人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

龍馬が"〇〇〇"って書いたのどういう意味なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「諸侯会盟の日を待って~○○○自ら盟主となり此を以て朝廷に奉り、・・・」


「龍馬伝」では変なことを言ってましたが「慶喜公」と思われます。
龍馬は諸侯会議の盟主を決める案で、有力大名を中心とした諸侯会議の議会制度を念頭に置いてました。
よって、最大の有力大名「徳川慶喜」です。
伏せたのは公表が時期尚早と見たからだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

故に、〇〇〇だったんでしょうかねえ?ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/29 01:48

史実ではどうか知りませんが、『龍馬伝』最終回では(以下ネタバレですので注意)





龍馬は、特定の人物の名前は考えていない、自分にも分からない、と言っていました。みんなでそれを考えて欲しいと。
また、「みんなの名前が入るのだ」とも。

私個人的には、民主主義的な考え方なのかな?と思ってみておりました。
家柄や侍の地位に関係なく、その役目に適任な人なら誰でも権利があるという意味で。

あくまでも今回のドラマ上の解釈です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。あえてしたのか、そうせざるを得なかったのか。興味が湧きます。イイドラマでしたネ。

お礼日時:2010/11/29 01:45

見出しのような感じで書いたのではないでしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうそう、謎かけみたいな感じをうけたのです。ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/29 01:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング