最新閲覧日:

スキー板(ビンディング)の調整について

スキー板を中古で、ブーツを新品(通販)で別々に入手しましたが、板の前オーナーのソール長318mm、新品ブーツのソール長が305mmと13mm違います。
1. 板にブーツは入りますが、少しゆるい感じもあります。このまま滑って問題ないでしょうか。
2. また、量販店などで、買ってもいないのに持ち込み調整はしてもらえるものですか?
3. してもらえるとしてその値段はいくらぐらいですか?
答えのわかる方、特に2と3は経験者の方がいらっしゃれば、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ビンディングのメーカー、種類によって違いますが


大概はテール(かかと側)でソール長を調整出来ると思います。

テール側のレールにギザギサの溝が切ってあったら ( 開放値を0にしてから )
マイナスドライバーでフックを持ち上げると、前後にスライド出来るはずです。

最近は、レンタルモードとか言ってワンタッチでソール長が調整出来るものがありますが、
その場合、土踏まずのあたりに調整用のビスが付いています。

また、中級モデル以上になるとフロントカフの挟み具合やソールの高さ位置調整も可能です。
ビンディングの型番をネットで検索し、調整方法を調べてみて下さい。

開放値は、「体重とスキー技術レベル」に則って、合わせて下さい。
最近は、コブに入ることが減りましたが、182cm 75kg レジャー、それでも開放値は7です。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。

私も数年前まではスキーもしていましたので、まったく素人ではないつもりですが、
家の工具では、簡単に動きそうにない感じでした。
子供のビンディングは簡単に動きました。

店に持って行こうと思いますが、その前にネットで型番調べてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/27 21:33

はい、一度お店で見てもらってください。



ビンディングの解放は、人体に危険な状態になる時に解放するようになっていますので正しくスキー操作を行なっていれば開放度が一番弱くても解放はしませんがどうしても無理にスキー操作を行なうので人体に影響のない強度で調整します。
ちなみに私の強度は4~6ですが普段急斜面を滑るときも強度は2です。(深雪、競技は別です)
冬は近いです、楽しいスキーを願ってます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。

店に持って行くことにしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/10/27 21:35

SAJ公認インストラクターです。


1についてはとっても危険です。
2・3については、簡単な作業なので良心的なお店であれば無料で調整してくれます。

ビンディングの調整は
 1 一度解放強度を一番弱くする(シーズン終了保管時も)
 2 左右又は上下に移動し、機能を確認する
 3 靴を前面に合して後部ビンディングをねじで前後に調整する
 4 強度調整は使用人の体格又は骨の強度に寄るので知識を持った人に聞いたほうが良い
 5 貴方の質問内容のレベルでは、とりあえず強度は2~4ぐらいに

分からなければ次回回答します
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
一度近くの量販店に聞いてみることにします。
開放値も見たところ「7」になっているようで、これはきついなあと思っていました。

お礼日時:2010/10/27 00:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報