COUNTIFの検索条件を複数指定するにはどうすればよいのでしょうか?
下のような表から条件に見合ったものをカウントします。

日付     商品     数量 金額
2001/4/1  婦人用ブラウス 13  4000
2000/4/4  紳士用ネクタイ 15  2000
2000/4/10 婦人用ソックス  30  500
2000/4/12 紳士用ソックス  5   500
2000/4/15 婦人用ブラウス  10  2000
2001/4/20 婦人用ブラウス  13  4000
2001/4/22  紳士用ソックス 13  500

このような表から2000/4/15以前の婦人用とつく商品の個数
を求めるにはどうすればよいのでしょうか
検索条件としては
<=2000/4/15 婦人用* でいけると思うのですが
関数の適切な組み合わせが分かりません。
いろいろやってみたのですが。
どうかよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

DCountを使ってもいいですね。



日付     商品  数量 金額
<=2001/4/15 婦人服*

みたいな感じの内容を([日付]のセルがG1に来るように)入力しておいて、適当なセルに

=DCOUNT(A:D,3,G1:J2)

と書くと、複数条件で絞り込んだ件数を得ることが出来ます。

この回答への補足

教えて頂いたDCount関数により希望どおりの件数結果が
求められました。どうもありがとうございました。
それで今後のために追加してお聞きしておきたいことなのですが、

=DCOOUNT(A:D,3,G1:J2)

となっておりました。この”3”とは何を意味する数字
なのでしょうか?
ご迷惑かと思いましたが、よろしくお願いいたします。

補足日時:2001/04/14 23:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

的確なアドバイスをいただけ、希望の結果を得ることができました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/17 23:24

ARCさんへ


>どうして[日付]や[商品]をカウントしないのかというと、出来ないんです(^^;。
>私の試した範囲では、DCountはどうも数値の入ったセルしかカウントできないみたいです。
DCOUNTA関数を使うと空白でない個数をカウントする事が出来ます。

割り込んですみませんm(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。無事解決できました。

お礼日時:2001/04/17 23:25

ども。

遅くなりました。
「3」ですが、検索範囲(先の例ではA:D)の"3"番目の列、つまり、C列(数量)のデータをカウントするという意味です。

もし、
=DCOUNT(C1:G100,3,G1:J2)
のような式を書いたとすると、C列から数えて3番目、つまりE列のデータをカウントするって意味になります。

どうして[日付]や[商品]をカウントしないのかというと、出来ないんです(^^;。
私の試した範囲では、DCountはどうも数値の入ったセルしかカウントできないみたいです。

それにしてもこの関数に関しては、ヘルプを見てもちんぷんかんぷんなんですよね~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明をいただき、行き詰まっていた疑問まで、
解決できました。
いろいろお世話になり、本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/04/17 23:30

_(._.)_みなさん、カウントなんですね。



私も・・・(^^ゞ
count関数で範囲内で数値が入力されているセルの個数を調べることが
できるのでオートフィルタで抽出後にcount関数で個数を求める事が出来ます。
    • good
    • 0

こんにちは.


上記質問の値を上からA1, B1, C1とします.

=AND(COUNTIF(A1:A1,"<=2001/4/15"), COUNTIF(B1:B1, "婦人用*"))
=AND(COUNTIF(A2:A2,"<=2001/4/15"), COUNTIF(B2:B2, "婦人用*"))
   ・
   ・
   ・
=AND(COUNTIF(A7:A7,"<=2001/4/15"), COUNTIF(B7:B7, "婦人用*"))

で1行ずつTrueかFalseを判断してTrueのものをCOUNTIFすれば個数がもとまると思います.しかし,作業用にいくつかセルが必要になると思います.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/17 23:27

>COUNTIF


ではセルの個数をカウントするので商品の個数は求められないと思います。
(数量が商品の個数なら)
オートフィルタを使って検索条件に合うものだけを抽出してその数量の合計を
オートSUM等で求めればいいのでは?

↓ヘルプより

オートフィルタ オプションで値を比較して、条件に一致する行を抽出する
1 つ、または 2 つの比較検索条件を使って、リストの同じ列に指定した値に一致する行を抽出するには、[データ] メニューの [フィルタ] をポイントし、[オートフィルタ] をクリックします。比較するデータが含まれる列のオートフィルタ矢印をクリックし、[(オプション)] をクリックします。

検索条件を 1 つ指定するには、[抽出条件の指定] の 1 番目の演算子のボックスの比較演算子をクリックし、値のボックスに値を入力します。


2 つの条件を使ってリストを抽出して表示するには、1 番目の演算子と値のボックスに比較演算子と値を入力した後で [AND] をクリックし、2 番目の演算子と値のボックスに、比較演算子と値を入力します。


いずれかの条件を使ってリストを抽出して表示するには、1 番目の演算子と値のボックスに比較演算子と値を入力した後で [OR] をクリックし、2 番目の演算子と値のボックスに、演算子と値を入力します。

■ヘルプで「オートフィルタ」で検索すれば詳しく載ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/17 23:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語と日本語を分けて文字カウントしたい

英語・日本語混合のテキストデータ(元はWORD)のうち、日本語部分だけ文字数をカウントしたいと思っています。

そこで、秀丸に載せた上でタブ・スペース・改行をすべて取り除き、シェアウエア等でソートをかけ、WORDに戻して文字カウントを行うことを思いつきました。

Easysort (http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se057281.html)等を試しているのですが、WORDに戻すところがうまくいきません(ソート前のデータがWORDに載ってしまいます)

どんな方法でも構いませんので、英語と日本語を分けて文字カウントする方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

Wordの文字カウントに、
「文字数(スペースを含めない)」と「全角文字+半角カタカナの数」というのがありますので、もし、
・日本語:全角文字(全角英数字、全角記号を含む)+半角カタカナ
・英語:半角英数字、半角記号
・スペースはどちらにも含めない
と定義してよければ、
「日本語の数」=「全角文字+半角カタカナの数」
「英語の数」=「文字数(スペースを含めない)」-「全角文字+半角カタカナの数」
になると思いますが・・・。もし上記の定義で不都合があれば補足ください。

Qアクセス2000/4月1日現在の年齢の計算方法を教えて下さい。

初歩的な質問ですがよろしくお願いします。
クエリーで、生年月日から4月1日時点での年齢のフィールドを持たせたいのですが、式の記述がよくわかりません。
現在の日付が1~3月の場合は前年の4月1日時点、4~12月の場合は当年の4月1日時点での年齢を算出したいのです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

クエリーのフィールドに[基準日]と[年齢]を作成して、それぞれ
基準日: Format("2000/4/1","yyyy/mm/dd")
年齢: IIf(Format([誕生日],"mm/dd")>Format([基準日],"mm/dd"),DateDiff("yyyy",[誕生日],[基準日])-1,DateDiff("yyyy",[誕生日],[基準日]))
とします。
ただし、誕生日が2000/4/1以降の場合、マイナスになってしまうのでこれを考慮しなくてはなりませんが・・・。

QExcel 2003 の度数関数は日本語をカウントしないのですか?

Excel 2003 の度数(frequency) 関数を試しています(初心者です)。
数字をカウントするのには実際にやってみて成功しました。しかし日本語の文字列をカウントさせたいのですができませんでした。

好き、きらい、どちらともいえない、の3つの選択肢をAの列に羅列させました(A1 から A40に)。

Aベストアンサー

文字列の場合は、COUNTIF関数を使った方がいいと思います。

B           C
好き          =COUNTIF(A:A,B1)
きらい         (下へコピー)
どちらともいえない

QOS:Win2000/Access2000 セキュリティの変更

あるファイルを開くと
『オブジェクト'XXXXXX.mdb'を使用する権限がありません。システム管理者またはこのオブジェクトの作成者から権限を取得してください。』と、表示され、アクセスできません。
これは、アクセスの中でセキュリティの設定をしているのでしょうか?それともファイルそのものに外からセキュリティをかけているのでしょうか?
また、実際に作った人(退職)のIDからログインしても開かないのです。
可能であればファイルを見たいのですが対応策はありますでしょうか?アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。

>残念ながら会社のシステムなのでアドミニストレーターでログインできないので...

コピー出来るのなら別のドライブ(今C:\ならD:\)または別のコンピュータにコピーしてみてください。
NTFSアクセス権の継承は、同一ドライブのみのはずです。

Qファイナル・カウントダウン(洋画 )日本語吹き替え

youtubeをたまたま、見ていたらなつかしい映画をやっていてタイトルをみたら「ファイナル・カウントダウン」って表示されていました。日本語吹き替え版。
その動画サイトも、少しの場面しかなかったので、本編が見たくなりました。

内容は、カーク・ダグラス主演、マーチン・シーン。空母ニミッツが、日本が真珠湾攻撃をする数日前にタイムスリップして・・・。日本の大艦隊を発見して、結局、空母の持っている近代兵器(トム・キャットなど)で攻撃をするかどうかというものだったと思います。

色々と探しました。アマゾン(DVD)(VHS)から楽天市場、古本市場やブックオフ、オークション、セブンイレブンネットなど、検索でフリー検索をやってみましたがなかったです。
そもそも、再販となっているDVD自体に吹き替えがありませんし、VHSビデオにもないみたいです。
もう、この洋画の日本語吹き替え版はないのでしょうか。回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

初回封切りの年代を考えると、出ているとしたらVHS。つまり、ビデオテープという形でしかないと思います。
DVDへの再収録の場合、日本語吹き替えはスポンサーの許可をとったりと大変で、声優さんを選ぶお金もかかるし、まず、DVD系では日本語吹き替えは無いと思います。
あっても日本語字幕がいいところだと思います。

たとえば、映像を修正して未放映を追加。
とかの、完全ノーカット版とか、映像再処理、リアルマスター版とかが追加で販売されれば、日本語吹き替えとして復活もあり得ると思います。

ちなみにこの作品って、日本映画の「戦国自衛隊」を元ネタにした、いわばアメリカ版戦国自衛隊。
みたいな作品として、当時話題になった作品です。
懐かしいですね。

Q「yyyy/mm/dd hh:mm」が「yyyy/mm/dd hh:nn」へ変化する

access2003を使用しています。
時刻の「分」の表示形式で気になることがあるのですが
テーブルのデザインで
フィールド1のデータ型を「日付/時刻型」にし
書式を「yyyy/mm/dd hh:mm」と入力しても
「yyyy/mm/dd hh:nn」に変化してしまいます。

問題なく「2009/02/28 20:33」と表示されるのですが
なぜmからnへ変化してしまうのでしょうか?

また
デザインで書式を「hh:mm」だけ入力した場合は
「時刻 (S)」へ変化します。

何か少しでもわかる方ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

分表示は、nn ですね。
mm は月表示のようです。
hh:mm はエラー扱いされて、おせっかい機能で hh:nn 扱いされたのかも。
詳細は分かりません。

Q英語と日本語の文章でそれぞれの文字数をカウント

英語と日本語が混ざった文章があるのですが、英語と日本語の文字数がどれだけあるのか、また、その比率をphpで調べたいと思っています。

例えば、「これは日本語Englishだ」という文章の場合、「英語は7文字、日本語は7文字。その比率は1:1」というように結果を出したいのですが、どのような方法がありますか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ああ、以下の箇所

// 比率の書き出し
if($jcnt > $ecnt){
echo round($jcnt / $ecnt)." : 1";
} else if($cnt != $ecnt){
echo "1 : ".round($ecnt / $jcnt);
} else{echo "- : -";}



// 比率の書き出し
if($jcnt > $ecnt){
echo round($jcnt / $ecnt)." : 1";
} else if($jcnt != 0 && $ecnt != 0){
echo "1 : ".round($ecnt / $jcnt);
} else{echo "- : -";}

の間違いです。

QAccess2000テーブルでのデータ型(日付/時刻型)

とても初歩的な質問で申し訳ありません。
データの入力を"○○年××月"という形にしたいのですが、
日付/時刻型にしてしまうとテーブルでの表示が”○○年××月01日”になってしまいます。
のちのち、計算をして”○○年×ヶ月”というようにしたいので、
日付/時刻型にした方がいいと思っているのですが・・・。
どうしたらよいか、どなたかいいアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

私ならそのフィールドを「テキスト型」または「数値型」の6桁で作成します。
のちのち計算する場合も、Datediff関数で、不足している1日を追加することによって計算できます。
あと、別の用途として、年度変換テーブルを用意することによって、
年度、半期、四半期ごとなどに集計することも容易になるからです。

御参考まで。

Q日本語の素晴らしさとは何か

 
英語と比べて日本語の素晴らしいところは何ですか。
また日本語の良くないところはありますか。

話し言葉としての日本語、書き言葉としての日本語、文法からみた日本語、文芸からみた日本語、コミュニケーション能力としての日本語、情報伝達手段としての日本語、その他あれこれとしての日本語についてお聞かせ下さい。
 

Aベストアンサー

 「日本語」といっても仮名文字もあれば漢字もあり、更にはローマ字もありますよね。だから一概に「ビジュアル系やオーディオ系」と簡単に分類もできない話ですよ。
 その漢字ですらも漢音もあれば呉音や唐音もあります。そしてこの漢字が日本に入ってきた当初の原則は「人の音に対して一文字を充てて表記する」とのルールの下で「文字記述」が行われてもいました。これを万葉仮名と呼び、文字の意味などはさほどに重視もしていなかった。その背景ですが、日本には「文字がなかった」ことが最大の理由です。
 その後、統治組織および法に基づく政治システムを確立するためにはどうしても「文書記録」が必要となり、文書様式を含めての「言語としての日本語」が本格的に形成され始めもします。
 そして中世から近世にかけて、質問者様が挙げられた「日本語的特性」に変化が現れ始めます。「南蛮文化」はそれまでとは全く異なる性質を有しその文化との邂逅がそれにあたります。
 ポルトガルの商人や宣教師達は「自身が耳で聴いた日本語」をそのままローマ字表記で記し、そこに母国語での訳語を載せた辞書を作ります。『日葡辞書』と呼ばれ、合理的な作りになっていることで知られてもいます。この文献を調べれば、その当時に「日本人がどの様に発音していたか」も知ることができます。
 他にも「同じ音でありながら、異なる文字を宛てる性質の仮名文字」もあります。たとえば「い→ゐ」「え→ゑ」です。そして「ゑ」も場合によって「酔う」や「要う」との漢字を充てられている場合もみられます。
 そして日本語と英語に共通する部分もあって「外来語の受容に寛容である」との部分です。英語のmoustacheの語源はフランス語に由来するとも言われ、日本語のカルタはポルトガル語のCartaに語源を発するとも言われています。
 そして「日本語を表記する」仮名文字も漢字は見かけで難しく見えますが筆順からみれば合理的かつバランス良く書く事ができるともいえるでしょうね。
 難点があるとすれば「方言」の問題で、話し言葉だけで理解しようとしても困難を窮める場合も多々あり、外国語を学ぶよりも苦労することも珍しくはありません。

 「日本語」といっても仮名文字もあれば漢字もあり、更にはローマ字もありますよね。だから一概に「ビジュアル系やオーディオ系」と簡単に分類もできない話ですよ。
 その漢字ですらも漢音もあれば呉音や唐音もあります。そしてこの漢字が日本に入ってきた当初の原則は「人の音に対して一文字を充てて表記する」とのルールの下で「文字記述」が行われてもいました。これを万葉仮名と呼び、文字の意味などはさほどに重視もしていなかった。その背景ですが、日本には「文字がなかった」ことが最大の理由です。
 ...続きを読む

QAccess2000VBAでOLE/DDEタイムアウトを設定したい。

Access2000VBAでOLE/DDEタイムアウトを設定したいのですが、どのように記述すればよいのですか?
困っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再びmaruru01です。
間違えてました。
正しくは、

Application.SetOption "OLE/DDE Timeout (Sec)" ,30

でした。
では。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報