江戸時代を舞台にした小説でオススメの本や作者(下記の作者以外で)を教えてください。
フィクションからノンフィクションまでよろしくお願いします。


(宮部みゆき・畠中恵・藤沢周平・池波正太郎・山本周五郎・門田泰明・宮尾登美子)

A 回答 (6件)

久生十蘭  「顎十郎捕物帳」



都筑道夫  「新顎十郎捕物帳」
        「なめくじ長屋捕物さわぎ」シリーズ
        「女泣川ものがたり」
        「風流べらぼう剣」

柴田錬三郎  「御家人斬九郎」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました(^^)

お礼日時:2010/10/23 23:25

山本一力「銀シャリ」「あかね空」「銭売り才蔵」ほか


隆慶一郎「影武者徳川家康」「見知らぬ海へ」ほか

などはいかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました(^^)

お礼日時:2010/10/23 23:22

田牧大和『身をつくし』


http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062160897.h …

高橋克彦『春朗合わせ鏡』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4167164124.h …

宮本昌孝『藩校早春賦』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4087474658.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました(^^)

お礼日時:2010/10/23 23:23

「重蔵始末」逢坂剛 著


江戸時代の江戸を舞台とした推理小説です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました(^^)

お礼日時:2010/10/23 23:24

名前が挙がっていない著名な作家では


司馬遼太郎
他には
<幕末>
大佛次郎 鞍馬天狗
<捕物帳>
岡本綺堂 半七捕物帳
横溝正史 人形佐七捕物帳
<数学者、和算>
冲方丁  天地明察
遠藤寛子 算法少女

この回答への補足

回答ありがとうございました(^^)

補足日時:2010/10/23 23:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました(^^)

お礼日時:2010/10/23 23:29

石川 英輔さん


フィクションとノンフィクション、両方あります。

http://www.amazon.co.jp/s/ref=ntt_athr_dp_sr_1?_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました(^^)

お礼日時:2010/10/23 23:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアナ時計cairo-clockを実行しようとしたら

[root@fx8120 root]# cairo-clock
bash: cairo-clock: command not found...
コマンド cairo-clock' を提供するためにパッケージ 'cairo-clock' をインストールしますか? [N/y]
* 実行中..
* 依存関係を解決中..
* 認証を待ち受け中..
* キューで待機中..
* 依存関係を解決中..
* パッケージをダウンロード中..
* 変更をテスト中..
* パッケージのインストール中..
* アプリケーションをスキャン中..

(cairo-clock:28093): Gtk-WARNING **: GtkSpinButton: setting an adjustment with non-zero page size is deprecated

(cairo-clock:28093): Gtk-WARNING **: GtkSpinButton: setting an adjustment with non-zero page size is deprecated

(cairo-clock:28093): libglade-WARNING **: could not find a parent that handles internal children for `vbox'

となりインストールはできたものの実行中にエラーボックスが現れました
どうすればcairo-clockを恙なく実行できるでしょうか?
OSはFedora14です

よろしくお願いします

なお
エラーボックスは以下のとおりです

[root@fx8120 root]# cairo-clock
bash: cairo-clock: command not found...
コマンド cairo-clock' を提供するためにパッケージ 'cairo-clock' をインストールしますか? [N/y]
* 実行中..
* 依存関係を解決中..
* 認証を待ち受け中..
* キューで待機中..
* 依存関係を解決中..
* パッケージをダウンロード中..
* 変更をテスト中..
* パッケージのインストール中..
* アプリケーションをスキャン中..

(cairo-clock:28093): Gtk-WARNING **: GtkSpinButton: setting an adjustment with non-zero page size is dep...続きを読む

Aベストアンサー

開発用ライブラリが不足しています。
コンパイルし直すか,普通に yum install すればいいです。
---
添付画像参照。
install後のメニューアイコンと実行中の状態です。
versionは異なりますがfedora18-betaです。
# rpm -q cairo-clock
cairo-clock-0.3.4-10.fc18.i686

Q時代小説とくに江戸物でおすすめの本を教えてください!

時代小説とくに江戸物でおすすめの本を教えてください!

「宮部みゆき」さんなどの本も現代物しか読んだことがありません。

「山本一力」さんなどは、そこそこ読んでおります。

はば広く、教えていただければ幸いです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

リアリティと言う観点では・・

岡本綺堂 半七捕物帳
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%8A%E4%B8%83%E6%8D%95%E7%89%A9%E5%B8%B3

作者の岡本綺堂は明治5年生まれ。半七捕物帳の連載開始は大正6年。勝海舟が亡くなったのが明治32年。徳川慶喜が亡くなったのは大正2年。新撰組の永倉新八や斎藤一が亡くなったのが大正4年。江戸時代を直接知っている人々がまだまだ世の中に居た頃に書かれた話だけあって、維新前の細かい風俗や町並みの描写のリアリティのレベルの高さは群を抜いています。それでいて文体は非常に読みやすく、かつ現代的で、推理小説としても超一級ですが、普通の小説としても十分に楽しめます。


東郷隆
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E9%83%B7%E9%9A%86

守備範囲が広いことが仇になって時代小説では中堅どころの扱いをされることが多いですが、昭和以降の時代小説作家の中では、もっとも江戸時代の空気を再現することに成功している作家の一人だと思います。ぜひ一度試してください。

リアリティと言う観点では・・

岡本綺堂 半七捕物帳
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%8A%E4%B8%83%E6%8D%95%E7%89%A9%E5%B8%B3

作者の岡本綺堂は明治5年生まれ。半七捕物帳の連載開始は大正6年。勝海舟が亡くなったのが明治32年。徳川慶喜が亡くなったのは大正2年。新撰組の永倉新八や斎藤一が亡くなったのが大正4年。江戸時代を直接知っている人々がまだまだ世の中に居た頃に書かれた話だけあって、維新前の細かい風俗や町並みの描写のリアリティのレベルの高さは群を抜いています。それでいて文体...続きを読む

Qclock関数での経過時間計測

clock関数でプログラムの時間を計測しようと思っているのですがうまくいきません。

-----------------------------
clock_t start,end;

start = clock();

(処理)

end = clock();
printf("かかった時間:%f",(double)(end-start)/CLOCKS_PER_SEC);
-----------------------------

上のようにしているのですが、実行結果は0.00000秒と出てしまいます。処理のところは足し算を何題か出題し解答を入力し正解したら次の問題というようなことをしています。
確認のためstartにclock()を代入した後とendに代入したあとでprintfでstartとendを出力してみましたが、どちらの値も10.00000で同じ値となっています。0秒になるのはこれのせいだと思うのですが、どうして同じ値になるのでしょうか?

Aベストアンサー

>どうして同じ値になるのでしょうか?
(処理)が、clock()値に対して速すぎるからだと思います。

clock()での区間計測は、一般に低精度です。
WinならQueryPerformanceCounter()を使ってみて下さい。それ以外の環境でかつIA32なら、RDTSC命令が有効です。

Q時代小説のタイトル・作者をおしえてください

20年以上前に、国語(現国)の模試に出てきた小説が今でも忘れられません。
ぜひ、読み返したく、これかもしれないと思う小説のタイトル・作者がわかる方いらっしゃいましたら、教えてください。

覚えている内容は以下になります。

------------------------
主人公は、江戸時代、町奉行所(もしかすると違う部門かもしれません)に勤める武士。
彼は、ある日島送りになる罪人を船乗り場まで護送していく。
罪人は、盗み(だったと思う)で捕まって島送りになったが、罪人の育った状況を考えるとむしろそのぐらいの罪しか侵さなかったことが僥倖にも思えるようなひどい育ち方をしている。
そして、罪人は、死罪にならず島送りで済んだこと、島送りに際して支度金までもらえることを感謝している。
そんな罪人の姿を見て、主人公の男は自分は御家人としてそうそう悪くない給料をもらい、罪人に比べれば素晴らしくいい生活をしているはずなのに満ち足りていないことに気が付く。
妻は周りの家とくらべ、足りないものをあげつらう。自分自身も、もっともっとという思いに駆り立てられていた。そう気がつくという小説。
-----------------------

もしかすると、長い小説の一部である可能性もあります。

もし、これかもしれないという心当たりがありましたら、教えてください。
よろしくお願いいたします。

20年以上前に、国語(現国)の模試に出てきた小説が今でも忘れられません。
ぜひ、読み返したく、これかもしれないと思う小説のタイトル・作者がわかる方いらっしゃいましたら、教えてください。

覚えている内容は以下になります。

------------------------
主人公は、江戸時代、町奉行所(もしかすると違う部門かもしれません)に勤める武士。
彼は、ある日島送りになる罪人を船乗り場まで護送していく。
罪人は、盗み(だったと思う)で捕まって島送りになったが、罪人の育った状況を考えるとむしろそのぐ...続きを読む

Aベストアンサー

森鴎外の「高瀬舟」かもしれません。
こちらでご確認を。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000129/files/691_15352.html

Qclock()関数の誤差

プログラムの実行時間の計測について質問させていただきます。
現在,実行時間の計測でclock()関数を使っているのですが誤差が出ます。
timeコマンド(と実際に時計で測った時間)では95分、clock()関数で測った
プログラム全体の実行時間は1376秒(約23分)と誤差が出る状態にあります。
プログラムでclock()関数を使っているのはmain()だけです。
printf()内がおかしいのでしょうか?
詳しい方、回答よろしくおねがいします。

↓プログラム
#include<time.h>
(中略)
clock_t t1,t2,t3,t4;
(中略)

main()
{
struct zahyo P,Q;
int a,b,prime,Ord,sec;

scanf("%d",&a);
(中略)
printf("Q.y = "); scanf("%d",&Q.y);

t1=clock();
Ord=OrdCal(P,a,prime);
t2=clock();
printf("Ord = %d\n",Ord);
printf("OrdCal:%f(s)\n",(double)(t2-t1)/CLOCKS_PER_SEC);
t3=clock();
PohlingBsgs(P,Q,a,prime,Ord);
sec=secretkey();
t4=clock();
printf("secretkey=%d\n",sec);
printf("Decipher:%f(s)\n",(double)(t4-t3)/CLOCKS_PER_SEC);
printf("Total :%f(s)\n",(double)(t4-t1)/CLOCKS_PER_SEC);
}

実行結果
Ordcal:74.170000(s)
Decipher:1302.722704(s)
Total :1376.902104(s)

real 94m33.445s
user 94m30.900s
sys 0m0.980s

プログラムの実行時間の計測について質問させていただきます。
現在,実行時間の計測でclock()関数を使っているのですが誤差が出ます。
timeコマンド(と実際に時計で測った時間)では95分、clock()関数で測った
プログラム全体の実行時間は1376秒(約23分)と誤差が出る状態にあります。
プログラムでclock()関数を使っているのはmain()だけです。
printf()内がおかしいのでしょうか?
詳しい方、回答よろしくおねがいします。

↓プログラム
#include<time.h>
(中略)
clock_t t1,t2,t3,t4;
(中略...続きを読む

Aベストアンサー

> time.hの関数を見たところ時間が測れるもので大きい数に対応している
> ようなものはないように思えます。小刻みに時間を測るのでしょうか?
> 何か良い方法はありますか?よろしかったら教えてください。

例えば、time() 関数と difftime()関数を使用すれば精度が秒ですが、長い時間をはかることができます。
clock()関数を使用するなら、やっぱり小刻みに時間をとっていくのが一番簡単かもしれません。

参考URL:http://www.bohyoh.com/CandCPP/C/Library/time.html,http://www.bohyoh.com/CandCPP/C/Library/difftime.html

Q明治・大正時代を舞台にした恋愛小説

明治・大正時代を舞台にした恋愛小説を探しています。
大人の恋よりも、学生くらいの青春恋愛ドラマがのぞましいです。
おすすめがありましたら、教えてください。

また同じ時代の男子校、女子校の雰囲気のわかる小説、および資料があったら、教えて欲しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大正、昭和にかけて数々の少女小説を発表した吉屋信子の作品のなかには、まさにあなたの探しているようなものがたくさんあります。
特に「花物語」は当時の女学生の心理などがよく分かりますよ。
今でもファンが多い作家のせいか、ヤフーオークションにも結構出品されているのでチェックして見て下さい。
それから、若い男女の恋愛小説ですが、明治の作家、樋口一葉の「たけくらべ」伊藤左千夫「野菊の墓」などは現代の恋愛と違ってとても情緒があります。どちらも有名ですので読んでいるかもしれませんが。

Q時計遺伝子活性 CLOCK PER

時計遺伝子について質問です。
動物において時計遺伝子は約24時間周期でフィードバック的に遺伝子調節されており、CLOCK-BMAL1遺伝子量とPER-CRY遺伝子量は正反対のグラフを描くと思います。

そこで、CLOCK-BMAL1遺伝子量が最も高い時は、CLOCK-BMAL1とPER-CRYのどちらの活性が高い時と言えるのでしょうか?
論文で、この時にPER-CRY活性が最も高いと書いてあったのですが、よくわかりません。
CLOCK-BMAL1遺伝子量が最も高い=PER-CRYが最も発現されている
ということなのでしょうか?

今、訳がわからなくなって困っています。
どなたか詳しい方、回答よろしくお願いします><

ちなみに論文は、PMID: 20852621です。

Aベストアンサー

論文は読んでいませんので、はっきりとは回答できません。
が、mRNAの転写のピーク(質問者さんのいう遺伝子量が最も高い)と、その遺伝子産物の活性のピークには必ず数時間のずれがあります。
転写後の、翻訳、蛋白質折りたたみ、活性化のための蛋白修飾にそれぞれ時間がかかるからです。
ですから、「CLOCK-BMAL1遺伝子量が最も高い」ときに「PER-CRY活性が最も高い」ということも十分ありえると思います。

Q平安時代を舞台にした小説を探してます。

私は本を読むのが好きで、今は特に平安初期~中期を舞台にした小説にハマっています。
今までに読んだことがあるのは、結城光流先生の【少年陰陽師】【篁破幻草子】に夢枕獏先生の【陰陽師】です。
BLでなければ、恋愛・ファンタジーなど何でもOKです。
面白い小説があれば教えてください。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

森谷明子 千年の黙(しじま)―異本源氏物語 東京創元社
がおすすめです。
紫式部が探偵役として平安京を揺るがす連続猫誘拐事件、そして『源氏物語』最大の謎「輝く日の宮」に挑む、平安時代が舞台のミステリ小説です。
平安王朝の雰囲気や風習も描写されていて、藤原道長や清少納言といった平安時代の歴史上の有名な人物も登場しています。

Qclock関数は正確じゃないの?

clock関数で時間を計測するとどうも狂ってしまいます。
おかしいので、このようなプログラムでclock関数の精度を調べてみました。

#include <stdio.h>
#include <time.h>
int main(){
    int i,j;
    clock_t start;
    for(i=0;i<50;i++){
        start = clock();
        for(j=0;j<3000000000;j++);
        printf("%4.3f秒\n",(double)(clock()-start)/CLOCKS_PER_SEC);
        }
    return 0;
}

このプログラムの実行結果はこちらです。

1.672秒
1.672秒
1.672秒
1.672秒
1.687秒←●
1.672秒
1.672秒
1.672秒
1.672秒
1.672秒
1.671秒
1.672秒
1.672秒
1.672秒
1.688秒←●
・・(略)

若干1.672で落ち着いているかと思いきや、時々狂っています。
この狂いは何が原因なんでしょうか?
しかも狂うときは0.01位、結構ガツンと狂います。
しかもその狂い←●が等間隔で現れるのかと思いきや、そうでもありません。
この一見そろっているようで、時々ガツンと狂うのは何故なんでしょうか?

clock関数で時間を計測するとどうも狂ってしまいます。
おかしいので、このようなプログラムでclock関数の精度を調べてみました。

#include <stdio.h>
#include <time.h>
int main(){
    int i,j;
    clock_t start;
    for(i=0;i<50;i++){
        start = clock();
        for(j=0;j<3000000000;j++);
        printf("%4.3f秒\n",(double)(clock()-start)/CLOCKS_PER_SEC);
        }
    return 0;
}

このプログラムの実行結果はこち...続きを読む

Aベストアンサー

> 正確に時間を測るにはどうしたらいいんでしょうか?
> XPです。

Windows上では、正確な時間の保障はありません。
ぶっちゃけ、計測中にゲームのピンボールを開始したら確実にズレます。
ピンボールでなくても、OSや常駐アプリが裏で色々やりますので、そういった影響は避けられません。
厳密に目的を果たすためには、リアルタイムOSのプラットフォームを選択します。

e-Words - リアルタイムOS
http://e-words.jp/w/E383AAE382A2E383ABE382BFE382A4E383A0OS.html


計測が目的なのであれば、No.2さんのような代案として、試行回数を増やして精度を上げるとかしか無いかと。

Q西欧を舞台にした歴史小説でお薦めの本を教えてください。

 私は歴史オンチの娘です。

 でも数年前から人に勧められて、司馬遼太郎さんの本を読み始めたところ
歴史小説にすっかりはまってしまいました。

 学生時代、歴史の授業はとても退屈で、人名の暗記なども馬鹿らしくてやってられなかったのですが、あの頃に歴史小説を読んでいたら、もっと歴史の勉強も楽しかったのになあと後悔したりもします。

 それで質問の内容ですが、日本を舞台にした歴史小説は優れたものが数多くあると思うのですが、西欧を舞台にしたものにはどんな作品があるのでしょうか?西欧史をやり直すとっかかりとして、気軽に読める本を探しております。

 何かお薦めできる本がありましたら、お教え下さい。

 特に以下のような条件で探しています。

・時代はこだわりませんが、近代・現代の本が特に読みたいです。

・日本の作品が本当は良いのですが、あまり無いようなら当然西欧の作家のものでも構いません。(でも邦訳が出版されているもの)

・司馬遼太郎さんの作品が好きなのですが、あのような人物描写に優れた本。

Aベストアンサー

司馬さんがお好きとは、いい趣味の方ですね。
司馬さんも好きな作家ですが、
私が今、気に入っている作家は【西木正明】です。
昨年、NHKラジオ放送で、西木正明氏がゲストで
「小説とは、史実と虚実が合わさったもの」
と話しをされていたので、史実と虚実とは
どうミックスされているのか、
興味があり読むようになりました。
彼の小説は1900年頃から1945年の現代史を
フィクションとして、史実をいれながら書いていますので、
読んでいても本当の話のような気がしてきます。
お勧めは「ルーズベルトの刺客」1930年の上海を舞台
    「梟の朝」山本五十六とヨーロッパが舞台
    「冬のゼリア」裕仁天皇と香港が舞台
    「其の逝くを知らず」阿片の売買王の話
   「間謀二葉亭四迷」日露戦争の前夜が舞台

西木氏の著作はかなりありますので、文庫本ですぐに
入手できますので、お読みになるといいでしょう。
とりあえず、数冊、御読みください。
きっと、はまりますよ。

なお、私は、まだ読んでいない著書のがありますが、
暇を見つけて、古書を扱っている本屋さんで探しています。
個人的には、早く、個人全集が出るといいと思っています。

司馬さんがお好きとは、いい趣味の方ですね。
司馬さんも好きな作家ですが、
私が今、気に入っている作家は【西木正明】です。
昨年、NHKラジオ放送で、西木正明氏がゲストで
「小説とは、史実と虚実が合わさったもの」
と話しをされていたので、史実と虚実とは
どうミックスされているのか、
興味があり読むようになりました。
彼の小説は1900年頃から1945年の現代史を
フィクションとして、史実をいれながら書いていますので、
読んでいても本当の話のような気がしてきます。
お勧めは「ルーズベ...続きを読む


人気Q&Aランキング