あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

テリオスキッドのタイヤを交換しようと思いまして、ネットで安いタイヤ(ダンロップ)を購入しました。
私はサイズさえ合えばOKだと思っていましたが、車屋に持っていったら、こっちのタイヤにした方がいいと、別のタイヤを勧められました。
乗用車にLT刻印のあるタイヤを履かせるとまずいんでしょうか?
当方は通勤の街乗りにしか使用しません。

お時間の許す方はアドバイスください。
お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

LTは、「ライト・トラック」の略です。


確かに乗りごごちは少々悪くなるかもしれませんが、それ以外の問題はないと思いますので、「まずい」というほどではないかと思います。

すでに購入してあるのなら、わざわざ返品して買いなおすほどの話ではないと思います。

逆の場合、つまり貨物登録の車だと、LTタイヤでない場合には車検に通らないといったこともありますが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

良かったです。
車検通らないとかだったらどうしようかと思いました。
使ってみます。
助かりました。有難う御座います。

お礼日時:2010/12/09 14:53

LTとは、バン・トラック用タイヤです。


強度を高めてあるぶん、固いので、乗り心地が悪くなりますよ。
普通は使いませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答有難う御座います。
乗り心地が悪い程度でしたら、使用したいと思います。
せっかく買ったので・・

お礼日時:2010/12/09 14:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバン用タイヤと乗用タイヤの違いについて

現在ボンゴバンに乗っておりますが、乗用専用になって
しまっているので無理にLTタイヤにしておく必要が
ない状態ですので、場合によっては軽いアルミを安く
買って乗用タイヤを履いてみようかと考えておりますが、
(例えばブリジストンの場合)R600とスニーカー
を比較した場合、耐加重と乗り心地以外にどのような
違いがあるのかよく分からないので悩んでいます。
耐摩耗性とグリップ、タイヤの軽さではどちらに軍配
があがるのでしょうか。またその差ははっきり分かる
ほど大きいものでしょうか。
それに同サイズだとスニーカーのほうが1割ほど安い
みたいです。

Aベストアンサー

以前の質問にも返答した者です。

乗用タイヤとバン用タイヤの違いですが、乗用タイヤの方が構造上バン用より耐過重を考えなくて良い為、その分タイヤは軽くなり、サイドウォールも柔らかくなるので、同じ空気圧でも乗り心地は良くなります。
また、構造がバン用より簡素になる為、同じサイズなら安く作れます。

磨耗性ですが、バン用の方が耐磨耗性に関しては良いですが、その分グリップが劣ります。
(コンパウンドが硬い為)

ハイエースバンに乗る友人が言うには、はっきりと乗用タイヤとバン用タイヤの違いは体感出来るそうです。
乗用専用にしているなら乗用タイヤにする価値はあるそうです。


※前にも書き込みしましたが、くれぐれも車検時にはバン用タイヤに戻す事を忘れずに!

QMTタイヤのメリットとデメリットを教えてください。

はじめまして!初心者みたいな質問をします。
今現在、ハイラックスサーフに乗っているのですが、
こないだダンロップのMT2を購入してつけました。

つけたときの見栄えが非常によく気に入っているのですが、タイヤパターンを見るとこれって雪道は走れるんですか?
なんだか走れないような??
MTタイヤの特性をあまり知らずに購入してしまって
時すでに遅いのですが、MTタイヤのメリットとデメリットを知っている方ぜひ僕に教えてください。
もし、雪道が走れないのならチェーンをつけたらどうなのでしょう?やっぱしスタッドレスを購入したほうがいいのでしょうか? よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当方ランクルにダンロップMT2で乗ってます。
市街地にたまに5センチ程度積もるような雪道でしたら別に問題ないです。(渋滞するのでスピードも出さないというのもありますが)
また昨シーズン雪山に遊びに行ったとき10から20センチほどの雪でも特に問題なかったですね。(チェーン付けずに)
凍結路や急な坂をはじめスリップして怖いと感じるときはチェーンを付けるのは言うまでも無いです。
まぁブレーキには細心の注意が必要ですが2駆の車+スタッドレスで走れる程度の場所なら発進に困るようなことは今までの経験ではありませんでしたよ。

雪道安心して走ろうと思えば当然スタッドレスですが。

メリットは泥に強い!(だけ)
デメリットは特に無いです。
音がうるさいと言う人もいますが運転している限り私は気になりません。

ちなみにMT2は減りが早いです。
以前同サイズのグッドリッチのMTが約9万キロ使えたのにMT2は約4万キロで限界来てます。
グッドリッチのタイヤが固いって言うのもあると思うんですけどね。(雨の日はちょっとのブレーキで滑ってました。)

ちなみにHTタイプ(ダンロップで言えばPTシリーズ)は雪道は全くダメとカタログに書いてありますので注意してください。

当方ランクルにダンロップMT2で乗ってます。
市街地にたまに5センチ程度積もるような雪道でしたら別に問題ないです。(渋滞するのでスピードも出さないというのもありますが)
また昨シーズン雪山に遊びに行ったとき10から20センチほどの雪でも特に問題なかったですね。(チェーン付けずに)
凍結路や急な坂をはじめスリップして怖いと感じるときはチェーンを付けるのは言うまでも無いです。
まぁブレーキには細心の注意が必要ですが2駆の車+スタッドレスで走れる程度の場所なら発進に困るようなこ...続きを読む

QサーフにはかせるタイヤはジオランダーかBFGoodlichか

タイヤの購入で悩んでます。
車は
■H8年式/3.4SSR-Gワイド/4WD/185w/パールホワイト/3インチup
■タイヤサイズ:265,70,16

検討しているタイヤは
■BFGoodlich:All-terrainT/A ko
■yokohama:GEOLANDAR
・GEOLANDAR A/T-S
・GEOLANDAR M/T+
・GEOLANDAR A/T+II
・GEOLANDAR H/T

サーフやランクルを調べるとBFGoodlichをはいている画像が多く、非常にかっこいいですが、性能面であまりいい評判をきかないので、ノイズや燃費などを考えるとジオランダーも外せなくなります。

皆さんにお聞きしたいことは
・ホワイトレターであればジオランダーでもかっこいい?
・BFGoodlichはノイズがどれほどうるさいのか?また燃費はおちる?

使い方は、スキーやキャンプなどで山に行くことはあります。
家族もいますので見た目だけで選んで失敗しないようにしたいのですが。。。微妙なところです。。

是非とも皆さんのご意見をいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

タイヤの購入で悩んでます。
車は
■H8年式/3.4SSR-Gワイド/4WD/185w/パールホワイト/3インチup
■タイヤサイズ:265,70,16

検討しているタイヤは
■BFGoodlich:All-terrainT/A ko
■yokohama:GEOLANDAR
・GEOLANDAR A/T-S
・GEOLANDAR M/T+
・GEOLANDAR A/T+II
・GEOLANDAR H/T

サーフやランクルを調べるとBFGoodlichをはいている画像が多く、非常にかっこいいですが、性能面であまりいい評判をきかないので、ノイズや燃費などを考えるとジオランダーも外せなくなります。

皆さんにお聞きしたい...続きを読む

Aベストアンサー

まずは、ATかMTかですね。
オフロードはしない、うるさいのはイヤであれば
ATでOK。ごつさ重視、オフロードかなりやるならMTへ。
スキーやキャンプなど時々なら、ATがお勧め。ATでも
それなりにはオフロードできますよ。
また、見た目は、BFが写真やドレスアップ車には多いですが、こればかりは好みです。ホワイトレターが好きな人もいれば、逆に裏側にする人もいます。
また、ATIIは静か、HTはオンロードで乗用車並み、MTはうるさい、
ATSはATIIの後継で耐久も良いとか。
BFのATとGEOのATIIではBFのほうが若干うるさいし、
グリップも悪いが長持ちする感じですよ。
BFとGEOではBFの方が耐久性があると言われてますが
細かいひび割れなど、外国製独特?の物はあります。
ATタイプでも本格的オフ以外(キャンプ、川遊びなど)では十分です。

あくまで個人的見解です。ご参考までに。

Qドラムブレーキシューの交換とドラムの清掃の必要性について

 乗用車の満7年(走行3万5千キロ)の車検のため、民間車検場で車検の見積りをしたら、「基本点検料金」の他に「ブレーキフルード交換」、「後輪ドラムブレーキのシューの交換とドラムクリーナー料金」と「ショートパーツ代金」が絶対必要と言われまして、広告に載っていた総額よりも1万円以上高くなる事になりました。
 見積りのため、リフトアップして、前輪を外しディスクは見て、フロントのディスクパッドについては交換不要と判断されたのですが、後輪ブレーキは見ていない(?)のに、シュー交換が「必要」と言われ、その業者さんを信用してよいやら不安になってしまいました。
 (ブレーキは使わないほうですので、前輪ブレーキパッドの厚みも十分です。新車時から替えていません。たぶん後輪のブレーキシューも大丈夫だろうと素人考えで推測するのですが・・・)
 (「ショートパーツ」というのも、よくわからないのですが、)業者さんも利益を上げなければなりませんから、交換部品・工賃も当然でしょうが、安いチラシで釣っておいて、現物を見てもいないシューの交換が必要というのでは、その業者さんへの信用も・・・

 質問は、
(1) 後輪タイヤを外さなくてもシューの程度というのは、わかるものでしょうか?
(2) ドラムの清掃クリーナーというのは必要なのでしょうか?もし全く清掃せずに(エア清掃もせずに)そのまま使っているとブレーキ性能に影響が出るのでしょうか?

 ブレーキフルード交換だけAB店でしてもらい、ユーザー車検を受けようか、と考えています。
 シロートの迷いごとで恐縮ですが、ご意見をいただけましたら幸いです。よろしくお願いします。

 乗用車の満7年(走行3万5千キロ)の車検のため、民間車検場で車検の見積りをしたら、「基本点検料金」の他に「ブレーキフルード交換」、「後輪ドラムブレーキのシューの交換とドラムクリーナー料金」と「ショートパーツ代金」が絶対必要と言われまして、広告に載っていた総額よりも1万円以上高くなる事になりました。
 見積りのため、リフトアップして、前輪を外しディスクは見て、フロントのディスクパッドについては交換不要と判断されたのですが、後輪ブレーキは見ていない(?)のに、シュー交換が「...続きを読む

Aベストアンサー

元、自動車整備士です。
 1、リフトアップしてドラムの裏側からゴム栓を外し、
シューの厚さは確認できます。(車による)
 2、必要です。1回ドラムを外し、内部のブレーキオイルの漏れを確認します。
このときにシリンダーから漏れが発生すると少々高くつきます。(部品自体は500円ぐらい)
工賃は8000円前後が相場です。
一度高圧洗浄後、ブレーキクリーナーで水分を飛ばし、稼動部分にグリスアップ。
その後、シューの調整(サイドブレーキのひきしろも)等が入ります。
ショートパーツの内容は、ブレーキクリーナー、ロックナット、割ピン、グリスなどの料金です。
清掃しないと、いやな音、ブレーキの引きずりの元となりますよ。
シューの交換ですが、前側(リーディング)がよく減ります。
特に、信号とかで止まったつもりで早めにサイドブレーキを引くとすぐ減ります。
その業者さんが替えられた理由として、ブレーキシューが変磨耗していた可能性もあります。
でも普通、交換部品はお持ち帰りで本人が確認できるのですが、ちょっと気になります。
3万5000kmで交換、微妙ですが嫌な音が出るよりいいでしょう。
もし気に入らないのでしたら、ディーラー整備のが安心です、対応も丁寧ですよ。
あと、すいませんが、車の消耗品を替えられない方のユーザー車検はお薦めできません。
車検場に車を持ち込み、ここが悪いですから車検に通りません、と言われ、分かる知識があれば結構です。
1tを超える車がブレーキ効かなくなったら、と思えば多少の出費はしょうがないと思います。
以上長くなりましたが、参考になれれば幸いです。よろしくどうぞ。

元、自動車整備士です。
 1、リフトアップしてドラムの裏側からゴム栓を外し、
シューの厚さは確認できます。(車による)
 2、必要です。1回ドラムを外し、内部のブレーキオイルの漏れを確認します。
このときにシリンダーから漏れが発生すると少々高くつきます。(部品自体は500円ぐらい)
工賃は8000円前後が相場です。
一度高圧洗浄後、ブレーキクリーナーで水分を飛ばし、稼動部分にグリスアップ。
その後、シューの調整(サイドブレーキのひきしろも)等が入ります。
ショートパーツの...続きを読む

Q悪路走破性がもっとも優れた車は?

こんばんは。ラングラーに憧れている者です。

世の中にはクロカン車はたくさんありますが、最近は
ラグジュアリー性を追求したものになってきて本来の
悪路走行性能を犠牲にしているクロカン車まで存在し
ますね。個人的には残念だと思います。

さて、クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は
何だと思いますか?ジムニー?三菱ジープ?ラングラー?
ランクル70?メガクルーザー?ハマー?ウニモグ??
思い出せる車を列挙してみましたが、どれが一番なので
しょうね。私は2スト時代のジムニーは優れていると思います。

ちなみに、装輪車だけに限定します。装軌車は除いてください。

Aベストアンサー

たくさんの回答が出ていますが、私も長~い一言。

>ラングラーに憧れている
◎ラングラーは最もJeepらしい良さがありますね。

>クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は?
◎悪路走破性も状況次第ですが、
あらゆる状況下で前進できる(動ける)ことを考えると、以下の条件が挙げられると思います。

1、大径タイヤの全輪駆動
これは言うまでもないことですね。

2、全てのデフをロックできる
例えば直結4WDでも、もちろん前後それぞれにデフが有り、これをロックできないと、
2輪が浮く(空転する)と動けません(2WDは1輪空転で×)。
*MB.G.ヴァーゲン
 フルタイム4WDですが、フロント/センター/リアそれぞれのデフロックをボタン操作で可能。
 (この車の開発は、主にシュタイヤー・プフ社)。
*ウニモグもデフロック可能。
※デフロックに代わる新技術。
【電子制御による空転防止】
*レンジローヴァー
 空転しようとする車輪のブレーキを掛けることで、1輪のみ接地状態での前進可能としています。
 ランクルに採用され、最近パジェロへも採用され、なかなかの優れものです。

3、最低地上高が高く、しかも低重心
厳密に考えると、デフ下面orサスメンバー最下部が最も地面に近いことになります。
従って、大径タイヤが有効ですが限りがあります。
*ハマー
 ホイールリダクション=車軸からギヤを介してホイールを駆動。
 デフ含む車軸が上部へ移動=大きな地上高が得られる。
 メガクルも同設計ですが、これはフルコピー「トヨタ製ハマー」と言うべきですから問題外。

4、前後重量バランスが良く軽量かつ頑丈、視界に優れ、前後オーバーハングが少ないか無い車体
*軽トラ4WD
 エンジンが運転席下=ミッドシップかつ低重心、トラック=頑丈、軽=軽量、視界良。
*ハマー
 フロントミッドシップ、4点フックでヘリ吊り上げに耐えられる頑丈さ(超重ですが)、真四角=視界良。
*パジェロ(?とりあえず愛車なもので)
 フロントミッドシップ、フルモノコックの頑丈設計、ロングストローク四独懸架
 ラグジャリー路線で、すっかりオフに弱くなっています(--;)

5、粘り強く強力なパワーを有する
2stジムニーは、低速はカラッキシで、勢いをつけて一気に突入スタイルで乗り切るタイプでした。

◎結論=万能クロカンは無い
日本の狭い林道なら、ジムニー(軽トラ4WDも)ですが、厳しいガレ場、砂地、泥濘地走行ではまた違った結果でしょう。

◎私の思う理想
ハマーの小型民生モデル!
そのままの技術を洗練されたミディアムサイズ・ボディーに詰め込んだもの。
ホイールリダクションによる高い地上高、走行中も空気圧変化可能なシステム、さらにホイール空転の電子制御などで万能。

現ハマー不要になった時、世界平和も訪れる時であると(^^)v

たくさんの回答が出ていますが、私も長~い一言。

>ラングラーに憧れている
◎ラングラーは最もJeepらしい良さがありますね。

>クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は?
◎悪路走破性も状況次第ですが、
あらゆる状況下で前進できる(動ける)ことを考えると、以下の条件が挙げられると思います。

1、大径タイヤの全輪駆動
これは言うまでもないことですね。

2、全てのデフをロックできる
例えば直結4WDでも、もちろん前後それぞれにデフが有り、これをロックできないと、
2輪が浮く(空転す...続きを読む

Q10年前の未使用タイヤ、使っても大丈夫?

10年間、倉庫代わりのコンテナの中にしまいこんでいた未使用(未組)タイヤがあります。
このタイヤ、使っても大丈夫でしょうか。
タイヤは国産の一級グレードのものです。

ネットでは一般的にタイヤのゴムは数年で劣化するから論外だと言われそうですが、
他にも、タイヤは熱を入れて初めて劣化がはじまるから、保管状態が悪くなければ長期保管は問題ないという、
タイヤメーカーの見解を載せているタイヤ屋のブログや(そのブログでは、とは言っても…と引き気味ですが)
ミシュランでは10年前に製造したタイヤでも保存状態が悪くなければ普通に売っても良いとしている、
というサイトもありました。
なんだか、エンジンオイルの交換次期における、量販店と車メーカーの言い分の違いのようでもありますが。

ちなみに、今ついているタイヤは2003年もの、走行距離にして約3万キロ。
このタイヤを(あとしばらくは)付け続けているよりはマシな気がするのですが…。

タイヤのプロの方、実際にゴムの劣化が原因のトラブル事例を知っている方など、意見をいただきたいです。

Aベストアンサー

未使用(未組)タイヤはまだいける可能性が高いと思います。
※熱が入ってませんから・・・・・。
(熱が加わってませんから、まだタイアとして完成品では無いんです)

私なら、エアを(1.3倍)入れて1週間様子を見てからにします。
ひび割れや、突起が出ないか見てからにしますね。

Qオルタネータ故障の予兆

オルタネータ故障の予兆

10万kmを越えてオルタネータが心配になってきました。

オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?

あれば見方(電圧?異音?)を教えてください。(月1-2回の車を動かす毎にチェックする予定です)
発電不足とオーバーチャージ それそれで。
現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?
(この2つでほとんど、と考えて良さそうでしょうか?ブラシ磨耗が故障というのかわかりませんが、「発電できなくなる」ということで、、)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限界近くまで摩耗すると、たいていの場合は、発電したり、しなかったりの状態が暫く続くので、ときおりチャージランプが点灯するような場合は、10万kmを超している車では、ブラシの寿命を疑ってもよいでしょう。
ブラシの寿命は、2000年度以降の車はだいたい20万kmはもつのではないでしょうか。
1990年代、タクシーは年間10万km超えるので、少なくとも1年間はブラシを換えずにすむようにブラシの長さは当時から長くなっています。
一般車にも応用されています。
なお、ブラシ部に水やオイルが入ると、寿命は著しく短くなります。
エンジンルームのスチームクリーナ洗浄は要注意です。


オーバーチャージの原因の一つに、車種によっては、車両側ハーネスの不具合(接触不良)の場合があります。
この場合も、電気負荷の大小によってチャージランプが点灯したり消えたりすることがありますこと、申し添えます。

チャージランプが点灯する例としては、レクチファイア不良のケースがあります。
このケースでは発電量はかなり少なくなりますが、昼間でエアコンなしの状態では走行できます。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

これは正常値です。
では、それぞれ13.0V、14.0Vなら、あるいはもう少し低い場合はどうなのか、と言えばだんだん判断できなくなりますね。
アイドリング回転数の変動、エンジンをかけてから何秒後に測定したか、バッテリ充電状態・液温などで電圧は変動するので、電圧を見て予兆をつかむのは困難だと思います。

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限...続きを読む

Q後部座席を取り外して運行するとマズイですか

車検証で乗車定員が5人と記載されている車があるとします。
後部座席を取り外して、多くの荷物を積もうと思います。
取り外した後部座席は、車検時や下取り用に保管しておくつもりです。
構造変更を申し出て、車検証を2人定員とするのが最も良いのでしょうが、「面倒だろうなぁ」「費用は?」と二の足を踏んでいます。

後部座席に人を乗せることは、私が車の所有者である限りありえません。
以前の車では、車検の度に一時的に後部座席を取り付けてディーラーでの車検を通してきました。

1)車検証の変更を申請せずにこの自動車の運行をした場合、マズイ点は有りますか?
法律・法令違反、実運用、検問時、事故時の法律や保険関係・・・
2)車検証を2人定員に変更するためには、どんな手間がかかりますか?週末に個人で「安く」出来るのであれば、やっちまった方がイイのかな?

Aベストアンサー

参考になりそうなのがあったので、リンクを張っておきます。
読んだ感じでは、引越しして免許証の住所変更をしていない程度の違反、でいいのかな。

http://minkara.carview.co.jp/userid/132018/blog/179798/

Qタイヤ外径をアップした場合の利点と不利点

タイヤ外径をノーマルを一回りアップした場合、性能面では、

利点:
・同じ走行距離で比べると回転数が少なくなり摩耗が少ない⇒長持ちする

不利点:
・発進時や登坂でより強いトルクが必要となる(ハイギヤード化)⇒発進にもたつき感が出る?

があるかと認識してますが、間違いや過不足あれば教えてください。

サス、ホイール径は変わらないという前提で、フェンダーなどとも干渉しない程度のサイズアップを想定した場合です。

Aベストアンサー

先ず、スピードメーターの問題はありません。
メーターが車検でNGになるほど大きくすると・・・車体に当ります。
車体に当らなければ車検では、ほぼ合格します。(普通の乗用車なら)

燃費は良くなります。
ただし、一定の速度で走行した場合です。
高速などを一定の速度で走ればかなり良くなります。
特に軽バンなどの3ATでは大きく改善します。
そのかわり、ストップ&ゴーが多いと悪くなります。

タイヤの減りは変らないです。
ブレーキ性能も変らないです。
(変るほど大きく出来ません)
最小回転半径も変らないです。
(ハンドル切れ角が変わるわけでは無いです。)

一番良く感じるのは、
加速が悪くなる
駆動力が小さくなるので、登坂力が無くなるです。

直径で1cmぐらいなら誤差の範囲です。
2cmを超えるとかなり体感できます。(排気量が大きいと体感しにくくなります)


人気Q&Aランキング