教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

タイヤハウス内のカバーみたいなのが取れかかっていたのですが再度取り付け直したほうがよろしいでしょうか?

「タイヤハウス内のカバーみたいなのが取れか」の質問画像

A 回答 (8件)

このままで走行するのは危険だと思います。

早めの交換が望ましいです。長距離走行や高速走行は交換するまでやめてください。部品が散乱したら大事故につながります。
    • good
    • 1

とりあえず外れている箇所を押し込んでみたらどうですか?


バンパー、フェンダーの折り返し部分に引っかかれば当分は大丈夫です。

折を見て修理工場かディーラーに持ち込んでどうするか相談してください。
    • good
    • 0

接触等により破損している状況ですね。


劣化により外気流入や振動などの影響で外れる可能性も否めませんので、早期で交換をお勧めします。
    • good
    • 1

>タイヤハウス内のカバーみたいなの



 インナーフェンダ、或いは米国だとSplash Shieldなどとも呼ばれる部品です。

 1970年代初頭辺りまでは装着されていないクルマも多かったのですが、小石を巻き上げてフェンダの中(≒ボディパネルの裏側)の塗装をキズつけ、またフロントだとバンパー後方(ラジエタクロスメンバや1stクロスメンバなどと呼ばれる強度部材があります)やAピラー根本~ドアヒンジの補強部分(本来は閉断面になっています)など車体の構造部位に泥が堆積し、結果、モーレツにサビました。(冬季に凍結防止剤を大量に巻くドイツでは、3年でドアヒンジの補強構造に穴が開くクルマもあったほど。)

 クルマの車体の開発史に於いて、このサビが大問題となった時期があり、抜本的な対策としてインナーフェンダが普及しました。

>再度取り付け直したほうがよろしいでしょうか?

 現在のクルマの車体は、溶融亜鉛メッキ鋼板という特殊鋼板が使われており、塗装がハゲても鋼板の亜鉛メッキ層が剥がれなければ、すぐにはサビません。(日本の平均的な環境なら、塗膜が無くても6年ぐらいはサビません。)
 このくらいの外れ方なら気にしないで放置しているヒトが多いですが、しかし長い目で見ると当然泥や小石が入るので、取り付けなおした方がよいとは言えます。

 ただ画像の様な外れ方だと、インナーフェンダが変形・破損している可能性があるので、インナーフェンダの交換になるかもしれません。
    • good
    • 0

このままにして置くと変形が戻らなくなるので早急に元の位置にはめ直しましょう。

そんなに難しい作業ではありません。
    • good
    • 0

良いか悪いかで言えば取付直した方が良いです。


普通外れるものでは無いですが、タイヤが当たって外れる事やピンが抜け落ちる事は有るので、ピンならカー用品店で売っていますので自分でつけられると思います。
    • good
    • 1

タイヤが巻き上げた小石がホイールハウス内にぶつかってカラカラ音を発生させるのを防止するためのもの。

無くても構わないけど。

取り付け直すほうがいいけど素人が出来るんですか。
ディーラーで修理しましょう。
    • good
    • 0

付いてるものは付くべき所へ戻しておく方が良いのは確かでしょうね。


要らないものをわざわざ付けておくはずがないのですから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング