ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

江戸時代を舞台にした小説でオススメの本や作者(下記の作者以外で)を教えてください。
フィクションからノンフィクションまでよろしくお願いします。


(宮部みゆき・畠中恵・藤沢周平・池波正太郎・山本周五郎・門田泰明・宮尾登美子)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

久生十蘭  「顎十郎捕物帳」



都筑道夫  「新顎十郎捕物帳」
        「なめくじ長屋捕物さわぎ」シリーズ
        「女泣川ものがたり」
        「風流べらぼう剣」

柴田錬三郎  「御家人斬九郎」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました(^^)

お礼日時:2010/10/23 23:25

山本一力「銀シャリ」「あかね空」「銭売り才蔵」ほか


隆慶一郎「影武者徳川家康」「見知らぬ海へ」ほか

などはいかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました(^^)

お礼日時:2010/10/23 23:22

田牧大和『身をつくし』


http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062160897.h …

高橋克彦『春朗合わせ鏡』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4167164124.h …

宮本昌孝『藩校早春賦』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4087474658.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました(^^)

お礼日時:2010/10/23 23:23

「重蔵始末」逢坂剛 著


江戸時代の江戸を舞台とした推理小説です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました(^^)

お礼日時:2010/10/23 23:24

名前が挙がっていない著名な作家では


司馬遼太郎
他には
<幕末>
大佛次郎 鞍馬天狗
<捕物帳>
岡本綺堂 半七捕物帳
横溝正史 人形佐七捕物帳
<数学者、和算>
冲方丁  天地明察
遠藤寛子 算法少女

この回答への補足

回答ありがとうございました(^^)

補足日時:2010/10/23 23:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました(^^)

お礼日時:2010/10/23 23:29

石川 英輔さん


フィクションとノンフィクション、両方あります。

http://www.amazon.co.jp/s/ref=ntt_athr_dp_sr_1?_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました(^^)

お礼日時:2010/10/23 23:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q時代小説とくに江戸物でおすすめの本を教えてください!

時代小説とくに江戸物でおすすめの本を教えてください!

「宮部みゆき」さんなどの本も現代物しか読んだことがありません。

「山本一力」さんなどは、そこそこ読んでおります。

はば広く、教えていただければ幸いです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

リアリティと言う観点では・・

岡本綺堂 半七捕物帳
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%8A%E4%B8%83%E6%8D%95%E7%89%A9%E5%B8%B3

作者の岡本綺堂は明治5年生まれ。半七捕物帳の連載開始は大正6年。勝海舟が亡くなったのが明治32年。徳川慶喜が亡くなったのは大正2年。新撰組の永倉新八や斎藤一が亡くなったのが大正4年。江戸時代を直接知っている人々がまだまだ世の中に居た頃に書かれた話だけあって、維新前の細かい風俗や町並みの描写のリアリティのレベルの高さは群を抜いています。それでいて文体は非常に読みやすく、かつ現代的で、推理小説としても超一級ですが、普通の小説としても十分に楽しめます。


東郷隆
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E9%83%B7%E9%9A%86

守備範囲が広いことが仇になって時代小説では中堅どころの扱いをされることが多いですが、昭和以降の時代小説作家の中では、もっとも江戸時代の空気を再現することに成功している作家の一人だと思います。ぜひ一度試してください。

リアリティと言う観点では・・

岡本綺堂 半七捕物帳
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%8A%E4%B8%83%E6%8D%95%E7%89%A9%E5%B8%B3

作者の岡本綺堂は明治5年生まれ。半七捕物帳の連載開始は大正6年。勝海舟が亡くなったのが明治32年。徳川慶喜が亡くなったのは大正2年。新撰組の永倉新八や斎藤一が亡くなったのが大正4年。江戸時代を直接知っている人々がまだまだ世の中に居た頃に書かれた話だけあって、維新前の細かい風俗や町並みの描写のリアリティのレベルの高さは群を抜いています。それでいて文体...続きを読む


人気Q&Aランキング