代々使うことが出来ます
日本では2代で使う方は多いと思いますが
特にヨーロッパでは3代4代と時計を受け継ぐことが
普通に行われています

そうですね、お勧め・・
すいませんね国産で
クオーツなら

http://www.credor.com/lineup/signo/reference/gsas975.html

http://www.credor.com/lineup/signo/reference/gste925.html

http://www.credor.com/

すこしごつくなりますよ
http://www.seiko-watch.co.jp/gs/lineup/ladies.html

http://citizen.jp/the-citizen/lineup/titanium/571011.html

質問者さんのイメージがクレドールなんですよね
女性らしい方じゃないかと

機械時計に合うかなぁ・・
腕華奢じゃないですか?

こんばんは

使い慣れているのであれば
クオーツをお勧めします

機械時計は重いです
女性の方であればそれが負担にもなります
(腕につけて振るわけですから)
機械の厚みも出ますので、付けなれないと違和感があります


本題ですが

クオーツでもメンテナンスは必要になりますよ
手巻きでもしかり。です

なんで、自動巻がいいかと言うと
電池交換がいらない(これはあたりまえですが)
となると、電池と言うのは中に液体が入っていますので
万が一(実際には、千が一ぐらいの確率ですが)...続きを読む

Q時計の寿命について

機械式時計はメンテナンスさえしっかりしていれば100年は持つと聞いたことが
あるのですが、クォーツ時計はメンテナンスをした上でどれくらい持つのでしょう?
勿論、安物ではなくグランドセイコーのような高級クォーツ時計の場合です。
50年くらいは無理ですか?
どうせ買うのであれば一生使いたいのですが…。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「クォーツ時計はメンテナンスをした上でどれくらい持つのでしょう?勿論、安物ではなくグランドセイコーのような高級クォーツ時計の場合です。」

グランドセイコーかザ・シチズンなら、概ね一生修理できるはずです。

ただし、
「質問者様が定期的なメンテナンスを欠かさず」
「飽きずに一生使い続ける」
ことが必要です。

グランドセイコーの場合、メーカーが「製造中止後30年間修理に対応します」と言っています。質問者様が仮に30歳であれば、60歳の定年までは使えることが確実、ということになります。その後も、可能な限りは修理に応じてくれるでしょうから、実際は質問者様の一生を通して使えるでしょう。

また、シチズンのザ・シチズンは、「生涯修理対応」を宣言しています。修理可能年数でいえば、こちらの方がさらに上です。ただし、時計としての評判では一
般にはグランドセイコーの方が良いみたいです。

クォーツ時計が壊れる可能性が一番高いのは「技術のない者が電池交換したとき」と言われます。長く使いたいなら、電池交換は必ずメーカーに依頼して下さい。電池交換の作業を間違わないのは当たり前ですが、同時に時計の点検もして、修理が必要ならその旨言ってくれますので安心です。

また、金属バンドの時計は、時々時計全体を水で洗わないと汚れが溜まり不潔になり、最悪の場合はステンレスがさび付きます。こうなると、いくら修理できると言っても不快で使い続けられません。

グランドセイコーやザ・シチズンは、防水性能が高いので、時計全体を水洗いして問題ありません。特に夏は、定期的にハンドソープなどで時計全体を良く洗ってください。「時計を一生使う」にはこれが大事です。

# いくら防水時計でも、メガネ屋の店頭にある超音波洗浄器に丸ごと入れてはいけません。壊れてしまいます。

「クォーツ時計はメンテナンスをした上でどれくらい持つのでしょう?勿論、安物ではなくグランドセイコーのような高級クォーツ時計の場合です。」

グランドセイコーかザ・シチズンなら、概ね一生修理できるはずです。

ただし、
「質問者様が定期的なメンテナンスを欠かさず」
「飽きずに一生使い続ける」
ことが必要です。

グランドセイコーの場合、メーカーが「製造中止後30年間修理に対応します」と言っています。質問者様が仮に30歳であれば、60歳の定年までは使えることが確実、ということ...続きを読む

Qグランドセイコーと、普通の安い5~6万のセイコー、

時計に興味ない人がみてグランドセイコーのほうが高いと分かるものでしょうか?
会社にしていく時計用として、初めグランドセイコーを考えていたのですが、時計に関心ない人が見たときに、
グランドセイコーと、安いセイコーは同じにみえないでしょうか?

Aベストアンサー

時計好きですからGSは確かに良い時計だと思いますが、実際に腕にしてみて普通の人も
良い時計をしているなと見えるのは40万円以上のマスターショップ限定モデルの
フェイスが40mm近いモデルから上ですね。

タレントの加藤浩次さんがグランドセイコーの最高峰 スプリングドライブのクロノグラフをしていますが
好きでなければ気が付きもしませんし、ただのごつい時計にしか見えないと思います。
http://watch.daygate.com/katokouji.html

むしろ一般人の時計も好きでない人から見れば1~2万円のWIREDの方がお洒落な
良い時計をしているように見えるかもしれませんね。
http://item.rakuten.co.jp/nanaple/agaw401/
http://item.rakuten.co.jp/10keiya/31695/
時計が好きでなければ皆さんそれぐらいの価値観で、好きでなければ時計に目もいかないでしょう。

日頃ROLEXやTAG HEUERなどをしていますが、飲みに行ったりしても時計など
褒められたことなど一度もありませんよ。
どんな人によく見られたいか分かりませんが、飲み屋の女の子などでしたらGSなどは
それこそおっさん時計にしか映らないでしょう。

SEIKOの最上級のGSだからよく見えるのではなく、手頃な価格でも一般の人が見ても
お洒落で良い時計をしているなと思えるモデルはたくさんありますよ。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/jackroad/tg065.html
http://www.bluek.co.jp/fs/tokei/hamilton_jazzmaster/H32585531
http://www.bluek.co.jp/fs/tokei/hamilton_jazzmaster/H32612735
http://www.bluek.co.jp/fs/tokei/TAGCV7A13BA0795/

時計好きですからGSは確かに良い時計だと思いますが、実際に腕にしてみて普通の人も
良い時計をしているなと見えるのは40万円以上のマスターショップ限定モデルの
フェイスが40mm近いモデルから上ですね。

タレントの加藤浩次さんがグランドセイコーの最高峰 スプリングドライブのクロノグラフをしていますが
好きでなければ気が付きもしませんし、ただのごつい時計にしか見えないと思います。
http://watch.daygate.com/katokouji.html

むしろ一般人の時計も好きでない人から見れば1~2万円のWIREDの方がお洒...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング