イギリスの冬はいく価値はありますか?

年末に結構航空券が安い(夏の半値)のでイギリスに行こうかな?と
思っています。夏にロンドンに行っていろいろとまわってきました。

この時期、観光という面では???でしょうか?
お勧めがありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私が初めてのヨーロッパはエジプトから行った冬のロンドンでした。


半年いたカイロと違って、雨で霧で、それがとても新鮮な気分でした。
今でも日本の冬の雨の日だと、その時の冬のロンドンを思い出す時があります。
それから何回もロンドンには行きましたが、そんな理由で私的には冬のロンドンも好きです。
場所を決めない街歩き、寒くなったらコーヒーでもビールでも。
    • good
    • 1

ううん、



博物館、美術館めぐり、ミュージカル、バレー鑑賞、デパートでのショッピングなどなど、屋内でできることがお好きならよいかと思いますが。

冬のロンドンは寒くて、日が短いのみならず、雨が多くて霧が出ます。有名なロンドンフォグです。夏の半値になるのは理由があります。

海外旅行に行って、帰ってきた時に”ああ、あそこは良かったな”と思うところの共通点には、その土地でお天気に恵まれた、ということに気がつきます。

夏の美しいロンドンやイギリス郊外をご存知なら、一寸残念な結果になるかもしれません。。。。霧さえ出なければいいんですが。

以上、ご参考まで。
    • good
    • 0

私もNo.1さん同様、都会なら冬でも良いだろうと思っています。


日の出が遅い・日の入りが早い、寒いというネックはありますが。
http://www.canada-travel.jp/sun/

真冬のロンドンは経験ないんですが、ずっと前に3月下旬と6月下旬にそれぞれロンドンに行ったことがあります。6月のほうがはっきり言って良いシーズンでしたが、3月でも行った価値はありました。

ロンドンより緯度が低いですが、スペインは11月、12月辺りに行ったことがあります。ここも6月のほうがいいんですけど(欧州はだいたいその頃が良い)、冬でも悪くはないです。

それに、冬を見てみるのも興味深いかもしれませんよ。夏と違うなあ~と。
自分だったらロンドンなら冬でも行きます。

本当の年末になってしまうと旅費が高くなってしまいますよね。
12月の前半なら安いし、クリスマスシーズンの雰囲気も楽しめるし、通常の観光も出来るし、良いと思います。クリスマスイブとクリスマス当日は旅行者には過ごしにくい時期です。休業多し。
    • good
    • 0

ロンドンだけでしたら、真冬でもいいんじゃないかと思います。

よく、日の長い時期がいいというけれど、大都会であれば夜も楽しめる場所はあるし、日のある時間帯だけでも精いっぱい歩きまわれば、夕方は疲れて宿に帰りたくなるので。

ただ、ロンドン以外に足をのばす、たとえば湖水地方とかコッツウォルズに行く、というなら、夏がいいです。冬は、すれていない場所へアクセスが滞るし、ひなびた場所で閑散としていると、つまらない場合があるからです。

真冬であれば、ロンドンからParisにユーロスターで出てもいいですね。とにかく、都会であれば真冬でもいいなと思っています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイギリスと日本の家

イギリスの家の造りが日本と違うことを調べてレポートを書いています。家の造り自体のことは分かったのですが、イギリスの家がどうして道の形に沿って建てられているのかが分かりません。これが一番の疑問なのに・・・!どなたか、分かる方いらっしゃったら教えて下さい。

Aベストアンサー

ヨーロッパに数年居住していて感じたことは、北向きの部屋が日本ほど毛嫌いされていない、ということです。
人種や国籍、宗教、その他諸々の趣向により異なるでしょうが、現地では日本ほど南向き至上主義ではありません。

例えば色褪せながらも趣深いアンティークのタペストリーや絵画を壁一面に飾りたいからとか、
またはシルクタフタの重厚なカーテンをゆるゆると床面たっぷりにまで垂れさせて
居室に優美さを醸し出させたいから、とか、
或いは先祖代々から受け継いだ絹張りの椅子や工芸品を窓際にあえて置きたいから、とか。
イギリスもアンティークの宝庫ですよね♪

貴重なインテリアや所持する芸術的作品を「保護」するためにも、日当たりの良くない道なりに沿った小さな窓の家というのは
まさに好都合なわけです。

首都であるロンドンも緑が多く、いたるところに公園がありますよね。
散歩をして安らぐのにまさに絶好の場所といえます。
また、イギリス人が各自の庭でガーデニングに精を出して木々の緑や花々を愛でることを好むところも
周知のことかと思われます。

このような趣向というのも、イギリスの家の室内の窓の狭小さ、薄暗さ、そして
道沿いに家が建てられて内庭があることと、
何らかの関係があるかもしれませんね♪

ヨーロッパに数年居住していて感じたことは、北向きの部屋が日本ほど毛嫌いされていない、ということです。
人種や国籍、宗教、その他諸々の趣向により異なるでしょうが、現地では日本ほど南向き至上主義ではありません。

例えば色褪せながらも趣深いアンティークのタペストリーや絵画を壁一面に飾りたいからとか、
またはシルクタフタの重厚なカーテンをゆるゆると床面たっぷりにまで垂れさせて
居室に優美さを醸し出させたいから、とか、
或いは先祖代々から受け継いだ絹張りの椅子や工芸品を窓際にあえ...続きを読む

Qイギリスに行く航空券の手配について

イギリスに行く航空券の手配について

今年の12月の21日か22日にイギリスに行き、クリスマスのミサを現地で経験し
出発後1週間か10日後に帰国する予定です。ホテルなどは、現地で
ホームステイした経験もありますので、なんとかなります。出発は
中部国際空港です(住居が名古屋なので..)。

しかし、夫婦2人で行くのですが、格安の往復航空券でないと予算的に
難しい状況です。中国語も少しできますので中国の乗り継ぎ航空会社
でも、okです。英語もなんとかなりますので、ほかの航空会社でもokです。

自分でもいろいろ調べてみたのですが、その日程でなるべく渡航費用を
押さえたチケットをご存じの方、教えていただけばと思います。
まことに勝手な書き込みで、申し訳ないのですが、なにか情報がありましたら
教えてください。

Aベストアンサー

格安ってどのくらいでしょうか。
ちなみにJALの正規割引料金
12/21-12/31現地発 一人128780円(税、燃油チャージ込み)より安いところであれば。

エティハド航空 格安チケット 12/21-12/31現地発 一人111950円 (税、燃油チャージ込み)
がありましたが。
(お調べ済み?)


http://www.free-bird.co.jp/
ここで検索してみました。
ここのサイトは有名ですが、
私はここで格安のチケットを購入したことはありません。
使い勝手等はスミマセンがわかりません。

Q日本の家とイギリスの家

イギリス人は周りと同じような家を建てるといわれています。
周りと調和することが重要視されているそうです。

一方、日本人は周りの家と異なる外観の家を好みます。
個性を重要視しているのです。

イギリス人はなぜ、日本人が家に個性を求めるのかわからないそうです。

誰かこれについて意見がある人は教えてください。
論文にこの題材を使いたいと思っているのでご協力お願いします。

Aベストアンサー

>一方、日本人は周りの家と異なる外観の家を好みます。
そうですか? 確かに日本では「珍しい家が良い」という風潮はあるでしょうが、実際のところは、見た目が殆ど同じの量産住宅が乱立しているように思えます。量産住宅はかなり安く済むとはいえ、本当に多くの日本人が「珍しい家や個性的な家が良い」と思っているなら、量産住宅なんかに需要は無いはずですし、あそこまで同じような外観の新築は乱立しないと思いますが。


イギリスでは、『古い家ほど価値がある』という認識があり、実際のところ古い家ほど価格もかなり高くなります。(余談ですが、幽霊が出ると言われる家だともっと高くなるそうです。笑)日本人の感覚では信じられないかもしれませんが、実際にイギリスの住宅を見れば少なからず意味はわかると思います。私自身建築の専門的な事は詳しくないですが、あちらは土壁やレンガ等のクラシカルでカントリー的な素材を使った住宅が多いです。そういうテイストの住宅の場合、新築だと風合いや拡張や趣という点で著しく欠けていたり、安っぽく見えてしまう事は確かです。
つまり「古く伝統的な作りの家」と「周りの家と異なる個性的な家」というのはある意味イギリスにおいては相反するものなので、結果的に住宅に「個性を求めない」風潮になっているのではないかと思います。(決してイギリス人が協調性を尊重したり、保守的だったりという事ではないです。あちらは日本とは比較にならないくらい、個人主義的思考が強いですので。)


でなくても、日本の雑多な景観を見る限り、ちょっとくらい統一したところで、焼け石に水です。古くから調和された美しい町並みの中で暮らしているヨーロッパ人等に比べると、日本人は「町並みの調和」という点では‘諦め’みたいなものもかなりあって、その代わり関心が「自分の家だけの個性」に向いているのではないかと思いますね。結果デザイン的な住宅も次々生み出され、それを目にしている人々の意識もより「個性的な住宅が良い」となっていっている訳ですね。

>一方、日本人は周りの家と異なる外観の家を好みます。
そうですか? 確かに日本では「珍しい家が良い」という風潮はあるでしょうが、実際のところは、見た目が殆ど同じの量産住宅が乱立しているように思えます。量産住宅はかなり安く済むとはいえ、本当に多くの日本人が「珍しい家や個性的な家が良い」と思っているなら、量産住宅なんかに需要は無いはずですし、あそこまで同じような外観の新築は乱立しないと思いますが。


イギリスでは、『古い家ほど価値がある』という認識があり、実際のところ古い家...続きを読む

Qアイルランド滞在後にイギリス旅行するための航空券

 春にアイルランド短期留学(4週間程度)を予定しております。その後、イギリス旅行を何日かしてから帰国しようと思っているのですが、1か月以上の滞在なのでロンドンまでの1か月以上有効の往復航空券を買い、ロンドンーアイルランド間はエアリンガスなどの航空券をネットで予約購入しようかと思ったのですが、その方法でも可能なのかお伺いしたいです。周遊チケットとかオープンジョーとかいうのでなくても問題ないのかどうか不安なので・・・。たとえば、
1.イギリス入国の際には日本ーロンドン間往復航空券とロンドンーダブリンの往復の航空券の予約購入のコピーを見せればよいのでしょうか。またイギリス入国の前にダブリン行きのチェックインをするのでしょうか。
2.イギリス旅行の日程をあとから検討したいがため、帰りのダブリンーロンドン間のチケットは予約してない状態でも入国には問題ないのでしょうか。
3.またもしこれがロンドン経由のロンドン観光ではなく、フランクフルト経由のフランクフルト観光、パリ経由のパリ観光などでも同じことが可能なのでしょうか。
2カ国を一度に行き来したことがないため不安です。ロンドンの入国審査は厳しいとかも言われていますので。
どなたかよろしくお願いいたします。

 春にアイルランド短期留学(4週間程度)を予定しております。その後、イギリス旅行を何日かしてから帰国しようと思っているのですが、1か月以上の滞在なのでロンドンまでの1か月以上有効の往復航空券を買い、ロンドンーアイルランド間はエアリンガスなどの航空券をネットで予約購入しようかと思ったのですが、その方法でも可能なのかお伺いしたいです。周遊チケットとかオープンジョーとかいうのでなくても問題ないのかどうか不安なので・・・。たとえば、
1.イギリス入国の際には日本ーロンドン間往復航...続きを読む

Aベストアンサー

まず、入国審査ですが、日本→ロンドン→アイルランドと乗り継ぐ時は
ロンドンで入国審査を受け、ロンドン-アイルランド間は国内線扱い に
なります。ヒースローでアイルランドの滞在先を申告することになります。
これは、条約でイギリス・アイルランドの国境審査はなくなっているからで
す。(大陸側でもフランス・ドイツなどEU他20数カ国がシェンゲン条約で、
国境審査がなくなってます。)したがって、イギリス以外からアイルランド
に入国するとアイルランドで入国審査を受けることになります。実際 私は、
初アイルランドは、ロンドンで入国審査を受け、2度目は、ベルギーから
シャノン空港に飛んだためアイルランドで入国審査を受けました。
なお、ノービザで入国の時、イギリスでは、6ヶ月滞在許可のスタンプで、
アイルランドは、3ヶ月滞在許可のスタンプです。
3.のフランクフルト経由やパリ経由は EU 近隣国から、帰国航空券を持って
いればいいはずです。少し遠めの国の時は、「どうやってそこまで行く」とか
あるかもしれませんが。パリ→日本なら、バスでパリに行くとか説明できれば
大丈夫です。もっとも、私は、「帰りの航空券見せろ」はヒースローの2回を
含めて、空港で言われたことなく、船でエストニアからヘルシンキに入国の
時に、1度だけです。滞在期間が長い時は、ヒースローでも言われるかも
知れません。
入国審査ですか、私は60カ国以上行ってますがほとんどヨーロッパで、
空港入国の場合、質問されたのは、イギリス・アイルランド・カナダ・アメリカ
だけです。すべて英語を使う国です。アイルランドの入国審査はイギリスより
は、やさしいです。

例えば、ルフトハンザ航空で往路:日本→フランクフルト→ダブリン、復路:
ロンドン→フランクフルト→日本 の航空券を買い、ダブリン→ロンドンを
別手配すると、ダブリンで入国審査、ロンドン移動は国境審査なし となり
帰りは、ロンドンは簡単な出国審査だけとなります。

ロンドン経由にこだわらず、往路:日本→ダブリン、復路:ロンドン→日本 の
オープンジョーにした場合、航空会社の選択肢が広がります。ルフトハンザ
(フランクフルト経由)や KLM (アムステルダム経由)なども可能です。
日系を希望でしょうか。たとえば、ANA の場合、成田-ダブリン(DUB)往復で
往路をパリ経由で提携のエールフランス便で DUB に行き滞在、復路を提携
のブリティッシュミッドランド航空で DUB から ロンドンで途中降機で滞在後、
ANA便で帰国ができます。ただ、滞在日数が1ヶ月を超えますから、少し高め
の航空券になります。 遅れた場合の最終目的地までおくりとどける、義務は、
前の航空会社にあり、対応を要求できます。

まず、入国審査ですが、日本→ロンドン→アイルランドと乗り継ぐ時は
ロンドンで入国審査を受け、ロンドン-アイルランド間は国内線扱い に
なります。ヒースローでアイルランドの滞在先を申告することになります。
これは、条約でイギリス・アイルランドの国境審査はなくなっているからで
す。(大陸側でもフランス・ドイツなどEU他20数カ国がシェンゲン条約で、
国境審査がなくなってます。)したがって、イギリス以外からアイルランド
に入国するとアイルランドで入国審査を受けることになります。実際 私は...続きを読む

Q日本人男性がイギリスの田舎に行ってアリスちゃんみたいな可愛い子の家にホームステイして仲良くなれる確率

日本人男性がイギリスの田舎に行ってアリスちゃんみたいな可愛い子の家にホームステイして仲良くなれる確率を計算してください。

Aベストアンサー

英国のホームステイは評判悪いですね。受け入れても放ったらかし的な。。

Qマルタとイギリスにビザなしで計9ヶ月弱語学留学予定。航空券等について教えて!

来年1月中旬から、「マルタに3ヵ月弱」「イギリスに6ヶ月弱」ビザなしで語学留学しようと考えています。ビザなしでUKに入国する場合の入国審査時には、語学学校の入学許可証の他に「帰りの航空券」も所持していないと入国拒否される場合があるようなので有効な往復チケットを購入しようとした所、BAの30万円位のものが一番安いようでした。ただ、BAは往路ロンドンで当日乗り継ぎができず、24時間以内なのですが、翌日マルタに出国する便になります。
(質問1)
乗継時にもUKの入国審査を受けることになるのでしょうか?
(質問2)
1月に一旦UKに入国しても、1日で出国してしまえば、4月に再入国する際5ヶ月強の滞在が許可されるものなのでしょうか?
(質問3)
もっと上手な(あるいは安い)航空券の買い方はあるのでしょうか。
ご存知の方、ぜひぜひアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

往路ロンドンで当日乗り継ぎができず、24時間以内なのですが、翌日マルタに出国する便になります。
(質問1)
乗継時にもUKの入国審査を受けることになるのでしょうか?
この場合はトランジットVisaになるのでVisitorVisaではないです。
最長72時間だったかな??乗り継ぎなどの関係で入国できるVisa。

ヒースローからマルタへの予約がきちんとできているのですから1泊ロンドンに、翌日の便で目的地に行くということで入国審査を通り。入国許可をしてもらいます。

(質問2)
1月に一旦UKに入国しても、1日で出国してしまえば、4月に再入国する際5ヶ月強の滞在が許可されるものなのでしょうか?

必ず6ヶ月滞在の許可が下りるということではないです。
学生のエントリークリアランスを持たずに就学目的で入国する際は学生VisitorVisaになります。
これは到着後パスポートコントロールで審査を受けて入国許可を得ます。
学生VisitorVisaの場合はエントリークリアランスの申請よりも簡素ですが基本的な書類は同じです。
所持金額が充分ではないなどの判断がされれば滞在許可期間が短くなるでしょう。

(質問3)
もっと上手な(あるいは安い)航空券の買い方はあるのでしょうか。

マルタへの経由が便利なハブ空港を利用することもありですね。
アムスやパリなどはいかがなのでしょうか?
特にパリならロンドンーパリ間をユーロスターで移動という事も可能ですね。

ロンドン経由でマルタに行く時は英国に滞在するのでは無いから往復ではなくても通過できるかもしれないですが
マルタから英国に入るときに問題があると思います。
英国に入る前にロンドンから日本行きのチケットを用意しておいた方が無難ですね。
どんなルートでも帰国のチケットがあれば帰国意思確認ということになるでしょう。

既に新しいシステムが発表になっているので徐々に移行しているようです。
6ヶ月未満の就学目的でエントリークリアランスを申請しない場合は新しく出来たスペシャルビジターVisaのカテゴリーになりますので観光での入国とは同等になりません。

入国時に必要な書類が整っていなければ入国審査に支障をきたすでしょう。
学生Visaの基準ほど厳しくは無いようですがそれに準じているとされています。

書類などの漏れの無いようにしっかりと確認して入国の準備をしてください。

往路ロンドンで当日乗り継ぎができず、24時間以内なのですが、翌日マルタに出国する便になります。
(質問1)
乗継時にもUKの入国審査を受けることになるのでしょうか?
この場合はトランジットVisaになるのでVisitorVisaではないです。
最長72時間だったかな??乗り継ぎなどの関係で入国できるVisa。

ヒースローからマルタへの予約がきちんとできているのですから1泊ロンドンに、翌日の便で目的地に行くということで入国審査を通り。入国許可をしてもらいます。

(質問2)...続きを読む

Q日本の天皇家とイギリスの王室

お世話になります。

歴史には無知な者です。

イギリス王家は、いつも週刊誌のネタにされ、パパラッチに追いかけられています。

日本の天皇家にはそのようなことはありません。

これはなぜですか?

Aベストアンサー

その理由は、二つの王家の歴史を知らねばならないと思います。

イギリスの王家というのは、荘園時代にもっとも広い領地を持っていた、もっとも強大だった貴族がルーツです。
 荘園制度というのはご存知だと思いますが、貴族が独自の法律で荘園を囲い、荘園内では王と同じだけの権力がありました。貴族の時代とは、小国の王がひしめき合い、お互いの権勢を競い合っていた時代です。
 貴族たちは、つねにイギリス王家の強大な権力をねらい、王家に取り入って婚姻を結ぼうとしたり、あるいは陰謀を図って取って代わろうとしたりしました。歴史上、イギリス王家の血筋は一つだけではなく、様々な貴族との婚姻で成り立っています。イングランドの王とは限らず、北のスコットランドの王だったこともあるし、英語をまったく話せないドイツの貴族が王となったこともあります。貴族たちの陰謀に陥れられて塔の牢獄に閉じ込められた王もいます。こんなわけですから、イギリス王室は昔から、つねに陰謀にまみれたゴシップがついてまわっていました。今のイギリス王室に対するゴシップは、そういうお国柄のせいだろうと思われます。

 しかし日本の天皇家は、荘園制度ができるはるか昔の時代から成立していました。日本書紀にあるとおり、天皇家は神様の代から続いており、神道という信仰と結びついています。神道の管轄である神社は日本全国にあり、荘園内で暮らす村人たちも、神道を信仰していました。天皇家は村人たちの信仰心を支配していたわけで、荘園を持った武士とは次元が違う権力を持っていたわけです。このため、戦国時代の武士さえも(陰で利用していたとしても)、天皇家を表立って侮辱するようなことはしませんでした。それは日本人の道を外れた行為ですから・・・

こういう違いが今でも影響しているのだろうと思います。

その理由は、二つの王家の歴史を知らねばならないと思います。

イギリスの王家というのは、荘園時代にもっとも広い領地を持っていた、もっとも強大だった貴族がルーツです。
 荘園制度というのはご存知だと思いますが、貴族が独自の法律で荘園を囲い、荘園内では王と同じだけの権力がありました。貴族の時代とは、小国の王がひしめき合い、お互いの権勢を競い合っていた時代です。
 貴族たちは、つねにイギリス王家の強大な権力をねらい、王家に取り入って婚姻を結ぼうとしたり、あるいは陰謀を図って取っ...続きを読む

Q海外旅行ツアー 帰国航空券破棄してパリ→イギリス

私はイギリスのワーホリビザを持っています。

今は日本に居るのですが、1月後半に友達2人と
海外旅行パッケージツアー(成田発・バルセロナ→ローマ→パリ)に
参加しようと思っています。

イギリス近くまで行ったのにそのまま日本に帰ってくるくらいなら、
ツアーから離脱し、そのままフランスをでてイギリスに行った方が
時間的にもお金的にも無駄がないかな…と素人ながら思っているのですが
これは何かまずい点がありますか……?

帰国便のパリ→成田の航空券を破棄することになるのですがこれは
『一般の格安航空券の片道破棄は正規チケットとの差額を請求されるかも』という
有名(?)な話題にやはり当てはまりますかね…?
むしろもっとマズイ?

就労ビザを持っている国に格安ツアー参加・入国後、離脱するのは
可能かという過去の質問に対して皆さま口を揃えて
・観光目的で入っている(数日後の出国が約束されている)
・にもかかわらずなぜか持ってるビザが就労(長期滞在可)
・それはおかしい→イミグレでビザ取り上げになるかも
ということで行くなら片道チケットを買ったほうが良いと回答なさっていたのですが……
私の場合は
・ツアーで入国・離脱するのはパリ
・パリは友人たちが飛行機で出国する日に出国する(長期滞在はしない)
・もっているビザはイギリスのもの
なのでちょっと状況が異なりどうしたもんかと思っています。

どうかご意見をお聞かせ下さい。

私はイギリスのワーホリビザを持っています。

今は日本に居るのですが、1月後半に友達2人と
海外旅行パッケージツアー(成田発・バルセロナ→ローマ→パリ)に
参加しようと思っています。

イギリス近くまで行ったのにそのまま日本に帰ってくるくらいなら、
ツアーから離脱し、そのままフランスをでてイギリスに行った方が
時間的にもお金的にも無駄がないかな…と素人ながら思っているのですが
これは何かまずい点がありますか……?

帰国便のパリ→成田の航空券を破棄することになるのですがこれは
『...続きを読む

Aベストアンサー

>>時間的にもお金的にも無駄がないかな…と素人ながら思っているのですがこれは何かまずい点がありますか……?

 途中離脱ですね。原則できませんが、事前に旅行会社に相談してから申し込んだらどうでしょう?

>>『一般の格安航空券の片道破棄は正規チケットとの差額を請求されるかも』という有名(?)な話題にやはり当てはまりますかね…?

 事前に旅行会社の許可を得ておけば問題ないでしょう。

 ビザの問題は出ないと思います。

 いずれにせよ、事前(出発前)に旅行会社の許可を得ないで、現地でいきなり離脱するのは大きなトラブルに発展するので止めてください。

 現地でいきなり病気になったので、帰れない、などと言い出すのは、止めましょう。
 

Qイギリス人作曲家の交響曲について

エルガー、ヴォーン・ウィリアムズ、ウォルトン、ティペット、ブリトゥン等の交響曲のCDを所有はしていますがエルガーの1番以外は私には相性が悪いらしく、殆ど聴く気が起こりません。

これ等作曲家の交響曲と日本人との相性は一般的にどんな按配なのでしょうか?

又、或る曲の人気のバロメーターとして、アマチュアオーケストラが其れを取り上げるか否かにある、と勝手に想像しているのですが(好例として、カリンニコフの1番)日本のアマオケではイギリスの交響曲は、よく演奏されているのでしょうか?

Aベストアンサー

余談です。

>エルガー、ヴォーン・ウィリアムズ、ウォルトン、
>ティペット、ブリトゥン

皆、合唱曲は日本でもそれなりに人気があってCDも結構
出ているんですけどね…。
#アカペラのいい曲もいろいろあるので学生合唱団にも
#人気があったり…。

イギリス人作曲家(パーセルからラターまで)は、交響曲を
書く人も書かない人も、日本人受けする程よくまとまった
美しい合唱曲を書く印象がありますが、それらの多くは
あんまり交響曲的ではないような気がします。

#上手くいえませんが,#2さんの敵(?)、ヴェルディの
#「聖歌四篇」なんか間違いなく交響曲的(というか
#イタリアオペラ的??)な合唱曲です。

日本人が「交響曲」に求めるダイナミクスとか派手さが
ひょっとしたら彼らの作品では控えめすぎるのかも、
しれません。
#あまり彼らのオケ曲を聞かずに回答、失礼しました。


あとアマオケが取り上げることが人気のバロメーター、の
件ですが、往々にして曲の編成と団員の出番と力関係で
派手な曲が決まりがち、の傾向はあるかと思います。

余談です。

>エルガー、ヴォーン・ウィリアムズ、ウォルトン、
>ティペット、ブリトゥン

皆、合唱曲は日本でもそれなりに人気があってCDも結構
出ているんですけどね…。
#アカペラのいい曲もいろいろあるので学生合唱団にも
#人気があったり…。

イギリス人作曲家(パーセルからラターまで)は、交響曲を
書く人も書かない人も、日本人受けする程よくまとまった
美しい合唱曲を書く印象がありますが、それらの多くは
あんまり交響曲的ではないような気がします。

#上手くいえませんが,#2...続きを読む

Q年末の欧州行き航空券はもう発売しているのでしょうか。

年末の欧州行き航空券はもう発売しているのでしょうか。
早めに買っておけば直前(10月~11月に申し込む場合)より安くドイツへ行かれるかなと思い考えています。

ただ、旅行代理店の人に「いくらなんでも早すぎませんか?」という反応をされて
しまうのでは、と心配です。

なかなか海外旅行の常識が無いので詳しい方お教えください。

Aベストアンサー

もう今年後半の航空運賃は各社発表になりましたので買えますよ。
最近は航空会社が直で売り出していて、その中でも特に格安のシートはほんの数席と聞きます。
ですからスケジュールが決まっておられるなら、早く手配した人勝ちです。
ちなみにドイツ方面に行かれるなら、ルフトハンザなどは年末便など一日違いで10万円以上の価格差が出ています。


人気Q&Aランキング