ネットが遅くてイライラしてない!?

家族4人(父母、男子13歳、男子9歳)でアメリカTXに旅行を計画しています。ネットでSuiteホテルを予約しようとして、大人3人子供1人の4人1部屋を条件に入力すると"1 BDRM STE W 1 QN WC ACCESS SMOKING"というのが出ます。これはベッドは2つ(少なくとも1つはクィーン)で4人は泊まれる、と思って良いのでしょうか?旅慣れていないので詳しい方、どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

旅行会社に勤務しています。

短期間ですが、アメリカでのホテル勤務経験があります。

”1 Bedroom Suites with 1Queen bed Wheelchair Access Smoking”
つまり、
寝室:1部屋
スイート:バスとトイレ付
ベッド: クイーンベッド 1台
車椅子:可
喫煙:可            
がこの部屋の条件だと読みました。

以上のNo.2さんのご回答が正しい理解です。ベッドは2台ではなく、1台のみです。

Queen bedは幅が約160cm、日本のダブルベッドより幅も広く、大人2人と幼児1名が眠れます。この場合、自由に寝返りを打つには多少窮屈ですがね。おそらく寝室以外の部屋にあるソファを引き出して、そこにもう一人が眠るというタイプの部屋でしょう。

TXとはテキサスでしょうか? おそらくホテルの部屋も広いでしょう。予算もあるでしょうから、2ベッドルーム(2部屋)を取るよりこのまま利用なさることをお勧めします。

よい旅をなさって下さい。
    • good
    • 0

2 Queen Bedsの部屋で充分です。

特にSuite は必要ないでしょう。子供達がベッドを共有するのが嫌ならばRoll-a-way Bedという簡易ベッドを着いてからでも頼んだら良いでしょう。
喫煙か禁煙かの選択も忘れないように。
    • good
    • 0

Suiteの部屋だとリビングがあります。

そこにはカウチがあるので子供さんならそこで寝ることは可能です。アメリカの子供達は友達の家にスリープオーバー(お泊まり)するときに寝袋を持って行って雑魚寝します。だから、旅行でもそういう感覚があり、予約人数が寝るスペースがあっても、ベッド数は一致しないことはよくあります。

この場合、皆さんが言われるようにベッドは1つです。
アメリカのホテルの値段は、2人もしくは3人までは部屋幾ら(人数に関係ない)、エクストラとされる人数分だけ超過料金になりますが、それは追加のベッドの料金でないことが普通です。追加ベットは、それなりのホテルならありますが、安価なホテルならオプションがないこともあります。

皆さんがベッドで寝たいのなら、いわゆるツインの部屋を2部屋予約するのが簡単です。ホテルによっては、そういう家族向けに壁面にお互いの部屋を内部で行き来できる扉を用意してる場合があります。あらかじめ、伝えて確認が取れていれば隣同士の部屋に入れますが、そうでなければ空き状況によって変わります。

他には滞在型のホテル(コンドミニアムみたいな部屋)やバケーションハウスなら、キッチンやリビングと共にベッドルームが複数有り家族全員がベッドで寝られる環境になりますが、1週間以上の滞在をしなければ結構割高になることが多いです。
    • good
    • 0

"1 BDRM STE W 1 QN WC ACCESS SMOKING" の読み方ですが。

。。
ホテル関連の専門家ではないので、正確かどうか保証の限りではありませんが、次の様に、読みました。

”1 Bedroom Suites with 1Queen bed Wheelchair Access Smoking”
つまり、
寝室:1部屋
スイート:バスとトイレ付
ベッド: クイーンベッド 1台
車椅子:可
喫煙:可            
がこの部屋の条件だと読みました。

又、1ベッドルームと言っているので、多分、ダイニング・ルームが付属していてキッチンかキチネット(簡易キッチン)が付いているのではないかと思います。

そうであれば、2名のお子さん用のベッド(ロールアウェイ・ベッド)を追加するように依頼しておいた方が良いのではないでしょうか。
又、もし追加ベッド料金が高いようであれば、2ベッド・ルームか、ダブルベッドが2台あるツイン・ルームの方が良いかも知れませんね。
    • good
    • 0

1 QW はクィーンサイズのベッドが一つという意味です。

クィーンサイズは日本でいうダブルベッドよりやや広いやつです。ソファベッドとでもない限り、そのベッドで4人寝るか、余ったら床にでも寝ろ、というわけです。

アメリカのホテルは「部屋いくら」です。そこに2人ならいくら、3人ならいくら、と言う具合です。また、18歳未満が子どもなので、検索するときは大人二人、子ども二人、となります。子どもの年齢のところは1歳~17歳となっていますよね。

ホテルに直接メールして聞いてみるという手もあります。ホテルはアメリカもけっこうまじめに返事をだしてくれますし、電話応対は非常に優れています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q既に予約したホテルで人数を増やしたい(アメリカ)

私は現在NYCに留学している者です。
今月末、両親が日本からUSA横断旅行(LA入国→NY出国)をする計画があります。
はじめは両親のNY到着を待とうと思っていたのですが、
学校が数日間休みになる時期があるので、LAだけでも参加しようということになりました。
ここで質問させていただきたいのです。
両親は既に、2人ということでホテルを予約しています。
通常アメリカのホテルは部屋単位の料金なので、エキストラベッドを頼むなどの手数料を覗いては、私が加わることで宿泊費自体には変更がないのでしょうか?アメリカのベッドは大きいので、私は母と同じベッドでもかまわないんですが、その場合はまったく料金の変動無しなんでしょうか。しかし、いくつかのホテルには朝食がつくので、その場合はやはり料金変わるのですよね?どの場合にしても、事前に問い合わせて1人増える旨を伝えるのがマナーでしょうか。よく分からないので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 元米国在住です。私の知る限り、米国のホテルでは
3人目から追加料金が発生します( ※子どもを除く )。
これはエキストラベッドの有無には関係ありません。

 ですので、お母様と一緒のベッドに寝る場合でも、
チェックインの際に3人で泊まる旨をお伝えください。
追加料金はホテルの格にも拠りますが、10 ~ 25 ドル
程度ですね。あらかじめ伝えてもいいのですが、正直な
ところ米国のホテルは内部の連絡系統がいい加減なので、
チェックイン当日に申し出たほうが確実です。

 なお、朝食付きの場合はいわばパック料金的な扱いに
なっていることが多いので、あなただけ朝食料金を別途に
支払うことになります。ホテルにも拠りますが、朝食クー
ポンをくれるところも多く、その場合はテーブルで1人分
だけ支払えばオーケーです。

Qホテル宿泊の人数オーバーについて

ホテル(シティーホテル、ビジネス)によく宿泊しますが、家族人数とベッド人数が合わずにツインに3人で寝たりします。

家族5人で宿泊する場合は5人や3人部屋(ベッド)がなく、ツインに3人で寝たり、息子がいる地域に用事で出かけた際には、息子が寮よりホテルに来たりして、1人オーバーして寝たりします。

人数分予約が正当でしょうが、部屋数が予約で埋まり、予約できなかったり、費用が高くなってしまい、ツイン2部屋で5人、ツイン1部屋で3人やトリプル1部屋で4人、なんてことはよくあります。

ホテルは比較的大きなホテルでフロントを通らずに入室できる所が多く、会社の福利厚生の割引を利用してますので安ビジネスホテルをじゃらん等の宿泊予約サイトから予約して宿泊するより40~50%位安く宿泊できます。

定員より多く宿泊する場合などチェックイン、チェックアウトの際には私1人で行いますが、これはやはりまずいことでしょうね。

ホテルは部屋を提供するので1つのベッドで2人寝ても問題ないと聞いたこともあるのですが・・・

ホテル側に見つかった際、私は注意を受けるのでしょうか、また差額の費用の請求等されるのでしょうか。

浅はかですがアドバイスをいただければ幸いです。

ホテル(シティーホテル、ビジネス)によく宿泊しますが、家族人数とベッド人数が合わずにツインに3人で寝たりします。

家族5人で宿泊する場合は5人や3人部屋(ベッド)がなく、ツインに3人で寝たり、息子がいる地域に用事で出かけた際には、息子が寮よりホテルに来たりして、1人オーバーして寝たりします。

人数分予約が正当でしょうが、部屋数が予約で埋まり、予約できなかったり、費用が高くなってしまい、ツイン2部屋で5人、ツイン1部屋で3人やトリプル1部屋で4人、なんてことはよくあります。
...続きを読む

Aベストアンサー

他のアドバイス通り、今後はやめた方がいいでしょう。
確かにホテルは、1室あたりの料金体系ですので、1室に何人泊ろうが料金に違いがないケースが多いです。
しかし、それは定員以内の場合の話です。
ツインは2名までしか泊れない部屋(3名で泊る場合はその旨契約して、それに応じて指定された料金を払うことで3名泊ることができる)ですので、3名以上で泊れば、無断宿泊となります。
無銭飲食と同様の状況であるほか、消防法や旅館業法等に違反することでホテルに迷惑をかける行為でもあります。

ホテルには契約の詳細条件である約款(これはほとんどのホテルが同様の内容)とさらに細かく決めた利用規則(おおむねどこでも同じだが、詳細で異なる部分も多い)があり、これに違反した場合、契約解除、それで居直った場合、警察沙汰ということになります。どこのホテルも契約解除の状況になった場合、「お客様」に対する対応ではなくなります。

また、「会社の福利厚生の割引を利用」しているのなら、質問者様がやっていることが明らかになったことで、会社に連絡され、社内での立場に影響する可能性もありますし、割引契約が解除され、他の社員に迷惑をかける可能性が生じます。そのような場合に他の社員や会社から損害賠償請求も可能です。

あまり安易に考えない方がいいです。そもそも「部屋数が予約で埋まり、予約できなかったり、費用が高くなってしまい」というのは不正を正当化する理由にはなりません。多くの方は、ちゃんと宿泊する人数で契約されています。

以下はあるホテルの約款と規則です。上述のように概略はどこでも同様の内容です。
http://www.westin-osaka.co.jp/stay/rule.html
宿泊約款
第1条
1.当ホテルが宿泊客との間で締結する宿泊契約及びこれに関連する契約は、この約款の定めるところによるものとし、この約款に定めのない事項については、法令又は一般に確立された慣習によるものとします。

(宿泊契約の申込み)
第2条
1.当ホテルに宿泊契約の申込みをしようとする者は、次の事項を当ホテルに申し出て頂きます。
2.宿泊者名
(後略)

(当ホテルの契約解除権)
第7条
1.当ホテルは、次に揚げる場合においては、宿泊契約を解除することがあります。
2.宿泊客が宿泊に関し、法令の規定、公の秩序若しくは善良の風俗に反する行為をするおそれがあると認められるとき、又は同行為をしたと認められるとき。
7.寝室での寝たばこ、消防用設備等に対するいたずら、その他当ホテルが定める利用規則の禁止事項(火災予防上必要なものに限る。)に従わないとき。
8.当ホテルが前項の規定に基づいて宿泊契約を解除したときは、宿泊客がいまだ提供を受けてない宿泊サービス等の料金は頂きません。

(利用規則の遵守)
第10条 宿泊客は、当ホテルにおいては、当ホテルが定めてホテル内に提示した利用規則に従っていただきます。

利用規則

•ご訪問客と午後10時以後の客室内でのご面会はご遠慮願います。



ホテルの客室の定員は、旅館業法(施行令)で計算方法が決まっています。つまり、定員を超えた宿泊は法律で禁止されていることになり、ホテルは認めてくれません。
最初から客室定員を超える人数で宿泊するつもりで、契約した場合、詐欺に当たるかどうかは、状況によって判断が異なるかもしれません。

定員は基本的に広さから定めた数以内で、かつ寝台の利用可能人数以下です。
(例えば30平米の部屋でも、ダブルベッド1台なら定員は2名)
http://www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/g1010877001.html#j4_k1_g6
旅館業法施行条例(東京都の例)
(宿泊者の衛生に必要な措置等の基準)
第四条 法第四条第二項の規定による条例で定める措置の基準は、次のとおりとする。
六 客室には、次に掲げる基準を超えて宿泊者を宿泊させないこと。
イ ホテル営業、旅館営業及び下宿営業
一客室の東京都規則(以下「規則」という。)で定めるところにより算定した有効部分の面積(以下「有効面積」という。)三平方メートルについて 一人

消防法ではこの「部屋ごとの定員」を届け出て、厳密に守る必要があります。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S36/S36F04301000006.html
(収容人員の算定方法)
第一条の三  令第一条の二第四項 の総務省令で定める収容人員の算定方法は、次の表の上欄に掲げる防火対象物の区分に応じ、それぞれ当該下欄に定める方法とする。
二 宿泊室ごとに次のイ及びロによつて算定した数の合計数
イ 洋式の宿泊室については、当該宿泊室にあるベッドの数に対応する数
ロ 和式の宿泊室については、当該宿泊室の床面積を六平方メートル(簡易宿所及び主として団体客を宿泊させるものにあつては、三平方メートル)で除して得た数

他のアドバイス通り、今後はやめた方がいいでしょう。
確かにホテルは、1室あたりの料金体系ですので、1室に何人泊ろうが料金に違いがないケースが多いです。
しかし、それは定員以内の場合の話です。
ツインは2名までしか泊れない部屋(3名で泊る場合はその旨契約して、それに応じて指定された料金を払うことで3名泊ることができる)ですので、3名以上で泊れば、無断宿泊となります。
無銭飲食と同様の状況であるほか、消防法や旅館業法等に違反することでホテルに迷惑をかける行為でもあります。

ホテルには契約...続きを読む


人気Q&Aランキング